ザ掲示板 > 政治/社会 > 宗教論・人生論 > 過去ログ

ザ! 真如苑 その3

[0]真如苑−好不好 05/08/15 00:38 *KFViL3UWMJh*Eb.orfE48y
宗教団体「真如苑」とその活動について、その功罪、賛否、又そのあり方に対する経験を踏まえた意見・批判などをまじめに語り合いましょう。掲示板ですから、意見の発表は事前に要点・論点を整理して簡潔かつ明瞭に。チャット式にならないように気をつけましょう。本掲示板の目的にはずれた書き込み、根拠を欠く単なる推論、実現性のない単なる夢の類の書き込みは遠慮してください。

追加情報..(05/11/14 14:16)

予定期日を待たず大団円となってしまいました。

講釈師さま、他の皆さま、
最後のレスまでありがとうございました。
新スレ ザ・真如苑その4 でお目にかかれることを楽しみにしております。
                                   合掌

真如苑−好不好

ザ・真如苑その4

 

[1]地蔵。 05/08/16 11:54 QHRvKcurl/
あれ?もしかして最初ですか、私。いいのかな・・。えーとお盆終日
なんですが、ここ2日で前スレが一気に消費されてしまったようです。

それはいいのですが、どうやら荒らしと言うか、強力な電波を発し続け
てはムダにレスを消費する方をお見受けしますので、皆さんにちょっとだけ提案です。

自分がした発言に対してレスがあり、より詳しい説明などを求められ
た時は、原則それに何がしかの形で答えてから新たな発言を展開する
というのはどうでしょう?いや、皆さん今まで普通にそうしてこられた
わけですが、そうなさらない方で、妙に無内容な長文を投稿し続ける方
にはスルーなど何がしかのペナルテイを課したりなどで対応したほうがいいかなと。

突然ですが、今地震がありました。かなり大揺れです。皆さんは大丈夫でしたか?
[2]信者の妻 05/08/16 13:04 g3a.KWUdfn
地蔵。さま
今現在3つのスレが動いており、どちらも覗いている次第ですが、どう対処すればよいのでしょう?

地震・・すこし揺れましたが大丈夫です。
東北ではまた大きな地震ですね。被害が少ないと良いのですが。
[3]事情通 05/08/16 13:13 pQx3wN5MAd
あらら。「ザ!真如苑その3」と「ザ真如苑その3」と、2つの新スレができてしまったのですね。
私はどっちに行ったらいいのかな?
[4]一般人 05/08/16 17:28 Bgl4CggYy.

仏教なのか単なるカルトなのか。 それ以前に尊いのか尊くないのか。
心ある常住の方々は、初心の方には分かり易い解説をお願い致します。

@初代スレッド ザ! 真如苑。
http://nun.nu/religion.log.thebbs.jp/1082223823.html
A2代目スレッド 
ザ! 真如苑 その2


>今現在3つのスレが動いており、どちらも覗いている次第ですが、どう対処すればよいのでしょう?
「惑惑人さんがまず初めに」その3の新スレを建てられ、
その間違いを訂正して2つ目のその3を建てられたので 即刻1つ目は本人で削除申請してください。
その後、偽の気配さんが建てられたので、これも即刻・削除申請してください。

よって道理から言えば
惑惑人さんが間違いを訂正して建てられました2つ目のその3が本スレとなります。
ザ! 真如苑 その3

消えゆく2つの真如スレの発言に肝要なものがあれば、おのおのこちら↑ へとコピペをどうぞ。

[5]偽の気配 05/08/16 17:45 AgsgP5IzjR
すみません、こちらに統一したほうがよいですね。
管理人さんに一報いれて、あちらは近いうちに締めてもらうようにお願いしておきます。

惑惑人さん、気づかずに並列させてしまい申し訳ありませんでした。
[6]迷える仔おやじ 05/08/16 18:08 Q1A3LG2v9O
迷える仔おやじです、「その2」からお世話になっていますが、この板においてもよろしくお願いいたします。
別スレ[19]迷える仔おやじ 05/08/16 13:59 のコピーですが(少し変えてあります)

偽の気配様
 場所は移ってしまいましたが「たぬきのこども」とはなるほど、上手な付けかただと思いました。
 まだ推薦いただいた本の全部は読んでいませんけど、ここであえて教書「一如の道」と比較すると、
 後者は本当に「なんじゃこりゃ」です。

そこで思ったのですが、この教書にはうまくMC要素が散りばめてあるという事。(私は気が付くのが遅かったですね)
例えば109ページから「身、口、意三業の浄化」というのがありますが、ここで「苑には絶対逆らってはいけない、
苑の教え、考えに服従しなければならない」という考えが仕込まれるのがわかりました。(皆様は当然御存知でしょうが)
「苑の教えに逆らったりすると身の上に不幸が訪れるかもしれない」という考えも仕込まれますね。
導き親さんに何度も「教書を繰り返し読みなさい」と言われていましたが、何度も読み繰り返すことで頭に刷り込まれ
・・・こういうかたちでMCされていたのですね。

苑を遠ざけるには、朝夕のおつとめは習慣で急に止めることは出来ないでしょうが(家族の方は実際はどうでしょうか)、
当たり前と言われればそれまでですがなるべく接心を受けない、苑の教書をなるべく読まない方向に持っていくように
しないといけませんね。信者さんの多くがぼろぼろの教書をお持ちの場面を見掛けます・・・。
[7]信者の妻 05/08/16 18:17 g3a.KWUdfn
気配さま、続きです。
私の夫も奥様が言っていた
>>11と同じ反論をします。
こちらがどんなに正論(信念)を言っても通じません。ただ先にも言いましたが女性の多くは友より愛を取りがちです。
私は夫と話しをする時、苑の事がわからない立場として質問形式で話しました。
例えば>
「歓喜委員って段階があるって聞いたけど?何故かな?」
「何故段階によってバッチの色が違うのだろう?」
「見えるようにバッチって着けたらそれってステイタスって事なの?」
「ということは、金銀のバッチを着けてる人に対して、そうじゃない人にとっては憧れというか尊敬?に値することなの?」
「もしそれをすごいって思う人は自分も頑張って誓約しなければって心理状況にならないかな?」
「それって信者同士を切磋琢磨(煽っている)させてることにならないかな?」
「それを決めたのは苑?事務局?どうしてそんな必要があるの?」
私はこれは集金システムの最たる手段のひとつに見えます。

こんな感じで夫を質問攻めにしてしまいました。珍しく私にどう答えたら良いか解からなくなったみたいです。私はこれは成功したと思いました。
考える=疑問提起にならないでしょうか?
あくまでも突破口の参考程度にして下さいね。うちのレベルですから。

すみません。本当にお役に立てないお答えしかできないかも・・。

私も夫の導き親である方とお話ししたいのですが、夫に止められてますので残念です
[8]信者の妻 05/08/16 18:20 g3a.KWUdfn
あわててコピペしたので失敗した気がします。
気配さまご容赦ください。

挨拶おくれましたが真レスでもよろしくお願いします。
[9]偽の気配 05/08/16 18:23 AgsgP5IzjR
あらためまして・・・

別窓に「たぬきのこども」と称してスレをたてていました。
編集しつつ、私がそちらに書き込んでいた内容をこちらにはりこみます。

***********
「たぬきのこども」は私です。
前々回、ちょうど真如苑問題に直面していたときに、
板が消失して辛い時期がありましたので、
今回は不慣れながら新しい板をたててみました。
なにしろ、前々身の板での苑に関する書き込みにはこれまでずいぶん助けられてきました。
その後をついでいた前の板ももうすぐ終了のようです。
とはいえ、苑に絡んだ問題はまだまだ消え去ることはなく、
私も、これから身内と第二ラウンドなのです。
また、みなさんの貴重なご意見を聞くことができたら、これからの闘いの指針となると思います。

*****************

下品。さん。
苑の中にいたからこそ、わかることもいっぱいあると思います。
その視点から、いろいろとはなしを聞かせていただければ・・・と思います。
苑は、ある意味信者にとっては居心地がいいのでしょうね。
おかしい、と思っている部分はあってもすんなりとはやめられないようなのです。
説得する立場からすると、そこが実に難しいところです。
でも、あせってはいけないのですよね・・

*****************************

私の家は、妻=信者、夫=不信者 というパターンです。
妻は、独身時代に友人から誘われて入会、今日にいたっているようです。
その友人は、夫婦そろって苑の信者で、それぞれ人はよさそうにみえるのですが、きちんと苑についてまだその人たちとは話していません。
そこで、女性という立場の妻さんにちょっとお聞きしたいのですが、
友人関係が先で、苑がついてきたみたいなのですが、
女性にとって、旦那と友人の板ばさみになると、どうなのでしょう。
勿論、人によって違いはありますから、一概に・・というわけにいかないのは重々承知しています。が、ご意見いただけたら・・と思います。

妻の体調が快復したら、その友人を交えて苑について議論しなくては、と思っています。
遅かれ早かれそのときを迎えることになるのですが、
それまでの間に、妻にどうして苑の教えに反感をもっているのか、ということを説明しなくてはなりません。
ただ、ちょっと言い過ぎると、
「どうして苑をそうまで否定するのか」
「そんなに悪い教えじゃない」
という話になってしまいます。
潜伏を防ぐためにも踏み込み過ぎないように細心の注意を払いつつ、
かといってほっておくわけにもいかない。
さじ加減が、本当にむずかしいのです。
疑いの気持ちを少しでも持ってくれれば、いいのですが。

友人関係が先行しているだけに、難しいです。
苑と手を切ることが、友人関係に終止符をうつことになるかもしれない、そういう危惧をもつからなのでしょう。
私から見ると、それで切れる友人関係だったらきってしまえばよい、と思うのですが、それを強いるわけにもいかず・・

次の一手が難しい・・・


[10]事情通 05/08/16 18:32 pQx3wN5MAd
本スレはこちらになるとのことなので、私も別スレに書いた書き込みを以下にコピペしておきましょう。

私も一時的に真如苑(伊藤教)という迷いの次元に浸った後、それをきっかけとして、今は南無観世音菩薩の心境ですが、仏教とは何かということを本気で考えるきっかけとして伊藤流「因縁教」を通過してみるのも、それなりの意義はあることと存じています。
この掲示板で何度か話題になっている『水ぶくれ真如苑』という本も、最後の結論で伊藤真乗という人の存在意義を、山口組の田岡一雄氏になぞらえながら、次のように総括しています。

田岡氏は、自分の役割をつねづね次のように語っていた。
「親の言うことも聞かぬような、ならず者はいつの世にもいるもので、ほうっておけば今よりももっと悪いことをするだろう。自分はそういう連中を集めて統制を加えることで、少しは世の中のためになる方向に生かしているのだ」
 [中略]
伊藤真乗という人の役割を、私は基本的にこれと似たものと考える。伊藤の役割を田岡氏の口上にならって叙述すれば、次のようになろう。
「世の中には、占いやご利益信心にしか関心の向かない、低い宗教心の人というのは必ずいるもので、そういう人は、ほうっておけばますます迷いの中にはまり込んでしまうだろう。そういう連中を集めて統制を加えることで、少しは世の中のためになる方向に生かしているのだ」
だから、伊藤がその分際をわきまえて行動していれば、何も文句をつける謂われはなかったのだ。分際をわきまえて「仏教宗派の中の特色ある人助け活動」という程度に自認していればよかったのだ。そして、伊藤を踏み台にして、より高い宗教精神に目覚めてゆく人たちに対しては、「去る者を追わない」寛容さを持てばよかったのだ。そうすれば、「このみ教えを疑う人はみな障害霊が入っているのです」などという無理な神話も必要なかっただろう。
真如苑は、立教当初の「真言宗醍醐派・真澄寺」にとどまるべきであった。「人類を救い、地球を救い、はてしない宇宙までをも救う真如のみ教え」になってしまったのは、「肥りすぎた拝み屋の悲劇」である。
[11]信者の妻 05/08/16 18:37 g3a.KWUdfn
別スレに書きこんだ事ですが再掲載させていただきます。若干変えてあります。

夫とのこの前の話しを総合すると・・
接心は信じている、お布施は授業料として払ってもいいと思っている、涅槃経の(真如苑)の教えに疑問は持っていない、新興宗教に対して容認する寛大な考えを持っている、人間関係としてのスジ関係を切りたくない。
ですかね・・。
苑の法要はよほど大きなもの以外はいかなくても良いとは言ってくれています。(私の仕事の関係を優遇してくれている。)
ただ接心は欠かしませんね。お布施(歓喜)は延期してくれましたが。
ご奉仕もしてません。家庭集会は月一で行かせてくれと言われましたが、家庭で何かあれば家庭を優先してくれてます。

朝夕のおつとめはウチではしてませんね。一如の道はどこまで読みこんでいるか推察できません。
迷える仔おやじさまのお話しを聞き、覗いてみると確かにそのような内容ととれる文章をみつけました。信者の方には悪いのですが、頭痛がしました。
[12]下品。 05/08/16 18:40 lsqJwsR1c8
地蔵。さん、>>1のご提案 了解しました。またよろしくお願いします。
[13]迷える仔おやじ 05/08/16 18:59 a5EB8GvXO1
偽の気配様
私自身も「たぬきのこども」だと思っています、「真如教徒」とかいて
「こどもら」と詠む苑歌の一部がありました。それを覚えていたので、
偽の気配様は上手に表現される方だと思ったのです。偽の気配様の考え
ていらっしゃる意味が違っていたらすみません。

参考にならず独り言になってしまうかもしれませんが、上求菩提うんぬんで
信者のかたは自分で考えることが出来ない状態にされているので苑の
矛盾などを信者のかたに問うてみて考えてもらうというのが良いと思います。
(導き親さんの教化の話はテープレコーダのようで同じ言葉ばかりで、
まるで自分で意味を噛み砕いていないようです)
私は家庭を持つものではないので実情は100%わかるはず無く、
もっと対応が難しいのは存じておりますが。
[14]迷える仔おやじ 05/08/16 21:21 rctJPv0wo8
[13]の件ですが、下半分、訳がわからないと思います。飛ばして下さい。
皆様の書き込みを今一度読ませていただいて、[7]信者の妻様 の書き
込みに替えさせていただます。こちらのほうが解かり易いです。
なぜ書き込む前に気付かなかったか、書き込み増やしてすみません。

[7]信者の妻様の
「考える=疑問提起にならないでしょうか?」これが良い方向に
もって行く方法のひとつだと考えます。

家庭を持っていない私はここで今役に立たないのかな。
追(導き親さんの教化の話はテープレコーダのようですが、前版でも
書き込みましたが「話のすじ」は通ってます)
[15]信者の妻 05/08/16 22:04 g3a.KWUdfn
仔おやじさま
私にとって苑の内部はまったくの闇状態なのです。
夫が径の方に会わせてくれないので、夫以外の苑信者の生の声が聞けません。夫は板への不信感が強く私を迷わせるものと思っているみたいなので、信用という点でカキコを鵜呑みにしないように言っています。
故にカキコの全てを受け入れる訳にはいかないのですが、現・元信者を名乗る方の意見は貴重なことには変わりありません。
それは既婚・未婚は関係ないと私は思います。
どうかこれからも真如苑についてのご意見を聞かせて下さい。

信者は思考停止状態になっているとどの板をみても言われています。
苑についての疑問を投げかける事で、考える習慣をつけることが出来れば脱苑のキッカケに成り得ますよね。あとはその疑問の穴を少しずつ大きくしてけば・・。推論の域を越えませんが、前々スレではその様な方が幾人かお見受けしたように記憶しています。
[16]一般人 05/08/16 22:31 Bgl4CggYy.

信者の妻さん。
私はあえて信者となりMCされ、その実態を会得したうえで辞め、その解析も済みましたので
あなたとは違い、組織側の、もちろん全てにレスポンスできます。

>「空海」や「阿部清明」が取り上げられていました。
>「甕から甕へ水を注ぎ込むように‥‥‥ 。」どこかで聞いたフレーズが出てきました。
というのも全くの詭弁ですね。w
真如苑は 仏法を甕から甕へ移し替える際に 手品のようにすり替えているわけで。

>新興宗教に対して容認する寛大な考えを持っている
ああ。
これに対しては 前スレにおいて「オウムとの酷似点」をキッチリ挙げときましたので
それを認めた上での信仰はご自由に。
信者の妻さん、の夫さんは、けっこうやばい「瀬戸際」に居られるようで。
ただ、[7]のような率直且つシンプルな問いを多く持たねばなりません。
余裕の無い見切り発車では 大願成就(MC解除)は「無理」ですから。

>カルト教団に「仏教」は関係ありません。引用は無用です。
ま・・ 宗教的解析とカルト的解析、両輪が揃えば、その真のすがた、只の非仏教カルトが現れ出ますので。
みなさま前スレ参照よろしく。

[17]一般人 05/08/16 22:32 Bgl4CggYy.
ああ あと初めての方でもわかり易い板にできれば良いですよね。
[18]偽の気配 05/08/16 23:06 .idyL1XEor
たぬきのスレをみてきましたが、なかなか難解というかなんというか。
いろいろな見方があるものだ、とちょいと感心しました。

それはさておき。
仔おやじさん、わかります。ありがとうございます。
そうですね、こちらからこうだ、ああだ、というのではなく、
「どうだろう?」と問いかけの形をとって、
苑について話していくようにできれば、と思います。

一如の道については、いきなりとりあげる、というのも横暴かな・・・と思ったものですから、それをよむのもよいけど、
田上太秀氏の、「 『涅槃経』を読む ブッダ臨終の説」
「仏陀のいいたかったこと」も読むようにすすめています。
読んでくれているのかいないのか・・ ちょっと不安はのこりますが。

信者の妻さんのところとおなじで、
私も妻のスジオヤにあたるその友人と対面で議論させてほしい、
と言い続けているのですが、なかなか機会がもてません。
避けてるのかも?
また、苑の行事についてもあまり行かないようにする、ということで
一応納得してくれていますが、月一度ぐらいはいきたい、とのこと。
その友人が片道1時間以上かけてはるばるこちらの精舎までくるらしいのです。
そのあたりが、禁止してしまうのが難しいところで、
いくら夫婦とはいえあまりに拘束してしまうのも問題だなぁ・・と
思い、見過ごしてきました。
精舎には、私も数回一緒に行ったのですが、
繰り返し行きたいとはとても思えず、
二の足を踏んでいるような状態です。
朝夕のおつとめで、南無〜とやっているのを冷ややかにみていたり
ちょっとぼそっとなにかをいったりすると、ご機嫌斜めになります。
同じお経をあげるなら、般若心経にしてほしいと思ったりします。
伊藤家が毎朝毎夕でてくるのは、どうも受け付けません。

私も質問攻めにしたことがありました。
そのときは、「私がきちんと苑の勉強をしていないから・・・」と言い出してしまい、逆効果になりかねなかったのです。
私は、たとえ同じ質問をスジ親にしても答えられないはずだ、
なぜなら具体的なことは言わず、ただ従え・・というのが苑の教義だから、と、なぐさめ(?)たのですが。

ただ、試行錯誤しながらでも向かっていくしかないのですよね。
そういったとき、この板の中で苑に見切りをつけた人も少なからずいることは、支えになります。

深くはまっている人の説得は大変なのだ・・・
ということも、ときおり駆け抜けていく信者さんの書き込みをみると
痛感させられますが。


[19]アマゴ 05/08/16 23:30 *ZLkUhozOAMq*oYj/SummIU
別スレ(真如苑その3)のコピペいたします。話は前後しますがよろしくお願いします。
信者の妻さん すみません。 話が続きませんので一緒に丸ごとコピペさせていただきます。

ここから*********************************************
私曰く[7}
皆様私も移ってきました。前スレの最後の方では荒らしが来ていましてスルーしておりましたが、こちらでもそのスタンスで望みたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

こちらも新らしくなりましたが、前スレの助言者さんが[963]「いまもう一度因縁を清め、あなたと切れて真のあゆみを始める」という書き込みを残したのを考えると、苑もとうとう〇〇協会と同じような新段階になって来たのかと危ぶんでおります。気配さんがおっしゃる被害者の会を結成するのも間近ということかもしれません。
*****************************************************
信者の妻さん曰く[8]
気配さま、アマゴさま
新スレッドでも宜しくお願いします。

下品。さま
私はその時々に表にでた感情を吐露していただけで、いつも本当にこれで良いのだろうか?と危惧しながら書きこんでいました。受け売りもあったと思います。
この目で苑の実状を見た訳ではないので、夫の話しや前スレの書きこみを照らし合わせて推測で物を言っているに過ぎないといつも思っています。
とてもその様なことを言って頂くカキコではありません(焦)

アマゴさま
まさかとは思いますが、そんな事が現実に起こるのでしょうか?
ただのアラシだと思っています(願望)。
*****************************************************
私曰く[9]
信者の妻さん
そうですね。私もそうならないように願っています。私とあなたは配偶者が信者ということで同じ立場ですね。お互いに伴侶を取り戻すべくがんばりましょう。今後ともよろしくお願い申し上げます。
*****************************************************
信者の妻さん曰く[10]
アマゴさま
こちらこそお願いします。

早速ですが、妻=不信者・夫=信者という稀なパターンとしての意見を書かせて頂きます。
ウチの場合、昨年まったく逆の立場に立っていました。私がマルチ商法に近い企業にのめり込んでいたのを夫に反対されていたのです。
夫は私にその企業のやり方に反対で、活動するしないでかなり揉めました。
その時の経験を踏まえて言うのですが、夫=反対者というのは非常に頭ごなしに言うパターンが多いです。妻にとって反対している夫というのは威圧的で重苦しく受け取りやすいと思います。

ウチの夫も今回言ってくれましたが・・日頃、家事全般を奥様に任せているのならまずそれを認めてあげて欲しいのです。配偶者として、パートナーとして対等に。お互いが協力しあってこそ生活が成り立っている、仕事に専念できているのなら・・ねぎらいの気持ちを表してくれたなら、きっと奥様もご主人の言葉を受け入れやすくなる気がします。
頭ごなしはやっぱり反発を生みますね。

苑の信者に女性が多いと聞きますが、女性は仲良しグループをつくりたがります。ご主人が威圧的だと他に逃げ込みやすいです。主人は解かってくれない、こんなに頑張っているのに自分の方が正しいのに・・と思ったら最後、ご主人の話しは聞かなくなるでしょう。そして聞いたフリをして隠れて活動するよになります。
惑惑人さまの奥様はこのパターンにそっくりですね。

全てがこのパターンになるとは限りませんが、往々にあるものとして受けとって頂きたいと思います。
そう思っていなくても態度でにじみでている男性も多いと思われます。
全部話しきれていないかもしれませんが、すみません。
私個人としての意見です。
**************************************************ここまで。

信者の妻さん ご指摘の通りです。ほぼ17年間家事を任せっきりでした。妻が3年ほど前から私の仕事を少し手伝うようになってからも私は洗い物をたまに手伝う程度でした。
これからはもっとすすんで色々としていきます。頭ごなしに言うのも反省しています。女性の立場から教えていただけるといままで傲慢だった私が見えてきます。ありがとうございます。

惑惑人さん 大変申し訳ございません。前スレの私の出過ぎた意見反省しています。よけいに事を大きくしていないかと大変心配しております。
[20]信者の妻 05/08/16 23:38 g3a.KWUdfn
一般人さま
厳しいお言葉、胸に沁みます。甘く見ていたのも確かです。反省しなければなりません。HMを迷える妻に変更したい気分です。

気配さま
すみません。なぜかウチのパターンとシンクロしているように見えます。
我が夫の台詞として「スジの方に同じ質問をしても正確に答えられないかもしれない」と言われてしまいました。
これも苑の思考停止宗教の弊害でしょうか?
[21]偽の気配 05/08/16 23:53 .idyL1XEor
妻さん

シンクロしているかのようにみえるのは、
苑はきちんと信者に対して教義について答えられるシステムをもたず、
信者にひたすら盲目的に従うことをすりこみ、
思考停止に持っていっているから、なのだと思います。

程度の差はあれ、どこのスジをとってきても
金太郎飴のごとく、みな同じ状況を呈しているのではないでしょうか。

[22]惑惑人 05/08/16 23:57 OkpTKWcKID

一般人さま、たぬきのこどもさま、皆々さま

新参者なのに、スレのこと、余計なことをしてしまい、申し訳ありません。私自身が少々不安定な精神状態にありましたので、スレが切れてしまうのが心細く怖い感じで、また、執拗なアラシが続けばスレの残りは1日ももつまいと考えましたので‥。

ご面倒をかけていることを今知ったようなわけで、私の立てたものを削除させていただいた方がいいのではないかと思いましたが、却ってご面倒の上塗りをしていただくことにもなると思いますので、諸先輩には僭越ですが、このままお使いください。

