ザ掲示板 > 政治/社会 > 宗教論・人生論 > 過去ログ

真如苑・裏スレ 心ゆくまで

 

[0]尊すぎる真如密 05/08/20 21:11 h.DoJpfivR

 

非真面目でも非簡潔・不明瞭・チャット式でも

目的にはずれた書き込み、根拠を欠く単なる推論、実現性のない単なる夢の類の書き込み でもOKです。

心ゆくまで語り合える、「ルールの無い真如苑スレッド」です。

 

宗教・カルト全般についても大歓迎です。

 

[1][87]海潮音 05/08/20 21:26 h.DoJpfivR

精神病院の世界みたいですね。

びっくりです。

 

新興宗教に入るきっかけは、「貧」「病」「争」

家族を新興宗教から抜け出したいなら、自分の至らなさを見つめて下さい。

あなたたちにも原因があるのです。

おそらくその原因の全てはあなたたち自身です。

 

全てはあなたたちじしんですよ。

 

今のあなた達に、如何なる宗教も、如何なる教団も、

如何なる組織も、如何なる人間も批判する権利はまったくありません。

あなたたちより真如苑の人々の方がまともです。

真如苑に負けているのですよ。

負け犬の遠吠えなのですよ。

 

新興宗教から家族を抜け出したいなら自分をみつめて下さい。

自分のやさしい心を取り戻して下さい。

 

すべては自分なのだから。

 

[2][99]如気 05/08/20 21:27 h.DoJpfivR

そういう奴にかぎって、人のちょっとした「非」や「失敗」を見つけては、

自分のことは棚に上げて、やいのやいのと 責め立てるだけ。

まったくもって、どうなってんだろう。

そんなんで、「人間」って言えるんだろうかね。

これこそグルジェフ氏のいう「機械」だね。

かつて、アダムスキ氏は、それを人間の 99.9% は 皆「ゾンビ(半死人)」だっていっていたけど。

「半眠人」でもなんでもいいわけで、ようは皆同じ。

 

そういったことの本来の意味を追求することなく、

誰もが、その「言葉」のイメージだけで、自分たちで、

「誇張」「萎縮」の「狐狸の映像」をくっつけていたりもする。

「機械」には、「冷たさ」「単調さ」をイメージし、「ゾンビ」には、「腐敗」「怖さ」を重ね、

「半眠」には、「ぼけ」「あほ」をくっつけてみたりと。

 

これは、いずれも99.9%…つまり、今の人間のほとんどということなのに、

自分は違うといわんばかりに、他人にその名称をくっつけてみたりする、

それこそ、まさに そういう眠ったままの人間の誰もが右になれえで、やってしてしまっていることじゃないのかな。

 

 

この言葉が、有効になるのは、唯一、

「自分もそうにちがいない」「私にもあてはまるかもしれない」という、

「自分の中をみよう」という、そういうところから始めるときだけだと私は思うんだけどさ〜。

 

ところで、本当に、MC問題、カルト問題に真剣に取り組んでいくなら、

やっぱり、正面きって、まっこう勝負の方が私はいいと思うけどな。

 

誰もが、結局は大なり小なりのMCで生きているようなものじゃないかな?

それが「社会の常識」とか、時代や土地の「慣習」であったりしても

その根元を見てみたら、同じようなシステムになってるからね。

違うのは、集団での金の動きや行動が、大きな力になるってことくらいかな。

 

それにしても、アップテンポになった、お囃子風の「春の小川」って変。

 

[3][104]一般人 05/08/20 21:29 h.DoJpfivR

>あなたたちより真如苑の人々の方がまともです。

具体性が無いです。

 

>誰もが、結局は大なり小なりのMCで生きているようなものじゃないかな?

国もですね。MCしてますよ。セールスマンも。

「一度承諾したら次も……“フット・イン・ザ・ドア”テクニック」はご存知ですよね。

小さな物を買わせることから始めて、大きな物を購入させる。

要は「自分らの都合のいいように相手を動かす騙し」ですね。

 

でもそれをする際、「神仏を悪用」するのは如何でしょうか。

 

伊藤真乗教主を見て下さい。 ま麻原でもいいですけど、嘘や手口が暴かれ、もはや丸裸ですよ。w

死後も地獄の見せしめの刑で さんざんな目に遭っていますよね伊藤さんは。 もろ業火に焼かれて。 まさに「バチアタリの末路」です。

 

[4][105]一般人 05/08/20 21:30 h.DoJpfivR

 

>これでマジックも35になりました。

え?真如苑の手品のことですか?35どころか90点くらいあげたいですけどね。

 

>一般人さん、ご存知ですか?

キリスト教については、かなり詳しいですよ。でも矛盾が多く価値が感じられないのでほとんど忘れちゃいましたけど。

 

カルトが「社会の常識」とか、時代や土地の「慣習」と「ぜんぜん違う」のは、

その利益が社会的でなく伊藤家的なところです。w

たとえば武蔵村山などにでかい公園を造ったとして、それが結局は伊藤家に還元されてしまう。

あたかも船舶振興会?の笹川ですか。  そして仏教を曲げるという「余罪」も。

 

あと如さん 。私に歯向かうのは1000年くらい早いかと。弾かれますよ。

 

[5]一般人 05/08/22 13:36 6kbNs3cVHx

 

曙がついに1勝したようです。プロレスでですがw

 

[6]迷える仔おやじ 05/08/22 20:51 1CFixDvZAJ

海潮音様(=アウトロー様でしたか)

貴方は真如苑を中立な考えで広く眺めていらっしゃると感じました。

(違うでしょうか、そうであるならば)

私は半信半疑で苑に通っていたのですが、

(といってもMCされていた事実は変わりない)

本板でたすけて頂いたのです。今、真如苑は「こんないい加減な、

出鱈目な物は仏教ととても言えたものではない」と考える

(本板で考えるようにさせていただけた)のですが、

中立的に考えてどうでしょうか。

霊界を肯定したり、都合のいいように釈尊の教えを解釈したりしています・・・

 

新興宗教に入るきっかけは、「貧」「病」「争」家族を新興宗教から抜け出したいなら、自分の至らなさを見つめて下さい。あなたたちにも原因があるのです。おそらくその原因の全てはあなたたち自身です。

全てはあなたたちじしんですよ。

 

自分自身がかような理由で真如苑にはまってしまったので

(>新興宗教に入るきっかけは、「貧」「病」「争」)

これはとても耳の痛い(ここでは目の痛いとなるのでしょうか)

お言葉でした。

 

海潮音様(アウトロー様)の書き込みには、仏教をよく知らない者にとってはなかなか

理解し辛い文のなかに、この様に納得できるものが随所にあったもので

私が苑にはまったこの事実から多くを学習出来るかと考えたのです。

 

[7]一般人 05/08/23 11:46 I0BiYL2bEn

アウトローさんの言説にはだいぶ納得できるのですが

 

[1][87]海潮音さんの>新興宗教に入るきっかけは、「貧」「病」「争」

>家族を新興宗教から抜け出したいなら、自分の至らなさを見つめて下さい。

との台詞はぜんぜん納得いきませんけどね。

つまりもっと裕福に優しく!ということですかあ? まそりゃそうでしょうけど

本スレでは その心の隙間を突いて依存症にさせ、また恐怖や欲でがんじがらめにして搾り取る

カルトの屍姦症 のことを問題にしてるんです。

 

私に限って言えば、もちろんそれを攻撃しますが また同じくらい自分にもその眼を向けてるつもりですが。

 

[8]一般人 05/08/23 11:48 I0BiYL2bEn

↓ インデックスを上げる、のチェックは外しましょう。

 

[9]NENE 05/08/23 22:32 *UBy2AkIL0RS*g3a.KWUdcA

裏スレだから、何言ってもいいんだよね?

てか真如苑ってやっぱキモイ。

結婚相手を鑑定!?何様?そんなの周りが騒いでどうする訳?

霊能者?霊界(しかも真如霊界だってw)なんて堂々と布教すること自体100%怪しいし、鵜呑みにする信者も信者じゃない?MCされてなきゃ誰が信じるのさ?ボランティア活動?世界を救う?信者一人幸せにできなくて何がNGOなのさ。駅の掃除をしたら「徳ポイント」が貯まります。人を連れてくれば貯まります。お金を払えば貯まります。ギャンブルすれば貯まった「徳ポイント」減っていくんだってwww

 

[10]アウトロー 05/08/24 10:28 Ktz21oI9js

お経をあげるとき、連れ合いがまだ真如苑の「朝夕のおつめた」からはいり、そして、私がやっていた観音経全文をあげます。

20年もやってきて多くの人を入会させているのですから、連れ合いにとって、真如苑は責められないのでしょう。

また、夫婦で読経をすることが夢だったのですから、私はそっと付き合っています。

あそこに通うとあの「伊藤一族の顔」が、潜在意識に刻み込まれます。批判的な私でさえ刻み込まれます。それを打ち消すためには生半可な精神療法では手に負えないでしょう。

今は、連れ合いも大分本物の仏教の魅力を感じて、自分の方から「座禅に行こう」とか、「観音経の三十三応身が頭を巡るときがある」と行ってくれています。

観音経は、読める人には、もの皆観世音菩薩という方向に導いてくれます。

自分にとって優しい人はもちろん観音さまですし、傲慢な仲間の上司も観音さま。伊藤家の人々も観音さまなら赤ちゃんも観音さま。霊能者も観音さまなら蛙も観音さま。だから、進めば、霊言も蛙の声も同じになってきます。

対立概念をとって行くのでしょうね。

私も技術屋だったもので科学的合理主義者ですが、私と世界を、そしてものを分けて考える近代西欧の思考法に限界がきているのではないのでしょうか。

私は、「対立するものを一度にみる」という仏教的思考法に突破口を見出そうとしています。

石原慎太郎もそうですが、著名なニュースキャスターたちもそういう思考法になろうとしています。

こういった掲示板は「争」が目立ちます。まだ潜在意識の中の伊藤一族と戦っている私もその「争」に巻き込まれてしまったようです。

新興宗教がいくら仏教を標榜しても、西洋近代の対立概念の中にあるならば仏教は絶対に分からないでしょう。仏教とは西洋近代の対立概念を乗り越えるためにあるのですから。

「縁起=全ては相互依存」

カルトは、支配欲、名誉欲、金銭欲に溢れています。ですが、全てが相互依存ならば、カルトも私も「二つではなくひとつ」でもあります。私の中に、カルトの支配欲、名誉欲、金銭欲があります。そういったものを整理整頓する必要もあるのではないか。という意味で「全ては自分」と生意気なことを書いてしまったのでしょう。

掲示板の対立概念に巻き込まれないようにしていきたいと思います。

「善と悪」「浄と不浄」。そういった背反するものを両方一度にみる中に真理があると思っています。私にはなかなかできませんが。

 

[11]一般人 05/08/24 11:50 WssrdBnu.N

>新興宗教から家族を抜け出したいなら自分をみつめて下さい。

新興宗教だから悪いというのではありません。

新興宗教は、伝統宗教を狡猾に利用して、伝統の振りをして、じつはMC・集金に余念が無い

場合が多いので、危険視されているだけです。 さて真如苑はどうでしょうか。

 

>「善と悪」「浄と不浄」。そういった背反するものを両方一度にみる中に真理があると思っています。

なるほど全く同意です。宮崎駿もそう言ってましたね。

カルトとは、まさに「私たちの」心の闇が生んだ汚物。と言えるでしょう。

滑稽なことに、その信者たちはそれを 尊い珠玉だと思っているわけですが。。

 

 

しかしながらここに告白しますと、

もし私が詐欺師真乗を父に持ち伊藤家に生まれていたなら、

いまごろせっせと偽善に勤しみ 朝からキャビアを食していたかも知れないですねw

 

それにしても、アップテンポになった、お囃子風の「春の小川」って変。

 

[12]一般人 05/08/24 11:50 WssrdBnu.N

もうすぐPRIDEGP決勝ですね。 まそれよりもヒョーVSミルコの方が気になりますが。

 

書き込む際は、↓ インデックスを上げる、のチェックは外しましょう。 そもそも下げるべき板なのでw

 

[13]アウトロー 05/08/24 13:44 Ktz21oI9js

<しかしながらここに告白しますと、

もし私が詐欺師真乗を父に持ち伊藤家に生まれていたなら、

いまごろせっせと偽善に勤しみ 朝からキャビアを食していたかも知れないですねw>

 

同感です。

 

私も小賢しい人間ですからきっとそうなっていたでしょう。

しかし、真如苑が「心の闇の汚物」を見せてくれると、人間社会を見目がひろがって有難いものです。

この板は心の闇の汚物を覗くところかも知れませんね。

 

[14]偽の気配 05/08/25 20:21 AolL.j4HgQ

インデックスを挙げる、ってそもそもなんなのでしょう。

すみません、わからずに使ってます・・・

 

最初、自分も鑑定接心とやらにかけてはかられたのか・・とすごく

悲しい気がしましたね。

それはしていない、と聞いて、ほっとしましたが。

 

[15]迷える仔おやじ 05/08/25 22:29 M1pQUvoXS1

私の被害(といってよい?)は全部金銭にすれば50万くらいでしょうか。

苑グッズの購入(ばかにならない額)、奉仕に対する正当な人件費、

苑に通うのにかかった交通費(セコい)、献金(現金)、等等。

苑に費やした時間は金銭換算出来ません。

中小企業のサラリーマンですから給料の3カ月分位ですかね、

生活レベルが判ってしまいますね。

 

貧乏人は創価へ行けか…

 

させていただくのですという気持ちでしなければいけない…と刷り込まれ、

さすがにケチな私もそのうち感覚が「麻痺」してきました。

 

はじめから生まれながらのケチを前面に出して、金出すの勿体無いなあ、やめとこうを貫けば良かった。

人間関係は悪化するがMCされずに済んだな。

勿体無いけどこれくらいなら(結構な出費だが、取りあえず法具セットを買い込んで)

人間関係も崩れないし、なんて考えたから痛い目に遭った。

 

歓喜せよ・御護摩せよ・御施餓鬼せよ、因縁切るためにこれらは一生やっていくのです。

…おい、一生分割払のような事するのか?麻痺した中でもふとケチの考えがよぎった、しかし「信じて行え」

 

歓喜せよ・奉仕せよ・おたすけせよ、3つの歩みを行っていくのです。

…なんか献金しろ・タダ働きしろ・次の金づる連れて来い、と言っているように感じるなあ、しかし「信じて行え」

 

信じて行え、信じて行え、祈る、祈る…

何か不都合な事が起これば、祈りが足りないせいだ。

何か好都合な事が起これば、苑(双親さま、両童子さま)のおかげだ。

 

[16]迷える仔おやじ 05/08/25 22:31 Yz5Jy0ylUF

あー悔しい、私が知識が無いためにスコンと騙された。

 

先物取引やねずみ講に「儲かりますから」と話を持ちかけられて、

知識の無い者が金欲出して大損する。

導き親に「宗教やりませんか、因縁切って貰えますから」と話を持ちかけられて、

知識の無い者が自分良くなりたい欲を出して大損する。

ぴったり当てはまります。

 

子ガモが孫ガモ背負って連れて行かなくて本当に良かった。

(仔おやじが孫おやじを背負って連れて行く…かな)

 

もともとケチな私は歓喜なんか勿体なくて「したくない」気持ちで一杯でした、

させていただくのですという気持ちでしなければいけないのだと、しかし、いやいや出していました。

いやいや出すとお金が行く先を迷うからダメとの事ですがこれは迷わず真直ぐに

「総合道場(洒落た名前が付きましたね)」の建設費に向かっていたのでしょう。

(そんなケチでも先祖にお経をあげてもらっているウチのお寺の住職さんには有難いという気持ちで

お布施を包んでいますけど)

 

[17]迷える仔おやじ 05/08/25 22:33 Y7c.ELIKzI

別に苑の信者でもそうでない人とも何ら変わりない…

日々平穏に暮らせるのも苑のおかげである、という。

確かに病気やケガをして日々健康であったありがたみがわかる。

しかし信者であっても病気に掛かるし、ケガもする。

それに苑の信者でなくとも日々平穏に暮らしている人は沢山いらっしゃるではないか、何が違うのかな。

本当に「おかげ」があるならケガをする目に遭わないようにしてくれるのと違うのか(欲が深いか)

 

やはり騙された自分が悪いのだ、邪悪の分け入る心の隙間を作ったのがいけなかった。

海潮音様の書き込みが目に心にしみこむのです。

 

私も

インデックスを上げる、のチェックわかりません、教えてください。

 

[18]迷える仔おやじ 05/08/25 22:47 ADhCK0VOUg

心ゆくまで書き込み、自分自身のいたらなさを懺悔。

 

[19]一般人 05/08/26 00:39 3od0VMk6rP

正直言えばインターネットが無ければその罠から逃れられたという自信は無いですね私。

もちろん真偽はわからないけど実体験していれば比べられるし。

情報収集ならあとは図書館ですけど 効率はくらぶべくもない。

 

信者は「護られてる」そうだけど「何がどう護られてんの?」と聞いたら「生きてんじゃん」

とのこと。。

いや麻原も大作も、野村のサッチーも生きてんですけどw

  

書き込むと通常、

インデックス/http://religion.bbs.thebbs.jp/ での位置が上がりますが

↓ インデックスを上げる、のチェックを外せば当然上がりません。 まどっちでもいいですw

 

[20]アウトロー 05/08/26 04:21 hY5KCpuepE

表では、伊藤さんの弟子が真如教法とやらを説いてますから、こちらの板で真如苑対する考察と、私なりの意見をまとめておきます。

 

真如苑を基本的にはバラモン教と見ています。

伊藤さんは涅槃経を読み違えたのでしょう。

 

釈尊は無我をときます。

バラモン教は、アートマンという自我を説きますが、これは霊魂です。

バラモン教とに仏教を説くために、涅槃経では、自我の存在意義を一応みとめます。

そして、自我とは仏性のこととします。

仏性とは、仏という悟りを開けるものになれるという性質、いわば、無我を悟れる性質、仏そのものといってもいいでしょう。

外道の存在意義を認めながら、その中身を顴骨粉体していくとう手法です。

まとめますと。自我の存在を認めて、

 

バラモン教ではその自我を霊魂。

仏教ではその自我は仏性。

 

仏教では両方認めているわけではないのですが、伊藤さんは、「霊魂不滅」と、仏性を霊魂と読み違えてしまっています。

 

仏教は、   自我=仏性

バラモン教は、自我=霊魂

真如苑は、  自我=仏性=霊魂

 

修験道お得意の融合思想ですが、「悟りは開けない」として、仏性を消滅して、自我=霊魂となりバラモン教と同じ思想をとってしまいました。

だから、多神教となり、釈迦如来も観音菩薩も不動明王も、悟りの世界(宇宙の大生命)の象徴としてではなく、バラモン教と同じく、仏が多神教の神さまとなってしまいました。

 

バラモン教は、カルマの思想です。過去世の業によって現世が決まる。とします。

真如苑は、これに、儒教の先祖の業によって現世の報いがあるとする、「先祖の苦しみ」という名の霊障が現世の苦しみとなっているとし、これを「因縁」と呼んでいます。結局はカルマの思想です。

 

私は、釈尊と同じようにこのカルマの思想「因縁」に反対なのです。

カルマの思想は、バラモン階級という神を操れる祭司が社会を支配して、カースト制度のような階級社会を作ります。

また、このカルマから逃れるため、一生、祭司階級の呪縛から逃れることができません。

これが、まさにカルトの資金源だと思っていますので、自分の基準としては、「因縁」「霊界」「霊魂」「守護霊」「自縛霊」「先祖の苦しみ」とか言葉がでてきたら、全てカルトとしたいと思っています。

死人に口なし。先祖の償い、前世の償いは、階級社会と金集めの源とだと思っています。

 

[21]信者の妻 05/08/26 08:16 D.PUCNEUTs

愚痴を言うのは次に何かをする為の必要なステップですよね。

問題はこれからどうするか?ですよね。

 

過去をいかに踏み台にしてもっと自分に悔いがのこらないように、苑を反面教師にするなり、2度と同じテツを踏まない為の自分自身の戒めとして。

元気を出していきませんか?

 

私は別に苑でいう「他が為に」を実践して良い人になろうとは全然思わないし、そんなものは普通の生活でも色々な本や映画の疑似体験、もしくはご近所付き合いとかの様々な経験でも教訓は得られるから自分のペースで人格向上も可能だと思ってます。

 

それこそ死んだ方から話しを聞くことなんてできないから、証明できない事(霊界)をただ信じなさいなんてことは私には今の所不可能なんでw

 

[22]輝く 05/08/27 15:33 D-QidQh

伊藤真乗はなぜに長男、次男をすくえなかったのですか?

真如霊界に悪因縁を断ち切ればよかったのに

 

[23]元いちおう信者 05/08/27 21:07 6vQSvW3agN

ここには統合失調症の患者さんがいらっしゃいますね。

もう見ていらっしゃらないかな?

 

音楽がなっていたり、何気ない動物の仕草の意味がわかるのはその症状です。

この教えは危険です。メンヘルの方は特にご用心を。引き金を引かないように。

 

[24]信者の妻 05/08/27 21:39 D.PUCNEUTs

シッポさま、ご都合よければカキコお願いします。

とりあえず本スレの方におりますので。

[25]シッポ 05/08/27 22:01 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

信者の妻さま

遅れてごめんなさい!

 

[26]信者の妻 05/08/27 22:07 D.PUCNEUTs

いえいえ、主婦は何かと大変だし、苑の方も何かと忙しいみたいですね。

ウチももう子どもが寝ましたので、ゆっくりできますからw

[27]シッポ 05/08/27 22:16 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

信者の妻さま

なんの話からしましょうか?取り敢えず、私は旦那さんに、真如苑で埋めた穴を、他の宗教的なもので埋めないでほしいと思いました。表スレは、いい勉強になります。

 

[28]信者の妻 05/08/27 22:31 D.PUCNEUTs

なるほど・・そうですね。

ウチの夫が苑にいる理由は、「他が為に」を実践したくて在籍してるみたいです。スジの方々のお話しの中で自分の欠点を指摘してもらい、欠点を正しながら自分自身を向上させたいというのがあり、それには苑の教えに結ばれているのが一番の近道だということみたいですね。

今の私にはそれを止める術はありません。

 

[29]シッポ 05/08/27 22:46 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

信者の妻さま

いろいろな理由で入信されますからね〜。真如苑にしかないとか真如苑でしか出来ないと、本人は信じてるんだろうなと思います。うちの旦那さんは義姉の家族入信です。今は苑も「家族の名前を書くときは本人の承諾を」と言ってます。私も旦那さんが結婚で世帯独立届けを出したときに名前を書かれてしまいました。うちの話ばかりで申し訳ないのですが、経親の義姉は30年くらい前に人間関係の悩みで死のうと思うくらい悩んだときに、苑に結ばれて救われた人です。だから本気で真剣で真面目に歩んでます。旦那さんは苑語で言うと「事故因縁がとても深い」ので、しょっちゅう巻き込まれ型の事故に遇います。車大破もこの三年間に二回。だから、お力とか抜苦代受とかは信じてるのかな、と。

 

[30]信者の妻 05/08/27 23:06 D.PUCNEUTs

シッポさまの旦那さまは真如苑の教えを信じてらっしゃるのですか?

また積極的に苑の活動をしてらっしゃるのでしょうか?

まあ、ウチとしてもその辺はグレーゾーンなんですが。

 

ああ、すみません少し眠くなってきてしまいました。続きはまたでも宜しいですか?申し訳ありません。書き残して頂けたら、明日にでも返信のコメントさせていただきます。

誘っておいてごめんなさいm(__)m

 

[31]シッポ 05/08/27 23:14 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

旦那さんはどんなふうに歩んでるかと言うと、歴は義姉と一緒なので30年近いです。歩み初めのきっかけは、やはり義姉への情だったと思います。自殺を止めてもらえた恩なのかな。なんか、そのような説明を聞きました。智流学院(苑の学校)を卒業・歓喜相承・結ばれたと同時に大歓喜委員の誓約をしてます。が、会合やご奉仕より仕事や自分の休息タイム(寝てる)を大事にしてます。朝夕のおつとめ(読経)もしません。帰苑しない月もあるので、度々接心を頂いてるわけでもないです。信じてるんだろうけど、あまり日常に苑は語られません。

 

[32]迷える仔おやじ 05/08/28 03:07 2o1SUrWE0g

苑の信者さんは皆「毎日生きている」ことすら「苑に護られている」お陰だと思っているのか…

そう思うよりも「人間」なんか「自然」の一部で、地球という自然の中で

毎日生命を営ませてもらっていると考えたほうが良い。

地球環境以外の宇宙空間や太陽系の他の惑星で人は生身では生きる事は出来ない。

 

信者の妻様の書き込みの通りこれから「前向きに考えて行く」ことにしますか…

 

あとは独り言…

 

非常に高くついた授業料でしたけど、ふと頭をよぎって自分で笑えた。

先に書き込んだ「給料の3カ月分」って独り者の私が丁度結婚詐欺に遭ったようなものかな…

指輪を分割払いで買って、借金だけ残ってせっせと返済したいたんだな、

貧乏で異性とは無縁のおやじサラリーマンが年も考えず鼻の下伸ばして言葉巧みに騙されて…

読んだ皆さん笑って下さい。

 

この高い授業から得られたものは、

・宗教関係についてはアウトロー様の書き込みに有ったように

 「因縁」「霊界」「霊魂」「守護霊」「自縛霊」「先祖の苦しみ」とか言葉がでてきたら、

 全てカルトと考える事。

あと当たり前ですが

・儲かるとか人生が良くなるとかいう勧誘はきっぱり断る。

 (自身にプラスになるような事柄は他人から与えられるものではなく自分から求めていく事)

・何でも鵜呑みにせずに自分で考えて比較する事。

・知識を習得する事。

・その他…相手の機嫌を気にしすぎてもいけない、などなど…

ですね。

 

[33]信者の妻 05/08/28 07:27 D.PUCNEUTs

シッポさま

30年という年月の重み、信じるという言葉でなく、真如苑が生活の一部となっている感じが私には文面からつたわってきている気がします。

以前お聞きした鑑定接心のお話しなんかから、シッポさまへの愛情があるからこその結婚生活なのでしょうね。

 

ウチの夫もスジの方から散々家庭第一と言われているのもありますが、家庭優先、家庭を維持するために仕事をガムシャラに頑張っているので体力維持の為にもご奉仕は全然行ってないし、帰苑もままならないといった処ですね。朝夕のおつとめも私が嫌がったので全然してない(少なくても私の前では)です。

[34]シッポ 05/08/28 10:19 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

信者の妻さま

そうなんですよ〜。うちの旦那は信仰という感じがあまりない分、厄介です。

[35]信者の妻 05/08/28 10:42 D.PUCNEUTs

ご親族関係、年齢(推定)などから考えてもかなり難関ですね。例え旦那さまが脱会したとしても、心や生活習慣の穴を埋めるのは並大抵のことではないかと思われますので。

本当に宗教問題というのは厄介だと思い知らされます。

 

[36]偽の気配 05/08/28 12:36 AolL.j4HPW

信仰から、というよりも地域社会に参画するかのような感じでの苑との係わり合いということなのでしょうね。

個人崇拝をともなわないまっとうなボランティアに参画する、などの方策が必要なのかもしれません。

長年の生活習慣をかえていかなければならない点は難しいですね。

 

うちの場合も、

友人関係が絡んでいる分、単純な信仰問題として追求していくだけでは解決しないところが厄介です。

 

仔おやじさん、わかりやすくまとめられたのですね。

宗教は、心の持ちようをとくものであって

そこに、御利益をもとめさせるものが介入してきているものはまがい物なのだと思います。

生命への理解、あるものをあるがままに理解すること、がその根幹にあると思う今日この頃です。

 

しかし、仏教をかたるまがいものは枚挙にいとまがありませんね。

結局はそれを見抜く眼を養う責任は個々人にあるのだなぁ・・と。

 

仏教とはまったくかけ離れていますが、

「慈愛」という単語でネットをひいたら、筆頭にでてきたのが

旧オーム、現アーレフでした。いやはや・・

とはいえ、根はにたりよったりなので、まったく別物とみてしまうこともできませんね。

 

[37]迷える仔おやじ 05/08/28 15:35 tjE0ul4qxm

私は「その2」の後半から書き込みをしていますが

 

[36]偽の気配様をはじめとするこの板の守護"人”様に御導きをいただいたのですよ。

 

[38]如気 05/08/28 17:35 nrdyrVnszh

一般人さま

 

まだこの板存在してたのですね。やっとウチの台風一過のひとつの凪を得て、

外界の台風とともに、家族は横浜のベイスへと無事に帰っていきました。

このページのリンクは消去しようと思って、間違ってつけてしまい、そしたら、あら?オマケまでついてあるではないですか!

20日の午後7時にて、私の方はこの板は消えて存在しなくなってしまいましたよ。

まあ、ちょっとした、一時的な機械処理上のよくあることでしょうけど。

それって、私のPC内のことだけだったのでしょうかね?

まあ、おかげで、自分のウチのことにその間は集中できましたが。もっとも、・・・・まあ、いいか、これは・・・

 

>キリスト教については、かなり詳しいですよ。でも矛盾が多く価値が感じられないのでほとんど忘れちゃいましたけど。

 

あはは・・・もし仮に、その場を想定したとして、あそこにいたのは「バラバ」or「キリスト」…どっちだったのでしょうね?

謎は謎のままに〜♪ モニターorスピーカーたくさんもっている人だけには、歪んだ?断片は見聞きできるのかな?

 

>国もですね。MCしてますよ。セールスマンも。 でもそれをする際、「神仏を悪用」するのは如何でしょうか。 そして仏教を曲げるという「余罪」も。

 

まあね。でも、それはそれほど「ぜんぜん違う」というほどでもないと思います。

なぜか・・・つまり、その「穢れた手」では、「神仏」そのものを汚すことも、触ることもできませんから、

それ自体の自然や宇宙の営みを阻止したり、変えたり、動きを止めたりすることはありえませんからね。

「理解」はどんな条件下においても、やはりその個人にゆだねられていることではないでしょうか?

「誤解」を生みだすもの(もと)に責任がありますよね。

教主様などは、単に言葉や声が大きいだけで、それがMCにつながることはあっても、

要は、みな、自己責任を負いたくないがために、なにやかんやと、自らがMCされたがっている…とも、

少々うがった見方をすれば、いえるかもしれませんね。「自由はほしい。でも、責任は負いたくない。だから…」と。

 

それよりも、もっちっとタチが悪いヤツも過去にいましたね。

「清い手」で、「心」の間際で「神仏」の加護にちょい触れつつ、

「土足」でその周辺部「心臓」に座り込んで、その動きを極端に遅らせてしまうようなヤツ・・・

これは、常人ではできませんから、ちょっと厄介ですね。

でも、「遅らせる」だけで、結局、それを穢すわけでもなく、

また、技を盗めるように思えて「模擬」はできても、実際には「何も変わらない」のですけどね。

これ、自ら、一種のMCを他に及ぼす力になってしまう…ということに気付かずに、

「清い手」で為していることだと思い込んでいることに、その難儀さがあるのですが、まあ、過去の話ですから…。

 

[39]如気 05/08/28 17:35 nrdyrVnszh

アウトローさま

 

自分にとって優しい人はもちろん観音さまですし、傲慢な仲間の上司も観音さま。伊藤家の人々も観音さまなら赤ちゃんも観音さま。霊能者も観音さまなら蛙も観音さま。だから、進めば、霊言も蛙の声も同じになってきます。

 

蛙の合唱〜〜〜♪〜〜

あれ、けっこううるさいものですけどね。近所の人たちは、それをどう思っているのか、ちょっと聞いてみたかったりもしまうが。みんなも「うるさい」って思っているのかもしれませんね。でも時に、それが奇妙な共振を起こさせることもあるから、これまた不思議です。もし、それを違う力にすることができるとしたら、どんな音にもチューニングできる耳をもっている、唯一、観音様にのみできることでしょうか?

 

 

私は、「対立するものを一度にみる」という仏教的思考法に突破口を見出そうとしています。 石原慎太郎もそうですが、著名なニュースキャスターたちもそういう思考法になろうとしています。

 

石原慎太郎といえば・・・

ちょうど四半世紀前に、ジョン・ファウルズ『魔術師』(今は廃版?)という本で、大きな謎を解く鍵を手にしたような気分になった時があったのですが、なんと、石原氏も愛読書のトップにあげていたことに驚いた覚えがあります。

 

同じ「騙しあい」でも、あの「リリー(エバ?)」の逆転に継ぐ逆転劇には、一種の震撼さをともなう美しさもあったしたのですが、同じ「騙しあい」でも、たぬきやきつねばかりだとね〜?

 

[40]偽の気配 05/08/28 18:50 AolL.j4HPW

仔おやじさん

 

ここでは誰かが誰かを導く、というあつまりではないですよ。

(^^) 気がついて、抜け出されたのは、仔おやじさん自身です。

周りの声はそれをサポートしただけ。

 

[41]如気 05/08/28 19:14 nrdyrVnszh

人々は「HERO」は「英雄」だと思い込んでいる。そんなものは存在しない。

「幻想の英雄」の思い込みは、実際多くのことを為し、他者からの感謝や謝罪を当然のように受け取る者で、

自分からは、決して感謝や謝罪を述べる者ではないと、基本的に考えることにもあるのかもしれない。

まあ、みな勝手なイメージをかぶせてしまうものだが。

 

Hero は ギリシャ語で「(時の)保護者」(≒「無慈悲」≒「生∞死」)の意

Hermes 「ヘルメス」

Hermetic 「錬金術の・密閉容器の」

Hermit 「隠者・独居性動物」

Heroin 「ヘロイン・麻薬」

heron 「サギ」・・・!?(蛇足か?)

 

 

四半世紀前に、くぼんだ田に打たれた 水さき案内の杭は、

朽ちることなく、そのまま残っているのだろうか?

 

『かささき(ぎ/もとは清音)』 (≒架け橋)(≒翔け端)(≒賭け波子)

 

カサ

暈(日月をまるく取り巻いた光の輪)

傘(=繖 水がわかれ落ちる分水嶺)

嵩(=崇 の異体の字)

瘡(きずあと)

量(穀物の重さを天秤ではかる)

重(人が土の上にたったさま+東(心棒がつきぬけた袋))

 

サキ

先(≒前 はだしの足さき)

崎(≒埼 曲がり出た奇(くす)しき山や土)

岬(海に挟まれるように突き出た甲(きのえ))

咲(≒笑 草の柔らかな幼子が笑う)

割(かごのふたが口をふさぐ+対)

 

 

☆創造の道の橋の奥に在るものの義☆

むこう岸に渡る舟は二人のり

船頭(先導)と もう一人

無事にむこう岸に渡ったなら

もう一人は、必ずもとの岸にもどってくる

そして次には その者が今度は船頭となって

もとの岸で待っていたものを乗せてわたる

そして・・・その時の者は次に・・・

というふうに、無限ループとなる?

 

[42]信者の妻 05/08/28 22:04 D.PUCNEUTs

人は考える動物です。其れゆえ精神構造は複雑で考え過ぎて思考が先にたってしまって精神的に参ってしまうことがあります。

「案ずるより生むが易し」迷い過ぎて立ち止まってしまったら、まず何が一番自分にとって行動し易いか、何が大切かを判断し、行動してしまいませんか?

会話という行動がなければ相手が何を考えているか判らないし、ちょっと街にでかけてみたら何か楽しいことが待っていて、とても気分転換になったりするかもしれません。

 

・・スルーして下さい。

 

[43]シッポ 05/08/28 22:04 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

信者の妻さま

ごめんなさい!立川祭りで呑んでしまいました。ので、今日はレスしません。時間を合わせてとかだと難しいかもしれませんので、お互い時間のあるときにレスしていくほうがいいかもしれません。我儘で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

 

[44]信者の妻 05/08/28 22:06 D.PUCNEUTs

いえいえ、全然構いませんからw

それではまたw

 

[45]如気 05/08/28 22:41 nrdyrVnszh

信者の妻さん

 

どうでもいい話なのですけど、この板にきて、

時々、終止符の代わりに「w」をつける人がいますよね。

妻さんも、よくつけてらっしゃるようですが…。

私は、けっこう歳いっているので、妻さんたちのように若く?なく、

だいたいの推察はできるのですが、これがいったい何のマークなのか、

きちんとしたことを知らないので、教えていただきたいのです。

 

相手に対して、信頼の情を表す、楽しげな印なのですか?

それとも、自分が勝ち誇ったような時ですか?

あるいは、そう見えるようにとした、虚勢のマークなのですか?

それとも、単に自己アピールというか、特に意味のないものですか?

 

[46]如気 05/08/28 22:47 nrdyrVnszh

まあ、個人の自由でしょうが…

そんなに、問題にするほど大したことではないのでしょうが。

 

でも、どうしたわけか、私はこのマークをみると、

ふっと、とんでもない 怒りを覚えることもたまにあります。

とはいえ、実際は、スルーしてますが…。

 

人が真剣に話しているときに、これって、なんだか、人を小ばかにしているようで、

私の感性がおかしいのかもしれませんが、正直なところは、私はこれ、大嫌いですね!

 

[47]迷える仔おやじ 05/08/28 23:18 KaHwYJbCQZ

如気様

宗教についてとても詳しい方だと理解しています。

いまはどこも信奉していないとのことですが、貴方から見た真如苑は

どんな感じに映るのでしょうか。

貴方の書き込みは頭の悪い私には、指示代名詞が多くてすぐ内容が解からないのですけど何度も読み返すと「こういうことか」いうのがわかりとても賢明な方だと感じます。

 

[48]如気 05/08/28 23:20 nrdyrVnszh

いや〜、すみません。

自分で言っていて、後から考えると、少し恥ずかしくなりました。

 

よく年寄りが、「今の若いものは〜」とか、口癖のように言うのと、

案外、似たような意見だったのかもしれませんね。

年齢に関係なく、若いものの柔軟さを理解して、

どんどん取り入れることの方が、素敵な場合もありますしね。

まあ、私は、これ使えといわれれば、やっぱり苦手なことには、

今のところ変わりはありませんが、人が使うのは、やっぱり自由ですものね。

失礼しました。

 

[49]如気 05/08/28 23:25 nrdyrVnszh

仔おやじ さま

 

すみません。投稿が入れ違いになってしまったようですね。

私の悪い癖で、つい、人の名前をいれ忘れてしまう。すみませ〜ん!

(ちなみに、上のは信者の妻さんへのつづきでした。)

 

真如苑に限ったことといわれてもねえ。

あんまり、今まで自分に関係がなかったので、細かい説明読んでないのです。

だいたいというか、何となくは、へえ、こういうもんだというくらいは知ることができましたが。

 

これについては、もう少し返事を待っていただけるでしょうか。

また、私なりに考えるところがありましたら、書かせていただきます。

 

[50]偽の気配 05/08/28 23:58 AolL.j4HPW

仔おやじさん

 

よきタイミングで。今私は「釈迦に説法」をよんでます。気楽に読めるエッセーです。

「私だけの仏教」の著者です。肩肘張らないところがいいと思います。

 

如気さま

 

私も理解力不足で、なかなか如気さんの書き込みの意図するところが理解できません。

博学でいらっしゃるのですね。

 

48で訂正されていましたが46はよくないと思いました。

年長であることを示した上で、あのように書いてしまうと

意図するしないに関わらず、恫喝のように受け取れます。

せっかくスルーされていたのですから、

45で問うただけで停めておかれるべきであった、と思いました。

 

などと反応していることも、仔おやじさんの書き込みをみて、少し恥ずかしくなったのですが。

 

妻さん

 

人は考える動物ですが、一人で考えていたのでは堂々巡りにおちいりがちです。

見る前に飛べ。案ずるよりもうむが易し。

ともいいますが、人は言葉でコミュニケーションをとり、

言葉を通して考えをまとめていく動物でもあります。

その話題にかぎらずとも、

さまざまな会話を通して考え方が変化することってあると思います。

苑の問題はなかなか難物で、

やもすると思いつめてしまいがちですが、

あまりに思いつめてしまうと、

逆にMCにかかりやすくなるおそれもあります。

ゆったりした気分で物事を見ること、それが大事なんだと思います。

 

しっぽさん、女性の目からみて、女性が教えにはまってしまいやすい要因って

どんなことだと感じられますか?

 

[51]シッポ 05/08/29 03:27 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

信者の妻さま

昨夜は失礼しました。うちの一番の問題点は旦那さんがどういうつもりか把握出来ないところにあります。旦那さんが結ばれたのは高校生のときです。一番上の姉を筆頭に家族揃って歩みだしたみたいで。学生のなんちゃらにも入ってた。夜警もした。歓喜もバイト代から出してた。のわりに自ら求めてという真剣さは感じられないので「なんでやめないの?」と聞くと「信じてるからねぇ」とやっぱり真剣みのない口調(と私の耳には聞こえる)で言うのです。のらりくらりと4年がたっちゃいました。取り敢えず、初め一緒に住みましょうと言われていた旦那の実家(長姉夫婦同居。古いが広い)には住まず、私の希望で市内の少し離れたところに住むことになりました(このときは鑑定を頂きました。よくないと言われたけれど嫌なものは嫌と言い張ったのが通った)

 

[52]シッポ 05/08/29 03:39 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

旦那さんの実家は霊能者二人、大歓喜二人ですから。朝夕のおつとめから始まり、食事観念、会話の90%は苑関係の話題。身内が集まればパワーアップ!旦那さんは実家では苑の落ちこぼれなのです(旦那談)

 

[53]シッポ 05/08/29 03:41 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

やっぱり事故因縁のことが気になってるのか?死んでないのは苑のおかげで大難が小難になったと思ってるのか?でも「本当にお力があるなら大難が無難になればいいのにね」と言うと「そうだねぇ。でも、ちょっとくらい危ない目に遇わないと難があったことに気がつかないでしょ」と返してくるんですよ!脱力してしまいます。というか笑ってしまいます。たまに数珠の持ち方さえ間違うくせに「信じてる」と言う旦那になにを言えばいいのでしょう?長々すみませんでした。

 

[54]信者の妻 05/08/29 08:54 D.PUCNEUTs

如気さま

まずはお詫びします。何気ない事に人は不快感を与えてしまうことがあるものだと失念しておりました。あの「w」はチャットでは笑うの意味で、人それぞれですが、私は度々親しみを込めた意味で使わせて頂いております。

 

気配さま

思いつめるのは良くないと自分自身に問うつもりで書きました。月の大部分は家にいてしまう生活なので、ともすれば殻に閉じこもって時々イライラしてしまうみたいです。

 

シッポさま

私はまずは問題に対する自分自身の考えをさらけ出し、相手にどう思うか真面目に答えてもらう事で相手がどう問題に対して認識しているかを伺う糸口にしてしまえないか・・ということしか今は思いつきません。

私も時々、何故あのような教えを信じる事ができるか?不思議に思えてしょうがないのです。どうしても「感じることが大切です」という言葉に胡散臭さを感じてしまいます。

 

[55]信者の妻 05/08/29 09:03 D.PUCNEUTs

今週中に夫の導き親さんとお会いする機会を得ることができました。

まずは第一歩です。

 

[56]如気 05/08/29 12:48 nrdyrVnszh

信者の妻さま

 

あの「w」はチャットでは笑うの意味で、人それぞれですが、私は度々親しみを込めた意味で使わせて頂いております。

 

そうだったのですか。私の方こそ、勝手な想像で口走り、申し訳ありませんでした。

私も一度くらいは使ってみようかな(w)←まだちょっと遠慮がち

 

でも、文章だけのやりとりっていうのは、実際問題むつかしいところが多々ありますよね。

「ばか」って、平気で言えるのは、互いの信頼関係が成り立っている場合の人に対してですよね。

親愛の情といってしまうのは、少々大げさかもしれませんが…。

でも、ネット上で、誰でも彼でもに対して使ってしまったら、とんでもないことになりますよね。

 

「ことば」「文章」というのは、便利なものであり、

一歩間違えると不便というか危険もありますよね。

文字通り、「思考」で追わなければわからない時もあれば、

ニュアンスというか、その表面に現れているものとはまったく違うものを

「感性」で受け取ってからでないとわからないようなこともあるのかもしれませんね。

 

「コミュニケーション」や「理解」の手助けになるかと思えば、逆に阻止するようなこともある…。

だからこそ、「論理思考」と「偏らない感性」の両方が並行して必要ともいえるのでしょうか。

 

「ばか」であれ、「笑い」であれ、その「流れ」を遮断してしまう種類のものもあれば、

逆に、その場の「流れ」のための「円滑油」になる種類のものもありますからね。

 

一歩でも二歩でも「あゆみ」のために必要なのは、大きなその「流れ」の方向性を、

その「流れ」とともに、それを「知りたい」「理解したい」というよな、

その前提となる「姿勢」なのかもしれない…なんて、そんなことを考えたりもしました。

 

[57]偽の気配 05/08/29 13:25 ut1wFlJyGK

妻さま

 

肩肘はらずに相手の話をきいてみてください。

相手は、おそらくは百戦錬磨の苑の先鋒です。

さらには、まともな議論蛾できるかどうかも怪しいものなのです。

言い負かす、看破することをめざすのではなく。

 

そして、苑の教えを信じることの目的はなになのか。

釈尊のとくところの目的とそれが合致するのか。

 

そのあたりに留意しながら。

 

[58]シッポ 05/08/29 13:42 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

偽の気配さま

はまりやすい要因。性別というより入信時の心境や理由で、かなり要因はわかるのではないかと思います。そして、どれだけ苑に馴染み、歩んでしまうのかで、はまる深度があるのではないかと思います。女性が多いのは時間がとりやすいので、苑関係や苑に接する時間が長くなるので、深度が深くなるのではないかと思います。余談になりますが、今はなくなりましたが前の入信用紙には「先祖供養・人格向上・運命改革etc」と、入信動機の記入欄がありました。入信動機は知っていたほうが、打破しやすくなるかなと思います。なんか質問からズレてしまいました。ごめんなさい。

 

[59]偽の気配 05/08/29 14:23 ut1wFlJyGK

シッポさん、ありがとうございます。

そうなんですよね、入信動機。友達に誘われたから・・とはいっても

何かちょっとでも心に引っかかっていたことがあったんだろうと思います。結構気にしやすいタイプなので(妻が)。なぜはいったのか、といきなり問いただしても回答は返ってきにくいので、ちょちょっとしたときに、なるべくさりげなく聞いてみるようにしてみます。

 

[60]偽の気配 05/08/29 14:26 ut1wFlJyGK

如気さま

 

まったくもって言葉はむずかしいです。

特に、顔が見えない場所では。

職場内の議論でも、メールを介してだけだと、

険悪になってしまうことが多々あります。

書き言葉だけだと、険しくなってしまうことがあるからでしょうね。

またそれを読んだ側の心境によって、

表記表現が同じであったとしても、

受け取り方に違いがでてきますから。

自戒もこめて・・・

 

[61]涅槃 05/08/29 15:50 hgQcrO7RCy

>釈尊のとくところの目的とそれが合致するのか。

合致するでしょ。涅槃経を奉じているわけだし。そして利他的団体ですよ。

 

[62]偽の気配 05/08/29 18:46 ut1wFlJyGK

はて?

釈尊のとくところとは合致しないでしょう。伊藤ありがたし、個人崇拝の真如苑ですからね。

涅槃経を奉じてはいますけど

あくまでも形だけ、権威付けのためだけです。解釈はとてもあやしい。

仏教用語を用いながら、解釈は独自のもので都合のいい解釈をしてます。

なにより、真如苑が利他的団体というところが嘘です。

もちろん、寄付もしてるでしょうよ。それをもってしてだけで、利他的団体である、というとしたら

あなたはとってもおめでたい人です

そういう涅槃さんは苑の熱烈な信者さんですかね?

 

[63]涅槃 05/08/30 11:29 52Z/m2XyNm

 

>釈尊のとくところとは合致しないでしょう。

どこがでしょうか。神通についても仏典にてちゃんと触れられてますし。まんま仏教ですが。

 

>伊藤ありがたし、個人崇拝の真如苑ですからね。

時と地を越えほとけを渡してくれたから、有り難しですね〜。

 

>涅槃経を奉じてはいますけど あくまでも形だけ、権威付けのためだけです。解釈はとてもあやしい。

何がどう形だけで権威付けのためだけなのでしょう。どう怪しいのでしょうか。

 

>仏教用語を用いながら、解釈は独自のもので都合のいい解釈をしてます。

上求菩提ですか。接心ですか。たしかに都合のいい解釈をしてますよね。

それこそ新興宗教なる由縁でしょう。伝統を継いではいますが。 いずれにしろ「尊い」教えですから。それこそが、大事なこと。

 

>なにより、真如苑が利他的団体というところが嘘です。

え?どのように嘘なのですか? 私も含めて大勢救われたのですが。。。w

 

[64] 05/08/30 12:18 D-QidQh

真如苑に入り救われたと感じている人は居るかと思われます。

中には疑問を抱いて辞めている方、人間関係の中で追い込まれて苦しみを感じている方も居る事も事実です。

 

お助けとして入信の話を持ちかける行為、自分にとっては様々な形で善い事になるでしょう。

しかしその人の為を思ってのことならば、相手を知ってどう手を差し伸べるのが一番なのかを考えるべきかと思います。

あなた方の行動で、悲しみ、不幸になっている人達がいることも忘れないでください。

私も被害者の一人なので

 

[65]信者の妻 05/08/30 13:19 D.PUCNEUTs

お救け・・

真如苑に入信して救われたと信じている方。入信して徳を積んだという自負があるのなら、もし身近に救ってあげたい方がおられるなら、貴方自身がその人を思って貴方自身の力(能力)で救ってあげれないのでしょうか?

信心は自由です。押し付けの勧誘は失礼です。仏教は他にも色々存在します。真如苑の教えを信じる人だけ救われるというのは勘違いだと思われます。

貴方自身が、貴方の信じる善行をもって周囲の方達を救って下さい。

 

[66]偽の気配 05/08/30 13:28 ut1wFlJyGK

涅槃さん。

 

どっぷりはまっている苑徒の方ですね。

 

>仏を渡してくれたから・・・

 

あなたが、仏を理解していないことを露呈しています。

 

>まんま仏教ですが。

 

これが仏教なら、

とんぼもかえるも人間とおなじ哺乳類になってしまいます。

 

>私も含めて大勢救われたのですが

 

救われたいという思いが、

救われたという錯覚をもたらしているのでしょう。

少なくともあなたがオタスケをするたびに

不幸の種をばらまいているのです

救っているのではありません。

貶めているのです。

利他ではありません。利伊藤です。

信徒のあなたたちにも利はふってきません。

錯覚だけが残るのです。

早く気づくほうがいいですよ。無理でしょうけど。

 

[67]信者の妻 05/08/30 16:00 D.PUCNEUTs

「諸行無常」「諸法無我」

衆縁和合には参りました。

・自分の業は自分に返ります。

・不変のものはなにもない。

 

何故、真如苑の教えが仏教の究極の教えなのか私には理解できません。

 

[68]迷える仔おやじ 05/08/30 20:40 5ZDGXBn8ha

涅槃様

再びここに訪れになったら教えていただきたいのですが。

1・涅槃様は真如苑に結ばれて何年経ちましたか、おたすけした導き子は何名いらっしゃいますか。

2・真如苑は「新興宗教ではなく伝統的な仏教」ですから

  信者の方が「それこそ新興宗教なる由縁でしょう」などと考えては

  苑の教えに背いてしまうことになります、そこはどうお考えになりますか。

3・釈尊のとくところの目的と真如苑の教えと比較して、

  具体的に「どの」部分が合致するとおっしゃるのでしょうか。

  「涅槃経を奉じている」という抽象的な表現ではよくわからないのです。

 

[69]涅槃 05/08/30 22:56 hgQcrJhdJ1

[68]迷える仔おやじさまレスありがとうございます。

 

>再びここに訪れになったら教えていただきたいのですが。

もちろんピンポンダッシュでは話しになりませんからw

 

1・については言いません。プライバシーです。

2・については 新しいから新興宗教でしょう。あたりまえです。

多少背こうが、尊いから真如苑を信仰しているだけです。

 

>釈尊のとくところの目的と真如苑の教えと具体的に「どの」部分が合致するか

利他・悟り・先祖供養・因縁・祈り・感謝・執われをなくす ・・などでしょうか。

 

 

[64]他さん。>あなた方の行動で、悲しみ、不幸になっている人達がいることも忘れないでください。

私に言わずその人や教団に言ってください。

 

[65]信者の妻さん。>貴方自身が、貴方の信じる善行をもって周囲の方達を救って下さい。

お救けあるいは他の善行によって救うかは 私の自由でしょうね。

 

[66]偽の気配さんとは全く会話にならないようなのでスルーさせていただきます。悪しからず。

たとえば

>どっぷりはまっている苑徒の方ですね。

意味不明です。話の内容がズレています。>釈尊のとくところの目的とそれが合致するのか。

が主題でしょう。

 

>錯覚だけが残るのです。

とにかく根拠のない「妄想」は書かないで下さい。根拠を欠く単なる推論はダメなんでしょ?ここの掲示板は。

削除されますよ?

 

 

[70]涅槃 05/08/30 23:02 xcJcok1tXQ

とにかく偽の気配さんは会話が苦手のようで・・

あっそうか。根拠を欠く単なる推論でもなんでもありなのか。

すいませんスレ間違えました。ペコリ。

 

[71] 05/08/30 23:15 D-QidQh

信徒の方々がお救けをする際に、その相手の人の置かれてる状況、立場などを良く理解したうえで、話をして頂きたいのです。

 

[72]偽の気配 05/08/30 23:15 AolL.j4HNt

さすが涅槃さん。

自己矛盾をものともせず、或いは気にせずに

いらっしゃるところなどは筋金いりの苑徒だとお見受けいたします。

伊藤一家出ないのなら、おやまぁ、ご熱心なことで。

 

残念ながら、あなたが勝手に思い込んでいるほどに会話は苦手ではありませんよ。

どうぞ、もう一つの3の板

ザ! 真如苑 その3

にきたらいいじゃないですか。

こちらは裏スレですよ。会話議論をもちたいのなら、どうぞ正面口からおいでください。

 

ただし、荒らしのようなことはなさらないように。

人に会話ができない云々といわっしゃるぐらいの方ですから、

きちんと逃げずに話のできるかたなのでしょう。

 

ではお待ちしております。

 

[73]偽の気配 05/08/30 23:23 AolL.j4HNt

おっと、忘れていました。

こちらは思いのままをだらだらかいても許される堅苦しいことなしの板ですが、あちらは板荒らしをさけるためにルールが設けられています。いわく、「宗教団体「真如苑」とその活動について、その功罪、賛否、又そのあり方に対する経験を踏まえた意見・批判などをまじめに語り合いましょう。掲示板ですから、意見の発表は事前に要点・論点を整理して簡潔かつ明瞭に。チャット式にならないように気をつけましょう。本掲示板の目的にはずれた書き込み、根拠を欠く単なる推論、実現性のない単なる夢の類の書き込みは遠慮してください。」

 

涅槃さんならば、その点は了承された上で、苑がいかにすばらしいのかを主張しにこられますように。根拠のある議論を楽しみにしていますよ。

 

[74]如気 05/08/30 23:33 KXUucHmd75

信者の妻さん

 

不変のものはなにもない。

 

ん〜 これって、言葉上は完璧に崩せないようなものに思えるでしょ。

でも、こういう「ことば」や「表現」が、一種のMCになったりするんですよ。

 

自然界を自分の目で見て、肌で感じている人はこんな言葉を単独に使わないものです。

どういうことかわかりますか?

たとえば、「火」と「太陽」を考えてみてください。

これを、単純に、「不変のものはなにもない」ということばでひとくくりにできますか?

その違いを、その属性を、しっかり認識してものを言っているでしょうか?

言葉の表層だけで、ものごとを見ようとしてませんか?

いや、こういう言葉は、「それ以上、見ないよう、考えないよう」とする言葉ではないですか?

人間一人の認識において、個人が感じるところの「火」と「太陽」…

「熱」や「光」においては、共通するものがありますが、違いはその規模だけでしょうか?

人が生きている「時間」を基準にしたとき、

「火」を「不変でない」→自然に「変わらなく存在することはない」(たとえば、燃料などによって)

「太陽」を「不変だ」→自然に「変わらなく存在することはある」と表現することもできます。

 

この世のものすべてのものの表現は、「相対的」なものでしか表せないともいえるかもしれませんね。

それを、「絶対的なことば」があたかも存在するかのように、断定するのもMCの一種です!

 

[75]偽の気配 05/08/30 23:55 AolL.j4HNt

「太陽」は見るからに変わっていないように見えますが

日々変化してますよ。太陽風がふいたり、その規模が変わったり。

表現の仕方で変わるような表層的なものではなく、

ものの本質に着目してみたときに、

まったくにまわりのものから独立で、

寸分足りとも変化しないものはない、ということだと思います。

 

「不変なものはなにもない」

を否定しようとするのであれば、

「全てのものは不変ではない、すなわち、すべてのものは変化する」という命題に反する例を挙げて、反論する必要があります。

 

[76]如気 05/08/30 23:57 KXUucHmd75

涅槃さん

 

なかなかおもしろいコメントですね。

確かに、偽りの気配さん、何か家庭の中でいろいろあるのでしょうか?

なんだか、今日は、よくわからないコメントが続いてますね。

もしかしたら、冷静なようでいて、せっかちな性格なのかもしれませんね。(おっと、また、私の失言でしょうか。ごめんなさ〜い!)

 

[77]如気 05/08/31 00:02 KXUucHmd75

偽の気配さん

 

おっと、また、入れ違いになってしまったようで、申し訳ありません。

やっと、少しはおもしろいツッコミになったじゃないですか。

確かに、そのとおりだと思います。

でも、私は

…人が生きている「時間」を基準にしたとき…という条件、支点、視点を書いておいたはずです。

つまり、視点を変えれば、ものごとはいろいろに言えるわけです。

ただ、それだけでも矛盾がおこることもあるという一例にすぎません。

一つの物事を突き詰めて考え、人と意見を交流するときには、その結果評価の「表現」の違いだけではなく、

その人の見ている「視点」を、先に統一する必要があるのではないでしょうか?

そういうことを言いたかったのですが。

 

[78]偽の気配 05/08/31 00:02 AolL.j4HNt

おや・・わからないですか。それはちょいと反省。

家庭の中というより、職場で忙しすぎて、

苑という妄想世界ではなく、現実世界の対応におわれていたのですよ。

 

まぁしかし、

まっこうから苑の話をするのなら、表板にどうぞ

というのは、別段おかしな表現ではないと思いますけど。

 

表に出てこれない理由があるなら別ですが。

 

[79]偽の気配 05/08/31 00:05 AolL.j4HNt

如気さん、

 

見方の違いによる見解の違いは、確かにあると思います。

視点を統一する・・ということがよいのかどうか判断に苦しみますが、

一つは、異なる視点で見ているものがいることを双方に理解することが大事かと思います。多分、同じことを言っているのだと思いますが。

 

ご指摘の、せっかち・・というのはあたっているかもしれません(^^ヾ

 

[80]涅槃 05/08/31 00:26 xWl5BzxRnG

>自己矛盾をものともせず、或いは気にせずに

どこが自己矛盾なのでしょうか。またもや本題から外れた根拠の無い意見ですね。

こんな批判者しか居ないの?

 

>伊藤一家出ないのなら、おやまぁ、ご熱心なことで。

これまた本題から外れたご意見。w

 

>あなたが勝手に思い込んでいるほどに会話は苦手ではありませんよ。

自画賞賛は見苦しい。

 

>にきたらいいじゃないですか。

ここの57に対してのレスを何故他のスレに書かねばならないのか。頭がおかしいのかな。w

 

[81]涅槃 05/08/31 00:27 xWl5BzxRnG

>根拠のある議論を楽しみにしていますよ。

そもそも「議論」とは、根拠を添えてするものだと思いますけど。w あたりまえな事を言わないで欲しいです。

 

>信徒の方々がお救けをする際に、その相手の人の置かれてる状況、

>立場などを良く理解したうえで、話をして頂きたいのです。

私に言わずその人や教団に言ってください。繰り返します。私に言わずその人や教団に言ってください。

何度言わせるのですか。

 

>どっぷりはまっている苑徒の方ですね。

話の内容がズレていますね。「釈尊のとくところの目的とそれが合致するのか」

が主題でしょう。会話をする気さえ無いようね。

 

[82]涅槃 05/08/31 00:27 xWl5BzxRnG

>錯覚だけが残るのです。

根拠のない「妄想」ですね。w

 

>苑がいかにすばらしいのかを主張しにこられますように。

何故私が苑がいかにすばらしいのかを主張しなければならないのでしょうか。どこまでも意味不明の方ですね。w

 

[83]涅槃 05/08/31 00:31 xWl5BzxRnG

>なにより、真如苑が利他的団体というところが嘘です。

え?どのように嘘なのですか?

 

よろしければ教えてください。

 

[84]如気 05/08/31 01:05 KXUucHmd75

偽の気配さん

 

視点を統一する・・ということがよいのかどうか判断に苦しみますが、

 

「視点統一をして、固定する」という意味ではないですよ。

だから「よい」とか「わるい」とかとも違います。

 

たとえば、お湯の温度が「45℃」というのは、

「冷たい」のか、「熱い」のか、という議論はナンセンスではありませんか?

これは、「よい」、「悪い」にもいえることだと思いますが。

そこに、「視点」として、「お風呂」の温度なら、意見の交換ができますよね。

その「視点」が、「お茶」の温度なら、どうでしょうか?

私が言っている、互いの「視点統一」とは、そういう意味のことです。

 

[85]偽の気配 05/08/31 08:08 AolL.j4HNt

如気さん

 

なんとなくわかりますが、

お風呂・・・(あるいはお茶・・)という視点を入れた場合でも

ある人はぬるい湯にゆったりとつかるのが疲れがとれてよい、

ある人はあつい湯にきゅっとつかるのが風呂にはいった、という気がしてよい・・

意見交換はできますね。

ただこのときも、いや、ぬるいのにつかることこそが疲れを取るために正しい湯のつかりかたなのだ・・・と固執するばかりではいけません。

熱い湯につかることを好む人がいるということを理解したうえで意見を交えなければいけませんよね。

熱い湯につかるのは気持ちよいかもしれない、ただ血圧が急激に上がるために、体にとってはあまり好ましくなく、風呂にはいることによって余計に疲れてしまうことになりかねない。だからぬるい湯につかるがよい。

というように。

 

あ、なるほど。何について語るか、という話題を設定しましょう、ということですか?湯の温度という漠然とした話題の設定ではなく、という意味で?

 

さて、これをそのまま苑にあてはめるとどうなのか。

ですね。

もちろんこちらでそういう議論をするのもよいですが、

主流の議論はもう一つの板(72でリンクを示しました)で行われています。これは、真如苑に関する板、1,2を受けて今3にいたっている板なのです。なので、そちらですべきであると。

 

涅槃さんは、どうも表立っての議論は避けるタイプの人のようですから、まぁこちらでだけかきこめばいいでしょうが、

そもそもこの裏板が立てられたのは、

2の板の最後のほうで、主たる議論に関係なさそうに見える書き込み(いわゆる荒らしのようなもの)が続いたためです。

そこで、思い思いのこと、議論にならなくともよいという内容のこと、独白的なこと、などをふくめて苑に関わることを書き込むための板として開かれたものです。

そちらに書かれた書き込みにつっかかってきて、ああでもないこうでもない、というのはそれこそ筋違いだといったまでのこと。

議論をするなら表にどうぞ。なのです。

それを「あたまがおかしいのかな」という、それこそ脈絡のない書き込みでしか反論できない涅槃さんは、やはりこちらの板の書き込みしかできない、単にけちをつけるタイプの苑徒さんだった、ということですね。時間を無駄にしてしまいました。

 

ただ、それが「不変のものはなにもない」ということの議論とどうつながるのか??

 

[86]偽の気配 05/08/31 08:09 AolL.j4HNt

最後の一行

「ただ、それが「不変のものはなにもない」ということの議論とどうつながるのか?? 」は、単なるけし忘れです。すみません>如起さん

 

[87]偽の気配 05/08/31 08:31 AolL.j4HNt

真如苑のHPにいってみたら書いてありますよ

 

真如苑は「伝統仏教である」「真言密教である」、

真言宗醍醐派(醍醐寺)との密接なつながりがあり、新興宗教ではないとの旨が。

 

[88]涅槃 05/08/31 09:17 3od0VlC2L/

 

屁理屈好きな方ですね偽の気配さんは。真摯さが感じられません。

発言に責任を持ちましょう。

 

[89]涅槃 05/08/31 09:18 3od0VlC2L/

屁理屈好きな方ですね偽の気配さんは。真摯さが感じられません。

発言に責任を持ちましょう。

 

相手にけちをつけるしか能のない「批判モドキ」ですね。w

>表立っての議論は避ける

堂々と議論しようとしているのは私で、あなたは「逃げているだけ」です。スレとしては裏らしいですが、

このスレでされた発言にはこのスレで答えてください。

その後なら表でもどこでも依頼されればその要求に応えても良いですが・・

 

>あなたが、仏を理解していないことを露呈しています。

この発言も、まったく非論理でお話になりません。まず根拠を書きましょうね。答えられないなら逃げればよい。

>議論をするなら表にどうぞ。なのです。

このスレでされた発言にはこのスレで答えるべきでしょう。

その後なら表でもどこでも依頼されればその要求に応えても良いですが・・

 

[90]涅槃 05/08/31 09:20 3od0VlC2L/

あ。何でもありの板だから、逃げもアリなのか。。なるほど。

 

 

逃げの気配。。。

 

[91]涅槃 05/08/31 09:25 3od0VlC2L/

 

そういうわけで、「あたまがおかしいのかな」という発言は、ちゃんと脈絡がありますよ。

言いがかり、単にけちをつけるタイプ、はあなたでは?

 

[92]信者の妻 05/08/31 09:27 D.PUCNEUTs

仕事に行く前なのでスルーしようと思ったのですが、一言だけ。

 

涅槃さま

 

上記にて気配さまも指摘しておりますが、太陽も光も時間と共に変化しております。恒星といえども寿命はあります。光も刻一刻と降り注いでいて一秒単位で今ここにあるものではなくなっているのです。

他に不変といえるべきものはありますか?何かありましたら教えて頂きたいです。

 

後の議論は是非、本レスでお願い致します。

[93]涅槃 05/08/31 09:50 xWl5BzxRnn

>他に不変といえるべきものはありますか?何かありましたら教えて頂きたいです。

あるかもないかも知りません。

 

>後の議論は是非、本レスでお願い致します。

本レスではなく本スレでは?

私は議論を途中で辞めませんから、ここでのお話が区切りがつけば、その「お願い」に応えても良いですけど。

いまはまだ逃げの気配さんからのレスを頂いておりませんので断ります。

 

途中でやめるなら、議論など始めからするな、というのは基本ではないでしょうかw

 

[94]如気 05/08/31 11:25 KXUucHmd75

信者の妻さま

 

涅槃さんが「あるかもないかも」と、「不変」に対する話題はまた別の機会に、

とのことのようですから、私の考えですが・・・

 

たとえば、「炭」─「グラファイト」─「ダイヤモンド」という物質、鉱物があります。

これは、みな同じ「炭素」からできているものです。

ところが、それぞれの「性質」も、そのものとして保持できる「時間」も違います。

「炭素」は、その昔は、「これ以上小さな単位はない」というものの一つと考えで見いだされました。

しかし、「炭素」は「物質」とみなされていても、科学者でないふつうの人間が通常の感覚の中で、

それを単独の存在として認めることはできないものです。

当時の科学者たちは、この「炭素」を「不変」と(仮に)置き、そして万物の流転、転移の姿を、

「炭」─「グラファイト」─「ダイヤモンド」といった「常変」とも見てきました。

この四つを、認識できるその名称でいられる命の「長さ」を基準にするとき、

「炭」<「グラファイト」<「ダイヤモンド」<「炭素」となるのはわかるでしょ。

(これは、結合の仕方・結晶の仕方によってのみ、その違いがあらわれるものです)

 

「ダイヤモンド・スートラ」「金剛経」という名称がなぜついたのか考えたことはありますか?

この「地上」にて、まず、その「あゆみ」によって、「炭」から「ダイヤモンド」を、

どのようにしたらつくれるか、それを、個人の認識をともないながら理解できるようにと、

人の中の「こころ」にあてはめて譬えたのかもしれませんね。

この「ダイヤモンド」を、「金」という鉱物にあてはめて考えても同じことですね。

これが、もともとの科学の前身「錬金術」の考え方です。

中国では、人間の中にできる「丹」というもので、同じことを考えたのかもしれません。

 

これらにみな共通しているのは、「人間」を一つの「地球」と考え、

その「地球」は、その懐の中で「鉱物」を見守り、育てている…ともいえるかもしれません。

これには、「素材(炭素)」「火(熱)」「圧力」「水(冷)」+「時間」・・・

こういったものの力を借りながら、何度も何度も練り上げ、磨き上げなければ、

その目指すところの、「地球」の鉱物の中で、もっとも「不変」に近づこうとすることはできません。

 

そして、この「火」「圧力」「水」…などは、「人間」の中に当てはめる時、

「鉱物」ではなく、「なまもの」ですから、扱いと、その「反応」がむつかしいのです。

それは、「苦しみ」や「痛み」となって現れ、感じられることもあるからです。

 

今、わたしたちが「生きている時間」の中で、これは自分の意志しだいでできることかもしれません。

様々な方法で、ある時は「救い」という形で表現され、それが「教え」になったりする「マニュアル」は、

そのために作られたかもしれません。

 

確かに、「概念」で、「生きている時間」以上の「不変」を知りたいと望むのも、

これまた、人間の中にそなわった、一つの可能性の何らかのサインかもしれませんが、

それを、もし、望むとするなら、まず、最初に、この「地球」でできること、

「自分の生きている時間」でできること、をすべて為して、

もうすることがなくなった人だけにとってのみ、はじめて価値があるものになるのではないかとも考えます。

(でも、これには別の考えもあるのですが、今はややこしくなるのでパスしますね)

 

あまり長くなりすと、わかりにくくなってはいけないので、今回は以上です。

これに対して、どなたでも、意見、異論があれば、いつでも私なりに答えます。

 

[95] 05/08/31 13:03 D-QidQh

真如苑では1999年の地球が破滅すると言ったとき、教主さまや真如苑的な話としてどんな事がでてきていたのですか?

