2017年/anniversary of 必殺


〜 2017年、必殺の記念日 〜

 1972年9月2日、「必殺仕掛人」第1話/仕掛て仕損じなし、放映。2007年7月7日、「必殺仕事人2007」、放映。今年―2017年は、必殺仕掛人・第1話をスタートとする「必殺シリーズ」が始まって、45年目……そして、「新生・必殺シリーズ」とも言える〈渡辺小五郎シリーズ〉が始まって、10年目。節目の《記念日》とも言える年を迎える。必殺シリーズが始まって40年目の2012年は、ファンサイドの期待に反して、メディア面での大きな動きはなかった。
 2017年5月5日現在、「必殺仕事人2017」製作の公式発表は行われていない。だが、必殺ファンによるロケ撮影の目撃情報や、三田村氏の番組における製作スタッフの「ポロリ発言」(笑)から伺えるように、必殺の新作の撮影が極秘裏に進行している事は、ほぼ間違いないだろう。また、昨年後半の歌謡番組やバラエティー番組での「南座必殺まつり」の映像や「必殺仕事人2009」製作時の再現映像、BS朝日での藤田氏のドキュメンタリー番組等、過去のシリーズを振り返る〈番組企画〉が幾つも行われている。

 必殺シリーズの記念日とも言える今年−2017年、如何なるメディア展開が為されるか?それに期待を寄せつつ、今年も「必殺シリーズの流れ」を綴って行きたいと思う。尚、昨年同様、このコンテンツでの新聞・雑誌・TVの再放送等は「京都&関西地区の情報」が中心になっている旨、お断りさせて頂きます。





◆2017年・必殺の記念日◆

◎ 1月3日 俳優・神山繁氏、死去(「必殺仕事人2009」、最終2話ゲスト)。
◎ 1月5日 ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第44巻を発売。
◎ 1月6日 春日太一氏の時代劇研究書「ドラマ「鬼平犯科帳」ができるまで」(文春文庫)で、
            「必殺シリーズ」の製作スタッフに関する話題を語る。
◎ 1月22日 eoプレミアムクラブ&時代劇専門チャンネルのコラボで、
            「必殺仕事人X」特別上映会&京本政樹スペシャルトークショー』」を開催。
◎ 1月17日 ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第45巻を発売。
◎ 1月31日 ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第46巻を発売。
◎ 2月3日 松竹株式会社、劇場版「必殺!」シリーズのブルーレイBOXを発売。
◎ 2月6日 実話雑誌「昭和の不思議101」 2017年・春の真相解明号(ミリオン出版)…に、
            「必殺シリーズに見る昭和世相史」が掲載される。
◎ 2月13日 映画監督・鈴木清順司、死去(映画「必殺!主水死す」ゲスト)
◎ 2月14日 ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第47巻を発売。
            (「新・必殺仕事人」が完結し、「必殺仕事人III」のシリーズ発売開始)
◎ 2月25日 スクエア・エニックス、「新・闇狩人」第2巻を発売。
◎ 2月28日 ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第48巻
            (SP「仕事人大集合」)を発売。
◎ 3月4日 松竹株式会社、「新・必殺仕事人」のブルーレイBOXを発売。
◎ 3月14日 ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第49巻を発売。
◎ 3月15日 NETテレビ・GYAO!で「新・必殺仕事人」の配信スタートに伴い、
            「日刊ガオガオGYAO!」で、新仕事人のキャラクターと必殺技を紹介。
◎ 3月28日 ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第50巻を発売。
◎ 3月末日 仁和寺&滋賀県の八幡堀で、必殺仕事人の撮影が目撃される。
◎ 4月6日 漫才師兼女優・京唄子さん、死去(「助け人」#7ゲスト)。
◎ 4月1日 京都駅に隣接する美術館「えき」KYOTOで、必殺シリーズのOPに多数使われている、
            幕末の浮世絵師・月岡芳年の浮世絵展が開催される(〜4月23日)。
◎ 4月11日 BS日テレの「スター感動秘話 わが心の師」で、
            三田村邦彦氏が藤田まこと氏と「必殺仕事人」の感動秘話を語る。
        ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第51巻を発売。
◎ 4月15日 NHK文化カルチャー、「「必殺!仕事人」の監督が語る 映画と時代劇の世界」で、
            石原興監督が「必殺シリーズ」の裏話を語る(於、NHK文化センター・京都教室)。
        BS朝日の「極上空間」で、京本政樹氏が「必殺仕事人」の裏話を語る。
◎ 4月22日 文藝春秋社の雑誌「オール読物」5月号、巻頭ページの「江戸のダークヒーローたち」に、
            藤枝梅安と中村主水が登場。春日太一氏と月村了衛氏の座談会
            「池波正太郎が作った江戸の暗黒街」で、必殺シリーズを熱く語る。
◎ 4月25日 ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第52巻を発売。
◎ 4月26日 「福ねこ at 百段階段 〜和室で楽しむねこアート〜」の猫アート作品展で、
            石渡いくよさんの「必殺仕事猫」が展示される(ホテル雅叙園東京 〜5月14日)。
◎ 4月27日 京楽産業、「ぱちんこ必殺仕事人V」のプレス試写会を開催。
            京本政樹氏がゲストとして登場し、歌手の上木彩矢さんが必殺のカバー曲も披露。
◎ 5月6日 ぶんか社発行の時代劇コミック誌「陣」。山田誠二氏の連載コラム「時代劇は筆殺です!」
            及び、パチモン必殺「仕留屋稼業 あさみ」の連載開始。
◎ 5月9日 ディアゴスティーニ社、
            隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第53巻(SP「(秘)必殺現代版」)を発売。
◎ 5月15日 俳優・日下武史氏、死去(「血風編」#3・SP「必殺忠臣蔵」ゲスト)。
◎ 5月23日 ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第54巻を発売。
◎ 5月29日 京楽産業の「ぱちんこ必殺仕事人V」、全国導入開始。
◎ 6月1日 テレビ朝日系の歌謡バラエティー「ザッツ・エンカ・テイメント」のゲストは中条きよし。
            「仕事人(=職人技)」の紹介時に、必殺シリーズの名曲が続け様に流れる。
◎ 6月6日 ディアゴスティーニ社、
            隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第55巻を発売。
◎ 6月13日 女優・野際陽子さん、死去
           (「平成仕事人」レギュラー、映画「仕掛人」&「仕事人V」第5話ゲスト)


