45 海岸寸景 (北海道上ノ国町)6月中旬 

私はありのままの自然風景が好きなので、できるだけ人工物をフレームアウトして作画するように心掛けています。しかしこの場合は違いました。違和感がないというか、むしろ丘に立つ風車(風力発電)と海景がマッチしているように感じたのです。エネルギー資源は無尽蔵ではないし、その消費は自然環境を益々悪くする。古くても新しい知恵、環境に優しいこの方法は大いに生かされるべきでしょう。

撮影アドバイス

人工物、とくにガードレールや電柱(電線)、その他コンクリートの建造物は自然風景の中で違和感がある・・・と思うのですが、今の日本人はあまりそう感じていないらしい?私はこれらに対しては絶対に妥協しません。理想を表現することが風景写真家の務めだと思っているからです。ただし、純粋な記録としてなら、包み隠さず全てを収めるべきでしょう。

                          70〜200mm・絞りF16・オート・RVP

 

 

 

トップページ        次のページ