92 新城峠・初雪(北海道芦別市)10月中旬

1999年10月17日、新城峠は白銀の世界でした。こんなに早い時期に雪景色を拝めるとは、思いがけない幸運です。一面はほとんど真っ白(牧草ロールの存在が僅かに目に付く)ですが、雪化粧した丘の林がとても美しかった。小雪のちらつく中、感動しながら撮影していたことを思い出します。

撮影アドバイス

雪景色は汚れのない新雪で捉えるのが一番美しい。過剰に積もってもいけないし、時間がたてば汚れが目立ちます。そういう意味で初雪は絶好の撮影チャンス。北海道に限らず、各地の初雪を意識して撮影に臨むと幸運に巡り合えるかもしれません。画面の空の部分に細長い影のようなものが薄っすら見えていますが,多分スキャンのライトに埃が付着していたのでしょう。画面下も5mm程切れています。

ところで、私がこの写真を撮影出来たのは、写真を撮るという目的を持っていたからです。普通の通行者ならまず車を止めることはなかったでしょう・・・現場はそれほどまでに白一色で殺風景な状態でした。もちろん撮影者など誰もいません。これは写真家(プロ・アマ問わず目的を持っている者)の特権と言えると思います。

                        70〜200mm・絞りF16・オート・RVP

 

 

 

トップページへ        次のページへ