2010年9月12日(日) 宇都宮市内において、TOTAK会員向けの

  通訳案内士の資質・技能向上のための研修 ( テーマ「栃木県の産業」ほか )

  を実施しました。

   ( Studies about the remarkable industries of our prefecture Tochigi, September, 2010 )

 研修の様子(講師、栃木県産業労働観光部産業政策課 松川雅人 氏)

 

1.日時      2010年912日 日曜日 午後1時30分〜午後5時

2.場所      宇都宮市昭和町2−2−7 とちぎボランティアNPOセンター「ぽぽら」

3.参加者     8名(英語会員7名、スペイン語会員1名)

4.実施責任者  丸田栄治(栃木県通訳案内士協会)、宇塚信子(同)

5.研修内容    (1)講義 「栃木県の産業」 ( 講師、栃木県産業政策課 松川雅人 氏 )

   (2)2分間スピーチ ( テーマ「栃木県の産業」 )

   (3)通訳ガイドスキルアップ・プログラム(国土交通省策定)の

     「旅行業界に関する知識、理解」 に関する勉強会

6.レポート

1講義「栃木県の産業」 ( 講師、栃木県産業政策課 松川雅人 氏 )

 講師の松川様は、現在、栃木県産業政策課で県内の産業振興にかかわる業務を担当していらっしゃり、

県内の産業についての講義をしていただくには最良の講師でした。

 松川様に用意していただいた各種資料をもとに、県内の産業の特徴や現状、県が力を注いでいる産業分野、

県内中小企業の特徴ある工業製品の紹介など、興味深いお話しを1時間半強お話しいただきました。

 普段聞く機会の少ない分野のお話しなので、参加者も興味津々、質問も多く、1時間半があっという間でした。

 栃木県は、大都市東京に比較的近く、交通の便が良く、安価な土地があり、水資源もあり、産業が発展しや

すい条件が整っており、数字的にも、県内総生産に占める製造業の割合が全国平均よりも15ポイントも高い

「ものづくり県」

であるとのことでした。中でも自動車関連産業が盛んであるとのことでした。

 そのほか、航空宇宙産業、医療機器産業、環境産業、光産業、食品産業に関してもも他県と比較し優秀な

技術、特徴を持った企業が多くあるというお話しがありました。

 お忙しい中、出張講座に応じていただきました栃木県産業政策課の皆様、特に、講師としてお越しいただき

ました松川雅人様に感謝申し上げます。

 

(2) 2分間スピーチ ( テーマ「栃木県の産業」 )

 参加したTOTAK会員による、「栃木県の産業」に関する2分間の外国語によるスピーチをおこないました。

 私は、「県内の産業別労働者の給与額」についてお話しさせていただきました。

 参加メンバーからは、「林業」や「工業製品」などのスピーチがありました。発表後は、いろいろな話題に

発展し、とても面白く、またためになる研修のひとつです。

 

(3) 通訳ガイドスキルアップ・プログラム(国土交通省策定)の

    「旅行業界に関する知識、理解」 に関する勉強会

 同プログラムの、大項目「円滑な旅行の進行」の中の、中項目「旅行業界に関する知識、理解」にある小項目

全三項に関する勉強会を行いました。

  崢面案内士の役割と使命についての正しい理解」

 ◆屮張◆実だの仕組みに関する知識」

 「MICE ビジネスの基本的な知識」

 

レポート作成    栃木県通訳案内士協会所属 スペイン語通訳案内士 増田 剛 

 

研修の様子

TOTAKの研修・活動結果の一覧へ