「たぬきのこども」、何とも可愛らしいお名前なのに、私が残念です。ところで「好不好」は中国現代口語で、「好きですか嫌いですか?」の意味もあるようですが、普通はには「良いか悪いか?」、又「都合はどうですか?」だそうです(既にご存知の方も多いと思いますが‥)。私自身は中国人でも、中国語が堪能わけでもなく、横道で「儒教」(宗教ではなく"精神"でしょうか)を少々かじりました。偽の気配さんのような科学者ではありませんが、科学(主義)者の端くれと思っています。

私もいつか仏教が語れるようになりたいと思いながら、みなさんの深い造詣に感嘆するのみで‥。信者の妻さんの勉強ぶり、進みぶり凄いですね。ご主人への愛情の大きさなのでしょうか。「絶対大丈夫、お幸せになれる。」と思っていますが、ご主人へのお心をくれぐれも大切にしてください。拍手。

[23]偽の気配 05/08/17 00:04 .idyL1XEor
惑惑人さん、

私も前々回の板が突然終了してしまった(サーバーの不具合らしい)時には、この不安をどうしたものか・・と心細くなったのを覚えています。
気配を感じた「たぬきのこども」が先走ったのですが、
いかんせん、きちんと板があるかどうかを確認していなかったのです。
こどもになりかわり、お詫び申し上げます。
科学者のいっても、生物関連ですから、ほのぼの系です。
でも、だから命のつながりや自然観については、
一言あったりするのですが。

惑惑人さんも、何かと大変だと思いますが、自分の健康にも十二分に気を配ってください。
苑から身内を救い出すことに関しては、
ここにいる人にとっても重大なことなので、一緒にがんばりましょう。

合掌
[24]迷える仔おやじ 05/08/17 00:14 a5EB8GvXO1
信者の妻様
私など名前の通りの状態ですからそれほど貴方様のお役には立ちません。
ただ
>信者は思考停止状態になっているとどの板をみても言われています。
とのことですのでこれは間違いないと認識していだだいて良いと思います。

私も救っていただいたこの板には [16]一般人 様はじめ多数の強力な
「守護人」様がいらっしゃいますから必ず「大願成就(MC解除)」に行き
着けると思います、否行き着かなくてはなりません。
[25]信者の妻 05/08/17 00:16 g3a.KWUdfn
気配さま、惑惑人さま
本当にありがとうございます。

つい先日、夫にこの板自身がまるで宗教みたいだと言われ、ずっと胸に引っかかっておりまして、それこそなにも信じられない気持ちで押しつぶされそうでした。でも私にはこの板の皆様がいかに真剣に悩み・考え・勉強しているか、感情移入していると自分で自負しながらも、答えを模索しております。ただしっかりと自分の中でひとつの柱ができつつあることは確かです。
[26]信者の妻 05/08/17 00:26 g3a.KWUdfn
仔おやじさま
はい。確信をもてました。行き着くよう努力いたします。
[27]講釈師 05/08/17 17:13 FIBj9OfT4Y
昨日 宮城県沖でM7.2 深さ40kmの地震が有りました。
地震エネルギーは阪神大震災と同程度ですが、深さ=距離 がありましたので、被害が比較的少なくて済みそうです。

実は1ヶ月前に、週刊誌で賑わしている「地震雲」のような物を初めて目にしました。
ある地点から、竜巻のような、龍のような雲が立ち昇っていたのです。
ピントのボケたデジカメで撮ったのですが、やはり写り栄えはいまいちでした。

この話にはオチがありまして、後日、関西ローカルの気象予報士の方が、
同じ雲を撮っておられました。
なんと、龍のように見えた雲を、定点でその前、その前、その前から取っておられました。
そう、「飛行機雲」でした。
ある気象条件が整えば( そんなに特殊条件ではない )、頻繁に出現するそうです。
地震に対する防災意識は必要ですが、「地震雲」はどうやら、マユツバの類です。
似非地震研究家には注意しましょう。
今、目の前に起こる理解不能な現象を訳知り顔でお金儲けに導く輩にはご注意を。
[28]迷える仔おやじ 05/08/17 19:58 a5EB8PP9RQ
すみません[1]の決まりに違反でしょうが・・・

信者の妻様・一般人様
[24]は気取った書き込みで申し訳ありません。
しかし偽りはございません。

講釈師様
[27]に関連して少し心に引っかかることを。
太陽のまわりに出る日傘も苑にとっては
「苑の行事に伴って発生する在り難い現象」だそうです。
確かに見えた日もありますが、単なる自然現象であるのに上手に
苑と関連付けていると思いました。
[29]一般人 05/08/17 21:51 Bgl4CggYy.

いや残念です。
夕飯のおかずがカレイのから揚げでした。ほんとうは 餃子が食べたかったのに。
惑惑人さんも餃子たべて元気出しましょう。
[16]はべつに厳しい意味ではなく、
カルトのどんな詭弁をも見抜き対処できればいいいんだよ・・ というあたりまえなことですね。

>今、目の前に起こる理解不能な現象を訳知り顔でお金儲けに導く輩にはご注意を。
苑にだまされる輩は細木数子にもヤラレルでしょうね。
構造はまったく同じですからw どっちも「いい事」言います。


>夫にこの板自身がまるで宗教みたいだと言われ、
あれっ宗教に寛容だったのでは?w
とにかく、宗教でも何でも、嘘や欺瞞が有るのか無いのか 善なのか偽善なのか。それが大事なこと。
真砂子さんは 偉大な詐欺師の娘です。

[30]信者の妻 05/08/17 22:36 g3a.KWUdfn
昨夜はちょっと感情的だったかもしれません。
とにかく私は夫との約束があり自分のスタンスを確立しなければならず、
思考がさ迷い続けています。
もっと自分の意志をしっかり持たねばです。
[31]偽の気配 05/08/18 08:25 .idyL1XEor
感性は大切だと思います。
まがいものを、なにか変だと感じ取る感性。

この板が宗教的だといったご主人にとっては、
意見が苑批判で合致している人がいるのをみて、
みな輪切りで同じ意見をいっているように見えたのだと思います。
実は、書き込んでいる人たちの間でも
細かいスタンスや考え方は、微妙にちがっているのですが。
でも、それが健全な形だとおもいます。
相違があっても、苑のありようや、伊藤教は変だぞ、という点で意見の一致を見た結果なのですから。

苑内の意見統一は、不健全です。

これは苑のMCが少し解けてきてからでないと
理解できないことなのだと思います。残念ながら。
そのときがくれば、
ありがたや、と自発的におこなっているように錯覚させられている献金や勧誘にしても、実際は「苑」が「信者」に「おこなわせていること」なのだ、という本質が見えるようになるはずです。
伝統仏教では、一部例外もあるやもしれませんが、
「勧誘しなさい、お布施しなさい、さもなくば不幸が訪れます、貴方の先祖がたたります」
とはいいません。

そういった現状を見たうえで、
苑に対しての意見を各人が形成し、それがたまたま合致している、というのがここの板だと思います。

妻さん、どうぞ、しっかりとその点はぶれないようにしてあげてください。
貴方がゆらいでしまうと、旦那さんは深みにはまっていってしまうと思います。
一緒に苑に言ってみるのもよいと思います。
ただ、釈尊の仏教とはどんなものだったのか、ということを知っていれば、苑のまやかしには嵌らないとおもいますよ。
[32]信者の妻 05/08/18 09:20 g3a.KWUdfn
気配さま

一昨日は、心理的に嵌っておりました。
ちょっと失礼な言い方で申し訳ありませんが、この板の素性は解からない方々のしかし私にとっては正論と思えるものを書きこんでいる意見と、愛し信頼すべき夫の意見and真如苑を第三者の立場に見なければいけない重圧、どうしても私は板寄りの意見を書きこんでしまう事に夫に対して罪悪感を感じてしまっていました。
どちらも信用できないのではないか・・という思いに捕らわれていましたのが、今は宗教と心理学についての本を読んで落ちつきを取り戻しつつあります。

確かに、いっそのこと夫を説得して苑に行ってみるのもこの迷いを乗り越える方法のひとつかとも思います。
[33]偽の気配 05/08/18 11:01 AgsgP5IzjR
信者の妻様

心情、お察しします。
というか、同じような思いは、
同じ立場に立っている人ならば
多かれ少なかれ抱いたことがあると思います。

ご自身の感覚を大事にされることが一番だと思います。

苑の言い分をきいてみるのもよいです。
(実際は精舎にいってみても、たいした話がきけないで、なんだこれは?と思って帰ってくることが殆どでしたが)

そのときに、
釈尊の仏教でかたられていることはなにか、
ということと、
苑の教えとを照らし合わせていけば、いいのだと思います。

私も、自分の感覚を大事にしたいと思っています。
こちらの板でかきこまれている方の意見は、
私自身の感覚からみてうなずけることが多いのです。
私自身は、宗教そのものを否定する立場ではないですし、
またやみくもに批判するものでもないのです。
ただ、納得できないものについては、
うやむやにせず説明をもとめるという姿勢をとっている、
というだけなのです。
というようなことは、結婚前から妻にも話していました。

極端な話、たとえば苑の信者の方から話をきいて、
なるほど、この教えは確かにすばらしい、
と感じ入ることがあるのであれば、
入信することだってありうるのです。(あくまでも可能性ですが)
今のところ、感心するほどにしっかりしたことを
聞かせてくれる人にはあっていません。
スジ親とじっくり腰をすえて、妻も交えて話してみたいところです。

これは、
自分自身で苑の人、
まずは自分の配偶者、そしてそのスジ親、そのスジの人、
などに話をきき、
自分が納得できない部分・怪しいと思う部分、について説明をもとめ、
それぞれに対する回答について、
自分自身が納得できるかどうか、
という点に掛かってくると思います。

配偶者のことも気に掛かりますが、
そのためには、まず自分がどうなのか、
をみさだめる必要はあると思います。

よくわからないけど従う
ということだけを避ければ、いいのだと思いますよ。
(苑の信者の多くは、良くわからないけど、とりあえずやってみて
なんとなく抜けられない、まあいいか、というタイプが多そうにみえる。そのうちにどっぷりはまり込んでしまう。)

[34]講釈師 05/08/18 14:11 QHRvKEQfDt
>>28 迷える仔おやじさま
珍しい、滅多に見れない物を見れれば、「ラッキー」とだけ考えれば良いのに。
そういえば、今朝、NHK第一ラジオで「虹はなぜ虫ヘンなのですか?」
と小学生が質問をしていました。
「昔の中国の人は虹を龍だと考えたそうです。虹が2重になれば雄と雌の龍だそうです。」と回答していました。

その2 >986 NRRIOL*****
たぬき‥‥ >40 NRRIOL*****

とは理解しましたが、もうお一人の方と会話が成立っているのか不思議な感覚です。
このお方もあまり他人のスレを見ない性格のようで。
[35]信者の妻 05/08/18 14:15 g3a.KWUdfn
気配さま

貴重なご意見、私にはひとつひとつが納得いくものです。
私にとってなにが是でなにが非なのか。
無理せず、自分の感性を信じたいと思います。
[36]一般人 05/08/18 20:59 2bqpLqi7eo
惑惑人さんみなさんすいません。昨日また一部不適切な発言をしてしまいました。
反省しています。


あと前スレにおいて
「伝統宗教は領収書発行する」と言いましたが間違いで、しない、が正解らしいです。重ねてお詫びします。
その意味では真如苑も、伝統ですね。w

あちらのスレは 放置して閉めて下さるよう願います。
[37]偽の気配 05/08/18 21:54 .idyL1XEor
一般人さん、なにかありました??

たぬきのこどもが開いたスレは閉める手はずを整えているのですが
なかなか書き込みがやまず、困惑気味です。

[38]惑惑人 05/08/19 14:47 OkpTKWcKID

一般人さま
アマゴさま
偽の気配さま
信者の妻さま
そして前の板からご指導くださり、励ましてくださっている皆々さま

一般人さんからの守護霊たちに守られて何事も起こらずに、みなさんからいただいた力で元気にしています。お心くばりありがとうございます。
私も餃子は大好きです。仕事がらニンニク餃子は滅多に食べることが出来ないのですが、ニンニクの入らないおいしい餃子を妻がよく作ってくれました。キャベツとニラに挽肉、塩、胡椒と??。(もしかしたら椎茸も少し?でもこれは??)キャベツが何とも言えない味と香りで‥。今度食べるのはいつでしょうか。

一般人さん、アマゴさん、偽の気配さん、信者の妻さん、もちろん他の方々も、これからも忌憚のないご意見とお話を聞かせてください。

次女のこと、まさか?が起こっていたようです。彼女のいとこ(私の弟の娘で大学院生)と真如苑のことでメールのやりとりをしていたと弟の話。ショックです。妻の失踪のことは弟にも話していないので、突っ込みが出来ず、どこまで進んでいるのかなど詳しい情報はこれからです。次女は住民票を空移動させて、いま所在不明。携帯電話も不通(出ない?)。妻の失踪、長女のコミュニケーション拒絶、次女の住民票空移動そして所在隠し(妻もそうでした。) 糸は一本ですよね。そう言えば、娘たちの導き親は妻ではなくてその姉なのでしょうか。苑のシステムではどうなんでしょうか。・・‥そんなことで、依然(より深刻な)惑惑が続いています。

非は非、助言者さんを誘い出す結果になるかも知れませんが、恥を忍んで、実態を「暴き」続けます。


信者の妻さんへ、私自身の総括もかねて、私の思うところを下に書かせていただきました。妻さんのために、間違っていたら大変です。みなさんのご批判、ご意見をいただきたいと思います。

もう10年も前のことでしょうか、私は妻に「君が僕に隠れて真如苑を続けていることは、僕にとっては、君が他の男性に心を移して、僕に隠れて会い続けているのと同じなんだよ。」というようなことを言ったことがあります。妻は「分かったわ、ごめんなさい。もうやらないからね。」と答えてくれましたが、「分かったわ」の部分はそれまでにはなかったことで、私の「他の男性に‥」のたとえに、彼女は初めて私の寂しさを理解したのではなかったかと思います。そして、最近の、もうお話ししたような出来事があるまで、本当に真如苑には行っていなかったと思います。
立場は逆ですが、ご主人は妻さんの寂しさに気づいていらっしゃらないのではないでしょうか。理屈で対抗しようとして苑の誰か(導き親?)の言うようなことを妻さんにぶつけ、ご自分の旗色が悪くなると「言うことが理解できない」と言い訳して逃げてしまう(もしかするとそのように指南されている)、というようなことではないでしょうか。
私の経験を思い出しながら考えることですが、ご主人の苑への傾斜は(一般人さんも[16]で指摘されていますが、)既にある程度深刻な段階にあるように思われます。妻さんの理由付けのうしろにある寂しいお気持ちの方を率直にご主人にお伝えになり、「それを理解してもらえないなら‥」との決意を表明なさることが、もしかしたら必要なのではないかと思います。
ご主人は、ご自分では気づいていらっしゃらないのでしょうが、「苑に行ってほしくない」という妻さんの言葉とその理由付けのうしろにある本当の"心"を汲み取ることが出来ない程度までMCが進んでいる可能性もあるのではないかと思います。だとしたら、妻さんの"心" を直接言葉で表現なさって理解していただくしかないのではないでしょうか。過去のマルチの問題、そして現在の"苑"の問題を除けば、お二人の間には愛情の通い合う温かな関係がちゃんと存在していると、先頃のお話し合いのご様子からお見受けしています。
"苑"の問題については「理屈では言えないことがある、理解してもらえないことがある」というのが真如苑の常套的言いぐさの一つで、ここで理性に訴える話し合いは(どんなにこちらが理論武装していても)行き詰まってしまいます。これに対抗するには、最後には、理屈では言えない、理解してもらえない、(理性ではなく)心とか愛情とかの心情・感情に訴える以外になさそうに思います。  (つづく)

[39]惑惑人 05/08/19 14:49 OkpTKWcKID
([38]のつづきです)

私たちの場合は、妻が上述のように「分かった」と言い、真如苑にはもう行くまい、と決心してくれるところまで行っていたのに、私がそのフォローを怠ったために、次女の問題が持ち上がったときに、多分、"経" 関係者の介在があって、妻は「接心を受けてみよう」という決断をしたのではないでしょうか。その接心で、妻はあの助言者さんの(前板
>>963)のような解釈と行動に結びつく、"情" を一切無視した"霊言"を受けたのだろうと思います。
この段階までくると、私のような徹底した反真如苑の考えを持つ人間は、家族であっても「??人」で、仏性を欠くから、因縁を断つべきものとされるのではないでしょうか。
(私は今[963]の冷酷な内容は妻の相談を聞く立場にあった"霊能者"を含む誰かが妻への洗脳の内容(霊言)をまとめたものだと考えています。「あなたのすてきな妻」というようなこそばゆい表現も、身内の人間("経")ではないな、と思わせます。)

ご主人が妻さんのことで(もしかしたら誰かに導かれて)「接心を受けてみよう。」というところまで至ってしまうと私たちの例もあることで、それ以前に解決へのお二人の意思を一致させておくことが肝要かと考えます。「接心を受けてみよう」と決心した時点で、信者は霊言をそのまま受け入れようとの用意が出来てしまうのだと思います。そして接心で与えられる霊言は「苑」の都合のいいように作られる「お達し」の言葉、都合の悪いことは最後には「因縁を清めよ。」という言い方で、苑にとって都合のいい処理を求められることになると思います。

「スタンス」、「柱」とおっしゃる理論的なバックボーンは勿論絶対に必要でしょうが、これはむしろ、ご主人の説得よりもご自身が引き込まれないようにするために必要で、効用を持つものと思います。ですから、苑、経の人に会われるのは急がずに、今はあくまでご主人との話し合いを中心に考えられた方がいいと思います。

信者の妻さんの[10]は私には耳の痛くなるご意見でした。

[40]シッポ 05/08/19 18:17 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
苑人です。携帯からなのと、書き込みの仕方がよくわからないので、参加できるのか不安なのですが、よろしくお願いします。この文が書き込めましたら、参加させて頂きたいと思います。
[41]事情通 05/08/19 21:21 pQx3wN5MAd
>惑惑人さま。
特にレスというほどのことでもなく、苑の用語のことだけ注記のつもりで書いておきましょう。
>家族であっても「??人」で、仏性を欠くから……
の「??人」のところに入る苑用語は「一闡提(いちせんだい)」ですね。これはもともと三文字でひとつの単語(サンスクリットからの音訳語)で、一は数詞ではないのですが、一を数詞のようにとらえた結果、本来は正しくない「闡提(せんだい)」という略しかたもよく行われていて、苑でもそのような言い回しをすることがありますね。
[42]偽の気配 05/08/19 21:59 .idyL1XEor
ため息尽きたい気分です。
一般人さんには笑われそうですが、
苑擁護者には話は通じないものなのですね。

惑惑人さん、ご無事で何よりです。
次女さん、大変ですね。
穏やかな仮面をかぶっていた苑が、そこかしこからぼろが出始めている・・のかもしれません。むずかしいです。

苑のMCにどの程度やられているのかは、
なかなか見分けにくいところなのかもしれません。

私は、自分がひきこまれない、という感覚があるならば
苑のスジとあってみるのも悪いことではないと思います。
ただ、相手次第という側面もありますので、
うかつすぎるのも危ないのかもしれませんが。
しかし、これまでのところ多くの場合に力づくで押し付けてくる、という例はすくないようです。

[43]事情通 05/08/19 22:40 pQx3wN5MAd
>>39
惑惑人さんの奥さんのように、一度真如苑の「接心」が当たったというような経験をしてしまっている人の場合、もう苑には近づかないと表明していても、家庭に何かの問題が起こると「接心を受けてみようか」という誘惑に負けがちなものです。
私のアドバイスとしては、そういう場合は「毒を制するには毒をもってせよ」という手口もあっていいのではないかと申し上げます。
この場合の「毒」とは、「占い的なもの」のこと。
真如苑の「接心」は、結局のところ何もかもを教団の「ご霊言」の権威に寄りかかって決めてもらうという、依存症型の人間を造ることにしかならず、はっきり言って「毒」です。アル中、ニコ中と同じで、中毒してしまうとそれを「毒」と感じなくなるのですが。
世の中には、それに比べればまだしもましな「占い」もあるのです。
易経には「同じことを二度占うな」など、占いの基本的倫理というものが書かれていて、「占いは理性を尽くして考えてもどうしても右するか左するかが決められないときにのみ頼るべきもの。人生のテーマは『君子』にふさわ主体的な人間になることであり、この基本を踏み外してはならない」という教えが一本背骨のように通っていますが、そういう高い倫理性をきちんと身につけている占い師さんの中には、教団の働き手となる人間をリクルートする「人狩り」しか頭にない苑の霊能者なんぞより、ずっと的確な判断を下せる人がいます。
苑の霊能者なんぞよりもっとましな占い師さんとでも知り合いになれれば、苑を離れるきっかけがつかめるかもしれません。
もちろん、占いなんぞに頼らない真の仏教を探求して苑がいかにまがいものであるかを知れば、それにこしたことはないのですけれど。
[44]一般人 05/08/19 23:06 2bqpLtecIZ

惑惑人さん本当にすみませんでした。
38〜から数行だけ読んで、ちょっと涙が出そうになりました。 私なんかは
直接被害などほとんど無いようなものですから(すべてを金に換算するなら20〜30万くらいか)

ただ出来る事といえば その手口分析情報提供くらいなのでその点ご容赦を。
読ませて頂いて整理したいのですが 味方に成れそうなのは弟さんのみですか?

とにかく「親族に出来るだけ多く味方を探して下さい!」としか言えない。

で、参考に成り得るか分かりませんが、不躾に、直接に、言わせてもらいますが。
おそらく奥様は、つまりは苑の「盲信の園」へと向かわれたと思われます。
「何を言っても無駄」な領域ということです。 残念ながら。
そのための「仕掛け」がどこよりも上手い組織なのです。
前スレ802にて紹介させてもらった カルト脱会の詳細。その程度の行動が求められる状況だと思われます。
たとえば
脱カルトはマンションの4階以高の一室を借り切って1ヶ月〜の生活物資を備え、親族一丸となって取り組みます。
2階では飛び降り逃げられてしまうからです。
もちろん専門カウンセラーを雇います。数百万?掛ります。
夜は親族が、玄関ドアにもたれながら眠ります。
カウンセラーは、もちろん強圧的ではなく、ただあたりまえな、しかし非カルトな内容事を述べます。
そしていつしかそれら熱情が本人に伝わり、目が覚めます。 結局は愛情。それだけでなく金も時間も要ります。
まこんなことは 聡明な惑惑人さんには余計なお世話かもしれませんが。


真如苑は、ただ騙しが上手い、というより更に言えば「とんでもなく魅力ある組織」なのです。
もちろん、悪い意味でですが。
>苑のスジとあってみるのも悪いことではないと思います。
たぶん全くの無意味です。

[43]事情通さんおみそれ。どこぞの心有る霊能者ならば 邪苑から護ってくれるかも。ただ、見つかるのか?

