40  山陰・浦富海岸(鳥取県岩美町)4月下旬

兵庫県境の陸上岬から駟馳山に至る15kmの海岸は浦富海岸と呼ばれ、山陰地方随一の景勝地として知られています。奇岩や断崖絶壁、老松を頂く無数の小島、リアス式の入江には白砂の美しい浜が点在し、変化に富んだ海岸美が形成されています。意外だったのは、これが日本海かと思うほど青く澄んだ水の色でした。作品はそのものズバリ、青い海の印象を画面一杯に捉えてみました。

撮影アドバイス

この時の私の取材目的は“山陰の海岸線”というだけで、特定のポイントを意識したものではありませんでした。言ってみれば、通りすがりの印象を切り取った“旅写真”のようなものです。一期一会の出会いを大切にする、そのほうが写真は楽しいし、思い出深いものになります。だたし、写真は単なる記録として撮るのではなく、表現意図を持って切り取り、質の高いものにするべきです。その繰り返しが、あなた自身を成長させます。

                          70〜200mm・絞りF11・オート・RVP

 

 

 

トップページへ        次のページへ