[96]偽の気配 05/08/31 13:22 ut1wFlJyGK

如気さんのおっしゃることはわかります。(94)

ただ、苑の話では祖先の霊が云々かんぬんということですから(それもどこまでの祖先なのか特定されていない)

少なくとも私たち自身が生きている時間の中だけの話を対象にしているわけではないはずです。

 

もし自分の生ある時間のみを対象とするのであれば、

先祖の因縁なにがしをあげてくるのは理にかないません。

 

[97]偽の気配 05/08/31 13:26 ut1wFlJyGK

さて。

如気さんのおっしゃるように人と鉱物は、そのありようがちがいます。

なので同列に並べて比較してもなかなかぴんときません。

しかし、どうでしょう。

例えば水。

人は喉が渇けば水を飲みます。

飲んだ水は、一部は尿として、一部は汗として排出されます。

(勿論、飲んだ水がそのまま尿になるわけではありませんし、

汗になるわけではありませんが)

ありようは変りますが、そこに含まれる水分子・・・

ということでみれば、最初に飲んだ水分子が汗や尿の中に含まれる

水分子と同じであるかのように見えるわけです。

それを持って、水分子は不変である、といえるでしょうか。

実は私たちの体の中では代謝ということがおきています。

飲んだ水をとりこんで、

肉などのタンパク質を分解してアミノ酸にするときにつかわれたり、

ご飯などの炭水化物を分解して糖にする時につかわれたりします。

そうしてできあがったアミノ酸や糖は私たちの体を維持したり、

成長したり、修復したりするのに使われるのです。

そのような代謝の過程の中で、

本来からだの構成成分であったたんぱく質や、

エネルギーを供給するATPなどの物質が分解する際に、

その成分の中に含まれていたものが化学反応によって

水となり排泄されるのです。

「水分子」という形態は同じですが、

その内実はもともとの構成原子とは異なっているのです。

(種類は酸素原子と水素原子でおなじですが)。

 

 

もっと大雑把に言えば

湖の水。

普段であれば同じように水をたたえている湖があります。

そこにある水はいつみても同じようにそこにあります。

さて、その水は不変的といえるでしょうか?

湖からは普通川が流れています。大きいものあるいはちいさいもの。

地表を流れるもの、地下をながれるもの、それはさまざまですが

なにがしかの形で水は湖から流れていくのです。

では出る一方だとどんどんひあがってしまうかというと

はいってくるのです。

山から、あるいは地下水から。

周りにふった雨などを集めて、水は湖に注いでいるのです。

昨日自分の眼でみた湖と、今日視た湖、そして明日見る湖。

同じように水をたたえています。不変のようにみえます。

でもその水は、実はたえずおきかわっているのです。

 

[98]偽の気配 05/08/31 13:32 ut1wFlJyGK

このような「水」の変化は、

水単独でおこっているわけではありません。

 

体の中の話だと

何をたべたのか、

どのぐらい運動したのか、

気温はどうだったのか、など様々な要因が関係してきます。

 

湖の話だと

周りの天気、温度をはじめ

周囲に生きる生物、など様々な要因が関係してきます。

 

・・・急用なのでつづきは後ほど。

 

[99]職人 05/08/31 15:13 D-QidQh

立川総本部を手掛けた職人さんより。

あそこの現場は以上だった。仕事をするにも信者がついてくるし。

周辺住民を気にして、職人はヘルメットを被ったまま歩くなとの指摘。

唾を吐いたところをコンクリートをはつって打ち直せなど、職人を人間扱いしてないな

 

[100]偽の気配 05/08/31 16:55 ut1wFlJyGK

すみません、中座せざるを得ない状況だったもので。

まだ少し手がはなせないのですが。

 

ところで如気さんは、

不変なものはなにもない・・・

ということの裏づけを述べようとされている?

それとも、そんなことはない・・ということを述べようと?

その当り、組み違えていると、

こちらの書きこみもとんちんかんになりそうなので。

 

[101]如気 05/08/31 17:24 KXUucHmd75

スッタニパータ 第一(蛇の章)・四 田を耕すバーラドヴァージャ

〔要約〕・・・田を耕すバラモン・バーラドヴァージャは、種子を播く時に五百挺(ちょう)の鋤(すき)を牛に結びつけた。そのとき師(ブッダ)は彼が仕事をしているところへ赴かれた。師は、彼が食事を配給しているところに近づいて、一方に立たれた。彼は師に告げていった、「道の人よ。私は耕して播く。耕して播いたあとで食う。道の人よ。あなたもまた耕せ、また播け。耕して播いたあとで食え」と。(師は答えた)「バラモンよ。わたくしもまた耕して播く。耕して播いてから食う」と。(バラモンはいった)「しかしわれらはきみゴータマの軛(くびき)も鋤も鋤先も突棒も牛も見ない。・・・」と。そこで田を耕すバラモン・バーラドヴァージャは詩を以て師に呼びかけた。

76「あなたは農夫であるとみずから称しておられますが、われらにはあなたが耕作するのを見たことがない。おたずねします、あなたが耕作するということを、われらが了解し得るように話してください。」

77(師は答えた)「信は種である。苦行は雨である。知慧はわが軛(くびき)と鋤とである。慚(ざん)は鋤棒(轅・ながえ)である。意は縛る縄である。念(おも)いはわが鋤先と突棒とである。

78 身体をつつしみ、ことばをつつしみ、食物を節して過食しない。わたくしは真実を草刈りとしている。柔和がわたくしの軛を離すことである。

79 努力はわが駄牛(軛をかけた牛)であり、『安穏』の境地に運んでくれる。退くことなく進み、そこに至ったならば憂えることがない。

80 この耕作はこのようになされ、『甘露の果報』をもたらす。この耕作を行ったならば、あらゆる苦悩から解き放たれる。」

そのとき田を耕すバラモン・バーラドヴァージャは大きな青銅の鉢に乳粥を盛って師(ブッダ)にささげた。──「きみゴータマは乳粥をめしあがれ。あなたは耕作者です。きみゴータマは甘露の果報をもたらす耕作をなさるのですから」と。

81 詩を唱えて得たものを、わたくしは食うてはならない。バラモンよ、これは正しく見る人々(目ざめた人々)のならわしではない。詩を唱えて得たものを目ざめた人々(諸仏)は斥けたもう。バラモンよ、定めが存するのであるから、これが(目ざめた人々の)生活法なのである。

82 完き人である大仙人、煩悩の汚れをほろぼし尽くし悪い行い消滅した人に対しては、他の飲食をささげよ。けだしそれは功徳を望む者の(福)田であるからである。

「では、きみゴータマよ、この乳粥をわたしは誰にあげましょうか?」 「バラモンよ。実に神々・悪魔・梵天とともなる世界において、神々・人間・道の人、バラモンを含む生き物の中で、完き人(如来)とかれの弟子とを除いては、この乳粥を食べてよく消化し得る人を見ない。だから、バラモンよ、その乳粥を青草の少ないところに棄てよ、或いは生物のいない水の中に沈めよ。」・・・

★『安穏 』yogakkhenma(一へと締結する) 通常はニルヴァーナの同義語と解せられる

★『甘露の果報』 不死の果(くだもの/実を結ぶ/結果) ※金(賢者の石)・霊薬・仙薬・金丹などと同義。  (有限のものから、不死であるものの生成結晶化)

 

[102]如気 05/08/31 17:31 KXUucHmd75

サンユッタ・ニカーヤ 『ブッダ 悪魔との対話』p.141〜 岩波文庫 中村元訳より▼

有偈篇

火を拝む者なるバーラドヴァージャ・バラモンは、尊師が托鉢して廻っておられるのを見た。見てから尊師に向って次の詩で語りかけた。「三つの明知を具え、生まれもよく、大いに学識があり、明知と実践とが完全にそなわっている人こそ、わが『乳粥』を享受するがよい。」

(師)「多くの呪文をやたらにつぶやいても、人は生まれによってバラモンとなるのではない。内心は汚物に汚れ、欺瞞に覆われている。前世の生涯を知り、また天上と地獄とを見、生存を滅ぼしつくすに至って、直観智を確立した聖者、この三つの明知があることによって、<三つの明知をそなえたバラモン>となるのである。明知と実践とを具えている人こそ、わが『乳粥』を受けて食べるがよい。」

 

 

マハー・パーリ・ニルヴァーナ(大般涅槃経) 『ブッダ最後の旅』中村元訳より▼

第一部

2 ・・・「アーナンダよ。ヴェーサーリーは楽しい。ウデーナ霊樹の地は楽しい。ゴータマカ霊樹の地は楽しい。七つのマンゴーの霊樹の地は楽しい。バフプッタの霊樹の地は楽しい。サーランダダ霊樹の地は楽しい。チャーパーラ霊樹の地は楽しい。

 

 

3  アーナンダよ。いかなる人であろうとも、四つの不思議な四神足を修し、大いに修し、軛を結びつけられた車のように修し、家の礎のようにしっかりと堅固にし、実行し、完全に積み重ね、みごとになしとげた人は、もしも望むならば、寿命のある限りこの世に留まるであろうし、あるいはそれよりも長いあいだでも留まることができるであろう。 ・・・ 」と。

 

[103]たま 05/08/31 18:07 nMoy14LyBK

真如苑は利他的団体…。本当にそうなのかな?と思います。 早朝奉仕のこととか、川掃除のことを言ってるのか それとも魂の救いのことを言ってるのでしょうか? 苑の中での救いはあるのかもしれませんが。 はたして真如苑の人が世間の人よりも世の為、人の為に生きてるかと言えばそうでもないです。 世間にだって人の為に尽くしてる人間はたくさんいてますし、 苑の人よりも世の中に貢献してる人もたくさんいらっしゃいます。 苑の人間だけが偉いみたいな錯角に陥るのはどうかと思います。 先祖供養だって苑だけしかできないみたいに思ってますしね。

涅槃さんはなんか誠実さが感じられませんね。なんか挑発的だし。 苑にとってはマイナスイメージになるような。 言い方がものすごく失礼です。 私に言わないでその人や教団に言ってくれだとか。 私が苑にいたころは、まず自らを見返って反省し、足りないところを知れ みたいな精神で生きてきたところがありますけど。 そんなの自分が知ったことじゃない。 みたいな態度が他人に対して礼儀がないというか。。。 掲示板だからそうなってしまうのでしょうか? 尊いものは尊いと言ったところで、解らない人間にはさっぱりわからないです。 その教えをやってる人間が立派かどうかをまわりは見てるのだから そんな態度だと信仰している教えはすごく自己中心的なものに思います。

 

[104]たま 05/08/31 18:10 nMoy14LyBK

ここの板重いですね。。。 私は宗教論が苦手です。だからここのスレッドは半分以上は理解できてません。 こういうことだから自分には宗教は不向きなのかもしれません。 10年いても真如苑のことを説明しろと言われても、どう説明したらいいのかわかりません。 ただお経だけは今でもすらすら言えますが。 幽霊の存在は信じます。因果応報も輪廻転生も信じます。神や仏の存在も。 でも真如苑の極端な話しは敬遠したくなります。ああなるほどと思うところもありますけど そうなんでも因縁だとか徳が切れたとか言ってると そういう見方でしか人を見れないのかなと思います。 苑で歩んでた人が死ぬと、その人が一番向上できてる時に亡くなったと言い 世間で亡くなった人は因縁で徳がないから死んだと言う。 このことがなんかおかしいと思ってしまいます。 世間で生きてる人も立派に生きてるのですし。 総合道場が落慶したら宇宙、地球、人類が救われるそうですが これから世の中が良くなるとはとても思えません。戦争や疫病や貧困や環境破壊など。 ただ思ったよりも落慶が早いので驚きました。もっと先の話しなのかと思いました。 自分も総合道場建設に寄付してきた人間だから、どのような所かは興味あります。 だけど自分はそこには行けません。誘われても行きたくないなと思います。

 

[105]涅槃 05/08/31 19:24 xcJcoIBDBX

>涅槃さんはなんか誠実さが感じられませんね。なんか挑発的だし。

正気ですか? 言いがかりを付けて逃げ惑っているのは逃げの気配さんですよ。私ではありませんので。

 

>私に言わないでその人や教団に言ってくれだとか。 対象を間違えたら 効果は無いのです。

とにもかくにも、批判でも信仰でも、真摯さが大事でしょう。 応えないで 自己矛盾だとか仏を理解していないだとか 根拠無く誹謗するのがここの批判者さんなのでしょうか。

残念!というのが正直な感想です。

 

>涅槃経を奉じてはいますけど あくまでも形だけ、権威付けのためだけです。解釈はとてもあやしい。

何がどう形だけで権威付けのためだけなのでしょう。どう怪しいのでしょうか。 根拠の無い誹謗は説得力を持ちませんよ。

 

[106]元いちおう信者 05/08/31 19:57 *2iu8LI0KkWL*.h3jcWZkcl

たま様の言葉のほうが心に響きます。

 

[107]今いちおう信者 05/08/31 20:14 xcJcoHQgvs

心に響くかどうかよりも、 まずはちゃんと逃げずに議論するべきでは?

 

[108]偽の気配 05/08/31 22:42 AolL.j4HNt

偽と逃げをかけて、逃げの気配ですか。 座布団一枚、涅槃さんに。

根拠を示さない賛同論も説得力を示しませんよ。

 

[109]偽の気配 05/08/31 22:48 AolL.j4HNt

たとえば仔おやじさんは、すごくまっとうに問いかけられています。 涅槃さんの回答は? 逃げではない・・とおっしゃるのかな?

こちらで一生懸命カキコするのは,結構疲れていました。 表できちんとかいてきていますからね。 1,2,3と読んでみればわかります。

如起さん、ブッダのことば、私も読みました。 なかなかきちんと理解するにはいたっていませんが、 繰り返し、時折見返しています。

 

[110]涅槃 05/08/31 23:02 xcJcovJ090

>根拠を示さない賛同論 ??常に示していますが。  どこがどう、根拠を示さない賛同論なのか、それを提示してください。 当方が見逃しているならば、新ためて根拠を示します。

>涅槃経を奉じてはいますけど あくまでも形だけ、権威付けのためだけです。解釈はとてもあやしい。    何がどう形だけで権威付けのためだけなのでしょう。どう怪しいのでしょうか。

根拠の無い誹謗は説得力を持ちませんよ。

 

[111]偽の気配 05/08/31 23:05 GoRGEoUS

おや、コピペがお上手。

表できちんとかいてきていますからね。 1,2,3と読んでみればわかります。

ちょっと長いですけど、よんでみてはいかがですか?

 

[112]元いちおう信者 05/09/01 04:48 *2iu8LI0KkWL*.h3jcWZkcl

すみません。読解力にとぼしいもので。 涅槃様のご意見はよく分りません。

他利団体である根拠はどの部分に書いてあるのでしょうか?教えてください。 それから、どのような経緯で救われたのですか? プライバシーが守られる範囲でその時の心情など教えていただければ 私のような者にも分りやすいかと思います。

 

[113]偽の気配 05/09/01 07:45 AolL.j4HNt

如起さん

自然を見て肌身に感じ取っている人は 不変のものはなにもない と思うものですよ。 そして衆縁和合についての理解も自然にでてきます。

 

[114]偽の気配 05/09/01 07:53 AolL.j4HNt

涅槃さん

あなたが「議論」にたけていらっしゃるのならなおさらのこと 表にでてきて「議論」をして 苑の教えが尊いのだということを主張したらどうですか。 裏でごそごそすることにこだわる貴方の姿勢がよくわかりません。

相手のことばをひとつづつ取り上げて、 批判的コメントをつけるやりかたは インパクトはありますし、ある意味わかりやすいですが 結局いちゃもんをつけているだけ、です。 貴方が私に対して言うのと同じことをご自身がしているのです。

きちんと理由づけがあって苑の教えをしんじているなら 苑のすすめがごとく、そのすばらしさとやらを 批判者がまじめに議論している表板のうえで説くべきでしょう。 それができないのであれば、自己完結的に信心していてください。 少なくとも「オタスケ」しないでいるならば、周りに被害が不必要に広がるのは抑えられますから。どうぞ自己完結的に。

 

[115]信者の妻 05/09/01 19:56 D.PUCNEUTs

涅槃さま 先日は失礼しました。私もまだほんのちょっと齧った勉強中の身なのです。 ただ、言葉のあげあし取りみたいなやり取りではなく、真如苑というのは何ぞや?と疑問に思っている者に対して、純粋に貴方の思う処の苑のすばらしさ、仏教たる確信部分、苑の存在価値などを理解しやすい様に書きこみして頂けないでしょうか? そうしなければ、何の進展も実りもない気がします。

もちろん差し障りのないごく簡単な文章では表せない、とかプライベートな部分も絡んできたりとか、不都合があるのなら無理にとは私は言えません。 この板にご参加したのもなにかのご縁と言う事で、お願いできませんか?

 

[116]信者の妻 05/09/01 20:04 D.PUCNEUTs

シッポさま お元気ですか? 最近シッポさまの書きこみが無いのでちょっと寂しい気分です。 またお話ししましょう。

 

[117]真魚 05/09/01 22:38 D-uSHbF

ネハンに変えた意図は何だ?一般人。 偽が、ウザイからか?

 

[118]偽の気配 05/09/01 23:52 *2cbZid.BLx3*AolL.j4HKw

よばれました。うざい偽です。 さきほどからちょっとさかのぼって、2の板を読んでいたんですが一般人さんとは人格が違うように思います。私の印象です。

涅槃さんがどなたなのか、別に誰でもかまいません。 苑の信者のある典型の方だと思います。それで十分です。

もちろんご当人が苑を信じるのは自由です。 涅槃さんが深く信じていても、オタスケという形で不幸をまきちらさないのであれば 朝のお掃除でも、 朝夕のおつとめをされるのも、 伊藤ありがたしの念仏をとなえるのでも、 霊能者にみてもらってご自分の人生の決断をゆだねるのも、 ご自由なのです。 あくまでも、オタスケという形で不幸をまきちらさないのであれば、ですが、目くじら立ててその考え方を変えてもらおうとは思いません。 なによりもアレガントな方に、あれこれいうのはやめましょう。 涅槃さんはたしかに議論の達者な方だと思います。小泉的なうまさを感じます。表板での議論を避けるあたりも、よくにていらっしゃいます。

私が苑の批判をするのは、大切な人の目を覚ましたいがためです。 掲示板をとおして同じ思いを抱いて戦っている人がいるということをしり、心強い限りでした。その中で、苑徒の中にはMCにはまりきっていない人もいることがわかってきました。苑に対する批判を聞き、苑がどうすばらしいかを語る人もいます。たいていはいい逃げの人でしたが、そうでない人もいます。往々にして、苑に若干疑問をもっている人でした。私にとって掲示板の板が心の支えになったと同様に、そういった信徒の人には物事をきちんと考えるようにという先人たちの意図が伝わったようです。それは、板1の頃から書き込まれていた先人の力だと思います。そのようにオープンマインドな人たちとは、会話ができるように努力したいと思います。

苑のどこが欺瞞なのか、苑のなにが問題なのか そういったことは、ザ真如苑1,2,3に大勢の方が書かれています。 (私も自分の思うところを書き込んできました。)

最近では、実はウィキペディアの真如苑の項に、とても簡潔にまとめられていました。一読に値します。

仏(性)とは、誰かからあたえられるものではありませんよね。 伊藤はそれを渡すらしいですが。

 

[119]涅槃 05/09/02 00:56 xWl5B5VM5v

なんだかまともな質問がありました。信者の妻さん。なにか失礼でしたっけ?

>他利団体である根拠はどの部分に書いてあるのでしょうか?教えてください。 「書いてある」というよりも、その効果です。尊い尊いとは口で文字で、つまり「教え」で何とでも言えるものです。 自分が、と言うよりも、まわりの皆の眼差しとか精神のありようですね。 >それから、どのような経緯で救われたのですか?

もちろんご利益的なことも五萬と語られているわけですが上記の事柄を「感じた」事が大きいです。 感謝、ですか。ありきたりかもしれませんがそのありきたり を教えるのが、「宗教」ではないですか。

寝ますわ。

 

[120]涅槃 05/09/02 00:58 xWl5B5VM5v

忘れ。

大いなる偽の気配さん、ようやく1つ、答えてくれましたね。 仏を渡すってのは「掛け橋」的な意味合いでしょう。  真如苑の、誰の言葉かは忘れました。

 

[121]迷える仔おやじ 05/09/02 01:33 wLxVngStOM

涅槃様 「真如苑の教えはご利益信仰ではない」のです。 「双親様、両童子様に毎日護っていただいている」とか、 「接心を頂いて良い方向に決めていただく」とか、 「大難は小難、小難は無難に替えていただける」とか これは「自分に対するご利益を求めた(全部が受身)」もので 苑の教えに矛盾しているのではないかと思うのですが、 涅槃様はお感じにはなりませんか。

 

別件 インデックスを上げるのチェックをはずしてみました。

 

[122]如木 05/09/02 07:29 KXUucHmd75

「偽の」さま

> 自然を見て肌身に感じ取っている人は > 不変のものはなにもない > と思うものですよ。 > そして衆縁和合についての理解も自然にでてきます。

あなたは「科学者的」であるまじき「博物的」言葉に翻弄される方のようですね。 前述した「視点」からものを言い尽くす前に、別の「視点」にずれこみ、言葉の横滑りを好み、 「過去」に蓄積した「思考」の罠に陥り、「反復」によって、より強固に「ことば」にしがみついてしまっているかのように。

前の流れからすると、これでは「論議」にはなりませんが、でも、別の言葉でいえば、 「情にもろい」「情にあつい」方のようなので、なんとか、それに対しての私なりの反応を書かせていただきます。

「人生のはかなさ、むなしさ」の感覚を常に、人は自然に抱いてしまうものだ… ということを、いいたいのでしょうか? それは、「世の常で、どうしようもないことだ」と? その「短い生涯」を生きるにあたり、 「なぜ、論議の勝敗をめぐり、争いごと、もめごとをわざわざつくってしまうのか」 「なぜ、皆で仲良して、日々を安泰(安眠できるもの)としないのか」 といった、そういうことを願うのが、人間として普通の感覚ではないかということですか?

でも、これは、「平和主義」のめざす「和合」は、皆、自分の本姓(自性)に、 少しずつの「嘘・偽り」で、自分や他人に、その「つっかかり」になる部分に、 「目をつぶり」、隠蔽して、ひっこめて、得られる「外からの規制」によってなされるもので、 ほんとうの自然に起こる「凪(なぎ)」は「和(なご)む」ことではなく、 「薙ぎ(草薙剣=神剣)」を使った後にはじめて得られるものだ… ということですでに説明したのと同じです。

「不変」に関していうなら、たとえ、「炭」でも「ダイヤモンド」でも、 「地球」=「人間」が、破壊、死んだとしたら、どちらにしても「むなしい」のでは? だったら、あるかないかわからないものを目指して、外には争い、もめごとをつくり、 内では、苦しみ、痛みを、あえてわざわざこれ以上つくる必要が、どこにあるのか? そういったことに近いことを言いたいのでしょうか?

もし、そうならば、今までに提示した言葉だけでいうなら、 「では炭素は?」という質問で返したいと思います。 さらに言葉を加えるなら、今の科学では、この「炭素」は最小単位の一種ではなく、 「素粒子」や、「光」(?)や「波動」といったものに(仮に)置き換えられています。 これらは、より「不変」ともいえないでしょうか。 たとえ、「地球」≒「肉体」が死んだとしても。 もし、「人間」=「肉体」=「認識できる物質だけのかたまり」と考えるなら別ですが。

「気配」さま

先の、仏典の引用をもう少しわかりやすい形で説明しているのに、 グルジェフ氏の「馬車」のたとえがありますよね。 「人間」=「車」+「馬」+「御者」+「主人」 「人間」=「車」←「馬」←「御者」←「主人」 「眠人」=「車」⇔「馬」⇔「御者」?「主人」

何でも「お馬の親子はなかよしこよし」で、 地球より命が長いらしく、爆発後は昼夜もなくなりますよね。 いや〜、こちらもそろそろ秋の気配がしてきました。 「虫の声」が、「読経」の声を切って聞こえるようになりましたから。 後は、幻の「母なる大地」の声を超えるものがあるかどうかですね。 いつの世も、「母」は強しですからねえ。特に Mama-Comoriuta は… 「虫の息」にならないように、お気をつけあそばせ。

 

[123]偽の気配 05/09/02 07:54 AolL.j4HKw

如起さん

私は人生がはかないもの、むなしいものとは考えていません。 如起さんがどうしてそちらの発想にいったのか、 ちょっとびっくりしました。 逆に、人生のはかなさ、 むなしさを心底は感じていらっしゃるからなのでしょうか。

むなしいかどうかは問題ではありません。 命のありようとはそういうものなのです。 価値判断をどうこうする話ではないのです。 そのあたりで、意見がかみあわないのでしょうね。

人に限らず いきとしいけるものは 全て互いにいぞんしあっているのだ、 ということを 「自然」をよく視て感じ取っている人にはわかるはずです、 と申し上げたつもりだったのですが。 そこには悲観的な感情はありません。 2の板でもどのような観をもっているのか、 についてはかいていますので(直接的表現ではありませんが) 参照ください。

議論とは勝敗をめぐるためのものではない。 仲良くすることは、如気さんのいう安泰につながるものでしょう。 ただし、仲良くするその方法には異論があります。 人に与えられたもの、ここでは苑の伊藤の教えですか、 それにすがって何も考えようとしない集団にはいることが 仲良くすることだという錯覚を抱いていらっしゃるなら、 それは大きな間違いであることを指摘させていただきます。

そのようなものに負けやすいのは人間の性です。 なぜなら楽だからです。 不安を感じても、周りの人が皆同じことをいう集団です。 反対意見もあまりでないでしょう、 なにしろ伝家の宝刀が苑にはあるのですから。 そういう意味で、真如苑は、 人生を楽にすることだけを求める人には 適した側面をもつ新興宗教・カルト宗教でしょう。 その点については同意します。

残念ながら、私自身は 自ら考えること、自ら判断をくだすこと、 それは何物にも変えられず重要なことだと私はおもっています。

ところで、 「偽の」[気配」と二つに分けてよびかけてるのは 何か含むとこがおわりなのですか? 如さん気さんと分けてよぶようなもの? スケサンカクサンではないのですから、 分断せずに普通に呼びかけていただきたいものです。 (一つのスレの中で、あえて違った呼び方をされると、何ぞや意味があるのかいな、と思います)

 

[124]偽の気配 05/09/02 08:09 AolL.j4HKw

引き続きニョキさん(如木になってますが、如気では??)

おっしゃるとおり炭素に話がいくと その大元は炭素原子です。 炭素原子は、 6個の中性子と6個の陽子からなる原子核と 最外郭に6個の不対電子をもっています。 これが最小の単位かと考えられていたのは一昔前。 つまり科学の世界でもこれらの粒子は不変なものかもしれないと 考えられていたのです。

ここまではまだわかりやすいのですが その後、陽子や中性子が、 重粒子と呼ばれる一群の粒子の一つだということがわかりました。 そのような重粒子には質量の小さな重粒子でストレンジネスという量子数で特徴づけられる粒子:ハイペロンがあります。 ハイペロンにはラムダ粒子、シグマ粒子、グザイ粒子が含まれます。 このいずれかは新聞などで名前ぐらいは眼にされたことがありませんか? これらのハイペロンは10-10秒(10のマイナス10乗秒)程度の寿命で崩壊してしまうのです。 これらの粒子が原子核にふくまれていることは、 1952年にはすでに発見されていました。

ニョキさんも引用されている アインシュタインが提唱した光量子説とも密接に関係します。

すなわち、炭素という原子を採ってみてもその中にふくまれる素粒子は、粒でもあり電磁波でもある、ということです。 粒であり続けるわけではないのです。 不変という観点はそこにはありません。 互いに移ろい変わるものなのです。

これは屁理屈ではないですよ、 科学の世界の見識です。

 

[125]偽の気配 05/09/02 08:12 AolL.j4HKw

ニョキさん、100への答えがないと、貴方がどの立場に立ってものをいってるのかわかりません。議論のしようがありません。

 

[126]如木 05/09/02 08:32 KXUucHmd75

偽+気配さま

[74]にて、言ったことですが、 この世のものすべてのものの表現は、「相対的」なものでしか表せない。 それを、「絶対的なことば」があたかも存在するかのように、断定するのもMCの一種!

また、その立場においても、私なりの言及と重ねて、仏典の引用をもってきたということで、すでに答えていると思いますが、そういったことを「読み取る」こともできないのでしょうか?

追伸 私の名前を先に勝手に変えたのは、そちらではなかったですか?

 

[127]信者の妻 05/09/02 08:40 D.PUCNEUTs

如気さま コメント頂きありがとうございます。 知恵の足りない私が如気さまのコメントの意図する処を読み取れたかどうか不安なところですが、私のいう「不変」とはすべての事が含まれます。

できましたら人間の感覚で感知できる範囲に限定したいところですが、(なにせ釈尊は二千年以上前のお方ですから)例え原子・分子の単位まで追求したところで、地軸を含めその場に不変に有りつづけることは不可能ですし、ましてや消滅しない保証はなにもありません。何かの拍子に化学反応起こすこともありえます。そういったことも含めて考えております。 宇宙でさえ絶えず変化していますから。

人は考える動物です。私は宗教は哲学に近いものと考えております。 不変という言葉やうつろいゆくといった根底の考えを基本に考えた場合、はたしてご先祖が残した無念や悪思念といったものが存在し続け、しかもわざわざ子孫の実生活に影響するなんてことがあり得るのでしょうか? 言葉の表面上しか捕らえていないと言われましたが、その奥になにが隠されているのでしょう? 確かに、まだまだ教えにおいて知らないことがたくさんあります。 それら全てのことを踏まえない限り問答しても始まらないかもしれません。が、だからといって先に感じて下さい、と言われても私にとっては(なんのこっちゃ?)なのです。

 

[128]如木 05/09/02 08:58 KXUucHmd75

偽の気配さま

「色即是空」「空即是色」ともいえますね。 もし仮に、宇宙、存在そのもの全認識できるとして、 それを「一」と考えることは可能ですか?

私が「相対的」というのは、順番に断片の一つ一つを仮に、 「地球」(中心)+「月」(周囲)=「一」 「太陽」(中心)+【「地球」+「月」】(周囲)=「一」 「銀河系太陽?」(中心)+【太陽系】(周囲)=「一」 と、一つの中心(視点)から、ものごとを見た場合という話です。 この概念は、外宇宙へと、「広げる」考えですが、 原子論、波動論は、いわば内宇宙へと、「微細化する」考えですね。

完全に、同じではありませんから、その共通点と相違点に留意しながら、 基本的には、フラクタル構造としてみるため、 その、どの断片を「たとえ」にとっても、話を展開することができることになります。

さて、話をもどしますが、この「一」は「不変」といえるでしょうか?それとも・・・?

 

[129]如木 05/09/02 09:28 KXUucHmd75

信者の妻さま

> はたしてご先祖が残した無念や悪思念といったものが存在し続け、しかもわざわざ子孫の実生活に影響するなんてことがあり得るのでしょうか?

物理化学でいうところの「エネルギー不滅の法則」はご存知でしょうか? そういった概念から、こうした問題も考えていくこともできるかもしれません。

「人間」が「誕生」し、「死」に至るまでに、もし仮に、その「人間」の中に、 「核」となるような「磁力」があり、それが「中心」となって、 その「周囲」に様々な「惑星」をくっつけていくと考えてみたとき、 「人間」の中の「宇宙」は、その自然がなすように「秩序」をもち、 その関係性において、主従関係(中心⇔周辺)が確たるものになっているといえるでしょうか? また、「死」によって、それまで培ってきた「惑星」のエネルギーをのこしたまま、「核」がその場所から消えた(あるいは移動した)場合、どうなるか想像してみたらどうなるでしょうか?

 

[130]元いちおう信者 05/09/02 09:56 *2iu8LI0KkWL*.h3jcWZkcl

涅槃様、どうもありがとうございました。 私は議論をするつもりはありません。また、その器でもありません。 ただ、ご意見を読み考えるだけにしておきます。

ご挨拶が後になってしまいました。 皆様こんにちは。私は前々スレ http://religion.log.thebbs.jp/1082223823.html の[457]です。 その節はたいへんお世話になりました。 その後のご報告と改めてお礼を申し上げなければと思っていましたが、 なかなか本スレのほうは書き込みづらく、裏スレができたので これ幸いと出てきたしだいです。

その後私は除籍し、姉は亡くなりました。 「病気が治る、救われる」と近づいてきた導き親は姉の状態が悪くなると 「よほど因縁が深い、ご家族も歩みなさい」などと手紙や電話で言って来ましたが 私ども家族もその方を信用することができなくなっていましたのでそのままにしておりました。

その方が我が家にもたらしたものは混乱と怒りと悲しみでした。 今はもう姉も安らかにしていると信じています。

今もいろいろと困難をかかえここを訪れる方があとを絶ちません。 よいかたちで解決されることを心から祈っております。 流れを遮るかたちになってしまい、もうしわけありません。 ありがとうございました。

 

[131]如来 05/09/02 10:04 uWJkAc/mrx

如木さん あなたは物理学とかエネルギー不変の法則とかを持ち出しますが、あなたは少なくとも科学者或いはその卵ではありませんね。素人が専門的な議論を企てることは避けてほしいと思います。「仮に」と言われますが、科学では仮説を立てたら実証が必要です。それまでは議論の基盤にすることは出来ません。

あなたの議論は全て空理空論です。

 

[132]如来 05/09/02 10:12 uWJkAc/mrx

議論の基盤=結論を引き出す議論の基盤とすべきでした。

 

[133]事情通 05/09/02 11:27 WmBo0dNw05

>>130 元いちおう信者さま。 苑のMCにかかってしまうと、あなたのお姉様の導き親のような、人の道に外れた行為を、悪いと思わなくなるのだから、それが真如苑というものの罪深さですね。 混乱と怒りと悲しみを乗り越えて、今は落ち着いた境地に達せられたことと拝察いたします。お姉様のご冥福は、どこにお金を献金したりしなくても、心で祈っていれば十分に通じることと思います。 「進んでするのが歓喜だから、領収証は出さない」という苑の方針など、裁判で追い詰めてやりたいぐらい悪辣です。

 

[134]如木 05/09/02 11:39 KXUucHmd75

如来さま

ありがたい おことば ありがとうございます。 実は、この投稿、書き直しています。 またまた、何かの機械的悪戯?によって、邪魔されてしまったからです。 世の中には、不思議な力をもっておられる方もいらっしゃるようで。 パソコンからサインの音を発したり、熱を出したり、あるいは・・・などなど。 それだけではなく、人体の電気エネルギーを使って・・・いろいろね〜 都合のよいように、操作を加えることができるなんて、私自身信じられません! よって、さきほど書いた内容は、改めて投稿させていただきます。

 

[135]偽の気配 05/09/02 12:17 ut1wFlJyGK

ニョキさま

お名前の件は、すみません。 単純な変換ミスに気づいていなかったというのが理由です。 表記はどうしましょう?

[136]偽の気配 05/09/02 12:19 ut1wFlJyGK

ニョキさま

どうもわからんのです。

あなたは、 「不変なものはなにもない」 と考えているのか、 それとも 「不変なものもある」 と考えているのか その点が私にはつかみかねています。 答えていただけませんか?二択で結構です。

 

[137]偽の気配 05/09/02 12:24 ut1wFlJyGK

(@@) 如来さんと如木さんは、別の方ですね。 すみません。 混乱してきました。

如木さんのお名前を書く時に、 如気さん、あるいは如起さんと書いてしまった・・ ような気がします。

冷静に考えると如来さんは、 どう読んでもやっぱり「にょらい」さんですよね。

重ね重ね失礼いたしました。

 

[138]偽の気配 05/09/02 12:29 ut1wFlJyGK

続けついでにもう一つ [134]の如木さんの書き込み、 下手に延長すると 白装束集団のところに行ってしまいそうに感じました。 パナウェーブでしたっけ?

機械的いたずらは 単にPCのメモリに負荷がかかりすぎた 熱を帯びすぎた ご自身が静電気をおびていた プログラムがばぐった でしょう。

>世の中には、不思議な力をもっておられる方もいらっしゃるようで

とすぐに結びつけるのはおやめになったほうがいいですよ、

せっかく科学的にふるまっていらっしゃるのですから。

 

[139]輝く 05/09/02 15:23 D-QidQh

無念や悪思念などの事は仏教のお釈迦様の教えではどうなっているのですか? 法則や何かの例えでは全く解らないので、誰か教えてくれませんか?

 

[140]偽の気配 05/09/02 20:25 AolL.j4HKw

如気さん 86 113で、私が「如起」さんとまちがって入力してました。 すみません。

128の質問ですが、 なかなかおっしゃっていることが難しく、 私の理解力がおっついていきません。

"「一」と考えること"というのは、 ひとつの集団として、ということでしょうか。 ちょうど、原子の構成のところで述べた 陽子・中性子・電子と原子核との関係のように考えられるのか、 という意味だととっていいのでしょうか?

だとしたら・・そうですね。 考えるのが可能か不可能か、という問いに対する答えとしては、 可能だ、ということになるでしょう。

>原子論、波動論は、いわば内宇宙へと、「微細化する」考えですね。

微細化・・より細かく見ていくということですが、 素までつきつめると、世界は共通の基盤でできあがっており、 それはそこにあるかといえば、そこにはなく ではそこにはないのか、といえばそこにある・・ そういうものである・・との理解につながるものだと 私は思います。

ことば遊びをしているように誤解される危険を承知で述べています。

 

[141]偽の気配 05/09/02 20:44 AolL.j4HKw

129で 先祖の無念・悪思念が存在し続け子孫の実生活に影響することが ありうるか、という妻さんの問いかけに対して 如気さんはエネルギー不滅(=>不変)の法則を引き合いにだされています。俗に言う生命エネルギーを仮定しているのだろうと思いますが。 如気さんの書き込みを察するに ありうる、という回答なのでしょうね。

私自身が答えるとすると、ありうるか、という問いかけに対する答えは やはり「ありうる」です。なぜならば、ないと断言するだけの根拠がないからです。 逆に「ありえない」と答えるためには、「先祖の無念・悪思念が存在し続け子孫の実生活に影響することが」無いことを実証しなければならないのです。 ですから、答えは「ありうる」。積極的にあるだろう、と言っているのとはニュアンスが違うことがわかっていただけると思います。

日本を始め海外などでも過去になくなった人の思念が残る・・幽霊・・あるいは心霊現象が語られています。 その中のある程度のものは、「幽霊の正体見たり枯れ小花」 客観的な説明のつく現象であることが知られています。 加えて、これまでよくわからなかった脳の機能が解明されるにつれて 明らかになってきた現象もあります。 たとえば、金縛り。体が動かなくなる・・悪霊がみえる・・ 金縛りにあった人はたくさんいらっしゃるでしょう? 原因がわからないときには心霊現象の一つであるかのようにいわれていたものです。 しかし、今では脳がおきていても体が眠っている状態であること、つまり睡眠が覚醒しきっていない状態にあるときに、金縛り現象がみられるのだ、ということがわかっています。 また、人魂。 これは諸説ありますが、自然現象である、と言う例も示されています。 そこに先祖の霊が、あるいは悪霊が・・と直結して考えるのは もはや短絡的なのです。

客観的に物事をみる、ということは 大切だと思います。 如気さんもおっしゃっていましたが、 ことばや蓄積されている考え方に縛られるのはMCにかかることにもつながります。

不幸はすべて因縁のせい 双親さま・両童子さまへの帰依をすれば救われる・・

誰がそんなことをいうのか、それは言いませんが そのようなことばに縛られ 毎日お勤めと称して、なにがしに帰依します、南無〜と 繰り返し唱えることがいったいどういう事態につながるのか、 それは繰り返しいうまでもないことでしょう。

 

[142]信者の妻 05/09/03 07:27 D.PUCNEUTs

如気(木)さま、気配さま

なるほど、です。確かに証明することが出来ない以上、「ありうる」ですね。 私もなにか頑なに自分の考えに固執していたと思います。 ありがとうございました。

 

[143]偽の気配 05/09/03 07:51 AolL.j4HKw

妻さま

答えは、「ありうる」の一言で決するものではないです。 141のニュアンスを。

苑は「ありうる」ではなく「ある」というのでしょう。 でないと、先祖の因縁でこまることなどないのですから。 苑はいったいどういう根拠で「ある」と答えるのでしょうか。 その根拠は理にかなったものでしょうか。 「実際に今不幸にあっているから、先祖の悪因縁は影響するのだ・・・」これは根拠にはなりえない説明です。 命題を繰り返しただけの詭弁です。 「伊藤がいうから」 これは論外です。伊藤が絶対である、という苑の考えは通用しません。 くわえて、お釈迦様はそんなことはいっていません。

さて、苑の答えの根拠はなんでしょうか。

静かになった涅槃さんなら、 もっともらしい答えを持っているかもしれません。 知識豊富な如気さんなら科学的に答えてくれるかもしれません。 願わくば、専門用語をちりばめて難解にこたえるのではなく すっきり答えてもらいたいものです。

 

[144]信者の妻 05/09/03 09:49 D.PUCNEUTs

気配さま >>142言葉が足りませんでしたね。ニュアンス解かります。

そうです。私がお会いした経の方は「ある」と言っていたのです。 私もその根拠を聞いてみたいですね。

 

[145]如木 05/09/03 13:18 KXUucHmd75

信者の妻さま

> 私もその根拠を聞いてみたいですね。

横レス?になってしまうかもしれませんが、 私にも同じことを尋ねていましたね。

なんだか、自分の都合のいい話のもっていきかたではないでしょうか。 こういう人が、よくMCを自ら呼び込むタイプだったりすることもなきにしもあらずで。 「違う考えの人の話を聞いてみよう」とする姿勢は、大切だとは思うのですが、 だいたいでも、「因縁」について、「自分はこう思う」とか、 人が説明している「ここがひっかかる、納得いかない」とか言うならともかく、 下手すれば「真理につながる話かもしれません。どうか、私用にわかるように話してください」 とでもいわんばかりの姿勢になってしまうように私には思えるのですが…。

もしおなじようなことをこの流れで私がきかれたとしたら、私の応えは、 「そんな 不親切なことはできませんわ!」です。 たとえば「親切」ってそもそもどういうものですかって聞かれたら答えられますか? たとえば、子供の成長を見ずして、いつまでも「おんぶにだっこ」をしてあげるのは 「親切」といえるでしょうか?手取り足取り「転ばぬ先の杖」を差し出す親は、 その子にとって、「親切」な行為をしているといえるでしょうか?

まず、「因」とは何か? それは単独では考えられず、「因」と「果」とを両方つきあわせ、 そこに関係性はあるのか、必然性はあるのか、偶然はありえないのか、他からの影響は?… まず、自分でその言葉を使うまえに、考えることが必要ではありませんか? たしか「自業自得」の考えがあったようですよね。 「縁」とは何か?も同じですね。

また、「業(カルマ)」という概念もありますね。 「因縁」との違いなど、自分で考えたことをまず話すべきではないでしょうか。

 

[146]如木 05/09/03 14:02 KXUucHmd75

偽の気配さま

> [138] >世の中には、不思議な力をもっておられる方もいらっしゃるようで > とすぐに結びつけるのはおやめになったほうがいいですよ、 > せっかく科学的にふるまっていらっしゃるのですから。

もちろん、確定はしていません。たぶん、投稿しようとした直前に消えたのは機械的なちょっとしたトラブルでしょう。 ただ、それが消えたのならそれですむのですが、入れ替わりに、その前に書いた投稿が入っていたのです。こういったことも、所詮、機械ミスなのかもしれませんが。

そもそも「科学的」って何ですか? たとえば、このような事実が事実としたあったと、その時のデータをデータとしておき、 そこに、何らかの「推論」を置くという姿勢は、「科学的」ではないと言い切れるでしょうか? また、「科学的にふるまう」って人を断定する、そういう見方の方が「科学的な見方ではない」ように私には思えるのですが。 そもそも、私は科学的な「知識をもっているふり、よそおいをしよう」などとしたことはありません。

とりあえず、「科学的」ということに関して、何年も前に書いたものがあります。

http://funahasi.com/fsroom/contpc.php3?ID=154&janI...

 

 

> 知識豊富な如気さんなら科学的に答えてくれるかもしれません。 > 願わくば、専門用語をちりばめて難解にこたえるのではなく > すっきり答えてもらいたいものです。

はっきり言って、科学に関しても、他のことに関しても、私は「知識豊富」ではありません。 「専門用語」? 例えばグルジェフのこととかですか? でも、あれは「たとえ」です。あのくらいの使い方から、ものごとの仕組みを見るというアナロジーは、専門用語の誤用でしょうか? 単語は平易なものばかりのはずです。上のページの中にても、「科学的用語をつかわず科学的ということがどこまでいえるか」という趣旨にそって書いたものです。 にも関わらず、簡単には言っている意味が把握でききれないという現実があるのも確かです。 自分の知らない「言語」に、自分の知らない「概念」がつながっている場合は、 気配さんがいうように、難解な方向ではなく、簡潔な表現を目指す必要があるとも思いますが、 自分で、「ほんとうに知りたい」と思うものは、「知っている単語」で展開されている場合は、 自分なりに当てはめたり、つなげたりするものだと思うのですが、違うでしょうか?

こういったことを、消えた投稿にても書こうと思っていたのですが、 私自身は、自分の感覚、体験、理論付けが先にありき…で、それが、自己満足や自己完結で終わっていないかどうか確かめるために、様々なもので、同様のことを言っていることがあるかどうかを確認している…といったことに近い、きわめて、人から見たら危なっかしい方法をとっています。 本の類は、ほとんどといっていいほど読みません。必要な時にのみ、最低限のことだけにとどめているような状態です。ですから、それを使う時には、いつも「間違いがあったら、誰が正してほしい。指摘してくれ」と願いながら書いています。

でも、逆に、科学だって、実証といいますが、その根拠は最先端理論であるほど注意も必要だと思います。まだ、有効利用ができてないような…。「実験」「観測結果」「理論の裏づけ」などによって「実証」となるのでしょうが、これも極めてあやしいものだと、その分野の人たちも一部思い始めているようです。「推論」の方向性があっての「実験」、「観測したいところ」だけの「結果」、「例外を認める理論」など、いろいろと…。 たとえば「シュレディンガーの猫」。これは確率論を含みつつも、その結果を「半死半生」という「結論」の出し方をします。「ゾンビ」じゃあるまいし、「科学の物質」に、そんな状態を科学用語というのでしょうか?そのた諸々…。

 

[147]信者の妻 05/09/03 17:04 D.PUCNEUTs

如木さま 私の言葉尻にそういったニュアンスを感じてお気に障ったのでしょうが、 どうも独り言も有りの裏スレという事で言葉を選ばず書き込んでしまう処があるのは認めます。

「業」=カルマは輪廻転生いうところの自分への報いという事でしょうか? これは自分自身が行ったことが自分に返ってくるものみたいですね。 因果応報ともいうと思います。 自分がしたことが自分に返ってくるのは仕方が無いとは思います。 私がなるほどと思った考えとして、全ての物事はみな寄り添いながら消滅していくという「衆縁和合」です。つまりこの世界に生きている限り、みな影響しあって生活しているということです。 そこに遥か過去に存在した先祖の思念がエネルギーとして存在しているかは目に見えないので判りません。ですから私の疑問でもあります。 ただこれからは私の希望的な考えですが、先祖とは「親」の延長上にいます。私がその先祖になったとして、自分の不幸を子供や孫に残したくありません、断固阻止します。 それは先祖も同じなのではないでしょうか。

 

[148]偽の気配 05/09/03 17:05 AolL.j4HKw

如気さん、 それよりも私の質問(すごく単純な質問)に答えてくださいよ。 同じことを言わんとしているのか、 見解が対立しているのか、 そこのところがわかりませんから。

科学的な方法とは、客観的であろうとする方法です 証明されたからと言ってそれが絶対のものだと言い張るのが 科学ではありません。 ニュートンがアインシュタインによって塗り替えられたようにね。

少なくとも、 俺様が信じることなのだから、なぜ疑う必要があるのだ? というような主観的なやりかたにはなりません。 (=苑の教義のこと。なぜ、何、どうして、を繰り返して聞けば、 そういう答えに落ちるじゃないですか)

如気さんの「科学的」と言うことばの受け取り方には なんとなくちょっとハスにかまえたものをかんじてしまうのは 気のせいでしょうか。

科学的とは、手続きの問題です。 貴方にしか取れない手続きで事柄を述べることは、 科学的とはいいません。

 

[149]偽の気配 05/09/03 17:17 AolL.j4HKw

でしゃばりな「気配」です。 横レスへの横レスになってしまいますが。

まずここでは、 苑のスジの人がきちんと説明する義務があります。 なぜならば、苑は「祖先の悪思念が現世に影響するのだ」と断定しているからです。なぜ断定できるのか、その説明ができないのであれば、 苑は単なる「たわけ」です。 その説明もできないものが、信者を「子」としてもつなどは論外です。 また、その説明もできないようなものに、勧誘させる苑は、 やっぱり「おおたわけ」です。 まさか、このことが理解できないほどに、 如気さんの目が曇っていらっしゃるとは思えませんが。

また、説明を求められて 「そんなことできまへんわ」 というのは、結果的には説明できないこと。 自分が理解していないことを露呈したようなものです。

私が涅槃さんの質問に対して 答えなかったのは、 かの御仁の聞き方に感情的に相容れないものがあったせいもありますし、単に書き込むのに疲れていたということもありますが、 そのことをもって、 「気配は説明できないのだ」といわれても いたしかたないところであります。 もっとも、涅槃さんも私の問いかけに答えていらっしゃいませんけど。

なにより、 「俺が答えていたのに、他の人に同じ質問をするとはなにごとか」 的にうけとれる発言をすることは、 どのようなシチュエーションにおいても避けるべきでしょう。 医学会でもセカンドオピニオンを求める方向に動いているのです。

ましてや、如気さんは妻さんのところのスジの人ではありません。 苑の中では別スジでしょう。 スジのことはスジにきくのがスジです。

妻さん、 今までどおり毅然としてスジの人のお答えを聞いてみてください。 たぶん、説明不能に陥るのではないか、と思います。

 

[150]信者の妻 05/09/03 17:23 D.PUCNEUTs

[147]続きです。 ちょっと感情的になってしまいましたか・・。 宗教は道標だと思うことは本スレにも書いたのですが、先祖の因縁が不幸の元だとかを公然と教えの基本に据えるような宗教を信仰する道を選ぶ気にはなれません。 ですから、それが誤解だとしたら失礼なのでちゃんと聞いてみたいのです。

実際、私は苑をスジの方を試しているとも言えます。 ただ純粋に信仰してらっしゃる方達のようなので少し心苦しいのですが・・。 本当はもうその必要もないのですが(関わってしまったので)ちゃんと自分で生の声を聞き、この目で見なければ収まらなくなってしまいました。 夫がどういったスタンスでいても苑をいつか卒業するまでは繋がっているのが現実なので。

 

[151]シッポ 05/09/03 20:50 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

「先祖の因縁」というものは、霊・霊界というものを容認している真如苑には「ある」なのです。苑では顕幽一如という言葉で説明しています。顕(この世)と幽(あの世)はひとつという意味です。この世で自分が不幸なのはあの世で先祖や関係のある霊が苦しんでいるせい。気がついて欲しいために自分に己が受けた苦しみを現す。先祖がしたことが繋がる自分に返る。逆に先祖の積んだ徳によってたすけて頂く。

 

[152]シッポ 05/09/03 20:53 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

ですから苑の方は「先祖の悪因縁」や「先祖の良因縁(徳)」とが「ある」のです。徳を積ませて頂いて、悪因縁を自分の代で清めなければ子々孫々に渡ってしまうという考え方をされるのです。「ある」と信じてる方に「ない」と理屈で説いても理解は難しいかと思います。そんなの仏教ではないとか、変だと言っても、教主はそう説いているわけだし、信じてる方はその教えを信仰として選んだのです。

 

[153]迷える仔おやじ 05/09/03 21:27 XfTycR8G3m

[152]シッポ 様 苑の信者の方は良く「理屈じゃ言い表せない」と言われますよ。

 

[154]シッポ 05/09/03 21:46 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

迷える仔おやじさま そうなんです。苑の方はそう返す方が多いです。本人もわかってないからだろうなと感じますが、真如苑は信行解というように信じて行なって解る教えですから。理屈はないんです。まず初めに信じるですから。説明出来る方も、あーいえばこーいう、といった感じに、真如苑のみ通じる理論理屈で返してきます。おたすけは「信者を増やすこと」を目的にしてるのではなく「正しい教えに繋げてあげること」です。会座や智流院入行のためにおたすけするのではない、形だけ整えても仏さま(霊界)には通じないのです。だから真実ひとりを救わせて頂きましょう!おたすけ、頑張りましょう!みたいな感じで議論にはなりません。だから理屈じゃないんです。

 

[155]信者の妻 05/09/03 21:54 D.PUCNEUTs

シッポさま [151・152]話しとしてはある意味、筋が通っている様にみえます。 霊界がある・ないで議論してしまうのは不毛というものです

 

[156]シッポ 05/09/03 21:59 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

信者の妻さま 霊界をある、ないで語るのは、私も不毛だと思います。

 

[157]迷える仔おやじ 05/09/03 23:07 Yz5Jy0yl2K

過去に本板で何度も書き込まれていますけど、裏ですからお許しください。

 

[154]シッポ 様 苑の教えのおたすけの表面上は「正しい教えに繋げてあげること」なのですが、 実際は、「自身が会座や智流院入行のために」他をおたすけするような感じが多いです。 だから導き子が苑を辞めようとするときは導き親は血眼になって手段を選ばず阻止しようとするのですね。

[155]信者の妻様 [156]シッポ 様 霊・霊界というものをとやかく言うことは釈尊からすれば「戯論」 (仏語。無益な言論。無意味な論)とされています。 (○如の道にも「戯論」なんて述べられてるところありましたけど)

私はこの板(本板の方)を見付けていろいろとアドバイスしていただくまで そんなこと知りませんでしたから・・・ずるずるやってきてしまいました。

 

 

「○如の道」はネットの書き込みする前はほとんど読んでいませんでした、導き親さんには 何度も読み繰り返せといわれていましたけど。 はっきりいって最近のほうがよく見ています、どういう虚構が含まれているかを考えながら。 前も述べましたけどうまく編集してあります。 釈尊のそれらしい教えが書かれているあいだに苑の教え(釈尊の教えではない)がうまく散りばめてあり、 「○如の道」の内容は釈尊の教えそのままという錯覚に陥ります。

 

[158]シッポ 05/09/03 23:20 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

迷える仔おやじさま そうです!結局は、形が揃わないと苑では修業が出来ないので、おたすけをすることになるのです。真実ひとりの救いのため(本気で)、この方を!という信念でおたすけをしている人もいます。

 

[159]シッポ 05/09/03 23:42 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

迷える仔おやじさま マールンクヤの引用しようと思いましたが、本を出すのも面倒で、ごめんなさい。とにかく、釈尊は「語らず」だったという知識はあります。けれど、釈尊は霊を語らずとも、真如苑を語るのに、霊・霊界は必須です。なので、つい書き込みしてしまいました。一〇の道は教主の語る仏教なんだなと思って読みました。この人はこう解釈したのかと。私には信ずるに値せずでしたが

 

[160]迷える仔おやじ 05/09/03 23:49 a05kagxFav

[158]シッポ 様 「真実ひとりの救いのため(本気で)、この方を!という信念でおたすけを」というのは私も導き親さんからテープレコーダーのように聞かされていた文言のひとつです。 あと おたすけは「する」のではなく「させていただく」のです、も耳タコですよ。

 

[161]偽の気配 05/09/03 23:56 AolL.j4Hcg

151、152 とてもわかりやすいです>シッポさん。

でも同じように、理屈ぬきで信じるのであれば 自分のご先祖様がそうも苦しんでいる人ばかり・・・ と言う悲観的な苑の思想は避けたいです、私ならば。 自虐的にすらかんじるのです。 そのあたりは、連れ合いともちょこちょこと議論になりますが。

あらためて伊藤真如苑を思うに どうも最近思うように行かない、私は不幸だ・・・ これは先祖が苦しんでいるからだ・・・

どう考えても、 責任転嫁以外のなにものでもないようにみえます。 自分に関してうまくいかないのは自分の責任ではない・・ たしかに理不尽なことだってあります。 だけど・・やっぱりひっかかります。

また、私だけが不幸だ・・ とするその発想にも「待った!」をかけたいところです。

ご先祖様・・というのであれば、 お墓参りをもっときちんとすべきでしょう。 苑のお題目を唱えている場合ではないはずなんですが。(´`)

 

[162]迷える仔おやじ 05/09/03 23:57 XfTycWzjN6

[159]シッポ 様の書き込み、 貴方も宗教については博学の方でいらっしゃったのですね。 そういう分野に無知な私は非常にに恥ずかしく思います。

 

[163]偽の気配 05/09/03 23:58 AolL.j4Hcg

161 あらためて伊藤真如苑を思うに どうも最近思うように行かない、私は不幸だ・・・ これは先祖が苦しんでいるからだ・・

「という考え方は」(←抜けていました)

どう考えても、 責任転嫁以外のなにものでもないようにみえます。

*****

一行抜けていました

 

[164]シッポ 05/09/03 23:58 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

迷える仔おやじさま うちの経親が本気で言ってます。本当に真剣に真面目に言ってると知ったときは、怖かったです。言葉の端々にまでものすご〜く神経行き届かせた会話をする人です。死んだら真如霊界でお仕え人にならせて頂くために、いまどんな修業でもさせて頂きたいそうです。私たちの退会も試練のひとつで取り組みだそうです。

 

[165]シッポ 05/09/04 00:16 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

私は神も仏(信じてる方、ごめんなさい)も信じてないので、真如苑に関わってしまったとき、とにかくこの信じてると言ってる人たちを理解することは出来ないと思ったので、観察することにしました。途中、友人たちが入信してしまい、おたすけしたことになってしまいました。まだ話し合いの最中なのですが、旦那さんはやめると言ってるし、所属の何人かは旦那さんと同じ理由で退会することになりました。残ると言っている所属も霊能という根本が揺らいだため、動揺しています。このまま全員退会出来ると嬉しいのですが。と、愚痴らせて頂きました。

 

[166]偽の気配 05/09/04 00:20 AolL.j4Hcg

先の書き込み、シッポさんを批判したわけではないのです。 もしそう受け取られたならすみません。 かなりまとまっての退会、スジ親さんはパニックにちかいかもしれませんね。

 

[167]シッポ 05/09/04 00:29 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

偽の気配さま 経親も正直揺らぐものがあったと言ってましたので、いまのところ、あまり感情的な話し合いにはなってません。センダイ(漢字を調べるのが面倒でカナです)になるかもしれないけど、センダイ成仏の教えだしねと言ったら怒ってましたが。取り敢えず、退会したら、いままでの実績はなくなるから、また入信したら一からやり直しになると言われました(多分、もうしない)部長さんにお会いせねばならないのが憂欝です。

 

[168]偽の気配 05/09/04 00:31 AolL.j4Hcg

如気さん 146のリンク先読ませていただきました。 えふ さんのコメントと同じ感想です。 その後に、科学をやっている人からわかりやすい説明が出ています。 http://funahasi.com/fsroom/contpc.php3?ID=37&janID... 整理をつけるためにも一読されてみてはいかがでしょう。

 

[169]迷える仔おやじ 05/09/04 00:33 ByzqFHsPaM

[161]偽の気配様

>また、私だけが不幸だ・・ >とするその発想にも「待った!」をかけたいところです。

非常に心に染み入ります。

よく考えると、テレビなどでは悪霊だの怨霊だのという話題が出ますが 「先祖が苦しんでいるからいま不幸に遭っている」のは怪しい感じがします 犯罪を犯す一部の者を除けば 自分が辛いから子供や孫に同じ辛さを味わえと言う人間は、いません。 先祖の霊と考えても、そんな自分の子孫に辛い思いをさせるものはないと考えるのですが。 幼いころは祖父、祖母にとてもかわいがられていましたし、父、母にもつらくあたり散らされた こともありません。 テレビでやっている一部の不仲の家族、親子を想像して、そのような代の先祖が苦しんでいるからだ とつくりあげているのでしょう。 今生きている人間が勝手に先祖の霊のせいにしているだけだと思います。

 

[170]偽の気配 05/09/04 00:34 AolL.j4Hcg

シッポさんなら大丈夫だと思います。憂鬱に負けないでくださいね。 理屈ぬきで信じろ、という性質のものですから、理屈ぬきで信じられない、と突っぱね続ければ、相手は(本来ならば)何もできなくなるはずです。そのあたりはしぶといのでしょうが。ご主人ともども、そして周りの方ともども、自虐的宗教からの脱出、このまま成功されますように。

 

[171]シッポ 05/09/04 00:38 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

偽の気配さま ありがとうございます!がんばります!

[172]偽の気配 05/09/04 00:41 AolL.j4Hcg

仔おやじさん まったくおっしゃることに同感です。

中には例外もあるかもしれませんが、 自分が苦しんだからと言って わが子が、わが孫が、そしてさらに先の子孫が、 同じようにあるいはそれ以上に苦しむように・・・ とたたり続けるというような発想は、おかしいと思います。 これは、実際にわが子を持った人なら共感できることではないかなぁ。

それに、自分の先祖が、そうまでして自分たちをたたっているんだ・・ と言うことをそのまま納得できてしまうというのも、 不思議なことです。

シッポさんに続きたい(夫婦そろっての脱会にむけて)と思う今日この頃です。

 

[173]迷える仔おやじ 05/09/04 00:43 XfTycRxxPH

シッポ様 良い結果に向かわれることをお祈りいたします。

 

[174] 05/09/04 00:45 D-QidQh

仏になる。真如霊界に行く 死後が解らない以上、お釈迦様も伊藤氏も欲の塊ですね。

 

[175]迷える仔おやじ 05/09/04 00:52 Lkabl8aGFu

偽の気配様 貴方の家族様にもはやく良い結果に向かわれることをお祈りいたします。

[176]グリーンピース 05/09/04 00:52 HfPzPViBgq

迷える仔おやじさま

同感です。自分の先祖の霊を考えると、おばあちゃんはきっとあっちでうまくやってんだろな、と妄想します。自分の両親についても、もう苦しまなくていいよね、きっとあっちでは夫婦水入らずで旅行とかいってるといいなぁと、やはり妄想します。

わざわざ「妄想」と書くのは、結局私にはなんともわからないからです。亡くなった人がどこにいくかもわからないし、でももしあの世があるなら、楽しくやっててほしいなぁと希望的に考えるしかないからです。あるかもしれないし、ないかもしれないですから。どっちかというと、あの世をみたことはないので、信じてないわけですけど。 自分の好きな人たちがあの世で苦しんでいるに違いない、と妄想することは自分にはつらすぎて耐えられません。

結局は脳内で考えることなので、自分の都合よく考え、故人を思いながらさて明日からどうしようかなと、考えてます。自分との対話をするための故人です。

うーん、変なこと書いてますかね。スミマセン

 

[177]シッポ 05/09/04 01:06 *9WjmBMRVKOX*D-Oab/h

迷える仔おやじさま ありがとうございます!がんばります! みなさんのおかげで、冷静になれたと思います。みなさんに感謝してます。解りにくいレスばかりで申し訳なく思ってます。

 

[178]グリーンピース 05/09/04 01:12 HfPzPViBgq

176の続きです。

私が相方について苑に言ったとき、法要後のプルーフで、こんな話をしていました。 仕事場でいわれのないいじめを受けていると。接心で示されたのは、何代か前の先祖が苦しんでいると。その信者さんは言われるままに護摩を申し出ます。3つの歩みに今まで以上に取り組んだ、と。すると、仕事場でも私の心が通じた、認めてもらえるようになりました。やっぱり接心、霊能、苑、双親様、両童子様は偉大です、と。

立派なご利益肯定のお話であり、ただ苑の教えを肯定するためだけにあるプルーフです。 信者の努力を認めることにもつながらず、依存心を助長するだけと思うのです。

でも、聞いている人はすすり泣きしてたりする。 そんな、誰々のおかげとかいわないで、自分を認めなきゃ、と思うわけです。

シッポさま 陰ながら応援してます。

 

[179]迷える仔おやじ 05/09/04 01:37 ByzqFHsPaM

グリーンピース様 同感していただきましてありがとうございます。

 

 

プルーフの内容は全部[178]そのものなのです。 導き親さんに、君はプルーフで何か感じる事は無いか? とよく聞かれたのですが、プルーフはどこか胡散臭くずっと素直には聞けなくて 上の空だったのである時「別に」と答えたらいたく説教じみた事、プルーフはとても有難い話である、 こんな有難いお話をいただいて何も感じないのか等々、いわれてしまったことがあります。

>聞いている人はすすり泣きしてたりする。 北○鮮のようだと感じるところのひとつです。

 

[180]シッポ 05/09/04 11:33 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

真如苑の教義では先祖が祟るというのはなかったような?この世の子孫に、あの世の先祖・関係霊が救ってくれと縋ってくる。のが事象になる。だったような気がします。

 

[181]如木 05/09/04 11:45 6afxDgXnye

海潮音さま

最近は、その声をきかれませでしたが、まだ見ているのでしょうか。 海潮音さんは、童謡のような歌(詞)がお好きのようでしたが、 私にも、好きな曲がいくつかあります。

長野から、夫の実家のある札幌に移転しました。 高知生まれの私にとっては、極寒の北国の冬の体験は、貴重なものでした。 ただ、現代っ子たちは、あまり雪の中で、みんなで遊ぶということがないのは驚きでした。 『ゆき』の中のある「猫たち」が、となり合わせにゲームをするのがほとんどという。 私は、近所の子供たちをそそのかして(?)雪像をつくったり、氷で細工をしたりして、 「犬」のようにはしゃぎまわっていたのですが、なかなかねえ・・・

「しんしん」と降り積もる粉雪舞うような日は、その張り詰めた厳しさに一種の神聖ささえ感じることもありました。 そういったとき、ぴったりというか、一番イメージにあっていたのが『冬の星座』でした。

木枯らしとだえて さゆる空より 地上に降りしく 奇(くす)しき光よ ものみないこえる しじまの中に きらめき揺れつつ 星座はめぐる

ほのぼの明かりて 流るる銀河 オリオン舞い立ち スバルはさざめく 無窮をゆびさす 北斗の針と きらめき揺れつつ 星座はめぐる

・・・一本の琴線をビーンと張ったような、その何ともいえないような緊張感というか、 そういった透明感のあるきびしさが響く、そんなイメージがあったからでしょうか。

また、『ペチカ』もいいですね。

雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ お話しましょ 昔むかしよ 燃えろよペチカ

雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ おもては寒い 栗や栗やと 呼びますペチカ

雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ じき春来ます いまにやなぎも もえましょペチカ

雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ だれだか来ます お客さまでしょ うれしいペチカ

雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ お話しましょ 火の粉パチパチ はねろよペチカ

雪の降り積もる、聞こえるか聞こえないかの音を 「しんしん」と表現する、やまとことばは、おもしろいですね。 「ゆきの音」というのは、「天」からの落し物が「地」に触れ、 その瞬間に、出ては消える 幻のようなものなのでしょうか。 いやいや、その刹那を、せつせつと感じてしまいます。 そして、その音を聞けるのは、自分の中に、その音を共鳴させることができるような、 そんな、調弦された、琴線があって、はじめてなされるようなことなのかな ・・・などと感じたりもします。

独り言のようになってしまいました。

 

[182]シッポ 05/09/04 11:53 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

退会を決めてからのほうが、旦那さんと苑の話をすることが増えました。「真如霊界がないなら、俺がいままで真如霊界にいるんだと思ってた人はどこにいるんだ?」と言い出しました。「真如霊界にいると思えば真如霊界だし。天国や地獄かもしれないし、浄土かもしれないし、肉体と一緒にいなくなっちゃったかもしれないね。生きてる人があの人はあそこにいると思ってるとこにいるんじゃない?死んだら自分の好きなとこに行けると思えば、死ぬのもあんまし怖くないし」と言うと

 

[183]シッポ 05/09/04 11:55 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h

「あんたは不遜だ」と言われました。(なにかを信仰されてる方、ごめんなさい)旦那さんは旦那さんで思うものがあるらしく「死んでまで修業は、やだったんだよな」とか呟いてます。

 

[184]偽の気配 05/09/04 12:29 vKzQSrAGjA

しっぽさん。旦那さんの苦悩。まじめな方なのでしょう。その人が、真如苑というものを信じていたが故の苦悩は、大きなものがあるのでしょうね。難しい問題ですね。 私には、シッポさんのお考えの方が、釈尊のいったところにちかいように思います。別に仏教信者ではありませんが、釈尊の説こうとしたところ(と解説されているもの)には共感する部分んも多々ありますので。

節目節目にでも、先祖のことを供養してお線香をあげるなり、手をあわせるなり、いずれにしてもその形にはこだわらず、なくなった人を思い返して、今自分に命がつながっていることに感謝すれば、それでいいのではないでしょうか。

「生きている人があそこにいると思っているところにいる」という発想は、プラス思考で、歓迎されるべきだと私は思います。前の繰り返しになりますが、わざわざ「みずからのご先祖様が苦しんでいる」「それで自分に悪因縁を及ぼしている」と思い込むのは、それこそご先祖様に対して不遜ですよね。親が子の幸せを願うと同じように、なくなったご先祖様にたいしてもその幸せを願って供養することが一番ではないかな・・

 

[185]偽の気配 05/09/04 12:31 vKzQSrAGjA

如木さんは、お一人ではないような印象をうけました。 科学論をとばしいた方と,童謡をかたっている方、 文章の癖にもちょっとちがいがあるような気がしますが。

いずれにしても2択の質問にもかかわらず、 なかなかお答えにならないのですね。 苑徒の方の特徴なのでしょうか。

 

[186]迷える仔おやじ 05/09/04 13:18 CC.8N/Jh88

[180]シッポ様 >真如苑の教義では先祖が祟るというのはなかったような?

