66 程野の滝(高知県吾北村)11月中旬

高知県の山間部、巨大な断層崖にかかる数本の滝の総称で、写真はその中の一つ「東滝」です。御覧の様に段瀑となって落ちる規模の大きな滝なのですが、水量はやや少なめです。そこでこの時は、俯瞰できるポイントから周囲の紅葉を生かして滝の全容を収めてみました。比較的水量の多かった春は、滝に近づいて撮影しています。

 撮影アドバイス

ここまで触れることがなかったので、適正露出について一言。これは自分のイメージや表現に合ったものであればそれでよいと思います。一枚で決める自信がなければ段階露出しておけば済みます。最近はデジカメ時代で撮影後の露出補正も可能なようですが、やはり現場で納得のいく映像を収めておきたいものですね。詳しい技術論は巷間の写真雑誌やハウツー本に譲ります。

                        28〜70mm・シャッター1秒・オート・RVP

 

 

 

トップページへ        次のページへ