「ZGMF-X10A フリーダムガンダム」

 HGCE 192 メーカー希望小売価格 1944円(税込み)

 「機動戦士ガンダムSEED」などに登場する機体。「ラクス・クライン」によって「キラ・ヤマト」に譲渡されたMS。核動力で動いており、永続的なPS装甲の展開や高出力ビーム兵器の使用が可能となっている。その戦闘力により半ば伝説とさえ化していた。

HGCE フリーダムガンダム キットレビュー

トップページに戻ります。

 目はクリアパーツとなっており、塗装などによってその質感を生かすことも可能となっています。

 HG SEEDシリーズのフリーダムに比べ大きく完成度が上昇しています。

 ルプス・ビームライフルが付属。

 ライフルは腰にマウント可能。

 腰のクスィフィアス・レール砲や翼のバラエーナ・プラズマ収束ビーム砲は展開してフルバーストモードの再現も可能。レール砲のグリップは展開します。

 フルバーストと同時にウイングも展開したハイマットフルバーストも再現可能となっています。

 ラケルタ・ビームサーベルは手に持たせることも可能。ビーム刃のエフェクトも付属します。

 サーベルは連結状態のアンビデクストラス・ハルバード状態にもできます。

パッケージはこんな感じです。

 別売りのアクションベースにも対応しています。

 製作の際に気になった点はこちらに書いてます。

前のページ

目次

次のページ

最新更新日2015/08/12 HGCE フリーダムガンダムの購入ページへ。