23  民家(京都府亀岡市)

演出だと思う人がおられるかも知れませんが、これはたまたま通りかかった時の偶然の出来事なのです。この立派な茅葺の民家だけでも感動的なのに、そこに椿や花桃?が彩りを添え、おまけにここの方が傘をさして犬の散歩から帰ってこられました。雨が降っていたことが幸いして落ち着いた色調になりました。犬は椿のやや右下(階段なので)に黒い頭だけが見えています。心に残る一枚ですね。

撮影アドバイス

後で知ったことですが、ここは映画のロケにも使われたそうです。もう10年以上も前のことなので、私自身の撮影記録もありませんが、時期は3月下旬から4月上旬頃のことだと思います。あれから一度も訪ねていません。

 

 

 

トップページへ         次のページへ