一般Webカメラ(Qcum)を改造する
ToUcam以外に、安価なWebカメラを使えないか?
ネットで探すとLogicool Qcamを改造した記事をみつけ
自身で試してみました。

1 改造前 正面 2 改造前 ノートPCに乗せた所です
3 改造開始!
  マイナスドライバーで側面のゴム質のカバーをはずします。
4 小さなスプリングがあります。なくさないよう外します
5 取り付け状態を記憶しながら、次々に”外れるものは全部”
  外します。私は、複雑な分解を行う時、手許をビデオ撮影
  しながら行う事があります。
6 穴の奥にビスが見えています。
 
7 このビスは表面から2cmも奥にありました。 8 このビスを外すと一気に内部が見えます。
9 CCD基板 10 PCへの取り付け台座部分です。 天体用なので”PC取り付け台座”は
   不要です。 丁寧に外して保管しておきましょう。
11 本体カバー(左右)とCCD基板、手前にレンズカバー 12 CCD基板、フォーカス用ギア、マイク
13 CCDからレンズを外します 14 レンズカバーまでを先に組み立てたあとに基板を戻します
15 側面カバーにはプラスチックの小さなツノが出ています。
   ゆがんだ角度で押し込むと、簡単に折れてしまいます。
16 ツノが折れて、フタが固定できなくなったので、両面テープで
   フタを固定しました。
17 完成  CCDが見えています。 18 このカメラの便利な所。 レンズカバーをスライドさせるとCCDへの
   ホコリ防止になります。