59  志賀高原・大沼池(長野県山ノ内町)6月中旬

志賀高原の池沼群の中で最も大きい(周囲5,5km)のが大沼池です。最初に見た時、人工的に堰止められた沼だと早合点してしまったのですが、後で調べてみると火山性の堰止沼だということがわかりました。水が強酸性のため生物は生息していないそうです・・・ただし、大蛇伝説は語り継がれています。透明感はないのですが、絵具を溶かしたような真青の水面が印象的でした。

撮影アドバイス

沼畔まで林道(自動車は通行禁止)を歩いて1時間(4km)程かかります。私の場合、地図に載っていたので(行けそうだから)行ってみたという感じで、何の情報も持ち合わせていませんでした。ここに限らず、絵になりそうだったら兎に角、畔を歩いて見ましょう。一つや二つの感動は必ずあるものです。作品もそのようにして撮りました。

                          28〜70mm・絞りF11・オート・RVP

 

 

 

トップページへ        次のページへ