[45]偽の気配 05/08/19 23:08 .idyL1XEor
一般人様

もうひとつの板については、
今管理人さんに事情を話しているところです。
しばらくお待ちください。

荒らしをよびたくない、という思いは私ももっています。
あちらの板に書き込んでいた2名の方は
言い回しが独特ではありますが、
単純に荒らしだと言い切ってしまえるかどうか、
難しいと思ったのです。
一方にはその要素が大きいように見えましたが、
茶化しでない意見ものべておられるように見えたのです。
(内容に賛同できるかどうかは別にしてです)

いずれにせよ、あちらが閉じれば、こちらに茶化し系の発言がくることもありえます。
そのときは、気づいた人が板の下のほうにある「不適切と思ったら」というところから、
管理人さんに削除依頼を出すということで対処するようにしたらどうでしょう。

そもそもが、私が新しい板の設立状況を確認しきらずに新しいスレを建ててしまったのが、困惑の原因です。もうしわけありません。
[46]一般人 05/08/19 23:25 2bqpLtecIZ
惑惑人さんへ。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163489002/qid%3D1124460571/250-8070074-4073003
愛が偽りに終わるとき 山崎 浩子(著)   ¥77より

名著です。かなり参考になると思われます。 見せるとして突破口とするのかトドメにするかは?ですが。
[47]偽の気配 05/08/19 23:26 .idyL1XEor
苑にMCされている身内信者が どの程度MCされているのか、
その程度によるところが大であるとは思いますが、
強硬手段にでるべくタイミングがあると思います。

惑惑人さんの奥さんと次女さんについては、
苑の手のおよばないところにおいて・・という
一般人さんが示されたような対策をねる必要があるのかもしれません。
相手が対話させないという形をとってきているのは
深刻だと思うからです。

私の意見では・・ですが、
信者の妻さんのケース、私の妻のケースでは
家庭内の対話はまだ阻止されていません。(のようです)。
ただ、苑とかかわりを持たせ続けた場合には、
この先に関する保証はないのだと思います。
しかし、今の時期に、説得しようとする配偶者が、
苑の話は一切聞かず、ただひたすらにやめれ、といい続けることが
本当に効果的なのか、という点については否定的な意見をもっています。

もちろん、苑のスジの人とあっても
スジの人を説き伏せることはできないでしょうし、
そのつもりもありません。
(論理的な議論が通じる相手ではないから)
いってみれば、頭ごなしに否定しているのではない、ということを
配偶者に示すことのほうが主目的です。

ただ・・
こういった考えは、
カルトに対する認識が甘いのだ、と
指摘されうるものだということも、
わかっているのですが。


[48]一般人 05/08/19 23:29 2bqpLtecIZ
[40]シッポさん いずれどうぞ。お待ちしています。
[49]参考 1 05/08/19 23:36 2bqpLtecIZ
<1.あなたは「破壊的カルト宗教」を知っていますか? >
「破壊的カルト宗教」とは、「オウム真理教」に代表される、人々に害を与える宗教団体のことをいう。
もちろん宗教全てが悪いわけではないだろう。 それを見分けるには、「破壊的カルト宗教」について学ばなければならない。

「破壊的カルト宗教」は、「マインドコントロール」というものを使う。
しかしそれは、高度に理論化されたテクニックであり、素人の手におえる物ではないといえる。
また、よくある質問の1つに、「どのような人がかかりやすいのですか?」というものがあるが、専門家の間では、「タイミングの問題だ」といわれる。

インターネット上には、いくつか「チェック・目録」があり、それらでチェックを行うと良い。
「マインドコントロール」自体は特定の宗教等とは独立した、普遍的な技術である。
「怪しげな宗教なんか関係無い」と思っていても、自分が属する社会集団、例えば 「国家」がその技法を悪用しようとしたら、
そこから逃れるのはかなり難しい。 その例は「歴史」の中に見ることができる。

[50]参考 1 05/08/19 23:37 2bqpLtecIZ
<2.「カルトとテロ」 >
「破壊的カルト」というのは、オウム真理教のように外の社会に対してテロ行為を働くといったことだけではなく、
実は「メンバーをカルトの組織に縛り付ける」といったところに現れる。
「エホバの証人」や「モルモン教会」は、「私たちは、テロなどしませんから、カルトではありません」などと釈明しているが、
簡単に入れる一方で、辞めようとすると「地獄に落ちる」などと脅すわけで、やはり「破壊的カルト」である。
組織の「破壊性」が、「外側に向くか、内側に向くか の違い」である。

[51]参考 1 05/08/19 23:38 2bqpLtecIZ
<3.「破壊的カルト宗教」のメンバーは、「悪人」ですか?>

「破壊的カルト宗教」がまず第一に求めるのは被害者の「心」である。心を捕らえられれば『全てが奪える』からだ。
心を捕らえるにはどうするか?  それには「幸せになれる」、「世界平和」、「世の為人の為、先祖を救う」とか言う。
よって、「破壊的カルト宗教」は、「善意のカタマリ」のように見える。 そのようなシステムなので、当然 『善人』 が集まる。

彼らのほとんど全員が、ある時点では自分自身被害者だった。 彼らは、自分のしていることが本当にあなたのためになるのだと信じている。
・・だが彼らの欲しいのは、あなたの金よりも価値あるものだ。  彼らは、あなたの『心』が欲しいのである!
もちろん彼らは、結局はあなたのお金も取る。
「あんなに親切な人たちなんだから・・・」 などと思ってはいけません。それはカルトの手口・「常套手段」なのです。

[52]参考 1 05/08/19 23:39 2bqpLtecIZ
<4.「メンバーは純心」 >
・・・事情を聞くと彼らが驚くほど純粋で善良な人たちだということがわかってきた。
「先祖が霊界で苦しんでいる」と言われ、「先祖を救うには○○○の道しかない」と言われ入信した信者たちは、
「先祖の霊を慰める心や家族を思う心」が自然にわき出てくる「純粋な心」を持っていた。
そんな彼らが○○○に入って「大悪人」のようなことを平気で行うようになる。
平気で嘘をつき、平気で恋人を捨て、 平気で家族友人からなけなしの財産を奪う。
ところが「大悪人」であるはずの彼らは『お金を払わせることがその人の幸せにつながる』と思い込まされており、
決して利己的な理由で「霊感商法」をしているのではない。
つまりカルト宗教問題は簡単に正対悪の図式で割りきれない。 信者たちもマインドコントロールの「被害者」なのだ。

今日も、カルトメンバーたちは、「利他の心」で カルト教団に貢献し続けるのである。

[53]参考 1 05/08/19 23:39 2bqpLtecIZ
<5.「カルト宗教」は、「カルト宗教」にはとても見えない >
ある統一協会の脱会者は、入門コースとして教会のビデオセンターに連れていかれたとき、
誘った信者がいつも入り口のところで自分のことを待っていてくれたのにとても感激して、
『とても世間で言われているようなカルトというイメージではなかった』といっている。

「破壊的カルト宗教」は、「あたたかい家族的な雰囲気」に包まれ、「居心地がよい」のが普通である。

[54]参考 1 05/08/19 23:40 2bqpLtecIZ
<6.「すばらしくないカルト宗教」は存在しない >
「すばらしい理想、すばらしい道徳、すばらしい献身」を表向きに、「人」と、「金」を集める。
   自己を省みれる/罪に気付ける/利他心が芽生える/世界を救える/病気が治る/因縁が切れる  etc・・・
またその「すばらしい理想、すばらしい道徳、すばらしい献身」が、まだ十分でないと言い、
信者を叱り、さとし、 それによりコントロールする (一石二鳥) 。
その場合、その理屈が、「より正しく、より感動的」だと、 より効果がある。
「すばらしい理想、すばらしい道徳、すばらしい献身」の無い破壊的カルト宗教は存在しない。それらは破壊的カルト宗教にとって「必須項目」である。つまり、破壊的カルト宗教の主張は、その大半が、正しい。
また、「すばらしい論理、人のために」を盾に、「言い成りにされる」ような精進では、本当の精進はできず、
その代わり、自分がされたように、下のものを同じ論理で「支配」するようになってしまう。
信者たちは、支配欲を満たそうと『吊るし揚げ』を煩雑に行い、自分の精進が進んだ、その人の為に言っているのだ!と「独善的な勘違い」をする。

教義が「とてもすばらしい」時は、お気を付けください!  「ごリッパ教義に納得」してしまうと、取り込まれます。

[55]参考 1 05/08/19 23:41 2bqpLtecIZ
<7.「神秘体験」 >
また、あなたは宗教に入っていなくても、「不思議な体験」をしたことはないだろうか?
「神秘現象」も、実際存在する。 だがしかし、それは実は「ありふれたこと」である。
マインド・コントロール(思考の操作、誘導)されていると、なんでも教義に「こじつけ」てしまう。

そして奇跡も起こるし「悪因縁」も切れる。 「オウム真理教」や、「法の華三法行」でも「奇跡的な治癒」が正式報告されている。
「マインドコントロール自体が、心理療法として効果がある」ことは、科学的に証明されている。

[56]参考 1 05/08/19 23:41 2bqpLtecIZ
<8.「嘘」 >
「ものみの塔」(エホバの証人)は、1879年にアメリカのペンシルバニア州で創立されて以来、
何度も世の終わりを予言しなおしては、信者の数を増やしてきた団体である。
1914年にも、1918年にも、1925年にも、1941年にも、1975年にも、「ハルマゲドン(最終戦争)」が到来すると明言している。(笑)
現在、「輸血禁止」だが、過去においてはそうではなく、 逆に、現在は許されている「臓器移植」はダメだったのである!???

[57]参考 1 05/08/19 23:42 2bqpLtecIZ
<9.「自動集金システム」 >
集金システムは、巧みな理由で成り立つ。 政界を侵蝕する「創価学会」の場合、お金持ちの信者は、「財務」と呼ばれる献金をするが、
お金がない信者は、「労働力、票、新たなカモ」など を提供する こととなる。 「票は金なり!」である。

破壊的カルトの主な活動は以下の3点に絞られる。  A:集金 B:新たなメンバーの勧誘 C:グループの維持
「実践倫理宏正会」では  A:お祝い金 B:倍加 C:無償の働き と呼ばれる。
マインドコントロールが進むと、 言われなくとも自動的に貢ぐようになる。

[58]参考 1 05/08/19 23:43 2bqpLtecIZ
<10.「出口なし!」 >
しかし、「すばらしい理想」だけでは信者を「多いに利用」することはできない。
「そうしなければ何が起きるか!」という情報をインプットしなければならない (出口をふさぐ) 。
「真光」の場合、組織を離れたり、反対者の意見を聞いたり信じたりすると、「火の洗礼(2000年までに到来するハルマゲドン)」で生き残れない、
「ミソギ」(病気などの災難により、浄められること)などにより、罰が与えられる。
信者は、「ミソギ」に感謝で応えなければならない・・。 良い事が起きれば神様のおかげ (死ぬまでお返し)、悪いことが起きれば反省、感謝。
「創価学会」、「幸福の科学」の場合、教祖や団体の悪口をいうと、 「地獄に落ちる」「罰が下る」という。笑
(皮肉なことに両団体は互いに批判しあっている)

「カルト」だと分かったら、速やかに離脱する準備をして下さい。
「神罰が下るぞ」「悪因縁が吹き出すぞ」などとさんざん脅されたりするかも知れませんが(笑)、構うことはありません。
そんなのは、「全部カルトの世迷言・妄想の類」に過ぎないのですから・・・。

[59]参考 1 05/08/19 23:43 2bqpLtecIZ
<11.「救出」 >
年に数回許される帰省の際、家族に「保護」され、半年ほど前に脱会した女性(33)。 彼女も初めは「しまった」と思ったという。
家に帰るとカルトのメンバーがしつこいため、マインドコントロールを解く作業は、実家から離れたアパートなどで行われるのが普通だ。
家族が付き添いで同居。 短くて半年、一年以上掛かるケースもある。
このため、仕事を持つ家族にとっては「仕事か家族か」という厳しい二者択一を迫られることになる。

この女性の父親は「仕事を辞める覚悟をした」と決断した。 「生半可な気持ち」ではマインドコントロールは解けない。

[60]参考 1 05/08/19 23:44 2bqpLtecIZ
<12.「何が破壊されるのか?」 >
 「破壊的カルト」は、「テロをする」とは限らない。 ではなぜ「破壊的」なのか ・・・。

カルトに入ると、
『だれにも強制されないのに多額の寄付をして、いつのまにか個人的な生活そのものを奪われ、
それだけでなく、知らない間に人格までもが作り替えられてしまう!』
のである。

「騙されていた」とわかると、元信者は深刻な「精神的ダメージ」をこうむり、
それが完全に回復するまでには、 「その団体に所属していた時間と同じ位かかる」といわれている。
奪われたものについて考えれば考えるほど、 元信者は深い悲しみに沈むことになる。
元信者:「今まで、真理であり正しいと信じていたものが、実はその正反対だったなんて!」

また「破壊的カルト宗教」には麻薬の要素があり、
やめると心に空白ができたり、またそこでの論理が染みつき、「禁断症状」、「フラッシュ・バック」、「心身症」、などの後遺症が深刻なため、
辞めるより、続けることのほうが『楽』である。

破壊的カルトが破壊するのは、 『その人の人生そのもの』なのだ。

[61]参考 1 05/08/19 23:45 2bqpLtecIZ
<13.「破壊的カルト宗教が恐れるもの」 >
その組織の過去のスキャンダルは、「組織に都合の良い解釈を加えられてから」信者に伝えられる。
組織の論理には、それなりの整合性があるので、その解析には数年〜の努力を要する。
近年、インターネットの普及により、「破壊的カルト宗教」についての「動かしがたい事実」が公表されてきており、その対応策として、
(理由をつけて) 破壊的カルトが情報を遮断しようとしている (希心会、ワールドメイト、佼成会 他) 。
「破壊的カルト宗教がもっとも恐れるもの」は、 それ自身の「隠された歴史」そしてその「隠された手口」なのである。


しかし、そのような対応策を講じることは資本主義の一般社会ではごく普通の事であり、
破壊的カルト宗教も、神仏を利用した、すぐれた「営利システム」であるかぎり、
そのような 汚れた手段を採ることは、「もっとも」であると言えるだろう。

現在、主に「真如苑」などの悪質宗教カルトの特異性が強調されているが、
「マインドコントロール」の技術そのものは、政治、経済、健康などのカルト集団でも利用が可能であることも付け加えたい。

カルトはあなたの、すぐ隣りに居ます。 くれぐれもご注意を!

[62]シッポ 05/08/19 23:47 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
参加させて頂けたら嬉しいです!私は婚家が苑を信仰していて、家族入信ということになりました。やるやらないは本人にとの話でしたが、身内に経親がいるので、結局やることになってしまったのです。仏教に霊界ってありなのか?とか、疑問噴出でしたが、積極的に関わっていないにも係わらず、三つの歩みの形が整い、いまは智流学院生・大乗の霊位を頂いてます。信仰しているという気持ちはないです。苑の方はみんなのんきそうにされてるので、新興宗教かなとは思っても、カルトとは思っていません…でした、かなぁ。正直、驚いてます。
[63]一般人 05/08/19 23:47 2bqpLtecIZ
失礼しました。以上です。
[64]偽の気配 05/08/19 23:50 .idyL1XEor
一般人さん、参考になります。ありがとうございます。
[65]普通の主婦 05/08/20 00:46 72gBxU4aZE
みなさん、引き続きよろしくお願いいたします。
惑惑人さん、次女さんのことショックですね。まだいとこさんとはつながっているようですので、弟さんに状況を打ち明けてみるのはどうでしょうか?家庭のことは兄弟でもなかなか全てを話す気持ちにはならないとは思いますが、一人で抱え込むよりいろんな方の助けを求めたほうが、いい方法がみつかるかもしれません。

助言者さんの件ですが、真如苑へ帰依する気持ちが強い方は、通常、ここのようなページを見たり、書き込んだりはしないと思います。(時々、私のように信者の方で書き込まれる方もいますが)
なので、導き親、すじ親にあたるような人はたぶん違うのではないかと思います。
ただ、惑惑人さんの状況を知っている方でも、ここに書き込みをしていることを知っている方じゃないと、あんなにタイミングよく入ってこないよう気もします。
次女さんやいとこさんが真如苑について調べているうちに、たまたま見つけて、お姉さんや身内の方に報告して、身内の信者のどなたかが書き込んだという事はあるかもしれませんが。
「あなたのすてきな妻」という書き方は女性っぽい印象を受けます。

奥様の心の中には、惑惑人さんと築き上げてきた優しい時間も確かに存在していると思いますし、お子さんたちとは切っても切れない血のつながりという深い縁があります。
こんな悲しい形でいったんは離れている家族ですが、奥さんや娘さんも時間とともに冷静さをとりもどしてくると思います。
これまでの心のつながりを信じて、みんなで笑っていた頃のことを思い出して、念じてくださいね。「念ずれば通ず」ということわざもありますから。

信者の妻さん、すじの方とお話をしてもたぶんあまり得るものはないと思います。
私も疑問点を何度もぶつけてみましたが、「大きい教えをあなたの小さな器におしこめてはだめです。この教えは哲学ではありません。3つの歩みを信じて行って初めてわかる、信・行・解の教えです。」と言われ、頭で考えたことや、本から得た知識では議論になりません。
私が霊能者にでもなれば、私の話を聞いてくれるのでしょうね。
「導き親でわからないことはすじ親に、それでもわからないときはさらにその上の親に、最後は継主さまに聞いて頂くから」とよく言われますが、本当でしょうか?本当なら聞いてみたいことがいろいろあります。

妻さんのご主人が心の底で何を解決してほしくて、真如苑にひかれているのか理解すれば、対処の糸口がつかめるかもしれません。
私の場合は入信の動機は子供の供養、真剣に歩もうとしたきっかけは身内でおこった不幸な「因縁」が子供や夫にいかないようにというせっぱつまった気持ちからでした。
今、自分をとりもどしつつあるのは、ここでの疑問をはらそうと他の仏教の考え方に触れたことと、事情通さんがおっしゃったように(占いではないですが)霊界についての別の共感できる考え方を知ったからです。「先祖への一番の供養は、子孫である自分が苦難(因縁)を乗り越えて精一杯生きること」という考えに胸のもやもやがすっきりしました。
霊界の有無はもちろん実際に見たことがないのでわかりませんが、真如苑の信者は信じているわけですよね。
宇宙のしくみにもしかしたら組み込まれているかもしれない霊界の全てを知り尽くしている人間は、おそらく一人もいないと思います。だから、霊界の考え方にもいろいろあり、本もたくさん出ているので、ご主人にも、「心理学」「仏教」「スピリチュアルな分野」など多様な方面からいろんな人の考え方を知る機会があるといいなぁと思います。
[66]アマゴ 05/08/20 02:48 *ZLkUhozOAMq*ZB0msB4EKA
惑惑人さん 事情通さん
私は、事情通さんが指摘された「一闡提(いちせんだい)」というのを知りませんでした。。
苑は信者獲得の為と自らの正当化の為に旦那や家族を大事にしろとうわべだけで(偽善で)言っていたということですね。
その偽善を敵ながら信じていた私は、いつかは妻を取り戻せるとたかをくくっていました。猛省しています。
最終的に反対する人と信者を切ってしまう理屈は、言い方が違うだけで、まさに(何度か書きましたが)統一協会と同じということです。
私は妻に苑に行くなと言っていますし反カルト人(苑だけでなく全てのカルトに反対)ですから、説得を失敗すると・・、と思うとそら恐ろしくなります。

惑惑人さん
私は2人兄弟の弟で、兄には妻が苑に嵌った事を話しました。子供を連れて行ってた事も話しました。
弟さんに話すかどうかは惑惑人さんの判断ですが・・・。
将来私の長女(未婚)が、彼氏が出来て結婚という話になってきた場合、彼とその親には私の妻と娘がカルトに嵌った事は事前に話すつもりです。
もし相手が苑者だったら・・・恐ろしいです。

普通の主婦さん
あなたのご意見はいつも感心しています。
でもちょっと方向が天〇に行っているようで心配しています。
苦難(因縁)を乗り越えるというのも切るというのも表現が違うだけで似たり寄ったりの詭弁だと思いませんか?
以前、私の長女が生まれる前に親類に天〇信者がいて、「天〇にお参りしないと変な子が生まれる」と言われた事がありました。
これも脅しと救いです。それと差別的でした。思い出して下さい。友司はもともと天〇だったでしょ?同じなのでは?
[67]アウトロー 05/08/20 03:04 Ktz21oI9js
掲示板1からざっと目を通させていただきました。ご家族の方が真如苑に熱心なので苦しんでいるらしいですね。お察し申し上げます。
私も、再婚した現在の妻が入信していて大歓喜でしたので私もお付き合いで接心とやらを受けたりしていました。
まあ、私の場合、以前から「ひとり仏教」をしていましたので、真如苑の教えはまったく信じていません。
また妻も、離婚をして私と結婚をしたために一般教徒になっています。
私たちの場合は、私の方がまともな仏教に詳しいもので、妻も大分まともな仏教が分かってきましたが、20年もしてきたもので、まだ真如苑への想い断ち切れていません。(私は4年前からです)
付き合い始めた当初は「仏はどこにいるのか?」と詰め寄ってよく喧嘩もしました。
家族が新興宗教に走ったことを縁に、ご自分が真の仏教を学んで逆に導いてやるということが一番ですが、私なども、7年近くかかってどうにか分かってきたというところですから大変ですね。
しかし、ミイラ取りがミイラにならないようにコツコツと真の仏教を学んでいくことをお勧めします。
私の場合、松原泰道師の分かり安い本から入っていきましたが、仏とは何かが仏教の一番の基本なのだと思います。
松原泰道著「釈尊最後の旅と死ー涅槃経を読み解く」に一節にこんなのがありました。

人間をリードする大いなる力や権威を、多くの宗教は天など人間の外界に設定します。しかし大乗仏教は、人間を人間ならしめる超人的は機能を、人間の外界ではなく人間の内部に擬視するところに、その特異性があります。それだけ人間性を高次に考え、人間を尊重いたします。こうした思想を完全にまとめたのが涅槃経です。

「あなた自身の中にある仏に礼拝するのだよ」
と言ってあげたいものです。
生意気なことを書いてしまって申し訳ありません。
[68]事情通 05/08/20 08:26 pQx3wN5MAd
>アマゴさん。
真如苑では「大般涅槃経では一闡提でも最終的には成仏できると説いているから、だからこそ苑の教えは最高の教えなのです」と称し、「一闡提成仏」という教義を表面上はセールスポイントにしています。が、実際の指導の現場では、家族を「一闡提」と見なした場合、「そういう家族とは、切れたほうがいいですね」と傲慢なことを言う場合も多々あるようです。「究極的には、そういう人でも改心して、苑の正しさを認める日が来るでしょうけれど、当面はまだあなたの霊位がそれを導けるだけの高さに達していないから、相手にまきこまれないために、相手との関係を切るのも慈悲のひとつです」ということになるわけです。その点は、この世を神に復帰した者とサタンの支配下にある者とに分けて説明する統一教会と同じです。

それから、苑の教えが「人をたすけてわが身がたすかる」などのキャッチフレーズのパクリからして天理の焼き直しだというのは、新宗教を幅広く観察したことのある人ならすぐ気づくことです。『水ぶくれ真如苑』(186〜187ページ)にも「ひと皮むけば天理教」という解説が書いてあります。
[69]迷える仔おやじ 05/08/20 14:23 Pkvo0Nm9
日常生活の中で悩み(人間関係のトラブル等)や体の不調
(長年ひざが悪いとか腰痛がある等)等こういう状態のところへ苑が
忍び寄ります(弱みに付け込む)。
私はその状態のときに勧誘を受けて入信しました。
そしてずっと私はそのような人を「おたすけしなさい」
といわれています。(未だ退苑していませんのでいわれます)
[49]に書き込まれた「タイミングの問題」にはこれが当てはまると思います。
親類からの勧誘は別としてここにいらっしゃる方もほとんどでは
ないでしょうか。
[70]偽の気配 05/08/20 21:44 .idyL1XEor
仔おやじさん、
それは苑だけではありません。
きいたところによると、「そうか学会」も不幸などにつけこんできます。それは、常套手段だと思います。
[71]アマゴ 05/08/20 23:04 *ZLkUhozOAMq*8PSEqozVYJ
事情通さん
ありがとうございます。
一闡提の人も成仏するしそうでない人も成仏するというのであれば、切る切らないは関係のないことなんですが、苑に邪魔な人は切らないといけないのでしょうね。

「水ぶくれ・・」は一回さっと目を通しました。全ページコピーをとっています。
[72]信者の妻 05/08/21 08:21 g3a.KWUdcA
惑惑人さま、二日間仕事で板を覗くことが出来ずお返事が遅れました。
ご聡明なご意見を賜りありがとうございます。

私のかわりに夫がこの板を覗いていたみたいですw
金曜の夜仕事から帰ってくると、さっそく板の話しを夫から振ってきました。
板を信用するうんぬんと言った話しになったので、私がいかに不安な毎日を送っていたか訴えた結果、苑にいっしょに行く事になりました。
苑の方とも話しはすると思いますが、議論はしません、多分無駄なので。目的は苑の姿をこの目で確かめる為です。
夫はまず一年は通ってみないかと言ってましたが、それは自信ないですね・・。まず真如霊界が信じられませんからw
多分信仰は出来ないから期待しないように言いました。ただ、夫は家族で信仰することを密かに望んでいたみたいなので、例え僅かでもいっしょに帰苑できる事がちょっと嬉しそうでした。

もちろん心構えをしてから行ってきますのでご心配なく。
[73]信者の妻 05/08/21 08:53 g3a.KWUdcA
またまた失礼します。

他のスレではちょっと見ない間に面白いことになってますね。
新スレは意見交換に向かない(わざと?)方たちの為にわざわざ立ち上げる所なんてさすがですねw
どちらにしても怖いもの見たさで覗いてます・・
[74]信者の妻 05/08/21 10:05 g3a.KWUdcA
普通の主婦さま、貴重なご意見ありがとうございます。
私も薄々感じておりました。

スジ親の方に会って・・という幻想はもう私の中ではありません。
相手は智リュウ学院を卒業してかなりご自身のなかで悟っておられるご様子なので宗教について語るのは今の私には太刀打ちできませんし、体験して感じてください・・と言っていた様なので。

夫も霊界については信じているみたいだし、苑をカルトとは微塵も疑っていないので、他の心理学等の本はまず私が勉強したいので先にさせてもらいます。
[75]アウトロー 05/08/21 11:11 Ktz21oI9js
信者の妻さんへ