うまく表現出来なくてすみません。 これは例えでとりあげただけで実際苑で「祟る」というような事は 接心でも頂戴したことはありません。

しかし先祖が苦しんでいるのが原因で現在の子孫に辛いことが起きるという話は どこかおかしいと思ったわけです。

>これは、実際にわが子を持った人なら共感できることではないかなぁ。 という 偽の気配様の書き込みでもお解かりいただけると思います。 (私は独り者で子供、孫はいませんが、もしいたとしたも自分と同じ辛い状況に おいてやろうというという気持ちは起きません)

現世の子孫が先祖になにが出来るかといえばやはり [184]偽の気配様が書かれているように >節目節目にでも、先祖のことを供養してお線香をあげるなり、手をあわせるなり、 いずれにしてもその形にはこだわらず、なくなった人を思い返して、今自分に命が つながっていることに感謝すれば、それでいいのではないでしょうか。

ということだと思います。

 

[187]4年前は信者 05/09/04 16:18 *c.laNPqycrb*ZihjZ4HDBn

はじめまして。いつも本スレ裏スレの両方に訪れています。 歩まなくなってからも、なかなかMCからは抜け切れません・・

真如苑の教義についてですが、先祖が祟るのではないのです。 この世にいる時に苦しんだご先祖様の念が、私たち子孫の生活に影響があるとの事なんです。 あの世で苦しんでいるご先祖様のために、お施餓鬼をさせて頂きましょう・・ご先祖様はあなたの精進を喜んでいます・・・と接心で頂いた事があります。 自分がこの家系の代表のような気持ちになって、自分の因縁が切れてご先祖様の苦しみも取り除けるのなら頑張ろう!という考えになるのです。

家の者は無信心であまりご先祖を大切にする気持ちがないので、せめて私だけでも・・と毎月頑張ってお施餓鬼をしました。

そういう気持ちにさせるのです。 自分の人生は真如苑に奉げよう・・そうなるのです。 楽しみは苑に帰ることだけでした。

だって自分はご先祖を救い、いろいろな人も苦しみから救うのだからと。

恐ろしいです。 真如苑の力は・・

ここに訪れている信者さんたちも、疑問があるから何か答えが欲しく ていかにも苑を保護しているようで悩んでいるのだと思います。 私も5年間信者でしたが、ずっと悩んでいました。

 

[188]迷える仔おやじ 05/09/04 16:57 VN6SMkapcb

[187]4年前は信者様 真如苑の教義では、先祖が祟るというのは在りません。 誤解を生じさせてしまい申し訳ありません。

こちらの板は裏ですので本板を訪れることをお薦めします。 真面目に語りあっていますので貴方の進む方向が見つかるのではないかと思います。 たまに荒らしのようなものが訪れますけど真面目にやっています。

[180][187] 誤解生じさせてしまって、申し訳ありません。私しばらく書き込み自粛いたします。 後、何か新しい出来事ありましたら報告させていただきます。 (脱苑届は出していないので何らかの接触があるかもしれません)

 

[189]偽の気配 05/09/04 17:03 vKzQSrAGjA

はじめまして、4年前は信者さん。

先祖が祟る・・という表現の仕方は 確かに苑自体はそのままつかっていないでしょう。 さすがに、そういってしまうと胡散臭さが目に付きますから。

でも「この世にいる時に苦しんだご先祖様の念が、私たち子孫の生活に影響があるとの事なんです。」ということをよく考えてみると、やっぱり不思議なんです。

先祖自体の存在・意思とは関係なく、その残留思念が影響する・・ というのであれば、どんなに私たち子孫が行いをあらためても、それとは関係なく思念は影響してくるでしょう? そこにご先祖様の意思が影響していないとするならば、です。

ご先祖様の意思が影響してくる・・と言うのであれば、 端的にいうと「祟る」ということになりませんか? 祟っている場合には、その霊を鎮める・・ということが古来より成されてきました。

なによりも、やはり苑の「因縁」と言うことばの使い方は根本的に間違っています。と言うより、意図的にねじまげています。 釈尊の「因縁」[縁起」という考え方とは別物です。

苑は、やはりまちがいなくカルトです。 すっかり信者のこころをしばっているからです。 それでは悟りを開くことなどできないでしょう。

とはいえ、表板で情報がながれているように 苑は、アメリカのハリケーン被害に対してかなり思い切ったことをする・・らしいです。 それが誠なら、経緯はともかく継主の判断には賞賛の意を示したいと思います。惜しむらくは、目立つところだからそういうことに出た(もし真実としたら・・ですが)というように見えることです。アフリカにはもっと深刻な事態があるのに、そちらには薄いですね。うがった見方かもしれませんが。なによりことの真偽をしりたいものです。

 

[190]偽の気配 05/09/04 17:06 vKzQSrAGjA

仔おやじさん、そう固く考えなくてもよいのではないでしょうか。 私なんぞは、自粛続きで書きこみまったくできなくなってしまいます。 誤解を恐れず述べることも大切だと思います。 誤解は解けるものですから。 互いに互いの書き込みを見ながら、 時にはムカッとしながらも、 あぁこのように考える、受け取る人もいるのだな・・ ということを実感していき、 そして誤解であればそれについては解けるように話をする それがコミュニケーションなんだ、と私は思います(^^)

 

[191]4年前は信者 05/09/04 17:21 *c.laNPqycrb*ZihjZ4HDBn

迷える仔おやじ様

こちらの板は裏ですので本板を訪れることをお薦めします。 真面目に語りあっていますので貴方の進む方向が見つかるのではないかと思います。

 

ありがとうございます。 私のような者でご迷惑がかからないようでしたら、是非本スレの方にお邪魔させて頂きます。

裏スレとはいえ「心ゆくまで」の題名はとても好きです。 どんな人でも受け入れてくれる広い心ですね。

きっとここに訪れる方は、今の私と同じように気軽に訪れていらっしゃるのでしょう・・

 

 誤解生じさせてしまって、申し訳ありません。私しばらく書き込み自粛いたします。

 

迷える仔おやじ様すみません!そんなつもりではないのです。 私の書き込みで、申し訳ありませんでした。 私だっていろいろなとらえ方をしているので、自信がないことだってたくさんあるんです。 ここと本板でたくさん勉強させて頂いて、早くMCから抜けられるように頑張るつもりです!

 

[192]4年前は信者 05/09/04 17:41 *c.laNPqycrb*ZihjZ4HDBn

偽の気配様

いつもとてもご意見を参考にさせていただいております。

私はこの板(真如苑2ですが)を訪れるまで、信者の家族の方が苦しんでいると言う事を知らなかったのです。

でも良く考えたら、経親さんか霊能者の接心しか聞く耳をもたなければ家族での心の交流はないですよね・・ 世間法(真如苑の言葉)の人の意見はいっさい聞き入れませんから。

私事ですが、先祖の祟りと言われたらたぶん信じないと思います。 先祖を救えるのはあなただけ・・と言われると、なんとかして苦しんでいるご先祖様を救ってあげたい!という使命感なんですよね・・・ それも霊能者から接心で示されると、よけいにそんな気持ちになってしまうのです。

もちろん今はそんな事思ってもいません。 やめるにあたってはいろいろあったので。

さびしい心を埋めるのが上手ですよ、真如苑は・・・・・。

 

[193]如木 05/09/04 18:33 6afxDgXnye

偽の気配さま

> 如木さんは、お一人ではないような印象をうけました。

確かに、いずれにしても「科学的」「詩的」・・・とらえがたいものですね。 私自身も同じく、「人間の脳」の「機能」を十分にもっと知りたいです。

「デジタル信号」(科学・客観)──「脳」──「アナログ表現」(詞・主観) という関係性のようになって、表では、二つのまったく違うもののように 見えるでしょうが、実は、もう少し複雑ですね。 といいつつ、単純に図形(モデル)化すると、こっちに近いでしょうか。

     「一」       │ 「白黒」─┼─「七色・音」       ↓      「多」

もちろん、人間の「脳」は、「+(クロス)」に位置していますが、 交差点のその中央?は、「陽子」と「電子」の間の「中性子」のようでいて、そうでない。 渦をまいてスパークして、「質量」を持たないらしいもので・・・(???)

それでもって、「卍」のような「運動」≒「時間」、 「白黒」が渦巻いて(回転して)、「色」の世界を「脳」に映すかのようです。 ・・・いや〜 なんのこっちゃの世界です。

で、少し科学の分野で、そのニュアンスが伝えられるかもしれないのは、 下のような、「ベンハムの円盤」や「ダンシング・ドール」の「脳」の「不思議」!?

ベンハムの円盤 http://www.procreo.jp/labo/labo10.html

ダンシング・ドール http://www.procreo.jp/labo/labo13.html

どうして、外の世界は「白黒信号」なのに、人間の「脳内」で、このような像を結ぶのか… その結びつき(これが「くびきyoke=yoga」)を知った時、はじめて、「理解」が生まれ、 そして、その「地」への「応用(=子を産む)」ができるようになるのかもしれませんね。

※結びつけるもの (『般若心経』のギャーテイ「掲締」) 知恵≒軛(くびき)と鋤。慚(ざん≒良心の呵責)≒鋤棒(轅・ながえ) 意(したいと思う意志)≒縛る縄

 

[194]如木 05/09/04 18:34 6afxDgXnye

すみません。 ちょっとしたことですが、図がずれてしまいました。

 

[195]偽の気配 05/09/04 20:31 vKzQSrAGjA

如木さん。 女性だ自ら明かしていらっしゃったと思うのですが、 やり取りのある部分にはとても 男性的な発想・いいまわしを感じたのです。 それは、世間でいうところの・・・と言うことに基づいている部分もありますから、あくまでも私の感覚だ、ということで。 さて、リンクをはられた2件について。

まずこの両者は同じ土壌にあるものではないようです。 コマのほうは、実は写真にとることができるのです。 これは、色がみえる、という現象が物理現象であり、錯覚ではない、ということを意味しています。 また、太陽の光を当てた場合、蛍光灯を当てた場合、など光によって見え方が異なるのです。 なぜ白黒から色がみえるのか、それには明確な答えを私は知りません。 ですが、上記のような客観的事実から、仮説を立て、それを検証していく、ということで私たちが認識できる物理現象の一つとして解決されうるものでしょう。

ダンシング・・は、あくまでも錯覚の話です。 機械的には一方向にしか回転していないものを 人が見ると途中から逆転するようにみえる、というからです。 実際におこっている事象=一方向に回転する と認識される事象=途中から逆転する に相違がありますが、これは人の脳でおこっていることだろうと 考えられます。

脳の機能解明はまだほとんど進んでいません。 ですが、脳はさまざまな錯覚をおこします。 なぜそのような錯覚をおこすのか、 それは概念としては解明されることはあるでしょうが、 それをもって証明できるか、と言われると、 コマのケースとは違って難しいでしょうね。

ですので、如木さんが示された概念図は、 面白い試みですが、かなり無理がある図だといえるでしょう。

 

[196]偽の気配 05/09/04 20:36 vKzQSrAGjA

195 で

世間のいうところの・・・

と書いていますが、・・・とあると誤解を生みそうです。

世間の言うところの常識

と言う意図ですので、・・・である必然性はありませんでした。 読み替えてください。

 

[197]偽の気配 05/09/04 20:57 vKzQSrAGjA

4年前は信者さん、ぜひ表にもいらしてください。

私も1年前から信者の仲間入り?をしています。 相当不謹慎ですが。 なにしろ、最初からまるで信じていないのですから。

霊能者からの接心というのがずいぶんくせものですね。

私自身は、そうですね。 苑の教えが勧誘を要しないもので成り立っているのであれば、 まだましな団体だとおもえたかもしれません。 とはいっても、他にもいろいろ胡散臭いと思うところが山積してますから、それ一点がクリアされたからといって苑の教えに心からの信者になることはありえませんが。 とはいっても、苑にとっては信者は大切な財源。 勧誘拡大なくして金づるなし ですから、 それがなくなることはありえないでしょうね。

夫婦そろって、MCの世界から、 通常の悩み多き世界に戻れる日まで ぶつくさいい続けていきたいと思います。

 

[198]4年前は信者 05/09/05 08:32 *c.laNPqycrb*ZihjZ4HDBn

偽の気配様

 4年前は信者さん、ぜひ表にもいらしてください。

 

 

ありがとうございます。 早速表に書き込みさせて頂きました。

お救け(勧誘)さえなければ・・・とわりとどの信者さんも言っていました。 自分さえ何もわかってないのに、相手にお奨め出来るわけがありません。 私の場合は導き親さんが同じ職場だったので、この人と仲良くしてお救けするようにと指示されました。 勧誘の時は導き親と一緒にお話をして(ほとんど私は話してません) 、私の導きという事になりました。

私のため(?)に導き親は一生懸命にやってくれました。 でも・・何か変ですよね。

その時に言う言葉ですが、真如苑にかかる費用は月に200円だからと私の時と同じようにで誘うのです。 お腹の中で思いました。 (私はお施餓鬼やお護摩その他で、月に2万円近くかかるのだけど・・)

納得がいかない事でも、受け入れていきましょうと言う接心を頂くととりあえず自分の心を隠してしまいます。

現信者さんの中にも、そういう方はいらっしゃると思いますよ。

 

[199]アマゴ 05/09/05 11:52 *ZLkUhozOAMq*2b/WmC5gmg

真魚さん 確か、以前2のスレでも単発参加されてましたね。どなただったか、空海の幼名と指摘していました。だから仏教に詳しい方だと・・。 あなたと同じ疑問が私にも有って不審に思っていたのでよく調べてみました。私の結論は〇〇さんと〇〇〇さんは別人のようです。真魚さんは私と同じようにクリプトで判断されていると思うのですが、IPアドレスが非常に似ていても同じ地域で同じプロバイダーであればクリプトは似ているのです。クリプトが少し違えばIPアドレスは全く違うということです。たとえ全く同じクリプトが有っても時間が経っているとIP固定でないかぎり変わっていきますし、同じIPを取得するのはプロバイダーの規模にもよりますが至難の技だと思います。 もし何か確証が有るならばこの板でお返事をお願いできたらと思います。

 

[200]一般人 05/09/05 15:33 OkSFHSiNmA

↑ どうなんでしょうね〜 いっそのこと 私と例の方が直接会話するとか。論破しちゃいますが。

アマゴさん >あなたと同じ疑問が私にも有って不審に思っていたので

どのように、不審に思っていたのでしょうか。よければ詳しく聞かせてください。

 

[201]アマゴ 05/09/05 17:07 *ZLkUhozOAMq*2b/WmC5gmg

一般人さん 1つ目 >×××××××××× 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇 >×××××××××× 〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇 という書き込みの調子が似ている感じでした。スパッと相手を切り捨てていく書き方ですね。 これは〇〇さんが故意に真似ていたかたまたま同じような書き方になったのでしょう。

2つ目 右のクリプトを見れば似ているのが複数有りました。以前の2スレも〇〇さんのものを遡って見ました。

の2点です。私の結論は199に書きました。 ネット上の板は匿名ですから匿名故に書かれた方はこんな方なんだなーっと推測します。ここでは名前がコロコロ変わってますから流れがつかみにくいのでその人物特定の為にクリプトも見ています。 で、たまたま似ていたのがあったということです。

一般人さんには不快な気分にさせて大変申し訳ありませんでした。また、少しでも疑念を抱いたことも反省しております。本当にすいませんでした。

ただ、真魚さんは私とは全く逆の結論なのでどうしてそうなったのかを知りたいのです。私は職業柄プログラムを作ったりもしていますので少しはネットワークの知識も有りますし単純に「どうして?」・「何故断定できるの?」なんです。

一応私は最初は違っていましたが2回目か3回目以降は必ず英数文字の決まったものを入れるようにしています。

 

[202]偽の気配 05/09/05 18:28 v0wBjR8T1o

全体的な感じとしては、別人・・・という印象を持っていました。 真魚さんは、妙に断定的でしたが。 何れにしても、涅槃氏はここのところお見受けしません。 苑を新興宗教だと断定しているあたりは、 苑徒の割には思い切ったことを書く人だと思っていたのですが 尊いから尊い、というようなことをいってみたり・・ ただ表立った議論は避けていらっしゃるようですね。

実は未だにクリプトの何たるかを良くわかっていないのです。(^^ゝ

 

[203]信者の妻 05/09/05 19:36 b2MNLPsfR0

本スレの気配さまのお言葉に甘えて、裏に来ました。(笑)

夫は私が危惧するほど苑に信心していない事がわかったのです。 なんといっても今、我が家の悩みに対し、夫は苑に頼らず現実的に処理しようとしているのが証拠ともいえます。 苑に頼らない・・接心にも消極的で二回ほどパスしている(以前程行けない事にこだわっていません)等、苑はそっちのけです。 その事が判ってから私は落ちこんでいるのです。 正直、この一ヶ月の気の張り詰めた生活はある意味充実していました。 拍子抜けというのも有りますが、気がついたら以前の生活には無いものが知らない内に芽生えていて、それは真如苑に対する情熱のようなものでした。

本当なら心配が少なくなって良かったね。なのですが、 不謹慎ながら、私は納得していないのです。 これ以上の私の内面思考は書きこめませんが、かなり複雑な思いがあることだけ書きます。 何度も書こうかどうか迷い、躊躇して消してしまう事が何度もありました。

しかし、夫が苑に繋がっている事実、私も名目上信者ですし、一度始めたことを投げ出すのもどうかと思い、やはり自分の目で真如苑を見てみようと思いました。 私より深刻なお悩みをもっている方に対し恥ずかしいです。 やはり私は不謹慎でしょうか? 夫には全てを話し、それでも良いんじゃないか?と慰められています。 私にとっても意味がある一ヶ月だったと・・。

思いつめすぎかもしれませんね。 私の目的を見失っていたかもしれません。苑と家族で縁を切るという最終目標を。 すみません・・・意味不明かも。

 

[204]偽の気配 05/09/06 21:07 v0wBjR8T1o

妻さん、ようこそw

悩みの深さに違いはあれど、それは人と比較してどうこうという問題じゃないと思います。 夫婦できちんと話し合える、それがまず第一かと。

会議疲れなので今日はこのあたりで。

 

[205]如木 05/09/07 01:25 6afxDgXnye

偽の気配さま

「ベンハムの円盤」に関して、私もまだよくわからないところもあり、 これからもっと細部の仕組みを把握したいと願ってもいますが、 でも、「写真」に関していえば、「シャッタースピード」のことを考慮の一つにいれましたか? 極端なことをいえば、夜空の星は、北極星を中心に円周の部分「線」として映すこともできますよね。 一定時間の「線の長さ」(円周の差)を「波長」の違いとして、考えることもできますよね。

> 機械的には一方向にしか回転していないものを > 人が見ると途中から逆転するようにみえる、というからです。

ん?え? 機械的に一方向に回転している? そんなわけないじゃないですか。 パラパラ漫画のように、静止画像がコマ送りされているのと同じ処理ではないでしょうか? そして、これが最初から回転しているように見えるというのが、もう錯覚のはじまりでは、と。 つまり、この絵は、単なる二次元の「影」の点滅にすぎません。 それなのに、人の形をしているため、三次元の自分の普段感じている「人間」に投影して「見えてしまう」… 「体」の「前後」を、勝手に「想像している」といったところから・・・ (二次元には「左右」しかありませんが、三次元には「前後」もありますからね) だから、最初からこれを「錯覚」といえるのでは、ということです。 それがわかれば、なぜ、ちょっと意識を変えた瞬間に逆回転になるのかも「理解」できるかも、と。 (これは「疲労」によってのみ説明されているようだが、それだと自分の意のままに、 逆回転の映像を結ぶことはできない…ほとんどの人は偶然にそうなる)

ところが、コマ送りではなく、実際の風車の回転などでも、逆転運動が起こるらしいのです。

では、これをどう説明するのかとなると、外の世界がどうであれ、 人間の目が「見る」という機能そのものが、コマ送りのようなもの、 電気信号によって処理されるということを前提にして考えなければならなくなり、 なぜ「残像現象(動き、色)」がおきるかなど複雑です。

同一のものを「固定」し続けることによる「疲労」によって、「補足」する「対極」が、 体内で、「自動的に発動する」と考えられています。 これは、「左」「右」においても、色(光)の補色においても起きる現象です。

では、なぜ、「体」は、そのちょうどピッタリのバランスの対極を知っているのか。 これは、もともと人体内で、たとえ無意識であったとしても、「中心」感覚や、 「光(白)」の構成(交差発色)を内在していると考えるのがより自然のようにも思えます。 「ねばならない」という「固定」概念でも、脳内では逆転(補色)の同様のことがおこるようです。 「平和」「親和」も、度を過ぎて「ねばならない」という「固定」となると、 体内では、それを中和(均衡)を保つために、常にその対極エネルギーを発生しているということにもなりそうです。

また、外界(客体)の「色」と思っているものは、 その「物」が「光のある波長」の「吸収できなかった波長」を「反射している」のであり、 それを人の「目」が捕らえているにすぎない…ということも考慮しながら考えると、 この問題だけでも、複雑で難しいですね。

 

[206]如木 05/09/07 01:30 6afxDgXnye

少し言葉の補足です。 「固定」し続ける というのは 「固定的な部位」に対する「刺激」の継続という意味です。

 

[207]如木 05/09/07 01:56 6afxDgXnye

信者の妻さん

> 私の言葉尻にそういったニュアンスを感じてお気に障ったのでしょうが、

少々時差ぼけレスですが、「お気に障った」という断定も、ちょっと待った!ですね。 「人の顔色しだいで、対応がかわる」ということがあります。(特に女性の方に多いように) これは周囲の空気を読み、「和」を求めるという長所もありますが、 こういった議論の「理」を求める場では、これまた一種のMC(ねむり)になることもあります。 あの時と違い、今ならその意味は少しはわかるのではないでしょうか?

説明するにしても、相手がどの程度理解しており、どこにポイントをおいているのかがわからなければ、千通りもの言葉を使わなくてはならなくなりますからね。 誰しも、自分にとって響きやすい端的な言葉で説明してほしいと思うものが当然ですから。

> 先祖とは「親」の延長上にいます。私がその先祖になったとして、自分の不幸を子供や孫に残したくありません、断固阻止します。

エネルギー論を云々する前に、普通のこととして、 先に書いた「親切」の逆転の意味はわかるのでしょうか? それぞれ、「親」の立場、「子」の立場に立ってみたとして、その食い違いが…? そして、その関係は、互いの成長の度合いによって、変わってもくるということなど。

 

[208]偽の気配 05/09/07 07:29 vKzQSGhzys

如木さん

私の意見を理解されていますか? 貴方の主張はなんですか?

円盤については、錯覚ではなく物理現象と考えられる ダンシングについては錯覚である と言う2点を私は主張しました。それに対しての205の論点はずれている、そのため、各論ではなく総論として如木さんが205でなにをいわんとしているのか、さっぱりわかりません。

如木さんはその2点について、反論をおもちなのでしょうか。

以前お尋ねした点、二択で回答をもとめたのですが、 そちらについても返事がありませんね。 どうも如木さんは論点を明確にされずに、ことばを積み重ねていかれる傾向があるように思います。

205円盤についてはシャッタースピードをはやくしたら、それは当然写りかたはかわってくるでしょう。物理的に当然の話です。 繰り返しになりますが、カメラあるいはビデオカメラで撮影してその画像が残ると言うことは、色が見えると言う現象が脳の作り上げる錯覚現象ではなく、れっきとした物理現象であることを示唆しているのです。その理解のうえで、なぜ色が見えるのか、と言うことを議論すべき問題です。

ダンシングについては、結局錯覚のメカニズムについての考察をされていると言う理解でよいのでしょうか。メカニズムについては、私はわかりません。脳科学、認知科学の分野からのアプローチが必要でしょうね。しかし、そこに神やら仏やら、あるいは超自然的なものをもちだしてくる必然性はありません。

 

[209]偽の気配 05/09/07 07:31 vKzQSGhzys

認知科学の点で疑問をもっていて、それについて語りたいのであれば、別スレをたてられてはいかがでしょうか?

真如苑にかかる話との接点がみえませんので。

ここは真如苑にまつわる話をする板ですから。

 

[210]偽の気配 05/09/07 07:39 vKzQSGhzys

207の発言もいかがでしょうか?

>「お気に障った」という断定も、ちょっと待った!ですね。

気に障ったのであれば・・という意図であることは文章を読んで理解できる人であれば、わかるはずです。如木さん、きちんと読んでますか?

>こういった議論の「理」を求める場では、これまた一種のMC(ねむり)になることもあります。

議論では、まず相手の主張に対して自分の主張をしめすべきですが、 如木さんの主張の主旨は不明瞭なケースが、失礼ですが、大変多いです。 如木さんの語り口調そのものが、議論というよりは、独白に近い場合がおおくありませんか? その割りに、他の人の意見に対してアレガント。 アレガントではなくエレガントをめざしましょうよ、せっかくならば。

親切について説かれるようなので、 貴方が心酔されている真如苑でいうところの「親切」とはなにをさすのか、相手が考えて悩むことのないように苑の教えをすりこむことが[親切」なのか、などなど、そう言ったことを述べるべきです。

何度か読み返してみたのですが、 総論として如木さんは何をいいたいのか、さっぱりわかりませんでした。

 

[211]捨て反 05/09/07 09:41 E-Cw1W2

MCってなんですか?

 

[212]アマゴ 05/09/07 13:25 *ZLkUhozOAMq*2b/Wm7xXWi

信者の妻さん 旦那さん深く嵌ってなくて本当に良かったですね。深かったら人格が変わりますからね。 愚痴になりますが私の妻は以前とは違っていますよ。とほほ・・。 妻さんは拍子抜けだったかも知れませんが本当に良かったです。

偽の気配さん クリプトは文字を決まったアルゴリズムで暗号化しているのです。 例えば表計算エクセルのように表を作って文字を入れ送り手と受け手で先に決めておきます。   A列    B列    C列  ・・・・ 1行 あ     か     さ  ・・・・ 2行 い     き     し  ・・・・ 3行 う     く     す  ・・・・ 4行 え     け     せ  ・・・・ 5行 お     こ     そ  ・・・・ これで、A3A4B2と送られてきたら「うえき」になりますね。(コンピューターでは当然もっと複雑な法則) こういう決まった法則で訳の分からない文字の羅列に見えるクリプトができています。 HNの右に任意の文字を入れておけば、この板では「なりすまし」や偶然同じ名前で入れてしまったときに役立つようになっています。PCをかえても同じ任意の文字を入れれば同じクリプトになります。

捨て反さん MCはマインドコントロールです。

 

[213]如木 05/09/07 13:56 6afxDgXnye

○○○ ○○さん へ

まあ、心配しなくても、私の話は誰も信用しないだろうから、 私は、勝手にものを言わせてもらう。

人間の「心(魂)」を切り離し、結果的に自然から盗んだ力 (通常の生存期間中に限定されている物理界の法則と異なる、死後一定期間保存される残存エネルギー) を誤用、悪用してしまう、いわば悪魔化したモノに、それを売り渡した「モノ」よ! これを、最大級の「MC」と呼ぶか否か、私にはそんなことはどちらでもいいことだ。

切り離された、哀れな「どうすることもできない心の赤子」は、 それなりにがんばってはみたものの、根本的なところでは、 その回帰の「意志」がない、あるいは、「あやつり人形」とされ、 その糸を切るだけの力をもたないだけに、他人にはどうすることもできない。

二つの屍と、一つ(奥さんが無意識の引き金役)の背景からの巨大な罠に、自らひっかかって。 「生死バインドの戦慄」「回顧反復の熟睡避難所」「大衆の中での孤独」・・・ これら三つが複雑に絡まり、時間や波長まで「圧縮」してしまうほどの大きな力に・・・ しかも、最初のものは「自我はあっては な・ら・な・い・も・の・!」と叫び、 いわば、赤子の「自発的な声」を「自我」とみなし、全部吸収して、その音を消すという 初めて出くわすブラックホールのような厄介なもの。 だが、すべては、種類の違う波動エネルギー。共鳴具は、自らの中にあるもの。 それを「切り、超える方法」は、数多く教えてきた。実践的に… だが、その「意図」とは逆に、「結果」的には、また黙って「盗む」 (私が勝手にあげたのだが)ということで、どうやら終わりそうだ。 「人の心」より「モノの力」を選ぶというなら・・・・・

 

[214]偽の気配 05/09/07 14:32 v0wBjR8T1o

如木さん

○○○ ○○って私?

別に批判しているわけではありません。 主張される根本の立場・方向性が、書きかまれているものをみても 判断しきれないです、といっているのです。

ここしばらくの議論はそもそも 「不変のものはなにもない」ということの話から 始まったものだと理解しています。 私は、そうだと思う、という観点から意見を書いてきました。 その流れの中で、科学的とは、という話や、 錯覚のことについて話が及んだのだと思っています。

そのそれぞれで見解が違うということは当然起こりうることですし、 それについては根拠を示してきたつもりです。

如木さんの話が全体としてわからない、といったのは 科学的、ということの見解や 錯覚についての見解云々ということではなく、 元の部分「不変のものはなにもない」について どのような主張をされているのか、それを示していただけないので、 最終的になにがいいたいのかわからない、と申し上げたのです。 100では端的にお尋ねしています。 話をきかない、という意味ではありません。

勝手なおしゃべりモードになっているようですから なにをいっても届かないでしょうが、 言葉尻だけにやけに敏感になっていらっしゃるように感じます。

ところでもう一つの質問 如木さんはおひとりのHNですか、についても、なんとなく答えていただけていないような。 文章の雰囲気、言い回し、などなど、二人ぐらいの方が同じHNをつかっていらっしゃるように感じるのですが。 あくまでも私感です。

 

[215]偽の気配 05/09/07 14:35 v0wBjR8T1o

アマゴさん

なるほど・・クリプトがなにか、わかったような気がします。 任意の文字というのが、クリプトノモトって書かれているものですね。 (..)Φ メモメモ・・

 

[216]アマゴ 05/09/07 17:48 *ZLkUhozOAMq*2b/Wm7xXWi

偽の気配さん

沢山の人が集団健康度チェックして送信したらどうでしょうね。 日本脱カルト協会 ttp://www.cnet-sc.ne.jp/jdcc/ 私はしましたよー。!(^^)!

 

[217]凡人 05/09/09 01:15 m6jLxZ1UsH

始めて覗いてみますと、いろいろな人がいて面白いですね。 感じることは、仏教もそうですが「宗教とは危険なもの」ということでしょうか。 仏教でいえば、悟ってもいないのに悟ったつもりになってしまう。僧上慢というやつで、手厳しい日蓮さんに言わせれば「天魔」とかいって魔がつくということでしょうか。 如気さんや涅槃さんにそれが見受けられます。 それを防ぐために「戒」があり「懺悔」という内省力が必要とされ、「口伝」ともいう良き師が必要だということです。 涅槃さんをみると、真如苑には良き師がいないということがお分かりでしょう。

 

[218]涅槃 05/09/09 09:47 /b8hkz1mIW

しばらく間が空きましたね。再記します。

>再びここに訪れになったら教えていただきたいのですが。

もちろんピンポンダッシュでは話しになりませんからw

>釈尊のとくところの目的と真如苑の教えと具体的に「どの」部分が合致するか

利他・悟り・先祖供養・因縁・祈り・感謝・執われをなくす ・・などでしょうか。

>苑がいかにすばらしいのかを主張しにこられますように。

そのつもりは始めからないですが。依頼ですか?

>私に言わないでその人や教団に言ってくれだとか。

対象を間違えたら 効果は無いのです。

 

[219]涅槃 05/09/09 09:48 /b8hkz1mIW

すいません。 私の仕事関係の方が、もうどうにも酷い状況でして、いろいろ助けていたところです。 言うまでもなく、教徒の最も重要な行とは、「勧誘」です。これは実際は「お救け」なのですが、いずれはその方も、「お救け」したいのです。

 

迷える仔おやじさんレスありがとう。 >「真如苑の教えはご利益信仰ではない」という割りに「接心を頂いて良い方向に決めていただく」とか、 >「自分に対するご利益を求めた(全部が受身)」もので苑の教えに矛盾しているのではないかと思う、 とのことですが 「ご利益」はいわば末端信者のためのものです。仏像も、です。修行をしていけば、そんな物事はどうでも良くなるんです。 ですから、少なくとも表面上は、矛盾しているようですが、目指しているのはそこではないのです。

別件 インデックスを上げるのチェックをはずしてみました。

 

[220]偽の気配 05/09/09 11:16 v0wBjR8T1o

良かれと思ってする「お救け」が、その実態は苑への「勧誘」であることから、相手の弱みにつけこむことにつながらなければいいですね。 なんらかの事情で、知り合いが困っている場合、悩んでいる場合、それを解決するために尽力するのは悪いことだとは言いません。 ただ、その際にあなたが言う言葉は、相手にとってはそのために尽力してくれた人のいうことだから・・という無意識のうちの拘束性をもつことを無視してはいけません。

オタスケと称して人を勧誘するのであれば、最後まで責任を取る覚悟をもたれるべきです。それは、苑につなぎとめることを目的とするのではなく、相手のことを一番に考えてという意味でです。

教徒の最も重要な行とは、「勧誘」です。とおっしゃいますが、それはカルトであるがゆえに、勧誘大事なのであって、自らを高めていくことが終局的目的であるならば、そんなことが最も重要な行になるという説明を受けて、納得できようはずがないと思います。

 

 

ところで、インデックスをあげるにチェックを入れた場合と入れなかった場合との差が今ひとつわからないのですが・・ どちらの場合にも、宗教論・人生論の表ページに最新書き込み者の名前は上がっていて、特段変化ないように見えます。たぶん、まだ理解不足(^^ゝ

 

[221]偽の気配 05/09/09 11:18 v0wBjR8T1o

ことさらに批判しているわけではなく、 本心から、相手に付け込むことにならないことを願うばかりです。

結果的に学会さんの行為と同じにならなければよいのですが。

 

[222]凡人 05/09/09 11:26 GoRGEoUS

ざっと最近の書き込みを読ませて頂きました。 偽の気配さん、迷える仔おやじさんの頑張りに応援致します。そして信者の妻さんも…。

「宗教は恐いものという認識が必要だ」といいますがその通りです。人間なんて、支配欲とか自己顕示欲とかで自分の都合に合わせてどうしても経典とか聖典を解釈してしまう。 だから、キリスト教には「懺悔」という内省力が必要とされ、仏教では自主的な「戒」が必要とされる。それがないと、如気さんや涅槃さんのようになるのではないでしょうか。(私にもある危険性ですから内省力と戒を頼りに調整しています) 仏教ではそういう人たちのことを僧上慢というそうですが、手厳しい日蓮さんに言わせれば「天魔のわざ」というのでしょう。 全てを知ってもいないのに知ったつもりになってしまう。 目覚めてもいないのに目覚めたつもりになってしまう。 キリスト教徒がイエスの意に反してどれ程の殺戮を行ってきたことでしょうか。

目覚めと悟りは同義語で「もう一人の自分に目覚めよ」ということでしょう。そのもう一人の自分を仏性と表現したり、金剛身、不動身、 無位の真人、如来我、仏子…と様々な表現し、それを説く時代背景や風土の差がいろいろな表現を生み出したのでしょう。数を頼ればレベルが下がる。そして、そこに不純物が発生する。 真理は本来シンプルなもので、そんなに大袈裟で勿体ぶったものではなく、経典なんていうのは真理の方蓋みたいなものです。 だから、如気さんがスッタニパータから引用されているように、 )「しかしわれらはきみゴータマの軛(くびき)も鋤も鋤先も突棒も牛も見ない。・・・」 と、言葉による世界の分割を越えよ。と釈尊は諭しているのでしょう。 だから、瞑想や禅や読経三昧で言葉による世界分割の世界を一度越えてみるということでしょうが、これ実践方法もやり方によっては危ないから、悟りを開いた師からの「口伝」が必要とされるのでしょう。 だからこの「師」が悪いと危ない。 涅槃さんの発言をみても分かるように、真如苑に良き師はいないようです。 まあ、釈尊に師と弟子とかの師弟関係の意識はなく、全て「友よ」ですが、釈尊なら、如気さんや涅槃さんに「友よ目覚めよ」と仰ることでしょう。

 

[223]信者の妻 05/09/09 13:41 b2MNLPsfR0

私あてのレスをみて色々考えてみたのですが・・

如木さまのコメントに関し、少し時間が空いてしまいました。 私の書きこんでいる文に対してのご意見を述べられていらっしゃるのですが、 「お気に障った」というのが断定と判断したのも無理は無いかもしれませんね。 私も正直、>>145は横レスでもありますし、言葉は穏やかですが私に対する 批判的なご意見と受け取りましたので、そう私が思ったのも事実です。その後のレスに反省の意味も込めて要求された自分の意見なるものを、稚拙ですが書かせて頂いたのですが、 それが、人の顔色を伺うと意見されるのであれば致し方ありませんね。 そして、私の意見は如木さまには判らない説明だったみたいなのですが、私にしても勉強不足、知識不足なのかもしれませんが、貴方の言わんとする事の要点が掴めません。 私の勝手な希望ですが、万人に判りやすい言葉、簡潔な文章でお願いしたいのです・・。 言葉に対する揚げ足取りに関する「言い合い」は私は感情的になり易いので、 今後は私としては申し訳ありませんが「言い合い」はできるだけ避けさせて頂ければと思います。 ただ、ご意見として伺うことは致します。自分の反省材料として。 勝手ばかり書きこませて頂きました。私も未熟者ですのでご容赦下さい。

 

[224]信者の妻 05/09/09 13:55 b2MNLPsfR0

アマゴさま ありがとうございます。夫が思ったより嵌っていなかったのは幸なのですが・・・。

それでも真如苑の方々から「人の立場になってモノを考える事を学んでいる」スジの方々に年配の方が多い為に自然とそういった形になっているのかもしれませんが、私がどうも腑に落ちないのは一種、真如苑に対しての偏見なのでしょうか?それとも単なるワガママなのでしょうか・・?

凡人さま 私はどうも、意見を述べるのは大概苦手なのですが、 掲示板は落ちついて(?)考えてから意見を書きこめるので助かります。 それでもあまりボキャブラリーがないので、誤解も多いかもしれません。(反省してもしきれてない部分が多いかも;;)

 

[225]凡人 05/09/09 14:57 m6jLxZ1UsH

レスの読み込み不足で、知った被って涅槃さんにはきついことを書きすぎたようです。 最後まで良く読んでみると、涅槃さんって真面目で真剣に生きている人なのですね。うちの女房がダブってきます。 熱心なスジ親さんたちは、真如苑が大きくなれば世界が救われると信じて、教団のために所属のために自分を無にして走り回っているのですよね。 中には、在住の所属が苦しんでいると日本中を駆け回っている人がいる。自分を犠牲にしていくらお金を使っても気にならない。 教団のため、所属のため、世界の人々のために…。 そういう心と行動は素晴らしいことですが、もっと自分を大切にしてほしいと思うのです。 「世界中の人々が幸せになれない限り人は幸せになれない」 なんて宮沢賢治が言っていたと思うのですが、それはちっと違うな?と思うのです。そういう世界は、理想であっても永遠にやってこないではないかと 一人一人が幸せになっていくことが世界の幸せにつながるのではと…。 社会変革運動のいいけれども、そういのって「余計なお世話」になりがちでもっと自分を大切にしてほしいと思うのですが…。

信者の妻さんへ 私がカッコつけていただけですよ。私こそ反省しています。

 

[226]凡人 05/09/09 15:51 m6jLxZ1UsH

「お寺に行ってくる」 「何しに行くの?」 「水子供養にだ」 「あなたが水子供養するなんて思わなかった」 4年以上前の前の妻との会話だ。 導き親さんが水子供養で真如苑に入信したということを聞いて、水子に対して逃げていた自分を反省していた。 「おかしなお経をあげているのね」 「水子供養さ」 それから3ヶ月が過ぎたころ、前の妻が、毎日のように見ていた水子の夢を見ないようになっという。 前の妻は、食事をするときいつももう一人子供がいるつもりでしていて、水子に一切の感心を示さない私を内心恨んでいたいう。 私が、母体の痛みを共感することによって、それからは、前の妻が悩まされていた水子の死霊の一切が消えた。 これを聞いた、導き親さんもスジ親さんも「真如苑の力」だと喜んだ。 しかし、導き親さんは水子の供養で入信して15年以上も、水子供養をしていて、先祖の苦しみ、水子の苦しみの因縁とやらを切るために 3つの歩みをしている。 どのスジ親さんたちも「先祖に胃腸で苦しんだ人はいませんか」とかなにかあると、先祖の苦しみという祟りのせいにしてしまう。そして「私には霊が分かるの」なんて言っている。 前の妻は、真如苑に入信せずに水子の苦しみから抜け出した。 スジ親さんたちはいつまでの死霊に拘り続けている。そして、真如教主様、摂受院様……と祈っている。 おかしな話だ。

涅槃さんの頭の中に仏像の変わりに真如教主様、摂受院様……と祈っていませんか? また、涅槃さんも死霊が分かるのですか? 先祖の苦しみが救われないとこの世の苦しみがなくならないと思っているのですか?

 

[227]輝く 05/09/11 11:19 D-QidQh

真如苑のオタスケを受けそうな友達がいるのですが、上手い断り方はないでしょうか?

 

[228]偽の気配 05/09/11 14:42 vKzQSrAGjA

池田大作大先生に師事しています、といえば逃げていくのでは? っと、いうのは冗談です。

きちんとした説明をするよう求めることを友人に勧めてあげましょう。そして、事前に真如苑とは、ということを知ることです。 ウィキペディア http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3... のところから、真如苑と言う項を引いて、友人と二人で読んでみるのはどうでしょう。知は力なり、です。 そしてできることなら、 もしその友人が何かに困っているなら、 宗教にはまるよりも、まず友人に相談しなよ!といってあげられればいいのですが。 オタスケされてしまわないように「お助け」してあげましょう。

 

[229]輝く 05/09/11 18:26 D-QidQh

ありがとうございます。勉強します。 元彼女が本格的に活動をし始めて、周りの友達にオタスケを始めたのです 被害者を広めたくないために、友達に更にその友達にもと協力を求めても、これ以上は関わりたくないの一言。 やはり経験してからでないと気付けないのですかね

[230]偽の気配 05/09/11 18:32 vKzQSrAGjA

輝くさん、

相手は、悪意ではなく善意なので、とても難しいです。 応援してます。 もっとよいアドバイスが、表板だったらえられるかもしれません。 元信者、現在信者となりながら身内に目覚めてもらおうとしている人(私も含めて)がたくさんいます。一度覗いてみてはいかがでしょう?

 

[231]輝く 05/09/11 18:55 D-QidQh

偽の気配様。

その2から拝見させて頂いてます。 物凄く勉強になりますし、仏教、真如苑に関しても元彼女より詳しいほどだったので 彼女は親子間が原因の精神病で、真如苑で信心することで親子の関係なり、精神病も克服できると思っているみたいで 向き合うほうが違う以上変わりはないという事に気付いてもらえればなとおもっているのですが

 

[232]涅槃 05/09/11 20:16 /b8hkpvYZN

偽の気配さん>苑は先祖の因縁が「ありうる」ではなく「ある」というのでしょう。 >苑はいったいどういう根拠で「ある」と答えるのでしょうか。その根拠は理にかなったものでしょうか。

根拠はたくさんありますよね。 ただそれが根拠足りえるかどうか、はその人が信じるか信じないか によるでしょう。信じるのも信じないのも自由でしょう。 これにイチャモン 付けるのはどうでしょうか。

>苑のすすめがごとく、そのすばらしさとやらを批判者がまじめに議論している表板のうえで説くべきでしょう。

その素晴らしさ?を説くのは無意味ではないですか?だって体験してみないと分からないでしょう。 私が言いたいのは 根拠とか批判とか肯定とかは無意味で無責任だということ。 真如苑のすばらしさではありません。 偽の気配さんはまだ少ししか誹謗の根拠示していないですよね。それじゃあ 駄目ですよ会話になりませんから。

>それができないのであれば、自己完結的に信心していてください。

していますが。お救けは紹介程度だし。

 

[233]涅槃 05/09/11 20:19 /b8hkpvYZN

訂正ですすみません。 根拠のない批判とか肯定とかは、無意味で無責任だということ。

言いたいのは真如苑のすばらしさではありません。

 

[234]偽の気配 05/09/11 21:58 vKzQSrAGjA

ではいったい何が言いたいのでしょう?

 

[235]偽の気配 05/09/11 22:04 vKzQSrAGjA

>根拠はたくさんありますよね。

あるんですか?(@@)

>ただそれが根拠足りえるかどうか、はその人が信じるか信じないか によるでしょう。

あぁ、信じるものは救われるってタイプの根拠ですね。

>信じるのも信じないのも自由でしょう。 これにイチャモン 付けるのはどうでしょうか。

まったく裏返しのこともいえるんですよ。 真如苑伊藤教の教えはまったくのばったもんで、仏教を語るまがい物であるという根拠もいっぱいありますよね。 信じるのも信じないのも自由でしょう、これにイチャモンをつけるのはどうでしょうか。ってね。

会話にならなくしているのは、涅槃さん、あなたの論理展開です。

 

[236]如木 05/09/12 00:52 6afxDgXnye

信者の妻さま、別名「横柄な大狸殿」に「純粋な心」をつかまれている方へ

何度もいいますが、「親切」についてのレスがありませんね。 こんな簡単なことにさえ、「理解してみよう」「考えてみよう」とする姿勢のない人には、 何を言っても、ついてこれる「思考回路」があるとは思えない、あるいは、それがあるにもかかわらず、 自分の「感情」にふりまわされて、「頭の中」が「混乱」「真っ白け」になってしてしまうのであれば、 (逆ならいいのですけどね。「心」が「真っ白け」であっても、「頭の中」はフル回転しているような) いずれにしても、何を言っても無駄だと思いますので、私はそれに答えるまでは違う話をするつもりはありません。

何度言っても、その「大狸の手の上」で、転がらされて、丸まって狸寝入りするしか方法を知らない、 哀れなフラダンス踊る「純粋無垢」な(時々、別名を「バカ」=「白心」時に身近な波動に影響され、 防御できずに「頭の中」が「パニック真っ白け」となるような)夫さんもある意味、「同じ穴のムジナ」といえそうですが…。 二人で「化かしあいする」というのだから、足止めくらうのも仕方ありませんものね。 そういう過去をしっかり清算せず、「今」に「出会う」ことができずに、 「未来志向(保証)」と「権威主義」の願望を捨てきれずに、 人を利用して、逃げ隠れ、誤魔化しを尽くすようなモノには、 「明日」の「正月」という「未来」を夢みたところで、 おそらく、それは永遠にこないことでしょう。

失礼な言い方であることは承知の上です。 私の方が、こんな言い方で「横柄な態度」を取っているということも。 でも、私はあなた方とは違って、たとえすべての人にそれで非難されて一人になろうとも、 最初からその覚悟でやっていますので、私には「嘘」や「誤魔化し」の上乗りに、 これ以上加担することはできませんので、あしからず。

 

[237]迷える仔おやじ 05/09/12 02:02 vRt6w5xPSQ

[190]偽の気配様 [191]4年前は信者様 お気遣い有難うございます。 本板は−−宗教団体「真如苑」とその活動について、その功罪、賛否、 又そのあり方に対する経験を踏まえた意見・批判などをまじめに語り合いましょう。 −−という所です。 此処は「裏」で何でもありの前提?の場所ですが、無いものを有る、あるいは そう思わせてしまったら苑をどうこう言う資格は無しと考えた次第です。反省。

[219]涅槃様 最初の貴方のこの板への書き込み[63]からと比べますと、どことなく表現が 優しくなっている感じがうかがえます。

>新しいから新興宗教でしょう。あたりまえです。   普通信者は伝統仏教と言い張ります。 >言うまでもなく、教徒の最も重要な行とは、「勧誘」です。   普通信者は「勧誘」とは言いません、あくまで「おたすけ」といいます。 >目指しているのはそこ「ご利益」ではないのです。   普通信者は「大難を小難・・・」とか言います、「御利益」受けています。 >言いたいのは真如苑のすばらしさではありません。   普通信者は、いの一番「苑は素晴らしいところ、素晴らしい教えだ」と言います。 >お救けは紹介程度だし。   これについてはわかりません。涅槃様は紹介程度とのことですが、ご自身で   そう思われているだけかな。実際苑外者からはどう見えるのかな・・・強引!かも・・・

と言い切ってしまうところが涅槃様は他の多くの信者さんとは違うなあ。と感じます。

>信じるのも信じないのも自由でしょう。これにイチャモン付けるのはどうでしょうか。   そうですね、おっしゃる通りだと思います、お互いが。とても納得させて頂くことが出来ました。 擁苑派と反苑派(勝手に付けてみました)で議論交し合ってもすれ違うばかりで意味が無いですよね。 私、涅槃様にいろいろ尋ねてみたい(いちゃもんを付けるつもりは無かったです)と思っていました がやめることにします。

[222]凡人様 応援していただきまして有難うございます。

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 裏ですからお許しください。 余計だ、と言われるかもしれませんが以下のように思いました、この板で・・・ 擁苑派と反苑派で議論を交わしていてもすれ違いばかりでお互い時間の無駄ですね、 そんな交わす時間が有るのなら、擁苑派の方は二つの歩み (おたすけは御免です) に専念、 自ら精進する事に費やし、反苑派は自ら、また家族・友人のMC解除→円満な関係の構築に全力を尽くす事に 費やしたほうがお互いのためだと思います。他の板も見たのですが、すれ違いばかりです、 それではお互いプラスにはなりません。 もしすれ違う事無く議論がかみ合うのなら 別 ですけどね・・・

あと独り言・・・ 涅槃様は >偽の気配さんはまだ少ししか誹謗の根拠示していないですよね。それじゃあ >駄目ですよ会話になりませんから。 とのことですがもし例えば、「まだ少ししか」とあるのだけど偽の気配様がこれから 「沢山」根拠示したならば(私はそんなこと出来る頭脳は有りません) 議論のかみ合う話ができるのだろうか、文面から沢山あれば「会話になる」と理解しますが、 そしてそこから何か得られるものがあるのではないかな・・・ しかし実際はやはりすれ違うだけなんだろうか。どちらの御方も宗教については精通されて いらっしゃるのですからかみ合えば中身の詰まった有意義な議論を交わすことが出来そう・・・ これは独り言・・・

 

[238]偽の気配 05/09/12 08:40 v0wBjR8T1o

如木さん あなたは、紙のない金魚すくい網のような人ですね。 感情的になっていたのはあなたのほうです。 残念ながら、議論ができない方とおみうけしました。 どうぞ、ご自身の信ずるままに、伊藤をあがめてください。 まわりに勧誘さえしなければ、あなたが何を信じようと、私のしったことではありません。私だけではなく、多分多くの人がそういうでしょう。周りに勧誘しなければ、あなたの勝手です。

 

[239]4年前は信者 05/09/12 09:24 *c.laNPqycrb*ZihjZ4HDBn

迷える仔おやじ様

戻って来てくださってよかったです。 仔おやじ様のスレは、あなたさまの正直なお心が出ていてとっても好感を持っています。

私は本当に真如苑を信じている方は、ここにはこないと思うのですが・・どうでしょうか? 昔の私でしたら、真如苑を悪く書いてある可能性のものは一切見ませんね。 自分の心が汚れるだけですから。 経親さんにも言われていることだし、そんな暇があったら自分の精進のために時間を使います。

 

 

信者さんでここにいらしている方は、一度経親さんか導き親さんにお話してみたらいかがですか。 あなたさまが掲示板を見ている事を知らないのではないですか。 ご自分のしている事が、正しいかどうか?

今はもう歩んでいない私が言うのも何ですが、心の底から歩んでいるのかそれとも教えに迷いがあるのか、はっきりした方がいいと思います。 迷いがあるのでしたらここの皆さんのご意見はとても参考になるので読ませていただいて、今は何も語らないほうがよろしいと思いますが?

精進してらっしゃるのでしょう? ここに訪れる事だって禁止されているはずです。

私は自分が夢中で歩んでいたので、今頑張っている方の気持ちはわかります。 周りが何を言っても今は信じているので、聞く耳は持たないでしょう。

周りの力ではなく、自分で気がつくしかないのです。 ここにいらしている信者さんは、たぶん自分の中の疑問に答えを探しているのではないでしょうか?

私がそうだったように、必ず教えに対する疑問が出てくる時があります。 その時はじめて真如苑の教えを、冷静に考える事が出来ます。

 

[240]涅槃 05/09/12 11:08 /b8hk8tTxH

>ではいったい何が言いたいのでしょう?

ですから再び言いますが、 根拠のない批判とか肯定とかは、無意味で無責任だということ。もう言わせないでね!

>真如苑伊藤教の教えはまったくのばったもんで、仏教を語るまがい物であるという根拠もいっぱいありますよね。

ですからそれを言いなさいよ。議論にならない方ねー。 >信じるのも信じないのも自由でしょう、これにイチャモンをつけるのはどうでしょうか。ってね。 答えになっていませんねえまったく。

  

>なにより、真如苑が利他的団体というところが嘘です。

え?どのように嘘なのですか? 私も含めて大勢救われたのですが。。。w これは、逃げではない・・と思いますがw

>苑の教えが尊いのだということを主張したらどうですか。裏でごそごそすることにこだわる貴方の姿勢がよくわかりません。

勝手に決め付けないで下さい。 それだと「ここに書く人は全員が裏でごそごそということ」になるわけですか。 私だけ(信者だけ)に嘲笑なりを浴びせるのはどうでしょうかw 平等に、全員に対して「嘲笑」して欲しいですね。

そもそも「苑の教えが尊いのだ」と、ここで言う動機が無いし・・・w

 

[241]涅槃 05/09/12 11:09 /b8hk8tTxH

迷える仔おやじさんまたありがとうございます。

>涅槃様は他の多くの信者さんとは違うなあ。と感じます。 大まかには普通だと思うのですが

たしかに細部は違いますね。ただ尊いし、効果があるからやっているだけで。

>普通信者は「勧誘」とは言いません、あくまで「おたすけ」といいます。

だからほんとうは「おたすけ」なのですよ。

>普通信者は「大難を小難・・・」とか言います、

「御利益」受けています。 だから受けてないとは言ってないでしょ?

>普通信者は、いの一番「苑は素晴らしいところ、素晴らしい教えだ」と言います。

私もいいますよそりゃあ。話が通じてないなあ。

すばらしさはもう書きましたが、たとえ仏教ではなくとも、信じます。 存在価値と言うなら、精舎や施設やボランティアではなく、いわば心の救済、でしょう。 「尽くす」のは気持ち良いですよ。

>ぼんじんさん >仏教では自主的な「戒」が必要とされる。

それがないと、如気さんや涅槃さんのようになるのではないでしょうか。 批判はありがたいですが、もうすこし分かるようにお願いしますww

 

[242]偽の気配 05/09/12 13:18 v0wBjR8T1o

如木さん、わかってないなぁ。

要点はかきました。 素晴らしい教えにどうぞまい進してください。 ただし、あなたの観点での素晴らしさを人におしつけないように。 あなたが伊藤と心中しようがどうしようが、勝手です。どうぞ、ご自由に。

 

[243]たま 05/09/12 17:08 pOCTzAe/xC

4年前は信者さんの言う通りで 失礼かもしれないですけど、涅槃さんは純粋に歩んでる真如教徒ではないと思われます。

>ですから再び言いますが、 根拠のない批判とか肯定とかは、無意味で無責任だということ。もう言わせないでね!

こういう風に言うこと自体おかしいと思うので。 あまり自分を客観的に見れない人かなぁと思います。 涅槃さん自身が無意味で無責任なことをしているのではないかと思われます。 真面目な苑の人ならば、「批判されるのは全て教徒である自分たちの心と行いのせい」 と受け止めるのですが。 もし真如苑を信じていて正しいと思ってるのなら 真如教徒として世の中に出て恥ずかしくない行為をしなければいけません。 苑にはこういう人が増えてきたのか、それともこういう人を受け入れやすいのか。 煽り口調なのが疑問に思います。ネットだけでなく実生活でもこんな調子なのでしょうか? またネットを見ることも禁じられているようなので、そのへんもなんかずれてるようです。 真如苑のことを信じていて、また勧誘もしていきたいと思ってるのなら もう少し自分自身を見つめ直して下さい。 批判を大きな心で受け止めることができ、 自分に足りないものを気付くことができるのが本当の信心だと思います。 今の涅槃さんは、なんか上から物を言ってる感じがしますね。 悟ったつもりなんでしょうけど。本当の悟りとはそうじゃないと思います。 どんな宗教にも心の救いはあります。カルト宗教にもです。 ボランティアだって真如苑以上に熱心にやっている宗教はあるのです。 危険なのは、自分の価値観を他人に強引に押し付けることだと思います。 自分が正しいと思っていても、それが必ずしも正しいとは限らないのです。 こっちが善意でやっていても、相手にとっては迷惑なことがあるのです。 それに気づけない限りは問題は解消しないと思います。

 

[244]偽の気配 05/09/12 17:49 v0wBjR8T1o

如木さん、如木教をひらいたほうがいいですよ 一信者であるよりも、教祖たるべし。 そのほうが、もうかりまっせ。下世話ですが。

心の救いなり成長なりを目的としていらっしゃるようには、 全然みえませんから。

タヌキのほうがかわいいですね。ず〜と。

あ、それから、涅槃さん。 あなたも、どうです、あたらしい宗教でもたちあげたら。 そしたら、私の言うことが全面的に正しいのよ!!っていえばいいだけになりますよ。信じるものは救われるってね。 まぁ、良心に呵責をかんじないのであれば。 その点、涅槃さんなら大丈夫です。

 

[245] 05/09/12 22:18 D-QidQh

前に真如苑の信徒さんから聞いたことで。どうやら経親を目指していてもう間近という人の話しです。

自分の一生は決まっていて、それを変えるために接心して先祖供養をするなどと聞いたことがあります。 もう一つ生きて行くうち運が95%努力が5%その運を高め、蓄める為に信心していくとか…

どこぞの宗教でも聞いたことのある話ですが、なんとも素晴らしい教えですね。

 

[246]ぴんぐぅ。 05/09/13 07:07 vKzQSrAGNm

自分の一生は決まっていてそれを替えるために先祖供養をする。 なんとも、逃げ腰の発想ですよね そのわりには、運が95%、努力5%?なんだか矛盾してますよね。 一生が決まっているのなら、運だのへったくれだの関係なく、きまっているだろうに。 一生がきまっているというのなら、あきらめればいいじゃないですか。あらかじめ決まっているんだから、仕方ないんだと。 あきらめる勇気もなく、かといって、人生は自分の力で変えられるんだ、と言う勇気もない。何か、誰かが変えてくれる・・ 逃げ腰の発想ですね。

他さんをせめてるんじゃないですよ、その真如苑の信徒さんがいったことをきいて、信徒って逃げ腰発想なんだなぁ、と。

 

[247]グリーンピース 05/09/14 03:11 *UBDWCvHe9Lu*LHDKC2QrKP

一生が決まっていると考えるのは、なんかつまらないです。。 仮にその決まっている一生を少しでも良くしよう、楽しくしようと思うなら、先祖供養よりいろんなことができるかなとおもいます。

もちろん先祖供養を無駄なことと言ってるわけではないですが、それにかかりっきりになるのは、ウマくないな。

逃げ腰というか他人任せのような。。

 

[248]偽の気配 05/09/14 08:07 vKzQSrAGmR

仔おやじさま 涅槃さんは宗教におくわしいようですが、 私は、宗教についてしらべはじめてまだ1年未満のひよっこです。 ただこれまでに宗教にとらわれず、自然とふれあい生きてきて感じたことをもとにしているだけです。生命のつながりは、宗教云々よりも、自然にふれあえば感じられるはずなのです。 涅槃氏との議論は、きっとかみあわないでしょうね。 まだ会話のようになっていた如木氏とも、議論としてはかみあっていませんから。涅槃氏とは、意見の一致を見ないのは明らかですが、それ以前に話合える雰囲気ではありません。あまりにアレガントですから。でも最近、すこし穏やかになられましたね。

******************

先祖供養を、自分の人生が好転しますように、という思いで実践すると言う発想は、間違っているんだと思います。

自分が今ここにあるのは、先祖がいたから。 それはどういうことかというと、生物学的にはごく当たり前ですが 両親がいたから、自分が生まれた。 その両親がいたのは、そのまたそれぞれの両親がいたから・・ それを繰り返してきて今につながっているからこそ 自分が今生きているんだ。どうもありがとう・・・ そういう思いで先祖供養ってするものだと、思います。

苑ではどういっていますか? ここにいらっしゃる熱心な苑信徒の方のいうことを要約すると、 自分の人生を好転させたい、 うまくたちいかないのは、苦しんでいる先祖がいるからだ、 その悪因縁のせいで、自分の人生がうまくいかないんだ。 だから、せっせと勧誘おたすけをして、朝の掃除をして、朝夕に伊藤様様とおがんでおがんで、先祖の悪因縁をたつんだ。 苑の双親(ふっ、ただのおっさんとおばさんなのにね・・心のつぶやき)をとおして、あるいはなんとか院という伊藤の長男次男(死んでまで親に利用されるとは、かわいそうな子供たちだ・・心のつぶやき)をとおせばそれができるんだ、ああ、ありがたやありがたや。

こういう考えをさして ご都合主義である、というその意味は、いちいち細かく説明しなくてもわかりそうなものです。 特にここによくいらっしゃる2名の方はどうかんがえてるんですかね。 ありがたやに固まって、まともな発想をなくしていれば、みえないのでしょうけども。

「一生はあらかじめ決まっている、もうかえようがない。それは運命なんだ」 昔から言われてきた考えの一つです、 別に目新しいことでもなんでもない。 それを盾に自分から逃げていては、いつまでたっても成長しないでしょう。

要は、自分自身をかえりみてどういう生き方をしたいのか、 ただそれだけです。 苦しいから、辛いから、だから逃げる。それも一つの生き方です。 でもそれにもっともらしい理由、とってつけた理由をはりつけて、 他人をまきこむようなマイナス宗教もどきは、 迷惑いがいのなにものでもありません。 繰り返していいますが、 自分ひとりが殻にこもって後ろ向きに生きていく、とおっしゃる方には 意見はしますが、最終的にはご自身のことですから、聞く耳持たない人に対しては、どうぞご勝手に、というしかありません。ですが、他人をまきこむのはやめてほしい。不幸の道連れを作って楽しいんですか?

 

[249]読者 05/09/14 15:32 8ZZ1iI/Gh3

はじめまして。 私は、今年の7月に友人から真如苑を紹介されました。その時は、「興味ない」と断りましたが、またいつ言われるのか心配です。 それでどういう所か知ろうと思い、こちらの掲示板(表も)を読んでいます。 「幸せのメッセンジャー」を板で知り読んでみました。 本の中で、多人数の年会費を主人公が立て替えるところがありました。 真如苑は、いつが年会費を支払う月なのでしょうか? といいますのも、例の信者の友人から「お金を○万円貸してほしい。友人が困ってるから。」と言われたことがあるのです。 年会費の時期にまた言われるかもしれないので知りたいのです。お願いします。 「幸せのメッセンジャー」は、最後のお坊さんと主人公の交流のシーンがすばらしかったです。お坊さんのお話、感動しました!

 

[250]偽の気配 05/09/14 16:08 UyeilDjPHS

私が答えられればいいのですが、会費支払いに関与はしたことがないので・・表板のほうが、答えがもどってきやすいかと思いますよ。

 

[251] 05/09/14 19:32 D-QidQh

初めまして読者様

読者様はやるおつもりなのですか?

