最終更新 2010/11/12 

彗星ってどんな星?(工事中です)   彗星画像集(1995〜97年)(古いです) 

超新星の部屋  小惑星の部屋    その他の天体

Recent comet magnitudes estimates
Dates Of Last Observation Of Comets
Comet and NEO/Distant Minor Planet Designations Assigned in the Past Year
 

彗星精密位置観測 10月23日update
 

 



超新星ハンター板垣公一さん講演会
11月27日「豆屋のおやじNASAを動かす」



ぜひご参加下さい!

 


★11/10

仙台市天文台 小石川正弘さんが超新星発見!!!

★11/11

分裂片? 236P/LINEAR の画像を追加しました

★10/25

その他の天体(金星など)のページを追加しました

★10/23

10月22日の小惑星ファエトン

★10/23

10月22日の103Pハートレー彗星

★10/23

仙台天文同好会会報「星座」10年10月号「冷却CCDカメラによる彗星観測」(PDF)

★10/02

10月7日・11日のハートレー彗星の画像

★10/02

10月2日のハートレー彗星の画像

★10/02

ハビタブルゾーンにある惑星を抱えた「グリーゼ581」の画像

★08/12

東京の佐藤英貴さんがP/2002X2を検出

★08/09

8月7日の103P/Hartley 2

★07/28

日本公開天文台協会研究発表資料「リモート天文台を活用した天体観測」(PDF)」

★07/13

坪井さんがIC4660に超新星発見 確認画像・7/22の画像

★07/13

10P/テンペル第2彗星のダストトレイル 続報 7月20日の画像

★07/18

西山さん・椛島さんがさんかく座銀河M33に新星発見 確認観測

★07/13

10P/テンペル第2彗星のダストトレイルをとらえた?

★06/10

明け方のマックノート彗星

★06/10

浦田武さん発見の小惑星に「蕪栗」「化女沼」と命名させていただきました

★05/16

月と金星が大接近 

★05/07

C/2010 J1 ボアッティーニ彗星 初期観測

★04/26

西山さん・椛島さんがいて座に新星発見 新星発見 確認観測

★02/06

山形の板垣公一さんが超新星2010Uを発見しました 確認観測

★02/06

29P/シュワスマンーワハマン彗星がアウトバースト 画像

★02/06

C/2007 Q3 サイディングスプリング彗星 画像

★01/22

小惑星の部屋を開設しました

★01/22

超新星・新星の部屋を開設しました

★01/21

C/2005 L3 ( McNaught ) を観測しました 画像

★01/18

P/2010 A2 リニア新周期彗星と22Pシュワスマン−ワハマン彗星の画像をアップしました

★01/12

P/2010 A2 リニア新周期彗星の画像をアップしました



注目の彗星

236P/リニアに分裂片?という情報もあります

103P/Hartley 地球に接近中!

 


 


大崎2010年10月23日 21時03分〜 30秒露光x60コマコンポジット
30-cm f/7.0カセグレン+冷却CCDカメラ(SBIG STL-1001E)
白黒画像を擬似カラー処理
大崎生涯学習センター(D92) 撮影:遊佐 徹
 


2010日10月07日 19時15分〜 30秒露光x37コマコンポジット
30-cm f/7.0カセグレン+冷却CCDカメラ(SBIG STL-1001E)
白黒画像を擬似カラー処理
大崎生涯学習センター(D92) 撮影:遊佐 徹

 

 

2010 08 07.55UT  60秒露光×12コマコンポジット 
視直径0'.4、CCD全光度14.2等 pa220°に長さ0'.5の尾 
0.30-m f/11.9 Cassegrain + CCD(SBIG STL-1001E), D92
Pixel Size: 1.40" x 1.40", Field of View: 23.8' x 23.8'  右が西

 

10P/テンペル第2彗星の ダストトレールを捉えた


詳細は画像をクリックしてください


 

マクノート彗星 (C/2009 R1)


10月には予報では12等台のはずですが、18等以下に急減光して観測できないとの情報があります。

0.25-m f/3.4 reflector + CCD  (ST-10XME)

2010 05 20.439UT
全光度 8.7等 (unfilterd)  コマ直径 5'.7 
イオンの尾 40'  p.a.258d
(米国メイヒルのリモート観測)

長いイオンの尾が伸び始めました。
明るさも順調に明るくなっているようです。
6月の下旬、明け方の肉眼彗星になりそうです

 

マクノート彗星 (C/2009 K5)

冬にかけて中型の望遠鏡で観察できる彗星です。北天で12〜13等。

 

 

リニア新周期彗星(P/2010 A2)

1月6日に,アメリカのリンカーン地球近傍小惑星探査 (LINEAR) で発見されました。
中央集光がなく,まるで分裂して消滅過程にあるかのような姿の彗星でしたが、その後の観測で
なんと小惑星同士の衝突した跡であることが判明しました!


120秒露光・6フレームコンポジット合成

 

29P/シュワスマン-ワハマン彗星はたびたびアウトバーストをおこします

 

 

107P/ウィルソン・ハリントン周期彗星

かつて彗星として発見されながら,それ以来小惑星状の姿でしか観測されていない天体です。
今年は,この天体の正体を突き詰めようと,観測キャンペーンが行われました。
このとおり全くの小惑星の姿です。

 

 

最近の彗星たち

肉眼・双眼鏡で見える彗星

103P/ハートレイ第2周期彗星
10月から11月に秋の夜空で見やすくなるでしょう。
双眼鏡は必要です。

小型望遠鏡で眼視で観測できる彗星

小型望遠鏡で写真観測できる彗星

今年明るくなる彗星

マックノート彗星 (C/2009R1)
6月下旬,明け方の東の低空で5等級まで明るくなりました
 

 

 

その他


 

冷却CCDによる彗星観測
(仙台天文同好会誌「星座」寄稿文)

2009年12月号(PDF)

2009年6月号(PDF) 
2009年11月号(PDF)

Get Acrobat Reader web logo


 


彗星画像集(1995〜97年)


アクセスカウンター
since 17 Aug 1996


新卒


過払い

債務整理DHCVANCL