新参者が勝手に入ってきて申し訳ありません。
ご主人との関係を重視して帰苑されるとのことで、心中をお察しします。
社会心理学的見地にたてば、このサイトでご指摘の通り真如苑はカルトです。そして、その舞台装置とシステムは、ご本人が相当しっかりしていないと真如霊界とやらを潜在意識にする込まれます。
苑を脱会しても、このサイトのようなものができるというのは、潜在意識にすり込まれた真如霊界に対する反発なのでしょう。
真如苑を踏み台にして、仏教や心理学を学んでいくのは良いことだろ思います。

私は、科学的合理主義者であり、また仏教者ですが。仏教とは、何ものにも拘束されない真の自由人になるための宗教を越えた宗教で、カルトという悪魔が潜在意識に入り込めないようにするためにあるものです。
そんな私の考えですが、凡人で至らないために、強力な舞台装置のなかで多少は潜在意識にすり込まれます。
そのすり込まれたものを消去するために、精進を欠かせないようにしています。

科学的合理主義が行き着いた地点と仏教の「お悟りの世界」は一致します。
自我がなければ刷り込みは不可能です。
本当は、般若心経を学習して頂いて、五感の自我も無い世界を知ってからの方が、対決しやすいのですが、そんな時間もありませんから、仏教者として、実践論の帰苑の経験を語ってみたいと思います。
[76]請求書の祈りはすべからず 05/08/21 11:30 Ktz21oI9js
まず、帰苑するときっとご主人は施餓鬼とやらをすると思いますが、仏教の施餓鬼は、三界万霊といった、過去現在未来の、全ての生きとし生けるものに「生かされていることの感謝」の気持ちをするもので、日本人に染みついている霊魂意識を仏教の広く大きな世界観に導くためにあるものです。
ご先祖さんは、たとえ代が離れていても全て親だと考えれば、親は子供の幸せを願って願っているのもで、何かを要求するとか祟ることありません。
自分の不幸を、口のきけない死んだ親のせいにするのは親不孝というもです。
あくまでも、この世に生まれた感謝の気持ちで施餓鬼をしましょう。
「餓鬼で苦しんでいる人を救ってやって下さい」
などと、請求をを出さないで下さい。
そんな、人間の弱さをカルトは狙っています。
「ご先祖と他の人によって生かされていることを気づかせてくれてありがとう」
と領収書の祈りでして下さい。
自分に要求する心がなければカルトは近づけません。
[77]仏は無念。神は集中。 05/08/21 11:54 Ktz21oI9js
法要というものが始まると、伊藤一族へ意識を集中させる舞台装置が仕組まれていますので、先ず、霊魂の存在を否定して、死者に頼る意識を捨てましょう。頼ったらカルトに嵌ります。ビデオを観ても、隣のオジサンや隣のおばさんと思いましょう。
夏目漱石も禅者ですが、「人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない、向こう三軒両隣に住むただの人である」といっています。
教祖信仰は仏教ではありません。
「法を頼りとして、自らを頼りせよ」
とは、釈尊の遺言です。私を頼りにして崇めよなどと決していって鋳ません。
法は、釈尊が悟った真理ですが、まあ、難しく考えずに、実践的には「偏らず、拘らず、捕らわれず、広く広くもっと広く」
という意識でいいのだと思います。
もっと簡単に言えば「薄らぼんやり」で、意識を決して伊藤一族に集中させないで、もっともっと大きくあたたかいものに包まれる意識で「なにもほしいものない」と思いましょう。
仏教の祈りは、念じないことです。請求書を出さないことです。
「なにもかも満たされている」
といった意識に自我意識はありませんので、カルトは近づけません。

[78]シッポ 05/08/21 12:24 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
皆さんのように難しい話は出来ませんが、書き込み失礼します。えと、取り敢えず毎月15日が未信者の方でも中に入れる日なので、その日に行かれたら如何かなと思います。やはり入信してしまうと家族間だとあれこれありますので。事務局の教化部の霊能者と話すことも可能です。不信だし不安だと伝えることは出来ます。根本的解決にはなりませんが、そういうことも出来ますと書かせて頂きました。
[79]神は来るもの、仏は座るもの。 05/08/21 12:29 Ktz21oI9js
法要が流れますと、子守唄のようなチャイムの音楽が流れますので、これには気をつけましょう。
音楽の効果というもは大きいもので、これで「なにかに頼りたい」と気持ちが起きるのをカルトは狙っています。
何もかも満たされて、広い野原でお昼寝でもしているような感覚をもちましょう。
満たされているものにカルトは近づけません。

読経が始まると、
「真如一如と尊き御仏を念じ奉る」
というのが、始まり、周囲の感覚は、真如教主の神さまが天からおりてくるという感覚がありますが、真如とは、釈尊が悟った真理の世界の呼び名のひとつで、別にありがたいものでもなんでもありません。
この現実そのもののことです。
真如をことば意識するときは、決して意識を集中させないで、言葉の無い世界ですから「薄らぼんやり」としましょう。
そして「御仏」ですが、決して教祖などではありません。
「仏」とは、自己の本性、もう一人の自分とでもいいましょうか、
「無限の可能性を秘めた、清浄なるもう一人の自分」
という意識をしっかりともちましょう。

自分の外側のものに何かを求めようとするとカルトに狙われます。
仏とは、自分の内側でいつでも座っているものです。
「神は来るもの、仏は座るもの」
ある神道家の言葉ですが、真理をついています。

自己の内部を見つめていましょう。
「俺を見ろ」「俺を求めよ」とカルトの悪魔が囁きかけますが、決して自分の内側から意識をそらさないで下さい。

教徒のお話が始まったら、真如霊界に縛れてて自分を奪われて人間の悲しみを見つめましょう。
仏教とは、なみものにも捕らわれない「絶対自由の個人」を目指す者です。

お偉いさんの、話がはじまった「悪魔のささやき」と思って、居眠りでしていましょう。

「絶対自由の個人」こそ「仏」です。

話がややこしくなりましたが、あくまでも自己の内部を見つめ、自己の外側には何も求めない意識で帰苑しましょう。

私の体験から感じたものを書きましたが、参考になれば幸いです。

接心というものには、カルトの舞台装置が隠されていますが、そのについては、接心をうける羽目になってしまったときに書きましょうか。

[80]アウトロー 05/08/21 12:46 Ktz21oI9js
シャッポさんのレスが途中で入ってしまいましたね。
シャッポさんは純粋な人で、真如苑でこころが安らぐのであれば、私は、それでいいと思っていますし、真如苑において人格形成される面はあります。
でも、二つお願いがあります。

1,全ての教えは、個人がしっかりとした個人になるための方法論であり、道は星の数ほどあるということを認識して、決して真如苑を人に押しつけないようにして下さい。

2,もうひとつ、真如苑のことだけでなく、仏教のことや心理学などのことなども勉強してみて下さい。真如苑以外の世界もまたいいものですよ。
  
[81]信者の妻 05/08/21 12:50 g3a.KWUdcA
アウトローさま、初めまして、そしてありがとうございます。

帰苑するとそんな事が待っているのでしょうか?
私のスタンスとして、参考にさせて頂きます。帰苑した際に実際に行われた場合、〔76、77、79〕を思いだし嵌らないよう冷静に対処したいと思います。(心の中で泣くかも・・w)
アウトローさまの仏教に対するお話しは理解しやすいですね。私もまだ齧り始めたばかりなので、この板で色々な方のお話しを参考にし、色々な本を読んで少しずつ大まかでも理解できたらと思っております。
今後とも宜しくお願いいたします。
[82]シッポ 05/08/21 12:54 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
アウトローさん、ありがとうございます!前のスレで書いたか確認してないのですが、私自身は信仰者として不適格な苑の人なのです。やめちゃいたいなと思うのですが、なかなかうまくいきません。所属はいますが無理にということはなかったと思いたいです。教化もできません。また夕方5時頃見させて頂きたいと思います。失礼します。
[83]迷える仔おやじ 05/08/21 12:57 sXt1t4//OB
[79]神は来るもの、仏は座るもの。様の書き込みは参考どころか
そのものズバリですね。
あの始めの「のーまくんまんだー・・・」のメロディはいつも違和感あります。
前に私は露骨に書き込んでしまいましたが、苑の門から中に入ったら
「日本」でなく「北○鮮」と思ってください。
プルーフを聞く際はさらに強く感じるはすです。
[84]迷える仔おやじ 05/08/21 13:08 rrIJp8qYNx
信者の妻様
苑に行かれる際は絶対に脚が沼にはまってしまう事がないようにしてください。
[85]信者の妻 05/08/21 13:17 g3a.KWUdcA
迷える仔おやじさま、ありがとうございます。
帰苑する日はまだ決まっていませんが、心して行きます。
そして後に必ず報告させて頂きたいと思っております。
[86]普通の主婦 05/08/21 14:09 TO1Ua9EcH5
アマゴさん そうですね、因縁という言葉は嫌ですね。因縁にとらわれるのはやめましょう!
私のうちは祖母が天理教信者だったので、母も考え方の影響を受けていて、私もなるほどと思うところは受け入れています。前にも少し書きましたが、祖母は人間的に立派な人でした。アウトローさんがおっしゃるように、しっかりとした人格があり、天理教をおしつけたりはしませんでした。

友司さんは天理教ではありませんが、伊藤教主のお母さんが熱心な天理教の信者だったそうです。

アウトローさん、接心についての書き込み、楽しみに待っています。
[87]惑惑人 05/08/21 14:56 OkpTKWcKID


[72] 信者の妻さま

お二人の愛情の帰結ですね。
[38][39]の私の書き込み、表現の仕方でご主人様の立場への配慮が足りなかったかなと、そのためにご主人様の気分を害することになりはしなかったかと、心配になっていました。もしそのようなことがあったとしたら、心からお詫びします。

信者の妻さん、勉強家で、よくお考えになり、ご主人との間の心(愛情)のバランスの取り方も見事、心配はなさそうですね。また叱られそうですが、○○な方です。ご主人様は果報者です。

アウトローさんのご高説、真如苑に初めて話を聞きに行く全ての人に聞いてほしいですね。

妻さんにはこの板にたくさんの応援者がいます。妻さんのたたかう相手は真如苑の「教え」と組織、ご主人とはこれからもずっとこころの絆を大切にしてください。まだまだ意見の交換が続くことをねがっています。
ご主人様にもこの板にご意見の書き込みをしていただけるようになるといいですね。


[88]迷える仔おやじ 05/08/21 15:50 lmhPBa/6pj
[79]神は来るもの、仏は座るもの。はアウトロー様の書き込みのひとつ
の題名でしたね、すみません。
この書き込み全てが「ズバリ真実」であることを付け加えさせていただきます。

普通の主婦様、アウトロー様の接心の書き込み楽しみですね。
私の様な露骨な表現でなく、とても上手に苑内を説明されています。 
[89]迷える仔おやじ 05/08/21 15:56 dxjEn1zQCw
惑惑人様
>アウトローさんのご高説、真如苑に初めて話を聞きに行く全ての人に聞いてほしいですね。

おっしゃる通りでございます。
[90]信者の妻 05/08/21 16:17 g3a.KWUdcA
惑惑人さまがお心を痛めるような事はまったくありませんのでご安心下さい。
(ウチのことを美化されがちですが、普通の家庭です・・w)

そんなことより、何よりこんなに応援して頂けるのがとてもうれしいです。

惑惑人さまのほうがウチよりも余程深刻な問題を抱えていらっしゃるのですから、心苦しいです。
なんとか解決の糸口が見出せることを切に希望します。

夫は多分この板には書きこまないでしょう。板の内容に関係なく、根拠はありませんがそんな気がします。
[91]アウトロー 05/08/21 17:36 Ktz21oI9js
シャッポさんへ
苦しんでいるのですね。敬虔な信者と誤解してしまって申し訳ありません。シャッポさんはきっと、人情味のあるいい人なのだと思います。教化できないというのはシャッポさんが真面目な人間だからだと思います。
所属がいると責任感がありますからね。お救けして接心を受けるというのは、そういった組織上の責任で引けなくなるのを狙っているのでしょう。
私の連れ合いの場合も、大歓喜という立場で所属も相当いましたので、スジ親を降りるのに苦労しましたが、それがかえって、苑が組織のことばかり考えて、一人の人間を考えていないということが分かり連れ合い意識が少しづつ離れるきっかけになりました。
いざというときに、真如苑の本当の姿が見えてきます。

組織上の責任感を問うてくるでしょうが、退会する気なら訴えてもいいでしょう。組織のことしか考えられない真如苑が見えてくるはずです。とにかく脱会届けを出してみることです。
退会させないというのなら、裁判所へ駆け込むめばいいのです。
それだけの強さは必要です。

私は連れ合いの関係で、退会はしていませんが、真如苑を踏み台にして仏教を学んできて、本物が分かってきました。
カルトへの反感はありますが、その反感をバネに今も本当の仏教を求めています。
「煩悩即菩提」というのは、そういうことをいうのだと思います。

真如苑への不信感をバネに、本物を求めていきましょうよ。


[92]信者の妻 05/08/21 17:41 g3a.KWUdcA
そういえば、今週の水曜日に夫が接心を受ける予定です。
何を言われてくるか少々楽しみにしている私は不心得者でしょうか?

スジの方に私のスタンスを話すように夫には言ってあります。
今度私がスジの方に会う時にどういった話しがあるか色々予想を立てていますが、ちょっと緊張しますね。
[93]シッポ 05/08/21 17:51 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
アウトローさんへ。うちも身内が経親です。多分、私が継ぐことになるようです。いま現在、言いたいことは言わせてもらっているので、やりたくない・面倒とは思っても、苦悩はしてません。所属は勝手に歩んでるし、入信のきっかけは私ですが、歩んでるのは所属自身なので責任は感じません。仏教自体が三大宗教の中で聖典とされるものがないと私は思ってますので、伝統も新興も一緒です。力があるかないかだけかな、と。生き残れば、苑も本物になるんだろうなと思います。
[94]迷える仔おやじ 05/08/21 18:09 1CFixDvZAJ
苑に行ったら(帰苑とは書きたくない)
丁度今だと「生涯に2度とない記念すべき時だから」是非この機会に
苑の教えを一緒に歩んでゆきましょう。→→でかい精舎を立川に建ててその記念式典を通じてということ。本当に大きいです。
なんて言われて勧誘されるのではないでしょうか。
日頃の行事についてもしきりに「尊い法要」と位置づけるのですが
今まで何についてが尊いのだろうかという感じでした。(半疑だったから・・・)
[95]アウトロー 05/08/21 18:11 Ktz21oI9js
迷える仔おやじさんへ
ご共感、ありがとうございます。真如苑対して同じ感性をもっているとお見受けします。
「北朝鮮」…まったくもって同感です。
今年の寒修行の帰りに「まるで北朝鮮そっくりじゃないか」と思わず言葉にしてしまったことがあります。
また、「真如苑はオカルト」だといって連れ合いと大喧嘩をしたことも思い出されます。

しかし、真如苑に入信している人は純粋な人が多いのですね。
相手を糾弾しても、迫害されると逆に信仰心を頑なにしてしまいます。
アメリカの正義がベトナム戦争やイラク戦争を生むように、正義の押し売りは良くないようです。
反カルト、反真如苑と正義の旗を掲げるべきではないようです。

唄を忘れたカナリヤは 後ろの山に捨てましようか いえ、いえ、それはなりませぬ
唄は忘れたカナリヤは 背戸の小薮に埋けましょうか いえ、いえ、それはなりませぬ
唄を忘れたカナリヤは 柳の鞭でぶちましょうか いえ、いえ、それはかわいそう

唄を忘れたカナリヤは 象牙の舟に銀の櫂
月夜の海に浮かべれば 忘れた唄をおもいだす

信者の妻さんの決意に このカナリヤの唄を思い出しました。
仏の慈悲は、現代の言葉なら「愛」ですよね。
信者の妻さんにエールを送りたいですね。


[96]迷える仔おやじ 05/08/21 20:28 a5EB8BGBqk
アウトロー様
私の方こそ、共感していただきましてありがとうございます。

信者の妻様の[15]の書き込みで、別に天狗になっているわけではないのですが、
信者でない方が苑に行くことで新たにMCされてしまうかもしれない(信者の妻様に限らず)ことを心配します。
今日の書き込みは内情を少し出してみたつもりなのですけど、すみません上手に表現できません。
アウトロー様、他の皆様上手に説明をお願いします。
私は今まで苑についてけっこう悪く露骨な表現でここに書き込んでいますが、
「この板の書き込みほど苑の雰囲気は悪くない、本当に危ない所なのか」と感じてしまうかもしれません、
苑の中は「いい人ばかり」ですから。
これから家族を助けるために苑に行く方は、新たに「唄を忘れたカナリヤ」とはならないようにしてください。

[97]シッポ 05/08/21 21:32 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
苑は信者のヒエラルキーがきっちりあります。苑から教えてもらえる情報の差は半端じゃないです。一般信者のときは、気持ち悪いとこだけどそんなに雰囲気が悪いわけじゃないと感じられるかもしれません。優しくあたたかく、かつ強制的なものはないですから。導き親、経親によっては焦って教化して、所属に嫌がられる人もいますが、だいたい初心者は負担なく歩めるようです。↓続きます
[98]シッポ 05/08/21 21:34 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
宗教は劇的なことで信仰に繋がると言われますが、苑はわからなくてもなんとなく歩めてしまいます。奉仕・布施・おたすけ。おたすけは、実績よりも、本気で真如み教えに結ばせてあげたいと思ってるのです…多分。信じてる方は本気ですから、どれだけ論破してもはじめからわかってないから論破の意味がありません。三つの歩みも望んでしてますから。なんか、独り言みたいなレスでごめんなさい。
[99]好不好 05/08/22 01:09 *Z/mrFckWia5*OkpTKWcKID
シッポさま
ご投稿ありがとうございます。[
>>78]未入信者は毎月15日ならフリーでも話を聞けるなど、参考になる書き込みをありがとうございます。
[
>>97]で「一般信者のときは、気持ち悪いとこだけどそんなに雰囲気が悪いわけじゃないと感じられるかもしれません。」−どんなところが、どんな風に気持ち悪いのか、また[>>82]で「やめちゃいたい」−どんなことでやめちゃいたいのかなどを、具体的に書いていただけると、このスレの投稿者の方々も意見やコメントを書き込みやすくなると思います。
[100]アウトロー 05/08/22 01:37 Ktz21oI9js
シッポさんへ
なんだ、結局、盲目的な信者さんだったのではないですか。
霊言だけに頼るのではなくて自分の言葉に責任を持って下さいよ。
霊験以外の人の言葉が聞けますか?
「他のために…」という言葉は「してやった」という意識が残るから私は好きではありませんが、「他のために…」という日本語が分かりますか。
「他のために…」という日本語は他のために自分を捨てることです。
所属の人たちの為に自分を捨てることができますか?
真如苑の問題は、責任の所在が明らかにされないで、みんな人のせいにしまうことではないのでしょうか。
目の前の大切な人のために自分を捨てることができますか?
できないのでしたら「他のために…」という言葉は看板だけになってしまいます。

「他のために…」を実践しようとしている人は誰だか分かりますか?
私は、このサイトの「信者の妻」さんだと思います。
人の痛みを、我がものと感じることだできますか?

観音霊験記に「お里沢市」の物語がありますが知っていますか。
盲目の沢市の後を追って、その妻のお里が身の投げると、観音菩薩が救い沢市の目が開く。
この話と「信者の妻さん」がやろうとしていることが同じだと気づきま千でしたか。
観音菩薩は「信者の妻」さんのような人を必ず救うと私は信じています。
人の悲しみの呻きの音を観ることができますか?
「他のために」涅槃経を広めるために、涅槃経の教えを自分の言葉で語ることができますか。
仏教なんかゴミです。と言えるのが仏教者です。
きれいな衣を脱ぎ捨てて、裸の心になりましょうよ。

[101]シッポ 05/08/22 03:37 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
アウトローさんへ
他がためにともご霊言とも、書いてませんが?盲信と決めつけられるのはなぜですか?他人に退会をすすめながら、帰苑しているあなたは真如信仰あつく思われます。ちゃんと読んで頂けたらと思います。それとも私のレスが誤解される書き方なんでしょうか?

真如苑の気持ち悪いところは、人それぞれだと思います。伊藤家崇拝、真実を隠蔽する、すべてを美談のように語る、苑の指導なのか中間で曲解されてるのかわからない教化などです。
[102]アウトロー 05/08/22 11:27 Ktz21oI9js
迷える仔おやじ様。裏サイト久しぶりに開いてみました、私は裏サイトでの「海潮音」です。優しいお言葉をありがうございます。
シャッポ様。
なぜ、強い言葉になったか言いますと、
「所属は勝手に歩んでいる」という言葉に腹が立ちました。
真面目に考えて余計なお世話だったのでしょうね。
また、私は仏教大好き人間になってしまっていますし、苑の上層部ともそうとうやり合ってきましたので、霊能を仏教化するための論理には、怒りを覚えているのです。
ですから、
「教自体が三大宗教の中で聖典とされるものがないと私は思ってますので、伝統も新興も一緒です」
という、仏教を知らない勝手な考えが盲目的に感じます。
「なんでもあり」は神さまです。仏教は神さまではありません。
仏教史あたりから、少し勉強してみてほしいと思います。
私は仏教大好き人間なのです。
愛するものをズタズタに切り刻まれると心が痛いのです。
そういう人の心の痛みも分かって下さいよ。
この板のチャットみたくなってしまうのでシャッポさんとはこの位にしておきましょう。
[103]シッポ 05/08/22 11:37 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
アウトローさんへ
そうですね、チャットではないの終わらせて頂きたいと思います。仏教の勉強続けてくださいませ。私も不勉強ではありますが学校で専攻科目として学びました。仏教は気休めにしかなりません。宗派が分離しすぎてる現代において、ブッダの真実を知ることは難しすぎます。すべてのことにおいて自分の意見を自分で論破していくことをおすすめします。ありがとうございました。
[104]信者の妻 05/08/22 11:46 g3a.KWUdcA
すみません。
なにやら妙に盛り上がっているみたいなので、水を差して申し訳ありませんが、そんなに大層な心構えで行動しようとは思っておりません。
どうか私を持ち上げないで頂きたいのです・・。
まるで私が猛獣の檻にでも入るみたいですね。それとも私の考えが甘いですか?

