90 知床海岸・流氷(北海道斜里町)2月下旬

氷瀑取材が目的で訪れた知床半島で(東岸のセセキの滝・半島の付根付近にある金山の滝・西岸のフレペの滝・オシンコシンの滝などを廻りました)、運良く流氷にも遭遇できました。初めて目にする流氷です。流氷は常に接岸しているとは限らないと聞いていたので、このチャンスを逃すまいと日没まで粘りました。この日、最も感動的な光景でした。

撮影アドバイス

画面一杯に流氷を捉えて、水平線から上(対岸)は極控えめ配する。日没なので、白い氷とはいえ明暗の差は大きい状態です。この場合、氷を明るく見せようとすると、対岸の色合い(赤みを帯びた色調)を描写できません。敢えて主被写体(流氷)をアンダー気味にしてでも、飛ぶ空間(白く抜ける空間)を作らないようにするべきです。その方が作品的にも趣のあるものになります。

                       70〜200mm・絞りF11・オート・RVP

 

 

 

トップページへ        次のページへ