83 田園(北海道東藻琴村)7月上旬

北海道では珍しくもない田園風景も、旅人(都会人)にはとても新鮮に映ります。それは、豊かな大地(我々の生活を支えてくれる)がここにあると、直感的に感じ取るからではないでしょうか。農家の主の「土地は我々の宝」という言葉が印象的でした。考えてみれば、人と自然の共存などは当たり前のこと。古来、人も動物も自然の恵みによって生かされてきたのです。我々は山や河や海を大切にしなければいけません。自然に対する感謝・祈りを忘れた文明に未来はないのです。

撮影アドバイス

写真の目的は簡単に言えば映像の記録にありますが、写真家はさらに進んで、その中に自分の心情(理想)を封じ込めようと努力しています。常日頃、自分がどういう視点で風景を見つめているか、あるいはどういう自然観や人生観を持っているかということが必ず個性となって写真に表れてくるものです。写真の本当の面白さはそこにある。でなければ、気概を持って写真を撮り続けることもできません。

                        70〜200mm・絞りF16・オート・RVP

 

 

 

トップページへ        次のページへ