管理人用 各種防備録

私が出くわした、パソコントラブルの対処法をメモ書き程度にまとめておく。
いちいちググるのも面倒なので。
*私はSEでもPC専門家でもないので、
 全てのパソコンでこの対処法が通用するとは限りません。
 また、コマンドプロンプトを用いた対処もあるので、
 やるなら自己責任でお願いします。(どっかの復興大臣じゃないけど)

1:Winrarで「アクセスが拒否されました」と出て解凍できない
\Access Denied/
アクセス権の設定がおかしくなっている事が原因。
プロパティからアクセス権を設定変更すると良い。

2:iTunesで楽曲の「プロパティ」が変えられない
新手のコピープロテクトなのかと思いきや、
mp3ファイルそのものを右クリックして、「読み取り専用」を解除するだけ。

3:外付HDDを繋ぐと「フォーマットしてください」と出る
理由は分からんが、バッファローの外付HDDで割と頻発。
I.O. DataやSeagateやWestern Digitalの製品ではほぼ見かけないのだが…。
言われるがままにフォーマットなんて出来るわけないでしょw

パーティション設定などの、PC接続に必要なデータが壊れているのが原因らしい。
コマンドプロンプトで「CHKDSK ドライブ文字 /f」を打ち込む。

4:「この項目は見つかりませんでした」と出て削除できない
コマンドプロンプトで「rd /s (消したいファイル・フォルダをD&D)」→yと入力。
それでも消せない悪い子はデータが破損していると思われる。

5:コマンドプロンプトを出すのが面倒
「Windowsロゴキー+R」(ファイル名を指定して実行)→cmdで呼び出せる

6:外付HDDが認識しない
コレは色々な原因が考えられる。
その1:USBケーブルの内部断線
USBケーブルを買い換えて解決。
ソフマップの中古=安かろう悪かろうだから仕方ないね。

その2:そもそも電源入ってない(笑)
コンセントから給電するタイプの外付HDDは、
コンセントに挿すだけで電源が入るものもあれば、
コンセントに挿す+本体のスイッチを押さないと動かない奴もいる。

その3:端子の折損
1TBのポータブルSSDなのだが、使っているうちに、
腑抜けた犬の如く「キュ〜ン」と言い出して動作停止。
USBケーブルのmicro B端子のピンが1本折れていた事で接触不良になっていた。
買い替えたらあっさり解決。

その4:USBハブを使わない
USBハブに外付HDDを繋ぐと反応しない事が割と多い。
モノによっては問題なく使える奴もいるが。
そういう時は、PC本体に繋ぐのが賢明だろう。

その5:外付HDDのパーティション構造の破損
衝撃を与えたり、変な抜き差しを繰り返したりすると、
外付HDDとPCをUSB接続する際に
必要な情報がおかしくなってしまう事があるようだ。

最終手段ではあるが、コマンドプロンプトから
「CHKDSK ドライブ文字(C:とか) /f」を発動して
ちょっと待ってみるという手段もある。

1台だけ、何をやっても「フォーマットしますか?」と出てしまう輩が居たので、
このコマンドを走らせた所、中のデータには何ら影響なく直せた。
7年も使っていればおかしくなるのも致し方なかろう。

7:Win10が起動しない
前職の職場で貸与された、Lenovo M50っていうラップトップPC。
6万円ちょい(ヨドバシの場合)で本体はまあまあなスペックなのだが、
導入2ヶ月足らずで3回もOSのリカバリーを行う程、OSが不安定だった。
(お蔭で残業がヤバい事になった)

この手のPCは基本的にインストールディスクが付属しない。
つまり、起動→一瞬だけ青画面→再起動を繰り返すような
致命的状態になると、CDから起動が出来ない。

Win10の場合、ちょっと面倒だが
「メディアクリエーションツール」って奴を使うと、
USBやDVD-RにOSのデータを書き込む事が出来る。*およそ5GB必要。
(つまり、USBやCDをOSのインストールメディアにするって事)
そこからスタートアップ修復などを試みると何とかなる事が多い。

Win10はスペランカーの如く死にやすいようなので、
購入時点で予備のインストールメディアも用意しておくべきだろう。

他のOSでもWindowが起動しなくなった場合は、
http://freesoft.tvbok.com/tips/pc/windows-cmd.htmlを見ると何とかなるかもしれない。

8:Win10が重い
基本的にWin10は全体的に緩慢なのだが、
iOSで言う所の「Siri」に相当する「Cortana」ってのが
悪さをしている可能性がある。設定でこいつを黙らせるとちょっと軽くなる。