もともと私は新宗教に関しては鳥肌もので毛嫌いしておりました。
たぶん真如苑でなくとも、シッポさまの言うように、宗教団体の中に入ったら気持ち悪いと思うかもしれません、容易に想像できます。
本来なら一切近づかない所ですが、今回は夫が関わってしまって、もうこうするしか方法が無いところまできていますので意を決した次第です。

苑に行ってから後にどうするか?かなり無謀と受け取られても仕方ないのですが、自分でも判りません。
ただ、ウチの家族の幸せを願うのは夫も私もいっしょなのです。
 夫婦で教えを歩むようになってしまうのか?
 このまま夫だけ信仰を続けるのか?
 夫が脱苑するのか?
どれがウチにとっての幸せか、それは私と夫が決める事なのは判っています。
一般人さまには「ご自由にw」と言い放たれそうですがw
まあ、私の信念が曲がらない自信はそれなりにはありますけど。
(すみません心配されるかも・・・)
その為にもこの板の聡明なるご意見は神妙に受け止めておきたいと思っております。
[105]シッポ 05/08/22 12:02 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
信者の妻様
苑に行くということは入信するということです。未入信の方は境内までしか入れません。法要に立ち会うことも出来ません。前記させて頂きましたが、15日の午後は精舎内に入れます。一度見学してから考えられたほうがいいかと思います。余計なことでしたら、申し訳ありません。
[106]信者の妻 05/08/22 12:33 g3a.KWUdcA
シッポさま
私は夫が入信時にすでに家族信者登録されております。
それとも改めて登録が必要なのでしょうか?
私には分かりませんがどうなのでしょう?
[107]信者の妻 05/08/22 12:42 g3a.KWUdcA
あわてて、書きこみしてしまいました。すみません。

ちょっと書き方が悪かったかもしれません。夫が独断で家族入信しているはずですが、私自信はまったく今までタッチしていなかったのが実状のはずです。
そういった場合、私だけでも望めば脱会できますよね?どうなのでしょうか?そういった事も含めてスジの方とお話しもするつもりでした。
[108]シッポ 05/08/22 12:47 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
信者の妻さま
なら、入信登録されています!いつでも苑に行くことが可能です。どちらに行かれるのかわかりませんが、苑に言いたいこと、聞きたいことが自分の名を記入・無記入どちらでも書ける用紙があります。導き親(勧誘した人)経親(一番小さい団体の主)ではなく、上に上に話をすることも可能です。MCされる可能性を危惧されるなら、言われたことはそのまま、それが真如苑の意見なんだなくらいに思ったほうがいいかもしれません。夕方くらいにまたレスさせて頂きたいです。レスに慣れてないので、見苦しくてごめんなさい。
[109]シッポ 05/08/22 12:52 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
信者の妻さま
家族入信から抜けることは可能です。といえか、退会は簡単です。自分の名前と、わかる範囲の経やら部会を手紙でも苑に行ってでも伝えれば処理されます。記録に残したければ内容証明の手紙がいいと思います。
[110]信者の妻 05/08/22 13:28 g3a.KWUdcA
シッポさま
私の質問にお答え頂きありがとうございます。
退会するかどうかは今後決めるつもりでおりますので、いずれその時がきたときに実行いたします。
[111]一般人 05/08/22 13:32 GoRGEoUS

できれば皆様。この板1024までしか書き込めませんので、
意見の発表は事前に要点・論点を整理して簡潔かつ明瞭におながいします。

>72夫は家族で信仰することを密かに望んでいたみたいなので、
>例え僅かでもいっしょに帰苑できる事がちょっと嬉しそうでした。
ああ。ヤバイ症状ですね。

カルトに女性が多いのは、感情に捕らわれやすいから。かと。
それは長所とか短所とかではなく、とにかく何かに捕らわれやすい方は注意です。
私もまた感情に振り回されやすいんですが。w
ちなみにヒクソン・グレイシーも それを注意点として挙げてました。

>いざというときに、真如苑の本当の姿が見えてきます。
これはホントですね。私は「意図的にそんな状況を造り出して試したり」もしました。

[112]一般人 05/08/22 13:33 6kbNs3cVHx
>伝統も新興も一緒です。生き残れば、苑も本物になるんだろうなと思います。
そうですねー。結局は多数決ですかw。だから「勧誘が最も功徳がある」て言うんでしょう。

きもいと言えば、いい年したオッサンがご法前で「とにかくこの教えは間違いないから・・」
ておっしゃってましたが 何がどう間違いないのでしょうねえ・・・爆
(創価でも統一でも何でも、盲信すれば間違いない教えになると思われますがw)

そのあと箱が廻ってきてみんな1000札ほど入れてました。私は「気持ちだけ」にしておきましたが。


[100・102]は意味不明ですが アウトローさんは達者ですね。
でその内容ですが、
皆さんお感じかと思いますが、伊藤の教えと比べると、真逆です。つまり「解き放たれる教え」
なわけで、伊藤の場合は「縛る教え」と言えるでしょう。 もちろんカルトの場合は。と言い換えてもいいのですが。


え?何で縛るのかって?
それはもちろん 『善意』で縛るのですよ。w

[113]アウトロー 05/08/22 14:42 Ktz21oI9js
カルトは、脳のどの部分の思考経路を止めてしまうのでしょうか。
「あっけらかん」とした言い人間を修行修行で、目をぎらつかせてしまう。
自分で考える能力を奪ってしまう。
それに陥ると、他の思想が理解できないようになってします。
他の思想を学ぶ意欲という思考経路をたたれてしまうので、仏教さえも理解できなくなってしまうのでしょう。

連れ合いをカルトの呪縛から解放させるのは、それはそれは大変だったのです。
何にすがれというのでしょうか。
仏教と思いこんでいる、その仏教を逆手にとるのが一番だったのです。
そして、実践的には禅と念仏になっていったのですね。
人間の潜在意識はそう甘くはありません。
一度洗礼を受ければ、たとえ脱会したからといって潜在意識には必ず残っています。
その潜在意識をきれいにしなければ、呪縛から逃れる術はないと、私たちは禅的な世界を歩いています。
独り言しかいう以外にないようです。


[114]アウトロー 05/08/22 15:37 Ktz21oI9js
真如苑には、仏教を学ぶ学校があるということで、そこでは、神さまを学ぶようです。
そういう学校を出てきた人の言葉には気をつけましょう。
真如苑に情けをかけてきましたが、人を騙す人間には情けは禁物のようです。
光には必ず影があり、表には必ず裏がある。
両義性からものごとをみていけば、その深い裏の影が見える。
ほら、あなたのとなりで「悪魔のやさしい善意のささやき」が聞こえてきませんか。
嘘つきの館には行かない方が無難でしょう。
[115]惑惑人 05/08/22 16:25 OkpTKWcKID
事情通さま

[41]「一闡提(いちせんだい)」の用語と解説、ありがとうございました。
[43]妻に「接心」が当たったという経験があるのかないのか確かなことは分かりませんが、多分ないと思います。ただ最近になって、まさに「家庭に何かの問題」で「接心」をうけ、これが失踪に結びついたということは間違いないと思います。
「毒を制するには毒をもってせよ」。「毒」=「占い的なもの」。全く気がつきませんでしたが、なるほどと思うところがあります。妻は若いときから星占いなどには弱いというところがありましたから‥。でもそのような占い師さんを見つけるのは難しいのでしょうね。
[68]お説と前板[963](助言者)の内容を重ね合わせています。やがて妻の霊位があがれば、妻は私を"たすけ" に来ることもあるということでしょうか。

[116]アウトロー 05/08/22 16:26 Ktz21oI9js
人は皆、ペルソナという仮面をつけて生きている。
その仮面を、本当の自分と思いこませるのがカルトかな。

怨霊なんか妄想だけど、
仏の仮面をつけた悪魔は実在するから一番恐い。
仏の仮面をした悪魔が、私たちの廻りに必ずいる。
この板にもいるかも知れない。
でも、狐の尻尾は隠せない。

「仏にあったら仏を殺せ……」

道元の言葉が身に染みる。
[117]惑惑人 05/08/22 16:26 OkpTKWcKID
アマゴさま、偽の気配さま

いつもありがとうございます。
隠されてしまって時間が長くなるにつれ、恐らくその間に一方的に続けられているマインドコントロールのことを考えると、仮に所在を知り得たとしても、妻を本当の意味で救い出すことは気も遠くなるほど困難で時間を要する作業になるのだろうと思いますが所在を突き止めたら、仕事は後継者を見つけて、そのことに専念しようと考えています。しかし、もしかしたら妻は心がもうもとの妻には戻らないところまで行ってしまっているのではないか、人間が変わり切ってしまっているのではないか、との迷いも覚えます。
妻のこと、長女(孫も)のこと、そして新たに次女のこと、仕事のこと、交通整理のお巡りさんがほしいです。

[66]長女の結婚のとき、妻や長女が真如苑に行っていたことを結婚相手の前ではっきりと取り上げなかったことが、今の事態を招く大きな原因になったと思っています。私の方はもう後の祭りという感じですが、結婚にはくれぐれも注意しないといけないようですね。私はそのために孫までも犠牲にすることになってしまっていますが、"罪深い因縁"ということになるのでしょうかね。

「一闡提(いちせんだい)」に関わる真如苑の考え方(指導の仕方)、私は究極の「悪」のように思います。

[47]確かに、私のケースは相手の所在を隠され、対話ができないという点で、他の方々と状況が違いますね。少々私の反応は過剰になる傾向があるかも知れません。反省しています。

[118]惑惑人 05/08/22 16:27 OkpTKWcKID
アマゴさま、偽の気配さま

いつもありがとうございます。
隠されてしまって時間が長くなるにつれ、恐らくその間に一方的に続けられているマインドコントロールのことを考えると、仮に所在を知り得たとしても、妻を本当の意味で救い出すことは気も遠くなるほど困難で時間を要する作業になるのだろうと思いますが所在を突き止めたら、仕事は後継者を見つけて、そのことに専念しようと考えています。しかし、もしかしたら妻は心がもうもとの妻には戻らないところまで行ってしまっているのではないか、人間が変わり切ってしまっているのではないか、との迷いも覚えます。
妻のこと、長女(孫も)のこと、そして新たに次女のこと、仕事のこと、交通整理のお巡りさんがほしいです。

[66]長女の結婚のとき、妻や長女が真如苑に行っていたことを結婚相手の前ではっきりと取り上げなかったことが、今の事態を招く大きな原因になったと思っています。私の方はもう後の祭りという感じですが、結婚にはくれぐれも注意しないといけないようですね。私はそのために孫までも犠牲にすることになってしまっていますが、"罪深い因縁"ということになるのでしょうかね。

「一闡提(いちせんだい)」に関わる真如苑の考え方(指導の仕方)、私は究極の「悪」のように思います。

[47]確かに、私のケースは相手の所在を隠され、対話ができないという点で、他の方々と状況が違いますね。少々私の反応は過剰になる傾向があるかも知れません。反省しています。

[119]惑惑人 05/08/22 16:28 OkpTKWcKID
[117][118]ダブらせて申し訳ありません。
[120]惑惑人 05/08/22 16:32 OkpTKWcKID
一般人さま

私には何も気にしていることはありません。少し鈍いようで‥。

たくさんのご意見とコメントを読ませていただいて、私自身に降りかかっている問題についても、もっと客観的に、もっと多角的に見ることが出来なければいけないと思うようになりました。不意の妻の失踪に慌てて何も手の打てない間に問題は発展してしまったようですが、もう少し真剣に、少なくともこの板の存在に気がつく程度に取り組んでいればこうはならなかったと、今更ながら反省しています。

[44]「親族に‥‥多く味方を‥‥」、ありがとうございます。親族はまるでうぶでたよりない、弁護士は傍観的で‥。私が求めようとするものが欲張りすぎるのでしょうが‥。今はこの板をいちばんのよりどころとさせていただいています。貴重な「手口分析情報提供」も頼りにさせていただいています。

「カルト脱会の詳細」ご案内いただいたときに読ませていただきましたが、あの私の妻がそんな風になりつつあるのかと考えると焦ります。仕事をやめても、と覚悟を決めています。裁判の動きもなく、今のところ打つ手なしですが‥。
「愛が偽りに終わるとき」、早速取り寄せて読ませていただこうと思います。ありがとうございました。

私たちの場合、"経" が少々特殊で、私に対して初めから強烈な敵意(反感?)を持っていて、黒幕はこれだと思いながら、「会っても収穫はない。」と思ってしまいます。この妻の姉も、その夫も、息子も、どういう訳か(もちろん私たちの問題が理由ではあるはずはありませんが)全国の電話帳に掲載がなく、知っているはずの妻の兄姉は全員信者で所在については聞いてもダメ。旧住所を私が手紙などを破棄してしまったため、住民票からたどることも出来ないという状況。その夫の会社は本社に吸収されて今は消滅、本社では「関係ない」との答えのみ。
会っても利益はないでしょうが、次女や長女はこちらから操られているのではないか、この"経"だけは切らないと‥、とも思います。実名を挙げて真如苑からたどることは出来ないかなどと考えています。
[49]〜[61]の参考、頷くばかりです。ありがとうございます。

[121]シッポ@ 05/08/22 16:57 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
誰かを脱会させたいと思われている方は入信や帰苑はされないほうがよいと思います。行っても無駄です。つい歩んでしまえば本末転倒ですし、否定すれば反発と言われるだけです。苑では足元(家庭・身近な社会)の取り組みということを言われます。ならば入信しないで取り組んであげればいいのです。苑に入らなくても出来るのだと見せてあげればいいのです。すると相手は自分の取り組みが実ったもしくはお力を頂いたと思います。もしかすると接心で示されてしまうかもしれません。だから公言してからしたほうがいいかと思います。
[122]シッポA 05/08/22 17:00 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
「あなたの取り組みでも、苑のお力でもなく、私は自分の意志で家庭(職場等)に取り組みます」と。取り組むという言葉を使いたくなければ、なにか違う言葉でもかまわないと思います。苑の方に、口での説得は難しいです。理解されてないのですから、理屈は通じません。長々と書きましたが、ひとつの案だと思って頂けたらと思います。

苑の学校の授業は学生時代に習ったことと同じだったり違ったりします。出来るだけ型から出ないようにしようとしてるみたいに思います。スタンスとして、霊という掟破りの存在を認めてしまってる分、他はあまり外したくないのかな?ちょこっとずつ苑的見解を入れてみたり、造語してみたり。そんなカンジです。
[123]シッポ 05/08/22 17:06 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
惑惑人さま たいへんな状況のときにのんきにも思えるスレを出して申し訳ありません。
[124]迷える仔おやじ 05/08/22 21:02 I9ecMoXvVo
[1]に違反して申し訳ありません。
アウトロー様、裏をみていただけますか。
[125]信者の妻 05/08/22 22:18 g3a.KWUdcA
好不好さま、一般人さま、みなさま

無駄レス失礼いたしました。

シッポさま
>誰かを脱会させたいと思われている方は入信や帰苑はされないほうがよいと思います。行っても無駄です。

私はそれでもかまいません。判らない闇の部分を払拭したいだけなのです。
もし戦おうにも相手を知らなければどうにもならないと思いました。
それも無駄かもしれませんが、ただこういった板や仏教の本を読んだとしてもそれ以上に話しが進展しないのです。
真如苑が板でみなさまが言うようにとんでもないカルトでも、関わってしまった以上、(私ごときに例え勝算が限りなくゼロかもしれませんが)付き合わなくてはならない訳です。

あまり私は学識がありませんので、体当たりしかありません。
それは無け無しの頭を使って悩み、考え、勉強し、板のみなさまのご協力も後押しとなり今の決意に至りました。
もちろんシッポさまのご意見も尊重いたしますが、私の今の決意は変わりません。

惑惑人さま

孤軍奮闘といった処でしょうか?
私も直接ご協力はできませんが、私の徒然日記のようなレスでも励ますこと位はできないかと思っております。
すみません。こんなこと位しかできませんがご容赦下さい。
[126]偽の気配 05/08/22 23:36 .idyL1XE9n
惑惑人さま、

実質的に力になれないのがもどかしい限りです。
苑のカルト的側面が顕著にでてきているんだと思います。
ただ、苑はスキャンダル的なことを嫌っているようですから、
直接苑に訴訟云々といったようなことで今の状況をぶっつけてみる、
というのは・・・ん・・・駄案ですね・・すみません。

アウトローさん、だったのですね。
別板では失礼なことを申しました。
如・さんとのやり取りのなかで、
本意がつかみにくかったものですから。
75−79はすごくわかりやすいです。

シッポさん、
「誰かを脱会させたいと思われている方は入信や帰苑はされないほうがよいと思います。行っても無駄です。・・・」
カルトの巧さを思うと、うかつに・・というのは危険なのだと思います。
それでも、身内がはまっているのを、ただ指をくわえて見ているわけに行かないのです。
知りもしないで批判している、といわれてしまうと
身内であっても説得しにくい。
簡単なことでないのは、重々承知の上です。
危険なことも承知のうえです。
それでも・・そうせざるをえないのです。
[127]アマゴ 05/08/22 23:49 *ZLkUhozOAMq*8PSEqozVYJ
普通の主婦さん
因縁の件分かっていただいてありがとうございます。私の妻はその間違った仏教からほど遠い因縁という言葉に縛られているようです。それから、ご指摘の通り天理は教主の母でしたね間違っていました。すみませんでした。

惑惑人さん
とにかく頑張りましょう。としか声をかけられなくて残念です・・・。私も一般人さんと同様に守護霊(楠正成一族郎党共。私の先祖です。)を差し向けましたので・・・。
[128]事情通 05/08/23 01:03 pQx3wN5MAd
>>115
惑惑人さま。
>やがて妻の霊位があがれば、妻は私を"たすけ" に来ることもあるということでしょうか。
いや、それは真如苑いっぱしの詭弁ですからご心配には及びません。

以下は『水ぶくれ真如苑』の86〜88ページによるこの詭弁の解明。

いかに真如苑が「教化の接心」によって導き親を叱咤し、「障害霊」に対する「お浄め」の護摩を焚いてみても、例のお念仏の川口さんとか、予備校教師の秋山さんとか、真如苑にとどまるべき縁を最初から持たない人々は、どんどん真如苑から離れてゆく。しかも、次章で明らかにするように、真如苑のような徹底したネズミ講型教団というのは、最後まで中にとどまりうる人よりは、むしろ中途でやめざるをえない人の方が、数的には必ず多くなるようにできているのだ。

だから、何度か導きの子が「堕ちる」(教団から離れる)のを体験させられ、決まりきった「教化の接心」を受けさせられていれば、誰でも「これは少々おかしいぞ」という気持ちが起こるのが当然である。
  [中略]

ところが、教団の側では、信者の心に当然湧き起こってくるこの疑問を打ち消すための、次なる説得術を、ちゃんと準備しているのだ!

それは、「今のあなたが霊位が低いから、相手のかたを正しい道に導いてさしあげられないのです。あなた自身が霊位向上してゆくことによって、本当に相手のかたを納得させうるだけの力を授かることができます」というものである。

ところで、「霊位向上」のための相承会座に参加するには、「お救け」の数が規定数以上に達していなければならない。そこで、導きの子が一人「堕ちる」たびに、「解決の道は、より多くのお救けをすることだ」ということになって、ますます導きの子作りに励むことになるのである。

「水をかければ物は冷える」と考えるのは世の中の常識だが、時には例外もある、チェルノブィリ原発事故の場合は、最初に水で消火しようとしたことが、かえって事故を大きくする原因になったと言う。

導きの子が「堕ち」れば「堕ち」るほど、そのことをネタにして、霊位向上への使命感をますます強く抱かせる真如苑のやり口は、「水をかければかけるほど燃えさかる」チェルノブィリ原発にたとえることができよう。


[129]アウトロー 05/08/23 04:08 Ktz21oI9js
さて、カルトに脳細胞を侵された狐たちが仏教を分からないものにしてしまって、日本人は余りにも仏教や宗教論理を知らな過ぎます。
そして、仏教には霊能や真如苑を木っ端微塵にするエネルギーがあります。

仏教は、基本的には「縁起」と「唯識」に限り、後は、中国の道教は儒教が混淆した奇形で、その土地柄に応じた方法論です。

真如苑は、龍樹を祖とするが、それが自らの自爆装置であることも知らない。
龍樹の縁起とは、全てのものは相互に依存し、それ自体で存在できるものは何一つないということ。
現代科学で表現すれば、全ての物質は4種類の素粒子の相互依存できているともいえる。そして、「縁起」は現代科学の先駆けとも言われる。

1,全てのものは、相互依存し、常にダイナミックに変化するから「諸行無常」である。
2,全てのものは、相互依存し、個別では存在できないから「諸法無我」である。
3,全てのものは、相互依存し、自分の思うとおりにならないから「一切皆苦」である。
4,全てのものが相互依存する世界を悟ったときに「涅槃寂静」となる。

縁起は釈尊の悟った真理の4法印ををも包括し、この縁起の法則に則った経典を大乗経典と見なし、この縁起の法則に則った実践論をを大乗の実践論と見なします。
そして、この4法印を絶対的な真理と信じるものを仏教徒といいます。

真如苑の化け狐たちは、「理論理屈じゃない」と逃げ出しますが、仏教は、残念ながら理論理屈です。
現代科学の先駆けである龍樹の大乗論理学。
深層心理学の先がけである唯識。
量子論と重なる唯識哲学。
そして、法華経や涅槃経などの経典文学。
禅も念仏の実践論としての心理学であり行動科学です。

そして、これらの大本は「縁起」です。
この縁起に沿わなければ仏教とは見なしません。
この縁起が仏教と外道の分かれ道です。
そして、縁起は観念ではなく実存です。
禅の悟りも実存です。

縁起だから「諸法無常」で、霊界など存在しません。
縁起だから「諸法無常」で、霊魂なんて存在しません。
従って、霊能など存在しません。

真如苑は、この仏教根本真理を否定し、悟りを「神懸かり」にすり替えたのです。詐欺師です。
だから、「仏教は気休めにしかなりません」なんていう狐が住んでいるのです。
龍樹という自爆装置を知らずに、霊界とか霊魂を否定する般若心経をあげているなんて、何を考えているのでしょうか?
カルトで脳細胞がおかしくなってしまったのでしょうか?


[130]シッポ 05/08/23 06:56 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
読解力のない野狐禅坊主は放っておいて。
真如苑はある意味仏教進化論です。だからなんでも取り込むし、なんでもありです。理解不可能であろうと理論理屈ではない、実践ですよと教化されます。言葉でどれだけ説得しようとも無駄です。法的な脱会は精神的に苑から離脱させることにはなりませんが、苑自体はスキャンダルを嫌うので、脱会は可能かと思います。
[131]信者の妻 05/08/23 08:32 g3a.KWUdcA
水ぶくれ真如苑・・・読んで見たいですが、今は絶版なんですね。

宗教論ではやはり論破は難しいのでしょう、正も邪も結局は大衆と時間が決めてしまうものかもしれませんし。
それにしても、何でもかんでも己の都合の良い方向にもっていってしまう真如苑が真実の姿ならどうしても私は納得出来ませんね。
[132]事情通 05/08/23 09:29 pQx3wN5MAd
>信者の妻さま。
『水ぶくれ真如苑』は国会図書館には必ずあるはずです。ただし、本全体のコピーをとるには、著作権者の許諾が必要です。許諾書の様式は定められていませんが、例えば「甲(著者)住所(職場の住所でたぶんOK)氏名、乙(読者)住所氏名、甲は乙が国会図書館に所蔵されている甲の著作『水ぶくれ真如苑』の全文をコピーすることを許諾する。何年何月何日」というような手書きの書き物を作って、著者の署名捺印をもらえば、だいじょうぶです。

まず図書館の係の人にそのことを確かめたうえで、「真如苑被害者ですが、これこれの次第で全文コピーをとりたいのです。お願いします」という手紙を著者に出せば、だいじょうぶです(私はその方法で入手しました)。

ちなみに『水ぶくれ真如苑』の著者は出版当時は愛媛大学法文学部助教授でしたが、現在は東京理科大学理学部教授で、健在です。大学の住所まではいちいち書きませんが、ネットで調べるのは簡単です。現在も経済学者兼宗教評論家をやっているようです。カルトの問題には今は直接はタッチしていないそうですが、このごろは靖国問題に熱心です(下記のブログに名が出ている)。
http://nun.nu/d.hatena.ne.jp/ajita/20050805

[133]偽の気配 05/08/23 10:41 AgsgP5IzjR
しっぽさん

「真如苑はある意味仏教進化論です。」
1)仏教進化論とはどのようなものをいうのでしょうか?
2)「ある意味仏教進化論」、ということは、「仏教進化論」的側面もあるが、そうでない部分もある、という内容になります。真如苑のどこが「仏教進化論」であり、どこがそうでないのでしょうか
3)あなたが答えられないとしても、そのように説明を受けているのであれば、同いったことなのかをきちんと問いただしてみてください。

「だからなんでも取り込むし、なんでもありです。」
だから・・・というのは、前の「真如苑はある意味仏教進化論です。」をうけているようです。しかし、それが「何でも取り込む」「なんでもあり」と理由として理解することは無理です。なぜならば、「仏教進化論」とはなんぞや、ということを普通は知らないからです。苑の造語であるならば、当然ですが苑以外の人はその用語をしりません。
説明になっていないのです。

「進化論」は、「なんでもとりこむ」「なんでもあり」の論ではありません。上に「仏教」という言葉をつけて、曖昧模糊とさせたことによって、「なんでもあり」にしてしまうのは、無茶苦茶です。進化論とはなにか、ということをご存知でしょうか?

「理解不可能であろうと理論理屈ではない、実践ですよと教化されます。」
 ほぉ・・
理屈はなくとも、理解できなくとも、伊藤に従え・・ということで納得せよ、と強要されるわけですね。

しっぽさんは、苑の教えを信じていらっしゃるのですか?
なにの疑いもなく?
善意であっても、悪事に加担することもある、ということを把握していらっしゃいますか?
幹部は、善意によっているものだと思いますか?

