27  ヒスイ海岸 (富山県朝日町)

ここは「宮崎海岸」と言いますが、浜辺でヒスイの原石が採れるのでヒスイ海岸と呼ばれています。おそらく、新潟県糸魚川のヒスイ峡から流れ出た原石が、長い年月をかけて波に洗われ、そしてここ「ヒスイ海岸」に打ち上げられるのでしょう。縄文人はこれを磨いて勾玉を作った・・・ロマンがありますね。まずヒスイ探しに一時間、その間に見えてきた風景を10分程かけて撮りました。決して、手を抜いたわけではありません。

撮影アドバイス

太古のロマンを感じさせるような風景を、人工物やゴミのある海岸で撮るのは至難の業・・・というより無理です。この作品は、波打ち際と、主に空に視点を集中して捉えました。曇天(雲)にも色々な表情があるとわかれば(意識できれば)、ある瞬間にパッ!と構図が閃くものです。

                                          28〜70mm・絞りF16・オート・RVP・6月中旬

 

 

 

トップページへ        次のページへ