24  日本海の朝陽(島根県赤碕町)5月中旬

5月中旬、この時期なら日本海でも朝陽が撮れるだろうと想定しつつ、海を臨む道の駅「赤碕」で車中泊。夜明け前に起床すると、波音一つしない静かな凪の海・・・陽が昇るとともに水面は見事な朱色に染まっていきました。こんなに赤い海を見たのはこの時が初めてです。

撮影アドバイス

朝陽や夕陽の風景は、地域(ポイント)や場所(名所)にこだわらなくても絵になる被写体です。定着したイメージで撮影に臨むより成り行き任せのほうが、むしろ新鮮な感動が得られます。定着したイメージというのは他人の視点(他人の写真)であることが殆どです。あくまでも自分の視点で被写体を発見し、観察する事が大切。そして一期一会の精神を常に持っていれば、被写体の世界は無限に広がります。

                            300mm・絞りF8・オート・RVP

 

 

 

トップページへ        次のページへ