2012年8月11日(土) 日光市内において、

  通訳案内士の資質・技能向上のための実地研修

 ( テーマ 「 日光の世界遺産 二社一寺 と 日光田母沢御用邸 」、 

        講師  栃木県通訳案内士協会 丸田 栄治 氏 )

  を実施しました。

   ( Practical training in Nikko

      "Shrines, Temples of Nikko & Nikko Tamozawa Imperial Villa"  August. 2012 )

 

1.実施日    2012年8月11日 土曜日 

2.場所     日光駅周辺、二社一寺周辺、日光田母沢御用邸周辺

3.参加者    6名

4.研修担当   丸田栄治(栃木県通訳案内士協会)

5.研修内容   「日光のおもな観光ルート・施設の把握、ガイド技術向上研修」

         (東照宮、輪王寺、二荒山神社、日光田母沢御用邸ほか)

6.レポート

  東武日光駅・JR日光駅周辺状況を把握後、神橋に移動。外国人旅行者と一緒に

 輪王寺、東照宮、二荒山神社、田母沢御用邸を訪問。

  新規加入の会員さん向けに、通訳案内士の心構えを丸田副会長から随時講話があ

 りました。

  

7.おわりに

  この研修の実施にあたり、訪問させていただいた各施設関係者の皆様、大変あり

 がとうございました。おかげさまで素晴らしい研修となりました。

   また、お忙しい中ご参加いただいた会員の皆様、講師役の丸田副会長にこの場を

 かりて厚く御礼申し上げます。

   今回、筆者(私)は残念ながら本研修に参加できませんでしたが、日光をはじめ栃

 木県や日本の素晴らしさをより高いレベルで通訳案内し、海外からのお客様により深

 い満足感を持っていただけるよう会員の皆さんと一緒に私も更に研鑽していきたいと

 あらためて感じました。

 以上

(本レポート作成、文責、栃木県通訳案内士協会 増田 剛 日光市在住)

 

TOTAKの研修・活動結果の一覧へ