しっぽさんご自身も、盲目的に信じるのではなく、
ぜひとも広く周囲に眼を向けてください。
板をのぞきにくる人で、かつ人の意見をただ拒むのでなく聞ける人であるのならば、チャンスはあります。
仏教にしても
わかりにくい・とっつきにくいから否、
わかりやすい・とっつきやすいから是とするのではなく、
本質が正しいのかどうかをみて是非を見定めるほうが良いと思います。
苑のとっつきやすさ、わかりやすさだけにまどわされることがないように。

[134]偽の気配 05/08/23 10:43 AgsgP5IzjR
図書館、最寄の図書館を含めて、書籍の検索ができるようになっています。http://nun.nu/www.jcross.com/bibcrs/bibcrs2mnu.html
水ぶくれ、は読んでおいて悪いものではありません。
私も紹介していただいて読みました。
[135]シッポ 05/08/23 11:49 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
偽の気配さま
仏教進化論は私の造語です。仏教のあっちこっちから色々持ってきて淘汰させていくやり方がそんなふうに思えているので、ニュアンスが進化かな、と思っちゃいましたので、不用意で申し訳ありません。私は前記したと思いますが、信徒です。が、信仰はしてません。学校と苑の学校の智流院で学びましたが、仏教というか宗教にのめりこんでとかはないです。なんだかな〜と思うだけです。特にこの何年かは書籍からも遠ざかってしまってます。否定か肯定かというなら否定です。
[136]一般人 05/08/23 11:50 I0BiYL2bEn
信者の妻さんの入苑してみたい、とのきもち分かりますよ。
なぜなら私ならそうしますもん。
んで私のようにMCされるのも良いかも。冗談ですが。

そして[130]シッポさんは 否定も擁護もされてないですし苑の実態を分かりやすく述べてくれてます。
「法的な脱会は無意味」と私も思います。

アウトローさんに伺いたいことがあるのですが それはまた後ほど。
[137]シッポ 05/08/23 11:56 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
偽の気配さまA
苑の偉い人たちが、本当はどういうつもりなのかは知りません。教義も信じる人は信じちゃってるんだろうし、信じない人は信じないんだろうし。信じなくても不快感を我慢すれば出来ちゃうし。なんか変と思っても、いいとこどりの説明はしてくれます。そんなんありえないだろと言うと、究極の教えだからという素晴らしい一言で終わりです。取り敢えず、一般信者さんには強制されてる意識は皆無だと思います。経親レベルになるとノルマみたいなのはあるみたいですが、出来なくても別に問題はないみたいです。真面目な経親さんは、出来ないと申し訳ないから(仏さまに。でも伊藤家はみんな仏さまとイコール)と導き子たち総動員で頑張っちゃう。そこで強制になってしまうみたいなパターンはあるかと思います。
[138]偽の気配 05/08/23 13:01 AgsgP5IzjR
しっぽさんの状況がなんとなくわかりました。
ある意味、客観的に眺めていらっしゃるのですね。

私自身は特定の宗教への思い入れはありません。
ただ、まやかしのあるものに対しては
知っていながら黙って見過ごすは、
それこそ罪だと思っています。

[139]信者の妻 05/08/23 13:12 g3a.KWUdcA
事情通さま、気配さま ありがとうございます。

私の住まいは北国の某市なので国会図書館には残念ながら行けませんし、どうやら近隣の図書館にも無いようです。
ただ問い合わせたところ、我が町の図書館へは国会図書館から取り寄せることが出来るみたいなのでそこで閲覧が可能です。近日中に手配したいと思います。

夫には最初、偏見の目で苑に来ても苑の本当を理解できない・・というような内容のことを言われたのですが、よほど気をつけないとアウトローさまの言うように法要での視覚・聴覚効果でMCされてしまうのでしょうかね?
また聞いたプルーフの中でも、私のように否定派の方が奥様が苑の教えを実践するのに耐え切れず苑に乗りこんで行った処、結局ミイラになって奥様を差し置いて自分が霊能者になったお話しなるのは多々あるお話しなのかな?(笑)
[140]偽の気配 05/08/23 13:56 AgsgP5IzjR
すごく冷静にみると、
うまく仕立てられたショーのようだ、と感じられると思います。
私はそうでした。
そのとき、周りを見て唖然。
みなが揃ってお辞儀をするとき、なぜに伊藤に頭を下げねばならないか、と直立で座ったままみていたのですが、なんとも形容しがたい後継を目の当たりにすることができます。
お香と音楽セットです。
たしかに、独特の節をつけて読み上げられる経文は
下手をするとのせられるかもしれませんが、
それでも、私の場合は、そこに伊藤家族の名が出てきたとたんに
興ざめしました。
般若心経のほうがずっと有難い気がします。比べるのも悪いですが。
なにはともあれ百聞は一見にしかず。
それを数度経験しましたが、
いまのところまだMCはされていない、と思います。

想像するに、
私ならば、疑いをもたずに苑の法要に訪れたとしても
うけいれられなかっただろう、と思いました。
ひとえに個人崇拝にもっていくその一点だけにおいても
私にとってはまやかしの宗教にしかみえないからです。

[141]惑惑人 05/08/23 14:07 OkpTKWcKID
シッポさま

シッポさんの書き込みは初めから全部読ませていただいています。仏教についても真如苑についてもまだまだ知らないことばかりの私は、
シッポさんの書き込みから、特に真如苑について、いろいろ教えていただいています。どの書き込みにも「のんき」だなどと思ったことはありません。

私は、シッポさんは大学で仏教を専攻され、ご結婚後ご家族との関係から真如苑に入信され智流院でも勉強されたけれども、真如苑では疑問に思うところ、「間違いだ」と思うところも多い、というお立場の、客観的なものの見方をなさる方なのだと勝手に思っています。

シッポさんの書き込みの流れの中でシッポさんの[
>>93]を読んで、アウトローさんは「なんだ‥!」と思い、他の多くの方も「あれ?」と思ったと思います。私もそう思いました。
でも、シッポさんのそのあとの書き込みを読んで、私はシッポさんは逆説的な意味合いを込めてあの[93]を書かれたのだろうと思っています。

誰一人全く同じ考え方を持つ人などいないのですから、人は生まれた直後から常にこの違いを乗り越えるための努力を強いられているのですが、時に「ああ、もうこの人とは付き合えない‥」というような壁に突き当たってしまうことがあるのも現実です。でも、逆に、こちらの壁の高さのために、まわりの人たちから「もうあいつとは‥」と思われ孤立してしまうこともあると思います。そのようなときには、自分の壁を低くすることが出来るのか、どこまで低くできるのかというようなことを考えなければいけないのだと思います。いずれにしても、たとえ「これ以上は付き合えない」と思うようなことがあっても、相手の存在そのものを否定してしまうことは、誰もが生きる権利を持った人間である限り(大げさすぎるかな?)あってはならないことと思います。付き合えなくても相手を見守るくらいのことはしてあげたいですね。

私はこのスレから、教えられ、力づけられ、また自分を見直すきっかけを与えてもらっています。そういう意味で、シッポさんにも長くお付き合いいただけたらと思います。

次は何を教えていただけるか(こんなことを言って、構えたり気張ったりされると困りますが‥)、いつも楽しみにしています。

[142]惑惑人 05/08/23 14:18 OkpTKWcKID
シッポさま
私の[141]、その前のいくつかの書き込みを見ないまま書いてしまいましたので、少しピンボケになりましたね。理解者が増えているようで、何よりです。
[143]たま 05/08/23 17:59 DI1FRS3KKu
はじめて書き込みます。私は以前真如教徒でした。今は通わなくなって5年以上になります。
私の場合はある日突然、登校拒否のように苑に行かなくなりました。
行くのが嫌だなと思い続けてたのもあるのですが、
それでもなんとなく付き合いや義務感から行ってました。
鬱病みたいになって、休日になると苑に行くのがあまりにも嫌で布団から動けなくなりました。
電話がかかってくるのが怖くて電話線を抜いてました。
導き親から手紙がきたけれど、責められるような事ばかり書いててますます落ち込みました。
今思い返すと、返事ぐらいは書くべきだったのかもしれませんが
その当時はとてもそんな精神状態ではなかった。
強迫観念に囚われていて、休日になると苑にいかなければならない。
あの取り組みもご奉仕もしなければいけない。そう思ってると負担になってしまいました。
しばらく悪夢にもうなされました。
私が離れて行ったことをみんな怒っているのだなぁと思いました。
「教えから離れると地獄に落ちる」そんなようなことも言われました。
尊い教えに結ばれながら、堕ちてしまうのはすごい罪深い行為だからだそうで
その事を言われてからよけいに疑問をもつことに。
その考え方でいくと気軽に一度苑に来てみたら?なんて勧誘してるけれど
堕ちた人間はみな地獄に落ちるなんて恐ろしいことを言うのに
そんな簡単に苑に誘っていいのだろうか?と思います。
[144]たま 05/08/23 18:00 DI1FRS3KKu
教えを熱心にやってる大多数の人は何のためにやってるのかというと
ぶっちゃけると悪因縁を切るためだと思います。
そのためには霊能者にならないといけない。
私は10年通ってましたが、それを理解できませんでした。
自分は霊能者になれないだろうなと思ってたし、なりたくなかった。
苑に行ってると因縁から守られる。というのもあまり信じれなかったし
苑に行くと人生が良い方に変わるみたいな勧誘の仕方もどうだかな?と心の奥の深くで思ってました。
そんなこと口に出しては言えなかったですが。
苑に行ってても事故や病気で突然亡くなる人もいてましたし。
自分にしても良い方に変わった?とは思えなかった。
歩みが足らないからそうなるとは言われましたが。
苑に行ってても挫折するときは挫折するし、不幸に遇うときは遇う。運命はどうにもならない。
教えを歩まないから、やめたから不幸になるみたいな言い方するのどうなのかな?と思います。
もし自分がまだ真如苑にいても、いろいろと困難はあったと思います。
それどころか、あのまま信仰していたらいまだに結婚もできていないし
もっと辛い生活だったかもしれない。
[145]たま 05/08/23 18:01 DI1FRS3KKu
真如苑では男女交際は実は御法度で、表向きは反対しないけれど、
交際していたら嫌でも鑑定接心を受けなければいけません。
それで結果が思わしくなければ、別れなさいと言われます。
それで私は過去に2度ほど別れる羽目になったのです。結婚してもうまくいかないと言う事で。
そのことについては別に後悔はしていません。
そのおかげで今の優しい主人と結婚できたのですから。
主人は私が苑に行くことを反対しなかったけれど、信じなかったし、苑には行かなかったです。
私は信じてくれたらいいのになとは思いましたが、苑に連れて行く気はなかったです。
また別れさせられるのが怖かったから。
鑑定で駄目だと言われても別れるつもりは一切なかったけれど、
結婚してから一生そのことで悩み続けないといけなくなりますから。
何回もそういう事で鑑定接心をするのも精神的に辛かったし、
すじ親さんやその周りの人が影でそのことを言うだろうなと思いました。
「あの子はこれだから駄目なのよ」って
それはすごく恥ずかしいし。
鑑定で霊能者にすごく厳しく言われたトラウマもありましたし、
その時のことを思い出すと今でも辛いです。本当に自分がみじめになりました。
そんなこともあって恋人がいるのをひた隠しにしててそのことに疲れました。
そんな状態では続けられないですし。それも辞めた原因のひとつです。
[146]たま 05/08/23 18:03 DI1FRS3KKu
主人と付き合うようになって、随分と精神的にまともになったと思います。
生活も普通になりました。
苑に行ってるときはなんか麻痺していて、何が正しいのかもわからなくなりました。
そういう所から引き戻してくれた主人に感謝しています。
私は教義自体は否定しません。肯定もしませんが。今でも半分ぐらいは信じています。
真如苑を信じている人の気持ちもわかるし、理解できない人の気持ちもわかります。
また行くかと誘われたら、今は絶対に行きたくないですね。嫌な思い出の方が多いので。
だけどすべてを否定すると、いままでずっと信仰していた10年間を無駄にしてしまうような。
これから書き込みを続けるべきかどうか悩みますが、書きこむことで心の整理がつくような気がします。
いまだに何かもやもやしますから。
悩んでる人には何の役にも立たないですね…。日記みたいですいません。
[147]講釈師 05/08/23 18:32 2H3SDKocOE
たま様 よろしくお願いします。

貴方様も被害者なのですね。
家族が真如苑にはまって困っている人の為にも、
情報を提供して頂ければ嬉しいです。
なにせ、プルーフの内容やら、法要の様子や、鑑定接心の霊言なんぞも、
私には、想像だけですから。
具体的に教えていただくと、大変ありがたいのです。
よろしくお願いします。
[148]信者の妻 05/08/23 18:37 g3a.KWUdcA
たま様にとって苑は辛いご経験だったのですね。
登校拒否のような心理状態、私にも別の所で経験ありますから分かります。
それにしても、あからさまな脅迫ですね。嫌悪感をおぼえます。
私の夫のスジの方達はまったく強制はしないと言っていたので、やはりスジによって相違があるのでしょうね。
ともかく退会し、ご主人とお幸せになれて良かったですね。

私の場合は結婚してから夫が苑に入信してまって、入信の原因が私にもありますので溜息ものです。

どうか、この板を通して苑に対するご経験やご意見を私のような現在進行形で悩んでいる者に素直な文面で書きこみして頂けると嬉しいです。
[149]一般人 05/08/23 19:17 yQoYJ8T/EV
たまさんの書き込みは真如苑をよく現していますよ。
「カルトの虐待」については前スレ[523]で私も書き込みましたが。ま在りがちなカルトですね。

そんな組織は忘れちゃいましょう。あ
講釈師さんのリクエストがありましたのでその後にw

>やはりスジによって相違があるのでしょうね。
わたくし有名経ですが 程度の差こそあれ結局構造は同じですからね。
[150]シッポ 05/08/23 19:33 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
たまさんのスレを読んで、また驚いてます。うちは鑑定接心は頂かずに結婚しました。(苑関係親族や元経親が、苑の結婚紹介で見つけてほしかったとか、鑑定くらいはといつまでも言ってたので、多分本当に頂いてないのだと思う)法友(苑のトモダチ)の性別を気にしたこともなかったです。注意を受けたのは、たとえ法友でも呑みの席で教えを語るな、くらいです。(前に喧嘩になって大騒ぎになったから)うちの経があまいのか?それともいまは甘くなったのか?
鑑定接心は二者択一の接心です。予約制で霊能者を偉ぶことが可。付き添い不可。筆記録音はどの接心でも不可。同じ内容を頂くことも不可。人生の節目的なことに頂くみたいです。例えばとかも書いたほうがよいのでしょうか?流れ?内容?いま導き親にあたる人(旦那さん)に苑は男女関係厳しいのかと聞いたら、本当は厳しいと言いました。でも昔みたいには厳しくなくなったと言ってるので、ここも時代やニーズに合わせて変化したのでしょう。ちなみに、苑のHP以外を見るのは好ましくないそうです。
[151]偽の気配 05/08/23 20:26 .idyL1XE87
参照してよさそうなところにあたりました。
http://nun.nu/www2.big.or.jp/~yba/Real/index.html
[152]アウトロー 05/08/24 10:35 Ktz21oI9js
お経をあげるとき、連れ合いがまだ真如苑の「朝夕のおつめた」からはいり、そして、私がやっていた観音経全文をあげます。
20年もやってきて多くの人を入会させているのですから、連れ合いにとって、真如苑は責められないのでしょう。
また、夫婦で読経をすることが夢だったのですから、私はそっと付き合っています。
あそこに通うとあの「伊藤一族の顔」が、潜在意識に刻み込まれます。批判的な私でさえ刻み込まれます。それを打ち消すためには生半可な精神療法では手に負えないでしょう。
今は、連れ合いも大分本物の仏教の魅力を感じて、自分の方から「座禅に行こう」とか、「観音経の三十三応身が頭を巡るときがある」と行ってくれています。
観音経は、読める人には、もの皆観世音菩薩という方向に導いてくれます。
自分にとって優しい人はもちろん観音さまですし、傲慢な仲間の上司も観音さま。伊藤家の人々も観音さまなら赤ちゃんも観音さま。霊能者も観音さまなら蛙も観音さま。だから、進めば、霊言も蛙の声も同じになってきます。
対立概念をとって行くのでしょうね。
私も技術屋だったもので科学的合理主義者ですが、私と世界を、そしてものを分けて考える近代西欧の思考法に限界がきているのではないのでしょうか。
私は、「対立するものを一度にみる」という仏教的思考法に突破口を見出そうとしています。
石原慎太郎もそうですが、著名なニュースキャスターたちもそういう思考法になろうとしています。
こういった掲示板は「争」が目立ちます。まだ潜在意識の中の伊藤一族と戦っている私もその「争」に巻き込まれてしまったようです。
新興宗教がいくら仏教を標榜しても、西洋近代の対立概念の中にあるならば仏教は絶対に分からないでしょう。仏教とは西洋近代の対立概念を乗り越えるためにあるのですから。
「縁起=全ては相互依存」
カルトは、支配欲、名誉欲、金銭欲に溢れています。ですが、全てが相互依存ならば、カルトも私も「二つではなくひとつ」でもあります。私の中に、カルトの支配欲、名誉欲、金銭欲があります。そういったものを整理整頓する必要もあるのではないか。という意味で「全ては自分」と生意気なことを書いてしまったのでしょう。
掲示板の対立概念に巻き込まれないようにしていきたいと思います。
「善と悪」「浄と不浄」。そういった背反するものを両方一度にみる中に真理があると思っています。私にはなかなかできませんが。
[155]信者の妻 05/08/24 11:49 g3a.KWUdcA
私は今まで宗教とは自分では無縁な生活をしていました。
学生時代にキリスト教の先輩がいて、一度何かの縁で先輩の行っている教会に一泊させて頂いたのですが、食事の時にお祈り、寝る前にお祈り、要は何をするにも神に感謝です。お世話になっておきながらそれが妙に気味悪く感じました。先輩は以前に悩みがあって入信したと聞き、何故いるかどうか判らない「神」に頼り、感謝しなければならないのだろう?しかもそれが生活習慣にも影響するのは何故?と疑問が残り理解しようともせず、そこから宗教に対する拒絶反応が始まったのです。

それきり時が過ぎ、オ○ムや○一教会などの問題が始まり、特に新宗教に対する嫌悪感が強まりました。
そんな宗教に家族が嵌ったとなるとウチに近寄らないで欲しい気持ちで一杯になり、形振り構わず情報収集し、焦点の教団に対する批判を見聞きするものを見つけたら同調し、溢れる胸のうちを掲示板を通して仲間に入れてもらおう・・。
無学な私にできる精一杯の抵抗なんです。

そんな私が数週間で宗教や心理学の本を貪るように読み、自分成りの宗教観を稚拙ながら作り上げ(あくまでも私の中で)、情報収集の為に教団に乗り込もうと決心するなんて夢にも思いませんでしたw
正直、本当は仏教なんてどうでも良いのです。ただ、分からない事が少しずつ理解できるのが嬉しくて勉強しています。
こんな私ですが、暖かく見守っていてくだされば嬉しいです。
今後私のような人が出るかもしれないので、このような告白をしました。
[156]アウトロー 05/08/24 12:18 Ktz21oI9js
仏教は、バラモン教の新興宗教でした。
キリスト教もユダヤ教の新興宗教でした。
大乗仏教も、仏教界の革新運動で新興宗教でした。
仏教の中に、それを広めるためにバラモン教の入り込んでいます。
中国に渡ると、中国人は「この世は楽しい」と思っている民族ですから、輪廻転生を断ち切ろうとする方向に仏教は進みます。
また、その土地柄に応じて、道教、儒教、陰陽道が混淆してきます。
日本においても、始めは外国からきた神さまで、日本人の八百万の神信仰で仏教は捉えられます。
日本に入ったきたときから既に仏教は、玄侑宗久師の言葉を借りれば
「奇形」です。
天台宗も真言宗の平安時代の新興宗教です。禅宗、浄土宗、日蓮宗の鎌倉時代の新興宗教です。
全て「奇形」です。時代と風土に応じた「奇形」で品種改良ともいえるのではないのでしょうか?
しかし、その根柢にあるものは「縁起=相互依存」です。
仏教といえる新興宗教は「縁起=相互依存」の法則を分からせ、そして悟るための「方法論」です。釈尊がその人の能力や環境に応じて対機説法されたのと同じだ思っています。

道は星の数ほどあります。しかし、仏教として認められるのは、「縁起を知らしめ悟るための方法論か」ということです。
仏教とは「縁起の宗教」です。それは、儒教の俗信である先祖の怨霊ということの一般に言われる「因縁」とはまったく意味が違います。
また「縁起が悪い」というのは、日本の言霊信仰で言葉だけが勝手に使われているのでしょう。

釈尊の書いた経典はひとつもありませんが、仏説として認められる仏教経典は縁起を説いているから仏説とします。
縁起=相互依存。仏教は縁起の宗教です。
空海さんなどは、その縁起を、ミクロとマクロの相互依存。言葉と現実の相互依存と、より広く深く広げる実践哲学を気づいた人です。余りにも大過ぎて私の物差しでは計り切れませんが、ただひとついえることは、「対立するものを同時に観る」ことが余りにも広くて深いということです。

縁起を知り、縁起を悟るための優れた方法論が出てくればいいという意味で新興宗教を私は認めています。
日本仏教は奇形ですが、奇形も進み過ぎると破滅します。
私が、仏教と名乗る新興宗教を見つめる場合は、対立概念を超えると
いう「縁起を悟らせる」方向にあるかどうかで見つめています。
縁起なくして仏教はありません。

芥川賞作家である玄侑宗久さん「わたしだけの仏教」という本を愛読していますが、バイキング料理に喩えたところが胸に落ちます。
金子みすゞさんお詩にこんなのがありました。

   露

誰にもいわずにおきましょう。
朝のお庭にすみっこで、
花がほろりと泣いたこと。
もしも噂がひろがって
蜂のお耳にはいったら、
わるいことでもしたように、
密をかえしに行くでしょう。

これを始めて読んだとき涙が溢れてきました。
縁起という相互依存の世界を歌い上げています。
優しすぎます。縁起という相互依存の世界は限りなく深そうです。


[157]偽の気配 05/08/24 12:36 AgsgP5IzjR
玄侑宗久さん「わたしだけの仏教」
私も愛読しています

仏教は、本来、自らを見直すことを促してくれるものだと思います。

私も宗教には疎いほうでした。
今もそうです。
よほどのものでない限り、否定はしません。
批判はします。
釈尊のいいたかったこと、
田上太秀さんの著書を読んだ限りにおいてですが
それは、偏った見方でもなく、何を強要するわけでもなく、
ただ自分のありようを見直して考えることをといているものです。
はまる、はまらない、といった尺度でとらえるものでもないような
そんな気がしています。

真如苑の教えが、なぜ批判の対象となるのか。
それは、釈尊までたちかえって仏教を見返してみたときには
はっきりすると思います。

玄侑宗久さんの「わたしだけの仏教」に示されているようなやり方は
宗派にこだわってしまうとできない相談のようにきこえるかもしれませんが、
その実、自分のありようを問う、という観点からみれば
とても理にかなっていると私は思いました
[158]アウトロー 05/08/24 14:44 Ktz21oI9js
田上太秀さんは、講談社学術文庫の「涅槃経を読む」というは読んでいます。
バラモン教のアートマンという霊魂をバラバラにして、仏性としてしまう論理が面白いですね。
涅槃経に関しては東京美術の和訳文を一応読んでいます。
法華経に場合は、ハリウッド映画を観ているようで分からないなりに面白いですが、涅槃経の場合、舞台演劇のようなものですが、時折、インド論理学で、非でもなく是でもなくと振り回されるから、相反するものを同時に見る目ができていないと危ないです。
伊藤さんは、営業で「拝み屋」を開きましたから、利用しようという気持ちがあったから危ない人間になってしまったのでしょう。
でもまあ、仏教用語を沢山使っているから、それをひとつひとつ対決姿勢で検証しているうちに仏教が好きになってしまいました。

仏教仏教と騒いでいるのは、因縁とか仏との誤解が余りにも多いもので書いただけです。
ただ私には、お経とあげてたまに座禅を組むと「生きるのが楽になっている」という事実があるだけで。般若心経と観音経をあげることと座禅が、バイキング料理の中で選んだものです。
仏教とは嵌るものではなくて、何ものからも「解放されるもの」と思っています。解き放されれば何でもいいのですね。

生きるのが楽になるために「トランスパーソナル心理学」なんていうのも興味をもちました。トランスパーソナル心理学の観点からの読経と座禅の実践とみてもいいのでしょう。

しかし、方向は「解放への道」で、世の中を面白おかしく生きている人には必要がないから、必要がないと思います。
苦労人でないと分からない。
[159]輝く 05/08/24 15:30 D-QidQh
皆様お久しぶりです。
つい先日真如苑に入っている彼女と別れました。
最後は人が変わったように、彼女からは考えられないことを言われました。
日に日に変わっていく彼女を見ていることしか出来ませんでした。

