タイトル






《はじめに》
 京都……そこは「歴史」と「風雅」の街。住宅街の四つ辻を曲がった先にも、近代的な建築物の間にも、時と場所を越えた「悠久の物語」が静かに佇んでいます。この部屋は、歴史・時代劇ファンである《都の商売人》が、カメラを片手に見て回った「歴史と時代劇の郷(さと)」探索記です。
ロケ地めぐり「歴史と時代劇」 ロケ地巡りと研究 【最新レポート】

◎ ロケ地案内:詳細目録 ◎



HPトップへ戻る 「空想の匣」へ戻る        目次へ戻る 「必殺!闇稼業」へ戻る

時代劇の部屋へ戻る 「making of 時代劇」へ戻る