86・87 若狭の海(福井県三方町)10月下旬

両作品とも常神半島西岸から同じ日に捉えたものです。作品86は、青く深い神秘的な湖のような印象を受けました。作品87は、それから1時間程しか経っていませんが、見事な雲間の光芒に感動しました。当日は気付きませんでしたが、今両者を並べてみて、改めて自然風景の魅力を感じています。

撮影アドバイス

お決まりの撮影ポイントなどに拘らなくても、魅力的な被写体はいくらでもあります。自然は我々のちっぽけな思考をあざ笑うかのように、無限の表情を現してくれます。それを自分のセンスで捉えるところに写真の楽しさがあると思います。なお作品87については、もっと大胆にクローズアップして海の分量を少なくしてもいいと思います。

                   作品86 70〜200mm・絞りF11・オート・RVP

                   作品87 70〜200mm・絞りF8・オート・RVP

 

 

 

 

 

 

トップページへ         次のページへ