69 秋保大滝(宮城県仙台市)10月中旬

紅葉の滝を求めて大阪を出発・・・北上すること4日目にこの滝に着きました。大滝神社裏手の展望所から観瀑することができますが、撮影は少し下流から河川敷に降りて行いました。ここは仙台市街から近く、標高もあまり高くないので紅葉にはまだ早かったようです。当日は雨天でしたが、水量が増して迫力のある姿を見せてくれました。

撮影アドバイス

この時は雨天でしたが、滝の撮影にとっては決して悪条件ではありません。まず、コントラストが極端ではないので周囲も含めた景観を収め易いこと、水量が増しているので川の流れも入れると迫力が増すことなど利点も多いのです。条件的に高速シャッターは切れませんが、こんな場合は必要ありません・・・スローシャッターで水の流れをブラして撮影する(流して表現する)方がいいのです・・・中途半端に写し止めると映像的に美しいものにはならないでしょう。もちろん縦構図も収めておきます。

※ スキャンの関係で、どうしてもフルサイズが入りません・・・この写真も上と下それぞれ5mmは切れています。数ミリでも気になるのですよ・・・だから撮影する時も、ファインダーの視野率は100%が理想的ですね!・・・もし視野率が95%のカメラであれば、その分も計算して(想定して)切り取ります。

                     70〜200mm・シャッター1/2秒・オート・RVP

 

 

 

トップページへ        次のページへ