 

[252]読者 05/09/15 11:29 8ZZ1ib4V10

偽の気配様 さっそくコメントありがとうございました。 表には、気軽に書きにくくて、こちらへ投稿してみたのです。もう少し様子をみてわからなかったら表へ行ってみようと思います。

他様 私は、入るつもりは全くありません。 真如苑信者の人とは今年のはじめに知り合ったばかりで、旧友ってわけではないのです。 信者の人といつまでもかかわりを持っていると何度も勧誘されるのではないかと悩んでおります。

 

[253]普通の主婦 05/09/15 23:15 Dz75Y5BQTd

年会費は3月に納入だったと思いますよ。

 

[254]グリーンピース 05/09/16 03:10 *UBDWCvHe9Lu*3xXrTkjKF9

「一如の道」(信者のバイブル的なもの)を見て思うこと。

所々に写真のページがありますが、ざっと見たところ、以下のような感じです。 ・教主、教主妻、教主息子二人 → やたらたくさん ・教主の彫った寝釈迦像 → たくさん ・教団の建物(本部、支部、国内、海外) → たくさん ・教団の行事と参加する信者の群れまた群れ → たくさん ・醍醐寺関係の人 → まぁまぁ ・著名人(権威ありげな人)と教主のツーショット(古い言い方・・)→ まぁまぁ ・その他

なんていうか、うーん、真如苑のバイブルだから当然なのかもしれないけど、信者は文字と写真でもMCされてしまうのか、と思ってしまいます。。

非信者としての私の感覚では、オイオイって笑っちゃうくらいです。

 

[255]読者 05/09/16 11:35 8ZZ1ilJICi

普通の主婦様 教えていただき、ありがとうございました。

[256]凡人 05/09/16 11:43 Jx073jUTd6

たまさんへ 243のレス。正にその通りで、自分を素直に表現するパワーを感じて素晴らしいです。喜びさへ感じます。

涅槃さんは、論争に巻き込まれずに、ただ「真如苑を信仰している喜び」語っていけばいいではないでしょうか。 私は霊能者に言われました。 「喜びを語って行きなさい」と。 しかし、仏教の喜びを語ると真如苑では邪(よこしま)な心と言われますが…。 涅槃さん。喜びを語っていきましょうよ。 そうすれば、分かり合える道も開けて来るかと…。

 

[257]凡人 05/09/16 14:02 Jx073jUTd6

人の一生は決まっている。 たぶん、キリスト教の、救われる人と救われない人は既に決まっている。イエスを神と信じられればそれは救われた人である。という「予定説」を曲解した借り物でしょう。 この「予定説」を信じられる人は今では余りいないそうですが、凄い逆説だなと私は思っています。 私たちは既に生まれたときから救われいるということです。 大いなるものに生かされている。と信じられれば、今この時、たとえ病気であっても貧乏であっても、既に救われているということだそうです。 ですから、真如苑に入らなくても、お護摩やお施餓鬼をしなくても救われているということだそうです。 ただ、この世の創造主に生かされているということ信じさえすればいいとのこと。 そうすれば、明日のことを煩うことなく、今日一日を充実できる。 そういう「予定説」をその人は曲解しているです。 真如苑の「抜苦代受」は仏教ではお地蔵さまのお仕事ですが、イエスが人々の罪を全て背負ったという「贖罪論」に似ています。 キリスト教の神は無条件です。ただ信じさえすればいいのです。 しかし真如苑の「抜苦代受」はどうでしょうか? やれ勧誘しろ、接心しろ、苑に通え、施餓鬼をしろ。と条件を一杯出してきますね。無条件の神の愛、仏の慈悲とは大違いです。

確かに、人間の遺伝子の95%以上は同じだということですが、これは人間の命というのは「限りなくひとつ」であるということでしょう。 借り物の知識を自分の都合の良いように解釈する人には気をつけましょう。

 

[258]凡人 05/09/16 14:20 Jx073jUTd6

グリンピースさん、権威を際立たせる写真に違和感を感じるのは、正常な感性だと思います。 仏教はそういう見せかけの権威に違和感を感じるものだと思います。 タイ国の上座部仏教に行ったときの写真が一如の道にも載っていますが、私には立派な法衣着た伊藤真乗さんや真如苑の方々が「侵略者」に見えます。 裸足でみすぼらしい法衣を着た上座部の僧侶たちが聖者に感じられます。 「全ての流れは涅槃経の海へ」これはファシズムです。 創価学会や、共産主義者と変わりはありません。 そんなことが写真でよく表現されていますね。

 

[259]そら 05/09/16 14:49 lKR9lig5Gv

凡人氏はどうみてもキリスト教の流入を受けて真如苑の教説に違和感を感じておられる。キリスト教で救われるなら、真如苑に来なくてもよいのではと思うのだが・・・。多分、「水の霊界」から「真理の霊界」への移行期ななのかもしれませんね。そんな印象を受けます。すなわち、霊が存在する、存在しないといった知識的な行き止まりから、霊魂は確かに実在するといった思考の転換期のように見えますな。

 

[260]そら 05/09/16 14:56 lKR9lig5Gv

>>私の父は私が5歳のとき「けい肺」という病気で死んだ。1年近く入院して母は介護に明け暮れ非情に苦しんだそうだ。 霊能者には「先祖の苦しみが見える」という。3年間接心(お取りつぎ)をして、私にも多少の期待はあったが「肺で苦しんだ人がいますね」という霊能者は一人もいなかった。 「胃腸で苦しんだ人はいませんか」とか「心臓で苦しんだひとはいませんか」と、私の期待を裏切った。 私の父への想いは強い。「お父さんが肺で苦しみましたね」とか言ってくれれば、私は熱心な真如教徒になったかも知れない。 結局のところ、霊能者に先祖の苦しみという「怨霊」は見えないのいうことだ。

何で苦しみの当体が霊能者に分からないのかとだいたい話して苦しんでここで告白しているのが、「今は亡き父母」なのではないですか?で、それを外側に内面の霊が見ていて働き掛けているように見受けられます。

何故なら、霊魂は不滅ですからね。ここに「内面にいる真理の霊魂」と「知識にいる父母」の境界が崩れるときがくるのかもしれませんね。

 

[261]凡人 05/09/16 16:41 Jx073jUTd6

そらさんへ 私は、縁起の理を信じているものです。 縁起の理では霊魂は不滅でも断滅でもありません。 対立概念を超えるのが仏教です。 霊魂不滅ということこそ知識の偏りです。 そらさんは霊魂を見たことありますか? 仏教は実践哲学です。実際に悟りの世界に向かいます。 世界観がまったく違うようですね。 そらさんのような世界観を仏教では「魔境といいます」がどうでしょうか。 そらさんが見た霊魂とやらを教えて下さい。

「内面にいる真理の霊魂」これはバラモン教であり、古い神道です。 そらさんはバラモン信者かもしれませんが、私は仏教徒で実在論を認めません。 諸法無我です。すべては縁によって起こり全ては自分の中にあるということです。 悟った人々がそういっていますので私はそれを信じて禅などをかじっています。 自分の身体を見て下さい。様々の物事によって生かされているしか言いようがないではないですか。ミクロの世界をたどれば、4つの素粒子の生まれ変わりだけで世界は成り立っています。

量子論でたどりついたように、あの世は時間も空間もたたき込まれています。たったひとつの命に帰るだけです。 大体において、時間という概念も仏教では妄想なのです。その中で過去の霊魂なであるわけないじゃないですか。 全ては今の自分の中にあります。 宇宙科学、量子力学、深層心理学、トランスパーソナル心理学、老荘思想、仏教、些細な違いはありますが、そういう方向にあります。 私はそれを信じて、その方向に向かっているものです。 そらさんも仏教を「邪な心」とするのかも知れませんね。 仏教批判するなら、仏教を勉強して下さい。 不滅断滅の対立概念。この対立概念こそ妄想ということです。

 

[262]凡人 05/09/16 16:57 Jx073jUTd6

私は自分が救われたいから真如苑に入ったのではありません。 目的は伴侶をこちらの世界に引き戻すためです。 さて、キリスト教と仏教とつながりについて、私の愛読書、高瀬広居著「法句経からのメッセージ」から引用させて頂きましょう。

 智恵ある者は はかりを手にするなり                   法句経268番 中略 キリスト教徒が神を信じるのは、その「公平」さを神慮として受け止めているからです。ニーヨーク州立病院の壁に、ある患者の詩が残されています。 「力を与えて欲しいと神に求めたのに弱さを、健康を求めたのに病弱を、幸せと富を求めたのに貧困を、成功を求めたのに失敗を授かった。求めたものはひとつも与えられなかった」と。なぜか。神は、その人が「大きな幸せと称讃の人生」を求めたの対し、「謙遜、善行、賢明」こそ幸福の計りであり、それが神の祝福だと逆の人生を与えたれたのです。患者さんはその神慮わかり「すべては叶えられた」と詩を結んでいます。釈尊のこの短い聖句は、人間の浅はかな一方的な欲望に対し、宗教的叡智をもってイエスと同じように、思慮深い平衡(はかり)の智恵を知らしめているのです。

仏教に対立概念な意のです。霊魂があろうがなかろうが、それよりももっと大切なことがありのではないのでしょうか。

 

[263]そら 05/09/16 18:47 EpLsy1IXnI

凡人さんへ

「諸法無我」と「仏教的な縁起」についてここでバラモン教や日本神道の意見を代弁して思想を戦わせる気はありません。仏教的に真理だと思うからです。皮を被って誘い出すようなことをして欲しくないな。君が困っていると思ったから、書きこんだのに。別に、自分で対処できるならもともと誘うようなことをして欲しくないですね。「けい肺」にいた人々はこちらで回収しますよ。

 

[264]そら 05/09/16 19:04 EpLsy1IXnI

>>は、縁起の理を信じているものです。 縁起の理では霊魂は不滅でも断滅でもありません。 対立概念を超えるのが仏教です。 霊魂不滅ということこそ知識の偏りです。 そらさんは霊魂を見たことありますか? 仏教は実践哲学です。実際に悟りの世界に向かいます。 世界観がまったく違うようですね。 そらさんのような世界観を仏教では「魔境といいます」がどうでしょうか。 そらさんが見た霊魂とやらを教えて下さい。

「魔境」に関して言えば「禅宗」の立場からすればそうなのでしょうが、自分には多くの想像力を与えてくれる源泉なのですよ。自分は禅宗の人々が「肺」を構成し、「心臓」と共に行動して世間で空気を浄化しているのを知っていますが、人それぞれ役割が違うのですよ。バラモン教も日本神道もそれ自体、世界の中で「肺」とは違う役割を果たしているのです。これはどちらが正しい正しくないの問題ではなく役割の違いです。

それと霊魂は間違いなくいます。証明しませんし、必要もないからです。自分には凡人氏が「誤謬」を退けたとしか見えないのですよね。眠っていて起きたみたいな。表面が玉葱の皮のように剥げ落ちて自分に「肺」に乗り移ったって。これを証明せよといわれても困りますよね。自分は退散しますけど。さにてごめん。

 

[265]そら 05/09/16 19:13 EpLsy1IXnI

大気(待機)説法だな・・・。呼吸を止めていて大きく吐き出したといったイメージだ。

 

[266]偽の気配 05/09/16 22:04 SmIXb4yNIq

そら、さんですか、 なかなか不思議な論法ですね。

一つ明確にしましょうよ。 問 そらさんは、真如苑の教えを信じている・いない

さて、それでですが、 「それと霊魂は間違いなくいます。証明しませんし、必要もないからです」 面白いご意見です。 では、そらさん、質問です。 貴方の主張のうらがえし、 「それと霊魂は間違いなく存在しません。証明しませんし、必要もないからです」 に対して、貴方はどのようにお感じになるのでしょうか。 私には、そらさん、貴方が「誤謬」を退けたとしか見えないのです。 向いても向いてもどれが中身かわからない玉葱のように 真如苑の教えを信じると言う人には、 尋ねても尋ねても明確な根拠がない。 そのくせ、仏教的視点から、真如苑が仏教ではない、えせものだ、単なるカルトであり、人をだまして金を巻き上げるのが目的なのだ、と批判をされると、客観的な証拠を示せといわっしゃる。 そらさんが、苑徒かどうかわかりませんので、 玉葱かどうかはことさら追求いたしませんが、論調は、以前ここによくこられていた某氏らのものとよく似ている、紋切型苑徒のようにおみうけいたしました。いかがですか?

 

[267]sarutukai 05/09/16 22:47 k8VJxEJJjh

うちの女房が狂ってます。みんなの助言を言っても聞きません。 難しい理屈は俺も分からないのですが、どおしたら、いいのか。

 

[268]凡人 05/09/17 01:29 Jx073jUTd6

そらさんへ そうやって天狗の隠れ蓑を使って自分の無知をごまかす。 空海の法脈だの、伝統仏教だのと、その嘘が気持ちが悪いのです。 だから、真如苑はダメなのです。 創価学会を私は仏教と認めませんが、正直にぶつかってくるところはりっばです。 なにも私は、バラモン教も神道も否定はしません。まして日本人ですから神道の血は流れています。 現在のそらさんは「バラモン教と同じです」 その無知を認めない。 自分自身を見つめるいう懺悔心がない。 そして不妄語戒を何の罪の意識のなく侵す。 バラモン教の教義を「仏教」というは不偸盗戒を侵すことにもなりませんか。 真如苑は伊藤教です。仏教ではありません。 伊藤教でいいではありませんか。そう認めたら攻撃はしません。 真如苑は人間を天狗にしてしまう。 そして隠れ蓑をつけさせる。 その嘘が腹立たしいのです。 そらさんはバラモン教徒と同じです。 それを認めるべきなのです。 「朝夕のおつとめ」たんなる呪文の飾り者なのでしょうか。 そらさんはバラモン教徒と同じです。 それが世界標準です。真如苑が世界から外れているのです。 そしてそれを誤魔化す。 眼をさまして下さいな。

 

[269]凡人 05/09/17 02:03 Jx073jUTd6

禅をかじっているからって禅宗とはかぎりません。 私の家の菩提寺は真言宗豊山派「観音院」という寺です。 禅宗も真言宗も対立してはいませんし、伝統仏教の全てを私は信じていません。 禅とは瞑想は、ヒンズー教でも仏教でもキリスト教でも、まして宗教に関係なくするのです。 禅定=禅宗 とは、無知を証明しているのです。 天狗の衣は沢山です。さんざん付き合って吐き気がします。

 

[270]凡人 05/09/17 02:20 Jx073jUTd6

sarutukaiへ 私が屁理屈こいたからちょっと戸惑っているのでしょうか? 申し訳ない。 この掲示板は、具体的なことを書けばアドバイスをしてくれる人がたくさんいますから、ぼちぼちやりましょう。

 

[271]凡人 05/09/17 12:01 Jx073jUTd6

>>けい肺」にいた人々はこちらで回収しますよ。<< これがまさしく真如苑の本性だ。そらさんは、骨の髄ま真如教徒で奈良平安時代にタイムスリップさせられてしまった人だ。

日本古代の国の統治のシステムは、天(天照大神)から派遣された現人神(天皇)が怨霊を鎮魂することによってあらゆる災厄をなくし、国を統治する。というシステムであったそうな。 権力者が作り出したものかも知れないが、あらゆる災厄は怨霊によるものであるという信仰?である。いわゆる霊障だ。

怨霊を鎮魂できるものが国を支配する。真如苑によく似ている。 仏界(真如霊界)から派遣された伊藤一族(現人神=天皇)と霊能者たち(これも現人神)が怨霊を鎮魂することによってあらゆる災厄をなくす。そしてそれは伊藤一族と霊能者しかできない。 日本の中で、もうひとつの国家と天皇家の出現だ。

「総合道場が宇宙と地球を救う…」 総合道場建設は、奈良時代における聖武・光明夫妻の奈良の大仏建設によく似ている。大仏の建設の建前は「国家鎮護」が建前だが、中身は「怨霊封じ込め」だといわれる。 まさに真如苑そっくりだ。総合道場が宇宙と地球を救うという建前の中身は、真如苑だけが怨霊を封じ込めるという傲慢さがあるからだろう。 だからこそ、先祖の苦しみという言葉を使って怨霊を作り出す。戦国時代に戦で死んだ武士たちもみんな怨霊にされてしまう。その他、なにかあると自縛霊とか、その土地で亡くなった人の怨霊を作り出す。やがて真如教徒の頭の中は怨霊で埋め尽くされる。けい肺でなくなった人も怨霊にされてしまった。おそらくなにかある事にみんな怨霊にされてしまうだろう。

「思考は現実かする」とナポレオンヒルは言い、「良いことを考えればよいことが起こる」とマーフィーは言う。これは本当だろう。怨霊を信じる者には怨霊が出現するだろう。 怨霊信仰はその人の自由だ。しかし、それを隠し、お救という建前で、仏教とか空海とか権威をちらつかせて、教団に引き込む。接受とか仏教用語を使うが中身は「騙し」だ。 真如苑の中身は怨霊信仰である。これは断言できる。

怨霊を信じる者には怨霊が現れるだろう。

 

[272]デウ 05/09/17 13:09 u4yLw/411A

そら氏へのレスはインデックスより「そら雑感2」へどうぞ

 

[273]凡人 05/09/17 13:16 Jx073jUTd6

>>霊魂は不滅ですからね。ここに「内面にいる真理の霊魂」<< これは明らかにバラモンの教義だ。 大乗の涅槃経は、バラモン教の霊魂の存在意義を認めつつも、バラモン教の霊魂を仏性という名の「縁起の理」に顴骨粉体していく。 霊魂とは仏性という縁起の理なのだよ、と諭す。 仏教とは、ただ相手の存在意義を認めるだけではないのだ。対立概念を止揚してより高い次元に導くという作業がある。 伊藤真乗氏は、涅槃経の真意を理解できずに、仏教が個の霊魂を認めたと早とちりしてしまったのかも知れない。 そもそも伊藤真乗氏は、経済力もないのに会社を辞めて、職業という営利を目的として宗教世界に入ってきた人物だ。己の私利私欲が先行して涅槃経を逆さまに読んでしまったのだろう。 「霊魂不滅」と高らかに宣言した。そして「梵我一如」というバラノン教義を仏教教義と勘違いした。それがそらさんのいう「内面にいる真理の霊魂」という借りてきた理屈だ。 霊魂は不滅であり、個人が生前のカルマ(業)を背負って果てしなく生まれ変わる。そういう永遠の思想にもそれなりの意義がある。 ただしである。あなたが今不幸なのは前世の業のためだ、とする思想がどういう社会を生み出すか。 神を操れるバラモン階級が社会を支配して、前世のカルマ(業)によるカースト制という階級社会を生み出す。今のインド社会を見てもよく分かる。それは悲惨で貧しい社会だ。 釈尊はそういう社会に疑問を感じ出家し、そしてカルマ循環の輪から解脱した。 真如苑は、バラモン階級が支配する古代のインド社会に向かっては居ないだろうか。 神を操れる伊藤一族がバラモン回教であり、霊能者がその下の階級。真如苑で霊能者とは「現人神」ではないか。そして大歓喜→歓喜→大乗→一般とつづく。まあ、私は一般だったから無知な奴隷か。 真如苑ではこのカルマを怨霊に置き換えて「先祖の苦しみ」という名前をつけた。 真如苑ではやがて、カースト制度のようか階級制度が生まれるだろう。いやもう生まれている。 釈尊はそういう社会に反対しのだ。釈尊に対しての裏切りとは言えないだろうか。 真如苑に行くと私は釈尊の葬儀をされているような感じがしてならない。 「霊魂不滅」「内面にいる真理の霊魂という名の梵我一如」明らかにバラモン教なのである。 このバラモン教の神々が仏教に帰依して仏教を説くことを護法善神という。 真如苑は仏教を説いているのか?だったら護法善神なのだが…。

 

[274]凡人 05/09/17 14:11 Jx073jUTd6

「そら雑学2」見たくもない。毒気に当たる。社会の害悪だ。まあそれも反面教師か?

>>大気(待機)説法だな・・・。呼吸を止めていて大きく吐き出したといったイメージだ。 <<

どこまで仏教をバカにすれば気が済むのか。そういう人間が世の中に不純物と毒を撒き散らす。 待機説法=機会を待って法を説く、とは真如苑の仏教用語の曲解だ。 ここでもまた、無知と身勝手さが証明される。 仏教では、 対機説法=相手の気根や環境や能力に応じて法を説く。ということだ。 くり返そう。仏教では待機説法ではなくて対機説法だ。いい加減なことを広めないで欲しい。

これは怨霊信仰者やバラモン教義信仰者の言える言葉ではない。観音さんに象徴される「法を悟りし者」の言える言葉だ。悟りを小馬鹿にしてよく言えたものだと感心する。 観音さんという法を悟り者が、三十三応身という無限に変身して法を説くということだ。 子供には子供に合うように、バラモン信者にはバラモン信者に合うように、女性には女性に合うように、頭のいい人間には頭のいい人間に合うように、能力の劣るものには能力の劣るものに合うように…。 という具合に自由自在になることをいう。 普通の人間にはできないのである。法を悟った観音さんしかできないのだ。観音さんはまた「縁起の理」のはたらきでもある。 観音さんがそらさんに変身して、「こんな天狗になるな」「正法を語れ」と私に説法しているのかも知れませんね。

待機説法といい加減なことを広めるのではない。そんな日本語どこにもない。誰が作ったことばだ。真如王国の言葉か?

正しい日本語は「対機説法」である。

 

[275]凡人 05/09/17 16:43 Jx073jUTd6

そらさん 「肺」「肺」と呪いをかけているようではないですか。 宮本武蔵は見の眼、観の眼といったが観音さんはそらさんの心ぐらいちゃんとお見通しなのです。 空海さんも「声字実相」言ったじゃないですか。そらさんの文字にそらさんの全てが現れているのです。それさんの気づかない潜在意識も現るのです。 真如苑の「朝夕のおつとめ」観音経があるじゃないですか。 その中に、

 呪詛諸毒薬 所欲害身者 念彼観音力 還着於本人

てあるじゃないですか?これなんだか分かりますか?

呪いやもろもろの毒薬のために、身を害されんとした者は、彼の観音の力を念ずれば、それは還って本人に着く。 ということですよね。

聖書にもあるじゃないですか? 神を見るのものは神を見る。塵を見るものは塵を見る。 これは自分が撒いた種は自分が刈り取る。ということですよね。 こういうのを因果応報というのでしょうかね。

潜在意識の中でも人を呪えば、自分に返り自分を呪うことになるのです。

怨霊を見るものは怨霊を見るのです。 そして呪いを作り出す。 恐いですね。

藪から蛇でしたね。そらさんに観の眼がなかったからでしょう。 自業自得です。 大分楽しませて頂きましたが、これ位にしておきましょう。 スッキリしましたよ。

 

[276]そら 05/09/17 17:06 EDzuFhtukz

自分には自分の周囲に敵を想定して、シャドウボクシングをしている武士が見えるぞ。真理「剣」で誤謬を退けているように見えるが、「菩薩の修行」ではなく、単なる選別だ。集落に野武士が攻め込んであたかも奪って勝ち誇っているようだ。

自分は法華経の精神に基づき、「歩」を「金成り」にすることを目的にしている。君のやったことは、成長しつつある人間をただ奪って、悪人から救ったと勝ち誇っているだけだ。悲しいかな禅宗のパラノイアはあたかも英雄気分だ。

 

[277]そら 05/09/17 17:10 EDzuFhtukz

キリスト教徒を救済した気分でいるのだな。君には周囲の人間が雑草にしか見えないのだろうが、自分に全て「金」になる可能性を見ているのだ。そもそも人をバラモン扱いしているようだが、君の流入が鏡のようにバラモン教徒に見せているのだけだ。自分は現在「阿含経」を学んでいる。「法句経」もそうだ。何にせよ「落ち葉拾い」にきているなら素直に言えばよいのだ。

 

[278]凡人 05/09/17 18:44 Jx073jUTd6

なんだ法華経のオカルト解釈ですか? 欲欲欲の肯定。 だから真如苑と同じなのですね。 創価学会とも同じだ。 私利私欲で大乗経典を解釈する同じ穴のムジナなのです。

一人でマスターベーションかいて、βドルフィン放出しているのですね。 私利私欲で大乗経典は読めない。伊藤真乗と同じだ。 あなたに仏教経典を語る資格はない。

 

[279]凡人 05/09/17 19:04 Jx073jUTd6

金は追えば逃げる。 自分にとって楽しいと思うことを無心にしていれば金は後からついてくるという。 そして、どんな与えれれた仕事でも、主人公となって、当たり前のことを当たり前にできれば金は向こうからよってくるそうな。 当たり前のことを当たり前にできるようになるために仏教がある。 ただそれだけの話だ。 経典など真理のカスなのだが…。 金が欲しいなら、仏教なんぞよりもナポレオンヒルとかマーフィーの法がいいと思うよ。 あなたが仏教をすると危ない。

 

[280]凡人 05/09/18 10:48 Jx073jUTd6

法華経と菩薩… 菩薩のそらさんですか。 察しがつくじゃありませんか。霊友会とか立正○○会とか日蓮系の新興宗教のたぐいですか?伊藤真乗さんのやっていることも同じゃないですか。真如苑の中に入ると、まったく法華神道。タイトルだけ。パンフレットだけ。同じなんですよ。まあ、伊藤真乗さんもそういうのに影響を受けて天台宗に近づいたでしょうけれどね。内容は法華神道とほとんど同じ。 法華経で先祖供養ができるっていうのでしょう。友だちにもそういうのいるし、顧客の中にもいるからよく分かっていますよ。 私は、仕事を辞めたとき2ヶ月アパートにこもって法華経を読んでいたことがありますが、タイトルとパンフレットだけの人たちは法華経を読んでいないようですね。タイトルとパンフレットだけ。 私はただに凡人、ボンクラですが、入信すれば菩薩ですか?大したものです。 法華の行者って、宮沢賢治みたいな人を言うのですがね。 一日玄米4合とミソと少しの野菜を食べ、欲はなくいつも静かに笑っている…。 お金に執着のない人間を菩薩というのじゃありませんか。 お金がほしいと溺れいたんじゃ、溺れている人を助けることなどできやしないでしょう。 あなたは菩薩たちに助けられているんじゃありませんか。相互依存が分からない。 菩薩気取りになっているから天狗になるんじゃないですか。そういうのって社会の害になることがあるのです。だから天狗は叩く。観世音菩薩は時に戦うことを要求することもあるそうです。

菩薩になりたかったら、無知を隠して背伸びをせずに、毎日便所掃除なりをして、人の嫌がる仕事をしなさいな。それも菩薩なんて思わずに喜んでね。 無知なものは無知らしく。アホはアホらしく。読書もできないのだから、身体を使って便所掃除とか草むしりとか、人の嫌がる仕事を沢山しましょう。そうしたら金持ちになりますよ。

さて身体を動かすことが一番。アホはアホらしく、やりかけた庭の芝刈りと手入れを致しましょうか。

 

[281]凡人 05/09/18 11:40 Jx073jUTd6

>>キリスト教徒を救済した気分でいるのだな。<< バカモン!!!! 救済するのでなく、聖書の力を借りているのだ。 「ありがとう」「お陰さま」とお借りしているのだ。 自分が菩薩気分のマインドコントロールにかけられているだけだ。 菩薩にさせらているのは、ただ組織の集金力を高めるためにあるのだ。 バカモン!!。カルトに引っ掛かっているだけだ。 何が菩薩だ。 部薩とはどういうものかよく学べ。 アホたちが仏教に不純物を撒き散らすのだ。

 

[282]凡人 05/09/18 12:10 Jx073jUTd6

バカモン!! 天台本覚論を身勝手に解釈したカルトにマインドマインドコントロールされて法華の行者面するんじゃない。 バカモンたちに法華経の「諸法実相」を語れるか。語れまい。 ただ、法を悟りし仏と仏だけに見えるものだ。空を否定したものたちに見える代物ではない。 さあ、バカモンよ、法華の行者面するなら、法華の「諸法実相」を語れるか、法華一乗を語れるか。それを語るのを法華の行者という。 バカモンたちは、カルトにマインドコントロールされて、菩薩になったつもりにさせられているだけなのだ。

バカモンたちの法華経は法華経ではない。 バカモンたちの涅槃経は涅槃経ではない。

バカモンたちよ。仏教をこれ以上ダメにするな。 バカモン!!

 

[283]そら 05/09/18 13:26 56lYdwxAbP

次は、法華経ですか?あなた真如苑に「涅槃に到る」ために所属しているのではないの?だから「阿含経」勧めたらバラモンとか言われちゃうしな。「諸法実相」を語れって禅宗では「不立文字」ではないの?

そもそも、真如苑が嫌いならスレにも会館にも来なければいいでしょう?まるで、会館の外で、中に入れてもらえないで「ワンワン」鳴いている「犬」みたいだよ。真理を語れようが語れまいが、行為として実践している人間のほうが遥かに内側にいるよ。具体的に一生懸命得積みしている人々の方が口だけで仏教語る人間より知恵も明るいものだよ。

あなたに決定的に欠けているのって、霊能者の人が「好意」や「誠意」を持って接しているのに、仮にも仏教に明るい人間が多くの人々が所属する団体の悪口や批判をするような「悪意」を「善意」で返す行為だよ。普通は自分の意に沿わなかったら、もう来ないし、多分相手も関わりあいたくないと思うよ。

どうして欲しいの?あなたは仏教に明るいから先生としてお迎えしろとでも言いたげだけど、真如苑にも途方もなく仏教に明るい人いると思うよ。多分、凡人さんが外側にいて「蛇」に憑かれているから、周囲の人間が馬鹿に見えるんだよ。「蛇皮」を取ったら、周囲の人間は多分あなたより遥かに知恵が明るいよ。あなたの「蛇皮」を他者に投影してシャドウボクシングしているだけだよ。

 

[284]そら 05/09/18 13:38 56lYdwxAbP

ちなみに「真理を自分のものにしない人々」は情報を共有していて、皆が内的には「釈尊」と同じように理解力が明るくされているよ。「人が知らない、無知である」と「真理は自分であり」、「人は頭を下げて教えを請うべきである」と思っている人間は、情報を共有していないから却って「無知にいて」周囲が馬鹿に見えるよ。自分の無知が周囲に写るから。

自分だけが真理に明るいと思っていると、周囲が自分より皆「頭が良かった」何てこと平気であるんだよ。大丈夫?ブルーカラーの情報はホワイトカラーの人々にとって全て筒抜けなんだよ。ホワイトカラーの情報はゴールドカラーの人間には全て筒抜けなんだよ。だって、彼らの監督官なんだから、監督している人より無知であるなんてこと普通ないだろう。

 

[285]そら 05/09/18 13:41 56lYdwxAbP

釈尊の教説が優れているのであって、別に「凡人さん」が釈尊の教説について明るくたって、別に「凡夫さん」が釈尊同様「尊敬されるる世尊」ではないんだよ。こういうのを心理学でいう「自我肥大」というだろう。聖書の教えを借りている。それと同じだな。

 

[286]匿名 05/09/18 13:44 D-QidQh

日本人がなぜカルトや新興宗教にはまってしまうか、それは日本人が仏教の知識が乏しいからだと聞いたことがあります。 いま皆様が仏教を学んだとしても、偏った視点でしか物事をみれないかと感じます。

問題と感じる団体にたいしての批判をしたいのであれば、直接むかっていってみてはどうでしょうか? 不信に感じて辞めた人もいれば、抜けてもまだ苦しんでる方も居ます。 そんな境遇の方がこのスレにも参加してる方が居ますよね。 一度皆様の協力を得て裁判にでもしたり、最高位まで行き多少の実体を掴んで、ありのままを全て伝えるとか。 真如苑は来年度からまた異常な急成長を遂げるのではないでしょうか。 批判の討論だけでなく、良いほうに改善するためにどうしていくかを意見のだしあいもするべきではと思います。

 

[287]そら 05/09/18 13:48 56lYdwxAbP

ここではもう書きこまないよ。凡夫さんの書き込みどこかで聴いた話ばかりで「新鮮さ」がないから。多分、凡夫さんの中身が語った不満を後から文章表現でまた聴きしているだけだから。凡夫さん、すでに霊的には一時的にデッドしているよ。自分はしょっちゅうだけどな。「蛇皮」がこちらで一生懸命に「咆哮」しているよ。

 

[288]そら 05/09/18 14:00 56lYdwxAbP

自分は「猫皮」で、真如苑の玄関を少々の「縁起」によって擁護しているけど、喧嘩腰では話し合いにもならないと思うよ。さっきもいったけど、凡人氏は「表面は紳士を装っているが、内面では自分の正当性を主張し、剣で切り付けたい」だけにしか見えないのだ。まず、その「剣で切り付けたいと思っている皮を剥げ落としてから」、「紳士に書き込み」すべきだろう。そもそも、自分には真如苑は「水脹れ」、「知識脹れ」に感じるぞ。でも、これは「外側」であり「玄関」だろう。

「外側」や「玄関」にいる人間は、「外側」や「玄関」しか批判しない。批判しないから、相手も内側「部屋」には入れない。当たり前だろう。礼儀を弁えない人間をどうして「部屋」に招き入れる馬鹿がいる。それもいかに相手を「切り付ける」ことしか考えない人をだぞ。「自分の心の現われ」が「周囲を形作る」のだ。

[289]そら 05/09/18 14:07 56lYdwxAbP

部屋に招き入れるのは何時だって「女性」だぞ。男性から無理やり入ろうとするのは「強盗」だ。自分が中に入れてもらえないからといって外で「吼える」のはもう止めなさい。自分は別に入れてもらいたいと思わんぞ。ちょっと呼ばれて「甘い水」を貰ったからアブラムシを守るために「蟻さん服」着て伺ったのだぞ。

 

[290]そら 05/09/18 14:10 56lYdwxAbP

全く、蜜蜂の巣を荒らす「熊」みたいだ。自分は自分の所属する「巣穴」があるので退散するぞ。

 

[291]そら 05/09/18 14:16 56lYdwxAbP

ホワイトカラーやゴールドカラーの人間は「聖目」といって「食うことから自由」になっているから、内部では仲良しだよ。内側から見たら、凡夫さんは「熊」が玄関まで来ていかに部屋を荒らすかとしか考えていないように見えるよ。凡夫さんの内面もそれを知ってるよ。自分から生きている人間は自分がホワイトカラーやゴールドカラーの人々に対して如何に無知か悟るだけだ。教えを請うだけなのだ。

 

[292]一般人 05/09/18 15:10 sc4G31D9TK

>一度皆様の協力を得て裁判にでもしたり、最高位まで行き多少の実体を掴んで、ありのままを全て伝えるとか。

裁判では勝つのは難しいし、多大な金と労力が掛るので出来ません。最高位まで行くのも 全く同じ理由で却下せざるを得ません。

だから、こういう場所で、その手口を陽の下に晒してるのです。

 

>真理を語れようが語れまいが、行為として実践している人間のほうが遥かに内側にいるよ。

>具体的に一生懸命得積みしている人々の方が口だけで仏教語る人間より知恵も明るいものだよ。

実践するその内容が 仏教どころかカルトそのものですからね。得積みどころか汚水の垂れ流し。

 

>真如苑にも途方もなく仏教に明るい人いると思うよ。

1人も居ないです。 しいていえば 仏を悪用している伊藤でしょうか。w

 

[293]凡人 05/09/18 15:59 Jx073jUTd6

法華経と菩薩を語るバカモン坊やよ。 寿量品の「仏に恋慕を抱き渇仰し」という言葉ぐらい知っているだろう。 こんな心境に中途半端な人間はなれないものだ。 地獄に落ちないとなれない。 だから、中途半端なバカモン坊や。一度地獄に落ちてみることだ。 そうすれば少しは法華経が分かるだろう。 中途半端だからカルトに嵌る。

バカモン坊やの法華経は中身が空っぽだから、「南無妙法蓮華経」とタイトルだけ唱えても何の功徳もない。 せめて唱えるなら、サッタダルマブンダリータスートラとでも本当のタイトルでも唱えるがいい。

三界は安きことなきなお火宅の如し。 「金成り」なんて、自分の家の火事も消せないで、何が菩薩か。 自分の家の火事をまず消すことだ。

法身の釈迦如来がバカモン坊やを呼んでいるのに、どこを向いているのだ。呼ばれているのだから返事ぐらいして、そっちを向け。 棍棒でも一発食らわしてやろうか。

バカモン坊やの訳の分からぬ文章は読んでいない。もう読む気はしない。 有頂天になっていると地獄に落ちゃうよ。 いや、中途半端はバカモン坊やは一度地獄に落ちてみるべきだ。 地獄で浄土の花を咲かせる。 それが妙法蓮華の教え。それが法華経だ。 バカモン坊やのような中途半端な人間に法華経は分からない。

私は、創価学会と戦ってきた遠藤誠の弟子だが、バカモン坊やのお相手はこれでおしまいだ。 勝手に独り言をほざいていることだ。

[294]そら 05/09/18 16:25 u4yLwDM.ug

一つ書き込むぞ。自分は実家が「浄土真宗」だ。基本的に「阿含経」と「浄土三部経」が根本聖典なのだ。法華経はいわゆる「子々孫々」子供を外側に生みゆく教え、「阿含経」と「浄土三部経」は内面に至り、永遠に生き、不死の扉を打ち立てるための教えなのだ。

会社は「アサヒ」すなわち「東」だ。創価学会の「糞掃除」で玄関で虐げられて厳しい環境ながらも現世で明るく生きているのだ。彼らは現在が「日の昇る時期(東)」だから、自分は西日だ。すでにもう日が昇り、沈み行く「西」なのだ。既に終局に達して「落ち葉を拾うだけ」なのだ。もはや「解脱」に到る時期であり、涅槃に到る終局なのだ。

創価学会に付き合っているのは、脱ぎ捨てた「皮」の面倒を見ているのだ。

 

[295]そら 05/09/18 16:47 u4yLwDM.ug

法華経を最上とするのは構わないが、日本をとってみても京都「西」の方が遥かに歴史が古いのだ。それだけ先祖としては内面に入ることを忘れないで欲しいぞ。涅槃時は「落ち葉拾い」だ。すでに「東」の人々がとっくに終わらせてきたことをただ内側から見ているのだ。玄関を見て内側を見ずといったのはそのことだぞ。涅槃に到るには「阿含経」が絶対に必要だ。

良寛氏を見よ。「時世の句を問われれば南無阿弥陀仏と唱えよ」といったのは、かの氏の「徳行」が西方の「落ち葉拾い」と「ウンチ丸め」であることを証明しているのだ。中身を収穫して、「籾殻」や「皮」を丸めて法華経を与えたのだ。

 

[296]そら 05/09/18 16:52 u4yLwDM.ug

何が「火事」だ。「火事」の火付け役が「阿弥陀仏」だ。阿弥陀仏は「火の鳥」を足元に飼っているのだ。物質的な肉体の執着を断つための「火の試練」を与える阿弥陀如来だぞ。自分にはこの「炎」は心地良い為すべきことを教えてくれる「オーラ」なのだ。

 

[297]そら 05/09/18 17:04 u4yLwDM.ug

阿弥陀如来に帰依し、西方に生まれる者はあと一回の転生で涅槃に到るのだ。法華経に関わる人間は「阿弥陀如来」は西方の教えで、日蓮に到っては念仏無限(地獄)」とまで言っているのだ。これは無量寿に関わる人間が、悪行を犯すと無量に生きるために苦しみ続けることからなのだ。

しかし、五戒を守り、阿弥陀仏に帰依する者は永遠に至り、一回の転生で涅槃に到るぞ。これを嘘だと言ってる時点で、すでに外側にいて盲目にされていることが分かるのだ。

釈尊を信じていると言いながら、阿含経や浄土三部経を信じないなんて大丈夫か?といった話なのだぞ。真如苑が涅槃を説くならこの二つの経典は絶対に外せないし、そもそもスピリチュアリズムを通じて、心理学や聖書を学ばせているのも阿弥陀仏の働きだぞ。何を勘違いしているのだ。すでに彼らは聖書をとっくに学び終えているのだ。

順次、「水ぶくれ」による「血の薄まり」を元に引き戻して「水垢落とそう」としているのだろう。さにてごめん。

 

[298]そら 05/09/18 17:07 u4yLwDM.ug

阿弥陀如来に関わる人間は段階を経て心理学を学ぶようにされているぞ。これは霊性があまりにも落ち込んで理解力がなくなっているからだ。「汚れ水」はその知識の汚れだ。知識は真理に到るには必要なのだ。正し脱ぎ捨てられるのにだな。そうして愛情が注がれて始めて無量寿に到るようになっているのだ。

 

[299]如来 05/09/18 21:12 *teId4Wccpnx*iP.zqzjhAq

 

言葉は自分を他人に理解してもらうためにある。(文章の上手下手とは関係なく)他人が 理解できないような文章を作る人間はこの言葉の目的を理解していない。ただ分裂症的 に、自分でも理解出来ないことを無意味に延々と言いつづっているだけだ。そういう人間 は他人の言っていることもその意味を理解できない。要するにコミュニケーション不適応 分裂症か言葉遊びオタク。悲しいかな。だから自分で開いた「○○雑感」に独りつらつら と述べつづけることがよく似合う。

 

[300]ぴんぐぅ 05/09/18 22:02 SmIXb4yNIq

そらと名乗る方は、きちんと質問に答えないタイプの苑信徒である、という結論が得られましたね。

 

[301]怠け者 05/09/18 23:56 jfM5EwISHd

始めまして、私はPCも宗教も何もかも初心者です学識もありませんので、誤字、誤文、等の許しを・・・昨今色々な掲示板を見て真如苑に疑問が沢山生じて考え込み不信感が沢山生じてきましたよ。私は一応未だ初心者で苑に繋がれたいます、脱会しようが、しまいがそう深く考えていませ、しそて熱心に苑の言う歩みは怠け者、ただ延々と続いた先祖あっての無限の確率によって生まれた自分(生かされている、あらゆる無数の方、物、自然に)・・・毎日全てに感謝しているだけです・・・ただ導き親(幼馴染)の方を少しは・・余りにも熱心で時間と経費の無駄の様で、忙しい日々霊能(ジョウラクガジョウ)をめざして・・・何故井戸の蛙でなく井戸の外から一度でいいからじっくり井戸の中見てください、素直な心で眺めてくださいと・・・釈迦お教えと(友への語りかけ)とかなり違っているのではと、、話し掛けている途中です、MCから開放されて欲しくて。どなたか的確な良き方法、手段は無いでしょうか。 お教えくださいな・ この掲示板でいいのかも心配・・・

 

[302]アマゴ 05/09/19 01:32 *ZLkUhozOAMq*V/pbVHeRZM

怠け者さん 初めまして、 ここは裏スレで魑魅魍魎の世界です。訳の分からない意味不明のタレ流しの世界なんです。本スレザ! 真如苑 その3 に行って下さい。それと以前のザ! 真如苑 その2等も読まれては如何でしょうか。あなたの質問の>MCから開放されて欲しくて。どなたか的確な良き方法、手段は無いでしょうか。という質問は各個人ケースバイケースで難しい質問で以前のスレを読めば私達が悪戦苦闘している様子をお分かり頂けると思いますし何かヒントになるでしょう。真如苑のカルトはしぶとくて、てごわいですよ。

 

[303]凡人 05/09/19 03:27 Jx073jUTd6

匿名さん、直接ぶつかったら仏教ではなく「教主様の教えです」と最後はにげられましたよ。「じゃ仏教ではないのですね」と言ったら「そうです、教主様の教えです」と事務局の人が言いました。

裁判?…相手は宗教法人ですよ。信仰の自由ということもある。日本の法律の枠内でしている。わかり切っているじゃないですか、法律には限界があると。その中でカルト問題に対しては多くの人が頑張っているし、正しい仏教の本を出している。この掲示板のその一部に過ぎない。宗教法人とカルトの現状が分かっていないのではないのですか。

>>真如苑は来年度からまた異常な急成長を遂げるのではないでしょうか。<< というご発言をみると真如教徒とお見受けしましたが、真如教徒が自分の信仰体験について、世間で堂々と語れないというのが一番大きな問題なのです。 自己を明確に表現してみて下さいよ。 それが、一番の真如苑の問題点で、それができれば良くなると思いますよ。それが良い方の改善点です。 自己を明確に表現できますか?どうですか?

 

[304]凡人 05/09/19 03:32 Jx073jUTd6

匿名さんには、おそらく自己を明確に表現することはできませんよね。 なぜなら、真如苑の信仰は信仰に対して自己を失わせるから。 自己を失っているバカモンが良い例ではないですか。

 

[305]匿名 05/09/19 10:26 D-QidQh

自己を明確に表現とはどういった事で?

 

[306]凡人 05/09/19 11:16 Jx073jUTd6

心には自我と自己の二つがあるということですが、しいていうなら自分のこころに正直になることですよ。 全員一致はあり得ないのですから、いろいろな意見や考えがあって当然です。そこに「表現自由があります」。自由には規律がありますが、この「表現の自由」が侵されると北朝鮮のような組織になります。ですから、どんな組織であっても、思考法が統一されると腐敗するといいます。 私は真如苑の中でも「仏はあの涅槃像の釈迦如来で釈迦如来は縁起の理と空の象徴だと思っている」とか、そして如来とか菩薩の名はすべて宇宙の大生命の名前ではないか、と日本で一般化されていることを言っていますよ。そういうと煙たそうな顔をされますが…。 真言宗というのは、そういう考えで、全ての仏の名は、大日如来という宇宙の大生命の仮の姿であるから、どんな仏の名を唱え帰依しても構わないということです。ですから、真如苑は真言宗であるという縦までですからそうしています。 そんなことを言うと「邪な心」と、真如苑では言われますが…。 真如苑の教えを聞いていると、まともな読書ができるくなるのではないのでしょうか。 そういうことで、何の恐れもなく自己を明確に表現できなくては、その組織は腐るということです。そして、みんな同じことを言うのは全体主義、ファシズムではないでしょうか。

ですから、一人一人が個人として立派な人間になっていくのには「自己を明確に表現する」ということが必要なのです。 これができないのを、ファシズムとかカルトと表現しているのです。

>>自己を明確に表現とはどういった事で? << でいう言葉自体、自己が分からなくなってしまっている証拠ではないのでしょうが、私の会社ではそういう質問はないのですが…。

匿名さんは、真如教徒なのですかそれとも違うのですか? 「私はこういうものです」ということが大切なことと違いますか? そして、もし真如教徒であるならば、 「私は真如苑に入ってこんないいことがあった。施餓鬼をしたら人間関係がうまくいったとか、護摩をしたら仕事がうまくいった。生きることが楽になった。真如教法は素晴らしい」 といったことを、世間に、こういう掲示板でも堂々と言える人間になることが、個人が個人として立派な人間になっていくことでは亡いのでしょうか。 匿名さんは真如教徒ですか?

 

[307]一般人 05/09/19 11:24 sc4G31D92X

>批判の討論だけでなく、 >良いほうに改善するためにどうしていくかを意見のだしあいもするべきではと思います。 悪いものを消すことが、改善です。改善するには悪い因縁を消せばいいんです。 「カルトという悪因縁」の手口を暴き、さあ皆さん、共に消去してゆきましょう。

 

[308][508]一般人 05/09/19 11:26 sc4G31D92X

多くのカルト信者さんらは単なるご利益目的だけでなく カルマを浄化しようとか、他を救済しようという純な思いからの入信も多いようです。 よって醜悪なカルト組織は おおかた利他的なメンバーで占められます。

(手記P238より) 「はじめから殺人を肯定する教団と知ってオウム真理教に入信した信者は、おそらく1人もいなかったはずだ。 実行犯とされる人たちもみな、自己の変革、他者の救済、理想世界への移行、 そうしたイメージを持ってオウムの門をくぐったはずである。 その先に待ち受けたていたものを、彼らは想像すらできなかったに違いない。」

そして教団のシステムは 確かな精神学に裏打ちされしかも実際に効果があることから、信者の信念をより強固にします。

注意すべきは「善い教えに1%でも故意的な改変が加えられれば、たちまち悪質な思想に変貌させられる 可能性が生まれること」であり、 仏教の場合は「八正道→六波羅蜜への改変」の時点で コマーシャリズムに特化したと言えるだろう。

 

[309]凡人 05/09/19 12:07 Jx073jUTd6

前を読んでみたら、涅槃さんの質問にこんなものがあったのですね。

ぼんじんさん >仏教では自主的な「戒」が必要とされる。それがないと、如気さんや涅槃さんのようになるのではないでしょうか。 批判はありがたいですが、もうすこし分かるようにお願いしますww

お答えしましょう。 「朝夕のおつとめ」には五戒を、「一如の道」には十善戒がありますので、ただ、それだけのことを書いたまでです。 要するに、戒がまったく分かってないということは、真如苑では仏教を教えていない。ということです。 戒を毎日唱えているのに、仏教の基本中の基本がまったく分からない。あーあ。 要するに涅槃さんのしているのは仏教ではないという証です。

 

[310]匿名 05/09/19 12:41 D-QidQh

真如教徒ではないですよ。 もしかしたら自分の欲の為に入るかも どこかになんかの宗教の裁判結果がレスしてあったじゃないですか。だからそれと同じようにできないもんかな〜と思いまして

あと来年度に急成長をするといった理由は、また新しい真如苑のでかい施設ができるじゃないですか。 一般人も出入り可と聞いたのでそう答えのですよ。 信者にとったら最高のおたすけ場所じゃないですか! どこかの宗教の方に、なぜアホみたいな宗教にハマってしまうんですかね?と聞いたところ、日本人は仏教の知識に乏しいからだと言ってました だからですかね。いま色んな宗教の総信者数が2億人超えちゃってますよ。

 

[311]怠け者 05/09/19 13:01 jfM5EwISHd

麻奈さん失礼しました。お許しを。3へ行ってきます。又よろしく。

 

[312]怠け者 05/09/19 13:03 jfM5EwISHd

御免皆さんでした、

 

[313]凡人 05/09/19 13:58 Jx073jUTd6

匿名さん、そうですか、新教徒と似ている発言内容だったのでお許しを…。

 

[314]凡人 05/09/19 14:17 Jx073jUTd6

>>仏教の場合は「八正道→六波羅蜜への改変」の時点で コマーシャリズムに特化したと言えるだろう。<< 一般人さんらしく、一刀両断にばっさりと切り捨てますね。 そうですね。そもそも「布施に金銭をもらっていいかのどうかの論争」から大分裂を起こしましたから…。そして、不純物が沢山ありますから…。 とくに六波羅蜜の「布施」が、葬式仏教を始めとして、本来の布施から外れてしまって、宗教団体の脱税と集金の名目にされていますからね。 私の場合、龍樹の縁起を大真理とみていますので、そこまで言い切れないのですが、一般人さんのように、根本からばっさりと切る人も必要だと思います。

大体、仏教はエリートの宗教を越えた宗教で、八正道も普通の人間では難しい面があります。 だから、本当は「戒」のひとつでも実践してればいいのでしょうが、伊藤真乗さんたちは、「不偸盗戒」は「不妄語戒」を犯しているということに気が付かない。真如教徒さんたちもそういうこと。 「あっちの世界」にいった人間に「こちらの世界」の言葉は通じないような気がしてきました。

 

[315]凡人 05/09/19 16:31 Jx073jUTd6

匿名さんへ 私たちが、「真如苑はダメだ、カルトだ」と騒いでいるのを見るとアホに見えるでしょう。 私もアホだと思いますが、かけがいのない身内が真如苑に入信していると、いろいろな問題や苛立ちがある訳ですよ。 他人ならこんなに騒がない。まあキザな言い方すれば「愛の裏返し」で真如苑が憎くなる。 そんなこんなで、ストレス解消という面があるのですよ。 まあ、笑ってやって下さいな。

>>日本人は仏教の知識に乏しいからだと言ってましただからですかね。>> とありまして、その通りだと思いますが、もし宜しければ匿名さんの仏教観をお聞かせ願いませんか?

 

[316]迷える仔おやじ 05/09/19 17:42 TFj8jKVCrx

[239]4年前は信者様 >戻って来てくださってよかったです。 >仔おやじ様のスレは、あなたさまの正直なお心が出ていてとっても好感を持っています。

私の書込みなどたいした内容ではありません。苑で実際行っていたこと、感じたことをそのまま 「露骨に」書き込んでいるだけで、他の方々に何か少しでも参考になることがあればと思って・・・ 参考になること無いか、それで今はまあ裏でごそごそしています。 (決して自惚れている訳ではありません、仏教に対する知識が有りませんから。 だから苑に嵌った訳でありましてこの板をとおして少しづつ勉強させていただいております) 好感もっていただきまして有難うございます、嬉しいです。私事ですが、なぜこの板に書込み 始めたかと言いますと、前にも書き込んだのですが苑の「ビーチュンダ」という出版物のなかに 「インターネットの書込み」について書かれている所があって、苑としてはそういうものにかかわら ない様に(「批判が一杯なので信用しないように」と解釈)とあったのです。情報に遅れたおやじ ですがインターネットについては存じていまして、またそういう書込みは嘘が多いという話も 聞いていました。ですから見てみようとはそれまで思ったこともなかったのですが、「ビーチュンダ」の おかげで興味が沸いてきて「見るな」という苑の策略とは反対に見てしまったのです。 (寝ていた子供を起こしたようなものですかね) そうしてこの板を見つけたわけです。幸いこの板には荒らしやいい加減な書込みが少なく、当時の心情を 書き込みましたら色々なアドバイスを頂戴しましてMCから目を覚ますことが出来たのです。

 

 

[248]偽の気配様 すみません自粛してすぐ余計な書込みしまして、独り言としてお許しください。 宗教についてしらべはじめてまだ1年未満だそうですが詳しく精通されていると思います、やはり愛する身内を 早く助けたいという心情があるからですね、その他自然科学、心理学、哲学・・・にも精通されて いらっしゃいますね。書込み読ませていただきましてとても勉強になります。

 

 

ここでこのように書込みをしておりますと、 わだかまりと言うかもやもやが晴れて良いです。

 

[317]凡人 05/09/19 17:49 Jx073jUTd6

迷える仔おやじさん。同胞の名前を見られて心強いです。 最近、偽の気配さんの書き込みがなくて寂しいですね。

 

[318]迷える仔おやじ 05/09/19 18:10 vOrd6PBqjX

[317]凡人 様 有難うございます。 凡人様はかなり「激しい」やり取りをしていらっしゃいましたね。 知識のない私にとってそれはそれは勉強になります。

確かに、偽の気配様は元気でいらっしゃるのでしょうか。

 

[319]偽の気配 05/09/19 21:42 SmIXb4yNIq

元気に戦っています。(^^; はしりすぎないように、わが心をいましめながら。

凡人さん、仔おやじさん(戻ってこられてよかったです)、 皆さんの書き込みは、本当に力になります。

そら・・・と言う方もなかなかですね。 涅槃さんや如木さんもさいきんは静かなようです。

苑もそのままおとなしく静かにきえていけばいいのに。 とつぶやきつつ、また、ため息一つ二つ。 闘いの難しいこと、デリケートなことを感じながら、 次の一手を思案中です・・

 

[320]匿名 05/09/19 21:56 D-QidQh

仏教感と言われても何とも答えられません。 ただ何事も原因と結果ぐらいですかね〜 私も友達が伊藤夫妻と両童子?の写真を飾って寝仏置いて、これが何とかで真如霊界から手を伸ばしてるとかいってたから気持ち悪くて〜 良い奴だから辞めさせたいんだけどって感じです。

 

[321]凡人 05/09/20 12:28 Jx073jUTd6

ご無事だったのですね。偽の気配さんの書き込みが見られてホッとしてます。

匿名さんは、友だち関係で掲示板を覗いたのですか。実はちょっとあっちの世界の人かとまだ疑っていて、誘い出しをかけてみたのでした。悪党なもので申し訳なかったですね。

>>何ごとも原因と結果<< それでいいのだと思いますが、ただこれは単純な直線的因果関係ではないのですね。この原因と結果という直線的因果関係が誤解を生み、そして悪用されていますから困りものです。 たとえば、あなたの現在の不幸はご先祖さんが苦しんでいるから、そのご先祖さんの苦しみをあなたが受けいる。とかいって、現在の不幸をご先祖さんのせいにしてしまう。これは怨霊信仰の詭弁です。 ご先祖さんは親ですよね。親が子供の不幸を願う訳ないじゃないですか。親の愛は無条件ですよね。そんなことを教えるのは「親不孝」を教えるようなものです。 また、仏教は個人の業はあくまで個人にです。自分が撒いた種はただ自分が刈り取るだけという、自立です。 真如苑は、人間を自立させないでダメにするんじゃいのでしょうか。

仏教でいう、因縁とは、 因=主原因=もっとも大きな原因=無明(真理に明らかでないこと) 縁=補助原因=人間だったその人の生い立ちや生活環境の全て。

仏教は直線的因果ではないのですが、釈尊が説いたされる十二因縁を直線的に解釈したインドの坊主どもがいるのですね。そんな師の教えだけを聞いたいる坊主を「声門乗」と罵ったのが大乗です。 これは一理ありますが、悟りを開いていない坊主が広めた方便です。大乗では、ただ師の教えだけを聞いている人「声門乗」として蔑みます。 観音経の本を読んでいた連れ合いが「なんだ、みんな声門だったのじゃない」と言っていましたが、大乗・小乗といったカテゴリーで分ければ、真如苑は大乗ではなく小乗です。 これは、連れ合いがひいき目に見たことで、実際は仏教ではなく怨霊信仰です。 仏教では、個人の業は個人が背負い。直線的因果関係ではなく、しいていうならば立体的因果関係で「マトリックスの世界」とも言えるものです。

釈尊の悟ったものは、そんな誰にも分かるような安っぽい因果関係ではありません。 「全ては縁に依って起こり、それ自体で存在できるものはない」 という相互依存の大法則で、それを論理的に喝破してしたのが龍樹であり、大乗の拠り所としています。 そして、真如苑でさえも、大乗の建前から龍猛(龍樹)を発祥とした法脈などと言っているのですから、嘘も甚だしいと怒りさえ覚えます。伊藤真乗さんが無知だったかも知れませんが「無知も罪悪」と言われる所以が分かります。 「全ては縁に依って起こる」…これが限りなく深く、限りなく広く、私などその入り口で呆然としているのかも知れません。 強いて言えば、あなたがあって私があり、地獄があって極楽があり、ミクロがあってマクロがある。全てのものは相互に依存しいる。しいて言うのならば、直交配列した「マトリックスの世界」であり、立体的因果関係です。

調子に乗って話がややこしくなってしまいましたが、実在論をもってきたら偽物と見て間違いありません。 匿名さんの「気持ち悪い」という感性が正しいです。

 

[322]凡人 05/09/20 13:15 Jx073jUTd6

>>寝仏置いて<<と涅槃像が出てきたのでもうひとつ。 「なんで仏像なんか作ってしまったのか」と坂口安吾が嘆いていましたが、実在論を否定する釈尊に対し、仏像を作ることは釈尊に対する裏切りですね。 仏教は「縁起の理と空」です。 しかし、人間っていう奴は小賢しいもので、目に見えるものがないと安心しません。安心を求めて仏像を作ったということです。 仏像は実在ではなく。釈尊が悟った「真理の内容」で、余りに真理の内容が深くて広いもので、いろいろな仏を作り出したということです。 地上で歴史上実在する仏はただ釈尊一人で、その他は真理の象徴、悟りの内容の象徴として、仮に作り出された架空のものです。

真如苑は、涅槃経を奉じた建前上、涅槃像を本尊としたようですが、涅槃経の釈迦如来は、実在するものではなく、真理(法)の象徴です。決して実在しません。涅槃経は、釈迦如来という真理が真理を説くという構成の架空の物語です。 それが、釈迦如来が実在するものとして読んでしまうとオカルトになってしまうのですね。 そして、真如苑ではまだ悪いことに、真理の象徴である釈迦如来が教主様ということになってしまって、その中に伊藤一族も含まれてしまって。まるで釈尊の悟った真理を伊藤一族が乗っ取った形で、私の言わせれば「盗賊」です。 神通力に目がくらみ、釈尊の教団を乗っ取ろうしたダイバダッタとい人物が歴史上いますが、そのダイバダッタと重なります。霊能に目がくらみ釈尊の悟った真理を乗っ取った。ということでしょうか。 ダイバダッタと同じです。

涅槃像の釈迦如来は、真理の象徴であり、真如苑に入らなくても、仏教を信じなくても、我々人間の一人一人の中にあり、世界中に充満している。とも言えます。 ですから、釈迦如来が手を差しのべている。という比喩の物語は、それ自体間違いでは亡いのですが、それは真理が世界中に充満しているということを理解させるための比喩です。 真如苑に入信しようがしまいが、私たちは縁起の理という真理に生かされているということでしょうね。 仏像に実体はなく、釈尊の悟った真理の内容です。

 

[323]匿名 05/09/20 16:10 D-QidQh

家のオカンがおおやまねずのみことに入っていて、前の彼女が顕正会で、その事を相談した奴が創価学会の奴で、今回の友達が真如苑の奴とで周りが宗教一色って感じで面倒な毎日なんですよ。 宗教なんてなくなりゃいいのにさ

 

[324]凡人 05/09/20 18:36 Jx073jUTd6

匿名さん、お気持ち分かります。 私の周囲も「真如苑」「立正○○会」「創価学会」といて、「そんもの仏教じゃない」と怒っていた時期もありました。 今の日本人、糸の切れた凧みたいバラバラで孤独になっているから、所属の欲求から、すがってしまうのでしょうね。 現状の新興宗教は偽物ばかりです。 教団などに縛られたら終わりです。 無教団主義でいくのが無難です。 本物っていうのは目立たないものだと思います。 この際、宗教の概要でも勉強したら如何かと。 少し古い本ですが、 小室直樹著「日本人のための宗教原論」徳間書店 などをお薦めします。 数学者がオーム事件に見かねて書いた本で、キリスト教、仏教、イスラム教、儒教、そして日本教の概要が分かり、自己防衛になります。

 

[325]偽の気配 05/09/20 18:45 UyeilDjPHS

おおやまねずみのみこと、というのは初めて聞きました。 いろいろあるのですね。 宗教ははまってしまって、 宗教のために生活があるようになってしまったのでは、 普通の生活には支障がでます。 宗教にはうまく接するコツがあるんでしょうね。 「私だけの仏教」なんていう本は、そういったときの指針にもなると思います。 必ずしも、宗教=悪だとはいえないと思います。 宗教は哲学 それを活かすも殺すも、当の本人のありようひとつだと。

 

[326]凡人 05/09/20 19:16 Jx073jUTd6

「私だけの仏教」玄侑宗久さん。 私も、玄侑宗久さんの本は何冊か読んでいますよ。 偽の気配さんの文章に好感がもてるはずですね。 最近は、ちくまプリマーの「死んだらどうなるの?」というのを読みました。 大ファンで、ホームページもお邪魔しています。 座禅を時折組みようになったのは、玄侑宗久さんの影響です。

[327]輝く 05/09/20 20:06 D-QidQh

すみません。教えて頂きたいのですが、水ぶくれ真如苑を手に入れたいのですが、どうしたら手に入りますでしょうか?

 

[328]偽の気配 05/09/20 22:02 SmIXb4yNIq

輝くさん、 今は絶版になっているので、購入は難しいようです。 近くの図書館などで検索してみてはいかがでしょう。 全国図書館の検索サイトはネット上でもみつかるはずです。 (すみません、URLが今すぐでてきません) ぜひご一読をすすめます。 私もよみました。

[329]偽の気配 05/09/20 22:04 SmIXb4yNIq

凡人さん、

そうですよね。 私は最近「釈迦に説法」も読みました。

仏教アラカルトつまみぐい。 でも、それでもいいのだという考え方。 好感が持てます。

 

[330]迷える仔おやじ 05/09/20 23:00 rvNghR/H97

偽の気配様 表の[442]の件ですが、「肯定」というのは「苑の教えは正しい」や「苑の教えは仏教である」とか 言うことに対してではなく、例えば「苑は"カルト"である」や「苑の教えは"非仏教"である」とかいう題目 についての「肯定」を指すのではないでしょうか。 これを否定したなら「苑はカルトでない」や「苑の教えは仏教である」ということになってしまいます。

実際に苑の信者であれば「苑が正しい」という部類の題目の「肯定」について根拠がないから無意味 だとか言わないはずです、自らを否定してこれは意味があるなんて言わないです。 だから根拠のない「苑についての批判、苑が非であるという肯定」について無意味ということではないでしょうか。 あくまでも苑に対する否定についてです。

こう考えるのは私が苑の「否定派」だからでしょうか。

 

[331]事情通 05/09/21 00:21 oeca9WCdjV

>>327 輝くさま。 全国公共図書館の検索サイトは http://www.johogen.com/index.html にあります。また、著者に直接手紙を出してみるのも、ひとつの手です。

個人情報保護の観点からか、自宅の住所電話メールアドレスなどは公表していませんが、

東京理科大学理学部教授に就任していることは、最近の本の奥付にも公表していて、知られています。手紙は大学宛てに出せばよいのです。 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453558453... http://www.sut.ac.jp/

 

[332]輝く 05/09/21 09:09 D-QidQh

偽りの気配様。事情通様。ありがとうございます。

 

[333]偽の気配 05/09/21 09:49 GoRGEoUS

仔おやじさんは優しい方なのですね。 (以下は、仔おやじさんに対する批判ではありませんので、誤解なさらないでくださいね)

でも涅槃さんは苑の信徒として、 紹介程度であるにしてもオタスケを実践されている方です。 どこまで苑を信じているのか、それは判断できませんが、 苑の教えを信じているということは、伊藤の教えに心酔しているということであり、先祖の悪因縁により自らが不幸になる、という考えに賛同しているということであり、苑の教えをひろめる(=おたすけ)によって周りの人も幸せになれるという大いなる勘違いをしている、ということは間違いないのです。 そういった、苑信徒にとっての苑肯定には、 「伊藤教祖のいうことはただしいのだ」という最終兵器があり、 それ以上先はないようですよ。 「正しいから正しいのだ、それをうたがうなんてとんでもない」というような理屈ではない世界に突入していくのです。 釈尊の立場とはまったく異なります。

根拠を、根拠を・・という姿勢そのものはこのましいものだと思いますが、 自らが信ずるものに反するものに対してのみそれを求めるのはどうでしょうか。

 

 

私のといかけ:苑はいったいどういう根拠で「ある」と答えるのでしょうか。その根拠は理にかなったものでしょうか。に対して涅槃さんいわく、「根拠はたくさんありますよね。ただそれが根拠足りえるかどうか、はその人が信じるか信じないかによるでしょう。信じるのも信じないのも自由でしょう。 これにイチャモン付けるのはどうでしょうか。」

一見まともにみえるご意見ですが、その裏返しを言われたときには答えようがなくなってしまう意見ですよね。すなわち、「信じないという根拠はたくさんある、それが根拠足りえるかどうかは、その人が信じるかしんじないかによるでしょう、これにイチャモンをつけるのはどうでしょう」

>(苑の)その素晴らしさ?を説くのは無意味ではないですか?だって体験してみないと分からないでしょう。

この発言にしてもそうです。体験してみないとわからない・・これは、某首相の発言に似て、大変無責任な姿勢を示しているだけです。

>私が言いたいのは 根拠とか批判とか肯定とかは無意味で無責任だということ。真如苑のすばらしさではありません。

冷静にみてみましょう。真如苑の素晴らしさを言いたいのではない、というのであれば、別にそれを批判する意見に対して、目くじら立てる必要もないはずです。根拠が無意味というのでは、何を言っても責任がない、言いたい放題、言った者勝ちということです。

個々人に対してなにか「悪口」を行ったのであれば、誹謗だといわれてもいたしかたありませんが、真如苑というカルト宗教団体に対して、その教えがおかしい、というのは誹謗ではありません。むしろ批判である、と受け取るべきです。いわれのない悪口を言われている、というような思い込みが信者にあるために「誹謗」という言葉が出てくるのでしょう。そこには、苑の教えが正しいのだ、伊藤は絶対ただしいのだ、という思い込みが背景にあるのです。批判の対象は、そういうことを信じている人ではなく、そういう教えそのものです。

いみじくも、涅槃さんは「会話にならない」、とおっしゃっていましたが、会話にならない原因は苑擁護者が批判に対して、理路整然と自らの教えの正統性・素晴らしさを解くことができないところにあるのです。 「伊藤は正しいから、苑の教えはただしい。」これでは、お話にならないのです。

 

[334]偽の気配 05/09/21 09:56 UyeilDjPHS

自らを高めるため・・というのであれば、 苑の中で、階級付けなどいりませんし、 勧誘を積極的にやれ、というような指導も必要ありません。 入信させる必要すらないのです。 お布施と称してお金を取ることも必要ありませんし 何より胡散臭い霊能占いもどきなども必要ありません。 伊藤の子供を神格化して拝ませる必然性などどこにもありませんし、 伊藤教祖ありがたし、とうとし、と崇め奉る必要もありません。 毎日朝夕に南無伊藤家と唱えさせる必要もありませんし、 この掲示板のようなものを見ないように、と指導する必要もありません。

じっくりその点については考えてみる必要があるでしょう。 よくよく自らの頭で、自らの心を開いて、考えていけば 苑の目的が、けして個々人の心のありようを高めようというような 崇高なところにあるわけではなく、自らが肥大するためにいかに多くの人を騙し搾取するかにあるのだ、ということがみえてくるはずです。

朝掃除しているから、困った人たちに資金援助しているから・・・ そういったことだけに惑わされず、 苑が実際に信徒に対して何をさせようとしているのかを冷静にみることです。

周りがみな同じ意見を持ち、批判をせず、 困ったことはすべて自分が悪い、いたらないせいで いいことは伊藤のおかげ・・・ そういう短絡的な思考をもつことは ある意味ラクに生きる一つの方法でしょう。 それで満足してよいのかどうか、それは自分自身で考えるべきことがらです。

 

[335]凡人 05/09/21 13:33 Jx073jUTd6

迷える仔ひつじさま 優しい人で、本当に好感がもてます。そして、そういう優しい人が真如苑には沢山います。だから私は悲しくなります。 真如霊界というバーチャルな高い夢を買い求めて、財産を全部はたいても、それでその人が生きる力を得て幸せならば、私はそれでいいと思っています。信仰の自由ですから。 また私は、家族が崩壊したとき、自分の力の限界を感じて、なんでもいいから何かにすがりたいと、親しかった創価学会の人に「一人じゃたまらない学会に入れてくれ」と言って入ったこともあります。でもそこは選挙運動ばかりで人の心を救うものではありませんでしたので直ぐに止めて、一人観音さんにすがっていました。 そして、私の場合は、死に物狂いで道を求めました。そうしたら、新興宗教の人たちが、如何にいい加減な気持ちであり、また、如何に宗教を知らないのかが分かったのです。 色即是空・空即是色を体験してしまったといった感じですか。 ですから、新興宗教に入る人間の気持ちは欲分かりますので、それぞれにその存在意義はあると思っています。 そう思っているにもかかわらず、何で叩くのか? それは「是々非々」の立場でしています。 相手のことを考えれば、自分が悪者になっても、叩いたほうが良いと思うからです。

やかましい新興宗教が猖獗するのは、日本人はもとより宗教を知らないことに起因するのではないでしょうか。 日本人は自我が確立されていない。と心理学者はいいますが、そういた面もまた安っぽい宗教が蔓延る原因と思います。 自分の考えを確立させ、是は是、非は非と、指摘し合うのが互いと高めていく道でもあるのではないでしょうか。 そういったことから逃避して、相互指摘にならない場合私は叩きます。 まず、自分の考えをしっかりもつ。それが大切だと思っています。 「和もって尊しとなせ」とは、「話せば分かる」ということだそうですが、これは理想であって信仰かも知れませんね。

 

[336]凡人 05/09/21 14:02 Jx073jUTd6

偽の気配様 今の偽の気配さんは、今の偽の気配さんのままでいいと思っています。 仏教アラカルトつまみ食い。私もそうしています。 私の場合は、観音さんをつまみ食いしています。 法のはたらきが観音さんであり観音経。 観音さんのお悟りの境地が般若心経。 そして、玄侑さんの勧めで「観音さんになりにいってみるか」と座禅の真似事を…。 ということで極々一般的で、そして、真如苑の中でもただただ観音さんを貫き通してきました。 観音経の読経三昧は、7年のキャリヤがありますから、暖かいものに包まれるという経験もしてます。 座禅はまだ足がいたいだけですが。

若いころからのファンである五木寛之氏が阿弥陀仏をつまみ食いしましたので、検討してみたのですが性分に合いませんでした。 まあ、五木寛之氏の阿弥陀さんはそれなりに染みついていますが。

私が観音信心なので、伊藤真乗さんも、隣の家の幼稚園の子供も、私の子供、偽の気配様も、みんなおなじ観音さんなのですが、真如苑ではどうもそういう心を「邪」としてしまうようです。

連れ合いも、私の観音さんに心を打たれて座禅などを始めて、真如苑のMCから離れつつあります。 しかし、自分が導いてしまった人たちとの関係とか、カスが残っていて、「時間があったら精舎に連れて行って」なんてことを言い出すことがあるので、たまらなくなります。

「観音さん水は甘いぞ…、霊界の水は苦いぞ」と行動に表しているのですが…。

仏教は実践哲学。つまみ食いしてお経のひとつでも唱えたら如何かと。 玄侑さんもそんなことをいっていました。

 

[337]偽の気配 05/09/21 14:21 UyeilDjPHS

凡人様

ありがとうございます。 私は、まぁそういう意味では、特定の宗教に深くはまることなく、ふらりふらりといこうと思うのですが、気がかりは連れ合いのことです。私が反対していることを知って、少しは遠のいているのですが、切ることはできていません。朝夕も短くですが、南無〜とやっています。お経を唱えること自体は別に悪いことではないと思いますが、南無伊藤〜とやるのはなぁ・・・とため息ひとつ。般若心経を読むほうがよっぽどいいのに。とはいえ、無理からにというのはいけません。ゆっくりゆっくり・・・わが心を戒めながら、牛歩で闘っているところです。

[338]凡人 05/09/21 15:19 Jx073jUTd6

偽に気配様 「朝夕のおつとめ」してますか。うれしいというか?辛いというか?複雑な心境ですね。 般若心経だけでいけるなら、般若心経だけで十分だと思います。 私など、忙しいと「般若心経だけだぞ」と言って逃げたりしています。 真如苑の場合、呪文信仰ですから、般若心経は真如苑をやっていればわかる。なんて逃げていますが、般若心経が理解できには3年ぐらいかかるかも知れません。 私たちの場合、私が「相互依存、相互依存」と3年間しつこく言い続けて、そして、一緒に般若心経の内容を学習して、ようやく連れ合いも理解して、「相互依存なのにね」なんて自分で言ってくれています。 南無伊藤〜とか、修験道の祖に感謝するのがつらいでしょう。 私の場合は、「朝夕のおつとめ」に出てくる、仏や菩薩や明王も神さまもみんな観音さんだ!と連れ合いにも始めから言っていて、こちらの考えも一応納得してくれています。 仏教は実在論を否定する。観音さんにも実体はない。だから、みんな観音さんだと実体がなくなって平等になってしまうのですね。 霊魂なんぞ観音さんという仏性(縁起の理)に変えてしまう。 宇宙に充満する観音さんは、姿形がないからあらゆるものに変身できるので便利ですよ。 幽霊も観音さんだから、これも実体のないものとなる。また、イエスキリストも観音さんなんですね。もの凄く寛容性がる。 それが仏教でしょう。 阿弥陀も観音も釈迦如来も不動明王も、みんな宇宙の生命(縁起の理)の名前だということです。みんな実体はない。それが般若心経かも知れません。 般若心経の観音さんも阿弥陀さんも同じなんですよ。実体はない。 だから、般若心経だけで、全ての仏につながってしまう。なぜなら実体がなく宇宙に偏在するものだから。

書きすぎてしまいましたが「朝夕のおつとめ」で、その言葉の意を追っていくだけでも、真如苑が偽物かが分かります。 最後に、 「オン カカカビサンマエイ ソワカ」等の呪文のソワカは「既に成就している」という現在進行形の意味だとか…。 「何かくれ」と請求書を出さないためにひと言…。

般若心経の読経は大賛成です。

 

[339]凡人 05/09/22 00:49 Jx073jUTd6

偽の気配様 生意気なことを書いて失礼しました。気にしないで下さい。

 

[340]偽の気配 05/09/22 08:57 UyeilDjPHS

凡人様

いえいえ、ありがとうございます。 伊藤の教えよりも、凡人さんが書かれたような感覚の方が私にとってはしっくり来るのです。 ただ、連れ合いのほうはなかなかそうは・・・ 今まで続けているから・・というような部分もあってか、習慣化しているところもあり、なかなか一筋縄ではいかないのですね。しみじみ・・

言葉とは、音を楽しむだけのものだけではなく、その意味も考えてつかうべきものである・・そう思うのですが 真如苑では、言葉の意味は深く考えず(結果的には伊藤ありがたしにつなげるだけ)ただ唱えさせるだけ、リズムにのせるだけ・・というやり方をうまく用いているようです。 考え始めれば、そこから一歩なのだと思うのですが・・

 

[341]凡人 05/09/22 14:19 Jx073jUTd6

そうですね。私も、始めは何にも分からず観音経を唱えていました。 唱えてることから始まるみたいですね。

 

[342]迷える仔おやじ 05/09/23 00:52 kmgNgRdZZs

[335]凡人様 迷える仔ひつじは私のことでしょうか? 私はかわいい仔ひつじではありませんよ〜〜いい歳したおやじです。 真如苑に振り回され迷わされた私(おやじ)に「迷える仔ひつじ」をかけて「迷える仔おやじ」です。 しかしMCも解除していただいた事だし、「普通のおやじ」にでも改名しましょうか。 でも我ながらこれは気に入っています。

そうですね、私の様な「お人好し」といわれるひとが苑に釣られる(喰われる)のですね。 だからそういう方が苑には沢山いらっしゃるのだと思います。 う〜ん、今まで壺とかは買わされた事なかったですが真如苑で初めて買わされました、 壺以下の価値のものを。よく「私はそんなものには騙されない」とかいわれる方が いらっしゃいますが、私はいつも「騙されるんじゃないか」って思ってました。 そしてやはり騙されました。

あの真魚様の 喰われた者どもの哀れな愚痴か。w

は私の事だなぁって思いました。

また私事ですが、真如苑に嵌る前の話です。参考になりますか?。 あの福永法源にも嵌められるところだったのです(こちらは被害なし) もう何年も前、駅前の繁華街を歩いていたら、「どうぞお読みください」って封筒を差し出されたのです。 家に持ち帰って封筒の中を見たら「病苦を超える最後の天行力」という本が入っていて 定価(幾らか忘れましたが)が赤線で消されて「贈呈」と訂正してありましたね、確か。 その頃も筋金入りのドケチでしたからすごく得した気分で読んでいったのです。丁度ノストラダムスの予言 の時期が近づいていた頃で、終末的な考えを信じていたものですから本の内容に引き込まれていったのです。 そして本の最後に綴じ込みのはがきがあり、内容に感銘し是非福永法源に近づきたいと思いこれを出そうと 考えました、とても納得のいく内容だったのです。しかしこれは前半のみで後半は・・・ なんか金のことについていろいろ述べられているが自分(ドケチ)は納得できないなあというところがある、 お金は貯めるものではない、流すものだとか自分に投資してみよだとかあるなあ、これは自分の考えと違う。 う〜んやっぱりやめようって考えました。 報道で騒がれ出してから「ケチが私を救ってくれた」と思いましたよ本当に。

真如苑は嵌められました、やはりケチなので苑に金を出すことにとても抵抗があったのですが・・・ 導き親との関係を考えとても我慢して嫌々出していました、(はじめて書き込んだ「その2」の内容に繋がります) 半信半疑でいられたのはケチであったのと天行力の事があったからです。 といっても真如苑に嵌められた事実に変わりはありませんけどね。

騙されたおかげて仏教について興味出始めました。それで少しづつ勉強中です。

 

[343]凡人 05/09/23 01:12 Jx073jUTd6

迷える仔おやじ様 迷える仔ひつじ?…間違って申し訳ありません。 自分を吐露するって素晴らしいことでね。感動しました。

私だって「念彼観音力」にすがって、すがりまくってきた身ですよ。 誰だってあることですよ。

釈尊は自分を殺そうとしたダイバダッタに仕えて仏になったそうです。 転んでもただでは起きない。しぶとく行きましょうよ。

真魚は魔境に入ってしまった天狗ですから、気にしない方がいいですよ。

 

[344]アマゴ 05/09/23 04:01 *ZLkUhozOAMq*vIu98TqrpO

凡人様 真魚は魔境に入ったって・・、面白いです。全く同意です。 真魚は人の質問にも返事が出来ない人で、自分の間違いを認めない人です。人の意見を聞き入れない思考停止している人という事なんです。ただ、喰われたという表現をするというのは反苑者かも知れませんし、よくわかりません。私の希望としては真魚はもっと自分の意見を本音で語ってほしいと思います。

真魚へ、別に非は非で良いではありませんか?認めてはいかが? 孔子曰く、「忠言は耳に逆えども行いに利あり」といいました。その意味は「まごころのこもった諫言(忠告)はとかく耳ざわりのよくないものだが、こころを広くして素直にこの言葉を受け入れれば、必ずよい結果が得られる。」という孔子の言葉です。そうすればあなたにも「さん」「様」等敬称を付けて呼ばせていただきますよ!

