14 弥勒の滝(青森田子町)6月中旬

褐色の岩肌を、白糸の束がゆっくりと滑り落ちてくる、とても優美な滝です。その昔、キュウ岳坊という僧侶がこの滝で弥勒菩薩を信仰していたことに因み、この名がつけられました。滝と関係ありませんが、たしかこの地域はニンニクの名産地であったような気がします。最近テレビでニンニクのコマーシャルを見て、この滝のことを思い出しました。

撮影アドバイス

周囲は憩いの場になっていて、誰でも気軽に訪ねることができます。滝は非常に美しく、撮影も容易です。この滝の良さは、水の流れの繊細なところでしょう。作品はその特徴を生かして、その一部を大胆に切り取ってみました。勿論、全容を捉えても絵になります。

 

 

 

トップページへ        次のページへ