>2012/09/10:貝拾用網

2012/09/10:貝拾用網
貝拾い用のすくい網を自作してみました。


材料
部材
壊れた釣竿
部材
味噌こし網(100円ショップ)
タコ糸
タコ糸(写真に写し忘れました)
接着剤
接着剤

必須ではないので今まで手ぶらで貝拾いをしていたのですが、先日、足をとられて転倒したものですから、杖代わりにもなるかなと作成してみました。腕が濡れるのも少なくなるかもしれません。


竿のガイドをライターであぶり、全てはずします。竿尻からロッドパーツ全て抜き取ります。適当な太さのロッドパーツを選択します。

選択したロッドパーツの先端部分をサンドペーパーで削り接着材がのりやすいようにいたします。

味噌漉し網の取っ手の部分をロッドパーツにフィットする様に曲げます。

接着剤をロッドパーツに、味噌漉し網の取っ手の長さ分、塗布します。

タコ糸を、味噌漉し網の取っ手の長さ分巻きつけます。(下糸になります。)

味噌漉し網を釣竿にセットして、タコ糸を巻いて行きます。味噌漉し網の取っ手の長さ分巻いたら、端糸処理をいたします。

タコ糸の上から、接着剤を塗布します。固着すれば出来上がりです。



一応安物でも、カーボンが入っていますので、軽い物が出来上がりました。