迷える仔おやじ様 あなたは喰われたというより騙されたのです。かつてオウムに騙された医者や弁護士がいました。あなたも同じなんです。ハマろうと思っていたのでもないし、事故にあったようなものなんです。今、苑のMCに気づいた仔おやじ様はその罠から出た偉い人です。パチパチ拍手!(以前にもパチパチ!)しましたね。

 

[345]凡人 05/09/23 13:46 Jx073jUTd6

アマゴ様。 自分の考えをしっかりもっている方とお察します。 真魚ちゃんの潜在意識は、自分が嫌いで認めたくないから、現実から逃避してバーチャルな世界に入ってしまい、映画の主人公になっているのでしょう。 真如苑に嵌ってしまった人も同じ。自分では気づかないが、仮想現実というバーチャルな真如苑映画の主人公になって戻れない。現実逃避したらまた戻らなければいけませんね。

その点、師のたまわくの論語は、徹底した現実主義ですね。「忠言は耳に逆えども行いに利あり」と同じ内容のことをお釈迦様も言っていました。

人は黙して座するをそしり、多くをかたるをそしる、また、少なくかたるをそしる。 およそこの世に そしりをうけざるものなし。                      法句経227

大人なら寡言、多弁、沈黙を使い分ける智恵があり、人間関係の潤滑油を工夫する処世術だが、しかし、それでもそしられる。 話して分かるかどうかは相手の決めることで、どんなときでも「そしり」の波風を覚悟して生きよ。

ということだそうです。聖人のいうことは同じで、仏教もリアリズムですね。

 

[346]アマゴ 05/09/24 01:40 vIu98TqrpO

凡人様 お褒めいただきありがとうございます。私は凡人様のように仏教には詳しくありません。 今年の4月に苑のカルトに気づいた初心者です。それから仏教・心理学等の本を買って読みましたが、 間違って大川の本など買っては駄目だし、他の本もどんな罠が潜んでいるかわからないし、 この種の本を買う時は非常に慎重になりまして、仏教の歴史書のようなものを選んでいるのですが、 本は買ったものの、積ん読(つんどく)状態ですすんでいないのです。

最近本屋で特に思うのが、大川の本なんかがズラーっと並んでいる事で、ナンジャコリャ!です。 世の中にカルトは溢れています。

なぜか、この板も表の内容になってきましたね。

 

[347]凡人 05/09/24 10:52 p8QHUHlWQV

>>なぜか、この板も表の内容になってきましたね。 << そうでね。私が原因のようです。仏教・仏教と騒ぎ過ぎました。 申し訳ない。私は少し控えたいと思います。

 

[348]アマゴ 05/09/24 11:28 RZCY2uuoZ4

凡人様 あっいえ、「なぜか、この板も表の内容になってきましたね。」はそう言う意味ではありません。どんどん何でもカキコお願いします。こちらこそ申し訳ございません。

 

[349]アマゴ 05/09/24 11:38 RZCY2uuoZ4

カキコの内容が意味不明の方とか・・。私はコメントできませんがなつかしいなー。って少し思っています。そう言う意味でした。

 

[350]凡人 05/09/24 18:28 p8QHUHlWQV

アマゴさん。自分が気にかかっていただけですよ。 この板は、いろいろな人がいろいろに好き勝手なことを書いた方がいいと思いまして。 ただそれだけですよ。気にしないで下さい。

 

[351]和音 05/09/24 23:03 wVkbRjjffG

・・・愚痴を一言。 苑の事にタッチしないつもりで・・つもりで・・いたのですが。(溜息) 先週、私がちょっと体調不良を起こしてしまい、今すぐとまではいかないのですが、子供の冬休みを利用して1〜2週間入院して疾患部分を切除する手術を受ける事になりそうなのですが、夫に御護摩?をさせてくれと懇願されまして、渋々承知してしまいました。 更にいままで夫のご両親親族と私の父方の先祖のオセガキだけだったのですが、めでたく私の母方も増える見込みです。(溜息)

註:御護摩とオセガキの区別がつきません。間違っていればごめんなさい。 なんせ名前だけの家族信者なもので。

 

[352]アマゴ 05/09/25 00:13 RZCY2uuoZ4

和音さま 愚痴は大歓迎です。一杯溜息もつきましょうよ。 ご病気との事大変ですね。それと>>めでたく私の母方も増える見込み<<は本当に溜息ですね。その気持ちよくわかります。 苑のことを気にしないでいるのは無理でしょうが、とにかく今一番しなければならないのはご自分のお体を大切にして治療に専念することです。全快されることを心からお祈り申し上げます。和音さまには私の病気を治す「気」をおくります。

[353]和音 05/09/25 08:40 wVkbRjjffG

ありがとうございます。皆様にご心配お掛けしてすみません。 病気といってもオデキみたいなものなので、あまり心配するものでもありません。 不思議と体調を壊す時は重なるもので、それとは別に謎の腹痛で一日寝込んだりしたりもしたものですから。テレビの本当は怖い家庭の医学の見過ぎかも・・・。 今はすっかり元気です。

連休中に夫とまた話し合おうと思ったのに、釣りに出かけられてしまって、私は留守番しつつ、これからどうやって苑と向かい合おうかと思案しながらパソコンに向っております。

 

[354]輝く 05/09/25 08:55 D-QidQh

皆様教えて頂きたい事があります。 勧誘強化月間というのは、何月から始まるのでしょうか?

 

[355]凡人 05/09/25 12:26 p8QHUHlWQV

>>勧誘強化月間<< ネズミ講とか、営業会社の売り上げ目標のスローガンかな? 仏教は、今日一日一日を如何に生きるか。ただそれだけなのですが…。 真如苑ネズミ講会社の営業マンになりたかれば気にすればいい。 営業マンになったって収入はなかいから、ボランティアですか。 真如苑ではなく、個人が社会に奉仕することで功徳があるのでは…。 道はいろいろ、人生いろいろ。 大切なことは、人に押しつけないことだ。

 

[356]アマゴ 05/09/26 02:22 *ZLkUhozOAMq*RZCY2uuoZ4

和音さま 旦那さん釣りですか?私も釣りが好きで川ではヤマメ・イワナ・アマゴ、海ではスズキ、タイ、アジ、カサゴ・・でHNがアマゴです。和音さまというHNは音楽がお好きなのでしょうか?私、去年バイオリンを買いまして中年の手習いでサンサーンスの白鳥で投了いたしました。

輝くさま 苑の方のお返事を待ちましょう。表の板の方が返事が早いかもしれません。 宗教(宗教ではないですが)に勧誘強化月間って変ですよね。

 

[357]和音 05/09/26 08:22 wVkbRjjffG

アマゴさま 夫の釣り歴は五年くらいでしょうか。五年前に単身仕事で淡路島に行ってまして、その時住んでいた所の目の前が海だったらしく、色々釣って食べていたそうです。地元に帰ってからはなかなか行けなかったのですが、昨日は海に行ってましたよ。残念ながら成果は無しでしたけど。 音楽は私より夫の方が好きで、ギターとベースが並んで置いてあります。 私は昔合唱をしたり、琴を少しやってました。今はちょっと離れてますが。 色々な意味で不協和音にならないよう気をつけようと思いでつけたHNです。

・・・でも部屋の片隅には苑の涅槃像の小さい額縁と苑グッズと佼成会の物が(訳アリ)で並んでいるあたりウチって変かも。

 

[358]アマゴ 05/09/27 01:26 *ZLkUhozOAMq*RZCY2uuoZ4

和音さま 苑グッズ等とギターとベースと佼成とは何という不釣り合いな組み合わせ!不思議な世界です。本当に溜息ですね・・・。 ですが、手術をお控えということですし気分が沈むことが多いですけれど元気をだしてください。 旦那さん今度きっと美味しい魚(私は釣らないように!)釣ってきて食べさせてくれますよ。釣りってけっこうムラがありますから。

 

[359]和音 05/09/28 06:47 wVkbRjjffG

アマゴさま やっぱり節操がないですよね(笑) 佼成会は義母と義妹たちがそうなんです。数年前の不幸の際に○○家と書いてある先祖供養の立て札みたいなものと、過去帳を義母からもたされてしまいました。それをもたされてから毎日お水だけはお供えしてます。 苑グッズはその後から夫が横に置き始め、お線香やオセガキやお数珠、時報なんかが増えました。 まさにその横にギター等があり、混沌の(夫)世界ができあがっております(笑)

 

[360]アマゴ 05/09/29 01:32 *ZLkUhozOAMq*RZCY2uuoZ4

和音さま はまりやすい家系って有ると思いますよ。 妻の母親は、子供(妻の兄)が病気をしてなかなか直らなかった時、どこかの拝み屋で叔母の霊がさまよっているからその叔母のお墓を綺麗にしなさい。といわれてそのようにしたら病気が治った。とか口癖でいいます。だから妻もお墓に言ったら必ずその墓をお参りしています。

妻はその母から子供の頃からそういう思考回路を植え付けられていました。妻の父が亡くなった時も、どこからともなく変な拝み屋のおばさんばかり20人ほど通夜に来まして一所懸命読経をしていきました。それはもうすごい勢いで1時間ほどお経が轟音のように鳴っていました。W

妻はその母も苑に最近連れていっていまして、私がその母に苑には行かないように話しにいったのですが、「1・2回行っただけで子供が世話になっているお礼に参りにいっただけ。」ということで、もう行かないと約束してくれました。(しかし、隠れてやっているかもしれないです。)要警戒・注意人物です。 その時の妻の母の抵抗は、どこどこのナントカ宗教はもっと金がかかるとか、あっちの宗教もこんなだとか、いくら言っても宗教は金がかかるものだと屁理屈をこねまわして、自分の子がカルトに嵌っているのを認めたくない様子で、とうとう私に見放されては損だと思ったのか行かないと言ったのです。多分納得はしていません。渋々なんです。引き合いに出してきた宗教は忘れましたがカルトばっかりでした。

あの親あっての子(妻)なんだなーってつくづく思います。そんな事を考えると、もうどーでもよくなる時があります。(-_-;) でも、子孫にその思考回路を植え付けないように見張って元気に生きていかなければなりません・・。

 

[361]偽の気配 05/09/29 05:54 Y4p7.ogt2P

アマゴさん

親の子に及ぼす影響は大なのですよね。 子は、わざわざに教えられなくとも、親のふり視て育つのです。 私自身も、自分のしぐさにしても、物言いにしても、 今は亡き父(生前いろいろもめたりもしましたが)に似てきてるなぁ・・とふと感じ入ることがあります。 ものの考え方は、今の自分の考え方をふりかえってみて、 母や亡父を思い浮かべてみると、 そのことごとについて子供の頃はっきり語り合ったことはほとんどありませんでしたが、親の立ち居振る舞いはそういうものであったのかも・・・と思います。 宗教に縛られることを嫌う性質は、たぶん母譲りなのだと。

表で豆の木さんが、ご母堂のことばをのせられています。

「仏さまはお金が欲しいって言う? 言わんやろ?欲しいって言ってんのは 仏さまの周りにおる人間やで」

あわせて、空の思想をおもいうかべると 伊藤教のゆがみがはっきりみえてきます。

 

[362]和音 05/09/30 11:51 wVkbRjjffG

アマゴさま、気配さま

家庭において宗教に対する姿勢の違いは確かに私も感じます。 私の父は神道系の宗教をやってますが、母は知らん振りです。 私は母に似たのでしょう。 夫の母は佼成会ですがあまり宗教を押し付けるような信仰はしてません。 結構あっけらかんとしていて、表裏がなく、そんな義母に好感がもてます。 特に佼成会を肯定するわけでもありませんが、苑ほど違和感はありませんでした。

私的には特定の宗教を信仰する気はありません。知的好奇心を発揮して哲学的に釈尊の関連したお話しを勉強したいだけです。

 

[363]アマゴ 05/09/30 12:43 *48r/kR9vNYK*RZCY2oo6I4

偽の気配さん 私も同じで亡き父とは意見がよく食い違いました。 今は「父だったらこんな時どうするのかなー?」とかよく思います。 父は無宗教でした。私の母はカルトであろうがなかろうが無頓着で何にでも参りに行ったりします。しかしカルトに嵌ったりはしていません。

親の存在は大きいです。育て方は大事ですね。可愛がって育てられた人は自分の子を同じようにしますし、いじめられて育ったひとは子をやはりいじめて育てます。人は自分がされてきたように自分の子を育てるものなんです。これもある意味そういう思考パターン(思考回路よりパターンの方が適切ですね。)になっています。

テレビでも、特にお盆の時期にお化けが出るとか写真に霊が写っていたとか除霊するのもありました。なんかチラッと見ましたが真言密教六字か八字か知りませんが変なのが出て除霊だとかやってました。若い茶髪の阿闍梨が出てきて除霊だとかいって走りまわっていたのです。これって伊藤とまさこのようで悪霊より怖いなって思いました。 あんなものはバラエティとして見ていればまだましですが、真剣に見ている人は嵌りやすいです。決して子供に見せるものではありません。 あれだったら、ドリフターズのバカ殿様やクレヨンしんちゃんの方がずっと良いです。

今よく分からないのが、その密教って本当はどういうものなんでしょう?苑の人が「密教ですから」といって相手を煙にまいてしまう(説明出来ない時の逃げ口上)らしいですが、それを言う本人(スジ親等)も分かっていないと思います。「じゃ密教ってどういう教えですか?」と突っ込んでやりたいです。 私もなんだかよくわかりません。ご存じでしたらお教え下さい。

表の豆の木さんのご母堂さまの言葉は本当に名言ですね。

 

[364]アマゴ 05/09/30 13:03 *ZLkUhozOAMq*RZCY2oo6I4

和音さま 先日バイクを買いまして、私の母がご祈祷に行ってきて欲しいといいましたので、私は母に心配をかけない為神社にいきました。 神主さんと少し雑談しまして、「ご祈祷に参られる方は起こしても大した事故は起こしません。そういう方は日頃から自分自身無事故を心でがけていますからね。」ということでした。神道系にもカルトは有りますが、ここは田舎の寂れたお金のない神社で、この神主さんには好感がもてました。やはりキンピカっていう所はお金集めが上手です。それを目的にしていますね。

[365]ーラ、ヲ、オ、ョ 05/10/01 11:59 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

ア鬚ヌホトラヨサッ、ア、ケ、陲ホ、ヌ、ウ、テ、チ、ヒ、ュ、゙、キ、ソ。」 セA、ュ ニスウノ」ア」イト凜アヤツ。「ヒス、マキホーゥ、ホハヨミg、?ワ、ア、゙、キ、ソ。」ーゥ、ホーkメ苅「ハヨミg。「サリ章、ホヤ遉オ。「イサーイクミ、ホ、ハ、オ。「、ェ、゙、ア、ヒ、ホ闖、ヒ、ケ、ャ、テ、ニ、ウ、鬢颪陲ネ、、、ヲ・ェ・ォ・陬ネフ褪Y、゙、ヌ、キ、ソ、ホ、ヌ。「スフ、ィ、ヒ、隍テ、ニ。「ラo、テ、ニ、、、ソ、タ、、、ソ、ネ、、、ヲヒシ、、、ャ所、ッ、「、熙゙、キ、ソ。」 ミ。、オ、ハメノ・、??チマ?ケ。「トァス遉ホエ?ュ、ハ、ェチヲ」。」。」。 、ヌ。「ヤ醉ル。「ヤキ、ヌ、マ。「*オ菴Yシッ、ヒ、ト、、、ニ、ノ、ヲユhテ?オ、颪ニ、、、陲ォユ{、ル、ニメ侃゙、キ、ソ。」 携、ヒ、「、、、゙、、、ヌ。「ネォ、ッ、ヲ、ス、ヌ、マ、ハ、ッ。「、ヌ、筝シコマ、隍ッ、エ、゙、ォ、オ、颪ニ、、、陲ネ、、、ヲモ。マ?ヌ、ケ。」 トレヘ笊r印」カ」ー」ーコナ、ホ。ク、荀オ、キ、、スフムァ。ケ、隍・サイソ段サうキ、゙、ケ。」 」セ、荀ャ、ニ。「*懃、隍・?ールト熙?U、ニ。「エ?\スUオ荀?ミミト、ヒ*オ荀ホウノキヨサッ、ャ゚M、皃鬢顱「ケPミエ、ヒ、隍・サウミ、ャヨミミト、ヒ、ハ、テ、ニ、、、ュ、゙、キ、ソ。」」ィヨミツヤ」ゥ ハ?ールト熙ヒカノ、霓レユb。「、゙、ソ⊇ウヨ、ケ、霤ノ、ホネ。槻゚x談。「、オ、鬢ヒキュヤU、ハ、ノ、?U、ニスUオ荀マ⊇、ィ、鬢颪ソ、ホ、ヌ。「メサムヤメサセ荀ャ*ヘモ、ホユh、ォ、颪ソ、ス、ホ、゙、゙、ネ、マムヤ、ィ、゙、サ、?ャ。「、ス、ウ、ヒ、マ。「*オワラモ、ソ、チ、ホユ?キィムミ闕、ホ、゙、ウ、ネ、ヒ、隍遙「*ラ趁禽?ホラ?、、゚ミト、ャエ_、ォ、ヒ、ウ、皃鬢顱「セネ、、、ヒタM、イ、鬢颪ニ、、、陲ホ、ヌ、ケ。」

 

[366]白うさぎ 05/10/01 12:02 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

裏もだめ。やっぱり魔界が邪魔します。 続き 平成12年1月、私は肺癌の手術を受けました。癌の発見、手術、回復の早さ、不安感のなさ、おまけにの霊にすがってこられるというオカルト体験までしたので、教えによって、護っていただいたという思いが強くありました。 小さな疑問を打ち消す、魔界の大きなお力!!! で、早速、苑では、仏典結集についてどう説明されているか調べて見ました。 実にあいまいで、全くうそではなく、でも都合よくごまかされているという感じです。

 

[367]ーラ、ヲ、オ、ョ 05/10/01 12:03 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

トレヘ笊r印」カ」ー」ーコナ、ホ。ク、荀オ、キ、、スフムァ。ケ、隍・サイソ段サうキ、゙、ケ。」 」セ、荀ャ、ニ。「*懃、隍・?ールト熙?U、ニ。「エ?\スUオ荀?ミミト、ヒ*オ荀ホウノキヨサッ、ャ゚M、皃鬢顱「ケPミエ、ヒ、隍・サウミ、ャヨミミト、ヒ、ハ、テ、ニ、、、ュ、゙、キ、ソ。」」ィヨミツヤ」ゥ ハ?ールト熙ヒカノ、霓レユb。「、゙、ソ⊇ウヨ、ケ、霤ノ、ホネ。槻゚x談。「、オ、鬢ヒキュヤU、ハ、ノ、?U、ニスUオ荀マ⊇、ィ、鬢颪ソ、ホ、ヌ。「メサムヤメサセ荀ャ*ヘモ、ホユh、ォ、颪ソ、ス、ホ、゙、゙、ネ、マムヤ、ィ、゙、サ、?ャ。「、ス、ウ、ヒ、マ。「*オワラモ、ソ、チ、ホユ?キィムミ闕、ホ、゙、ウ、ネ、ヒ、隍遙「*ラ趁禽?ホラ?、、゚ミト、ャエ_、ォ、ヒ、ウ、皃鬢顱「セネ、、、ヒタM、イ、鬢颪ニ、、、陲ホ、ヌ、ケ。」

 

[368]白うさぎ 05/10/01 12:10 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

わかりました。苑の内部資料による部分をカキコしたところだけが、文字化けします。 私自身の意見は取りあえず、大丈夫。仕方ないので、根拠をここに書くのはあきらめました。 でも、あの大乗の涅槃経はお釈迦様の説かれたことを弟子が口伝で伝え、それを文字にして残されたものではなかった事はわかりました。 もう、大般涅槃経にこう書いてあるから・・・云々というのは、信じるのに値しないわけですね。 これを、今まで信じていた私はお馬鹿ですね。

 

[369]和音 05/10/01 12:27 wVkbRjjffG

頑張って下さい。白うさぎさま。 以前言われたことなんですが、一如の道は非信者が読んでもただの記録ぽい内容にしか理解できなくて、入信し、日々精進しないと本当の意味が解からない様に出来ていると。

是非、日を改めて再度チャレンジを希望いたします。

 

[370]和音 05/10/01 13:40 wVkbRjjffG

失言です。↑すみません、白うさぎさま。 あまり無理なさらないよう、書きこみ下さいませ。

 

[371]アマゴ 05/10/01 17:20 *ZLkUhozOAMq*RZCY2uuoZ4

白うさぎ様 >>368苑の内部資料による部分をカキコしたところだけが、文字化けします。 その苑のウェブページの文字コードが違っているかもしれません。 対策としてはコピーペーストする時に、苑のページからコピーしてきたものを自分のパソコンのメモ帳にペーストし、メモ帳の中で全ての下書きを済ませてから、そのメモ帳の内容を丸ごともう一度この掲示板にコピーペーストすると多分大丈夫です。パソコン環境によってもかわります。すいません推測ですが・・。 私も白うさぎ様のカキコ楽しみにしています。でも急がないで、どうぞごゆっくりお願いします。

 

[372]白うさぎ 05/10/01 20:50 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

アマゴさん 対策教えてくださってありがとうございます。 実は苑の内部資料というのは、内外時報という苑の機関紙の掲載内容をワードに自分で書き込み、ここにコピーして送信したのです。 再度そこだけ送信してみます。

 

[373]ーラ、ヲ、オ、ョ 05/10/01 20:52 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

、ヌ。「ヤ醉ル。「ヤキ、ヌ、マ。「*オ菴Yシッ、ヒ、ト、、、ニ、ノ、ヲユhテ?オ、颪ニ、、、陲ォユ{、ル、ニメ侃゙、キ、ソ。」 携、ヒ、「、、、゙、、、ヌ。「ネォ、ッ、ヲ、ス、ヌ、マ、ハ、ッ。「、ヌ、筝シコマ、隍ッ、エ、゙、ォ、オ、颪ニ、、、陲ネ、、、ヲクミ、ク、ヌ、ケ。」 トレヘ笊r印」カ」ー」ーコナ、ホ。ク、荀オ、キ、、スフムァ。ケ、隍・サイソ段サうキ、゙、ケ。」 」セ、荀ャ、ニ。「*懃、隍・?ールト熙?U、ニ。「エ?\スUオ荀?ミミト、ヒ*オ荀ホウノキヨサッ、ャ゚M、皃鬢顱「ケPミエ、ヒ、隍・サウミ、ャヨミミト、ヒ、ハ、テ、ニ、、、ュ、゙、キ、ソ。」」ィヨミツヤ」ゥ ハ?ールト熙ヒカノ、霓レユb。「、゙、ソ⊇ウヨ、ケ、霤ノ、ホネ。槻゚x談。「、オ、鬢ヒキュヤU、ハ、ノ、?U、ニスUオ荀マ⊇、ィ、鬢颪ソ、ホ、ヌ。「メサムヤメサセ荀ャ*ヘモ、ホユh、ォ、颪ソ、ス、ホ、゙、゙、ネ、マムヤ、ィ、゙、サ、?ャ。「、ス、ウ、ヒ、マ。「*オワラモ、ソ、チ、ホユ?キィムミ闕、ホ、゙、ウ、ネ、ヒ、隍遙「*ラ趁禽?ホラ?、、゚ミト、ャエ_、ォ、ヒ、ウ、皃鬢顱「セネ、、、ヒタM、イ、鬢颪ニ、、、陲ホ、ヌ、ケ。」

[374]白うさぎ 05/10/01 20:57 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

やはりだめです。

こういうことは、実は今まで、苑の中のメールのやり取りでありました。経親とのメールだけ届くけど読めないとか、所属が私に送ったメールだけ勝手にメルアドが変更されていて、届かなかったことがあり、結局電話で話をしましたが・・・・。 秘密をもらさない範囲でカキコします。

 

[375]アマゴ 05/10/01 21:09 *ZLkUhozOAMq*RZCY2uuoZ4

白うさぎ様 ではワードから一度メモ帳にコピペして、それを全てここの板にもう一度コピペしなおしてみていただけますか?ワンクッションおく事でかわる筈なんですが・・。おかしいなー(^^;)(独り言です)。Windowsですか?

 

[376]迷える仔おやじ 05/10/01 22:15 NheVZWezHj

[344]アマゴ 様 またもやご声援ありがとうございます。喜。

[374]白うさぎ様 横から割り込んだ状態ですみませんが、内外時報の何月号のどこかを教えていただけませんか。 文字化け部分の内容が非常に気になりますもので。

偽の気配様 表の宮川様のページとても参考になりますね。 それで思ったのですが、残念ながら苑では領収書が出るのは年会費と苑グッズ・出版物を購入した時で、 肝心な接心・御護摩・御施餓鬼・歓喜は領収書出ません。(お金の掛かる所、ケチの発言に偽りございません) 苑の信者は、亡くなって真如霊界に行く までちまちま 分割払い をさせられるため痛みを感じにくく 領収書が欲しいとは考えないのでしょう、御護摩・御施餓鬼は単価500円だし、 月一回の(接心)普通の占いも1000円だし。

 

凡人様も去っていってしまった・・・

 

[377]和音 05/10/01 22:39 wVkbRjjffG

明日は御護摩法要でしたっけ? 夫は信じないと言いつつ、護摩・施餓鬼をするんだなと思うと複雑な心境です。またムズムズと批判をしてしまいそうな私を何とか抑えてます。 また明日ひと波乱ありそうな予感がする・・・。

 

[378]迷える仔おやじ 05/10/01 23:04 .r2WrutbgX

和音様

お体お大事にしてください。

さて少し前の書込み、余計なお世話かもしれませんが、yahooの辞書を見てみました。 私も区別が良くわからず、ただ集金の名目として嫌なものひとくくりにしていました。少し進歩。

護摩 〔梵 homa〕密教で、不動明王・愛染明王などを本尊とし、 その前に作った護摩壇で護摩木を焚いて仏に祈る行法。 木は人の悩みや災難を、火は智慧や真理を表す。 息災・増益・降伏(ごうぶく)などを祈願する。

施餓鬼 盂蘭盆(うらぼん)に寺などで、餓鬼道に落ちて飢餓に苦しむ 無縁仏や生類(しようるい)のために催す読経・供養。施餓鬼会(え)

 

[379]偽の気配 05/10/01 23:14 Y4p7.ogt2P

仔おやじ様

そうなんですか。 実は支払い部分は私自身たずさわったことがなかったものですから。 苑グッズを買ったときには領収書をもらっていたみたいなので、 そうかな〜と思ったのです。 とすると、12項目中12項目にヒット、満点ですね、真如苑。 これは要注意です・・って、いまさらいうまでもないですが(^^ヾ

 

[380]和音 05/10/01 23:23 wVkbRjjffG

迷える仔おやじさま ありがとうございます。私もひとつ利口になりました。 基本的に護摩の方が厄災関係、施餓鬼がご先祖関係なんですね。 きっと苑では独自の言いまわしで言うのでしょうね・・。

 

[381]ーラ、ヲ、オ、ョ 05/10/02 08:00 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

、ヌ。「ヤ醉ル。「ヤキ、ヌ、マ。「*オ菴Yシッ、ヒ、ト、、、ニ、ノ、ヲユhテ?オ、颪ニ、、、陲ォユ{、ル、ニメ侃゙、キ、ソ。」 携、ヒ、「、、、゙、、、ヌ。「ネォ、ッ、ヲ、ス、ヌ、マ、ハ、ッ。「、ヌ、筝シコマ、隍ッ、エ、゙、ォ、オ、颪ニ、、、陲ネ、、、ヲクミ、ク、ヌ、ケ。」 トレヘ笊r印」カ」ー」ーコナ、ホ。ク、荀オ、キ、、スフムァ。ケ、隍・サイソ段サうキ、゙、ケ。」 」ィニスウノ」ア」ウト凜クヤツコナ」ゥ 」セ、荀ャ、ニ。「*懃、隍・?ールト熙?U、ニ。「エ?\スUオ荀?ミミト、ヒ*オ荀ホウノキヨサッ、ャ゚M、皃鬢顱「ケPミエ、ヒ、隍・サウミ、ャヨミミト、ヒ、ハ、テ、ニ、、、ュ、゙、キ、ソ。」」ィヨミツヤ」ゥ ハ?ールト熙ヒカノ、霓レユb。「、゙、ソ⊇ウヨ、ケ、霤ノ、ホネ。槻゚x談。「、オ、鬢ヒキュヤU、ハ、ノ、?U、ニスUオ荀マ⊇、ィ、鬢颪ソ、ホ、ヌ。「メサムヤメサセ荀ャ*ヘモ、ホユh、ォ、颪ソ、ス、ホ、゙、゙、ネ、マムヤ、ィ、゙、サ、?ャ。「、ス、ウ、ヒ、マ。「*オワラモ、ソ、チ、ホユ?キィムミ闕、ホ、゙、ウ、ネ、ヒ、隍遙「*ラ趁禽?ホラ?、、゚ミト、ャエ_、ォ、ヒ、ウ、皃鬢顱「セネ、、、ヒタM、イ、鬢颪ニ、、、陲ホ、ヌ、ケ。」

 

[382]白うさぎ 05/10/02 08:03 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

アマゴ様 ワード→メモ帳→投稿フォームで挑戦しました。>>381不可です。

 

[383]白うさぎ 05/10/02 08:05 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

迷える仔おやじさま 内外時報の○○年、○月号です。 これを、なぞなぞで投稿します。でないとまた没になりそうなので。

 

[384]白うさぎ 05/10/02 08:09 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

○○年は平成で二ケタ。 今から○年前。ここの○には桜が咲く月の数字。

○月号 ここは、原爆が投下された月です。

 

[385]アマゴ word test 05/10/02 11:02 *ZLkUhozOAMq*RZCY2uuoZ4

テストいろはにほへとイロハニホヘト漢字牒澂蹲雖´↓鮫??悪Л$9Vλμ??????qÜ×ã& #224;#:7!&?t0

 

[386]アマコ゜ 05/10/02 11:08 *ZLkUhozOAMq*RZCY2uuoZ4

白うさぎさま [385}ワードから直接コピペしました。最後の文字はここに無い文字が文字コードになりました。外字かなにかお使いなんでしょうか?

 

[387]和音 05/10/02 11:22 wVkbRjjffG

今日、夫を精舎に車で送って行ったのですが、小さい子供を3人ほど連れた親子連れがまるでピクニックでも行くかの様に、にこやかに苑に行く姿を見て、苑にこうやって行く人達は何の疑問もなく、信者として生活しているのかと、余計なお世話かと思いつつ微妙な気分で帰ってきました。

 

 

横スレ失礼します。 白うさぎさま、なぞなぞの答えは内外時報の平成11年8月号でしょうか? ちなみに何ページでしょう? 文字化けするのが悔しくて答えてみました。

 

[388]和音 05/10/02 11:24 wVkbRjjffG

あ、間違えた。はずかしい。。。 平成13年でしたね。

 

[389]白うさぎ 05/10/02 11:27 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

平成13年のその月です。 ちなみに○○○号で、最初の桁は梅雨の月。 残りの下2桁は同じ数字で、○に一番近い数字です。 ジャストの数字の号です。 ページは、「やさしい教学」という最後の方です。

 

[390]白うさぎ 05/10/02 11:33 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

アマゴさま 私は、特別の字は使ってないです。 思い出しましたが、苑では苑の出版物のコピー禁止でした。 それは尊い4人の方のお命がこもっているからということでした。 自分で、手書きで写してそれをコピーするのは可でしたが、念のため 自分の導き親に聞いてからしてました。 そういう意味で、だめなのかと・・・。 しかし、文面そのものは、不可でも家族が信者さんで、苑の出版物をお持ちの方には、なぞなぞを使えば、「ここに書いてあるこれが、私は怪しいと思う」と伝えることはできると思います。

 

[391]白うさぎ 05/10/02 11:41 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

和音さま この仏典結集に書いてある内容は、すごく言葉を選んでいる感じです。一番最後の段の10行目から、16行目あたり・・・。

今日は、子供連れで参座可能の日です。 子供の年齢や親に霊位があるかないかや、法要によって子供は不可の日もあります。 かつての私は、ピクニックではないけれど、次男と苑に行くのは、楽しかったです。 信じている人には、家族そろって苑に行くというのは、最高の喜びになるでしょうね。 なにせ、そこに来て座っているだけ、寝ていても、八万四千の毛孔から教えが入ると教えられていましたから。

 

[392]和音 05/10/02 12:26 wVkbRjjffG

白うさぎさま 残念ながら、ウチは平成15年からのしかありませんでした・・。

そのかわり、昨年七月発行の青年会関係の「三つのあゆみ」サポートブック なるものを見つけました。 若者向けに解かりやすく三つのあゆみを解説したり、これから入信しようと している人えのQ&Aが書かれていたり、苑用語の辞書みたいなものもありました。 これで少しは苑本体の姿勢が解かるかなと思います。色々参考になりそうです。 ご希望があれば、書きこみます。 例えば、青年向けに  ・接心修行とはなんですか?  ・なんでお袈裟をするのですか?  ・家は○○宗を信仰しているのですが・・・。  ・真如苑はカルト宗教ではないのですか?  ・真如苑についてインターネットで悪く書いてありましたけど・・。  ・新興宗教ではないと聞いたのですが・・。  ・真如苑ってお金がかかる? 等を会話方式で質問に答えています。 予備知識がないとどうかな?と思うような内容です。

 

[393]アマコ゜ 05/10/02 14:05 *ZLkUhozOAMq*RZCY2uuoZ4

白うさぎ様 文字化けの件はお力になれなくて大変申し訳ございません。m(_ _)m

内外時報は家に有るのか無いのかわかりません。(今、妻に聞ける状態ではないので。) 私の資料は一如の道、水ぶくれ真如苑のコピー、何冊かの心理学本や仏教書、そして妻の言動です。苑の本がコピー禁止というのはカルトが暴かれるのを恐れているからでしょう。決して尊いのではありません。

内外時報の平成13年8月611号の9ページ??どなたかがここにカキコをしていただけるのをおまちしています。

 

[394]白うさぎ 05/10/02 15:04 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

アマゴさま 600号です。ページは14ページです。

 

[395]白うさぎ 05/10/02 15:11 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

ついでに、大般涅槃経については、12年8月号588号 続いて9月号589号、の「やさしい教学」に掲載されています。 9月号589号に苑の「涅槃経」についての解釈が載っています。 おそらく、私がカキコしてもまた、化けるのでは?と思います。 ずっと先になってまた、トライします。

 

[396]迷える仔おやじ 05/10/02 18:19 1f5YSmo/cl

611号は海の日の休日がある月ですが、 原爆投下の月ですと612号になります。

611だと 心の窓に・・・

612だと 声が掛かれば・・・ の所でしょうか

 

[397]これかな↓ 05/10/02 19:06 2hGOrLb6AC

平成13年8月・・・号の9ページ

心の窓にブラインドがさがっています 興味あるものには心開いて 見たくなければ閉じてしまう 気の合う人には教えを伝えて 合わなければ口を閉ざしてしまう

惜しみなく心を配るのですよ ブラインドを開閉するのでなく 取り外してしまうのです そこにみ仏の慈しみを 広く細やかに運ぶことができるのです

 

[398]これかな↓ 05/10/02 19:15 hO9qhDjAuT

平成13年8月・・・号の9ページ

声が掛かれば一生懸命に頑張れる でも何事も無いときには 自分なりの歩みに戻ってしまう 誰が見ていようと見ていまいと 常に全力を尽くしていくのですよ

み教えを永久に伝え渡す願いを込め 盤石な○如聖塔を建立するこのとき 中途半端な精進ではお応えできません 沸き立つ報謝の念いを利他行に表して まことのご恩返しと言えるのです

 

[399]アマコ゜ 05/10/02 19:19 *ZLkUhozOAMq*RZCY2uuoZ4

白うさぎ様 何度もありがとうございます。内容を知らないもので教学を数字と読み違えておりました。

迷える仔おやじ様 内外時報の平成13年8月600号の14ページらしいです。

 

[400]白うさぎ 05/10/02 19:22 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

これかなさん↓ 平成13年8月の14ページの「やさしい教学」です。

 

[401]白うさぎ 05/10/02 19:26 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

仏典結集についての内容です。 下の段の「苑歌」の前あたりの表現がすごく、あいまいだけど都合よく解釈されている気がするのです。

 

[402]これかな↓ 05/10/02 19:28 nuIdpmuPFA

輪 宝 ですか

 

[403]白うさぎ 05/10/02 19:30 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

これかな↓さん 違います。ちょっと書いてみます。 次の投稿で。

 

[404]これかな↓ 05/10/02 19:32 hO9qhDjAuT

念 珠 ですか

 

[405]ーラ、ヲ、オ、ョ 05/10/02 19:35 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

」ィヌーツヤ」ゥゥ`ゥ`ゥ`ゥ`、オ、鬢ヒキュヤU、ハ、ノ、?U、ニスUオ荀マ⊇、ィ、鬢颪ソ、ホ、ヌ。「。?ヤ。?荀ャ*ヘモ、ホユh、ォ、颪ソ、ス、ホ、゙、゙、ネ、マムヤ、ィ、゙、サ、?ャ。「、ス、ウ、ヒ、マゥ`ゥ`ゥ`ゥ`ゥ`ゥ`ゥ`*ラ趁禽?ホラ?、、゚ミト、ャエ_、ォ、ヒ、ウ、皃鬢顱 「。?、、ヒタM、イ、鬢颪ニ、、、陲ホ、ヌ、ケ。」 、ウ、ホ、「、ソ、熙ホ、ウ、ネ、ヌ、ケ。」

 

[406]白うさぎ 05/10/02 19:37 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

ああ、やっぱりだめだ。 文章です。14ページの下の段の10行目から16行目です。

 

[407]これかな↓ 05/10/02 19:39 sDQrK7cnfx

やはり化けますね

情報の確認をしたいのです 手元にある○外時報ですが 611号は平成14年7月号です

 

[408]白うさぎ 05/10/02 19:41 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

平成13年8月号600号です。その○外時報です。

 

[409]これかな↓ 05/10/02 19:53 sDQrK7cnfx

すみません まだ入信前のようです

 

[410]好不好 05/10/02 19:57 *UI60QZcowMl*15q01QBCRb

 

白うさぎさま

お持ちのPCのメーカーに連絡され、サービスを受けられるとよいと思います。もう1台PCをもってきて、その場で白うさぎさんのPCとやりとりをして原因を突き止めて対策してくれると思います。PCシステム上の設定に問題があるのだと思われます。

白うさぎさんの心境の変化やその過程でのお悩みについては、「表」におられる方々も大いに関心のあることと思います。意見を述べてくれる方も多いと思います。真如苑にかかわることであれば、表は大歓迎です。真如苑に関する問題である限り、表門の方が対応の間口は広いと思います。堅苦しいスレではありません。このところ少々観念的な書き込みが多かったようですが、・・・。「裏」共々これからもよろしく。

 

[411]怠け者? 05/10/02 20:57 B5VYP7tbln

白うさぎ様へ・文字化けとは

テキストファイルをインターネット経由で送受信するとまれに発生する、ひらがなや漢字など(いわゆる全角文字)が意味不明な記号に置き換わって表示されてしまう現象。原因によってはアルファベットや数字などの半角文字が化けることもある。文字化けの主な原因は、「本来の文字コードと違う文字コードで読んでしまった」「転送経路の途中で情報が欠けてしまった」「機種依存文字を使っている」「正しく表示するために必要なフォントがない」などである。「違う文字コードで読み込んでしまう」タイプの文字化けは、主にHTMLで書かれたWebページを読み込む際に発生するもので、Webブラウザがページの文字コードを勘違いしたり、Webページに誤った文字コード宣言が埋め込まれているのが原因である。このタイプの文字化けは、データ自体は完全な形で受信できているため、正しい文字コードを手動で指定すれば読めるようになる。一方、「途中で情報が欠落してしまう」タイプの文字化けは、主にメールを受信する際に起こりやすい。文字コード違いの場合と違って、この文字化けはデータが一部失われてしまっているため、文字化けした文書を正しく読める形に直すのは難しい。しかし、設定を正しく行えばこのタイプの文字化けは回避できることが多く、送信者に設定を確認してもらった上で再送信してもらうとよい。「機種依存文字による文字化け」は、受信する方のコンピュータではどのような手段をとっても表示できないため、送信者に機種依存文字を別の文字に置き換えて再送信してもらうしか方法はない。機種依存文字以外は普通に表示されるので判読に支障が無い場合もある。以上の3パターンは主に送信者が原因で発生する文字化けだが、「必要なフォントがない」パターンの文字化けは、データも文字コードも正しく認識できているものの、単純に表示用のフォントがコンピュータ上になく、表示のしようがないのが原因である。このタイプの文字化けは、例えば韓国語のWebページを日本語版のWebブラウザやOSで見たときに発生し、見たいページの言語に合わせたフォントをインストールすれば正しく読めるようになる。一般的には、上記の4例のように文字が正しく表示されない現象を広く文字化けと呼ぶが、定義によっては「情報の転送は誤りなく行なわれているが、その後の処理で正しい表示に失敗している」ことを文字化けとする場合もある。このような立場では、転送経路で情報が欠落するタイプの文字化けは他の原因と区別され、「文字化け」とは呼ばないので注意が必要である。 お節介かも・・・

 

[412]発見 05/10/02 21:15 VXX6XDgaGl

平成13年8月号600号・○外時報です。 14ページの下の段の10行目から16行目です。

 数百年に渡る口誦、また伝持する派の取捨選択、さらに翻訳などを経て経典は 伝えられたので、一言一句が仏陀の説かれたそのままとは言えませんが、そこに は、仏弟子たちの正法研鑽のまことにより、仏祖釈尊の尊いみ心が確かに込めら れ、救いに繋げられているのです。

さらに続けます(こちらの表現も非常にMC要素が含まれますね) 17行目から・・・最後まで

 み仏の聲を聞かんとするならば    経典とりて此れを読むべし

 連綿と続いた仏弟子たちの正方護持の努力により、二千数百年を経た今日も、 み仏の教えに触れることができます。現在私たちは幸せなことに、録音や印刷物 などから○如教主さまの常住のみ言葉をご生前そのままにいただくことができま す。その尊い教法を未来に繋ぎ、一層輝かせていくのが、弟子となる○如教徒の 信と行い、すなわち聖使命でありましょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 仏祖釈尊の教え=○如教主さまの教え に摩り替えられています。

 

[413]怠け者? 05/10/02 23:25 B5VYP7tbln

 

真如教徒専用サイトより

 

お奠供帳締め切り:2005年11月25日(金) 追加申込:2005年11月18日(金)〜2006年2月2日(木) 受付場所:総本部、悠音精舎、各本部支部

2005年12月より「福島支部」にて、「霊能発動 初座・菩提会」を実施いたします。ただし、霊能発動の初座は、初座4回の内2回は必ず総本部又は悠音精舎にて参座ください。 海外精舎に於いての法要、各修行の日時は、国内と異なる場合がございますので、あらかじめ総本部国際部までご確認ください。また、布教中や修行中など時間によっては参拝できないことがございます。ご帰苑の際には、必ず事前に予定日時を現地の精舎にご連絡くださいますよう、お願い致します。

 

み親が斉燈に込められたみ心を救いの拡大へ 三つの歩みでご生誕百年の寒修行へ始動

〔1〕 内外時報650号(平成17年10月号) 真如教主様ご親教(P.3) 〔2〕 一如の道  究道編 第七章 発祥精舎円満荘厳   三、斉燈護摩(P.500〜P.501)

〔3〕 燈火念念 法燈をかかげて(P.282〜P.301)

 

南無なむと己が心をまず澄ませ み法いただけこれぞ道なり 大乗の道というのは他の為に 法の喜び伝うことなり

 

毎月の初めに、先月の出来事をまとめてお伝えいたします。 9月は以下の出来事がありました。 9月1日(木) 防災訓練 9 月1日は、大正12年9月1日に起きた関東大震災を教訓に制定された「防災の日」。毎年この日にあわせて全国各地で防災訓練が行われ、SeRV(サーブ:真如苑救援ボランティア)もそれぞれの地域で訓練に参加しました。平成7年の阪神淡路大震災を期に発足したSeRVは、全国各地で地震、台風などの災害救援活動を続けてきました。昨年末に起きたスマトラ沖地震の復興支援にも協力し、今では国内22カ所、海外2カ所に拠点を持ち、有事に備え日頃から防災訓練や救命講習を継続して行っています。

9月18日(日) 第42回 青年会弁論大会 青年会、夏の取り組みを締めくくる第42回青年会弁論大会が総本部で行われ、その模様は全国の本部支部へ中継されました。開祖ご生誕100年、応現院落慶に向かう大切な本年、全国各地の予選会・ブロック大会で選抜された8名の弁士は個性豊かに熱弁をふるいました。弁士は自らの体験を通してみ教えをどのように実践しているか、また教団の未来を担う真如青年として双親様、両童子様から託された聖使命にどのようにしてお応えしていくかを青年らしいユニークな表現で力強く披瀝しました。

9月19日(祝) 法翔会併せて敬老のお祝い 長年にわたって社会に尽くしてきたお年寄りの長寿と健康をお祝いする「敬老の日」、総本部をはじめ全国の本部支部でも法翔会にあわせて敬老のお祝いが和やかに行われました。お孫さんと手をつないで楽しそうに歩く姿や、境内で友人と談笑したり、家族との記念写真を撮るなど、初秋の一日を思い思い楽しそうに過ごしていました。

9月23日(祝) 秋季彼岸会 秋の彼岸の中日にあたる秋分の日、総本部と全国の本部支部を中継で結び、真如継主様御導師のもと秋季彼岸会法要が厳修されました。法要では、怨親平等の理に則り、各家先祖をはじめ戦争犠牲者、災害・水害犠牲者、宗教殉難者、有縁無縁の諸精霊にねんごろな廻向が手向けられました。明年の応現院落慶に向け、参座教徒は接心修行を通して菩提向上へ心を立て替え、三つの歩みで迷いの岸・此岸(世間法)から悟りの岸・彼岸(如来法)へ転生出離できるよう、たゆまぬ精進を誓った事でしょう。

 

[414]アマコ゜ 05/10/03 01:06 *ZLkUhozOAMq*RZCY2uuoZ4

発見さん・・迷える仔おやじさんですよね? 白うさぎさん ご苦労さまです。ありがとうございます。 確かに教団に都合の良いようになっています。釈尊の教えを教主の教えにすり替えるのですね。その教えの内容も勝手にすり替えて苑の未来につなげていこうというのですからやめて欲しいですね。 以前一如の道を、おかしいな?と思う所を鉛筆で線を引っ張ってみたことが有りますが、殆ど全ページにわたって変で真っ黒になりました。同じような言い回しをその内外時報でも行っているようです。

[415]白うさぎ 05/10/03 07:19 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

発見さま ありがとうございました。 うちのPCの問題なのですね。 取りあえず、その処置は後日することにして、あるとっても大きな疑問がわきましたので、当分、私の手元にある苑の関係書籍、○外時報 歓喜世界など、調べまくってみます。

これは、あくまで、私の仮説なのですが、 「末法の世500年過ぎると涅槃経でないと救われない説」 これについての裏づけとされていた苑史について、意図してその時期に作成することが可能であったか? ここなのです。

 

[416]白うさぎ 05/10/03 07:38 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

昭和32年に、涅槃像をこしらえて、入仏開眼。「一如の道」の初版の発刊。

この年について、 昭和32年は、お釈迦さまが亡くなられてちょうど2500年の祭りがインドで行われたと、苑では説明されている。○外時報555号。

1957年って、その年にあたるの?計算があわないような・・・? 教主がいつ大般涅槃経と、であったかについては、はっきりとした記載がなかった記憶があるのです・・・。 逆から推察すると、この昭和32年説を作りあげてそれにあうように、涅槃像ならびに教書を発刊したということはないか?

私の疑問です 仏教の教義から攻めるのは私にとっては時間が必要。でも、苑史は調べればある程度わかるので、ここを調べてみます。

 

[417]白うさぎ 05/10/03 07:43 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

大般涅槃経の中に、この経典はお釈迦様の没後しばらく栄えるが、 (涅槃宗)その後土の中に埋もれ、末法の世に聖者があらわれ、この経を説き、甘露の法雨を降らせ、この世を救う・・・というような内容が書かれていたと苑の書籍に書いてあった。 確か、「常楽の華」(よろこびのはな?)だったと思います。 これは、所属に貸し出してあるのですが、即、返してもらい確かめます。

 

[418]白うさぎ 05/10/03 09:59 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

好不好様、怠け者?様

文字化けのことを教えていただきありごうとうございました。 後日対処してみます。

好不好様 表にお誘いいただきありがとうございました。 私としては、自由度の高いこちらの方が気楽なので、裏でカキコします。 もし、この板のカキコで、表の方にもご紹介いただいたら良いと思われるものがあれば、お手数ですが、よろしくお願いします。 勝手を申してすみません。

 

[419]白うさぎ 05/10/03 10:13 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

苑グッズや書籍の販売をネットでしているはずです。 以前のアドレスにアクセスしてもつながりません。 どなたか、一如社のネットショップのアドレスをご存知でしたら、教えて下さい。

 

[420]怠け者? 05/10/03 12:50 B5VYP7tbln

白うさぎ様へ

一如社のホームページはヤフーで「一如社」で検索すれば直ぐ開きますが、 殆ど準備中です。 一如社へメールadmin@ichinyosha.co.jpへ問い合わせてはいかがでしょう。 カタログ等、送ってもらっては。 無理かもしれないけど・・・

参考まで・・・・

[421]白うさぎ 05/10/03 14:56 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l

怠け者?様

ありがとうございました。問い合わせてみます。

 

[422]269 05/10/03 18:21 *LqTGAXj2UFV*D-Oab/h

TEST!クラッキングがどうしたこうしたとなり書き込みが出来ない場合、名前とクリプトを変更すれば書き込めますか?

 

[423]休憩 05/10/03 23:04 5Co.eKqizF

Q真如苑ってお金がかかるの?

A:真如苑の精舎って立派だし、お金もかかるんじゃないかな。

B:そうよ、とても掛かるわよ。最低会費としての苑費が月二百円かかるわ。そのほかに、先祖供養や護摩での祈願、   摂心修行などの希望をおてん供を否応なしに申し込まされるの、そうでなくても払わなければ気まずい雰囲気に   させられるわ。

A:やっぱり、相当お金がかかるのか。でも、表面上は二百円か。

B:そりゃそうよ。だって、建物の電気代だって信者がはらわなくちゃいけないんだし。   まったくかからないことはあり得ないわよ。精舎は伊藤様のものだから、信者みんなで支え合わないとね。   自分の好きなことに使うお金を考えると二百円はそれほど多いとは、私は思わないわ。   本当に200円だけならね。

A:それもそうだね。でも上記にも有るけど寄付をしないとやはり肩身が狭いの?

B:そうね肩身が狭いでしょうね。   それに今までやんわりと強制的な寄付や、ノルマが課せられることがあるでしょう?   もちろん救われたという錯覚の感謝のまごころを込めてお布施をする人はたくさんいるわ。   それと、お布施をしろと言われたから、自分から願ってもいないのに行うのよ。だって伊藤様は、   お金しかお受けにならないのだから。   惜しみ心が含まれてもお金はお受け取りになるのよ。

A:僕は、一生かかっても惜しみの気持ちはなくならないかもね。

B:それは苦しみのもとだわ(笑)

A:僕は、そんなに苦しくないもん!!

C:まあまあ。お金は、人を喜ばせもすれば、悲しませもする。人生に大きく関わりをもつものじゃないかな。   だからこそ、昔から積み重ねた人の念(おもい)も集まってくるんだろうね。   命の次ぎに大事なのはお金だって言う人もいるんだ。   そのお金を、伊藤様に使っていただく。   苑では「一寺建立すれば七族天に昇る」っていって、七代の子孫が救われると昔から言われている。   しかしそんな事誰も証明できないねえ。   僕らがこうして涅槃経を歩めるのも、先祖の積んでくれた徳のおかげだと   も良く聞かされるが本当にそうだろうかね。

A:そーっか。だから、お金の話をするとカァー!となってしまうのかな。

C:双親様や両童子様には最高のものをお捧げする。それが伊藤教のありかたじゃないかな。   キリスト教の教会やモスクは、どれも素晴らしいでしょ。これを荘厳というんだ。ここでは関係ないけど。

  伊藤教で救われた錯覚の歓びを形として表現したい。そして、これから嵌められるかもしれない   教えを求める未来の人に、教理だけでなく、箱物で祈りを捧げることを荘厳を通して伝えたい、   という慢心の表れだと思うよ。

B:真如苑は、社会貢献として恵まれない子供達の支援にも形式的に取り組んでいるのよ。   もちろん、お金だけでなくってイメージアップのためボランティア活動、環境保護問題にも取り組んでいるの。

A:そっか。なんだかそうした話しを聞くと、僕の歓喜も総合道場建設の役に立つんだね。   そしてこれから教えに嵌められる方の信仰のお手伝いができると思うと、七族天に昇るどころか、   罪悪が積もる気がするよ。

B:お小遣いのなかで、できる範囲でいいのよ。なにも身ぐるみはがして全財産差し出せって訳じゃないんだから。   分割払いでいいの。救われたという錯覚の歓びと、伊藤仏に捧げるまことが大切だと思うわ。

 

[424]偽の気配 05/10/04 11:44 Aq9XsBg0nx

休憩さん、うまい!

 

[425]輝く 05/10/04 12:48 D-QidQh

本当に楽しく読ませて頂きました。

 

[426]白うさぎ 05/10/04 17:24 *mWed5hXHWmu*XXl/ia80Xx

私は、やっと、お布施のお金がもったいないと思えるようになった。 ばんざーい!!

だいたい、カルトが「はい、私の教団はカルトです。」 なんて、答えるわけはない。 質問の項目に入っていること自体がおかしいと思うなあ。 あるいは、自らカルトと自覚しているから、防衛の意味で、 あのQ&Aを用意したのかなあ?

 

[427]偽の気配 05/10/04 18:21 Aq9XsBg0nx

白うさぎさん、多分そうだと思いますよ。

伝統仏教である・・という下りのQ&Aもじっくり読めば、おいおいとつっこみたくなるような話の展開です。

 

[428]休憩 05/10/04 22:28 OukARxcDmz

Q真如苑はカルトではないのですか?

B:真如苑って聞くとすぐカルトを連想しちゃう人がいるよね。

A:たしかにいくつかの宗教団体がいろんな社会問題を起こしているから、みんなが   ”宗教団体=カルト”って思っているのもしょうがないよ。   だいたいカルトって何なの?

C:カルトというのは、過激で異端的な反社会的な宗教集団のことだよ。(よくそう言われるが)   例えば分割払いで気付かせないように多額の寄付金をやんわり強要したり信者の考えに侵入   しマインドコントロールして常識的な判断をさせなくして、反社会的な行動をおこすんだ。   目立たないように反社会的な行動をしているかもしれない。(おたすけ?)

B:セミナーを開いて、社会への憎悪や終末観をあおってるって聞いたことがあるわ。

C:たとえば、国が自分達を攻撃しようとしてるとかね。そこからしばしば事件などをおこすんだ。   (○価が自分達を攻撃しようとしてると他の信者の書込みがあるが・・・)

A:じゃあ、真如苑はまるっきりあてはまるね。

B:真如苑は、世間ばなれしていないよね。(確かに北○鮮的な考えの基ではね)   しゃかいとかの融和とか、社会貢献とかに形式的に積極的だし。

C:真如苑の教えは、「社会即道場」だから。家族や友人、周囲の方を勧誘して、   一人ひとりが伊藤様のために、亡くなってから真如霊界でお使え人として役に立つ人になるのを目的にしている。

B:そして、他の宗教とも仲良くしていこうと取り組んでいるわ。(そうかなあ、○価とはどうなの?)   ヨーロッパのキリスト教の教会で、古楽器の演奏と共に真如苑の声明衆がお経をとなえる   公演をカトリックの方々と協賛して開催したわ。法律でカルト規制が厳しいフランスでも、   真如苑は正しく仏教として認められているから、斉燈護摩もできたのよ。ヨーロッパでは、火を焚いて   拝むってことはキリスト教的宗教ではないのに真如苑はカルトではないって   フランス国家が認めたんだから。(どこにこれを証明する人がいるの・証明する物があるの?)

A:国が認めたから正しいとか、正しくないというのは意味が無いと思うよ。(ごもっとも)   正しいかどうかを国が判断するのはナンセンスさ。   (じゃあフランス国家が正しいと認めたとしても意味無いじゃん、本当に正しいの?)   戦争中は、日本は神の国って教えられてたんだから。(関係ないが、いまでもそういう事言う人いますね)

B:それは昔の話しでしょう。今は、民主主義の時代よ。(形式上はね)

A:でも、いくら真如苑が間違っていないと主張しても、はっきりとした根拠がないし、中には家族や友達、   社会的責任についていい加減になっている人もいるんじゃないかな。   勧誘がくどかったり。

B:そうね、いくら真如苑が正当な仏教ですっていっても、根拠が無いし一人ひとりの勧誘が常識ハズレ   だと、カルトと呼ばれてしまうかも。だから、周りから見かけ上信頼される人にならなくっちゃ。   私達一人ひとりの行い一つで、間違った教えも正しい教えと判断されることもあるんだから。

 

[429]グリンピース 05/10/04 22:47 *UBDWCvHe9Lu*x4Un8KLE2y

白うさぎさん

> あるいは、自らカルトと自覚しているから、防衛の意味で、 > あのQ&Aを用意したのかなあ?

おそらくそうだろうと感じます。 「一如の道」にも「真如苑のことを新興宗教だというものがいる、云々」というくだりがあり、正当化するような内容のことが書かれています。

そもそもそういうことを「お教書」に記載すること自体、自ら認めているようなものと感じます。

 

[430]休憩 05/10/04 22:48 YaPppmy0g2

訂正

B:セミナーを開いて、社会への憎悪や終末観をあおってるって聞いたことがあるわ。   (智流院を開いて、霊能者になるためにさらに3つの歩みををあおってるって聞いたことがあるわ)

 

[431]グリンピース 05/10/04 22:52 *UBDWCvHe9Lu*x4Un8KLE2y

そういえば、一度妻に「カルト」についての解説書を渡したことがあります。本には、オーム真理教や統一教会の例が出てきますが、正直私は真如苑にも多くの項目が一致すると感じました。

妻にとっては、そもそもなぜこの本を私に見せるのか、と心外な面持ちでした。やはり刺激が強すぎたような気がします。

ただ、もしそういう心理術の存在を知らないならば、知っておいても損はないだろう、何かの折に「あ、信仰する真如苑がカルトと共通する・・」と自ら疑念を思い起こしてくれたら、と少し期待もしているわけです。

でも性急だったと後悔しております。。

 

[432]休憩 05/10/04 22:53 GsepwM7N/2

訂正2

誤 A:たしかにいくつかの宗教団体がいろんな社会問題を起こしているから、みんなが   ”宗教団体=カルト”って思っているのもしょうがないよ。   だいたいカルトって何なの? 正 A:たしかにいくつかの苑の信者がいろんな小さなマスコミ沙汰にならない社会問題   を起こしているから、みんなが”真如苑=カルト”って思っているのもしょうがないよ。   だいたいカルトって何なの?

 

[433]こころ 05/10/05 03:35 BzGcvSTS8J

、6年ぶりくらいに、同じ病の一つ年下の子と、そのお母さんと再開しました。 「真如苑」という、宗教を熱心に信仰されていて、連れて行って貰いました。 地元の駅から大分離れているのだけれど、同じ地元だし、いい経験を させて貰いました。 私は病といっても、もう精神的なものが主流だけれど、その子は摂食障害も よくはなってくれなくて、見ていると痛々しくて・・・。 同じ病院で数ヶ月を過ごしたその子とは一生、親友でいたいと思う。 私なんかでも、いつも一生懸命苦しいながら、慕ってくれる心の優しい子 だから・・・。 神様は残酷だ。 どうしてその子にも少しの希望を与えてはくれないのだろう・・・。 お参りを終えて、昼食をとりながら、お母さんとも話しが弾み、気が付くと 数時間が過ぎていました。 見送りながら、人はそれぞれに人生を背負って生きているし、未来なんて誰も わからなくて、私も負けないで、自分らしく生きなくては・・と ホームで見送りながらそう思いました。 彼女にも幸せが訪れますように・・・。

 

[434]醍醐 05/10/05 03:51 BzGcvSTS8J

真如苑ネタはもうやめてください。 醍醐派は真如苑の多額の寄付がないとやっていけないのです。 人間一度甘い汁を吸ったら、抜けられないのです。 お金を貰う代わりに、真如苑を褒めちぎってます。 霊感商法の真如苑の片棒を担いでおります。 だけど、どうしようもないのです。

毒食らわば皿まで

そのうち醍醐派でも霊界の教えが伝えられることでしょう。

 

[435]白うさぎ 05/10/05 07:17 *mWed5hXHWmu*XXl/ia80Xx

質問です。 表板の帰去来さまの個人宅の集会についてのご質問について、ここで、レスしても良いのでしょうか? 私は、自宅を集会の場所に提供してましたので、わかる範囲のことは お答えできますが・・・。

 

[436]偽の気配 05/10/05 09:27 Aq9XsBg0nx

白うさぎさん、 大丈夫だと思いますよ。裏も表も見ている人が多いですし、裏で書いてあったよ、と一言入れればOKですから。ぜひお願いします。 今度、妻の導き親と会うことになりました。夫婦そろって、苑徒らしいので、じっくり話をしてみようと思います。

 

[437]お坊さん 05/10/05 10:58 BzGcvSTS8J

今回はいかにも、世俗的に関心をもたれるようなテーマです。ズバリ「お布施」とは何ぞや?ということです。

「諸法」=(この世の現象・存在の世界)に市場原理主義経済がありますと、いくらお布施とはいいましても「お金」が、本来のお布施の意味をやらしいイメージにしているように思います。これは私が在家だったから人々の本音を知っているわけです。「坊主はお経を拝んでありがとうも言わずにお布施をたもとに入れて帰る」などと憤慨する人も知っています。なぜ憤慨したりやらしく感じるかと言いますと、皆さんが「お布施」=「お金」=「労働サービスの対価」と考えているからなのであります。

たしかに受け取る実体は「お金」です。しかしこの「お金」を「お布施」とした瞬間に意味が変わります。

お釈迦様は教典を書き残さず、説法をして入滅されました。その後、火葬されて、舎利(お骨)は8つの地域に分骨されたといいます。それをありがたく埋葬・象徴化したのが仏塔です。当然お釈迦様は尊敬されていましたから、「なぜ私はお釈迦様の生きている時代にお会いして説法を受けられなかったのか・・・」と思う一般の在家の人たちが仏塔の周りに集まり現在のお墓参りのようなことが始まりました。特に仏(お釈迦様)の教えを知りたい人にとっては切実なもので、供物などを供えるようになります。これがお布施の始まりです。

そこで、お釈迦様の弟子達が、「お釈迦様ほどではないにしても、説法を聞いた我々が正しく仏法をそういう在家の人たちに伝えよう」ということになりました。お釈迦様の代わりに出家した僧侶たちが仏法を説くようになり、仏事を行うようになります。これが大乗仏教への流れでもあります。

すると人々は、ありがたいお釈迦様の教えを専門的に教えてくれた僧侶に供物を捧げたり布施するようになります。そしてお釈迦様の教えを伝える僧侶にはお布施をすることによって、間接的に仏様やお釈迦様に施しを捧げ、功徳を積むようになります。

ここで正しく理解すべきことは、昔の人々は「自分の徳を積むために僧侶に積極的にお布施をしていた」ということであります。僧侶のためにではなく自分の功徳を積むために供物(お布施)を捧げていたのであります。

こういう歴史的背景がありますから、きちんと仏教の教育を専門大学や阿闍梨から受けたお坊さんは「これはこれはどうもありがとうございます」などと商売人のようなことはいいません。それを言ったら「お経や法話」を売り物にしている商売(会社法人)になってしまいます。ですから無言でも良いですし誤解されないためには「ご丁寧に」というくらいなのです。決して威張ったり態度が悪いわけではなくて、日本人が「お金のからむことはすべて商売」という錯覚に侵され「金を払っているんだから、もう少し愛想(サービス)をよくしろ」というような意識を仏教の「お布施」に期待しているほうが歴史的事実からも間違いなのです。

私は他の宗派や全国の細かい地域のことは分かりませんが、サンスクリット語・インド歴史の先生からはそのようにきちんと学びました。こうした教学を仏教では「教相」といいます。「教相」をきちんと学んだ僧侶であれば「戒名料」「お経料」などは全く仏理にかなわない「商売」であります。

最近は「お花料」「お香料」「お経料」「戒名料」など、いわゆる商売で使われる「料金」を意識した言葉が平気で使われるようになりました。

「料金」は「物の利用・使用などに対して支払う金」と国語辞典で定義されています。「お布施」ではなく「お経料」としますと、お坊さんやお経を商品化して、物としてみなすことになります。これでは本来の純粋な功徳を願う「お布施」ではありません。

私の師匠は「お布施は金額ではない」といいます。これは1円でもいいかとかそういうくだらない屁理屈合戦のような意味ではありません。つまり「お布施は功徳を積もうとする心」だと私に覚らせてくださっているのだと思います。

皆さんの中に「お布施」を誤解している人がいましたら、考え直してください。そして、お寺や僧侶へは全て「お布施」と書けばよろしくてなにも難しいことはありません。

菩提寺というのは檀家さんの家の事情をよく察するものです。少なくとも私の師匠はそうです。

 

[438]お坊さん 05/10/05 11:03 BzGcvSTS8J

仏教は2000年以上前の教えですから、その後の弟子や宗旨の解釈も様々であり1つの言葉を教学的に調べると5ページくらいになることもしばしばです。しかしそれをそっくりと延々と書いていては、書物の丸写しになりかねませんし、私を仲介する意味がないので、私は分かりやすく歯切れよく咀嚼するようにしています。

さて、「因果応報」でありますが、他の仏教の言葉をよく知らない人でも意外とこの言葉を知っていることに驚くことがあります。しかしながら、意味を尋ねてみると、誤解というか、おどろおどろしい意味で捉えている人が多いものです。

代表的な誤解は「先祖の祟り」の類です。

なぜこんな意味になってしまったのかはいろいろと原因があるようですが、ここで伝統仏教の解釈をしてみましょう。

「因果」とは、原因と結果であり、結果を生じさせるものが原因すなわち業(心がけ・行い)です。

「応報」とは善悪の行為=原因・業(心がけ・行い)によって報い現れる苦楽の結果です。

これらをくっつけて「因果応報」といいますが、簡単にいえば、「日ごろの行いや心がけの良し悪しで、己の人生が、苦しい結果にもなるし、楽な結果にもなりますよ」ということです。

ここで注意しなければならないのは、原因も自分がつくり、結果も自分に降りかかるというしくみです。

先祖が悪いことをしたから、そのツケが自分に降りかかるとか、先祖が良い人だったから自分は少しくらい悪行をしても大丈夫などというのは迷信です。

時に、道徳教育の意味?かなにかでご先祖様を引き合いに出して、誰かが使うこともあるかもしれませんが、乃至法界・平等利益の真言宗ではしっくりと意味がかみ合いません。

政教分離で日本は稀にみる宗教オンチ教育をされました。お寺や仏像が歴史・美術教育にすりかえられてきたのです。(金岡秀友・般若心経秘鍵参考)

本来、「因果応報」なんて冷静に考えれば、自分自身の心のあり方や行いを見直しましょうという単純かつ筋の通った言葉・教えではないでしょうか?