他にも色々と悪さをしているのが多数蔓延っているので、
「Win10 重い」でググってみるべし。

9:SSWシリーズでキーボードが表示されない
SSW7・8でよく見られる現象。
SSW9以降(現:ABILITY)に変わってから見かけなくなったのだが。

アプリ内でキーボードを呼び出しても画面に表示されなくなる事がある。
これはアプリそのものが欠損していると推測されるので、
再インストールするとほぼ直る。

まあ、MIDIキーボード使ってるから影響はないんだけど。

10:古いガラケーで、意地でもLINEをPCにインストールする方法
2017年の春から「LINE work」という業務用LINEが登場したが、
前職は業務連絡が全部LINEで飛んできたので、
どうしてもLINEを使わなければならなかった。

LINEをPCで使えるようにするには、スマホ版LINEでの認証が必須。
しかし、私は未だに2011年モデルのsoftbankガラケーを愛用。
iPadも一時期使っていたが、Apple Store銀座・有楽町店と
softbank有楽町店の対応の悪さにキレて即解約した経緯がある。

トーク履歴が消えるのが難点だが、「Bluestacks 2」という
アンドロイドスマホのエミュレータに、アプリ版LINEをインストールすると可能。
動作が非常に重かったり、使用中に画面が真っ暗になったりする
(これはBluestacksを再起動するしかない)のが難点だが我慢するしかない。

ガラケー勢でLINEコイン(現:LINEポイント)を稼いだり、
スタンプを導入したりするのもこの方法しかない。

11:Win7でuBMPlayが落ちる
BMS制作上致命的な問題なのだが、
Win7以降?のPCでは、uBMPlayをbmseから呼び出すとエラーで落ちてしまう。
詳細はhttp://blog.livedoor.jp/g_gotaka/archives/28292859.htmlを参照されたし。

面倒だったら、プレビューするアプリをLunatic Rave 2にしてしまえばいいのだが。

12:DAWが起動しない
理由はよく分からんが、ユーザーアカウント設定やら
ウイルス対策ソフトとの競合などでちゃんと起動しない事があるようだ。
「管理者として実行」で起動すると上手く行く事が多い。
他にも、導入したVSTプラグインが悪さをしていることもあるので、
VSTをアンインストールする事も考えるべし。

13:Firefoxが突然真っ黒になる
私は火狐よりもBabyMetalの女狐の方が好きなのだが、
Ver.47あたりから、画面がブラックアウトする事が頻発するようになった。「ヒデオ」って感じに。
こうなるとFirefoxを再起動して、履歴からウインドウの復元をするしかないのだが、
調べてみると、ツール→オプション→詳細
→「ハードウェアアクセラレーション機能を使う」のチェックを外すと発生しなくなった。

14:有線接続が繋がらない
昨今のDLC等は基本的に重い。ゼノブレイドXの高速化パッチなんて20GBオーバーだったし。
無線LANでも行けない事はないのだが、通信の安定性を考えると有線接続の方が良かろう。
以上のように考えて、WiiU(今の所Switchは買う気が無い)に有線アダプターを導入。
早速、バッファローの無線ルーターの背面とWiiUを接続。しかし、WiiU側に反応なし。

配線に間違いはないのだが…と思ったのでケーブルの断線を疑ったのだが、
あろう事か、LANケーブルではなくモジュラーケーブル
(簡単に言えば「電話線」)を使っていた 事が原因だった。

このモジュラーケーブルって奴は、
壁→モデムor電話・FAXor複合機を繋ぐ際に用いるもので、
モデム→ルーター→PC・ゲーム機には使えないらしいのだ。
見た目がソックリなので、まあ間違いやすいわけだ。

15:3つ以上の同時押しが反応せず、高難度BMS等がプレー不能
これは「nキーロールオーバー」という仕様なのでどうにもならない。
ゲーミング向けのキーボードを別途買うしかない。

黎明期のBMSでは、猫又譜面のように「微ズレ」を多用する事で
多数同時押しを避けているものもある。
チュウニズムAIRに逆移植された、あの曲とかね。

16:BMSで連皿が出てくると、何かウインドウが出てきてプレーできない
17:BMSをプレーしてたら、いきなりキーが反応しなくなり、エクスプローラーや検索画面が出てくる
shiftキーを5連打やWindowsキー2連打で発動する、
「固定キー機能」ってのが元凶。
shift5連打やコントロールパネルからウインドウ開いて、無効化すべし。