ベンチェでの活動   (Hoat dong tai Tinh Ben Tre)

 

→  Cam On (最新情報)

→  入会申し込み・問い合わせ先

 
















Yahoo!ジオシティーズ
→SVCAの紹介    →ベトナム    →ベンチェでの活動    →バクザンでの活動  

 

  →入会方法             →ツアー案内


 

第6次 活動趣旨 (2013年〜2015年) 

1990年4月30日に設立した「ベトナムの子ども達を支援する会」は、20年間にわたりベトナム南部ベンチェ省や北部バクザン省の子どもたちのためのプロジェクトに協力をしてきました。すでにベンチェ省での母子健康手帳やCBR(地域に根ざしたリハビリ)の事業は、政府からも高い関心を受けています。

2006年からバクザン省ではCBRの技術協力を、ベンチェ省では循環器疾患を早く見つけるための技術協力を中心に活動を行ってきましたが、ベンチェ省人民委員会(地方行政機関)からの強いご要望もあり、2010年からは活動全般を再度ベンチェ省に戻して、子どもの救命救急処置など新たな要請も含んだ子どものケアの分野での技術協力を中心に活動を行います。尚、バクザン省とベンチェ省はすでに様々な協力関係もありますので、今後バクザン省への協力関係もベンチェ省に来ていただくなどして技術協力という形で継続します。

 当会は、下記に書かれているようにベンチェ省人民委員会が自立性と指導性をもって事業計画を立て、当会のような国際機関の協力も受けながらも行政機関の自己資金も投入し、実行する姿勢を高く評価しています。

☆ベンチェ省からの協力依頼の内容(趣意書から抜粋)

1/.地域に根ざしたリハビリテーションプログラム(CBR):

− 基礎レベルでの協力者たちへの技術・専門的な支援

− 障がいのある子ども達のための適切な装具の支援

− 障がいのある子ども達とその家族同士の交流のための経費の支援

− 障がいのある子ども達のための教育

2/.母子保健、母子健康手帳使用支援:

 このプログラムの引き続いてのご支援

 これから全国版として導入される母子健康手帳の印刷経費支援

3/.小児救命救急、小児循環器、新生児ケアプログラム:

 毎年、「SVCA」は医師団を医師達の研修のために派遣

4/.小児腎臓病早期発見プログラム:

 ベンチェ省は小児の腎臓の早期発見プログラムを展開するので、専門的技術的な問題・課題    

 の解決のための支援

5/.ベンチェ省の将来の産婦人-小児科病院の技術・建築設計支援:

   (注;建設経費支援ではありません。)

 

ベンチェ省人民委員会 副知事からの当会への協力依頼     2009年7月10日

こちらから→

 

  

 ベンチェ省での活動 : 

/澗ー栖気了劼匹發燭舛凌巴乃蚕冉塾聾上

CBR (地域に根ざしたリハビリ)

J貉匏鮃手帳の使用、障がいのある子どもたちの教育など母子保健、ケアの事業強化

 

 


 

ベンチェ省ってどんなところ?

 

 ベンチェ省はベトナム南部の都市ホーチミン市から約2時間歩ところにあります。 人口 1,369,358人(2007)、面積2,315.01 平方km、メコンデルタ地帯に位置する地域です。

3つの三角州から構成されており、ココナッツの森林におおわれた肥沃な土地であり、農業が盛んです。特に果樹園、水田が多いところでもあります。最近では、淡水魚・海老などの水産物の養殖が盛んに行なわれています。

ベトナム戦争の際には、枯葉剤の被害を受けた地域のひとつであり、当時ベンチェ共産党党首であったMrs. Nguyen Thi Dinh率いる女性部隊が米軍と戦ったことでも知られています。

 

 詳しくはこちら → ベンチェ省公式HP

*ベンチェ省人民委員会の許可を得て、このHPを紹介しています。 

   心臓疾患やてんかん等の検診や現地専門家の養成に関しては、ベンチェ省の診断用医療機材が必要であるため、引き続きベンチェ省に医療団を派遣して活動を継続します。

またベンチェ省の先行経験を学びたいというバクザン省の意欲が大変に高く、またベンチェ省も研修の受け入れを歓迎しているため、ベンチェ省、バクザン省と当会との合意の下に、研修費用にも協力します。

 


 
 

 

 ツアーの際に行なわれた心臓検診の実習の様子

 

2015年 ベンチェ省交流ツアーの開催が決定

詳細は ツアー案内をご覧ください