今まで何らかの誤解をしていた人は是非この機会に考えを整理していただきたく願うものであります。

 

[439]白うさぎ 05/10/05 12:09 *mWed5hXHWmu*XXl/ia80Xx

個人宅の集会について 私が苑の中で活動していた、15年3月までの時点での内容をカキコします。 以後変更もあるかと思いますので、その点ご了承下さい。 集会の種類 〃弌覆垢検砲硫板軆顕 経の青年部対象の家庭集会 C楼莢餽隋ΑΑΔ修涼楼茲砲垢狄診ゞ掬未里燭瓩僚顕顱 っ棒集会・・・導き親の女性も参加可能、ただし男性とは別室などで話すことが多いらしい。 グ蘋部の集会(名前は親と子のつどい?だったかな?ど忘れです。)・・・子育て中の母親教徒対象。 で、い呂發Δ気譴討覆いもしれません。地域によって違うと思います。 ,鉢には、未入信の方参加可能。△鷲毀世任后 では、苑のビデオを見る時間があり、アドバイザー(経親クラス)が質問に答えてくれます。

 

[440]白うさぎ 05/10/05 12:19 *mWed5hXHWmu*XXl/ia80Xx

続きです。 ちなみに、未入信の方が誘われて,筬に行くと、かなりしつこく入会を勧められることがあります。はっきり断れる自信のない方は回避された方がよいと思います。 私の家でしていたのは、,任后 内容は、表板>764の休憩さまのカキコでほぼ間違いないです。 そこで、具体的にどんな話をするかを書いてみます。

 

[441]輝く 05/10/05 12:28 D-QidQh

お坊さん。 聞きたいのですが、お布施の意味は詳しくは知らなかったですが、あまり誤解もしてなかったとも思います。 真如苑の接心に関して掛かるお金については、どう考えて、どうとるべきなのでしょうか?

 

[442]白うさぎ 05/10/05 12:36 *mWed5hXHWmu*XXl/ia80Xx

家庭集会に自宅を使っていただける(いやな言い方)のも、徳になります。 ご主人がともに教えを歩んでいる、もしくは妻が苑の活動をすることに同意している家庭、 または、私の様に夫がいない(私は死別です)ので、自由に活動が可能な家庭を集会の場としていることが、多いです。 私の経では、だいたいこの様な感じでしてました。 時間としは、およそ2時間。うち1時間が一人一人が順番に話す時間になっていました。 ここでは、前回の接心の内容の報告やそれについての経親からのアドバイス。 最近悩んでいることの相談。それについてどう対応するかのアドバイス。 向上接心以外の接心をいただくには、経親もしくは導き親の許可が必要なので、その旨の相談。 最近いただいたお力についての報告。または、自分の失敗談の報告。 自分が最近得た「気づき」の報告などです。

 

[443]白うさぎ 05/10/05 12:46 *mWed5hXHWmu*XXl/ia80Xx

私の経では、歩んでいる男性教徒は少なく、ほとんどの参加者は女性でした。 ご主人に内緒で入信している方も結構多かったです。 ご主人にどうしたら、教えを求めていくのを理解してもらえるか、という話題はよく出ました。 そこで、長く教えを続けている方が、「私はこういう取り組みをしてきて、その結果、こういう風に夫の見方が変わり自分は行かないけれど、協力はしてくれるようになった」という体験などが話されます。 また、離婚を考えている方で、教えに入信した結果、自分の気がつけないところに目を向けられ、夫婦仲が良くなり、離婚を思いとどまった方もありました。

 

[444]白うさぎ 05/10/05 13:02 *mWed5hXHWmu*GoRGEoUS

逆に、離婚された方ももちろんいらっしゃいます。 集会の場は、具体的に教えをどう日常に生かすかという観点からの話が多いかな?と思います。 ここで、同じ経の法友と仲良くなり、いろんなお力をいただいた話で、盛り上がり、さらに、自然とMCが深まる効果があると思います。いわゆる「仲良しクラブ」の仲間同志による、相乗効果によるMCですね。 また、最初は法要だけの参座を勧められ、やがて接心をいただくようになると、集会に誘われる様になります。もちろん、最初からすぐに集会に来られるかたもありますが・・・。 最初は「教えがさらによく理解できるようになるし、いろいろ他の人のお話を聞くといいよ!」ということで参加を勧められるのですが、実はその後歩んでいった後、次の段階に進む(相承会座参座)ための、条件に1年に○会以上の集会への参加という項目があるための、下準備という意味もあるのです。

 

[445]白うさぎ 05/10/05 13:10 *mWed5hXHWmu*XXl/ia80Xx

配偶者の方の経の集会にいかれる場合は、もし、質問などされるおつもりでしたら、あらかじめ、配偶者の方に、「今日はこういう質問をしたいと思っているよ」という事を、事前にお話になる方が良いかもしれません。 いきなり、苑の教えの矛盾点をつっこむと、お相手の方は、皆様の前で辛い思いをなさる事もあるかと想像しますので・・・。

 

[446]匿名 05/10/05 13:24 BzGcvSTS8J

白うさぎさんすごいね。 輝くさん。ただ霊感商法にひっかかっただけじゃん。 八つ当たりしないで。

 

[447]真砂子んについて 05/10/05 14:14 BzGcvSTS8J

「真砂子」とは、普通の仏教を名乗る新興宗教・真如苑の、看板おばさんです。 「真如苑」とは、あの創価学会が脅威としている、立川の新興宗教です。 接心修行という、霊能者を介した占いに似た修行があり、それが多少当たるので、 みな、それにヤラれて、自らの思考能力を抜かれ、マインドコントロールされてしまいます。

教主は、昭和16年、真言宗・醍醐派正統の「大阿闍梨」となりましたが、 真如苑は、全日本仏教会にも認められていません。 実態は、「世のインチキ宗教の典型」・・・ なので、そんな「権威付け」に、惑わされないことが大事です。 会費は小額ですが、護摩/施餓鬼 などで「徐々に経済的負担が大きくなっていきます」ので、 お金がもちません。 入信したらいつの間にかその気になり、 終いには「この教えでなければ不幸になる!」「因縁にまみれ恐ろしいことになる」といわれ、 その「人間関係」を振り切って辞めるのは、並大抵ではありません。

真如苑は、「あったかい」です。 だから「破壊的カルト」には見えません。 カルトはカルトには見得ないのです。 信者には『良い行い』をさせていると錯覚させ、『利他』と称して教団勢力拡大を画策する偽善的団体。 それが真如苑の実態です。

他のカルト同様、「不可思議な霊力」も在り、その力の発現の見返りとして「人と金と献身」を要求し、 信者は骨を抜かれ、空ろな目の「奴隷」と化します。

破壊的カルトが破壊するのは、「人の心」です。 あなたも苑に入信すれば、オウム信者同様、異常なことを口走るようになります。 真如苑は、創価学会より「巧妙」です。 けっして近づいてはいけません。

「見せかけのすばらしい教え」に納得してしまうと、「邪霊に憑かれて」しまいます。

 

[448]ひとりよがり 05/10/05 14:24 BzGcvSTS8J

私は、日蓮の言葉を金科玉条化し、それに忠実である事が、日蓮仏法ではないと思っております。 日本では、伝統系、新興系合わせて、日蓮系の宗派が、一番多いと言います。

なぜ、多いかと申しますと、

日蓮仏法の場合は、教義について、なかなか理解し難い点があるのです。それゆえ、教義の解釈を巡って、意見が対立し、枝分かれしてしまったわけです。

教義が理解し難い事の理由は、日蓮自身の言説に複雑性がある事が根幹にあると思います。 ある時点では「釈迦を本尊とせよ」と言ったり、またある時点では、妙法曼荼羅を勧めたりと、日蓮一人の言説であっても、対極する言説が存在するのです。

また、教義の根本にも、問題があります。

たとえば、日蓮仏法は真言宗を模倣しているにも関わらず、真言宗を批判しているところなどです。 日蓮系の宗派や教団は、こういった日蓮の問題点に目をつぶり、良いところしか見ようとしません。 これでは、玉石混交になってしまい、日蓮仏法の本当の良いところまで、わからなくなってしまうのです。 日蓮仏法を勉強する時に大切な事は、日蓮の悪い点も、良く見て行く事です。 日蓮と言うのは、あくまでも、お釈迦さまのところに連れて行ってくれる案内人です。 日蓮のところに留まってはならないのです。 日蓮仏法を学ぶと言うのは、あなたにとって、ホップ、ステップ、ジャンプの、「ホップ」なのです。 やがては、釈迦の元に行かねばなりませんし、また、釈迦の元に辿り付き、釈迦の教えを勉強したら、次は、釈迦に頼らなくても、生きて行けるようにならねばなりません。 そこまで行って、真の「日蓮仏法」の実践者になれるのです。

 

[449]白うさぎ 05/10/05 15:00 *mWed5hXHWmu*XXl/ia80Xx

私もひま人かもしれないけれど、一人で何役もやって、ご苦労様。

 

[450]輝く 05/10/05 15:08 D-QidQh

匿名様。 私は真如苑の信者ではないのですが。 導きの親も居なければ、接心など受けたこともありません。

 

[451]白うさぎ 05/10/05 17:24 *mWed5hXHWmu*XXl/ia80Xx

>>444の書き込みの訂正 ○会以上の→○回以上のです。

 

[452]迷える仔おやじ 05/10/05 23:37 pkQ8wkPv

[414]アマコ゜ 様、[415]白うさぎ 様 発見はおっしゃるとおり私なのですけど、すみません580番台の○外時報はありませんでした。 これ(600)以降ならあります。人差し指1本で気長に打ち込みますので 必要な部分をお申し付けください。 ブラインドタッチの怠け者?様など他の人に頼んだ方が早いかな・・・ しかしこの辺りの○外時報が存在するということは、私も5年近くMCされていたわけですね、 もっと短い期間だと錯覚しておりました。 ということはもっと被害額が膨れ上がるか・・・セコイ話はやめておきます。

 

 

参考になれば・・・ 表の「真如苑からのお知らせ」の中に「立願」とあるじゃないですか、 この立願、目標が「おたすけすること」になってしまうのです。 (どうしても何かと苑に金銭的にプラスになることをしなければならない)

導き親さん曰く 双親さま、両童子さまに祈る・・・ おたすけさせていただく、させていただきますって。 どうかこの方をおたすけさせて下さい、この方を導かせてくださいって祈りまくらなければいけない。 いい加減な気持ではおたすけさせていただくことは出来ない。 だそうです。

どうして「おたすけ」が目標になってしまうのか、何か変だなぁ という考えがMCされながらも心底にありました。

 

[453]休憩 05/10/06 00:08 3Z3puBX0

カルトの見分け方   真如苑編・・・不完全ですが

1.真理はその組織に占有されており、その組織を通してのみ知ることができると主張する。   先祖の因縁を切る 2.組織を通して与えられた情報や考え方に対しては、疑ってはならない     一如の道に「苑の教えを疑ってはならぬ」とある 3.自分の頭で考えることをしないように指導する     接心で示されたとおりに行う、接心での霊言は絶対 4.世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ     如来法 世間法 5.白黒を常にはっきりさせる傾向が強い     真如苑でなければ救われない 6.外部情報に対して強い警戒感を与え、信者の情報経路に様々な制限を加える     インターネットの書込みは毒がはいるので見てはいけない 7.信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある     涅槃経は最高の教え 8.組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる     センダイ 9.家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている     皆様ご承知のとおり 10.社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする     3つの歩みサポートブックにそのものの内容 11.外部に対して正体を隠す傾向がある     真如蜜 12.生活が細部にわたって規定される     ? 13.組織が信者の生活のすべてになっている     奉仕で一日潰す、接心と法要への立会いで一日潰す 14.共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている     真如霊界 接心 抜苦代受 帰苑 智流学院 ・・・ 15.組織からの離脱について極度の恐怖心を与える     苑を辞めると不幸になる

 

[454]休憩 05/10/06 00:33 gOIQPCpC7L

訂正(たびたびすみません) 3.自分の頭で考えることをしないように指導する     接心で示されたとおりに行う、接心での霊言は絶対     なんでも上求菩提しなければならない

12.生活が細部にわたって規定される     奉仕を行う上での規則や決まり事がやたらと細かい。

 

[455]怠け者? 05/10/06 02:12 0HchYeLxBq

休憩様

そうですよ。

私は裏も、表も・・・

何かの参考までと、信徒専用サイトをコピー、貼り付け、しました。

ただ

最新情報を知りたいだけで、信徒番号(パスワード)無くならない様に、会費(月200円もったいですが)出してます。内外時報も(情報として)手に入ります。

心はとっくに苑とは縁切れ

皆さんのご参考にと、時々貼り付けますよ。

信徒専用サイトを見れない人の為に

お楽しみに・・・楽しみじゃないかなー

ただ各精舎、支部、本部、の行事予定はアクロバットリーダー(ソフト)で書かれているので 私はソフトをインストールして見てますが、コピー(私が未熟で)できなく、貼り付けも駄目。

残念ですが、裏、表、にもスレできません。

 

 

忙しくて、雨が降れば暇な、百姓じじいでした。、

 

[456]和音 05/10/06 20:55 H69SQvRRAp

私も、あのサポートブックには色々と考えさせられました。 夫との会話と重複する言葉が多くて・・・。 また何処まで信じてるのか確認したくなりました。

自分磨きか・・。真如苑やってまで人に優しくなる意味ってあるのかな・・。 教祖さまにお仕えするって言う下りが本の中のプルーフにあって、違うだろって大声でつっこみたくなりました。 それは根本的に宗教でもなんでも無くって、ただの伊藤王国だろって。 そんな教団を信仰してる人に向っていい加減目を覚ましてって言いたい。

気配さま、とうとう奥様のお友達にお会いするんですね。 気配さまならきっと冷静に理路整然とお話しできるでしょう。 頑張って下さい。

 

[457]怠け者? 05/10/06 23:01 0HchYeLxBq

表も裏も

じじいの告白 もう時効なので 私は昔から何事にも入り込み自分の眼、心で・・・体感し徹底的に調べないと気が済まないたちの悪い?性分で・・・ 若かりしころ、精神病院の実態が知りたい為、日本全国民を騙し・・自作自演で記憶喪失を演じて・・ 一人旅の途中に全て私自身の身元がわかるもの、全てを焼却して北海道の国道をふらふら、とぼとぼ歩いていました。 多分誰か・・と。そこへたまたま親切なタクシーが止まり、「兄ちゃんどうしたんや、何処へ、何処から、名前は・・」と聞かれ記憶喪失を演じました。 タクシーは変だと・・警察へ・・そこでも個人情報以外の知識は普通を演じました・・そして精神病院へ入院。色々な検査をされ・・・ 何か事件?事故?を気にしてか、閉鎖病棟(あらゆる本当の精神病の患者を知る)へ。 3ヶ月閉鎖病棟生活。名前は院長が考えて○○○○と(これが私の9ヶ月入院の名前となる)。 こいつは事件性もなく又逃げ出す様子もないな・・と警察、医者が考え。 今度は開放病棟へ・・そして病院内の手伝い仕事を与えれ、うまく適当に・・。 3ヶ月すると今度は、病院を宿舎として植木屋さんへ仕事にでるよにと・・ そこでも演じつづけ、給料までいただきました。 そして3ヶ月が過ぎる。 こりゃ大変な事態にと・・さーどうして・・記憶回復を演じるか? 困っていた時、たまた院内で仲良くしていた友が退院して、私の事を東京の某テレビ局に知らせたようで・・・モーニングショーで、「いいねた」だと病院へ取材(カメラマン、レポーター、ディレクター)で助けたタクシーで助けられた場所でビデオ撮影。 数日後、婦長付き添いで東京のテレビ局の生放送へ出演。 アナウンサーが私に色々質問、私は沈黙、下を向き、頭を抱える、これも演技。 全国放送の為、私を知っていた人が両親(私の行方不明を探していた)に連絡、数時間すると、両親がテレビ局へ・・「ご対面」の場面をビデオ撮影(次週放映の為)そこでも沈黙、頭痛を小声で・・演じる。撮影中止。 そして両親と実家へ・・ まだ演じきらねばと頑張る・・回復するきっかけを院内であるゆる書を読み(暇なので)・・・・うまく回復を演じました・・・・・・・ 院内で院外であらゆる事(優しさ、醜さ、苦しさ、他・・・)を学びました。

懺悔、懺悔、懺悔、・・・・・・・・ 現在に至る。

本当に全国、いや世界の皆さん御免なさい。 これは、まぎれまない事実(某テレビ局には保存ビデオがあるはず)

百姓ができなくなり暇になったら、この事実をフィクションとして小説に・・と考えている今日この頃です。 「この馬鹿野郎が」と聞こえます。

苑もこの経験を・・で入信調査。 皆さん本当に御免なさい。 時効ですので・・・お許しを・・・

 

[458]厨房 05/10/06 23:05 E-k3rJe

厨房です。 真如宛のどういうところがカルトなんですか?あんまり難しくなく教えてください。 なんか、全然カルトにみえないので不思議です。別に洗脳されてるとはおもいません。また、真如宛をかばうつもりもありません。 純粋に意見がしりたいのです。

 

[459]偽の気配 05/10/06 23:27 eZn4bkYjCY

厨房さん 苑は顕著にカルト的にはみえません。 しかし、教祖崇拝である点、釈尊の教えと偽りながら巧みなすり替えが行われている点、オタスケと言う名の勧誘が苑内では常に求められる点、お寺に行くだけといいながらいってみると中に入るには入信しなければいけないからと勧められる点(そういう例があります)、入信を進める人自身が教義などをきちんとわかっていない点・・・ 破壊的カルトというには穏やかですが、間違いなくまっとうな宗教ではありません。見かけにだまされず、本質を見抜いてください。

 

[460]休憩 05/10/06 23:32 3eRJ3Hvtgr

厨房さま

信者の方がさぐりを入れているのでしょうか、 それではあなたに釣られましょう。 まずくて食べることは出来ませんけど・・・

>>[453]

 

[461]厨房 05/10/06 23:39 E-k3rJe

>>459 ありがとうございました。よく、わかりました

>>460 いきなり書き込めばそういう風に思われても仕方ありませんね。 お騒がせしました。

 

[462]厨房 05/10/06 23:49 E-k3rJe

連レスすいません。 >>459みたいな事はあるにしても、基本的に言ってることは正しいような気はします。 和合とか………

なんだか、>>459の問題点って普通に教えを歩む上ではあまり関係ないんじゃないかな………と、思いました。 全然初心者の厨房です。祖父母が歩み始めて、自然の流れで歩んでいます。恥ずかしながら、全然勉強していませんが、最近疑問におもっていました。 結構前から真如宛スレはみていました。

 

[463]休憩 05/10/06 23:54 Z7GD2fzJ3g

厨房さま

いきなり毒舌のようでもうしわけありません。 何か苑に対して不明なこと、疑問なことが有れば、ここに書き込んで もらえましたら真面目な返答が何方かからか帰ってきますから 私の毒舌は無視して今後も書き込んでみてください。

 

[464]厨房 05/10/06 23:59 E-k3rJe

>>463 ありがとうございます。

 

[465]休憩 05/10/07 00:00 rOC3ktcoyN

厨房さま

確かに苑の教えは和合の教えだとか、相手はあなた自身の鏡であるとか もっともらしい事を言いますよ、でもそれは小学生でも知っている 当たり前のことなのです。

あと、苑の教えに対して全く疑問は浮かびませんか。

 

[466]休憩 05/10/07 00:05 pkQ8wkPv

465で貴方にお尋ねしている事。 特に 信者が実践する「3つのあゆみ」に対してですが、 なにも疑問はありませんか?

 

[467]和音 05/10/07 00:10 H69SQvRRAp

横レス失礼します。

厨房さま、休憩さま、初めまして。夫が2年前に入信した妻です。

厨房さまに質問なんですが、普通に教えを歩むとはどういった意味を指すのでしょうか? >>462のお言葉はウチの夫もよく言いますのでちょっとドキっとしました。 自分には関係ない、良いことを教えてるのだから、それでいいんじゃない? と言われて、その時、私は言葉に詰まってしまいました。

 

[468]偽の気配 05/10/07 07:28 eZn4bkYjCY

厨房さん

自分が歩もうとしている団体がどういうものなのか、それを知るのは一人の大人としての義務です。なぜなら、貴方が歩みを続けるとすれば、かならず誰かを勧誘=おたすけ するからです。あなたの行為によって、多くの人が頭を悩ませることになるのです。苑の教えは、みみざわありもいいでしょう。何せ、自分はひたすら伊藤の教えを盲信し、伊藤教信者さえ増やせば、そして小額ではあっても着実に伊藤口座に振り込み続けさえすれば、それでよい、とされるのですから。釈尊の説いた仏教とは、そんなに楽なものではありません。ある意味では、とても厳しく自己を見つめ返すことをいっているのですから。物事をあるがままにとらえること、それはとても厳しいことです。苑は、その点あま〜いです。甘い水には罠がある。自然の摂理です。人間は考える葦である。どうぞ、考え続けてください。すでに盲信の世界に片足を突っ込んでいらっしゃいます。苑は伝統仏教、真言密教系であるといっています。仏教とはどういうものか、真言みっきょうとはどういうものか、大乗とは?普通に考えれば、貴方の知らないことが山積みされているはずです。疑問にふたをして盲信に猛進することなきよう、それだけはこころにとめておいてほしいとおもいます。

自分には関係ない、よいことをおしえているのだから、それでいいんじゃない?

オウムの信者もそういっていましたね。

 

[469]偽の気配 05/10/07 07:29 eZn4bkYjCY

みみざわあり--X--- 聞こえがよい

 

[470]白うさぎ 05/10/07 07:50 *mWed5hXHWmu*XXl/ia80Xx

厨房さま 私も最近ここに来て始めて自分の無知さに気がついた一人です。 私も苑がまさかカルトなんて思いもしませんでした。 でも、自分でまず、大乗仏教について少し調べただけで、うそに気がつけました。 苑の教えで一番いけないとされている、教えそのものを疑う勇気を持って、書き込んでください。 お救けさえしなければ、取りあえず、不幸の種をまかずに済みますから。私は、すでにまいてしまった当人ですが・・・。後悔と申し訳なささでいっぱいです。

 

[471]白うさぎ 05/10/07 08:04 *mWed5hXHWmu*XXl/ia80Xx

カルトが自らをカルトでないと、力説するように、苑の3つの宝こそ 信者獲得のためのキャッチセールポイントであり、弱点ではないかと最近そう思いはじめました。 大般涅槃経と血脈相承を後ろだてに伝統仏教と、やたら連呼する。 本物ならば、わざわざ協調する必要もないはずだし・・・。

上記2つはすんなり却下できる。 真如霊脳だけは、目下のところ捜査中。 それといわゆる、お力についても。ただの偶然の不思議、奇跡、オカルトだけで却下できたら、今、教団はここまで、大きくならなかったのではないか?と思いますが・・・・。 今後の課題です。

 

[472]白うさぎ 05/10/07 08:06 *mWed5hXHWmu*XXl/ia80Xx

霊脳→霊能 訂正。 でも訂正前の方が正解かも???

 

[473]白うさぎ 05/10/07 08:07 *mWed5hXHWmu*XXl/ia80Xx

 訂正  協調→強調でした。

 

[474]偽の気配 05/10/07 18:04 Aq9XsBg0nx

厨房さん

私は、苑の教えは「おかしい」「伝統的仏教のながれをくむものではない」「仏教の皮をかぶっているが、個人崇拝のまがいものである」「新興宗教である」「カルトである」、と思う、名前だけ連ねた「信徒」です。まったく信じられません。

なぜそういうように否定的に意見をいう人がいるのか、 苑にとって耳いたいことをいう人はすべて難癖をつけているだけなのか、聞かないようにするのはいともたやすいです。 そして、苑はそうさせようとします。

苑にいれば、苑のよいしょ記事に触れることは多いでしょう。 よいしょプルーフもきけますし、よいしょ集会もたくさん開かれます。

後は、ご自身がよいしょだけにのせられず、 自分で考え調べて見ることです。 自分と異なる意見を持つ人と話をすることが大切だと思います。

ここにも何度か苑の熱烈?な信徒の方がいらっしゃいました。 話にならない・・といっては去っていかれるのですが、 説明をもとめても、結局は「苑がただしいというからただしい」「別に直接自分が迷惑かけているのでないから、苑で迷惑をこうむっている人が居ても、気にならない」というばかりで、姿をけしていかれます。

苑が正しいというから正しい・・・ これで理解した気分になっていらっしゃるとしたら、それは直ちにあらためたほうがいいでしょう。誰かが正しいといったから、盲目的に正しい・・というようでは、ご自身ではまったく深慮されていないことだからです。ああでもない、こうでもない、いろいろと思い悩み考えることが自分を磨くことにつながるのではないでしょうか。

詐欺話に引っかかる人を見るたびに、人は「世の中、そんなにうまい話がころがっているはずがないのにねぇ〜」といいます。真如苑の教えを冷静に見てください。まさしく「おいしい」話ではないですか? 悩まなくてもいい、人を勧誘して、苑にお金を貢いで、苑の掃除やイメージアップのための周辺の掃除などボランティアで働いてくれれば、ただその3つの歩みさえすれば、悪い因縁はきれるよ〜。あまい、あまい。甘い話です。

「あなたの先祖が苦しんでいます。苑で歩んで、3つのことをすれば、先祖の苦しみがとけ、しいてはあなたにつきまとっている悪因縁がきれます・・」 !! ちょっとまって。冷静に考えてみてください。あなたは自分の子供がうまれたら、自分が不幸だったからといって、わが子の不幸を願いますか?わが孫の不幸をねがいますか?子孫にたたろうとしますか?仮に霊魂があるとしても、あなたは自分の子孫をたたってたたって苦しめようとしますか?あなたの親は、自分の子供を苦しめようとしますか?あなたの祖父母は、自分の孫をくるしめようとしますか??毎日朝に夜に懺悔しなければならないほどに、あなた自身はどうしようもないほどに悪党なのですか?良いことがあったらそれはすべて、伊藤家のみなさまのおかげですというのですか?自分の努力はないのですか?どうすればそこまで自虐的に考えられるのですか?

苑の教えはどういうことなのか、おざなりにせずに、そのことをよくよく考えてみてください。そして、時あれば、例えば統一教会、たとえばオウム真理教、そのHPを開いて、そこに書かれていることと、真如苑のHPにかかれていること、日ごろいわれていることとを比べてみてください。

まず自分で悩み考えることです。考えることを放棄しないでください。

結果、意見がどうしてもあわないことだってあるでしょう。真如苑はやっぱり素晴らしい、と思うかもしれません。そうであるにしても、やっぱり自分でじっくり考えて突き詰めてください。

 

[475]偽の気配 05/10/07 18:08 Aq9XsBg0nx

まだこの板を覗きにこられて、なんかちょっと変かも・・・ と思っている方であれば、 自ら考えて、本質をみようとすることは可能だと思います。

最初に、接心なぞをうけて、 ちょっとでも思い当たる節があったり、あてられたような錯覚を覚えてしまった後では、疑問を持たせること自体が難しくなります。 苑のいうように、否定的サイトは見ないようになります。

はぁ・・ため息ひとつ・・長く、つらい戦いです。

 

[476]怠け者? 05/10/07 19:55 0HchYeLxBq

偽の気配様へ

頑張ってくださいよ。

百姓じじいは、裏、表共傍観させていただきます。

余談・・・今日は薩摩芋を一部、収穫。びっくりするほどの豊作。 自然に感謝で楽しい一日でした。

 

[477]田舎信者 05/10/07 20:17 E-01xfe

はじめまして 入信10年目もなる地方信者です なんか目からウロコの書き込みでかなり気持ちぐらついてます やめょっかな

 

[478]グリンピース 05/10/07 22:33 *UBDWCvHe9Lu*lDZ2Rs.fin

厨房さんがまじめに書き込んでいることを前提に考えました。

世に聞く悪名高いオームと比較したら「破壊的」の度合いは低いが、息の長いソフト・マイルドなカルトだと私は思っています。信者に悟られぬよう徐々にマインドコントロールを深めていきますので、それだけに抜けにくい面もあるかなと思います。 そして世の中のカルトの定義(上に出てきたカルトの判定もそのひとつです)と真如苑を見比べてみてください。当てはまる点が数多くあると思います。

この掲示板含めてインターネットには、一定の割合で嘘情報もあります。 ですが、ご自身の実体験とネットで書かれていることを複数で比較し、本も読めば答えはおのずと出ると思います。 少なくともこの板にいらっしゃる元信者、信者だけど疑いを抱いている方々が実在し、脱会してもなお苦しんでいる方がいるということは間違いないと私は思います。某有名掲示板の真如苑スレにも2世信者、3世信者を名乗る人が書き込んでいます。家族状況など参考になるかもしれません。

私も含めて、家族が信者で困っている人間も多数いる、そういう教団であることも認識しておく必要があると思います。 勧誘をしなければとりあえず周り(友人など)に迷惑をかけることは少ないかもしれませんが、何よりあなた自身が搾取されるのだということを知ってください。

冷静にいろんなことを知って判断されたらいいと思います。 まずは観察かな。

 

[479]グリンピース 05/10/07 22:52 *UBDWCvHe9Lu*lDZ2Rs.fin

田舎信者さん、こんばんは。

なにか「やめようか」「ぐらついてます」となるきっかけが何かあったんでしょうか。 私はあまり書き込めないのですが、少しずつ書いてみませんか。 ここにはいろんな方がサポートしてくださるとおもいますよ。

入力の際にクリプトノモトをいつも同じ文字列(パスワード的なもの)で入力するといいかも。

 

[480]ゆず 05/10/08 00:22 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h

義父はマジでした。本気で霊能者してるんです。多分、いやきっとマジなんだろうと思っていたのでショックではありませんでした。が、物凄く悲しかったです。私の気がすむなら精神科に行きますと連絡がありました。行け、行ってこい(とはまだ言ってません)すでに「おかしくないか?」「変じゃないか?」と思うことの出来なくなった人にはなにを言っても無駄なのか?

 

[481]ゆず 05/10/08 00:24 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h

ダイハツネハン教は教主さまが膝を打って喜びながら発見する前からあったし、霊能が例えあったとしても仏教にくっつける必要はないし、抜苦代受のおちからは他の要因があったのかもしれないと、なぜ考えることが出来ないのだろう。見返り、反省、思惟、自力でしなされ。「幸せだ」「結ばれてよかった」「信じてる」と一辺の曇りなく仰るのですから、真如苑で頂いた喜びは沢山あると思う。「ありがとう。感謝します」と、真如苑から帰ってきてほしい。

 

[482]ゆず 05/10/08 00:27 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h

苑の霊能者だって死ぬまで修業なら、普通の生活してたって死ぬまで修業出来るよ。有相の接心がなくたって、無相の日々を見返りながら生きればいいじゃない。死んだら真如霊界に往くんでしょ?そこでお仕え人になるのは成仏じゃないよ。歓喜世界に死んでも縛られるんだよ?不自由なほうが楽だよね。なにも考えなくていいんだもん。

 

[483]ゆず 05/10/08 00:28 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h

十年後、百年後、千年後、真如苑が地球、宇宙を救ったという日がきたとしても、私は疑問に思う。「本当に真如苑のおかげなの?」久々に泣きました。旦那さんだけ帰ってきたから、よしとしたほうがいいんでしょうか?これもひとつの執着か?諦めきれない自分がいます。長文連レス、ごめんなさいでした。

 

[484]豆の木 05/10/08 00:59 wAlBDw8TGD

表からやってきました。 白うさぎさま 私にもお力というか、不思議な現象がありました。 それですごいわ〜!と 嵌ってしまったのですが・・・

苑のおかしさに薄々気づきはじめた頃 浅見帆帆子さんの「あなたは絶対運がいいい!」という本に出会いました。 この本は20代の女の子が書いた自己啓発本です。 全部鵜呑みにするのは良くないかもしれませんが 世間一般で考えられる良いこと(気持ちを明るく持つとか人に感謝したり、部屋をキレイにするとか)をするとプラスのパワーが貯まってよいことが起こるという内容でした。

これって苑で言う「徳積み」に似てるな(もちろん献金や勧誘など入ってませんが) これでいいことがあるなら苑なんて行かなくていいわ。 ていうか行きたくない・・・と思い少しずつ遠のいていきました。 わざわざ時間とお金をかけて伊藤家に奉仕する必要も無いんですから。 苑で歩んでいてもお力が頂けるどころか 次々と問題が起きたり悩んだり、同じことの繰り返しのほうが多いように思います。 時々いいことがあるのは教主様のおかげ・・

例えが悪いですが、パチンコで負け続けてる人がたまに勝って トータルしたらすごい損してるけど でも勝つ事もあるからやめられないみたいな・・・

心の持ち方や行いで状況が変えれるのなら お力といわれる出来事のカラクリがわかる気がします。 そしてそれは真如霊界の働きでも伊藤家のおかげでも無いと思います。

とりとめの無い話ですみません。

 

[485]迷える仔おやじ 05/10/08 01:35 tLEdMNJh54

[484]豆の木様

とりとめの無い話ではありませんね、苑から遠ざかる・苑への 疑問が深まる一場面ですね。 貴方の経験された不思議な現象・・・是非伺いたいですね。

 

[486]豆の木 05/10/08 03:10 wAlBDw8TGD

仔おやじさま

あまり詳しく書けませんが 私にではなく母に起きたことです。

入信後1年くらい経った頃です。 母が自転車で転倒して足に怪我をしました。 最悪、怪我の部分に皮膚移植手術をしなければならないと言われ 実際そうなりました。 術後経過は良くなく、もとはと言えば些細な怪我で なんでこんな大ごとになるのが不思議でした。

一時帰宅している間に足が異常に痛みだし(手術した所とは関係ない部分)診てもらうと骨盤と大腿骨の骨が外れかけていて(小さい頃に片方は完全に外れている)両方そうなると歩けなくなる危険があるので手術を要するとの事。

7時間に及ぶ手術でしたが経過もよく 入院するきっかけとなった怪我もいつの間にか良くなり、ひどい痛みのため毎日のように痛み止めの座薬をさしてたのがそれもなくなりました。 担当してくれたお医者様も良い方ばかりで本当に良かったです。

小さい頃からずっと持っていた足の痛みが苑に結ばれてから1年で解消されたのですっかり信じきったわけですが。 母は「ありがたいと思うけど・・苑だけじゃなくて神様、仏様、みんなのおかげ!」といってました。

 

[487]偽の気配 05/10/08 06:46 eZn4bkYjCY

豆の木さん

それは、苑と結ばれていなくても、同じ病院でそのスタッフに出逢っていれば起こったことなんだと思います。なんでもかんでも伊藤様のおかげ、と考える必要はまったくないです。

 

[488]白うさぎ 05/10/08 11:02 *mWed5hXHWmu*9qo9VX.HSL

豆の木さま

私の場合は、入信してまもなく、霊的なオカルト現象が家族3人に起きました。それまでは、霊なんて馬鹿にしてましたが、それが信じるきっかけになったように思います。 今は自分がお力だと思っていたことを、逆から考えてます。 ほとんどの良い出来事は、教えのおかげと考えなくても、良いことが続いたと考えることは充分可能です。

また、自分の中に刷り込まれた苑の見方で出来事をみるようになっていて、すべて教えにつなげてしまっていたなあ、と思います。

まだ、何点か?が残っていますが、それはこの後おいおい書き込みたいと思います。

導き親が私を勧誘する時言った言葉が、「人は心の持ち方で幸せにも不幸にもなるんだよ」でした。私は、この言葉につられて入信しました。豆の木さんのカキコを見て、思い出しました。私は、伊藤さんの言葉を心のより所にしていたことで、偽りの幸せに酔っていたのだと思います。苑でしたプルーフの内容は、今から見れば思い込みからきた錯覚による偽りの感謝でした。

 

[489]白うさぎ 05/10/08 12:22 *mWed5hXHWmu*9qo9VX.HSL

ゆず様 シッポ様の頃からのカキコを読ませていただいて、私は大変勇気づけられました。信じないという姿勢を貫いて苑の中で活動され、その結果ご主人様と共に退苑された体験を書いて下さって本当にありがとございました。 私は、もう教えを信じる気持ちはほとんどありません。今月から誓約した歓喜もお施餓鬼もお護摩も一切やめることにしました。私一人なら今すぐにでも、退苑するのですが、私が誘ったために帰苑している次男のMCをゆっくりといて、家族全員でやめたいと思っています。次男は現在受験前の浪人生です。彼は、受験が終わってからゆっくり考えたいと言いましたので、納得してくれるまで、待ちたいと思います。 お義父さまは、霊能者である前に、人としてどんな方なのでしょうか? 私が苑に疑問を感じ始めたきっかけは、導き親が経親になり、霊位向上してからです。 何かしら以前の方がずっと穏やかで常識的な人だったのに・・・。だんだんいやな人間になってきて、一緒にいるととても疲れるようになったからなのです。

私自身も入信してから、そんな風に変化していたのかもしれませんが。

 

[490]一般人 05/10/08 13:34 98mnTU1aW8

 

[458]厨房さんはじめまして。よろしければ 本スレ>>49-61を読んでみて下さい。

 

[491]一般人 05/10/08 14:09 98mnTU1aBC

すいません。↑ザ! 真如苑 その3の >49-61という意味です。

 

[492]豆の木 05/10/08 15:10 wAlBDw8TGD

偽の気配さま 白うさぎさま

たまたま苑で歩んでいた時期と重なっただけで 結ばれていなくても母は入院していたと思います。

大難を小難に、小難を無難にとよく耳にしましたが 「もしも、結ばれていなっかたら・・・」という 現実には検証出来ない事を引き合いに出してありがたいと思わせ 「良いことが起きてそれは自分の力だ、と慢心したら 抜苦代受のお力はすぅっと引いていく」などとソフトに恐怖心を植えつける巧妙な手口。

実際、あゆんでいてもあゆんでなくても いい事もあれば悪いこともある。 ごく普通のことなのに苑にいてると 極端に悪いことに敏感になってしまう。

苑の人は学会の人を毛嫌いします。 話をすると寒気がする、気持ちが悪くなると (宗教の話しもしてないのに・・) 刷り込みとは怖いものです。

 

[493]白うさぎ 05/10/08 16:32 *mWed5hXHWmu*9qo9VX.HSL

ゆずさま >>489の私の書き込みの本文6行目スルーしてください。 失礼なことを書いてしまいました。ごめんなさい。

 

[494]迷える仔おやじ 05/10/09 01:07 dYyA7HfRUV

[486]豆の木様 書込みありがとうございました。 苑とは関係無く、御母様が長時間の手術に頑張って耐えたことと良いお医者さんに巡り合えたからですよ。 (苑に結ばれていたから良いお医者さんに巡り合えたのですと熱心な信者の方は言いそうですが・・・) このような出来事があって信者の方は苑のお力ということに結び付けてしまうのですね。 何か不思議なお力を頂いたと。

「大難を小難に、小難を無難に」は私も聞かされていました。(耳タコ) 何度も何度も聞かされて、あぁ苑のおかげで・・・と刷り込まれていきました。

 

[495]怠け者? 05/10/09 21:39 0HchYeLxBq

皆さん(一部は除く)

苑とは違う本当の意の、「心の向上」されていますね。 私は、うれしいですよ。

頑張っている、努力している、「自分」を誉めてあげましょう。 全て(一部は除く)への、感謝の気持ちで・・・

 

[496]ゆず 05/10/09 22:28 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h

白うさぎさま 遠慮なさらずなんでも書いてください!考えるきっかけになるので、色々言って頂けたほうが嬉しいです!義父母義姉兄たちは、いい人です。よく出来た人です。真如苑のことを除けば。と思いましたが、よく考えると「よく出来た苑の人」のような気がします。なんでも苑的(み仏さま中心)に考えての言動なので、たまにムカムカとかイライラはさせられますが、取り敢えずいい人たちです。ただ、本音がわかりません。本気で言ってるのか、苑というフィルターを通してなのかの判断がつかないのです。だから、いい人なのに気持ち悪いです。

 

[497]和音 05/10/09 23:23 E-ejViZ

質問聞いて下さい。 生まれ年や月で色々種類がある、お守りみたいな「星なんとか」って何だか判りますか?夫が欲しいと言ってたのですが、苑の人にとっては必要に感じるものなんでしょうか?又どういった性質のものなんでしょうか? 持ち歩き用のお守りならあるし、私としては出来れば、年会費と御護摩と御施餓鬼で留めたいです。(溜息)

 

[498]田舎信者 05/10/10 00:17 *UvqQsAFJwGa*E-01xfe

星供養ですねぇ 一体5百円ってやつ あんまり意味ねぇーって感じです 苑って細かくお金徴収しますよね まだこのなんというかトラウマ残ってるんですが 集める導き親は苦痛でしたね

 

[499]白うさぎ 05/10/10 08:59 *mWed5hXHWmu*9qo9VX.HSL

和音さま 田舎信者さんの書いておられるとおり「星札」のことだと思います。 今、苑では「星札」の申し込み受付期間です。これは、経ごとまとめての申し込みを受付、その後、事務局で追加申し込みの受付があるはずです。私の経の〆切り日は、11月10日です。 これは、持ち歩くお守りではなく、家の自分の寝ている部屋の長押(なげし)とか壁に1年間貼っておく、まあ気休め程度の紙のお札です。大きさ横6センチ縦9センチくらいです。お一人様ご自分用に一枚ということです。星札は、冬至の12月22日が開白(かいびゃく)で、節分の2月3日が満願です。 12月22日に星供開白の法要があったと思います。で、その日から満願まで、来年のよき星回りを願い、苑で祈りこめていただくと聞いてました。なぜ、苑で星供養するのかは、古い○外時報に書いてあったと思いますが、どうせ適当ないいわけだと思うので省略します。申し込む時に、本人の氏名と来年の満年齢とおてんく500円と書いて申し込みます。(おそらく用紙には20人分か?50人分かたくさん書けるので、用紙を順番に経の中で回すか、別紙に書いて申し込み、経親が用紙に書き写すかのいずれかだと思います。) 「星札」については、信徒以外の人も申し込み可能だったと思います。 今、申し込み、受け取りは来年の2月3日以降になります。 毎年申し込む方は、新しい「星札」が手元に届いたら、昨年のお札は苑に返して「おたきあげ」してもらいます。

 

[500]白うさぎ 05/10/10 09:01 *mWed5hXHWmu*9qo9VX.HSL

ご主人は家族3人分と思っておられるのか?ご自分の分だけをと思っておられるのか、どちらでしょうね。実は私も今、迷ってます。どうしようかと??? 家族全員で、めでたく退苑するためには、今は仕方なく良い信者のふりして申し込もうか?それとも、次男の意志を確かめて、彼の分だけ申し込み私と長男の分はパスするか? そうすると、経親が次男にプレッシャーかけて、「お母さんが迷い始めたのだから、あなたが、しっかり精進しなさい。精舎落慶の時は邪な念が働くから、それに負けない不動の信を今固めろと」言いそうだなあ。

 

[501]和音 05/10/10 09:24 E-ejViZ

田舎信者さま、初めまして。そして白うさぎさま、ありがとうございます。 多分家族三人分だと思います。…仕方ないですね。

 

[502]田舎 05/10/10 17:03 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

ども今家族のものと食事しながらいままでの間違えを話しあってましたやっぱり間違えだったて再確認したところでテレビのニュースは北朝鮮のでっかい祭典…どこか苑の祭典と合い通じるものがあります人々が熱狂的に指導者の名前を叫ぶとこなんか…ソックリなんか寒気が 日本の未来が危ない

 

[503]輝く 05/10/10 17:56 D-QidQh

田舎様の気持ちの変化とても素晴らしく、正しい方向性に向かっておられると思います。

金日成→〇乗 金正日→〇聰として、今は亡き〇乗万歳。〇聰の言う事は絶対みたいな感じですか。 信者が行っているオタスケなる活動は、まさに拉致と一緒ですね。

 

[504]田舎 05/10/10 18:37 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

何回も書き込みすいません でもこれを見てる教徒の方に気付いてほしいんです 世間の人々はそんな優しい目では教徒を苑を見ていないよって事辞めて知らされる事実゛ 親類は全部彼方を遠巻きにみてたんだょ゛そりゃそーかもしれない 誰だって宗教に巻き込まれたくないもんね今頃きずいた自分が馬鹿です これからとりもどしたい失われた16年間

 

[505]迷える仔おやじ 05/10/10 19:26 YaPppmy0g2

[504]田舎信者様 これから何回でも書きこんでください、必ず皆さんの役に立ちますから。 失礼な書込みになるかもしれませんが・・・ 16年間を取り戻すのは大変ですが、16年間で済んだと思って 頂ければ良いかと思います、気がつかなければ一生失うところ だったのですから。 私は失ったのは数年ですから説得力ないかもしれません。 しかしこのおかげで仏教というものに興味がわいて少しづつ勉強 しています。

 

[506]白うさぎ 05/10/10 19:49 *mWed5hXHWmu*EeSdYEY1ji

田舎さま >>505の迷える仔おやじさまに同意です。

私も、どんどん苑の内情書き込んで真実をあばきます。 伊藤教にだまされていた自分がくやしいですが、今もだまされている 多くの現教徒さんに気がついてほしいです。 苑発行の書籍は苑に都合の良いことしか、書いてありません。今、表板で教えていただいた本を読んでいますが、まあ伊藤の教えって、仏教とはほど遠いものだったと、出るのはため息ばかりです。

導き親、経親の言うことを鵜呑みにして信じて実践したあげく、病気になった馬鹿な私がいます。 仕事を失い、回復のために使ってきたカウンセリング費用、年月を考えると怒りの塊になりそうです!!!!! ここの板にこなかったら、私は今でも経親個人を批判していたと思います。彼女も被害者だったんだと気がつきました。

苑のトップだって和合できてないんですよ。知ってますか? でも、その情報を教えてくれた経親でさえ、地球の全人口の○パーセントが真如教徒になったら、地球は救われるって本気で思っているのですもの。今後、教線は外国に伸びるのですって。そりゃ、日本語の理解できない異国の人達は、だまし易いものね。

 

[507]田舎 05/10/10 19:50 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

平等即差別 差別即平等って意味分かりますか?16年いててわかった事 全然意味わかんないw ただ早く霊位向上しなさいって なんか五段階で差別されているよ〜な?上からの教えは絶対?う〜わけわからん 日本で一番平等な宗教???霊位が上の人の言うことは間違えないのかなぁ会社で例えれば社長次長部長係長平社員? 辞めたからいいゃ

 

[508]ゆず 05/10/10 20:37 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h

先日は弱音を吐きまして、申し訳ありませんでした。精神科は言い過ぎだったと反省して謝罪しました。代案で、都合のよい日に話をすることになりました。ルールは〇駑舛箙佑┐鬚泙箸瓩襪燭瓠∋前にお題を決める。一時間延長なし。次回に持ち越しはあり。5掴世砲呂擦此⊆分の考えを述べる。みたいなカンジでやってみようかと。第一回は「おちから」です。私自身、初信の頃、おちからと呼べば呼べる経験をしてるので、そこを突いてきたかなと深読みすれば出来るお題です。ちょっと楽しくなってきました。

 

[509]怠け者? 05/10/10 22:26 0HchYeLxBq

お悩みの皆さんへ

私は、以前に書いたように。冷静に・・探究心でとことん、偵察の為入信しましたので・・・接心・家庭集会・早朝奉仕・歓修行・(お助けはしませんでしたが)と偵察経験しました。 未だに情報入手のため、信徒番号は持っていますので・・・

お答えできる事があれば、書き込み質問いいですよ。

幸せな忙しい毎日で・・・ すぐにはお役にたたないかもしれません、 出きる限り頑張りますので。

今後共、気長にお付き合いをよろしく。 百姓じじいより

 

[510]立腹! 05/10/10 22:33 aU2UbLxv

真如苑は人類・地球・宇宙をも救う所らしい。

環境保全が叫ばれる今日この頃、自家用車は使わずに公共交通や自転車を 利用しましょうと呼びかけられている、これは当然のことである。

しかし苑では、熱心な?信者は公共交通を使わずに歩くのだと、 そこでどうするかというと歩いて使わなかった交通費を苑の歓喜にまわすのだそうだ。 こういう事を奨励するような話が出る所なんだな。

これでは人類・地球・宇宙などとても救えんわな。伊藤家しか救われんわな。 皆さんどう思われますか、信者の方ならこんな話御存知ではないですかね。

 

[511]立腹! 05/10/10 22:50 ZWmdNJ4B

ふざけとるわな。 資源の節約を言うのでなく、布施を出せと言っているのだから。

あんな豪華な精舎建設しまくって、 逆に地球資源の無駄遣いじゃないか。

維持する電気量だって馬鹿にならんでしょうに。まあ電気料金 は信者から集めたものを充てるので伊藤家は痛くも痒くもないだろうな。 だからここでは皮肉を込めて電気量としておいたぜ。

苑の幹部も書込みは見ておるのだ、これだけ異論が出たならば苑も 方向転換を考えようとは思わんのか。

 

[512]立腹! 05/10/10 23:08 OukARxcDmz

まあ、幹部も信者80万人も抱えてるから、末端部分で 少々こぼれて(脱苑)不幸(皮肉)になっても、 経・導き親子の間でいざこざが起こっても、 我関せずといったところか。

少々こぼれたとしても次から次へ新規開拓すれば良いか。 まだ鴨は日本国内1億2千万以上も泳いでいるからな。 海外にはもっとたくさん鴨がいるしな。

 

[513]田舎 05/10/10 23:32 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

やっぱり スッキリしましたょ 辞めるって決めて 叩かれるだけの事してるもん苑は、只問題はまだまだ教徒は増えていくってことでしょうね 残念ながら… 幹部の方?もしみていたら お願いですから…オタスケの教義 狭義?は辞めませんか 自分と同じいやあの人の良いかつての導き親や子その家族全員を巻き込まないでください 幸せは真如苑の秤で決めるものじゃないでしょう ここは北朝鮮じゃないんです 日本です指導者崇拝をしている限り誰だって気付きます いつか必ずね さようなら真如苑

 

[514]田舎 05/10/11 00:02 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

なぜ退会するか?現教徒の方々このスレッドの隅から隅まで読んで下さい 一如の道なんて吹っ飛んじゃいました なぜならそれが真実だから…なるほど苑がサイトを観覧するのを嫌うし、魔が入るとか言うわなぁ〜と カルトの定理に苑は全てにおいて合格してるってことしかも悪質なことに 青年とか女性とかが引き込まれて逃れられない 催眠術的な方法が用いられてますそうたとえば青年部とか、集団催眠ですねはっきりいって

 

[515]田舎 05/10/11 00:22 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

集団催眠が言い過ぎだったら集団心理を利用した人心把握術かな こんなん書いていいのかな まっいーや 真如とはあるが魔魔だもんね 明日 元導き親さまと会うので報告しますんでは

 

[516]田舎 05/10/11 00:43 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

寝ようと思ったけど…思い出しました 確か入信したとき 上のまた上の導き親から言われたこと…苑を辞めるとせんだいになって地獄以下の所にいって次の代はないし生まれ変われないって 思い出したら怖くなってきたぁ〜(ToT) まあ いいや そんなんで脅されること自体地獄だもんね(^_^)v

 

[517]迷える仔おやじ 05/10/11 00:44 h4Fef4iIGG

[515]田舎様 青年部とかの内情すごく興味ありますね。 私はおやじですから内を垣間見ることが出来ません。

あと智流院の中もですね。ここは伊藤教の歴史を習うらしいですけど。

真如とはあるがまま→真如とはあるが魔魔 なるほど ここの書込みをされる方はとても表現の豊かな方ばかりで感心しきりでいます。

 

[518]迷える仔おやじ 05/10/11 00:48 v8.CkD1oIm

[516]田舎(信者)様 本当にどこでも同じこと言われるのですね。 苑を辞める際の恐怖感を煽る文言・・・

 

[519]大激怒 05/10/11 00:53 k23bDISu2m

ため息しか出ないな。

 

[520]田舎 05/10/11 01:04 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

んじゃ 地獄行き覚悟でカキコしちゃいますっ(^o^)/ 青年部はかなりアホです 苑は教徒の幼児化を謀ってるんでしょうねシラフで青年だけの祭典なんていったら普通の人間は幼稚園か小学校低学年のお遊戯会に来たんじゃないかと思うんじゃないかな それも集団催眠の成せる業たまに吐き気します 一度いってみたらとは勧められるもんじゃございません

 

[521]グリンピース 05/10/11 01:06 *UBDWCvHe9Lu*CO7K8x9Gv3

>>478 の自分の発言に訂正です。 > 「破壊的」の度合いは低いが、息の長いソフト・マイルドなカルトだと私は思っています。

苑を辞めるに際して、苑にいたときに刷り込まれた「辞めるとひどいことになる」ということで苦しんでいる皆さんがいるということだけでも、大変失礼なことをいいました。 ソフト・マイルド、なんてとんでもないですね。十分に「破壊的」です。

傷つけてしまった皆さんにお詫びします。 どうもすみませんでした。。

田舎さん、 脱苑よかったと思います。相当勇気が要ったのではないかと察します。 辞めたらひどいことになる、なんてただの脅しです。 恐れることはありません。そんな脅しを一如の道にもちりばめるくらいたいしたことない教義なんです。 仮に良くないことがおきても、苑とは一切関係ないです。

 

[522]田舎 05/10/11 01:08 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

若い男女の集まり故に情問題にうるさい苑としてはあらかじめ苑内で規制してますから 全然健康的じゃございません?へんにべつの欲がわきあがってきますあんなとこ誘われてもいくもんじゃございません 悶々するだけ 苑的にいえば?情が深いから清めなさいとかぁ あ゛ースッキリ

 

[523]田舎 05/10/11 01:21 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

智流院?なんといってましたねぇ〜 一番重点おいてんのは ビデオで指導者の狭義を流すこと(-.-;) 寝てましたぁ だって眠いもん卒業するには15人導けって 無理だっつ〜の 本人にダマッて入信書かいて苑費はらうの馬鹿くさいって恐らくそんなこと?損なことしてる人いっぱい手を挙げて

 

[524]田舎 05/10/11 01:48 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

こんな私も前は伊藤教を信じる熱狂者でしたでも 今気付いたんです 本当の仏はお金なんて要求しないしおたすけなんてさせないって 周りの人を不幸にしないって お願いです純真な若者達の心をもて遊ばないでください 伊藤真聰様 それでは

 

[525]田舎 05/10/11 03:17 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

なんか寝れない…興奮してるのかなぁ???苑の人はいい人ばっかりですょ み〜んな!でもね霊位ってなると目の色が変わっちゃうんですこの世で菩薩様になれちゃうから?なのかなぁ〜目に見えなくってもね背中にワッカが付いてるんだって? 俺ワッカほしかったんだなぁ〜 今はいらないよべ〜(`ε´)

 

[526]田舎 05/10/11 03:52 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

寝れない(ToT) 嫌なことばっかり思い出しますぅ(-"-;) 絶対帰依ってなんだったんだぁ その昔弁論でそんなこと書いて大声で叫んじまった(T_T) 恥ずかしい 今頃思い出した あ゛〜嫌だ嫌だ 吐き出すぞ変なトラウマ

 

[527]偽の気配 05/10/11 07:14 eZn4bkYjCY

田舎さん

生まれ変われないのが地獄だって、伊藤教はおしえるんですか。 本当に、仏教とはかけはなれていますよね。 地獄以下のところなんていうのも勝手に作り上げてる。

釈迦のことばは、なるほどな~と思いますが 伊藤のことばは、違った意味でなるほどな〜ですね。

オウムのHPとか、統一教会のHPとかみてみると、 苑と似たようなことがかいてありますよ。これは本当。 似てくるもんなんでしょうね。

田舎さん、今のほうが、きっと真実を見る眼を身に着けていらっしゃると思います。宗教としてではなく、哲学としての仏教として釈尊のいっていることを考えてみるのは良いですよ。何も強要していません。ただただ自分の心の持ちようの問題として説いているのですから。

まったく、伊藤のアレンジはいい加減ですね。被害者増えないようにしたいんだけど・・宗教に無防備すぎる日本人・・・

 

[528]白うさぎ 05/10/11 07:56 *mWed5hXHWmu*EeSdYEY1ji

田舎さま 私も、2度も寒修行のプルーフで、「伊藤さんの良い弟子になり、霊能者目指して精進します!」ってお誓いしてしまいました。 先月?の○外時報に「欺瞞教化」「理想教化」はいけません、って書いてあったけど、「偽教」を布教するのはいいのかしら?

私もこの板に来た当初は、興奮しすぎてなかなか眠れなかったです。 今も少しそういう感じが残ってます。 昨夜から、右手の親指が腫れてきてます。 苑にいたら、仏様(右手が仏で、左が私らしい)のことをそしるから、右手のしかも親の指が腫れるのだと、よく懺悔しなさいと説教されるでしょうね。

 

[529]和音 05/10/11 09:08 E-ejViZ

PCが故障で携帯で気軽に覗ける事を発見。昨日、初めて早朝奉仕を体験し、本当に名簿に名前を記入して、ゴミ拾いしました。でも寒かったせいか、ちょっと風邪気味になってしまい、慣れない事をするものじゃないと思いました。 昨日のはイベントみたいな雰囲気で、子供や犬連れの方もいて、驚きでしたよ。

 

[530]偽の気配 05/10/11 09:26 Aq9XsBg0nx

和音さん

早朝奉仕は、奉仕というかんじではなく、よく言えば私が子供の頃の自治会主催ごみ拾いのようなものですよね。苑出なければどうこうという類のものではなく、それをもって徳積みだという苑の傲慢さを感じたりもします。やってる人は善意なんだけど。

 

[531]和音 05/10/11 09:49 E-ejViZ

気配さま そうです。まさに町内会の集まりみたいでしたよ。これが?って感じでした。それが早朝奉仕。 では精舎の奉仕は?駐車場の誘導、精舎近辺の信号での通行人の誘導。後は帰苑したことないので実際知りませんが、精舎の掃除や雑用なんかでしょうか? 単純に邪推したら、外ではイメージアップ、中では無償の人材派遣ですね。 苑の言い分は違うと思いけど。

 

[532]偽の気配 05/10/11 11:49 Aq9XsBg0nx

うちの近くでもあるんです。で、一緒にいこうとさそわれたんですが、あの紫の苑の首輪をするのがいやで・・それなら、近所を自主的に掃除すればいいじゃないか、と話をして、納得してくれたみたいです。

ただ、妻は朝夕の読経はしてます・・毎日南無○○院ときくのが、つらいかな・・なぜにわざわざ伊藤に拝むのかと、ピリピリしています・・(^^; あまりピリピリしたせいか、私が席をはずしている間にちゃちゃっとやってるみたいだけど・・

 

[533]田舎 05/10/11 12:14 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

なにかあったら、それは彼方が先祖からひきづっている因縁です 解決してもしなくても双親様のみ心って。・゜゜(>_<)゜゜・。なんだったんだ?本質はなんにも解決してね〜よ 教えて

 

[534]田舎 05/10/11 12:51 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

もしどこかで見てる真如教徒バリバリの人?居ましたら この板に書き込みお願いします 私のいっている事は全然嘘だょって 私はいままで板で書いてきた事がまことのことばだと思っています。

 

[535]白うさぎ 05/10/11 13:25 *mWed5hXHWmu*9qo9VDzlkC

田舎さま 私の導き親は、やたら「仏意」という言葉を使うのが好きでした。 「出た結果が仏意だと思いなさい」「苦しい出来事に出会うのは、み仏様の、無慈悲の慈悲。」 苑では、とらわれ・はからいを捨てなさいと言うが、「因縁」にとってもとらわれているじゃありませんか!!

苑を信じている教徒がここを見てくれるといいんだけど・・・。 でも、ネットを見たら、魔がさす(伊藤の世界が魔界なのにねえ)とか、お徳が流れるとか、言われると怖くて出来ないのじゃあないかしら?

 

[536]和音 05/10/11 13:47 E-ejViZ

残念ですが、苑の上層部でネットはチェックしてると聞いています。それで何をしているか迄は判りませんが。 苑に関わった為に傷付かれた方の書き込みを読むと切なくなります。 教えに添えない人を切り捨てるやり方には本当に嫌になりますね。

 

[537]田舎 05/10/11 13:55 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

この板を見ることが、因縁つけのとらわれ、計らいを取ることなんじゃないかな?

 

[538]偽の気配 05/10/11 14:05 Aq9XsBg0nx

苑の患部=幹部は、この板をみることによって因縁をつけるんではないかな? みているならでておいで♪ 患部にもなれば、自分が人をだまくらかしていることは自覚しているでしょう。まさか、伊藤ファミリーだけがことの本質を知っている?そこまで、クライ人ばかりではないと思いたいですけどね。

 

[539]田舎 05/10/11 15:05 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

苑に結ばれたひとで三つの歩みをしている人は必ず仕合わせになってますか 私は会社を辞められた方々や離婚された方などいくつかの例を見てきましたがそれって全部無慈悲の慈悲なんですか?苑の方々にはかなり無慈悲の慈悲のおちからによくされてる人がいっぱいいるんでしょうね

 

[540]白うさぎ 05/10/11 15:07 *mWed5hXHWmu*9qo9VDzlkC

私も、どこまでが騙す側で、どこからが騙されている側か、そのあたりの境界が知りたいですねえ。 まさか、全員自覚してない、なんてことはないとは思うけど・・・。 和音さまのカキコして下さったパンフの原案考えた人は、騙す側だと思うのですが・・・。

 

[541]田舎 05/10/11 15:18 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

爪上の砂だっけかな 確か そんなもんになんなくてもいいです 親戚一族から蔑視されてハンコをつけられてまで新興宗教なんかするもんじゃありません そこらへんの砂でいいですょ

 

[542]白うさぎ 05/10/11 15:53 *mWed5hXHWmu*9qo9VDzlkC

先日、精神科の診察に行き、主治医に「この板に出会えたおかげで、やっとMCが解けたことと、真如苑は、穏やかそうに見えるが、実は巧妙に人を騙すカルト教団だと気がついた」という話をしました。「今まで、ここからは、密教だから一般人には話してはいけない」「教えをそしると地獄に落ちる」と脅されていたので、どうしても先生にもカウンセラーさんにも、「本当に言いたいことが話せなかったのです。」と本音を言いました。 先生は、「ああそうだったんだ、よかったね自由に語れるようになって」と慰めてくださいました。 宗教関係のことが原因で、精神科に来る患者さんが他にもいるらしく、先生はすぐ、 「日本の宗教」という本を出してきて、「真如苑」のページをあけて、いろいろ聞かれたので、私の経験した範囲の真実をお話してきました。

 

[543]白うさぎ 05/10/11 15:55 *mWed5hXHWmu*9qo9VDzlkC

先生の友人にも真如教徒がたくさんいるそうです。「みんな、「世のため、人のため」と言って、かけずり回っているんだよね。」と言われたので、すかさず、私の尊敬するS先生の本にこう書いてあったとお伝えしました。 「私は、世のため、人のために生きている」などという、一見善意にあふれた人の行動ほど危険なものはありません。この種の善意は、自分にも他人にも残酷なルールと批判を押し付けてくるからです。 すると、「なるほど、そうかもしれないねえ。」と言って、私のカルテに、『真如苑=カルト』 としっかり記入されました。広まるといいなあ!正しい噂!!

 

[544]白うさぎ 05/10/11 15:58 *mWed5hXHWmu*9qo9VDzlkC

田舎さま 「爪上の土」だったような気が・・・?。 私も、伊藤さまの爪の上なんかいやです。そこら辺の土の方が良いです。

 

[545]田舎 05/10/11 16:17 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

真のカルトは他のカルトの例をとって批判をします 批判まではしなくとも うちの教団はそんなことはしてないでしょ〜ねえみなさん って 教団の中で耳塞がれてれば自分の所が真のカルトだって解りません

 

[546]田舎 05/10/11 19:19 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

電話で退会の申請を告げ なぜっと返事が帰ってきた とにかく辞めたい… 笑ってました なぜ? 辞めれるわけないって思ってんのかな… 真面目に辞めます さようなら真如苑

 

[547]田舎 05/10/11 20:47 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

再び電話がなった…退会じゃなく除籍なそうな、明日信徒番号と判子を持って書類提出してくださいとのことです。経親に送って申請受理 たんたんとしたやりとり なんか… こんなもんなのね 明日から正式にせんだいです

 

[548]田舎 05/10/11 22:32 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

自分の書き込みばっかりでごめんなさい でも書きたい 今日は1日晴れっ 心の中も晴れっ 遠くに見える山々がいつもより綺麗です。よくやったなってほめてもらってるよーな こんなん苑の人に言ったら、それは狐霊現象だょって いわれるんだろ〜なぁ〜(^o^)/

 

[549]田舎 05/10/11 22:44 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

またまた書いてます〜密教って怪しい響きに誘われない 優しさに惑わされない 先祖供養で救われるの声に騙されない これからの田舎もんの 三つの誓い

 

[550]偽の気配 05/10/11 22:48 eZn4bkYjCY

田舎さん、おめでとう。 これで、変なしばりにとらわれないまっとうな世界へ戻ってこられたんですね。祝杯! でも、自分の意思でやめたのではなく、やめさせたと言う形をとろうとする真如苑。 長女と次女がなぜ離れていったのか、 やっぱり苑の言い分(法難)をまるっきりしんじるわけにはいきませんんね。都合のいいような解釈変更を平気でする集まりだから。

 

[551]田舎 05/10/11 22:55 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

苑に結ばれて長年頑張ってる方々はよくなってます が 自分の願い事が成就しないと〜の下り 非常に信者にはプレッシャーかかりますょねぇ たぶん 全否定します(*^_^*)

 

[552]田舎 05/10/11 23:05 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

ありがとうございました為さんm(_ _)m 皆さんのおかげです 確かに除籍はなぁ〜んか変な感じ(-o-;) 悪い事したみたいな? 良いことしたのに 変な凶弾ですね おもいっきり自分を取り戻したから いいかぁ ありがとうございました

 

[553]偽の気配 05/10/11 23:12 eZn4bkYjCY

悪いことは何もしてないですよ。何も恐ろしいことも起こりません。胸をはっていきましょう!(^-^) 伊藤おそるるにたらずです。それこそ、伊藤真如苑、いつかはこれまで人をだましてきた分のつけを払う日がきっときます。自己欲にまみれた上層部であるならば、小規模であっても崩壊が始まるでしょう。世の常です。

 

[554]田舎 05/10/11 23:17 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

長女と次女の下りは苑では悪魔のごとき扱いですね ある程度歩んでる信徒をビビらす妙薬かな〜 なんで人間関係もちだして怖がらすんだろ?