渡辺小五郎主演の「必殺仕事人」で熱演を披露された

女優・野際陽子さんのご冥福をお祈りいたします。

◎ 6月14日 BS朝日の「昭和偉人伝 歌謡曲黄金時代の旗手・山口洋子&平尾昌晃」に、
            仕掛人誕生時の再現フィルムと仕留人の映像・西崎緑さんへのインタビューが流れる。
◎ 6月20日 ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第56巻を発売。
◎ 6月22日 ネットショップ・スタリコ、
            必殺仕事人のラインスタンプ(効果音・音声付きのアニメーションスタンプ)24種を発売。
◎ 6月24日 月刊ビッグガンガン(Vol.7)で、「新闇狩人」(原作・坂口いく、作画・細川真義)の連載が終了。
            (以後は、Web版に移行)。
◎ 7月3日 NETテレビ・GYAO!で「必殺仕事人IV」の配信スタートに伴い、
            「日刊ガオガオGYAO!」で、仕事人IVのキャラクターを紹介。
◎ 7月4日 ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第57巻を発売。
◎ 7月5日 ネットで配信されている「奇談ラジオ」。第36回「中村主水の変遷(爆誕編)」で、
            ゲストのシゲモリ氏が、中村主水の誕生と必殺シリーズについて熱く語る。
        時代劇コミック誌「陣」、第2号発行(山田誠二氏の連載コラム「時代劇は筆殺です!」掲載)。
◎ 7月16日 BSフジの「鬼平・剣客・宝安を作った男 池波正太郎」で、「仕掛人・藤枝梅安」に触れる。
◎ 7月18日 ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第58巻を発売。
◎ 7月21日 作曲家兼歌手・平尾昌晃氏、死去