たま様のお話をもっと詳しく聞きたいです。
[160]たま 05/08/24 18:12 DI1FRzzFx7
信者の妻さま
私の場合も最初は強制ではなかったですよ。
月に1度ぐらい苑に行って接心を受けるだけの生易しい信仰ならば、
気楽だからまだ通っていたかもしれない。
長年やっているといろいろとやることも増えてきて
青年部とかあって苑内のクラブ活動みたいなこともやっていたし、智流学院にも行っていたし
会座修行もやってました。
一番きつかったのは苑の中でのご奉仕です。
週に3日ぐらい苑に通うのは当たり前の世界で、家に帰ってくるのは夜の11時前なんてことも普通でしたし。
その頃は好きでやっていたし、どっぷりとはまってたからそんなこともやってたのですが
そのうちバランスというものが崩れてきて、やっぱり無理があるのですね。
会社も家庭も苑もどれも上手くいかなくなった。
苑の中での人間関係も悩んでましたし…。
最初の内は良いところばかり目につきますけど、結構性格的にきつい人が多くて
いろいろと嫌な思いをしました。いじめみたいなこともありました。
その時に言われた嫌な事や態度を今でも思い出しては落ち込みます。
私も信者の妻さまと同じく小学生の頃ですが、キリスト教の教会に半年ほど通ってました。
友達に誘われて行ってたのですが、私も疑問に思うことが多いし、
賛美歌の後に狂ったように奇声をあげるのが気味が悪くて嫌になりました。
その時も辞めるときは大変でしたね。家にまで押し掛けてきて迷惑でした。
それにくらべると真如苑はましなのかもしれないけれど、
それでも罪悪感みたいなものはずっとあります。もう宗教はうんざりです。
[161]たま 05/08/24 18:13 DI1FRzzFx7
シッポさま
中には鑑定接心を受けずに結婚する人もいるようですね。
でもそれはすじ親さんが認めたごく1部の例外のような気がします。
私の場合は強制的でしたから
嫌とは言えなかったです。拒否すれば教えに刃向かうようなものだったから
付き添いは不可になったのですね。私のいたころは導き親が後ろについててもよかったです。
私は導き親の監視のもと鑑定接心を受けました。
だから接心が終わった時はこんこんと説教されました。結婚しても何にもいいことないと。
彼女はたぶん私のことまわりに言いふらしたと思います。それも屈辱なのですが
なぜそう思うのかと言うと、その接心のあとまわり人達の態度が変わったし
彼女から他の導き子のプライベートな事をよく聞いたからです。
あの子は鑑定で駄目だと言われたのに結婚しただたとか。
私にしたらほっといてあげたらと思うようなことも、彼女の世話焼きな性格上
あれこれ言わずにはいられなかったのでしょう。
またそういう性格だから、勧誘もいっぱいできるのでしょう。
[162]たま 05/08/24 18:14 DI1FRzzFx7
今は時代もニーズも変わったから男女交際について寛容になったと言われてますけど
今も昔もそのことについては変わらずに厳しいと思いますよ。
私が行ってたときでも、苑の中で手をつないだり、腕を組んでるカップルなんてのも見かけましたけど
表立っては注意しないけれど、導き親なんかはあれって駄目だよね〜みたいに言ってました。
青年部の会合とかでも男女交際は好ましくないというようなこと言ってましたし。
普通に暮らしていて20代の健全な男女ならば、異性に惹かれるのはごく自然なことだと思います。
それが世間では普通のことで、真剣に付き合っていればいいのじゃないかと思うのですが
苑では好ましくないことになってるのです。
私も結婚紹介の書類を書きなさいとすじ親さんから何回も言われましたけれど
付き合ってる恋人がいましたので、それはやったらいけないだろうなと思ってやめました。
結婚紹介って言っても苑の中では男の人よりも女の人の方が圧倒的に多いし、年齢層も高い感じでした。
私のすじの若い子らはみんな苑の外の人と結婚したし、それが普通なんだろうと思います。
輝くさまの彼女さんも苑に行く内に変わられたのですね。
私自身もそんな経験があるので…。私はその時は別れたくないと思ってましたが
なんか説得されていくうちに考えが変わっていくのですよ。
教えが一番大事で、全てを捨てる覚悟で歩まないといけないというか
極端なようでも教えを突き詰めるとそういうことになります。
苑では家庭や社会が大事だと言うけれど、ある程度犠牲にしないと歩めないです。
中には立派にこなしている方もいるのでしょうが、私の場合は無理でした。
[163]シッポ@ 05/08/24 19:11 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
この板を発見して、入信した頃のことを(と言っても数年前)思い返しました。真如苑の名だけしか知らなかったので担当教授に相談したところ、そんなことは自分で考えて決めろ。ただ修羅にはなるな、自戒せよと言われました。修羅は簡単にいうと、戦乱・闘争を執念とした神です。信じる正義のために過去に拘り怒り続ける狭量さにより天界から六道輪廻の人間以下の世界に落とされた神なのです。で、考えました。
[164]シッポA 05/08/24 19:16 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
取り敢えず般若心経を唱えてるなら「空」という仏教思想を足掛かりに霊、霊界というものを見つめました。「空」はあるとないを超越した存在。なら、霊も霊界もある、ない、どちらも間違いはないと考えました。それは個々の心の中にあり、他人(自分以外)と共有するものではない。仏教が宗教であるのなら救済がある。仏の働きかけを信じること。浄土信仰では沢山の仏が、ご自分の浄土(薬師如来なら浄瑠璃世界、毘廬舎那仏なら蓮華蔵世界、釈迦牟尼仏なら霊山浄土など)にこの世から迎えてくれる。
[165]輝く 05/08/24 19:17 D-QidQh
たま様ありがとうございます。
全ては経過を待つしかないのですかね?
[166]シッポB 05/08/24 19:22 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
それが真如苑では真如霊界と呼ばれるものなのだと理解しました。在る、と信じる人には存在し、そして信じるに足るものなのです。と、理解はしましたが問題解決にはまったくなりませんでした。ただ無闇に論破しようとしたり、吐いて捨てるような物言いは修羅になると自分に戒める努力は出来ました。霊界(浄土)まで用意しちゃってるんだから、究極だわなと思いました。
[167]シッポC 05/08/24 19:30 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
取り敢えず、私は死んでも真如霊界には行かないから、旦那には今生だけの夫婦だねと言ってあります。あと言ったのは、年会費はわかる。光熱費等を負担してると思えばね。でも布施も歓喜もする理由がないし、お金を出すのは仏さまに失礼にあたるからしない。仏さまが私たちにしてくれていることは仏さまの慈悲だよ。お金だしたら、慈悲が仏さまの商売になっちゃうよ、と。旦那さんは、どうするかなと見守ってます。連レスごめんなさい。携帯からなもので。
[168]シッポ 05/08/24 19:46 *U2A0OgbLNmJ*D-Oab/h
たまさまへ
たまさまのレスを読んで、よく経親たちから「あなたは苑の人にはとても思えない」と、よく言われる意味がなんとなくわかったような気がします。多分、苑の中でどう思われてもかまわないと思ってるので、規律から外れても気がつかなかったのかな?周りの苑の人もあまりゴチャゴチャ言わないし。どうなんだろう?なんでなんだろう?疑問に思います。取り敢えず、いまから総部会に行ってきます。遅刻ですが
[169]アウトロー 05/08/24 19:50 Ktz21oI9js
シッポさん
仏教の見方が、真如苑の考え方と同じようなものが見えましたので、真如苑の幹部が、苑に足を運ばせるために忍び込んだのかと思いました。
誤解だったようですね。申し訳ありませんでした。
でも、自分が導いた人を「傷つけている」という意識にかけているところに、カルトの根を感じました。
また、一般人さんのいうように、教団という組織とか権威とかいったものに、カルトの根を感じました。
仏教の専門課程で学んだ、という言葉にも権威に頼る意識を感じました。
真如苑にも学校があり、そこを卒業すると僧侶資格をとれることも知っていますし、連れ合いを始め、真如苑の僧侶の資格をもった人たちも知っています。
しかし、それは伊藤教であり、仏教用語を使うだけで仏教とはまったく関係のないものです。
そういう、真如苑の僧侶という人たちと同じ意識を覗かせるので真如苑の幹部かと思ったのです。

真如苑にも光があります。それは、所属の人たちとの人間関係を重視するとこです。スジ親は所属の人々のために奔走しますし、所属の人間関係を重視します。
仏教も関係性を重視して、閉じこめられた檻の中ですが、檻の中の人々との関係性を重んじます。そこだけは、小さな小さな仏教でしょう。
仏教の学校へ行ったからといって、学ぶ意欲がなければ学んだことにはなりません。
自分だけよければという関係性を考えない意識と、組織とか権威に頼る意識に、カルトの心が見えたのでした。
自分が真如苑で傷ついたということは、自分が導いた所属の方たちも傷ついているのではないのでしょうか。
シャッポさんに、カルトに侵された心の闇を感じています。

シャッポさんこそ、犠牲者なのでしょうね。

[170]シッポ 05/08/24 21:36 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
アウトローさんへ
正直、ウザイのでスルーしようかと思いましたが、レスさせて頂きます。想像で隙間を埋めて決めつけるのは、どうしてでしょう?まず、決めつけられ前に、あなたは所属にどう接してるのかとか、確認されたらいかがと思います。犠牲者と思われるなら、それはそれでかまいません。所属がいることは事実なので。アウトローさんの思う私ということですから。
[171]アウトロー 05/08/25 04:10 Ktz21oI9js
私に所属はいません。接心を受けるのに頼んで名前だけ借りましたが…。全ては連れ合いとの関係のためです。
会合では、十数人を相手に「仏はどこにいる。教祖信仰は仏教ではない」と一人説法してきています。
また連れ合いと別れる覚悟で、事務局に乗り込んで、仏教かどうかを徹底的に論じました。
そうしたら、事務局の人たちは「真如教主様の教えです」「真如教主様の教えです」と逃げていました。
「仏教じゃなくて真如教主様の教えなんですね」と念を押したら「そうです。真如教主様の教えでした」と言っていましたね。
また、皆さん涅槃経は読んだことがないそうで、私は宗派のことなど言わないの「曹洞宗の涅槃経とは違う」と言っていましたので、道元について調べたら、涅槃経から相当引用していました。
それで、真如苑が一番恐れているのは禅思想なのだと気づいたわけで、禅は真如苑とはまったく逆でした。
というわけで、一度は連れ合いとも別れる覚悟を決めて、徹底的に戦ってきました。それはそれは、修羅となり鬼となり大暴れしましたよ。
そういうことがあって、連れ合いにも所属はいませんが、連れ合いは導いた人が歩んでいますから、真如苑の批判は一切しません。
そういう連れ合いも見ていますので、「所属は勝手に歩んでいるからかまわない」という発言がすごく気になったのです。

真如苑を踏み台にして何かを掴んだら犠牲者ではないでしょう。

「仏教は気休めに過ぎない」
そうです。世界宗教は「気休めです」。
大いなる気休めで。大いなる安心感です。
大いなる安心感の中で、今この生きている時間を充実して生きることです。
仏教は気休めだから素晴らしいのです。
その他、何を望むといいのですか?


[172]アウトロー 05/08/25 04:54 Ktz21oI9js
「教えの為に土台にならせていただくのですよ」
と霊能者の方々は言いますが、
「それは、ちょっと違うんじゃない」
です。
教えのために人間がいるのではなくて、人間のために教えがあるんじゃないかな。
組織のために自分を捧げるなんて、ハイルヒットラーと同じじゃん。
たしかそういうのをファシズムとか言ってたっけ。
「教えを土台にして、しっかりとした人間になって社会のために役ださせて頂くのですよ」
とでも言ってくれたら真如苑を愛してしまうのだけどね…。
教団が生き残ることが大切ではなく、教えが引き継がれること大切なのじゃないのかな。
「教団が生き残れば…」
なんてちょっとおかしいよ。
「組織は作って時から腐敗が始まる」
なんてことを、石原慎太郎が言っていたっけ。
だから、無教団主義になろっと。
[173]信者の妻 05/08/25 08:46 g3a.KWUdcA
少し、みなさまに確認したいのですが・・。

「接心」というものは本来、苑の教えに対する自身の歩み方を問うもので、男女交際、結婚相手の選別に使うものでは無いのでは?それとも「鑑定接心」はそういった広い意味での人生相談も受けるものなのでのでしょうか?
また、「接心」を受けるに際しお救けは必要ないですよね?確か、数回帰苑する条件だけだったと思うのですが?
やはり経・地域で細かいところに食い違いがある気がしてしょうがないのですが・・。
[174]シッポ 05/08/25 09:34 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
信者の妻さま
接心には初心者・向上・向上相談・相談・特別・鑑定とあります。苑で普通「接心」と呼ぶのは、向上接心のことです。アドバイスが詳細になっていくことと、お典供(金額)が違います。
[175]シッポ 05/08/25 10:00 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
アウトローさんへ
いま、私の所属にきいてみたら(この板のみ読んでもらいました。URLを転送したので、読みたかったら読むと思います)私のレスはわかりにくいと言われました。前回のアウトローさんへのレスも「あなたは所属にどう接してるのかと」アウトローさんに問い掛けたのではなく、アウトローさんが私に聞いてから決めつけろという意味だったのです。わかりにくくて申し訳ありません。立川は今週末、市民祭りがあります。所属は祭りに苑の人として参加します。入信し、信仰してる人としての意見を書き込んでみたらと言ってみました。
[176]へいさ 05/08/25 11:43 DVLYVjsM0m
僕は今日、真如苑信者の彼女と別れました、彼女が鑑定接心を受け僕との結婚はうまくいかないと言われたことが原因で、僕に対する気持ちが醒め違う男に走って二股をかけられていました、 しかも一度発覚した時に、相手とは別れるからもう一度付き合って欲しいと言って実は二股を続けてました、真如苑では人助けや奉仕をせよと教えてるみたいですが、こんな人の道に外れた行為は許されるんでしょうか?
[177]偽の気配 05/08/25 13:36 ut1wFlJyGK
へいさ さん

苑のMCは、はまってしまうと強力です。
苑の教えは、誠に人助けや奉仕をすすめるためのものではありません。
伊藤教をいかに仏教めかして見せかけ、人をだますか、
騙した挙句にそこからお金をあつめるか、
いかに新しく信者をつれてこさせるか、
その一点にのみある教えです。
見せ掛けに騙されてはいけません。
本質をみぬくことが大事です。

人間関係に関してまで接心とやらをうけさせるそのやり口は、
普通の眼から見れば、不可解なのです。
しかし、それが更に信者のMCを深めるのに役立ってしまっているのも事実です。

理不尽だし、つらい気持ちはよくわかりますが、
苑のことがあったにせよ、なかったにせよ
二股をかけて平然としていた彼女でしたら、
別れることになってやむなしだと思います。

苑については、まやかしの宗教もどきですので、
どんな人の道に外れた行為であっても
苑の理論で正当化されればヨシなのです。
苑の人の、にこやかさにだまされてはいけません。
(これは現信者のみなさまにいいたいことでもあります)
[178]惑惑人 05/08/25 13:51 uWJkAc/mrx
[176]へいさ さま

信じていた、そして信じられていると思っていた相手に裏切られたときのショックの大きさと
やり場のない悲しみ、私にもよくわかります。[159]の輝くさんも似たような立場にあるようで
すね。また[143]のたまさんにも過去に逆の立場での経験があるようです。
悲しみが消えることはないのかも知れませんが、この掲示板で、みなさんの書き込みから、
きっと今の悲しみを乗り超えられる力と知恵が得られることと思います。がんばってください。

人ごととは思えず、とりあえず一筆しました。

[179]信者の妻 05/08/25 15:00 D.PUCNEUTs
しっぽさま
お答え頂きありがとうございます。個人的には鑑定接心に関してもうちょっと突っ込んだお答えが欲しかったのですが・・。

苑の教えに関して私は今はコメントを控えたいですね。全ては自分の目で確かめたり、知識を吸収して自分なりの答えを出してから書きこみするのが理想なので。とりあえずどんな言葉も鵜呑みせず、見聞きしたことは自分の感性を頼りに賛否を判断します。それが私だからです。
感情的に我慢できなくなったら裏スレに吐露するかもしれませんw
[180]シッポ 05/08/25 15:58 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
信者の妻さま
接心に参加(?)する条件は、地区や経での差はないそうです。鑑定接心は二者択一の接心です。進路・就職・転職・結婚・離婚・家の購入などの人生の節目、鑑定以外では答えの出ないた思う内容のものを鑑定接心に頼むみたいです。一応、そうしたらどうですかといった方向性を示すものと聞いてます。鑑定を受け持てる霊能者は数がそんなにいないみたいです(霊能者の中にも階級がある)典供は8000円、予約が主流です。確認したら付き添いOKでした。
経親に聞いたら、私たちの結婚について鑑定を経親が頂いたそうです。出身地のことで、夫婦の力関係が妻になる人のほうが強いとか、いろいろ言われたみたいです(霊的なものと苑で言われるもののひとつ)結論としては、よくないと。でも旦那さんに言っても「あ、そう」だけで、結局結婚しちゃったそうです。このスレのおかげでいま知る事実がたくさんです。
[181]シッポ 05/08/25 17:30 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
度々のレス、申し訳ありません!接心は所属いなくて可。入信後、法要に3回・19日の報翔会(教主祥月命日)に1回・ご親教(教主・苑主の話というかビデオ)orご瑞教(現教主であり苑主の継主という人の話)2回か3回。を頂くと初心者接心を月に一度、三ヵ月連続で頂きます。これは経親か導き親の付き添いが必要。ひとりでは頂けません。それ以降は向上接心になり、付き添いは不要。自分が頂いた接心のご霊言を導き親・経親に話すことを苑では上求菩提と言って、大事なことだと言われます。
[182]シッポ 05/08/25 17:40 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
ポイント・接心担当した霊能者はバッチをつけてるので名前をチェック。終わるまで待って「先程、接心を頂いたのですが」と声をかけ、どういった意味だったのか聞く。その後、上求菩提をすると、経親なり導き親のご霊言の受けとめ方がわかります。逆に先に上求菩提して、担当した霊能者に聞くことも出来ます(事務局か教化に行くと多分わかるはず)。
[183]偽の気配 05/08/25 18:06 ut1wFlJyGK
いいこずかいかせぎですね、接心。
なにしろ、信者のことをみるのだから、
大まかな情報をてにすることはできるでしょうし。
初対面であろうと黙って座ればぴたりと言い当てる、
というのであれば、それはたいしたものですが、
どうも苑の場合は胡散臭さが鼻につきます。
[184]偽の気配 05/08/25 18:09 ut1wFlJyGK
所詮伊藤経は出が占い。占いだけにとどめておけば、よかったのに。
欲に勝てなかったんでしょうね。
自分の人生を、鑑定接心だかなんだかしりませんが、
どこの馬の骨かわからないようなあやしげな霊能者に
ひとことふたこといわれただけで、
ひっくりかえしてしまうような、そんな素地をつくりあげる真如苑。
害毒でなくて、なんだというのでしょうか?
[185]偽の気配 05/08/25 18:10 ut1wFlJyGK
結局、学会さんとやってる本質は一緒。
結果が伴わなければ、拝みがたらない。
結果が出たら、拝んだおかげ。
ありがたやありがたや・・
[186]偽の気配 05/08/25 18:15 ut1wFlJyGK
しっぽさん。貴重な情報ありがとうございます。

実際霊能者とやらと面と向かってみたいものですが、
そこにいたるまでに、
伊藤経ありがたしを繰り返しきいたりするのか・・と思うと、
時間を無駄に過ごすのが眼に見えていてもったいないです。

自分で判断できない・・
相談すべき人はたくさんいるだろうに。
何より、二者択一なのだったら、自分で決めろよ・・といいたいです。
そのぐらいの判断、大人になったらできるでしょう。
子供じゃないんだから。
自分で判断して、自分で責任を持てばよい、ただそれだけのことです。
[187]シッポ 05/08/25 18:53 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
昨日、今日と経親・所属と話をしています。経親は信じてるけど色々思うものはあると言っていました。所属は接心は信じてると言ってます。信ずるに足るなにかが接心にあったのでしょう。私は導き親ですが上求菩提されても教化出来ないので、内容を聞いていなかったのです。入信し、信じ歩んでるのですから、うーん、難しいです。前記しましたが、修羅にはならないようにしたいと思うので、悪魔の囁きと呼ばれる「それってヘンくないか?」と問い掛ける地道な取り組みを(笑)続けたいと思います。
[188]偽の気配 05/08/25 20:14 AolL.j4HgQ
シャッポさんを批判したのではないですので。
信じるに足るものをその人が感じた・・ということなのだと思うのですが、超能力として一時もてはやされた多くのことが、実はトリックを知っていればできること(マジックだった)という例があるように、
苑の霊能者がなんだかもっともらしくいい当てたからといって、
「霊能」があるのだと単純に信じきってしまうのはどうかなぁ・・と思います。といいつつ、妻を納得させている途中なので、まだえらそうなことはいえませんが
[189]シッポ 05/08/25 22:28 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
偽の気配さま
前記しましたが、私は取り敢えず「ある」「ない」どちらも間違いではないというスタンスで真如苑を見るようにしてます。超心理学なのかマジックなのか真実霊能なのか。劇的な回心があれば決定出来るのでしょうが、現状では答えは出ていません。←というのが、スタンスの私です。本音をはっきり言えば「どうでもいい」です。信じてませんから。でも、そう言ってしまったら、そこで信じてる人と対立するだけなのですぅ。
[190]事情通 05/08/25 23:22 WmBo0dNw05
『水ぶくれ真如苑』67〜69ページより引用。

ところで、ふつうの常識人というものは、ある程度の年齢になれば、「人生においては、結局のところ、自分で決断して自分で責任をとるという行動を積み重ねてゆかないかぎり、自分自身の人間としての成長が期待できないものだ」ということに、気が付くものである。むろん、人生のある特殊な局面においては占いや霊能が有意義な場合もある。だから、そういうことを「なりわい」にする人も世の中にいてよい。しかし、人生上で遭遇するあらゆる重要事件について、右するか左するかを、占いや霊能に頼って決めるというのでは、何のために人としてこの世に生を享けたのかわからない。

人生にはむろん失敗もある。が、失敗を糧として自分の成長に生かす心がまえがあれば、失敗もまた生きる。長い目で見た場合には、そうした「生かせる失敗」を犯した場合の方が、そうでない場合に比べて成長が早い、もしくは人間が大きくなる、ということがあるものだ。宗教心を持つことはよいことだが、それは、基本的には、「深く祈った後に自分で決断する」という形で発揮されるべきものだ。深い祈りの中から決断した行動であっても、むろん悪い結果を招くことがあるかも知れないが、そういう場合には、そうした悪い結果を通じて人生勉強するのが自分の使命なのだと思って納得することができる。

しかし、真如苑ではこういう人生観は認めない。人生百般、何でもかんでも接心で解決することこそが「み仏さま」のみ心にかなう、という考え方なのだ。

その結果、真如苑の信者は、進学、就職、縁談、新築などの人生上の重大事ばかりでなく、短期のアルバイトの選択、職場での商品仕入先の選択、隣近所とのつきあい方、といった細かな事項まで、すべて接心を受けて決めるようにと指導される。研究職の人などに対しては、どういう方向に研究を進めたらよいかも接心で決めなさいと勧められる。まことに、親切すぎるほど親切である。

「それによって、職業の方で迷わずに最短コースを進むことができて時間が浮くから、それを肝心なみ教えのために捧げることができて、世のため人のために尽くせますよ」というのが、その理由である。

しかし、このような人生観というのは、どこか根本的に狂ってはいないだろうか? 人間が職業人として生きている以上、その職業自体の中でいろいろ意義ある失敗をしてみて、そこから学んで向上してゆくというのが、その人の人間的向上の最もまっとうな本道ではないだろうか? その本道をすべて要領よく「ご霊言」の指示どおりにはしょって最短コースで済ませるということが、はたしてその人自身の人間的向上にとってプラスであろうか? ―これは、多少なりともまともな人生観、宗教観を持っている人間なら、当然感じてしかるべき疑問であろう。

そもそも真如苑という団体は「世界中の人間がわが教団に結ばれることによって理想郷が実現するのだ」といったきわめてオメデタイ社会観以外に、社会観と言うべきものを持たない団体であるが、仮に彼らの理想が実現する日が来ると仮定してみよう。

その暁には、当然、世界中の人類がひと握りの「霊能者」のもとに通って、あらゆることを「ご霊言」の指示どおりに実行して、人生そのものをはしょって生きてゆくことになる。「人生そのものがはしょられてしまった人類社会」というものは、常楽我浄の浄土どころか、手塚治虫のマンガにしばしば出てくる「ロボットだけの社会」とまさに同じものであろう。想像するだけでも空恐ろしくなる。
[191]一般人 05/08/26 00:42 3od0VMk6rP

>仏教が宗教であるのなら救済がある。仏の働きかけを信じること。
仏は何も働きかけません。 仏とは「悟ること」または「その人」って意味ですから〜。残念。

>浄土信仰では沢山の仏が、ご自分の浄土にこの世から迎えてくれる。
迎えません。

>お金だしたら、慈悲が仏さまの商売になっちゃうよ、
出しても良いけど100円まで。道を求めるのにそれ以上のお金は必要ないですから。w

「教えの為に土台にならせていただくのですよ」と霊能者の方々は言いますが、
組織のために自分を捧げるなんて、ハイルヒットラーと同じですねえ。MCの中身も同じですね。

>こんな人の道に外れた行為は許されるんでしょうか?
たぶん許されますよ? だって教祖自身似たようなことしてますし 信者の殆どは「嘘吐き」ですし。

「シッポさんの所属さん」はお祭りに苑人として参加されるとのこと。
邪道なカルトメンバーとして恥ずかしくないよう、張り切ってくださいね。

[192]アウトロー 05/08/26 04:37 hY5KCpuepE
真如苑を基本的にはバラモン教と見ています。
伊藤さんは涅槃経を読み違えたのでしょう。

釈尊は無我をときます。
バラモン教は、アートマンという自我を説きますが、これは霊魂です。
バラモン教徒に仏教を説くために、涅槃経では、自我の存在意義を一応みとめます。
そして、自我とは仏性のこととします。
仏性とは、仏という悟りを開けるものになれるという性質、いわば、無我を悟れる性質、仏そのものといってもいいでしょう。
外道の存在意義を認めながら、その中身を顴骨粉体していくとう手法です。
まとめますと。自我の存在を認めて、

バラモン教ではその自我を霊魂。
仏教ではその自我は仏性。

仏教では両方認めているわけではないのですが、伊藤さんは、「霊魂不滅」と、仏性を霊魂と読み違えてしまっています。

仏教は、   自我=仏性
バラモン教は、自我=霊魂
真如苑は、  自我=仏性=霊魂

修験道お得意の融合思想ですが、「悟りは開けない」として、仏性を消滅して、自我=霊魂となりバラモン教と同じ思想をとってしまいました。
だから、多神教となり、釈迦如来も観音菩薩も不動明王も、悟りの世界(宇宙の大生命)の象徴としてではなく、バラモン教と同じく、仏が多神教の神さまとなってしまいました。

バラモン教は、カルマの思想です。過去世の業によって現世が決まる。とします。
真如苑は、これに、儒教の先祖の業によって現世の報いがあるとする、「先祖の苦しみ」という名の霊障が現世の苦しみとなっているとし、これを「因縁」と呼んでいます。結局はカルマの思想です。

私は、釈尊と同じようにこのカルマの思想「因縁」に反対なのです。
カルマの思想は、バラモン階級という神を操れる祭司が社会を支配して、カースト制度のような階級社会を作ります。
また、このカルマから逃れるため、一生、祭司階級の呪縛から逃れることができません。
これが、まさにカルトの資金源だと思っていますので、自分の基準としては、「因縁」「霊界」「霊魂」「守護霊」「自縛霊」「先祖の苦しみ」とか言葉がでてきたら、全てカルトとしたいと思っています。
死人に口なし。先祖の償い、前世の償いは、階級社会と金集めの源とだと思っています。

カルマや「因縁」をしんじるならば、束縛の多い奴隷の身分に転落することになるでしょう。

真如苑はバラモン教と同様で、あの貧しきインド社会のカースト制を生み出してはいないでしょうか。

一言、
般若心経は、絶対無の世界です。霊界なんか消えてしまいます。
般若心経=霊界とはバラモン教です。

[193]アウトロー 05/08/26 06:00 hY5KCpuepE
>浄土信仰では沢山の仏が、ご自分の浄土にこの世から迎えてくれる。
自我=霊魂のバラモン教だからこうなるのです。
仏とは何でしょうか?
仏とはどこにいるのでしょうか?

