バストアップ

ビオチンサプリメントの選び方

サプリメントでビオチンを摂取する時は、どういった基準で選ぶべきでしょう。ビオチンはビタミンB群に属し、水に溶ける性質があるという栄養成分です。皮膚炎の治療にいい成分として発見されたものがビオチンで、ビタミンHという名称を使うこともあります。サプリメント先進国のアメリカでは、ビオチンサプリメントは、アトピー性皮膚炎の治療のほか美肌製品としてスキンケアを気にする女性にも好まれているそうです。数あるビオチンサプリメントをごのようにして選べば良いのでしょうか。ビタミンB群は8種類あり、ビオチンはその中の1つです。ビタミンB群は複合体として互いの成分を補完しています。ビオチンだけが含有されているサプリメントよりも、ビタミンB群がバランスよく配合されているサプリメントを選ぶとより相乗効果が期待できます。ビオチンは一気に取り入れても、尿や汗などの形で体外に出てしまうという特性があります。ビオチンの体内濃度を増えすぎず減りすぎないようにするには、長い間体内に残るように手が加わっているビオチンサプリメントを使いましょう。天然の動植物から有効成分を抽出して作り出すサプリメントと、合成処理によって材料を作り出すサプリメントと、材料は大きく2種類があります。天然のサプリメントの方が体への負担も少なくで良いとされています。ビオチンの他にもアトピー対策に活用されている栄養成分にアスタキサンチンがあります。アスタキサンチンはヒスタミンを解毒し、かゆみが脳に信号として届かないように作用するそうです。ひどい皮膚荒れ等のトラブルに悩まされている人は、サプリメントでビオチンやアスタキサンチンを摂取するといいでしょう。