必殺シリーズ全編に渡って、数多くの名曲を生み出された

平尾昌晃さんのご冥福をお祈りいたします。

◎ 7月29日 NHK-BSで再放送の平尾昌晃氏の追悼番組―「作曲家・平尾昌晃の世界」で、
            必殺シリーズの音楽について触れる。
◎ 8月1日 ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第59巻を発売。
◎ 8月12日 ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第60巻を発売。
◎ 8月18日 俳優・藤沢薫氏、死去(「新仕置人」セミレギュラー)。
◎ 8月24日 ホーム社のコミックサイト「Z」で、原作者・坂口いく氏が厳選した、加筆修正による
            《SELECTION・最終改訂バージョン》で「闇狩人」のWeb版を連載開始。
◎ 8月25日 SQUARE ENIX、「新闇狩人」第3巻(原作・坂口いく、作画・細川真義)を発売。 
◎ 8月29日 ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第61巻を発売。
        週刊誌「アサヒ芸能」の小特集―「黄金の「テレビ時代劇」の主役たち」で、
            「必殺仕事人」シリーズの中条きよし氏他のインタビューを掲載。
◎ 9月6日 時代劇コミック誌「陣」、第3号発行(山田誠二氏の連載コラム「時代劇は筆殺です!」掲載)。
            付録DVDは、萬屋錦之介の裏稼業物―「長崎犯科帳」第1話。
◎ 9月8日 ホーム社のコミックサイト「Z」で、「闇狩人凵iデルタ)」のWeb連載開始。
◎ 9月12日 ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第62巻を発売。
            (「必殺仕事人III」が完結し、「必殺仕事人IV」のシリーズ発売開始)
◎ 9月26日 ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第63巻を発売。
◎ 10月2日 大阪・中之島図書館、竹内志朗氏のTVタイトル&舞台道具文字展を開催。
            (必殺シリーズがメイン。10月31日まで)
        ガイドワークス社、時代劇コミック誌「斬」(Vol.1)を発売。
            (付録DVDは、映画「必殺!三味線屋勇次」)
◎ 10月10日 ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第64巻を発売。
◎ 10月13日 リイド社、武村勇治氏作画の「仕掛人 藤枝梅安」1&2巻を同時発売。
◎ 10月14日 ホームドラマ・チャンネル、
            「必殺仕事人」第2話の上映&三田村邦彦トークショーを開催(大阪会場)
◎ 10月23日 京楽産業の「ぱちんこ必殺仕事人V 豪剣バージョン」、全国導入開始。
◎ 10月24日 ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第65巻を発売。
◎ 10月25日 大阪の中之島図書館で、竹内志朗氏の講演会が行われる。
◎ 11月1日 時代劇コミック誌「斬」、第2号発行(山田誠二氏原作の「必殺仕置長屋」連載開始)。
◎ 11月7日 時代劇コミック誌「陣」、第4号発行(山田誠二氏の連載コラム「時代劇は筆殺です!」掲載)。
            付録DVDは、山本陽子主演の「付き馬屋おえん事件帳」第1話。
        ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第66巻(SP「アヘン戦争」)を発売。
◎ 11月20日 テレビ朝日&朝日放送、新作の「必殺仕事人」の製作を発表(正式タイトルは未定)。
            各種スポーツ新聞・ネットニュース・ワイドショーも、新作放映を報道。公式サイトも開設。
         時代劇コミック誌「漫画 時代劇」Vol.5、発売。
            山田誠二氏原作の「必殺仕置長屋」の連載開始(第2話)。
◎ 11月21日 ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第67巻を発売。
◎ 12月1日 時代劇コミック誌「斬」、第3号発行(山田誠二氏原作の「必殺仕置長屋」(第3話)を連載)。
◎ 12月2日 歌手兼俳優・はしだのりひこ氏、死去(「新仕事人」#30ゲスト)。
◎ 12月5日 新作の「必殺仕事人2018(仮題)」の放映日―2018年1月7日が決定し、過去映像を使用した
            中村主水が登場する事を、各種スポーツ新聞・ネットニュース・ワイドショーが発表。
         ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第68巻を発売。
◎ 12月6日 松竹音楽出版より、必殺シリーズのTVシリーズ・映画の音楽を多数収録した
            「松竹時代劇TV音楽セレクション」と「 同 映画音楽セレクション」を同時発売。
◎ 12月8日 タレント・野村沙知代さん、死去(映画&舞台「必殺!三味線屋勇次」ゲスト)。
◎ 12月11日 時代劇コミック誌「魂」の別冊「必殺闇同心」で、
            原作者の黒崎裕一郎(中村勝行)氏が必殺シリーズについて語る。
◎ 12月14日 月刊「デジタルTVガイド」2月号、新作の「必殺仕事人」の情報を2/3P掲載。
◎ 12月16日 脚本家・早坂暁氏、死去


必殺シリーズの多くのOPナレーションと傑作を生み出された

早坂暁さんのご冥福をお祈りいたします。

◎ 12月19日 ディアゴスティーニ社、隔週刊「必殺仕事人DVDコレクション」第69巻を発売。
◎ 12月20日 時代劇コミック誌「漫画 時代劇」Vol.6、「必殺仕置長屋」(第4話)を連載。
◎ 12月21日 新作の「必殺仕事人」のプレミア試写会&スペシャルトークライブが開催され、
            東山・松岡・知念の三人による主題歌「鏡花水月」が披露される。
◎ 12月27日 テレ朝系の歌謡番組「決定版!これが日本の名曲だ」SPで、
            必殺仕事人V・南座必殺まつり・西崎みどりの「旅愁」のPVの映像が流れる。
         週刊「TVガイド」、新作の「必殺仕事人」の情報を1P掲載。
◎ 12月28日 女優・真屋順子さん、死去(「仕置人」#20・ゲスト)。





