58  ノサップ岬(北海道根室市) 6月下旬

北方領土返還の切なる願いを感じずにはいられない、本土最東端の地。現地に着くと、先ず真っ白な平和の塔が一際目立ちます。しかし何故か、平和の塔(展望台)には上る気がしませんでした。上らなくても沖合に島々は見えます。灯台の方に歩いていくと、潮風に吹かれて変色した塔婆が淋しそうに立っていました。このワンカットを収めてこの地を去りました。

撮影アドバイス

旅写真の面白さは、自由と開放感の中で自分の心情を素直に汲み取ることにある、と言えるのではないでしょうか。それには、その土地が醸し出す独特の雰囲気を自分の身体で感じることが大切(過剰な知識はそれを妨げます)。一人旅のできない人(楽しめない人)には、そのことが分からないかも知れません。

                  28〜70mm・絞りF16・オート・RVP

ライブカメラ・・・道東を選択すると納沙布岬と、納沙布岬灯台からの映像を観ることができます。

 

 

トップページへ        次のページへ