 

[555]偽の気配 05/10/11 23:32 GoRGEoUS

そうでしょう。 でも真乗の再婚問題に関わる伊藤家のいざこざはあまりかたられません。都合の悪いことは隠す。 退会を除籍と言い換える。 これは苑に事実を捻じ曲げる体質があることを物語っています。

まこと教団のときの事件にしても、 ずいぶんと苑側はつごうのいいことをいってますよね。

そういう体質をもつところのいうことは、教義にしても信じられません。

脅しといっても、暴力的な脅しだけが全てではないのです 苑は、ある意味では、オウム事件などからよく学んだ、優等生のカルト教団なのでしょう。やり口がとっても巧妙。覚めた眼で見ると、ちゃっちい教義なんですけどね。じわ〜ときく脅しをしている。そういうのをMCというんだけど、巧にするものだから、かけられているものが気づいていない。苑に盲目になりすぎないことですよね。

田舎さんは、本当に抜けられてよかったと思います。

 

[556]田舎っ 05/10/11 23:33 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

素朴な疑問? あのせがきとかおゴマとかの用紙って結局どこに行っちゃうんですかあ?霊界?それとも???見たこと無いから密教だし 知りたいです アルアル探検隊教えてっ?

 

[557]田舎っ 05/10/11 23:46 *znF7WwhlRoP*E-01xfe

はい 無粋なこと聞きましたっ すいません答えは〇み〇こ でしたょね ごめんなさい批判しません 怖いしでも自分はその功徳によくしてないかなぁ いやいやしてたから 先祖様 せんだいの私を許してねっ 親戚みんな喜んでるけど(^_^)v

 

[558]田舎 05/10/12 00:06 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

そっか わかったぞ ジワッってくる恐怖感を自分に植え付けといてまたその恐怖感を知らず知らずに導きの子に流す???自分もその役割の一旦を担ってたぁ〜(T_T) き き ききたねぇ! ウンチだ

 

[559]田舎 05/10/12 00:26 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

法難かぁ 苑の夏休みの年中行事だね こんな性病もちの息子になるなょと いいやなんでも 世界の中心は〇〇〇〇様っ 生まれた子供は真〇恐〇 宇宙は総て救われるっと 精神病院いきますか?おやすみなさい もーやだっ

 

[560]田舎 05/10/12 01:33 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

苑のかた 私決して彼方がたを恨まないし感謝してます 本当にありがとうございました本意です 処分に少しショックだったけど当たり前ですねでもね今日は本当の優しさを家の中で外で感じてるんですコレッてなんでしょう?汚い書き込みですいませんでしたこんな文はなるべく書きませんので御了承ください それでは

 

[561]偽の気配 05/10/12 07:09 eZn4bkYjCY

田舎さん、思いのたけ、全部吐き出しちゃってください。苑への欺瞞、疑問、などなど。さすれば、気持ちは楽になります、きっと。

 

[562]黒猫 05/10/12 09:13 *emF2wceE4Ra*XXl/i2IoWb

ゆずさま 苑を辞めるときに出す書類って、退苑届け?と除籍届け?と2種類あるんでしょうか?それは、必ず経親経由で提出するのでしょうか? わかりましたら、教えてください。 それから、「おちから」はどういう場合に出現するのか、お義父さまにおたづねいただきたいです。まさか?「応現」しますって、お答えになったりしないですよね??

 

[563]白うさぎ 05/10/12 09:17 *mWed5hXHWmu*XXl/i2IoWb

先ほどから投稿しようとしても、規制されて、だめでした。 私もキケン思想の持ち主ですから、苑が見張っているのかも??? 白うさぎ、七変化してカキコ続行します。

 

[564]ゆず 05/10/12 09:31 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h

黒猫さま 多分、苑にあるのは「除籍届」なんだと思います。私たちは用紙をとりに行く間を惜しんだので市販の便箋にカーボン紙という自宅にあったもので書いてしまいました。ので「退会申請書」と書いてしまいました。書き直しとは言われませんでした。「おちから」については、まだしてないのでなんとも。「応現」か… シュミレーションしちゃいました。

 

[565]ゆず 05/10/12 09:38 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h

黒猫さま 経親経由でも事務局に持っていっても受理してくれます。郵送(内容証明)も大丈夫だと聞いてます。やめられたかは信徒番号が使用不可になったかで確認しました。(接心予約のとかHPとか)

 

[566]偽の気配 05/10/12 09:54 Aq9XsBg0nx

伊藤霊界・・それならまだ丹波哲郎の霊界のほうがほのぼのしていいですね。 双親? 文明と友司ですか? あなた、それを親とよぶんですか。 自分の本当の親はどうするんですか? 妻友司がなくなってすぐに再婚をもくろむ文明さん。 その人が、家族の和だの、なんだのって・・ 娘たち仲良くしてますか? 長女次女はどうしたのですか? そんな家庭を気づいた文明を、 ありがたがって親と呼んであがめるのですか? 釈尊は自分をあがめよといいましたか? 涅槃経にそんなことかいてありましたっけ? どう読めばいいんでしょう。 伊藤親子がとどまっている霊界とやらは、現世に未練たっぷりの執着を払いきれて居ない世界のようですね。 釈尊の説いたものとはずいぶんちがっていそう。 盲信しているあなた、今一度自分の家族を思い返してみてください。

 

[567]田舎っぺ 05/10/12 10:05 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

いままでかかっていた心のフィルターが解けた 周りの人をすべて真如の理なんかでみていた自分は異常だったんだ 会社のみんなも大賛成 もうそっちにいくなょ っていってくれた 偽りの真実よさらば

 

[568]黒猫 05/10/12 10:18 *emF2wceE4Ra*XXl/i2IoWb

ゆずさま 教えていただき、ありがとうございました。 お義父さまからの回答楽しみにしてます。

 

[569]田舎 05/10/12 12:59 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

あそこの家のあれは 歩まないから良いことないじゃないか、あいつは困ったら必ず歩むよ、因縁がきた時が歩むチャンス、こんなことよくいってたなぁ 人の不幸待ってただけじゃん俺(-_-#)

 

[570]田舎 05/10/12 19:13 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

テレビ見ててもあの芸能人は〇〇会に入ってるからチャンネルかえょっ、だからあんな下品なのかぁ〜なるほどって? すべての基準は苑でしたね なにみても面白いテレビは面白い 知らず知らずに頭に刷りこまれていくまま こもりうた

 

[571]白うさぎ 05/10/12 20:06 *mWed5hXHWmu*XXl/i2IoWb

田上先生の本を読んでいて、ふと思い出した。 入信してまもない頃、教義についてあれやこれやと質問ばかりすると導き親は、「この教えは、信、行、解。やたら、理屈ばっかり求めて、教学に明るくなったり、教学に偏ると堕ちるって言われているよ。」と答えた。 結局は、釈尊の説かれた教えと比べて、おかしい!って気がついた人は苑を去るってことだったのかな? 釈尊の教えを求める人がセンダイで、教徒を騙す方が仏様なんて、なんて逆説的で都合のいい伊藤教。

 

[572]和音 05/10/12 20:49 E-ejViZ

白うさぎさま 要は頭で考えるなって苑では言っているんですよね? ちょっと考えたら矛盾してる事がバレバレだから? 夫から頭でしか考えないウチは駄目だみたいな事を言われたのですが、それは人の心を乱しますね。 最近は割と苑の事を冷静に考えられる方向に向かっていると自分では思っているのですが、やっと理屈が見えてきた気がしますよ。 有り難いです。

 

[573]田舎 05/10/12 21:10 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

そんな仏教書読むくらいなら 一如の道読めよってね 一如の道が究極の仏教のエキスが詰まった最高の書物 何回読んでも新しい発見があるんだよ 最後まで読んだことないしなんか脅し文と苑の歴史の方が多いかな?

 

[574]田舎 05/10/12 21:31 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

苦しい時だれでもみんな楽になりたいんです助かりたい そんなとき囁くんです 楽になるょって 楽になったら今度はみほとけさまにお返ししないとね感謝ですょねぇー !まずは出来ること ご奉仕かな 次はかんぎ さあ おたすけ たすかったでしょ あなたは ?いや助かってませんくるしんでました ずっと

 

[575]田舎 05/10/12 21:39 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

早く気付いてください いますぐ気付いてください 気付くことが自分たちの向上です これは違うって気付いてください 見てない見る気も起きないくらいmcされている純粋な

 

[576]田舎 05/10/12 21:51 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

今日、心の底から笑いました(*^_^*) 誰に見せる為でなく作って笑うのでなく 他が為じゃない 自分の為の笑顔 16年ぶりの心からの笑顔 やっと自分が戻ってきたのかな

 

[577]田舎 05/10/12 22:07 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

自らの身を滅すとも法は護るべし 私はにんげんです自分で自分を破滅する事はできませんでした 親から頂いた大事な体ですしね。今考えるとすんごい危ない思想じゃないですか!

 

[578]田舎 05/10/12 22:26 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

怖い…そう護法の神神 伊藤教の刷りこまれた式神 護法善神様が怖いから… カルトですやっばり

 

[579]田舎 05/10/12 22:33 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

もう一つ お不動様の怒りは凄いんだょ 教えを汚すとその人に雷をおとすんだょ せんだいは怒りに触れて雷に打たれて死んだ人もいるよ 家庭集会のヒトコマ

 

[580]田舎 05/10/12 22:44 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

片田舎の家庭集会での会話でした そこそこの責任者の教化で違うでしょうけど 真剣な人は100%鵜呑みですね 責任持って言ってくださいね怖がらせないで!その方は今霊能の次の位です 見てきたんでしょうね 恐い

 

[581]田舎 05/10/12 23:12 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

はっきり言っていいですか?教徒として歩むと世間を見下し始めます 私達は仏様の道を歩んでる特別な苑人 結ばれてない人は世間坊徳のたりない人だから可哀想なんで頭を下げて支えましょうねそして私達が集う花園に導きましょうね それが世間坊の方々の一番の幸せなのよ間違ってますか?

 

[582]田舎 05/10/12 23:21 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

つづきっ そしてね導いた人の気持ちになって どーしたらお金をだしてもらって 気持ちよーく 騙していけるか考えるのその時の反発はあなたがもーっと上の世界に逝くためのありがたい修行なのょ 絶対無駄にならないから いつも相手の身になってね大丈夫あなたは選ばれた人なのよ

 

[583]人類史上最悪の負け組み 05/10/12 23:24 Rj6u1d1eV4

宗教における絶対唯一神はその宗派の人間にとってはいいものではあるが、入ってない人間及び別の宗派の人間にとってはとっても迷惑なものである。                                 by負け犬

 

[584]田舎 05/10/12 23:53 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

みんな 仮面を被ってる気付かないうちに被らされてる クドクを頂く為の笑顔の仮面を被ってる 知らないうちに…おやすみなさい

 

[585]田舎 05/10/13 00:33 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

おやすみ言ってまた 思いだしました 導き親さん?質問です なんでせんだいの世間のひとは苦しいまないの?それは地獄にいると苦しみがわからないんだょ〜 ????? わからない本当に訳わからん? 一部の導き親さんと導き子の会話再現

 

[586]迷える仔おやじ 05/10/13 01:00 7uT5pQIIT8

もしそうならば 3つの歩みの実践に苦しむ苑にいるより、 苦しみがわからない、感じないセンダイ地獄にいたほうがいいのと違いますか?

 

[587]田舎 05/10/13 01:11 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

おそらくですが えんは極楽の演出が凄いんです 匂いとか光とか言葉とか五感に心地よく優しい形を駆使して清らかさを人の心に焼き付けちゃうんです 極楽の白亜の建物はね

 

[588]田舎 05/10/13 01:23 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

やっぱMCされちゃってるんだなぁ こんなに書いたから興奮してますょ 絶対精神蝕まれちゃってるかも…オウムみたいにポアなんてないですょねf^_^;

 

[589]田舎 05/10/13 01:36 *.gM0TPR8OMn*E-01xfe

そして人の善意です 誰も自分に優しくしてくれた人から簡単に泥を掻ける用に批判できますか できませんょ 優しい人には…人の情につけいってるんですよ 優しい人は修行なんでもっと優しくなる 地獄の輪廻 優しく暖かくです いかがですか

 

[590]田舎 05/10/13 01:51 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

真如苑様 浅い仏教の認識で申し訳ありませんm(_ _)m 今度はもっと真如密について勉強してまいります 何せ大事なおきょうしょあまり読んだことがございませんので では おやすみなさいませ

 

[591]白うさぎ 05/10/13 08:01 *mWed5hXHWmu*XXl/i2IoWb

苑では漢字の間違い多いですね。

お教書×→正しくは、お狂書 智流院×→正しくは、血流院 真如密×→正しくは、真如蜜

最近、苑関係のすべてのことを疑いの目で見るようになった。 醍醐寺で修行したのも、密教の方が、語れないし都合がいいからなんではないの??? 法難のおかげで、血脈相承書が表に出て、伊藤さんが大アジャリさまとわかった?って、自作自演なんじゃあないの? 真如蜜だって、密教で秘密だし、心に直接働きかける教え、とかなんとか言えば、そういう修行ができるのが、ありがたい様な錯覚おこすもの。 ここのカキコを印刷して、経の連絡網で、経の皆さんへファックスしたくなる私。

 

[592]白うさぎ 05/10/13 13:37 *mWed5hXHWmu*XXl/i2IoWb

私はこうして真如苑に嵌った  第1話 入信動機 私の入信はちょうど8年前の10月です。 私の導き親は、学生時代からの親友でした。彼女は、20代で入信しており、教えの話はそれまでに、何度か聞いていましたが、宗教なんて興味もなく、好きでもなかったので、話題になっても、聞き流していました。 そして、今の家に引越してまもなく、両親と主人が相次いで亡くなりました。 人の不幸は勧誘のチャンス!!当時、彼女と○ホバと○価から、誘われましたが、はっきり「いやだ!」と断りました。

 

[593]白うさぎ 05/10/13 13:38 *mWed5hXHWmu*XXl/i2IoWb

しかし、それから数年後、私は、心に大きな葛藤を抱えるようになり、その話を彼女にしました。黙って聞いてくれた後、「お寺においでよ。きっと気持ちが楽になるから」と誘われました。何でも、理屈がわからないと信用しない私でしたので、「苑の教えについて書いたものを読ませて欲しい。それを読んで良さそうなら行ってもいいけど・・・。」と言うと 「真如苑は密教だから、入信しないと見せてあげられないの。一応、事務的に入信してくれたら、これを(と言って、かばんから、○喜世界を数冊出して見せ)置いて帰るから、読んでみてよ。もし、変だと思ったら、すぐやめてもいいし。」と言われ、仕方なく「入信願い」を書き、入苑費とその月の苑費の400円を払いました。 言われるまま、あっさり、入信願いを書いてしまった私でした。それだけ、私の心の中の苦しみは大きくて、自分ではどうすることもできなかったからです。

 

[594]白うさぎ 05/10/13 13:40 *mWed5hXHWmu*XXl/i2IoWb

今振り返って考えてみると、彼女は、最初から「おたすけ」するつもりで、私に会いに来たのでした。入信願いの用紙と○喜世界を持参して・・・。まんまとひっかかりました。 そして、貸してもらったその本を読んでも、さっぱりわからず、当時の私のノートには次の言葉が抜書きされていたのです。 真澄寺・教主・伊藤真乗・苑主・摂受院・教導院・真導院・継主・雍主・不動明王・血脈・口伝。 新入りとしては、優等生ですね。ちゃんとポイントになる方の名前書いてますから。 ○喜世界はグラビアページが多いから(古い号は、読むページが圧倒的に多い)、おそらく その時点から、画像による刷り込みが始まっていたのでしょう。

 

[595]怠け者? 05/10/13 20:27 a61se1HFSO

久しぶり

白うさぎ様、本当に尊敬しますよ。

私のように偵察入信でなく、本当の入信で10年近くのMCから開放、大変な努力のたまものですよ。 百姓じじいは又感激です。

頑張った自分を誉めてあげてくださいよ。

あなたに感謝、感謝。

 

[596]田舎 05/10/14 00:35 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

表のゆず様の書き込みを見てちょっと 不安霊能って なに? なんか辞めると恐いかな そんな霊能でせんだいまで追っかけてきてバチあてるのかな いやだな 精神的に追い込まれちゃう こわい霊能

 

[597]田舎 05/10/14 00:49 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

これがMCの後遺症なんですかね 寝付きも悪いし… 酷いです もう なんで入信しちゃったんだろ 後悔しかありません 結局霊使って人怖がらすだけじゃないですか(ToT)

 

[598]輝く 05/10/14 00:50 D-QidQh

仏教がいつから仏に使える教えになってしまったのでしょうか?

 

[599]ゆず 05/10/14 00:52 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h

田舎さま 不安にさせて、ごめんなさい。とはいえ、仏教では霊界はないものなので霊界を基盤とした霊能なんてあるわけないし、真如苑的に言っても「センダイ成仏」だし、立川の第三信徒会館のご宝前にはあの荻野さん(法難の首謀者とされる人)のことを赦すだかなんだかという言葉の入った額が飾ってある(確認に行けないですが)というくらいですから、バチなんてあたらないよ〜。くらいに考えませんか?ダメ?

 

[600]田舎 05/10/14 00:59 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

ゆずさん すいません 気にしないって思っててもやっぱかなりナーバスになってるのかも 書き込みありがとうございます でも?人を不安にさせる教えってやっぱ変です 中にドップリの時は憧れの霊能者だったんですけどね

 

[601]ゆず 05/10/14 01:05 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h

田舎さま ちゃちさに気づけば笑いとばせるようになりますよ〜。大丈夫です!いい経験だったな〜と、いつか思えます!(と自分を暗示にかける私がいます)いまはまだ笑いとばすも、いい経験とも言えない状況ですが、お互い頑張りましょう(o^-^o)Y

 

[602]田舎 05/10/14 01:19 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

ゆず様 ありがとうございます 楽になりました ちゃちぃですよね確かに

 

[603]田舎 05/10/14 01:26 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

やっと眠くなってきました で今日導きの親さん(元ね)を見てて思ってことなぞ書き込みしたかったんですが 眠いんでまた明日書き込みます ゆず様ありがとうございます

 

[604]白うさぎ 05/10/14 09:28 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZ9I

怠け者?さま

レスありがとうございます。 私のMCを完全に解いてくれたのは、この板なのですよ!! 「なんか苑の教えって変?」という疑問はずっとあったのですが、それがどうおかいしいかがわからなかったのです。

そりゃMCは巧みだったし、私が最初この板にカキコした日は、まだ伊藤さんに騙されていたなんて、思いもよらなかったのですから・・・。 幸い、手元にあった田上先生のラジオテキスト読んだ日に、あーーーあ、こんな簡単なことに何故気がつけなかったんんだ?って思いました。仏教の知識が少しあれば、伊藤教のちゃちな教義なんて、うそだあ!!!!って気がつきましたよ。 今は、書くことで、私の8年間の気持ちの整理をしたいのです。 引き続きよろしくお願いします。

 

[605]白うさぎ 05/10/14 09:39 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZ9I

田舎さま 私の倍の年数、苑に拉致されていたのですから、不安になるのも不思議ではありませんよ。 私も、この板にカキコし始めた当初は、不安と罪悪感に襲われていましたから・・・。 でも、日ごとにカキコすることで、楽になってきています。 腫れた親指も、翌日には治ったし、何でも苑のことと結びつける癖はまだ残っていますが、それも徐々に馬鹿らしい!!と思えるようになってきました。この板がなかったら、孤独でもっと不安だったと思います。どんどんカキコしてくださいませ。

今は、イメージの中に出てくる教主の頭をハンマーで殴ってやることにしています。「よくも騙したな!!うそつき!いかさま野郎!詐欺師!偽善者!」と叫びながら。 私、今、怒りが出まくりです。あっさり騙された自分も悪いが、騙す伊藤はもっと悪い!!!

 

[606]黒猫 05/10/14 10:06 *emF2wceE4Ra*II1v1nPZ9I

「○如の道」のP152に、こう書かれています。 「一切衆生はみな我が子なり」と仰せられるみ仏様がその宗教に入らない人々、あるいは止めた人々を憎み、怒ってバチを当てるなんてことは、全くあり得ないことで、正しい宗教の教えとは全然違った戯論(けろん)でしか、ありません。戯論に、仏のいのち(救い)は流れません。

これは、○価に対して書かれたものと思いますが、これは苑の教えのにおいても該当すると思います。だから、バチなんてあたりませんよ。伊藤さんが、わざわざそう書いておられますから。

続けて、 しかし、自らが仏を汚し、教えを傷つけ和合衆を破るような行ない ー破戒の行為ーが、あったとしたら、そらは、仏法律においてゆるされるべきことでなく、悪の報いとして当然その悪業を反省できるまで、苦しい事象、悪い事どもが次々起こる場合は有り得ます。

「仏」を汚すと破戒行為ですが、伊藤教は「仏教」ではない「偽教」ですから、「偽教」を汚しても問題ありません。 むしろ、「仏」を汚したのは、教主自身ですから・・・。

 

[607]田舎 05/10/14 12:38 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

(*^_^*)いなかです そういえば 苑の中にいると苦しい事が次々に起こって それが先祖の悪因縁早く歩みなさいっていいますもんねっ なるほど

 

[608]講釈師 05/10/14 14:04 MPfEof5cA3

昨晩、自宅を家捜ししたら「ビバ、チュンダ」という冊子が出てきました。 和音様に紹介していただいた冊子でした。 そこには言葉では知っていましたが、「金ピカの死んだ子ども」の胸像が載っていました。 私の感想は「猿の惑星 Vol.1」に出てくる歴代偉猿の胸像にそっくりでした。

 

[609]田舎 05/10/14 20:58 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

逆おたすけ 今日導きの子の家に行って退苑を勧めてきました…導きの時と同じように複雑な顔をしてました やっばりMCが深いかなぁ 帰り際に伊藤の写真をボコっと 一発殴って こんな程度のヤツだょ なんて やっちゃったかな

 

[610]田舎 05/10/14 21:08 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

やっばりケリは着けたいですよ 自分がしてきた誤りはそれが関係ない人に迷惑かけてたんですからね 苑の人からは睨まれるかもしれないけど 辞めてもらうのが本当のおたすけです 自分の信念を持って 一円も徳しないけど(^_^)v

 

[611]輝く 05/10/14 21:23 D-QidQh

田舎様頑張ってください!真実を伝えて助けてあげてください。 応援してます。 私も仲間の代表として、今度元カノに話をしに行きます。 田舎様。皆様。私に何かアドバイスなどをください。お願いします。

 

[612]田舎 05/10/14 21:31 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

気付いた事 前からよく集会で精舍が建つ時は正邪分別の時なんて言ってましたけど その通りですね 邪で良かった(*^_^*) 多分大きい建物なら大きいほど 当たり前の疑問に気付くんですね ありがとう〇〇〇〇の舍

 

[613]田舎 05/10/14 21:38 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

いえ まだ導きの子さんは辞めてないですけどね 苑に入って一番迷惑してる人達って家族なんですね そんな宗教に凝るより普通の暮らしが一番なんですょ当たり前です なんで当たり前の社会一般論を私は話してきました(^O^) 本家様のおたすけよりすっごく 嬉しいですっ

 

[614]白うさぎ 05/10/14 21:41 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZ9I

私の導き親は、私が苑がカルトだと気がついたことは知りません。

来春、次男の進路が決まったら、早々に退苑したいです。 その後、導き子も、逆おたすけしたいです。私を信じ、教えを信じ歩んでいる友達を正しい世界へ連れ戻したいです。

田舎さま、輝くさま、苑がおかしい世界であるという情報を伝えてあげてください。

苑は、やたら、金ぴかが好きですね。 聖徳太子も金色に光ってましたよ!!

 

[615]田舎 05/10/14 21:50 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

辞めたい時が辞める時だと… 辞められない人間関係のシガラミ、お世話になったとかですね、狭義で一番ご法度の情に訴えかけてくる 汚いなって思います 仏になんてなんなくていいですょ 世間一般人の道を普通に生きましょ

 

[616]田舎 05/10/14 22:12 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

はあ〜 なんて悪質なねずみ講だょ 確かに究極の真如ねずみ講 ありがたすぎて…溜め息しかでませんね(-o-;)しかも精神汚染のオマケつき

 

[617]田舎 05/10/14 22:23 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

も悪質だけど 真如苑って10倍くらい悪質ですね 静かに密かに蝕まれてく だから密教?

 

[618]田舎 05/10/14 22:35 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

こんな話しは?ある教徒がせっせとかんぎの為に貯金しました。ある日その肉親がガス代が足りないからその貯金箱を割ってガス代の足しにしたそーな帰ってきて気付いた息子さん なにすんだょ俺の大切なかんぎをよぅ と大げんか … 日常のありがたい 真如青年の生活 精神歪める伊藤教

 

[619]田舎 05/10/14 22:45 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

書き込みながら 思うこと 伊藤教こそ究極の邪教と いうこと 確信犯の拝み屋さん

 

[620]怠け者? 05/10/14 22:53 zyxWEEmWJh

田舎さん頑張ってくださいよ。 百姓じじいも、影ながら応援てますよ。

 

[621]田舎 05/10/14 22:53 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

普通に暮らしましょ たぶん釈迦はしろい虚とうにはいないかな お釈迦様はお金勘定が巧いのかな そんなわけね〜よなぁ〜 たぶん

 

[622]田舎 05/10/14 23:00 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

ありがとうございます このねずみは百年は続きません だってこんなアホな私でさえ気付いたんですもん まだMCの方法に穴がありますょ 真如苑さん

 

[623]グリンピース 05/10/14 23:02 *UBDWCvHe9Lu*Re1ShhNWjO

黒猫さん

「○如の道」ってほんといいかげんですね。 今手元にないので、何ページかわかりませんが、別の箇所では、 「あゆみを途中でやめたりしたら、その後どんなひどいことが起きるかは説明しなくてもわかるよね?(ニヤリ)」 みたいな脅迫とも取れることが書いてあったりします。

同じ本の中で言ってることバラバラですね。 もちろん、やめたらどうだ、ということは一切ありません。 本人は楽になるし、周りの人たちはみんなよろこんでくれるでしょ。

 

[624]グリンピース 05/10/14 23:09 *UBDWCvHe9Lu*Re1ShhNWjO

白うさぎさん

いいですね、ハンマーで叩くの。ぺちゃんこになってるのが見えるようです。 以前読んだMCに関する本には、MCに対抗するためのひとつの方法として、 ・自分が最強だと思うヒーローと自分が一体化している ・しかも地球よりも巨大化して、相手を見下ろしている ・そして下でなんか言ってるかもしんないけど、相手を叩いて潰しちゃう と集中してイメージする、いうことが書いてありました。

ちなみに私は想像上では巨大なドラえもんになっています。無敵です。

連載読ませていただいてます。

 

[625]田舎 05/10/14 23:15 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

グリーンピースさん ヒントになりました ありがとう

 

[626]田舎 05/10/14 23:24 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

グリンピースさん だった誤字すいません いや 田舎もすんごく勇気でました!逆オタスケがんばる 自分の為に

 

[627]グリンピース 05/10/14 23:25 *UBDWCvHe9Lu*Re1ShhNWjO

田舎さん

がんばってらしてすごいなぁと思っております。応援してます。 金ピカだろうと何だろうと、相手はチョー小さいですから(笑)

 

[628]田舎 05/10/14 23:43 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

信徒はだませません 内部崩壊してることは本当は多分 わかってますょ

 

[629]田舎 05/10/14 23:46 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

のわ〜んて 寝ます

 

[630]田舎 05/10/15 00:48 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

ねたかも 追伸 狂信徒を一人作り出す事は自らの首をヤンワリと絞めて逝くんじゃないかなぁ 寝言(-.-)zzZ

 

[631]田舎 05/10/15 01:52 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

また追伸 真如信徒は周りに気を使わせている事に全く気付いていません!自分だけが気遣っているつもりになっています! だから目を覚ましてあげたい方がいらしたら はっきり言ってください 貴方にはまわりの人が気遣っているのがわからないのですかってね

 

[632]田舎 05/10/15 02:04 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

一番良い例が立川の精舍周辺でしょうけど 全国どこでも個人になってもですね 推論ですいませんがすべてが師匠の伊藤さんに似てくるのかと

 

[633]田舎 05/10/15 02:20 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

逆おたすけ おもしろパターン あんまり歩みのなかった方 始めから信じてなかったし付き合いでしょ〜がないから行ってた だって日曜の朝の宗教のラジオの方が為になること言ってるし(*^−^)ノ えらいっ 早く抜けよょ〜

 

[634]白うさぎ 05/10/15 13:19 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

グリンピースさま

なかなか良い方法ですね。 私も、今日からその方法で、ちっぽけな伊藤を足で踏み潰してやります。

 

[635]白うさぎ 05/10/15 13:25 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

私はこうして真如苑に嵌った

第2話 初帰苑 入信して1週間くらいすると、導き親から電話があり、「本、読んでみてどうだった?」 と聞かれて、「よくわからん」と答えると「この教えは、直接体験しないとわからないから、一度お寺に来てみない?」と誘われました。じゃあどんな所なのか、この目で確かめようと思い、苑に行ってみることにしました。 初めて行ったのは、T市の○音精舎。なんか、やたら人も多いし、思っていたお寺のイメージと全然違って、建物がきれいで広くてびっくり。おまけに、「お袈裟」とやらを、しなければならず、不慣れなもので、肩がこりました。手を浄めて、よくわからない仏様や神様にお参りして、やっと、広いホールのようなところに着きました。座席に座り「法要」が始まると、いきなり読経。おつとめの本を見ながら、皆様の読経する姿を不思議な感じで見てました。長い読経が終わってやれやれ。で、その後のお話もよくわからず、退屈でした。そうそう、「数珠さばき」を教えてもらったのですが、なかなかできませんでした。 初回だったので、ひどく緊張した様で、終わったら頭が痛くなりました。

 

[636]白うさぎ 05/10/15 13:26 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

食堂に行き昼食を済ませると、早速導き親からの教えのレクチャー。身・口・意の三業の浄化の話と在家でできる仏法修行として3つの歩みの話。「常楽我浄」の単語もノートに書いてありました。えーーー「おたすけ」って勧誘するの?それと私の心の悩みの解決とどう関係するの?と疑問は尽きないが・・・。「まあ、何回か来ているうちにわかるから。」と言われ、続いて「朝夕のおつとめ」のリンを打つ場所の書き入れ作業。 帰り際に、お施餓鬼の話が出て、「どうする?」と聞かれ、供養になるのならと思い、母と主人のお施餓鬼を申し込みました。初回なのに、たくさん教えの話しを聞いたので、とっても疲れて帰宅しました。でも、素直な私は、その日から早速、わからぬまま読経を 始めてしまったのです。

 

[637]白うさぎ 05/10/15 13:27 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

疑うことを知らないということは、怖いものです。私なんぞは、苑から見れば、素直でMCしやすい、絶好のカモだったと思います。教えの内容もよく理解せぬまま、『友達が行っている所だから、そんなにおかしい所ではないだろう』という安易な気持ちで入信してしまったことが、悔やまれます。親友は、私の印象では、入信前の彼女と入信後の彼女は、特に良くなったとも悪くなったとも思えませんでした。苑に入信する方のうち、かなりの数の方が私の様に、友達の人柄を信用して入信されたのではないかと思います。実際、私の所属もそうでした。教主は、教えが新興宗教ではない仏教だと強調していました。でも、まさこさんは、「素晴らしい教えだから、幸せになれるから、救われるから」という事よりも、「あの方のしている教えなら間違いないだろうと思っていただける様な人に、ならせていただきましょう。」という様な話をしていたと記憶しています。教えの内容より、誘うあなたの人柄で「おたすけ」しなさいって、おかしいですよね?だから、真如教徒は、「表面 笑顔の良い人のふり」だけが上達するのではないでしょうか?。

 

[638]田舎 05/10/15 16:11 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

白うさぎさん 私も入信当時を思い出しました まさにそんな感じでした… 優しい人になって周囲の人に信頼されていっぱいカネヅル連れて来なさいか…小学生や中高生徒の果てまで巻きこんで おたすけしなさいかクラスでイジメにあってる子には優しくねっ そしたらオタスケできますよ〜 子供がオタスケできたらその一家もろとも オタスケできるかもねぇすばらしい

 

[639]白うさぎ 05/10/15 16:16 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

光太郎様 裏からレスする失礼をお許し下さい。 過去スレ読ませていただいておりました。 奥様が戻られて本当に良かったですね。

でも、心の病であろうとのこと・・・。 私も辛い闘病の日々があり、今こうして投稿するところまでに、回復いたしました。 カルトから離れた直後におきる様々な症状は、本当に苦しいものです。当人には「喪失」「困惑」「無力感」「空洞化」 「罪悪感」「不安・恐怖」「抑うつ」「離人感」に加え、吐き気・動悸・食欲不振・体の痛みなど、様々な苦痛が待っています。 私の場合は、自分で自分をコントロールできなくなるのではないか?という不安感が一番恐ろしい症状でした。 自分が自分でないような感じとでも言うのでしょうか? この世界に生きているんだけど、自分がここにいないような感じ。、足が地面に着いていても、そこにいないような、浮遊感のような症状が長く続きました。一言で言えば、「混乱」状態でした。

今でも、人が怖くて人ごみへの外出や混んだ電車には乗れません。 真如教徒に出会うのが一番怖いです。 普通の元気な人と接するだけで、今でも吐き気がします。なので、基本的には引きこもり生活です。

1年半の間は、一人で病院にも行けませんでした。 そんな私を支え、助けてくれたのは、次男と、私の数人の友達でした。私の回復にゆっくり、ゆっくり付き合ってくれました。 パソコンと携帯も大きな味方でした。 奥様が、ご自分の辛い胸のうちを、ただ聞くことに誠実に付き合ってくれる人に、お話しされることが回復への道だと思います。

どうぞ、奥様が少しづつ、自分から話そうというお気持ちになられるまで、待ってあげてください。こういう病は、本当に時間のかかる病です。でも、必ず回復します!!!どんなに時間がかかろうと、輝く笑顔の戻る日が来るのを信じて、奥様を支えてあげて下さい。奥様が自分の感情を出せる日がきっときます。

私も、まだ、心から笑えるところまでは来ていません。こんな 私でも、お役に立つことがあるようでしたら、ご協力させていただきたいと思います。一人で抱え込まないで、この板の仲間に愚痴や疑問など、どしどし発言なさるのがよろしいかと存じます。

 

[640]田舎 05/10/15 16:20 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

子供の果てまで金儲けの歯車かいって 真如地獄にはめこんで 誰か社会的に表だって批判してくれないかなぁ〜有名人とかが そういうネームバリュー大好きなところだから 逆に効果抜群かも?ないよな たぶん

[641]白うさぎ 05/10/15 16:57 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

田舎さま 私も、そう思います。 誰か有名人が教団を訴えるとか、トラブル発生するとか・・・。 わかる人は、苑が仏教じゃないことくらい、すぐ見抜けると思うのですよね。 批判して何か自分が得るものがなかったら、批判しないか・・・? 被害者の会を作って、週刊誌に取り上げてもらうとか・・・、そんな手しかないのでしょうか?

[642]田舎 05/10/15 17:09 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

白いうさぎ様 そーなんですょ でも アソコは狡猾ですから全てに対応しるシステムかなんかがあるんじゃないかなぁとか思うのです トラブルが起きたら起きたでそれを自分達の都合が良く解釈する法難とか 最近じゃ〇記ですか? すべて苑内の結束強化に利用するかな

 

[643]白うさぎ 05/10/15 17:26 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

田舎さま ○記って、そこに入る漢字、タ行の4番目で始まる字ですか? 何か不利なことが起きると、それを法をそしる行為と決めて、自分たちは間違ってない!!と主張しますね。

 

[644]田舎っ 05/10/15 17:34 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

はいっ正解です。o(^-^)o 自分とこはうまくいってないんだょ〜ってわざわざばらしてるトオトイ文書

 

[645]白うさぎ 05/10/15 17:43 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

○○子さんと○○子さんは、仲良くないらしいですよ。経親からの情報なので、多分上層部はみんな知ってますね。で、こういう話は初信の人には絶対話してはいけないと。苑の中でも、「うそ」が奨励されてますね。教徒に「和合ですよ」って霊言出していいのかしら?

 

[646]田舎 05/10/15 17:47 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

利権からんでるんだろ〜なぁ いっぱい お〜やだっ あらゆる企業がけっこうお零れ頂いてますからね… これ凄いビジネス ? マスコミは触りたくないかもねやっばり(-.-;)

 

[647]白うさぎ 05/10/15 17:55 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

確かにそうでしょうねえ。 大きな額のお金(教徒から集めた)が動くから、何も発言できないのかも・・・。お金が世の中を支配する!ですね。あーーあいやだいやだ。

 

[648]田舎 05/10/15 18:04 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

でも崩壊します きっと こんな私でもきづいたんですから(^_^)vあそこがオタスケという狂疑を続けるつもりなら自己壊滅するんじゃないかと

 

[649]白うさぎ 05/10/15 18:13 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

そうだといいですけどねえ・・・。古い○喜世界には、○○道場の敷地の中には病院建設の構想があるって書いてありましたよ。全てお見通しなら、まだすぐには崩壊しないかも??

 

[650]田舎 05/10/15 18:15 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

幸い私の住んでる田舎町ではあまり信徒いや被害者は少ないです しかも人口少ないからあそこは危ないょ〜って噂があれば近づきませんうちの地方があまり信徒の数が伸びないのは当たり前です だから数字まで掲げて目的を作ってる あんな数字みせられたら なんかおかしいって思うし保険の勧誘員かいっ おいおい

 

[651]白うさぎ 05/10/15 18:28 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

私の地元は、結構古い熱心な真如教徒さんが多いですよ。○価と○ホバと○かざしの教団と○理教と、あらゆる宗教が混在して、表面仲良くしてますが・・・。 信者獲得の目標数字を設定するんですか?立願じゃなくて?そんなに増やしてどうするんだ?そのうち、不良信者が増えて自滅するかも・・・?

 

[652]田舎 05/10/15 18:32 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

田舎での一例 まだ信徒だったころ友達と朝早く苑の前を通ったんです 当然友達は普通のひと 日曜で〇〇があったようで朝の六時から門の前に10人位並んで待ってます それをみた友達は 気持ち悪いこの人達は何者〜? と言ったんです こんなもんじゃないですかマトモな頭をしてる人の苑に対する感想は

 

[653]白うさぎ 05/10/15 18:40 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

そうですよねえ。皆さん早起きになりますね。 先ほど、苑の情報を探していたら、ワイドショーの喜びそうなネタ見つけました。 M党の新党首のフルネームと、真如苑で検索したら、以外な事実を発見。私、その事実の一部は知ってたのですが、「おっとどっこい」というような関係がわかりました。 そろそろ、子供が帰宅しますので、失礼します。また、よろしく。

 

[654]田舎 05/10/15 19:47 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

明日は〇〇〇念 たくさんの人がMC深めに行くんじゃないかな 可哀想に(-.-;) 早く地獄から抜け出てこいょ〜

 

[655]元信者 05/10/15 22:10 2QKJkG0Wh8

すいません田舎さん。また皆様。 智流院を卒業するには15人導けって言われるのですか。 進級には何人ですか。また他の単位?も教えて欲しいです。

できれば その3にレス願います。導き親が「籍」を抜かせてくれません。

 

[656]田舎 05/10/15 22:38 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

はい 田舎です 最低の親さんですね 訴えたら勝つんじゃないかな(^_^)v えーっと卒業は青年だったら8世帯じゃなかったら12世帯でまたその上もありまして そいつが15世帯を不幸にするってことですね 教師なんたらってやつ

 

[657]田舎 05/10/15 22:50 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

今 資料見ながらつくづく思う やっばり全部が人集めの金儲けなんだったんだ 虚しいよ田舎は

 

[658]田舎 05/10/15 23:01 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

田舎ではオタスケにまわるとほとんど80%村八部の目に遭いますがふか〜いMCにかかっているためこれが修行〇〇様の通った道などとトンデモナイ勘違いをしてしまいます あんまり可哀想に見えるんで親戚とか親友とかが義理でたまに入ってくれたりしますけど後でお金を払うのはみんな自分だったりします

 

[659]田舎 05/10/15 23:09 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

オタスケの結果 友達が離れた田舎者は孤独になっちゃって 友達?は経の人だけっ ていう歪んだ人間関係に陥ります 前の友達はマトモに話しは聞いてくれなくなりますんでますます いちにょのしょうじんに打ち込んじゃうんですね(-.-;)

 

[660]田舎 05/10/15 23:17 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

冷静に振り返ったら…おらの青春を返せ〜真如鼠教(`ε´) しゃれにならん

 

[661]田舎 05/10/15 23:26 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

あっ 表に書いて下さいって事でしたね ごめんなさい裏で許して下さいね

 

[662]田舎 05/10/15 23:29 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

ごらぁ〜伊藤教 訴訟起こすぞワラッ まあできないけど

 

[663]田舎 05/10/15 23:45 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

やっばりあそこは日本の中の北朝鮮だょ 初めて精舍いった時のインスピレーションが正解でした 〇〇霊脳よりも絶対当たってた!

 

[664]田舎 05/10/16 00:09 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

言論の規制 思想の規制 生活の規制 柔らかに見えるんでわからないけど 在家のお坊さんだからってことで毎日軽く締め付けてたんじゃないかな 締め付けられているとは気付くはずもなく やらせて頂きますって い や だ よ

 

[665]田舎 05/10/16 00:35 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

表見てました… なんてこった… 自分も詐欺の片棒担いでたんだ… 許されるもんじゃないですよ 真如苑

 

[666]元信者 05/10/16 10:24 GoRGEoUS

はいありがとうございます。 何世帯かはよく分かりませんが 小計なのか合計なのか、とにかく進級、あるいは卒業時に 15世帯あれば良い、ってことなのでしょうか。 ではなく入学時20世帯お救けしていても、 進級、あるいは卒業時には新たに15世帯増量しなくてはならないのでしょうか。 私が辞めたら卒業できないのかもしれないのですか。 青年(35未満?)はけっこう免除される、とは聞きましたが。(それも継主の慈悲だそうですがw)

 

[667]田舎 05/10/16 11:24 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

いいえ 15世帯の中で何世帯何人をMCにかけているかってことが重要視されるみたいですね一人がふか〜いMCに陥っていればその一人が又美味しい鴨を連れてくるわけですからね 連れて来た鴨の数で階級別けのバッチを付けていただきま〜す憧れの教師バッチを(*^_^*)

 

[668]田舎 05/10/16 11:42 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

一人が気づけば万人が気づく 真如苑は金慾渦巻く魑魅妄魎の世界であると なんかの分のパクリでした

 

[669]元信者 05/10/16 11:57 9BNZpK/FXY

てことは とにかく卒業時に 自分の所属が15人以上「歩んでいる」こと が 本人の知流院卒業に関わってくるという事でしょうか。

ならば歩んでいない私が辞めても本人の卒業には関わり無いですね。

階級別けのバッチとは献金のバッジとは違うものですか。何種類かあるのですか。

 

[670]田舎 05/10/16 15:07 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

いや あなたに辞められると困りますょ やっばりいつかは立派なMCどっぷり教徒になって仔鴨を連れて来てもらいたいですからね

 

[671]田舎 05/10/16 17:05 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

苑関係者 事務局の方々 私が嘘なのでしょうか 辞めてから 初めて私の周りの方々が真剣に話しを聞いてくれます そして当たり前の笑顔を返して貰えます 本音で話して貰えます 私は脱苑して間違っていたのでしょうか?

 

[672]田舎 05/10/16 17:32 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

結ばれて お力を頂いた時の事を考えて見ろとか 言いそう… あとは? 日々〇〇様より守られている事をわすれたのか?とか もしそんなんあったら 忘れましたと答えます 私は生きています 彼方のお陰ではありません間違えなく

 

[673]白うさぎ 05/10/16 19:35 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

苑にいると、日本語がおかしくなりますね。 自分では、何もできない、全て伊藤家のおかげですというMCが浸透するので、「○○させていただけてありがたい。」 私は、何一つ自分の力でできることなどなくなります。 導き子さんも、私の力でおたすけしたのではなく、○○さまから、頂いた所属と言われます。

 

[674]田舎 05/10/16 19:42 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

異常な洗脳操作の結果なのかな 私も中々言葉グセが抜けませんね(-"-;) この伊藤教

 

[675]豆の木 05/10/16 19:52 5cJDhcdcXS

今日、一緒に苑に通ってた友達(導き親が同じ)と会い 「何がいややと言えば、お金やんな! ほんま10年間もったいないことしたな〜」 と笑いながら話をしました。 彼女も帰苑しない自由な生活を満喫しているようです(^^)V

 

[676]偽の気配 05/10/17 10:31 ahgBSInQsH

知流院に言っても、仏教の話ではなく、伊藤教祖さまさま物語をきかされるだけで、更に勧誘もっと勧誘・・・なのですから、なんとも無駄な話です。それに気づかないのはMCのおかげ・・伊藤のおかげなんでしょうね。やれやれ・・

 

[677]白うさぎ 05/10/17 13:09 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

今読んでいる、カウンセラーさんお薦めの本に「カルトリーダー」の特徴が書いてありました。 あまりにも、ぴったりなので、書き抜いてみます。

カルトリーダーの病的行動的特徴 1. 弁舌の才・うわべの魅力 2.ごまかしやだましに長けている 3.誇大な自意識 4.病的な虚言 5.後悔の念、恥や罪の意識の欠落 6.浅薄な感情 7.愛する能力の欠如 8.刺激への欲求 9.冷淡・感情移入不能 10.行動の抑制がきかない・衝動的 11.若い頃からの問題行動・非行(少年犯罪) 12.無責任・信用がおけない 13.見境いのない性行動・不貞 14.現実的な人生設計をもたない・寄生的な生活様式 15.犯罪者、事業者としての多才さ

15項目ほとんに該当ですね。伊藤真乗は。

 

[678]白うさぎ 05/10/17 13:12 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

各項目の追加点 2.について    「操縦者は、一見たよりがいがあり、チャーミングで好感や魅惑さえ感じさせるが、その裏には敵意と横暴さが隠されている。・・・(犠牲者のことは)侵略者、競争相手、あるいは単なる道具としか思っていない。・・・(中略)彼は世界を 「カモ」と「罪人」と「自分自身」とに分けて見ている。彼は魅力というメッキを通じて、犠牲者を縁を組むのがうまく、その手口は感情の吸血鬼とか感情のテロと表現されることもある。」 3.について    「彼は、自分自身を『至高者』つまり悟りを開いた者、神の使い、天才、人類の指導者、ときにはもっとも卑しき者などと称する。」 4.について    「平然とウソをつく。事の大小にかかわらず、一貫して事実を述べうることは不可能といってもいいだろう。盗人である彼らは、自分の掲げる思想の本当の創始者を明かすことなく、おうおうにして他人の思想を勝手に拝借している。彼らは、人を納得させるのがきわめてうまく、自分の見解を強力に表現し、うそ発見器もくぐりぬける才能を持っている。彼らにとって、客観的な事実は存在しない。唯一の『事実』は、何であれ、自分の要求にみあった結果をもっともよく出してくれることがらなのである。」 6.について    「彼らは、感情をあらわにすることがあっても、ある種の結果を得るための計算づくの反応であることがままある。あたたかさ、喜び、愛情、思いやりなどの肯定的な感情は、体験されるよりも装われることのほうが多いのである。」 7.について    「『神の愛の化身』であるはずのカルトリーダーには、愛を与えたり、受け取ったりすることができないという悲劇的な欠点がある。代わりに、愛の代用物が与えられる。【導師の病気や不幸が信者のことを思うあまりに否定的なカルマを背負ったために生じたのだという主張(そうでなければ、悟りの境地と矛盾する)】などが、典型的な例だろう。帰依者がそれを愛の証しと受け止めるだけでなく、自分達の落ち度だという罪の意識を持つことも期待できるからだ。いったんグループの信仰を受け入れてしまった信者には、この主張をくつがえすことは無理である。」 私の意見・・・【 】について、苑には、「衆生病むがゆえに、仏病む」という言葉がある。教主が病気になったり、経親が病気になると、私達の精進が足りないから・・・という罪悪感を感じ、さらに精進に励んでしまえるという、恐ろしいMCがある。 また、教徒の苦しみを背負って他界されたと苑が主張する長男・次男にのこの原則が適用されているように、感じる。 9.について    「犠牲者の苦痛に感情移入することができない。一方、犠牲者の側は、自分がこれほど愛している相手が意識的に、平気で彼らを傷つけられるとは信じられないためにその事実を否定する。」 11.について 「彼らは、自分が他人をどう荒廃させたかなどまったく気にとめず、自分が問題を起こしたとも、自分に責任があるとも考えない。」 出典・・「自由への脱出」−カルトのすべてとマインドコントロールからの解放と回復―     中央アート出版

 

[679]白うさぎ 05/10/17 13:24 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

光太郎様 昨日の表板の書き込みを読ませていただきました。 奥様のご様子、私が心配していたよりは軽そうなので、少しホッといたしました。 私は、発病当時、「一人」でいるのが何よりも不安でした。かと言って、知らない人や信頼できない人が側に来るのも、怖かったです。 ずっと、誰かに側にいてほしかったのですが、それはかなわず、結局、昼間は一人でテレビにおもりしてもらってました。 暗くなると怖くて、次男に何度もメールして「早く帰ってきて」と催促しました。 奥様は、安心できる安全な環境で過ごされるのが一番だと思います。できれば、お身内の方でも、真如苑の信徒さんとは距離をおかれた方が良いのではないか?と思います。 私の場合は、すぐに「宗教の関係者とは距離をおきなさい」というドクターストップがかかりました。

 

[680]白うさぎ 05/10/17 16:54 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

訂正 >>677 ほとんに→ほとんどに >>678 犠牲者を→犠牲者と

 

[681]まる 05/10/17 22:17 *pCC344PMw8b*9.b.HpemZy

裏スレにははじめて書き込みます。 入信までの経緯について。 「座禅に行ってみないか?」との導き親の言葉に、興味のわいた私は連れて行ってもらうことになりました。何回か真如苑の簡単な説明を聞き、実際に行くことになりました。行くと、お寺のイメージとは全く違う近代的な建物と金ぴかの法輪。敷地内に入る時は「柔道や空手の道着みたいなものだよ」と、紫色で首からかける袈裟を渡されました。 ここで「何か変だな」と感じましたが、導き親に促されるまま何箇所かお参りし、建物の中に入りました。広いスペースには、大勢の人が隙間なく座っていました。法要の時間になると、「なむーしんにょーいちーにょとー〜」の大合唱。少々驚きながらも、一緒に唱えました。その後、プルーフという信者の体験談を2〜3聞かされ、終了。 その後、修行法(3つの歩み、接心など)についていろいろ聞かされました。正直、自分には難しいものもあり、やや疑問も感じていました(おたすけなど)。しかし、できることからやってみよう、と考えて入信することにしました。

今思えばしっかりした仏教の知識・意思があれば、半ば流されるように入信することも無かったのでは、と思います。そして今まで、ずるずると信者を続けることも無かったかもしれません。ただ救いは熱心な信者では無かった為、おたすけのように、他人の人生を大きく変えてしまう可能性のある活動はせずにすんだことです。 掲示板でも紹介されている、仏教関係の本などで勉強しようと思います。 座禅は、他にもできるお寺があるでしょうから、探してみます。

入信後の事も、思い出しながら書き込んでいきます。

 

[682]田舎 05/10/17 22:17 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

( ̄○ ̄;) 導き親の家庭の状態が心配です…余計なお節介かもしれないけど… MCどっぷり漬けの純粋な人だけに もっとハマってくんだろうなぁ〜悲。・゜゜(>_<)゜゜・。 会社の人はハマッてるのが幸せならいいんだょ なんて言ってますけど どーかな

 

[683]田舎 05/10/17 22:42 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

せんだいは情を使って周りの者を陥そうとすると聞いたことあるんです 今考えると なるほどと… 可哀想だって思いますもんね 苑から離れた人は信徒からは確実に隔離される教義になってんだなぁ

 

[684]光太郎 05/10/17 22:49 D-QidQh

白うさぎさま お気にとめていただいてありがとうございます。 裏板のチェックを怠っていて、大変失礼しました。 白うさぎさんの書き込みが、妻にピッタリ当てはまるところがあって、おおいに参考にさせていただいています。 慣れない携帯なので、いえに帰ってからあらためて書かせていただきます。

 

[685]グリンピース 05/10/18 02:04 *UBDWCvHe9Lu*slj7Pesi6w

>>681 > おたすけのように、他人の人生を大きく変えてしまう可能性のある活動はせずにすんだことです。

まるさん、はじめまして。 上のところ、ほんとに同意です。勧誘は、自分にも勧誘される側にも、双方の周囲(家族、親族、友人)にも、すごく影響が大きい、リスクのあること だと思います。 それなのに、まだ教えを理解してない信者(=「信・行・解」とごまかされ、自らも「解」にいたっていない信者)に3つの歩みと称して、その中でも一番徳を積むことにつながるとして、勧誘をさせる。そういうシステムを作りながら、問題があっても、それぞれのスジの問題、個人の問題として切り捨てるような苑の姿勢はとても理解できませんね。

 

[686]偽の気配 05/10/18 09:19 ahgBSInQsH

685 グリンピースさんの意見にまったく賛成です。 苑って、だからいい加減なんですよね

 

[687]偽の気配 05/10/18 17:17 ahgBSInQsH

苑とは関係なく悟りの境地に至るのは、不可能ではないのです。 苑でなければいけない・・という刷り込みは、 悟りの境地ではなく、伊藤の弟子をめざすのだという目的変更もなされてますから、注意が必要です(^^)

 

[688]白うさぎ 05/10/18 19:50 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

「在家の人は涅槃経でないと救われない」 「涅槃経は難解なお経で、今までも誰も説くことができなかった。教主様が始めて説かれ、生きた教えにされた。空海さんでさえも涅槃経から、いろは歌しか作れなかった。」 「涅槃経の中に末法の世に聖者があらわれ、この経を説き、多くの人を救うと書かれている。その聖者は教主さま。」 「涅槃経を説こうとした人は、早死にしたり、非業の最期を遂げる。」

ううう、何たるひどいウソ!!!!! 苑にいる皆は、これを信じこんでいる。 大乗の涅槃経が誰かの創作だとも知らずに・・・・。 釈迦が説いたという形式がとられているから、もっとものように誤解するんだよなあ。 盂蘭盆会で、何度も聞かされた施餓鬼の由縁。 盂蘭盆経も、中国で作られた偽経だったなんて! 本当に知識がないとは悲しいものだ。

 

[689]グリンピース 05/10/18 22:01 *UBDWCvHe9Lu*8pw6ZDh8bd

白うさぎさん

真如苑では涅槃経についてそんなことを言ってるのですか? 白うさぎさんを疑っているわけではもちろんなくて、「えぇ!?そこまで言っちゃうの?」って驚きです。 「苑の教えはすべてを含む教え」というわりに、ずいぶん偉そうに聞こえますね。。

いま、田上太秀著「涅槃経を読む」(講談社学術文庫)を読んでいます。素人の私には難しいですけど、成立のところは興味深いです。 「涅槃経(=大般涅槃経)」といっても以下の2種類があると。  ・パーリ語で書かれた編纂経典としての「涅槃経」(原始涅槃経と便宜上よばれてます)  ・サンスクリット語で書かれた創作経典としての「涅槃経」(大乗涅槃経と)

で、大乗涅槃経は成立が紀元300-350頃と思われ、これの原典の完本は未だ発見されていなくて断片だけとか。 まさか、伊藤くんが完本を発見したとも思えないし、創作経典の断片を依所の経典にするとは真如苑も思い切ったことしますなぁ、と。

だれか、私の解釈(田上氏の本に対する解釈)間違っていたら訂正してください。お願いします。

 

[690]輝く 05/10/18 22:18 D-QidQh

白うさぎ様。聖者なる者についての話は創価学会の方でも語られていました。 釈尊が仏教を説いた後1000年はその教えの元に人々は救われて、また1000年後に様々な聖者が現われると共に、教えも分離して救われる人も減り。後の1000年後には聖者の教え日蓮ダイショウニンの元に人々が救われるとの事でした。 スレずれですみません。 つい先日学会員の友達に嫌って程聞かされました〜

 

[691]白うさぎ 05/10/18 22:28 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

グリンピースさま

私も今同じ本を読んでいます。 私も同じように理解しています。 苑で言われていたことは、>>688の通りで、私は、それをそのまま信じていました。 だから、涅槃経に近づいてあれこれ調べてはいけなかったのです。 早死にしたりするのは、いやですから。つまり、ばれるからやめてくれという脅しだったのだと、最近気がつきました。教学に明るくなると堕ちるのと一緒の原理です。

伊藤さんは、確か一切経を読破して、その中から(大乗の創作)涅槃経に出会ったと書いてあったと思います。どうもその当時、その経典を手に入れるお金も乏しくなんとか工面したとか・・・。 これについては、自宅にある古い○喜世界を探せばわかります。 これで、皆を騙そうと決意して、それを見つけた瞬間、ひざをたたいて、喜んだのだろうと私は解釈しています。 (苑では、在家で救われる道を探しておられた教主さまが、やっと出家在家ともに救われることが説かれた涅槃経に出会われ、ひざをたたいて、喜んだと教えられてます。) とにかく、伊藤さんは、カルトリーダーにふさわしく、自意識過剰で、誇大妄想が強かったのでしょう。

センダイという言葉もおそらく大乗経典の中で始めて使われた言葉なのではないでしょうか?霊魂を否定する釈尊にはセンダイなんて言葉不要なはずですよね?違ってたら、教えてくださいませ。

 

[692]まる 05/10/18 22:33 *pCC344PMw8b*vActaXdo2W

>>681 に関連して。 入信のきっかけについて書きましたが、入信時の心理状態についてもう少し思い出してみました。 イメージとかけ離れた様子に、かなり戸惑っていたと思います。はじめて来た人にとって、苑は完全アウエー。独特の雰囲気に呑まれた部分もあったようです。 さらに多少なりとも興味を持って来たので、疑問があっても自分にブレーキをかけるところまで行きませんでした。 その様な状態で、導き親に勧められ入信手続きとなりました。 ありきたりですが、下調べはしっかりして「何かおかしい」と感じたら、それ以上先へは進まない、という強い意志をあらかじめ持っておくことが大事だと今更ながら思います。 >>685 グリンピース様、はじめまして。 苑における修行の大事な柱として、「勧誘」をもってくるとは結構ハードル高いです。 本来ならばいきなりではなく、他の修行をじっくり積んだ段階で行うべきものと考えます。 もっとも、どんな段階であっても方法としてはちょっと疑問です。

 

[693]迷える仔おやじ 05/10/19 00:00 OQfz8UWyYB

一番嫌だったのが「おたすけ」することでしたね。 (次に金に汚い私にとっては「歓喜」が嫌でしたね) 私も自ら教えを理解したうえで勧誘すべきだという考えでしたけど、 そんなことを言っていてはいつまで経ってもおたすけはできないそうです。 それもそうですね、「伊藤教」は「理解可能な教え」ではありませんからね。

それに信者の一番の目標、立願が「おたすけすること」になってしまうのですから。 そういうやりかたがいやでしたね、完全MC状態なら、お力で「おたすけさせていただく」のだ、 って何の疑問も抱かず勧誘に突っ走るのでしょうけど。 私は自分の汚い心を清めることが一番の目標ではないかと思ってましたよ。

 

[694]田舎 05/10/19 00:05 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

迷える様 苑を辞める事が一番汚い心を清めることになった気がします私は 脇からスイマセン

 

[695]迷える仔おやじ 05/10/19 06:24 FbLh0Qx7GX

田舎様 おっしゃるとおりです。 真実ひとりを救わせ・・・といっておきながら 結局、それは自分のお徳のために3つのあゆみを行うのですから。 そして最終的には伊藤家のお徳になるのですけれど。

 

[696]白うさぎ 05/10/19 17:26 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

輝くさま >>690 どこの教団でも、自分のところでしか救われないと言いますね。手口は同じ。 苑の場合は、正法千年、像法千年、末法一万年のうち末法の5百年の間に法華経の教えを伝えよと。そして、5百年が過ぎると法華経では救われないから、そこで涅槃経が世に出て世を救う。ということになってます。(○外時報 平成9年11月号 555号より)

表板>>892の質問ですが、 経親同士のつながりというのは、その経親によって異なると思います。経がいくつか集まって、部会という組織を形成しているので、同じ部会の経親同士は、よく一緒にご奉仕したり、会合にでたり、会う機会は多いと思います。

 

[697]ポリン 05/10/19 19:47 Xvgo6UGCeF

初めまして、現信者の「ポリン」です 今の議題に割り込む形になったら申し訳ないと思ってたんですが、皆さんに聞いてみたくて投稿します

先月会座、午後より智流院の説明会にでた夜にこの類のスレに辿り着いたんです。かねてよりの疑問を自分のなかに抱えたままの精進でした。なんだか頭の上の靄が晴れたようでした

最終的に苑から離れることを目標にしています 智流院の為と所属(結局は苑費は自分持ち)5人孫1人と書類上は整いました。 でも毎年3万受講料、交通費子供を見てもらわなければ行けないって事を理由に経親に暫く待つって言ったんですが、精舎の建つときに入行出来るのは素晴らしい、お金に執着するのは良くない、先のことを心配しないで精進と言われ願書受理されてしまいました・・・ 受からなくていいです。白紙で出そうかと思います

頭の靄はれてから斉燈護摩団参までしましたよ・・・ 皆すごいな〜って思うだけでした 覚めてしまったんですもん・・・

友達が導き親なんだけど、彼女はすごいお力頂いてるって感じてたから歩みました。足元の取り組みって家庭の和合を言われるけど、歩む間に夫婦仲悪くなりました 智流院の為と復元した友達は又問題起きたりしてます

これってある意味お力流れてるって事ですか? 苑に結ばれても因縁で悩んで接心でお施餓鬼、お護摩して・・・ 悪い事おきなきゃそんな事しないで一信者のままですものね

なんだか書き出して話題飛びまくりで申し訳ないです 7年はやっぱり重いです 自分の親、友達は苑費納入やめたらいいと思うけど、旦那の親にはなんて言えばいいのか・・・ な〜んも言わなくていいでしょうか? 毎年星札渡してるんで・・・来年の分も注文しました

経、導き親にはなんて言えばいいんでしょう? 「なんでこう辛い事ばかり続くの?」って何気に話したんですが 悩んでいる間に試験の日は近づいています 落ちたいです で、悩む・・・暫く考えさせてと持ち込む・・・

こんな悩む時「経主さま〜教えてください」って念じてたんです 不思議と答えが浮かんでくるんですよ mcってやつですか・・・

人を崇め奉るってのは私も好きじゃなかったです 精舎の外で拝んでる時も形だけだったかもしれない ドコに誰を祈るのか判らないから真似してました

接心も私の心が悪いって言われたけど、結局問題見抜けなかった霊能者ってなんなんだ〜と思いました

私の一番のネックは夫の親になんて言うのかだけなんです やめた後バチが当たったらどうしよう〜までは今はまだ考えられないです

時々お邪魔しますが宜しくお願いします

 

[698]和音 05/10/19 20:25 E-ejViZ

ポリンさま、はじめまして。 私は夫が信者で家族入信という形で苑と関係を持つ者です。 携帯からなので、キチンと書き込みしづらい為、大した事はコメント出来ませんが、ここと表版では同じ様に悩みを抱えて、真如苑・否の結論に達した方々がいらっしゃいます。いずれ、ポリンさまの悩みに対する答えが見つかるかと思いますので、どんどん参加してみて下さい。 応援致します。

[699]田舎 05/10/19 20:59 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

はじめましてポリン様私も最近退苑したものです ちりゅういんも 三年行きました 人それぞれですけど 家庭環境壊してまでMC深めるのも… 卒業すると大体の方々がMC深めて降下 いな 向上されますね ほとんど教え浸けですからね

 

[700]白うさぎ 05/10/19 21:11 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

ポリンさま、はじめまして。 私もこの板にたどり着いて1ヶ月経ったところです。 でも、苑に対して疑問に思っていたことが、やっとわかり騙されていたことに気がつきました。 ポリンさまに、この板の表の過去スレを少しづつ全部読まれることをお薦めします。 また、表板で紹介されている本を読み、本当の仏教がどんな教えであるか、釈尊の説かれたことが何なのかを、知ることが大切かと思います。 私も、経親とのトラブルで病気にならなかったら、間違いなく、智流院をめざしていたと思います。でも、行かなくてよかった。

ご自分自身の直感に従って行動されるのが一番良いのではないかと思います。自分が本当にどうしたいのか!それが大切だと思います。 導き親、経親から言われるから、仕方なく入学するのなら、それは他人の意志、しいては教団の望む人として生きる道です。 自分のための人生を生きる勇気を持ってください。

 

[701]輝く 05/10/19 22:15 D-QidQh

白うさぎ様。ありがとうございます。 いま松原泰道氏の法句経入門を読んでいまして、そんな事を聞いてみたくなりました。 自分の肩書きを持つ人は人生の真実を知ろうとも学ぼうとしない知恵の弱い人。 その人が属する組織やグループにあっては少しでも上位に席を占めたいと欲すると。 序列を争い利権を求め、それが得られぬ時、名刺の肩書き栄誉も捨てて暴れます。知性人の暴力は、陰湿で恐ろしい。 とかく自分の領域や組織で得ている地位が、一般社会で通用すると。の事が書いてあり、真如苑でのオタスケの事や辞めていく人に対する手口などがあてはまるのではと思いましたので

 

[702]まる 05/10/19 22:43 *pCC344PMw8b*epGcLtfvoJ

導き親と話をして、退苑することになりました。

「おたすけ」がどうしても出来ないことを話しました。 すると、 双親様・両童子様は、それ位のことではお見捨てにはならない。自分のペースで、出来ることから取り組めば良く、無理におたすけにこだわらなくても大丈夫。一信者として、参拝を中心にしている人もいっぱいいるし、今までやってきたことを捨ててしまうのは勿体無い。なにより来年3月は、新精舎が出来る節目の大事な年だし、歩みは止めないほうがいい。 といった内容のことを言われました。

しかし、苑の教えは「3つの歩み」や「接心」が大事な基盤となるはず。その中のひとつを欠いて、きちんと歩んでいると言えるのでしょうか。そもそも「得を積み、自分自身の器を大きくして、周りに感謝し他がために生きられる人になる」為に苑で修行をする、と言われた覚えがあります。その為には、大乗〜霊能にいたるまでの向上が必要となる。霊位向上の為には、3 つの歩みや接心を続けなくてはいけない。 結局今のまま苑にいたのでは、修行は進まないので辞めさせてくださいと話しました。 霊位向上にはあまり魅力を感じてなかったし、自分を成長させる方法はいくらでもあるはずですから。

出来るだけ、苑に対する批判めいたことは口にしないようにしました。導き親は自ら、「おたすけは割りと得意」と言うだけあって説得上手なので、結構手ごわかったです。でも、この掲示板を読み苑の本質を垣間見ていたので、丸め込まれずにすみました。

導き親の最後の言葉。 「脅しじゃないですけど、退苑してから1〜2年位の間に重大な局面を迎えることになるかもしれないよ。そうなって、何か困ったときは連絡頂戴。そのときはまた、一緒に歩みましょう。」ですってさ。 苑の教えからはずれた者には大いなる不幸が襲ってくる、とでも言うのでしょうか。 多分、本気でおっしゃってるんだと思います。 真如苑は、預言者になる修行もするんでしょうか。 なんか、とっても後味が悪かったです。 もっと早く苑と距離を置くんだった…

 

[703]田舎 05/10/19 23:08 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

まる様 ご苦労様でした …なにか重要な局面か… 予言者ですね(^O^) プチ霊脳だったりして(^o^)/ 人の不幸待ってるみたい? 茶化してるわけでわないですよ 自分も入信から辞めるまでの長い間上の導き親からかなり脅し教化 いただきましたからね

 

[704]怠け者? 05/10/19 23:12 zyxWEEmWJh

じじいからの「ひと言」

壁は、その人に乗り越える能力があるからこそ、与えられる。

自分(苑)中心に全体を見ないで、全体の中から自分を見てみようよ。違う風景が見えてくるから。

「For」ではなくて「With」、「With」より「In」。

私が苦しみを背負えば、世の中から少しは苦しみが減るだろう? 自分の輪郭をはっきりさせるのが、本当の成長なんだよ。

変わることは、はずかしいことではない。変われないやつのほうが「根性なし」だ。

何かを決断するということは、同時に、何かを捨てるとゆうこと。 捨てなければ、何かをか得ることはできない。

百悪いことをしたら、百一、いい事をすればいいじゃないか。 <心が楽になるよ>

 

[705]田舎 05/10/19 23:15 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

オタスケができるって事は真如霊界から認められたって事 〇〇はまだオタスケ出来てないから認められてないんだょ っと 上の親様 あんたらねぇ 実績あげるためにゃ なんでも言ったもん勝ち〜?

