57 積丹・念仏トンネル(北海道積丹町)6月中旬

積丹半島の突端、神威岬の付根にある全長60m程の手掘りトンネルです。大正時代、灯台への通路(高波を避けるための)として造られました。途中で左右に屈折しているため、日中でも中に入ると真っ暗です。かつて通行人は、犠牲者慰霊のため念仏を唱えて通過したそうです。私は灯りを用意していなかったので、暗闇の中を恐る恐る手探りで進みました。写真は、トンネル出口から見た神威岬の景観です。

撮影アドバイス

ここは危険なため一般者の立ち入りは禁止されているのかな?勿論、案内もありません(私は事前にその存在を知っていました)。どうしても行きたいというなら、懐中電灯くらいは用意しておきましょう。たぶん、落日の光景も素晴らしいと思います。

                          20〜35mm・絞りF16・オート・RVP

 

 

 

トップページへ        次のページへ