◎2017年・私的「必殺」回顧◎


 2017年度は「必殺仕事人」の新作放映は見送られ(結果的に、翌2018年に放映)、目立ったのは必殺シリーズに多大な貢献をされた方々の相次ぐ死去だった。6月13日には、渡辺小五郎シリーズに置いて「渡辺こう」役を熱演されていた野際陽子さんが……7月21日には、必殺シリーズ全般において、数多くの傑作BGM&主題歌を生み出して来られた平尾昌晃氏が……そして、12月16日には、必殺シリーズにおいて、様々な傑作群&名OPナレーションを創られた早坂暁氏が、この世を去られた。このお三方なくして、現在まで連綿と続く「必殺シリーズ」は存在しなかったと言えるだろう。改めて、野際さん・平尾さん・早坂さんのご冥福をお祈りしたい。
 それ以外で目立ったのは、時代劇コミック誌(陣・斬・漫画時代劇)の相次ぐ創刊・発行と必殺関連のエッセイ&コミックの掲載や、武村勇治氏作画の「仕掛人 藤枝梅安」や坂口いく&細川正義氏の「闇狩人Δ」のと言ったコミック関連「ぱちんこ必殺仕事人V」の全国導入、美術家・竹内志朗氏や幕末の浮世絵師・月岡芳年の個展・石原興氏のトークショー…が上げられるだろう。2018年は「中村主水誕生(=「必殺仕置人」の放映開始)に当たり、2017年度で放映が見送られた「必殺仕事人」の新作がTVに登場。中村主水も《復活》するが、それは翌年の項で触れたいと思う。
 また、今夏にCSに入会、BSも視聴可能になった事から、「必殺シリーズ」の多くの回を改めてハードディスクへ録画し(&DVDへの焼き付けも)、オリジナル版「必殺仕事人意外伝」、松平健主演の仕掛人作品の「顔」、村上弘明主演の「闇の狩人」、渡辺謙・小林桂樹・岸谷五郎・萬屋錦之介の「仕掛人 藤枝梅安」等々が見れた事が嬉しかった。そして、Facebookの「必殺シリーズ愛好会」に入会し(勧誘して頂いたくまにゃんこさんに感謝!感謝!)、多くの必殺ファンとの交流が図れた事も大きな成果だ!

 最後に、例年通り、知人から頂けた映像&資料、ヤフオク&京都古本まつり・ブックオフで購入・入手できた「必殺&時代劇関連」の書籍・グッズ・各種雑誌等の資料(一度手許から失われ、再度入手した物も含む)をリストアップして、この項を終える事にする。今年は、DVD・CD・パンフレット・雑誌・書籍・コミックと大収穫な1年だったが、「とらの会会誌・一括50冊」や「初期・とらの会会誌」「藤田まことショーの台本」等を続け様に落札し損ねた事と、久し振りの「松竹京都撮影所見学会」への応募落選は、返す返すも無念だった……。
◎DVD「長崎犯科帳」第1&2話
◎DVD「江戸中町奉行所」第1話
◎DVD「付き馬屋おえん事件帳」第1話
◎必殺同人誌「殺した奴をまた殺す」必殺仕切人&血風編・橋掛人&暗闇仕留人特集号
◎必殺ファンクラブ「とらの会」会誌・全12冊
◎「とらの会」会誌/必殺剣劇人SP「TANTAN狸御殿に花が散る」収録ページ
◎必殺パロディー同人誌「思えば遠くへ来た主水」《完結総集編》
◎「納涼必殺まつり 新・必殺仕事人/地獄花」舞台パンフレット(1987年8月)
◎「必殺!テレビ仕事人」(山内久司)
◎雑誌「週刊ポスト」1973年5月4日号
◎雑誌「中学三年コース」1973年7月号
◎雑誌「週刊テレビ番組」1982年10月8日号
◎雑誌「バラエティ」1983年11月号
◎雑誌「週刊TV Life」1984年6月15日号
◎CD「ぱちんこ必殺仕事人V」オリジナル・サウンドトラック
◎時代劇コミック誌「陣」&「斬」&「漫画時代劇」&「必殺闇稼業」特集号
◎「映画監督 深作欣二の軌跡」
◎文庫同人誌「必殺断罪人 −恩讐不要―」&「 同 −惜別不要−」
◎コミック「必殺くノ一仕置人」
◎「仕掛人 藤枝梅安」(作画:さいとう・たかを)第5・15・19巻
◎「仕掛人 藤枝梅安」(作画:武村勇治)第1&2巻
◎「新闇狩人」第2巻
◎舞台「必殺仕事人 主水、大奥に参上!」チラシ(1998年10月 名古屋・中日劇場)
◎「処刑人・魔狼次 死闘編」
◎「幕末の浮世絵師・月岡芳年」画集
◎必殺仕事人・Tシャツ


目次へ戻る「必殺!闇稼業」へ戻る          「必殺Web人 激筆!」へ戻る 「必殺Web人 激筆!」へ戻る