[706]グリンピース 05/10/20 02:04 *UBDWCvHe9Lu*slj7Pesi6w

まるさん、 脱苑、よかったです。

> 自分を成長させる方法はいくらでもあるはずですから。 これって素晴らしい考えだと思います。応援してます。

 

[707]グリンピース 05/10/20 02:14 *UBDWCvHe9Lu*slj7Pesi6w

光太郎さん、

まずは奥様のご帰宅、おめでとうございます! そして、心の病かもとのことですが、光太郎さんならきっと奥様を大事にされることと思います。 旅に出られたとのことで、それもいいなぁ、と。

自然のだだっ広いところに一人、二人でぽつんといると私は落ち着きます。 自分がすごく小さく思えて、でも意地も実感でき、よしまたガンバロって気になれます。

 

[708]グリンピース 05/10/20 02:30 *UBDWCvHe9Lu*slj7Pesi6w

ポリンさん、はじめまして

靄が晴れたとのことで、良かったと思います。

> 私の一番のネックは夫の親になんて言うのかだけなんです とのことですが、冷静になって苑を眺めてみて、やっぱり違うなおかしいな、と再確認してからでもいいかもしれません。

今はポリンさん自身が、靄が晴れて「いったいなんだったんだ!?」と混乱されているかもしれないので、ご主人の親御さんがどういう方かはわかりませんが、冷静に説明・対処ができるようになってからでもいいのかなと思います。

無責任を承知であえて書かせていただきました。 もちろん、言うまでもないですが、脱苑には賛成です。

(ウチの奥さんも靄晴れるといいなぁ)愚痴いいました、失礼しました。

 

[709]偽の気配 05/10/20 07:02 EbN2YqksX5

苑の呪縛から逃れている人が少しでも増えてきたのでしょうか。 嬉しいかぎりです。 うちもその嬉しさを味わいたいです・・

 

[710]ポリン 05/10/20 13:12 Xvgo6NvkgJ

折角うった文章投稿できませんでした コピーすれば良かったです・・・

私の捉われは、苑に拘束(家庭集会、帰苑、接心、会座、奉仕、親子の集い・・・)等に疲れていたのと智流院出る為の所属の育成・・・お金なくなっちゃいます

お金の捉われがよくないと言われました 家計を見直したら?って・・・ でも、家計費からは出さないって信条を崩したくないんです

私なりの努力でやってきてるのに苑に結ばれているにも拘らず災難つづくのはなんでなのかと疑いはじめました 因縁切るため会座にいっても災難は大きくなり、今度は智流院です 卒業出来なければ受講料払い続けるだけの事だし苑にとっちゃ痛くも痒くもないでしょう

私はお救苦手だし、次年度納入は自分でやってしまいます だから余計苦しいです 来週の試験はことごとく間違ってきます それで受かったら本当にお金目的なんだって判ります

きちんと歩んでいるのに卒業出来ないのは人数不足なのって言われるけど、本当におかしいですよね 私はバッチが欲しいなんて思ったことないです

子供を預けてまで行くなって主人が言ってるっていっても、何れ判ってくれるんだから〜ってかわされる 歩み始めた時は駅まで送ってくれたりしてましたよ 歩んでいくうち不仲になったんです

苑費を納めなかったひとが不幸な事故で亡くなり、調べてみたら苑費納入がないからだった・・・と昔聞いた事あります 私はケ・セラセラで生きたいです

 

[711]白うさぎ 05/10/20 13:20 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

教えてください。 今、ワードで、連載を書いていたら、こういうメッセッジがでました。「録音された音声認識入力や修正候補のような言語データなしで、文書が保存されました」 これって、私のパソコン見張られているのでしょうか?

 

[712]白うさぎ 05/10/20 13:33 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

まるさま 退苑おめでとうございます。 冷静に対応されてよかったです。 でも、やはり、やめる時には必ず脅し文句がつくのですね。 誘う時は、にこやかに、「合わなかったら、いつやめてもいいのよ。」というのに・・・。

ポリンさま 試験、わざと間違ってきてください。それで、苑の姿勢がわかりますから。応援してます。

 

[713]ぽち 05/10/20 14:17 */V59gCCp/nh*E-xiilA

携帯から投稿できるかテストさせて下さい。

 

[714]白うさぎ 05/10/20 14:53 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

こうして私は真如苑に嵌った 第3話 オカルト?体験 2度目の帰苑は、地元の支部へ。じゅうたんの上に正座で、すぐに足がしびれて苦痛でした。2度目なので、読経には少しついていけましたが、お話はやはりよく理解できずに退屈でした。ところが法要を中継で映しているテレビの画面に、何やらおかしなものが見えました。不動明王の足元に、人間の横顔が・・・。ちょうど、心霊写真のような感じで見えたのです。でもそれも、気のせいかも?と思い、その事は、導き親には話しませんでした。法要が終わり、導き親のしぐさを真似て、自分なりに合掌して祈っていると、 ふいに、勝手に涙がこぼれました。こんな経験は初めてで、自分の意志と関係なく出る涙、これは一体どうしたことか??悲しくも、うれしくもなく、ありがたいと思ったわけでもなく、何故涙が出たのか?導き親にその話をすると、「それは、ご先祖様の喜びの涙よ」と説明され、「ふーん、何を喜んでいるの?」と聞くと、「この教えにあなたが結ばれたからよ」という答え。その言葉を素直に信じたわけではないけれども、不思議だな??という思いは残りました。その日は、主人の月命日でした。

 

[715]白うさぎ 05/10/20 14:54 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

3度目の帰苑も、地元の支部へ。その日は28日で護摩の法要。長くて退屈。しかし、前回と同様、同じように横顔が見えました。どうも、苦しそうな表情で、私の父親によく似ていたのです。さすがに、2度同じものが見えたので、導き親に言うと、「お父さんのお施餓鬼も申し込んであげたらどう?」という答え。それで、仕方なく父のお施餓鬼を申し込んで帰りました。私は、父とは、いろいろ確執があり、父の供養をしたいとは思っていませんでした。父はクリスチャンだったので、キリスト様が救って下さっているはずでした。 4度目は○音精舎へ。その日は法要中何も見えず、やれやれといった気分。その日は星供開白の法要でした。ノートには、悪い星を良い星に変えていく。と書いています。それから、教主の説教の内容が書いてあり、「悪魔は仏に似たり」と書き、良い悟りと悪い悟りがあると、メモしていました。法要後の導き親の話のメモには、すでに、1年間のお施餓鬼のおてんく帳のまわる時期の説明や、すでに、「センダイ」の文字も書かれていました。

 

[716]白うさぎ 05/10/20 14:55 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

今、振り返ってみると、涙が出た理由はやはりわかりません。 父らしき人影が見えたのは、私の無意識の作り出した反応だったのかもしれません。 当時、導き親は、まだ霊魂について説明してくれてはいませんでした。 しかし、私の中で父のお施餓鬼を申し込まなかったことについて、罪悪感があったのかもしれません。 お施餓鬼を申し込むと人影が見えなくなったので、私は、お施餓鬼に功徳があるのかも?と思い 始めていました。また、人が死んでも、魂が残るのかもしれない?とも思い始めていました。 こうして4回の帰苑で、教えの中身より、不思議な出来事の方が私の中に残りました。

 

[717]常識人 05/10/20 15:09 gBLfpVfqTq

その3と裏とあるのですね。すみません、わからなくて・・

ポりンさま、ありがとうございます。 私の導き親は中学の時からの親友です。でも苑に関しては徐々に彼女の言っている事が信じられなくなっていたので、除籍届けは自分で直接支部に提出しています。だからweb上にあがってきた時はびっくりしてしてしまいました。支部で確認したら、確かに除籍になってるといわれました。web上のことはわからないといわれました。

私も苑の様々な事が段々重荷に感じていました。些細な事があるたびに、読経2回してないから・・早朝奉仕行ってないから・・ご利益主義だから・・といわれ続け、きちんと歩まないと弱い子供に因縁がくると今から思えば脅され続けていました。素直に真面目にきいていた自分は、重さに耐えられなくなったのでしょうね。でも、人に言うだけのことを、導き親はしてはいませんでした。苑の人は自分に甘く人には厳しいみたいです。脱会する時も、もちろん脅されましたよ、因縁話で。私の話には聞く耳もたずでした。どんどん、自分本位の人間に導き親(私の親友)は変わってしまいました。苑以外の普通の生活の中でも自分本位の言動が目立つようになりました。確実に彼女は変わってしまいました。自分の事、家族の事、親の事、そしてくだらない話、何でもいえた友達でした。脱会後もしばらくは普通に話していたけど、最近もう、この人に自分の弱みは見せられない・・って思います。口にはださなくても「ほら、脱会したから因縁が・・・」心で思っているでしょう。長年の親友だっただけに、さびしいですね。  今、自分の思いを全部正直に友達にぶつけたい気持ちと、宗教がらみで、きっと耳をふさいでしまうかも・・と悶々としています。

 

[718]白うさぎ 05/10/20 19:42 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

今、表板を見たら、苑でこの板のことが取り上げられたという事実を知りました。 となれば、迷っている方を、「逆おたすけ」できるように、どんどん書き込もうと思います。 常識人さんが、書いておられるのと同じく、私の導き親も、経親になり、霊位向上して、以前と人格が変わりました。 入信当時と比べて、明らかに人間として、常識はずれになり、経の子に対して、心無い言葉を平気で吐くようになり、表裏のある人へと変わっていきました。 長年の親友の変化に、悲しい気持ちと、この人は何故こんな風になったのだろうという疑問。一緒にいると、すごく気をつかわないといけない。そのストレスが鬱になった原因でした。 私が病気になり、距離を置くようになってからも、彼女のうわさは、耳に入ってきました。教えと関係のない友達にも、信じられないような暴言を吐き、まわりの友達は、「真如苑って、長くいると、あんな風になるのね。何のための信仰なんだろうね?」と言いはじめているそうです。気がつかないのは、本人のみ。 苑がカルトで、教主は教徒をだましていたという事実を、彼女のご主人に伝えた方がいいものか?今、私は迷ってます。

 

[719]田舎 05/10/20 20:36 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

白うさぎ様 その通りだと思います MCが深いほど 実は周りが見えなくなってしまうようです。世間の方々のほうが冷静に信徒を観察してるんですょね 深く広い心で

 

[720]白うさぎ 05/10/20 21:11 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

私が、裏板>>653にカキコした内容を今、表板>>903にはっきり書いていただいてました。 前原ママが、真如教徒であることは、間違いないです。 私が苑に行っていたころ、とある苑の一角で、経親らしき人が導き子さんらしき人に、投票の依頼をしているのを、聞いてしまいました。 「前原さんをよろしくね。お母さんは歩んでいらっしゃる方だから。 ご本人も、苑には理解があるそうよ。」 政教分離じゃあないの??と思ったから、よく覚えています。 まさか、退苑されてないと思いますよ。

 

[721]輝く 05/10/20 21:45 D-QidQh

自公連立になって自民党を支持していた立正佼成会が民主に移った所で、真如苑が民主に関わってくるとなると、どういった流れになるのでしょうか? 宗教と政治はどこも切れませんね。金も含まれますか? 今度は宗教法人民営化ですか

 

[722]まる 05/10/20 22:48 *pCC344PMw8b*/E/z7dyaTe

>>702 に関して。 導き親の最後の言葉には、正直ショックでした。 (熱心な信者さんの多くがそうであるように)私の導き親は良い人だと思います。 しかし、苑との関係を断とうとしているのが分かると、「身内」から「他人」になってしまうのでしょう。まさかあのような言葉が出てくるなんて。 もっとも退苑の話を切り出すまでは、苑を辞めたいということも言わず、そんなそぶりも見せてなかったので、導き親も内心驚いたのかも知れません。私が心のどこかで疑問を感じ続けていたので、うすうすは気づいていたかも知れませんが…

いずれにせよ、今は心が晴れ晴れしています。 帰苑しませんかという誘いが、プチストレスになっていました。「プチ」も重なることで、結構なストレスになるんですよね。そこから開放されることで、苑に向かざるを得なかった自分の心にも余裕ができそうです。

自分や、自分の周りで何が起きようとも、それは真如苑とは何のかかわりも無いこと。 自分自身の決断の結果であり、自分ではどうしようもない様々な原因が影響しあって起きることだと思います。

田舎様、グリンピース様、白うさぎ様、表板[900] 光太郎様 ありがとうございます。 私の場合、熱心に歩まない「不良信徒」だった為、何かきっかけがあれば抜け出せる状況にあったと思います。その「きっかけ」をくれたのが、他ならぬこの掲示板です。 籍を置く限り、微々たるものであっても金銭・労力の面で、苑を潤すことになる。それが積み重なることで、新たに人生が変わってしまう人を出すかもしれない。そう考えることで、きっぱり辞めようと決心できました。

 

[723]田舎 05/10/20 23:32 *FJ3l3fZ7TR6*723

霊位 経親 という目標霊能者になれば因縁が切れていくと誰かから教わりました???私は馬鹿なんで理解できなかったんですが、因縁が切れるという事はご利益ですよね?でもご利益信仰は自分勝手な信仰とおっしゃりますが?他人まで巻き込み因縁切ってくっ てのは…?大きな器のご利益信仰? ご利益はみんな苑に入ってくから 他の為なのかな? ますますわけわからんみほとけさま

 

[724]田舎 05/10/20 23:44 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

義理で入信して 嫌々帰苑してもらっていた母が最近 お前に真如苑辞めてもらって本当に良かった と しみじみ話す…辞めて 良かった 真如苑の事になると目の色を変える自分が心配で夜も寝れない日があったと今になって知り やっばり辞めて良かったと

[725]田舎 05/10/21 00:15 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

知らず知らずに他人につけてきた傷跡は思っていたより 深かった 自分は仏の世界に近づいてるつもりだったのに…

 

[726]グリンピース 05/10/21 02:21 *UBDWCvHe9Lu*slj7Pesi6w

田舎さん、

「Never too late」です。遅すぎることはなにもない、と。 (えらそうなこと言ってスミマセン) 私は妻を「逆お救け」できればと思っていますが、最近は、めげそうになる とこの言葉を自然と思い出します。

一度は苑に身をおいたが脱苑した方、脱苑する途中の方がいらっしゃるのを みると、すごく励まされます。 今は熱心な妻から「脱苑して良かった」と聞ける日を心待ちにしています。

 

[727]偽の気配 05/10/21 12:43 ahgBSInQsH

グリンピースさん  同じ境遇で、息の長い戦いをしている者はたくさんいます  (ここにも一人)

 私もめげそうになりますが、最近、この板に訪れる人で脱苑した方が増えているのが心の支えです。

 めげてへこまずに、がんばりましょう・・と自分にも渇!(^^;

 

[728]白うさぎ 05/10/21 16:12 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

結局のところ、真如苑って、「因縁」が切れる教えという、伊藤教の教義を植え付けるだけの集団なのかな? 長くやっても真剣に歩んでも、伊藤教ではいつになっても、修行の毎日。終わりのない3つの歩み。 人を勧誘し、お金を払い、自分の思考を停止し、感情も感じなくする性能の良いロボットにするために、接心修行するのかな? そのうち、全てを伊藤家におまかせできるようになると、霊位向上。

どうして私は、あそこにいられたのか??? ただの、思い込みと錯覚?素直に信じるとMCされるシステム。 あの教団にどうして、あれだけの人がひっかかってしまうのか??? 霊言やお力の魅力か??? やめると因縁が噴出す、地獄に堕ちると脅されているからか? 悔しいなあ〜〜〜。

 

[729]常識人 05/10/21 17:16 d4vBLnIg.7

白うさぎ様   変わってしまった友達のご主人に話そうか・・と書かれていますが、直接友達とまともに話しがもうできない位変わってしまったからですか?私は今、導き親である親友に話をしようかどうか大変迷っています。変に変わっちゃって悲しいよ、と話そうと思ったけど、結局は苑の話になっちゃうだろうし。   因縁話は入信当時から、じわじわと何気に脅されて、脱会の時も脅されて友達に反論もできず、しばらくは気持ちがかなり不安定だったけど、今もし友達と因縁話をしたら、自分の思いはちゃんと言えるように思います。   苑でいう因縁て本当はあるかないか・・なんて誰もわからないですよね。見えないし、感じられないし。どっちが正しいかなんて誰もわからないです。でも少なくとも、偽の気配さんも書かれていたように自分が死んだら、自分の子供や子孫の不幸は願いません。自分の先祖だって私達の不幸は決して願ってはいません。だから、毎日毎日、因縁のこと考えていくより、、そんなものないよ!って思って生きていく方が幸せだと思います。    

 

[730]白うさぎ 05/10/21 19:08 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

常識人さま 私の場合、精神科の病が理由です。 はっきり言って危険だからです。私自身怖くて彼女には近寄れません。 電話は、もちろん、彼女あてに手紙を書くのでさえ、思っただけで吐き気が します。 苑の教徒に会うのもいやです。精舎に近づくのでさえ怖いです。 私は、鬱の状況で、導き親から、心がひどく傷つく言葉を言われて、 PTSDになりました。 主治医は、トラウマの相手である導き親とは距離を置くことと、 教えの規制から自由なところで、心の傷の回復・癒しをすることを 私に指示しています。彼女とは、もう2年半以上距離をおいてます。 この間100回以上のカウンセリングを重ねて、やっと、投稿できる ところまで、回復できました。 JRの脱線事故にあわれた方が、電車に乗るのが怖いように、今でも、 私は、教えに関する事には恐怖感が残っています。 今までは、導き親対私の問題だと思っていました。 でも、教主に騙されていたことに気がついてから、私の怒りの相手は 教主・教団に向いています。 導き親は、経親で、教えどっぷりなので、何を言っても無駄かもしれません。 でも、彼女も被害者でもあるので、ご主人に苑がおかしいことだけ伝えようか、 よその家庭のことだし、ノータッチにしようかと迷います。 私の経には、他にも学生時代の友人がいます。 一人でも、「逆おたすけ」したいものですが、自分の回復が先かなとも思ってます。 常識人さまは、相手に対して、伝えたいことだけ伝え、あとは相手が決めることだと 思われてはいかがですか? MCが強ければ、強いほど、疑いって抱かないものだろうと思います。

 

[731]ポリン 05/10/21 19:26 yr7358l8Qg

「因縁」 苑ではうまく言い換えられますよね。ダイレクトに先祖が子孫を祟るのかとか、貴方が子孫を祟るか?等と聞いてみたところでかわされると思います。 貴方の今の不幸(総称して事象をこうよばせてください)は先祖が救われてないから、苦しんでおられるんです。 だからお施餓鬼、お護摩で清めましょう・・・とね 先祖の苦しみを浄化していくのには時間(お金)がかかるんだろうね 祟りとか憎しみなんて子孫に向けないですよ あえて恨む気持ちは他人に向けられるでしょうし、末代まで祟ってやるなどとか、よく時代劇で見たりもします

この場合はどうなんでしょうか? 先祖の犯したかどうかは判らない罪を子孫が祟りとして受ける・・・ こういう場合は除霊をしてもらうんでしょうか? 苑では自分のご先祖の事ばかりいいますし、「貴方は100年前のご先祖の友人の○○さんの恨みを受けてます」なんて言われないですもん よく分からないですが・・・

私なら子供、子孫には幸せになって欲しい 私が死んだ後に子供に何かあっても守ってやりたい この身がなくなっても闘うって思います

ただ、真言密教で調べると呪いの護符なりなんなり出てきて怖いです 人を自由に操れる秘術があるんですね この流れで真如密が産まれたんでしょうか・・・

時間を縛られ(苑中心の生活)おかんぎ等で心は苦しかったです そしてこのサイトに辿りついて自分の思いを言える、楽になれました 疲れたんです それで調べたら「嘘」だって事に気がついた・・・ だからしんどかったんだって、もう気にしなくていいんだと思ったら楽になりました

心強くして惑わされないようにします

 

[732]田舎 05/10/21 21:42 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

目が醒めて 改めて外から眺めてみたら…なんて薄っぺらで浅い教えなんだろ(-o-;) 〇〇商法の成功例だね

 

[733]グリンピース 05/10/21 22:35 *UBDWCvHe9Lu*jnM3BEdYbO

>>711 白うさぎさん

かなり遅レスですが。。 「録音された音声認識入力や修正候補のような言語データなしで、文書が保存されました」の件、以下のページが参考になるでしょうか。 http://www.octalserve.gr.jp/html/f20030924.html

 

[734]グリンピース 05/10/21 22:46 *UBDWCvHe9Lu*jnM3BEdYbO

ご存知の方、用語などを教えてください。

「てんくちょう」 字は「典供帳」?これってどういうものでしょうか。

「智流院」 ・入学の条件はなんでしょう。試験とかあるのですか? ・卒業の条件は?  田舎さんのこちらの発言ですね。  > 15世帯の中で何世帯何人をMCにかけているかってことが重要視されるみたいですね ・何年制でしょうか。 ・入学金、授業料は?  ポリンさんのこちらって何年でもですか?  > 卒業出来なければ受講料払い続けるだけの事

 

[735]輝く 05/10/22 00:30 D-QidQh

質問なのですが、真如苑では『信仰』と『信心』とどちらを使うのですか?

 

[736]ポリン 05/10/22 00:45 yr735K0l6U

グリンピース様 私の分かる範囲でもかまわないでしょうか?

お典供帳・・・経毎にお施餓鬼(水施餓鬼回向法要等)、お護摩(済       摂護摩等)をまとめて1冊に綴って申し込む事(500円       円/件)各地で何らかの法要があるので年に何度も回っ       てくる。

智流院・・・所属の育成 最低基準 導き子5人 孫1人       会座参座 寛喜 お助け 奉仕 接心修行に真摯に取り      組んでいる

      受講期間は3年間です

      出席、試験での基準点、所属の育成等条件を満たさない      と進級出来ない       落代第したらテキスト代位の割引はあるが授業料(約       3万/年)収めるらしい

      卒業すると教師補になり霊能者を目指していく       卒業時に15人の導き子と何人かの孫、内何人が精進して       いるかが問われる

      お助けだけで卒業出来ないの〜って言われた方がいまし       た。卒業できなければ受講料払い続けるんでしょうね       何年留年出来るのかは分かりません       落第させないのはみ心らしいです

      こんな条件冷静に考えて無理です       「どうしよう・・・」って苦しくなりました       「頭で考えてはいけない、行動しないと・・・」       で、仕方なく受験になりました・・・

 

[737]輝く 05/10/22 01:54 D-QidQh

ポリン様。先祖の悪業は私たちが受けることはありません。 ネハン経でもそれは説いていますよ。 業に関しても因果の法でなりたち、結果として自分自身が感じる事です。

 

[738]グリンピース 05/10/22 03:17 *UBDWCvHe9Lu*slj7Pesi6w

ポリンさん

> 私の分かる範囲でもかまわないでしょうか? もちろんです。 ご回答ありがとうございます。 智流院に関しても、苑は信者に楽をさせませんね。。

信者は智流院でありがたい勉強ができる、と最低5人と孫1人をお救けし、 お金を集めさせるのですね。 そして卒業にはさらに困難な15人以上の子、孫を連れてくるのが条件ですか。 結局は、 ・お金をもたらす人を連れてくる ・さもなくば自腹で払うか ・卒業できずに学費を払い続ける ことになり、ひたすら搾取(お金も時間も労働も精神をも)するシステムですね。。 うぅ、ひどすぎる。

 

[739]白うさぎ 05/10/22 10:06 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

グリンピースさま ワードの件、お答えありごとうございました。 心配するようなものではないですね。 私どうも、被害妄想気味です。

 

[740]白うさぎ 05/10/22 10:13 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

常識人さまはじめ、ご自分で「除籍届け」を提出された方におたづねします。 「除籍届け」は1枚の用紙なのでしょうか? 「入信願い」のように、3枚複写で、提出者控えというのはもらえないのでしょうか? 1枚の用紙なら、提出した証拠というのは残りませんよね?? 記入項目もわかりましたら、教えてください。

 

[741]白うさぎ 05/10/22 10:25 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

>>735輝くさま 苑では、自分のことについては「信心」を使うように思います。 「信心の深さがためされる」「信心が本物かどうかがためされる」とかいいますから・・・。

ただ、過去のご先祖様の稲荷信仰のお浄め(おきよめ)とかの場合は 「信仰」ですね。「信仰障害霊」というのが、過去のご先祖あるいは、自分が今まで他教団にいたりすると、ご利益信仰のつけとして、自分の精進をさまたげている、ということを接心で言われます。 お護摩を申し込み、仏様から、例えば、そのお稲荷さんにお世話になった感謝を伝えていただきます。そうすると、そのお稲荷さんは、護法善神様の家来に昇進するらしいです。 はたして、どこに根拠があるのか????伊藤教の教義なもので・・・。

 

[742]常識人 05/10/22 11:08 Y/PIZuU4fT

白うさぎさんへ

 除籍届けは、苑にあります。枚数は忘れましたが複写式になっており、提出者控えもあります。私はいまでももっています。 内容は、部会名、経、経番、導き親の氏名、信徒番号を記入しました。 直接、事務局へ提出するのが確実だと思います。支部から立川本部へ処理されるので、提出日から1ヶ月位、完全に除籍するまでには時間がかかるようです。

 

[743]ポリン 05/10/22 12:12 yr735K0l6U

輝くさま

ありがとうございます 先祖の悪行は子孫にはこないんですね・・・ 本家釈尊の「涅槃経」には教えには因果は自分に返るという事ですね

考えすぎると良くない方向に流れてしまいそうです 多分今日の天気が曇り空 昨日までの暖かさがなくなって気持ちがナーバスになってしまいます

だけどご讃題も唱えない 自分に強くならなきゃです

 

[744]輝く 05/10/22 13:07 D-QidQh

ポリン様。業報といいまして、自分の善行、悪業はまた善・悪業の行いにより自分で感じる事となっています。

何事も良い悪い事の両極端で感じずに、それが起こる前に何があったのかを見つめ直すことが大切であるようです。

 

[745]輝く 05/10/22 16:42 D-QidQh

真如苑の和合とはどんな意味なのですか?

 

[746]白うさぎ 05/10/22 18:02 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

常識人さま 教えていただきありがとうございます。 もう一点お聞きしたいのですが、「除籍届け」は一人、一枚必要なのでしょうか? 私は家族入信になっており、私・長男・次男の3人が信徒です。 「入信願い」のように用紙の中に家族を書く欄があるのでしょうか? それとも、一人づつ別に3枚ださないと家族全員が退苑できないのでしょうか?わかりましたら、教えてください。

 

[747]田舎 05/10/22 19:16 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

なかなか 五体倒地した帰依心はしつこい…(-_-#) あんなこと若いもんにやらすなぁ〜 すんげートラウマなるじゃん(-o-;)

 

[748]常識人 05/10/22 20:04 QiK9xR1S8A

白うさぎ様  除籍届けの中に、世帯全員除籍と、世帯本人のみの除籍の為家族が世帯本人になる、と選択できます。世帯全員除籍に○をつければ、1枚で全員除籍できますよ。  白うさぎさん、一生懸命に本来の自分を取り戻そうとしている姿が 痛いほど伝わってきます。つらかったでしょうね。私は除籍して1年とちょっとたちました。除籍直後は正直言って気持ちが不安定な時もあったけど、現実の生活の中で少しずつ苑のことが頭のなかから消えていきました。同じ経の人の脱会、そして友達の変わってしまった姿がなければ、今このサイトを改めて開くことはなかったのかもしれないです。気持ちは急には穏やかにならないかもしれないけど、抜け出そうとするその思いは、必ずいつかかつての白うさぎさんに戻してくれます。私はそう思いますよ!!

 

[749]白うさぎ 05/10/23 11:45 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

常識人さま 詳しく教えていただき、ありがとうございました。 手続きについて、よく理解できました。ばっちりです。

また、温かいお言葉をかけていただきありがとうございます。 時間はかかるけれど、苑を反面教師にして、これからは、自分をもっと大切にして、自分で決め、自分で責任を取る生き方をしていきたいと思います。

常識人さまは、接心の予約・キャンセルが家庭の電話からできるようになったことは、ご存知ですか?私自身は利用したことはないのですが、次男が利用してました。ファックスがないと使えないのかもしれませんが、これも、自分の信徒番号が除籍されたかどうか、確認する方法だと思います。ゆずさまが教えて下さっていましたから・・・。

 

[750]白うさぎ 05/10/23 11:58 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

田舎さま 五体投地(五体倒痴が正しいかも?)礼拝って、青年部の夏期練成とかでするのですか?田舎さまが教えに対して疑問を抱かれたきっかけって何だったのですか?

 

[751]白うさぎ 05/10/23 17:49 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

私はこうして真如苑に嵌った 第4話 これは「おちから」だったのか???体験と初回の接心 入信して3ヶ月過ぎ、新年になりました。導き親から元旦会に誘われましたが、元旦から、私だけ帰苑するほどの気持ちはなく、誘いは断りました。すると、「お参りだけでも行くといいよ」と言われ、素直な私は、2日の昼間、近くの支部にお参りに行きました。(今は、2日、3日にも感謝読経があると思いますが、当時は1日だけが法要日でした) その日、私は朝からひどい腰痛がありました。大晦日にコンサートに行き、長時間立っていた後遺症でした。支部のご宝前でお参りをすませ、立ち上がった瞬間、腰の辺りがぽかぽかと温かくなりました。支部を出てから2時間くらいの間ぽかぽか感が続き、家に着くころには、腰の痛みはほとんどなくなっていました。もちろん、カイロをいれたわけでもなく、自然にその辺りが暖まるなんて経験もなく、これは、お参りに行ったからなのかなあ?とまた不思議な出来事の方が記憶に残りました。

 

[752]白うさぎ 05/10/23 17:50 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

月に1回の帰苑を続け、接心を受ける資格が出来ました。導き親から、「接心こそ、真如苑にしかない、すばらしい修行だから、とにかく一度受けてみて」と言われ、少々不安な気持ちと興味本位の両方で1回目の接心を受けました。 最初に「あなたは、この教えが新興宗教ではなく、伝統仏教だとわかって、ここに来ましたか?」と聞かれました。導き親から、その話は聞いていましたから、「はい」と答えました。その他には、3つの歩みを実践すること。善く行ったら、善果が生まれます。ご先祖と共に歩みましょう。誰でも、めぐりあえる訳ではない、この年に御縁を頂けたことに感謝して取り組むこと。お浄土はこの世にもあるということを実感できます。この教えでないと救う事ができない人を、一人でも多く「おたすけ」し、広めていきましょう。という内容でした。ノートにそう書いてますが、これは全部自分で覚えていたのではなく、後ろで祈っていた導き親が、接心が終わってすぐ、「こういう事も言われたね」と説明してくれたので、書いたのだと思います。感想としては、ふうーーんというぐらいで、別に感動もなく、終わりました。この月に初めて、経の家庭集会に参加しています。何もメモしてないです。おそらく、苑用語が飛び交い理解不可能だったのだと思います。

 

[753]白うさぎ 05/10/23 17:52 *mWed5hXHWmu*II1v1nPZk6

振り返ってみると、腰が温かくなったのは、この時だけでした。私には、お力と思える最初の体験でした。 接心の内容については、これは私でなくても該当する、初信の方向けの霊言だと思います。この時期にご縁をいただけたことに感謝というのは、その年は真澄寺復建にあたる年だったからだろうと思います。でも、苑では、全ての時期が尊いので、今なら、総合道場落慶の良き佳節にとなるでしょう。 この頃、今読んでいる、田上先生の本の知識があったなら、その質問に対して、「私は、仏教について本を読んで今日ここにきました。導き親からは、伝統仏教だと聞きました。釈尊ご自身が説かれ弟子達が書き記したものでなく、後になって創作されたお経がどうして大切で、人々を救えると教主様は説明されているのですか?」と突っ込めたかもしれません。今でも霊能者に聞いてみたいです。

 

[754]一般人 05/10/24 02:24 dS42PaEgwj

 

[751]白うさぎさん。 それはまさに「お力」ですよ。 そうやって、少しでも何か与えないと、 芋づる式に、拡張できませんからね。

 

[755]輝く 05/10/24 08:59 D-QidQh

お力についてはなにもわかりませんが、正座でとる姿勢が腰には一番良いと聞きます。 歩き疲れて座って休むように、正座をして腰を休めたとも考えられるかもしれませんね。

 

[756]白うさぎ 05/10/24 18:03 *mWed5hXHWmu*OhZyGH24TA

光太郎様 また、裏からレスさせていただきます。 表板の書き込みからみて、奥様は、ご自分でご自分にとって必要な事をされているように感じます。ご本人にとって安心できる友達と交流できることは、大きな心の支えになると思います。また、自分の好きなことができるというのも、大切なことですよ。

私の経験からしますと、この時期 ○食事が普通に取れる。 ○睡眠が充分取れる。 この2点がクリアーできていれば、すぐに精神科を受診しなくても良いのではと思います。 ただ、悪夢がひどくて、夜中に何度も目がさめるとか、ひどい不安感がある場合は、「抗不安薬」を飲まれた方が、日常生活が楽に過ごせます。 行き先もどうしても精神科にこだわらずに、かかりつけの内科の先生でも良いかと思います。残念なことに、今の日本には、「カルト等を脱会したためにおきる精神的な症状をはっきり理解し、その回復に対応できる」精神科医は、数えるほどしかいません。 私が最初にかかった精神科医はとんでもなく、ハズレの医者で、そこにかかったために、 症状が悪化したくらいです。 奥様の記憶障害や、何も考えられないのは、脱会後に起きる典型的な反応です。 だいたい、あんなおかしな伊藤地獄にいて、精神を蝕まれない方が異常です。辛いことですが、これから出る症状はまともな神経を持っているからこそ出現する、と考えた方がいいです。ゆっくり時間をかけて、思考のゆがみを正しいものへと修正しなくてはなりません。少しづつ、おかしなものを吐き出して捨てていく作業が必要になると思います。 また、教団や教主に対して怒りが出てきたら、それは回復の良い兆しです。 私は、複合型PTSDで、他にもトラウマがありますが、あるトラウマでは、かなりの記憶が今でもとんだままです。断片的なことだけは、覚えていますが、どうやって、その期間過ごしていたのか今でも思い出せません。 でも、これは、ある意味自分を守るための防衛として起きている症状なので、無理に思い出す必要はありません。思い出しても、本人が受け入れることが出来る部分だけが、記憶として残っているのだと思います。 私は、苑の事については、ほとんど覚えています。ゆえに腹立たしいですが・・・。

 

[757]白うさぎ 05/10/24 18:05 *mWed5hXHWmu*OhZyGH24TA

また、奥様のお姉さまに対する不安が、お姉さま自身の存在なのか苑の霊能に対してかはよくわかりませんが、「監視されている」「見通されているのではないか」という内容でしたら、私も同じ不安感は今でもあります。 しかし、教主が見張っているとしても、すでに、苑に疑いを抱いた人を再び苑に戻して、再度MCするよりも、新しいカモを見つけることや、今いる教徒にお力を流してMCを深める方が教団としては有効ですから、そちらの方法を選ぶだろうと思います。 今、私が読んでいる本も、奥様ご本人が読まれるのは、刺激が強いと思いますが、光太郎様が読まれて、後遺症としての症状を理解されたり、回復の方法についての知識を得られるのは役立つのではないかと思います。ただ、アメリカで書かれた本の日本語訳なので、一部、日本の状況にそぐわないところもありますが、私は、読んでみてよかったと思います。 私は、ネットの書店で買いました。 「自由への脱出」中央アート出版 2500円 それから、参考になるかどうかわかりませんが、私が電話カウンセリングを受けているところのHPに「カルトから脱会した人の手記と先生のコメント」が載っていますので、紹介しておきます。

http://www.iff.co.jp/saito/archives/2005/10/1.html

 

[758]白うさぎ 05/10/24 20:15 *mWed5hXHWmu*OhZyGH24TA

一つ、お願いがあります。 光太郎様の心の中に奥様を責める気持ちが、もし、おありでしたら、 その対象は、奥様でなく教団や教主であることをご理解下さい。 あのような世界に足を踏み入れた自分に対する自己嫌悪や、自分を卑下する気持ち、 自分を責める気持ちが出て来る可能性があります。 その時は、どうぞ、「あなたが悪かったんではないよ。悪いのは、騙した側だから。 これから、少しづつ時間をかけて軌道修正すれば、必ず、気持ちが楽になるから。」という 言葉をかけてあげて下さい。 自分を責める気持ちは、回復を遅らせる最大の要因になります

 

[759]和音 05/10/24 23:09 7AH/.IU4.i

最近は、続々と脱会した方が増えてきて、更に表ももうすぐ終了ですね。 光太郎さまの奥様もお帰りになって、少なくてもこの三ヶ月が無駄にならず良かったと思います。 表の気配さまの書き込みに少なからずショックを受けていまして、また夫と話し合う事も近いかな…と感傷的になっております。 今となっては、このスレッドの信憑性を疑う気も更々ありません。 問題は、夫の経の身近な方々じゃ無く、苑自体に目を向けなければならないかな…とも思っています。 導き親さんも基本的にとても良い人で、苑の犠牲者かと思うと心が少し痛みます。 今度、夫の仕事の関係でですが、導き親さんと会うことになりそうです。 苑のお話はできないかとは思いますが。

一度は決心がぐら付きましたが、一度精舎に行きたい、行かなければならないかなと思っています。我が家の問題解決の糸口を探せるでしょうか? 徒労に終わるかもしれませんけど。 また頑張ります。

 

[760]田舎 05/10/25 22:27 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

青年部での研修の事あんまり語りたくないんで勘弁です 今も真剣に取り組んでる青年が沢山いらっしゃると思いますんで…ブッダのいいたかったこと 読んでました、やっばり苑の教えは歪曲されてます 残念ながら…

 

[761]田舎 05/10/25 22:44 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

白うさぎ様 田舎は彼方様と逆なのかも知れない 苑にハマった理由がPTSDだったので…ただ、今考えると苑の教義に追い込まれてのPTSDだったんです完璧に

 

[762]田舎 05/10/25 23:02 *UvqQsAFJwGa*E-01xfe

だから、苑を抜けたから抜苦代受が引くとかせんだいがどーなるとかは、やっぱり気になるんです 病的な宗教ですよね真如苑って泣きたくなります。でも! 今自分を取り戻すいい機会をこの掲示板によって見い出しましたっ ありがとう

 

[763]田舎 05/10/25 23:13 *UvqQsAFJwGa*E-01xfe

喜々として伊藤家を我が心の拠として熱弁を振るう若者達… か自分もその中の一人だったんだ なんだったんだあれは?

 

[764]田舎 05/10/25 23:23 *UvqQsAFJwGa*E-01xfe

狭められた空間の中で真如苑の中で自分だけを注目して貰える優越感。自己陶酔していく快楽? 嫌だな 絶対に嫌 聞いている周りまでがMCに陥っていく、純真を利用したトリック?

 

[765]田舎 05/10/26 11:46 *UvqQsAFJwGa*E-01xfe

釈迦は霊魂を完全否定してますよね。真如霊界 真如霊能がある真如苑って なにっ???

 

[766]白うさぎ 05/10/26 13:45 *mWed5hXHWmu*OhZyGH24TA

田舎さま いやな事を思い出すような質問してごめんなさい。 田舎さまの人生もきっと辛いことが多かったのでしょうね。

真如苑は、霊能を駆使して、ないものをあると錯覚させるため、仏教を勝手に偽造した、あくどい、とっても巧妙で卑劣な組織です。

ここがこの世のお浄土→伊藤の世は地獄 親苑は魂のふるさと→苑は魂の処刑場 信じるものは救われる→信じるものは騙される 素直に精進する人は向上が早い→素直に精進すると早くMCが進む 双親様・両童子様にお任せ→自分の人格をのっとられ、伊藤家人格が住み着く

中でどっぷりしていると、経親・導き親のいう言葉・接心の霊言が正しいと錯覚してしまうから、これが何よりもこわーーーーい。 ありがたくて、尊すぎて、まともな感覚が麻痺します。 恐ろしいのは、MCがじわじわ進むこと。

 

[767]田舎 05/10/26 15:12 *UvqQsAFJwGa*E-01xfe

白うさぎさん そ〜なんです ジワジワと気付かない内にMCされちゃうんです 導き子がよく言ってたんですが 最近一週間前の事も忘れちゃうってMCの影響なんですかね?

 

[768]白うさぎ 05/10/26 15:36 *mWed5hXHWmu*OhZyGH24TA

田舎さま どうもねえ、最初は疑ったりするんだけど、たまたまお力みたいなのを体験してしまうと、苑で言われることが世間法よりも正しい、間違いない!という確信を自分からするようになっていくのですよねえ。 そして、如来法に生かされる自分たちは、すばらしいという、「真如教徒優越の原則」に次第に汚染されていきますねえ。

接心を1ヶ月以上あけたらいけない理由がよくわかりましたよ。 MCは期間をあけずに、定期的に何回も同じ言葉を刷り込まないと効果が落ちるからですね。 導き親が「読経をさぼると、霧の中にいるような感覚になるよ」って、言ってましたが、読経はMCの第1歩ですね。

 

[769]田舎 05/10/26 16:02 *UvqQsAFJwGa*E-01xfe

白うさぎ様 なるほどっ 実は私、読経してなかったんです 家であげると近所に聞こえるからやめてくれって言われまして 逆に言えばMC解除の第一歩は読経を辞める事かな?

 

[770]偽の気配 05/10/26 16:38 M9RH5F12qj

田舎様  そうです、読経している間に、その言葉の意味は考えませんよね。 ただ読むこと、音に触れることを求められます。 南無伊藤だれそれ〜なんてのを毎日繰り返すと、それで自己暗示に藻かかるんだと思いますよ。 読まない、触れない、がまず第一歩です。

 

[771]大和之小野子 05/10/26 16:53 *pqfeIAJ2SS5*e9/5p/J9Gh

私の友達は真如苑の信者ですが、 真如苑って真言宗醍醐派との結びつきがあるんですね。 また私は真言宗智山派の信徒です。

 

[772]偽の気配 05/10/26 18:20 M9RH5F12qj

大和之小野子 さん、

結びつき・・がどういうものかご存知ですか? 真言宗の方からみて、真如苑の教えをどうおもわれますか?

 

[773]ポリン 05/10/26 19:03 Z2stCnlr7y

「読教」をしてない不良信徒の私・・・MCから覚めやすい なるほど〜と思いましたね

音調を摂受院さまがお決めになられたのよ〜 御讃題の南無を1回にされたのも摂受院さまなのすごいでしょう〜 教えの為に双親さまはご霊界にお子様を送られたのよ〜

こういう賛美の言葉は胡散臭く感じる私です

継主さまって海外回られて国内の法要もされててご自分の時間もなく教えの為にとはいえ大変だなぁ〜って思いました

苑はどうしたいんでしょうか? 海外、国内全教徒にして最終目標は何なんでしょう? 継主さまお一人の力ではここまでやれないでしょうし・・・ 事務局に闇があるんでしょうか・・・?

カルトでネットサーフィンしてる中の一つのサイトに 「もし連れ戻されそうになったら・・・

 ●私は自分の思い通りにする権利がある。その責任は自分が取る

 ●私は拒否する権利がある

 ●私は自分で考える権利がある  etc・・・

 等があり、頷いてしまいました

私たちは自分で考え、悩み、行動し反省する権利があるんです 接心で他人任せに考える事をやめ「三つの歩み」に精をだす 我良くなりたい・・・の一心でしたよね

私達はは自由を手に入れる 他人に管理されない自由に自分の意思で行動する 恐れず ひるまず 苦しまず

脱退された方に質問です 「涅槃像」「仏具」どうされましたか? コップの水も枯れたままです かざっておくにも「苑」のマーク入ってるし・・・ どうするんでしょうね〜

 

[774]白うさぎ 05/10/26 19:30 *mWed5hXHWmu*NoName

ポリンさま 私は、どっぷり教徒時代に、読経をさぼってエライ目にあいました。 まあ、今思えば、勘違いだったのかもしれませんが・・・。 なので、PTSDになってからも、必死で読経だけはしてたのです。 一番大事だと言われていた、ご讃題とご霊咒のところへ来ると、 恐怖感がピークになって、苦しかったです。 今思えばあれこそが、MC効果が最も強いということですわ。 だから、私の中の私を守る力が、あれはキケンと教えてくれてたのだと思います。

この板に来て、早速読経をやめたら、楽になって、伊藤教の胡散臭さがよくわかるようになりました。

カルトから遠ざかって不安になったら、良いことが起きたときに何故だ?って考えるとよいそうです。 悪いことが起きるとお力がひいたとかって、考えがちだけど、やめたのに、良いことが起きたらそれは何の力でもないわけだしね。

 

[775]輝く 05/10/26 19:35 D-QidQh

教えの為に子供を殺した様に聞こえてきますね。 私だけでしょうか。

大和之小野子様。 密教の生きたまま仏になるを具体的に教えていただけないでしょうか?

 

[776]田舎 05/10/26 19:52 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

法具は?の質問にお答えします。燃えないゴミと燃えるゴミに分別してほかしました。尚、一如の〇は他の仏教書と比較して、ツッコミを入れるためにとっておきます

 

[777]グリンピース 05/10/26 22:22 *UBDWCvHe9Lu**7*7*7*

白うさぎさんのおっしゃるとおり、 > MCは期間をあけずに、定期的に何回も同じ言葉を刷り込まないと効果が落ちるからですね。 そうなんですよ。ほんとに定期的で。苑ではいわゆる伝統仏教の行事も実施しつつ、さらに伊藤家関係の法要や、真如苑独自の法要も年に何回も実施しますよね。 そうやって、定期的に集金し、帰苑させては徐々にMCを進めていくのだなと思います。

先日、護摩法要に参加(衛星中継ですが・・)したのですが、皆で読経をするときには伊藤家関係の「南無○○」のほうが繰り返し回数が多かったです。 ま、それも伊藤家を拝もうという教えなので、当然といえば当然なのですが・・・。

護摩法要では真砂子さんがものすごく重厚にゆったりと退席したかと思ったら、今度はまた建物のテラス(ベランダ?)から「皆様ごきげんよう」という風に「お出まし」になってました。 こちらとしては、「もういいよ。そうやって信者の網膜に焼きつけないでくれー」という気分でした。

これが正しい仏教と思ってはいけない、と。

 

[778]グリンピース 05/10/26 22:25 *UBDWCvHe9Lu*zBcnsCs3Jp

白うさぎさん、

> 悪いことが起きるとお力がひいたとかって、考えがちだけど、やめたのに、良いことが起きたらそれは何の力でもないわけだしね。

少なくとも伊藤家のお力ではないですね。 白うさぎさんの努力、心がけのたまものですよ。

 

[779]怠け者? 05/10/26 22:40 zaxzrEmzLO

私(偵察入信)は苑の書は単なる資料として・・・

袈裟は思い出の品として・・・・

ねんじゅは我が家は真言宗なので気楽に毎日使用してますよ。

ただ私の朝夕のお祈りは御先祖に、真言宗の讃題、般若心経だけで、懺悔、感謝、子孫のお守りの少しのお願い・・と心地良く行っています。

幸せな日々ですよ。

「百姓じじい」ですので自然の恵みに感謝です。 今年は栽培、収穫した米、野菜達、殆ど豊作です。感謝・感謝・・・・・

苑に歓喜など考えもしません。 そんな余裕があれば商売でない本当の利他に福祉に・・・

 

[780]常識人 05/10/27 14:37 eVCrG01WAf

私とIさんの導き親は同じ人です。私は中学からの友人、Iさんにとっては高校時代の友人にあたります。私とIさんは苑に入って初めて知り合いました。 私は去年の9月に、Iさんは今月苑を除籍しました。 私達はこの導き親から絶えず、因縁話に脅されていました。かなりの重圧に耐えられなかったのも、除籍の大きな原因です。 入信時は、導き子同士で苑の話はしてはいけないと、きつく言われていたので、顔は合わせていても、苑の話はほとんどしませんでした。 因縁話のせいで、除籍後、かなり不安に襲われることもしばしばで、本物の仏教の本を読んだり、夫に支えてもらいながら、苑のことが少しずつ頭から離れ、精神的にも安定した生活を取り戻しました。 でもIさんは、除籍からまだ日が浅く、今は精神的にかなり不安定です。自分のたどってきた道なので、色々話をしています。 たとえ導き親と友人とは言え、苑の中では、上下関係がはっきりしていたせいか、言いたいこともまともに言えなかったので、Iさんは自分の思いを、導き親に伝えました。 でもこの導き親は、入るも自由、出るも自由、たとえ苦しんでいたとしても、自分に責任などない、入信当時の事を、今更ねちねちといわれたくない、しつこい!!と声を荒げて、興奮して吠えたてたそうです。 私もこの友人が苑のせいで、どんどん変わっていくことを話しました 自分は変わってない、むしろ我を通さなくなった、人のこと考えるようになった、と・・吠えなかったけど、聞く耳はもちませんでした。 この導き親は、私とIさん、2人の友達を失うのでしょうか? 私達はもう何もできないのでしょうか??

 

[781]元信者 05/10/27 18:35 qya9J.4JNo

>導き親は、しつこい!!と声を荒げて、興奮して吠えたてたそうです。

「何があっても自分が悪い と思いなさい」という美しい教義は消えたのでしょうか。

最近では そんな時は声を荒げて、興奮して吠えたてましょう。と教えられてるのでしょう。

 

[782]白うさぎ 05/10/28 11:40 *mWed5hXHWmu*OhZyGH24TA

常識人さま 元信者さまのおっしゃる通り、苑では、「とがは全てわが身にある」とか「自分が足を踏まれても、踏まれる様な場所に足を投げ出していた自分の方が至らなかった」というふうに 自分を見返るように教えられていましたよね。 でも、私も同じ思いをしているのですが、たとえ親友であっても、苑に入信するまでは、平等な立場で話せて、何の害も無かった人でも、ひとたび、親と子という支配する側と、支配される側になると、以前のような楽しい関係はもう保てなくなりますね。 時折、友達同士にもどることはあっても、それは、導き親が私に、愚痴を聞いてほしい時だけでした。 今は、総合道場落慶前で、苑では、おそらく「これからが、教えに対して不動心を堅固にする時です。これだけ大きな精舎をいただく時は、よこしま力が大きく働きますから、それに屈するようでは、正法護持の使命といただいた教徒とは言えませんよ。」と叱咤激励されていると思います。ですので、今は導き子のしかも、やめてしまった人を冷たくあしらうというのが、MCされた人の典型的な反応だと思います。むしろ、苑以外の友達から、「あなた、教えに入ってから、変な風に変わったね」と指摘されたら、少し効果があるかもしれませんが・・・。悲しいことではありますが、私の導き親もいつか、孤立し、その時になって、やっとわが身がどうであったか、気がつけるような気がします。

 

[783]白うさぎ 05/10/28 13:13 *mWed5hXHWmu*OhZyGH24TA

私はこうして真如苑に嵌った 第5話 初信2・3回目の接心 1ヶ月に1度の接心をということで、翌月2度目、翌々月3度目の接心を受けました。 2度目は、霊能者から、「ご家族はどうですか?」と聞かれました。「どう?」の意味がよくわからず、「主人は、亡くなり、二人男の子がいます。子供には、 ○○さんに誘われて、真如苑というお寺に行っていると話しました。」と答えました。すると「ご霊界のご主人と一緒に、本当の夫婦になれるよう、いつも一緒に歩んでいくのですよ。母の情を慈悲に代えて自分と同じ苦しい道を歩まさない様に、子供のために、しっかり歩んで霊能者になれるよう精進して下さい」と言われました。 終わってから、どうして、私が主人と良い夫婦関係でなかった事を霊能者が知っているのだろう?自分と同じ苦しい道というのは、私のこれまでの人生が辛かったということなのだろうか?どうしてわかったのだろう?と、それはずばりその通りだったので、驚きました。 3回目は、「この修行を受けるのに、不承不承という気持ちはないですか?」と聞かれました。まあ、積極的に接心を受けたかったわけではなかったので、「はい、そうです。」と答えました。すると、「接心をいただける事にもっと、感謝を持って取り組むように。3つの歩みを実践して徳を積み、徳を積むことによって、感謝の気持ちを持って進むように。接心修行がいただけるのは、この教えだけだということを、もっとよく理解して接心に取り組んでいくのですよ。」と言われました。

 

[784]白うさぎ 05/10/28 13:25 *mWed5hXHWmu*OhZyGH24TA

まあ、3回めは初信者なら、よく言われることだろうと思います。だいたい、この時期に伊藤さまにしっかり帰依していたり、接心がありがたくてたまらない、等と思っている初信者教徒は、まあいないでしょう。もしいたら、それはかなり重度のMC教徒です。 過去スレに、初信の接心や、向上接心について、導き親が霊能者に導き子の情報をあらかじめ流しておいて、それを霊言として出しているのでは?という書き込みがあったと思います。しかし、苑の内情を知っている一人として、それは、霊能者の能力や、法要後から、接心修行への流れから見て、不可能です。少し、つけ加えますと、当日、自分が接心を受ける霊能者は、その時になるまで、誰になるかはわかりません。また、その情報を伝える時間もありません。接心中は基本的に目をつぶったまま霊能者は、輪の中を移動して、次々に教徒に霊言を与えます。受ける側も、自分の順番が来るまでは、目をつぶって祈り、隣くらいまで霊能者が来られたら、薄目をあけて確認します。自分の番になったら、接心の受付札をエプロンやワイシャツのポケットに入れ、目をつぶって祈りに入ります。もし、情報をもらっていても、1日に接心を受ける教徒の数は膨大ですので、始めて会う教徒の顔を見極め、もらった情報を間違いなく覚えていて、その人に霊言として出すのは、不可能です。霊能者も、入神前は、普通の人ですから、一度に数十人分の顔とデーターを記憶するのは、無理です。もし、間違った霊言を出して、はずしまくったら、それこそ、せっかく釣ったカモが逃げてしまいます。

 

[785]白うさぎ 05/10/28 13:27 *mWed5hXHWmu*OhZyGH24TA

私が2度目の霊言の内容に驚いた理由は、今なら説明できます。 通常、初信3回の接心は導き親か経親が付き添う事が原則です。ただし、2回目以降は、私の経では、導き親がどうしても都合がつかない場合は、当日、接心会座の中でご奉仕されている方についてもらうことも、可でした。(接心会座の中のご奉仕は霊位のある方しかできません。)その場合は、当人同士は何の面識もありません。付き添うとは、初信教徒の後ろに座り、祈ることです。初信者や小学生は、祈りが浅かったり、祈ることが理解できていないことが多く、霊能者が霊言を出すために、かなり苦労されるそうです。相手の心が読みにくいということでしょうか?(これは、私の想像ですが・・・。)そのため、後ろで一緒に祈っているわけですが、その時、導き親の祈りの中に込められている内容を、霊能者が読み取ることは、可能だと思います。 私の場合でしたら、最初の質問が出た時点で、導き親は、「教主さま、この方は、ご主人と和合できないまま、ご主人を亡くされています。また、これまでの人生に随分辛いことがあり、心に葛藤を抱えて入信されました。どうぞ、このみ教えで、この方の苦しみが小さくなりますように。」と祈っていたとします。すると、上記のような霊言が出ても不思議ではありません。 また、霊言の内容によって、初信者が答えられなかったり、霊能者の方から質問がある場合は、「後ろで祈っておられる方、どうですか?」と後ろの導き親に声がかかります。それに答えた後、初信教徒に向かって霊言を再度わかりやすく説明されることもありました。 これは、次男が小学生の時に受けた最初の接心で私が経験しました。 ゆえに、初信教徒と導き親との関係がそれほど親しくない時は、導き親はその方の入信動機や、家族関係について事前に情報を集め、それを祈りにこめている可能性は大です。私も、自分の導き子さんの後ろについた時は、そのようにその方の悩みが解決されますようにと祈ってましたから・・・。

 

[786]輝く 05/10/28 15:38 D-QidQh

白うさぎ様。 接心での霊能者の言葉が、ご主人との本当の夫婦とそのまま言われたならば、解釈の仕方は別にもあるかと思われます。 早くして別れたご主人と霊界で末長く仲良くともとれるかと思われますが

 

[787]白うさぎ 05/10/28 17:15 *mWed5hXHWmu*OhZyGH24TA

輝くさま 私が、生きている間精進したら、私もご霊界に行ってから、やっと本当の夫婦になれるという解釈の仕方ですか? 苑の教義では、まあ私が真如教徒であれば、死ねば真如霊界に行くことになってますし、主人もお施餓鬼することで救われ、真如霊界に入れていただいているかもしれませんね。 ただ、「いつも一緒に歩む」という言葉が入っていたので、いる世界は別でも(この世とあの世?)、私が3つの歩みを実践すれば、主人もあの世で主人なりの3つの歩みをして、共に向上すれば、いる世界が違っても和合できる様になります、という風に私は当時理解してました。導き親の説明もそういうことでしたので。

この話はこの後の連載にもっと詳しく書きます。主人に関する霊言がまたありますので。そもそもの入信動機は心の葛藤としか書きませんでしたが、いずれ、もっと具体的な事実を公表します。 それを読んでいただいたら、私の心のうちがどのように変化したか、また教えによって救われていったか否かがはっきり理解していただけると思います。

 

[788]輝く 05/10/28 20:23 D-QidQh

真如苑的な要素(自分の中での)で解釈するなら 苑に結ばれて歩みをして行くうちに、たとえ別世界でも苑を通じて同じ歩みをしていけます。 真如苑と結ばれた事によって、やっと本当の夫婦としていつも一緒に歩んでいけますよ。 こんな感じですか。少し増えちゃいましたか?

[789]疑問を持つ一信者 05/10/29 01:16 Xd6WgT2xFH

感じること・・・いきなりすみません。 苑の接心での"御霊言"は、血液型占いのように、ああ、これ自分に当てはまるなぁ。 といういわば抽象的な表現ですよね。 誰にでも当てはまりそうな言い方、その言葉に信者が自分の状態や 経験をあてはめて、この事なのか、どうして解かるのかと関連付けるのですね。 苑は"何でもお見通し"なのでしょう、だったら貴方のお祖父さん、辰之助さんが・・・ と具体的にやってくれないかな。それであるならもう信じるしかないですけどね。 3つの歩みをしましょう、お施餓鬼しましょう、お護摩で清めましょう・・・という、 そんな御霊言が多いです。

 

[790]輝く 05/10/29 05:30 D-QidQh

疑問を持つ一信者様。 私は接心は受けたことはありませんが、皆様方の体験談や本で接心内容から感じることは、霊言をどう捉えさせるかの一点ではないかと思います。 最初のうちは何もわからず聞けば導きの親だったり経親に聞けば、その事前に自分が打ち明けた悩み寄りの解釈で答えてくれるのではと思います。 あくまでも推論です。 ただ仏教として説いているのであれば、様々な方向性から考えても真如霊界は存在しないと言えるかと思います。

 

[791]和音 05/10/29 07:34 7AH/.IU4.i

白うさぎさま >>783-785 不躾な質問なのですが… 接心について、受けたことが無い私が思っていたことは、 例えば最初の接心で、霊能者の方が霊言を言っても最初は何を言っているか 判らず、同行してくれた導き親さんに後に解説してもらうという話を聞いて いたので、その時点で導き親さんが知っている受けた人の情報を元にこう言 ったのではないかと解説してもらっているのではないかと想像していました。 それとも、ある程度は初信の人でもある程度理解できる言葉で霊言はもらえ るのでしょうか?

こんな質問してる自分が少し歯がゆいです。

 

[792]疑問を持つ一信者 05/10/29 09:13 u1BudJv42n

輝くさま。 最初のうちは・・・。これ推論でなくてそのままでした。 導き親さんが上手に関連付けてくれたのですね。 そのほかに印象深かったのは、うまく書けないけど すべての教えは真如苑や涅槃経に繋がるとか、この尊い教えに繋がって 先祖は喜んでいるとか、真如苑を知らない人より知っている方が 真如苑の信者でいる人の方が人間として上のランクなんだ、 というような気がしましたよ。でねこれは良くないのですけど ほかの周りの人より私は偉いんだなんて考えてしまいました。 うん、そうですね。あの袈裟も付けているとほかの信者でない人よりランクが上 だという気持になりますね。他の人を見下げてしまう。

 

[793]みやこわすれ 05/10/29 10:22 jTbIo4ZhR6

ちょっとお邪魔します。白うさぎさんのもらった霊言が私のとよくにているのもで。接心ノートを久々に開いてみました。まず、先祖霊や信仰障害霊、以外の霊言のときは、ちょっとした、問いかけがあります。ご家族は?とか 教えにつながれてどの位になりますか?とか、おたすけは、どうですか? さぐりですよね。この人(私)は、母子家庭で貧しい境遇とわかれば、歓喜の薦めより、奉仕、おたすけが優先なんて判断するんでしょうね。ほうきがよく見えたらしいので。 枝がポッキリおれそうです。なんて言われたときは、ちょっとびびりました。導き親に聞いたら、経親に上久菩だいすると言って、たしか、教えに障害があって、しっかり精進しないと、良くないことがあるようなこと言われたおもいます。三つの歩みにとりくんで、御護摩の申し込みをしてと言われたと思います。 そうですね。霊言は不明瞭でいかようにも解釈できるようになっています。

 

[794]白うさぎ 05/10/29 13:59 *mWed5hXHWmu*OhZyGH24TA

>>788 輝くさま まさにそういう感じです。 導き親も当時の私もそういう理解でしたね。 で、これがどう変化していくかは、この後のお楽しみです。

 

[795]白うさぎ 05/10/29 14:11 *mWed5hXHWmu*OhZyGH24TA

疑問を持つ一信者さま そうですね。具体性に乏しいです。 「お腹の病気で亡くなられたご先祖様はいらっしゃいますか?」 という聞き方ですよね。あなたのお父さんの太郎さんが苦しいおもいされています。というような、実名による霊言は一度もありません。

上記のような質問の場合、「それは、主系ですか?傍系ですか?男性ですか?女性ですか?新しく亡くなられた方ですか?昔の方ですか?」とこちらから聞きなおすと「教えてもらえることもある」と、導き親は言ってました。が、いつもそれを聞くのを忘れて、聞き返したことは、ないのです。 そうそう、「歩んでいくうちに、この方が誰かわかることもありますよ。」と言われることも、私も息子もありました。 でも、わからぬままでしたが・・・。

これは、余談ですが、接心の時、お袈裟が裏向きになっていたり、法界の定印が結べてなかったら、霊言が出ないと、導き親から聞きました。さすがに、ためした事はないですが、もし経験された方がありましたら、書き込みお願いします。

 

[796]白うさぎ 05/10/29 14:30 *mWed5hXHWmu*OhZyGH24TA

和音さま 向上接心の霊言は、まあ3〜5分未満です。 結構いろいろ言われますが、初信の時はもちろん全部覚えておくことはできません。それで、自分が忘れたことを付き添い親が付け足してくれることは、よくあります。ただ、その場で言われたことと全く別の内容を、導き親が足すことは、私の場合はなかったです。

むしろ、その霊言の解釈にその人の情報を使います。 また、全く、さっぱりわからないようなことは言われません。ある程度は、自分的にこうかな?みたいな感じで受けとめられます。「あれは、こういう意味なの?」と導き親に確認してました。

初信の3回が終了すると、自分単独で受けます。古い人も新しい人も同じ輪で接心を受けます。そうすると、霊能者は、その人が初信者かどっぷり教徒かわからないのだろうと思います。(推測) ただ、知らない苑用語が出てくることはありますね。えーーーそれってどういう意味という事は・・・。そこで、感の良い霊能者は説明してくれますが、説明なしのこともあります。質問の意味がわからないで、答えないと、言葉の意味がわからないのか?と気づいてもらえると、説明後どうですかの質問に入ります?

で、接心を受けた後は、導き親に電話で内容を報告することに、一応なってます。 でも、面倒でさぼっていると、接心で、「霊言を導き親さんに上求菩提してますか?接心をいただいたら、3日以内に報告するのですよ。」と言われたことがありました。

 

[797]白うさぎ 05/10/29 14:38 *mWed5hXHWmu*OhZyGH24TA

みやこわすれさま

そうそう、「さぐり」から来ますね。何か映像が見えているのかなあ?と想像しているのですが・・・?つまり「その枝がおれそう」な情景が見えていて、それが、どういうリブライであるか、決定づけるための情報収集かと。 そこから、その答えにあわせて霊言を?げていくような気がしてました。

で、その「さぐり」に答えたことが霊能者にとって、見当ちがいだったりすると、別の「さぐり」が追加されたりしますね。 でも、たまには、いきなりストレートで、ずばって、心中言い当てら れることもありました。

 

[798]白うさぎ 05/10/29 14:40 *mWed5hXHWmu*OhZyGH24TA

霊言をの後は、「つなげて」です。

 

[799]白うさぎ 05/10/29 14:59 *mWed5hXHWmu*OhZyGH24TA

「○如の道」の259〜261ページあたりに、霊言の理解の仕方が書かれています。

霊言は確かにどのようにも解釈できます。 苑としては、霊能者の霊言は、教徒をどっぷり教徒にMCできるように、解釈されないと、意味がないわけです。 だから、すでにどっぷりの道を先に歩んでいる導き親にその解釈が間違っていないかの、指導ならびに確認、または訂正をさせるのです。

いかに、この教えが尊いか、伊藤様にお任せしなさい、涅槃経でないと救われない、3つの歩みが大事ですよ、信仰障害をお護摩をお願いして浄めていただきましょう、ご先祖のためにお施餓鬼をお願いするのですよ、家庭での和合が大事ですよ。など、皆さん一度は言われているはずです。とらわれてはいけません、我を滅してお仕えですよ、 働き損・尽し損を喜びとするのですよ、今この時に教えに結ばれていることに感謝ですよ、等も多いですね。それから、よく苑歌(そのうた、教主の作った苑的和歌)も示されますね。

これらを繰り返し、聞いているうちに、知らないうちに苑的思考回路が自分の中に刷り込まれ、MCはじわじわ進むのです。 接心修行は苑独自の、MC効果最大の武器でしょうね。

 

[800]田舎 05/10/29 16:03 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

接心ではないんですが 会座で祈ってる時に不思議な現象あったんですよ 霊脳者が前に来た時なんですが

 

[801]田舎 05/10/29 20:57 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe

祈っていて 霊脳者が前に来た時にお腹が一瞬、熱くなって 手で押し付けられてる感じになった事があるんですけど あれは 気功とか使ってるんですかね?

 

[802]みやこわすれ 05/10/29 22:40 r3cfHpL03v

ずばり言い当てられることも 確かにありました。当たるも八卦当たらぬも八卦 ですね。どっちにしても責任は、苑主も霊能者も問われません。 私のいた経には、小学校の校長も教員もいました。未来を担う子供たちに自分の力で人生を、切り開く力をつけていかせるべき教育者が、何かに依存させることをおしえられては、その社会的責任は重大です。そして、苑に属するたとえたいした歩みのない一教徒の小さな力でもMCを施す加害者の一員だということをきずいて欲しいです。 今、私にとって親友であった、教員の導き親との信頼関係の修復が課題となっています。

 

[803]白うさぎ 05/10/30 09:01 *mWed5hXHWmu*OhZyGH24TA

田舎さま それって、菩提会ですか、それとも本会座?いずれにせよ、会座は、相承を判定する場だから、霊能者さんの祈りも深いと想像します。 ほら、よく、接心のいただき方ビデオとか、寒修行の「祈りの時間」ビデオで、祈り方の説明に、「臍下丹田(せいかたんでん)」に力を込めて・・・とありましたよね。 それから、「霊言がすとんとお腹に落ちる」「導き親の教化の言葉がすとんとお腹に落ちた」とか、言いませんでした?おそらく、祈りの中心はおへそ周辺ではないでしょか?そこに体中のエネルギーを終結させる。とそこが、温かくなるのではないですか?その霊能者のエネルギーを感じたとかかな?って思います。

つまりは、MCが最も強力に入る入り口はおへそ周辺かと? 逆に言うと、そこに力を込めなければ、MCは効果が薄いのかも??

明日、気功をしていた友達と会うので、聞いてみます。

 

[804]輝く 05/10/30 22:25 D-QidQh

白うさぎ様。 遅くなりました。六本木で連夜のハロウィンパーティーに参加してまして、ぐったりしている所です

要は苑に結ばれたおかげで、苑の教えを歩んでいけばこうなります。との話だけですよね 教えを歩んでいく以外にご主人との関わりはもてません。とのかんじです。 本当の夫婦の解釈には白うさぎ様のような解釈と苑に結ばれて本当の夫婦になれます。ぐらいしか思い当たりません。 失礼な感じで、当然のこととはなりますが、霊界のご主人と申している事から現世では本当の夫婦にはなれないとの事ですよね。 まあ仲が悪かろうが本当の夫婦だボケと言いたくなるところです。

何も知らない私としては、霊能者は抽象的な存在で、霊言は導きの親、経親からの言葉とも考えられる気もします。

 

[805]光太郎 05/10/30 23:59 *Zg.NkgK0jXL*ghahhP9CQS

白うさぎさま、皆さま お便りが遅れましたが、ご心配ありがとうございます。

白うさぎさんの[756]〜[758]、大変助かっています。私が仕事で留守にして妻を長時間一人にしておくのが良くないのか、このところ気持がひどく不安定なのですが、白うさぎさんがおっしゃるように、むしろこの症状は妻がまともである証で、回復への兆しなのだと考えることにしています。なるべく一緒にいる時間を多くして見守って行こうと思います。自分でも、分かっていて、無理して明るく振る舞おうとして疲れてしまうようです。そんな様子を見ていると痛々しくて辛いです。

「(真如苑を)もうやめたから‥」との口癖は、どうやらそう言うことで自分の決心を確かにしようとしているようで、最近は姉のことに触れると、「真如苑の人だから‥」と割り切ろう、考えまいとしているかのような様子が見られます。彼女なりの努力なのだろうと思います。

これから長い闘いになるのかも知れませんが、白うさぎさん、そして皆さんのご忠告を守ってがんばりたいと思っています。今は希望がありますので、天国です。