96・97 大浜海岸(徳島県日和佐町)5月下旬

夜中、やたらと車や人の出入りが多かった原因が、朝、砂浜に出てみて分かりました。アカウミガメの産卵を観察(見学)しに来た人達だったのです。それにしても、この夥しい人の足跡は頂けませんね。ウミガメの気持ちに少しでもなってやれば、自ずと人間の行動にも限度があると思うのですが。仮に、子供の教育(自然学習)のために行うということなら、子供には自然に対する敬意を徹底的に教えてやる必要があるでしょう。しかし残念ながら、そのことが現代人には分かりません。我々は、この貴重な自然環境を守り抜くことだけを考えていればいいのです。

撮影アドバイス

現地での出来事、そこから感じ取ったこと(美的感動や批判精神)、それがシャッターを切るエネルギーになります。作品96は、言わば記録写真のようなものです。作品97は、早朝何事もなかったかのような大浜海岸、これが理想です。理想がなければ・・・問題意識も生まれてきません。写真をただの趣味で終わらせないためには、やはり何か理想(目的・自然観・人生観)のようなものが必要なのかも知れません。

                    作品96 20〜35mm・絞りF16・オート・RVP

                    作品97 70〜200mm・絞りF8・オート・RVP

 

 

 

 

 

 

トップページへ        次のページへ