自我=霊魂なんてするから、仏が死霊になってしまうのです。
仏とは何でしょうか?
死霊ではありません。
諸語霊、自縛霊、先祖の霊と、真如苑の皆さんの頭の中の世界は死霊で溢れてしまうのです。

仏とは何でしょうか?
大日如来、釈迦如来、阿弥陀仏、観世音菩薩、地蔵菩薩、不動明王。
全て、釈尊の悟りの内容。
自分自身の本性の名前です。
もう一人の自分の名前です。
浄土教は、阿弥陀如来という「永遠の光」「永遠の生命」と全てをあずけてひとつになることです。
南無阿弥陀仏とは阿弥陀如来に全てをお任せします。
とひとつになることです。

仏とは死人や死霊ではありません。
仏は、無限なる宇宙の命であり、自分の本性、もう一人の自分です。
仏を死霊にするから、教祖信仰が生まれて、呪縛されるのです。

仏はどこにいるのか?仏はどこにいるのか?
真如苑の皆さんに何度叫んできたことでしょうか?

釈迦如来はあなたであり私です。
観世音菩薩はあなたであり私です。
不動明王はあなたであり私です。

真如苑の本尊である釈迦如来が、
「あなたが無限の可能性をそなえた仏だよ」
と言ってくれているのです。

仏とは何ですか?
仏はどこにいるのでしょうか?


[194]偽の気配 05/08/26 07:02 AolL.j4HgQ
人ひとりが生まれてくるには、親が二人必要です。
親それぞれが生まれてくるためには、そのそれぞれに親二人が必要です。
子をうむまでに大体20〜25年かかっていますから、
100年だと4〜5代さかのぼることになります。
そこまでに生じたご先祖様の人数は 2*2*2*2=2^4=16人
今は2005年です。
0年以降だけをかんがえたとしても、
100年につき4世代としても、80世代です。
2^80は約12000000000000000000000000人。

さて、その後先祖様はすべて善人だけでしょうか。
仮に善人ばかりだったとして、あるいは罪を犯したものがいたとして
それは貴方のケースだけの稀なことなのでしょうか。
世界になだたる聖人君子とて、例外ではないのです。

さかのぼると、戦国時代あり、飢饉あり。
生きるのが大変だった時代、力でいきていかねばならなかった時代
さまざまです。
自らが生き延びるために、人の死をのりこえてきた人だけが今に命をつないでいるのです(生物学的にみると常識)。
[195]偽の気配 05/08/26 07:07 AolL.j4HgQ
真如苑の教えとやらできらいなところ。

ご先祖様の苦しみ、ということばで
まるで自分のご先祖様が、
現世の自分をくるしめていると説くところです。

それを信じるということは、
自分の先祖が自分にたたっていると思っている、ということ。

自分に非がないと思いたい気持ちはわかならいでもありません。
しかし、それを自分の先祖のせいにするというのは
ある意味なんとも、自虐的です。
ましてや、家族入信で、年端も行かない子供をつれていくということは、
「いいか、お前の先祖様はお前にたたってくるんだ、だから伊藤様におすがりするんだよ」ということ。
なんと、さもしい教えでしょうか。
[196]偽の気配 05/08/26 07:12 AolL.j4HgQ
苑の教えに従うことは、
まず自分からの逃げです。
苦しいこと、辛いことからの逃避、
なによりも、自分で考え生きることからの逃避。

そして、こともあろうに自分の先祖をたたるものと忌み嫌い、
むしろ、赤の他人のどこの馬の骨とも知れぬ
伊藤の手のもののいうがままになるのです。

まこと教事件、真乗再婚問題以降、
その伊藤家自体が、ばらばらになっているというのに。
理想の家庭像がそこにあるわけでもありません。

みせかけの華やかさや居心地のよさに
人はこうもみごとにひっかかるものなのですね。
[197]信者の妻 05/08/26 07:41 D.PUCNEUTs
しっぽさま

ご丁寧かつ詳細なご返答ありがとうございます。とても参考になりました。

私は接心くらいまでは受けてみようかと思っています。
何事も経験するのが目的なので(それこそ百聞は一見にしかずです)それまで我慢できたら良いのですが。・・w
三つのあゆみは無理ですが。

昨日は一日、夫と板をまじえながら宗教・霊界・カルト・接心について話しをしてました。根本的な考えの違い(かなり真逆)がありまして並行して交わなかったりしましたが、お互いがどう考えているかが分かっただけでも実りはあったと思います。最後には家族で本屋に行って宗教の棚で色々物色なんぞしてみました。

水ぶくれ・・は国会図書館だけでなく愛知と徳島の図書館にも蔵書があり、いずれかの所から取り寄せできたら、貸し出しも可能とのことなので、そうなれば良いなと思っております。
[198]へいさ 05/08/26 10:52 DVLYVbvOtc
[177]偽の気配さま、[178]惑惑人さま
ありがとうございます、おかげで少しショックもやわらぎました、最初はあれだけ真如苑のことを信じきるくらいだから、純な心を持っていると、いいほうにとっていましたが、やはりあんなわけのわからない宗教にはまるってことは、考え方が普通じゃなかったてことなんでしょうね。
[199]偽の気配 05/08/26 12:47 ut1wFlJyGK
へいさ 様。

彼女さんの考えが普通でなかった・・とまではいえないです。

苑の教えの表層しか見ていない、ということはあるかと思いますが。
何分その教えや苑の人間関係は、日常にあるよりも、
たいていにおいてはすごしやすく、
極端な意見の相違が表立つこともなく、
困りごとや決断できないことは霊能者にゆだね、
自分ではどうにもならないような不幸なこと、不都合なことは先祖の因縁のせいであったり、自分がいたらないせいである、とされ、
逆に幸せなこと、良いことがあるとそれは伊藤の教えを信じたおかげだとする、
とても「へーわ」な教えだからです。

良い意味でも悪い意味でも
純であるがゆえにはまった、という側面は多分にあると思います。

人のよい人物が善人であるとは限らないし
間違った道にはまらないとも限らないのです。
本人はただしいことをしている、間違っていない、良いことをしていると信じ込まされているだけに、手ごわいのです。
[200]シッポ 05/08/26 13:56 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
信者の妻さま
信者の妻さまなりのアプローチが見つかって、うまくいくといいですね。応援してます!
[201]信者の妻 05/08/26 17:00 D.PUCNEUTs
しっぽさま
正直、私の宗教に対する認識の劇的な変化には自分自身驚いているのです。

前回スレから読んで頂けると多少分かって頂けるかと思うのですが、最初は夫が歓喜誓約(お布施)をした事実を知らさた私は大変あせっておりました。(実際は誓約しただけでまだお布施はしてませんでした。)「真如苑という所はお金が掛からないと言いつつ、段々何万円と掛かる。やっぱりカルト宗教だったのか」と思い、夫に泣きながら話したりしました。
その後も何度か話しあったり、この板に出会ってみなさまからお話しを聞いたりアドバイスをもらったり、自分でも数冊の本を読んだり、宗教関係のHPを見たりとドップリ浸かりまくった結果、今の現状に至っております。
宗教を毛嫌いしていた私がです。実家にお盆で帰ったときも仏壇のお経が気になって開いてみたりしてるから笑っちゃいます。(ちなみに実家は浄土真宗です。)

正直、苑とは早く縁を切りたい(夫が伊藤家を拝むのがイヤ)のですが、そこまでの説得力が私には無いのでショウガナイです。
ともかく応援ありがとうございます。ある意味私は幸せですね。
[202]シッポ 05/08/26 18:02 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
信者の妻さま
うちの実家は無宗教です。死んだら無、菩提寺は曹洞宗でお参りには行きますが、年に二回くらいは生きてる者が先祖に思いを馳せるのもいいんでないか?と墓に手を合わせてました。いま現在、実家と婚家はまったく付き合いがありません。末っ子長男の旦那と私は年が17離れています。姪や甥と同じくらいなので、経親(義姉)からみたら弟の嫁というより娘みたいなもんです。はっきり言ってなめられてます。噛みついても、またキャンキャン言ってるねくらいにしか思われてなかったので、いまのスタンスにしました。先行きは厳しいですが、遺恨なく真如苑から離れてほしいと思ってます。お互い方法は違うと思いますが、諦めないで頑張りましょう!今日は各部会の日です。総部会は苑の方向性がわかり、各部会は連合部の方向性がわかります。
[203]たま 05/08/26 18:06 Nzwe9SERtu
シッポさんは何か不思議な人ですね。
なんか苑の人っぽくないというか。
うるさい人がいないというのはいいですね。
私の場合は周りにうるさい人だらけでしたから。
旦那さんも優しい人みたいですね。
鑑定の内容もショックを受けるから隠していたのかも。
よくないと言われても許容の範囲内だったんでしょうね。

私のすじでそんなことがあれば大騒ぎになってかもしれません。
実際私の導き親の結婚鑑定はすごく大変でした。
鑑定の結果を聞いてすじ親が震えだしたらしいですから。
なんでも未来で恐ろしいこと見えた?らしいです。
子孫に関係することだとか…
苑の理屈では教えを歩んでれば回避できるのではないのかな?と思うのですが。
霊能者になって因縁を切るんですから。
鑑定で駄目だと言われても、その後の精進次第でまた運命も変わるはず。
その辺がなんか矛盾してます。
[204]たま 05/08/26 18:07 Nzwe9SERtu
190の事情通さんの水ぶくれ真如苑の引用文を読むと
私が思ってた疑問を書いてますね。
確かになんでもかんでも接心を受けますもの。
鑑定接心は受けるのに抵抗ありました。
就職するときも受けたら?とすすめられましたが
気がすすまなくて断りました。
なんか違うなと思ったのです。
それは自分で決めなければいけないものだし、
最終的には悔いのないように自分で決めるのが一番良いと思います。
結婚相手も就職も駄目だ駄目だで一生できなかったらそれこそ悲劇ですから。

彼女が真如苑に行ってて別れたいと言われたというケース多いだろうなと思います。
その場合はあきらめるしかないんじゃないかなと思います。
反対すればするほどそっちに向かって行きますし、決心は固いだろうし
どうしてもと別れたくないと言うならば、ミイラになって苑に行くしかないですね。
そこまでしてあきらめたくない彼女ならば…です。
私のように途中で嫌になって苑に行かなくなる人間もいますが。
[205]たま 05/08/26 18:08 Nzwe9SERtu
苑の人に言いたいのは、教えを理解できない人、歩まない人、無知な人、徳のない人を
見下したり嫌わないでほしい。
シッポさんはそんな人ではないですが。
苑には本当にこういう人が多いんです。
私は苑に登校拒否のように行かなくなって、それでも祥月命日の日にふらっと1人で久しぶりに行って
さすような視線を感じて振り返ってみると、そこには部役員で一緒だった人がいて
ものすごい軽蔑のまなざしで見られました。まるで犯罪者を見るような目つき…もう怖くなって
それでああ私はもう2度とここには来たらいけない人間なんだなと悟りました。
信者の妻さん、シッポさんがんばってくださいね。
[206]信者の妻 05/08/26 19:33 D.PUCNEUTs
シッポさまは苑の中で活動しつつ、最終的には脱会の道を歩もうとなさっているのですね。一緒に頑張りましょう!
夫の話しの中には家庭集会というものが月に数回あるのと(その時に苑の活動に関してのスジの方からのお話し等がある)、今年までなのですが、夫は青年部にも所属していてその集会にも出ています。
夫のスジ親さんは遠い地域にお住まいとのことで、こちらの地域を束ねる方がいるとか話していました。
私が実際に初めて苑に行くまでにはせめて釈尊の初歩的なことと涅槃経を少しでも把握できれば良いなと思っています。
スジ・導き親の方には色々質問を用意してみるつもりです。
[208]シッポ 05/08/26 23:09 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
信者の妻さま
会合には参加するようにしてます。理由は方向性がわかるからです。いまであるなら「40年近く昔から計画されていた総合道場が来年、教主生誕百年と同時に落慶される。それに向かって、教徒はひとりでも多くの方をお連れ出来るように、おたすけに取り組みましょう」だったりします。
私の場合の話ですが、苑の教学はネハン経にありますか?と聞いたとき、教主さまが読み説かれたという前振りで説明されたので、教主の解釈になってます。だから、ここはヘンじゃないですか?と聞いても、意味なかったです。教主さまが説かれた究極の教えになっちゃってます。一応、基本は般若心経・法華経・ネハン経の三つからチョイスしてるみたいです。
自分だけやめちゃうのは今すぐでも可能なんですけどね。
[209]信者の妻 05/08/26 23:30 D.PUCNEUTs
シッポさま
やはりそうなんですよね。教義については議論は難しいと思っています。多分ただ仏教を勉強しただけでは論破は不可能です。仏教じゃなくて仏教の都合の良いところを寄せ集めた伊藤教だから。(少なくても今の私はそう思っています。)
私の勉強は自分の仏教に対する柱の考え方を形成するためなんです。
質問は噂(インターネット)で聞いた事の事実確認のためなのです。
[206]は言葉が足りませんでしたね。

たまさま、応援ありがとうございます。自分成りに頑張ってみるつもりです。
[210]シッポ 05/08/26 23:32 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
たまさま
経親によって、違うことがたくさんあるみたいです。いま苑をやめる方は、真如苑ってヘン!という理由より、導き親・経親と合わないという理由の方が増えたと、うちの経親が言ってました。経親でも、まだみなさん修業中だからと言われましたが、いつまで修業するの?と聞くと、死ぬまで修業と返ってきました。死んだら真如霊界でお仕え人となると聞いているので、行きたくないよね、そんなところと伝えました。困った顔をしてましたが、それ以上はなにも言われませんでした。
真如苑では、子々孫々教えを次代に繋ぎましょうと言われますが、私は子供を育てる自信がないので、結婚前に旦那さんと話し合い、うちは子供なし!の家庭にすることにしました。うちには未来永劫次代はいないので、旦那さんは鑑定でダメと言われるのなんかわかってたそうです。どんな接心頂いても、指針にするだけで判断は自分だろうと言う旦那さんは、どんなスタンスで苑を見てるのか、たまに不思議に思います。
[211]シッポ 05/08/26 23:53 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
信者の妻さま
旦那さんが歩んでると、どうプライドを傷つけないですむか神経を使います。うちの場合、年令差もありますので「あなたが間違ってるんだと早く理解して認めなさい」という態度はとれません。真如苑のために一生残るような傷はお互いにつけたくないと思います。
[212]評論家Z 05/08/27 00:25 *WZxY.i9OAdH*uWJkAc/mrx
歩む旦那への思いやり、女性ならではです。ありがたいことでー。
同じ女性が、歩まない旦那へ同じ思いやりがないのは、真如の不思議。
[213]輝く 05/08/27 02:05 D-QidQh
すみません。いつも私事でのレスで
教祖生誕百年はいつなんですか?
立川の本部9月5日には何かあるのでしょうか?

元彼女の友達が離婚したばかりの人と、親との関係で悩んでいる人が居るので、話が行く前に止めておこうかと思っているのですが
[214]信者の妻 05/08/27 08:52 D.PUCNEUTs
シッポさま
今度話しが長くなりそうなら裏スレの「真如苑・裏スレ 心ゆくまで」ここはチャット式でもOKみたいなのでお話ししましょう。

シッポさまの旦那様も少し普通の苑の方とは違う気がします。
ぶっちゃけというか腹を割った本音話しをしても面白いかと・・(余計かな?)
ウチは小一の息子がいますのでせめてこの子だけでも自分で判断できるまでは連れて行かないつもりです。
[215]シッポ 05/08/27 10:13 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
輝くさま
教主生誕百年は来年三月です。9/5は一如祈念なので、接心があります。初心者の人のためのビデオが見れたり、初心者懇談会(事務局員だったり、霊能者の苑て、こんなとこですよ!と簡単なのか難しいのかわからない話)があります。
[216]シッポ 05/08/27 10:18 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
信者の妻さま
ご都合のよい日と時間帯を教えてくだされば、裏スレに行きます!出来れば、夜の10時以降が嬉しいです。
[217]信者の妻 05/08/27 11:03 D.PUCNEUTs
シッポさま
とりあえず、今日から今度の火曜までなら夜10時以降にスレをチェックしますから、裏スレに何か書きこんでください。
[218]アウトロー 05/08/27 15:10 hY5KCpuepE
仏教経典の中にどれだけの人の血が流れているのでしょうか。
仏教経典の中に、どれだけの人の命を賭した真理を求める人の心が込められいるのでしょうか。
シルクロードを渡る玄奘三蔵が目に浮かびます。
祖国を奪われても尚かつ経典を翻訳するクマラジューの思いを感じます。
経典の一語一語には、真理を求める人々の命が込められているのです。
仏教経典の一語一語は人間の命なのです。
一語一語吟味するのが人間というものです。

それを、霊能が真理と、霊能解釈とか言って、都合の良い仏教用語を選び出し、内容をまったく違うものにねつ造してしまう。
「盗人」と「嘘つき」の教えを信じられますか。
それを信じ、それを伝えたら、その人もまた嘘つきです。

<仏教論理では論破できない>
真如苑が仏教でないことなど多くの人が論破しています。
論理を信じないものには論理は通じない。神秘主義は結構でしょうし否定をしない。ならば、仏教用語以外の言葉で語り、仏教などと嘘をつかない方がいいでしょう。
言いたいことは、「盗用と嘘」なのです。
仏教用語の盗用と嘘を照明するには仏教だけでしょう。
仏教経典は人類のものですから著作権がありませんが、あれば盗人です。
それ以上に許せない思いにさせるのは、経典伝来の心をまったく読んでいない。行間に込められた人々の思いと命をまったく読めない。
人の命を読めないものの霊能など嘘に決まっているではないか。
傲慢さもいい加減にしてほしいというものでしょう。

人間の命を読めない、傲慢な人の教えが信じられますか。
霊能とは、時間も空間もたたき込まれた「人類のひとつの命」に波長を合わせることではないですか。読心術など霊能ではない。霊能者であるならば、人類のひとつの命が分かるはずです。
あれは、ただの霊媒師に過ぎない。醍醐寺は別院、修験道の大本山は「拝み屋免許乱発所」といわれる。

追求したかったのは、真如苑の「盗人と嘘の体質」です。
どこまで盗み、どこまで嘘をついたら気が済むのでしょうか。
経典の言葉は「人間の命」です。
それが、分からないから盗み尽くし、嘘をつき続ける。
嘘だから、尊厳のある仏教用語でその嘘を覆い隠すです。


全ては相互依存。
盗人の弟子は盗人です。嘘つきの弟子は嘘つきです。
人間の心が読めない嘘つきです。

真如を語る資格のない伊藤帝国の言葉は嘘であり、日本語ではないことを言いたいのです。仏教とも名乗ってほしくないし、仏教用語は一切使ってほしくない気がします。

 盗人の残しけり春の月 (小林一茶)

どれだけ言葉を盗んでも真理は盗めません。
[219]アウトロー 05/08/27 16:19 hY5KCpuepE
 ♪真如一如と尊き御仏を念じ奉る♪
こう唱えると、伊藤帝国では。
「伊藤一族の霊界とひとつとなって、尊き伊藤さん一家を念じたてまつる」
経済意識での言い逃れの理屈はどうあれ、伊藤帝国では、こういう意識が潜在意識に染みこんでいきます。
マインドコントロールの恐いのは、自分では気づかない潜在意識に埋め込まれるのが恐いのです。

縁起=相互依存の法則が無限に拡大されると究極的にはひとつとなって、それを一如といいます。
自分の先祖を見ればよく分かるでしょう。偽の気配さんが書いていたように、過去を辿ればご先祖さんは無限となり。そしてひとつとなります。
その縁起が無限に広がってひとつのなることを一如といい、それを数で言わないで、本当の有様ということで「真如」といいます。
真如と一如の意味は同じであり、無二、不二一体、空、般若、妙…。
みんな、縁起=相互依存の表現です。
これが伊藤帝国では「言葉を越えた不思議な世界」はいいけれど、伊藤さんが悟った世界であり、「真如霊界という浄土」という意識になっていってしまうのです。
そこに行かないとご先祖さんも救われないと、「先祖の苦しみ」なという、仏教的な「苦」の衣をきた霊障、極端な業因縁というカルマの思想が潜在意識に埋め込まれます。
真如霊界に行かないと先祖も救われない。「真如」という縁起の真理が「真如霊界」と入れ替わっているのです。だいたい真如一如という言葉自体で化けの皮がはがれいるのです。
仏教では、歴史上実在の仏は釈尊一人であり、そしてその縁起という釈尊の悟りの内容が深く広いために、悟りの内容を人格かしたのが大乗の「仏」です。
悟りの内容の人格化で、伊藤帝国では本尊の釈迦如来のはずですが、
伊藤帝国の国民の意識の仏は「伊藤さんとその家族」となってしまいます。
表の顔とは裏腹に「信徒が勝手に思っているだけ」と、嘘をつきながら、仏=伊藤さんと潜在意識に埋め込まれてしまうのです。

「常楽我浄の浄土」なんていう涅槃経から盗んできた言葉の意味は、伊藤帝国の拡大のために美名過ぎません。
「大乗利他」も伊藤帝国に引きずり込むのが「利他」ということの裏の意味です。仏教の「自利利他」などまったく説きません。
大乗という大きな乗り物という意味がまたくせ者であって、裏の意味は伊藤帝国です。

ひとつひとつ分析すれば一冊の本になるでしょうが、カルトに侵された頭には無駄ですから辞めておきましょう。

日本もカルトで建国されましたから、カルトは永遠になくならないでしょう。
神秘主義のまた夢があっていいでしょう。

しかし、嘘をつく盗人の教えは信じられない。信じれば自分の嘘になるから信じない方がいい。
また、自分がいくらしっかりしていても、こちらに、行動様式という意味での、しっかりした宗教心がなければ、近づけばマインドコントロールの洗礼を受けます。
シッポさんはの、自分で気づかない潜在意識は侵されているし、信者の妻さんさえ、苑に行く前からすでに「不思議な力」という嘘が潜在意識に染みこんでいるようです。
それで幸せならばその人の自由です。
人がとやかく言う資格はありません。

連れ合いのもう、真如王国に行く意識はなくなっていますので、これ以上伊藤王国の係わるのはご免こうむりますので、このサイトのこれで最後です。
ただ最後に言いたいことは。

嘘つきの弟子は、嘘つきになる。ということです。

短い間でしたが、楽しませて頂いてありがとうございました。


[220]偽の気配 05/08/27 20:57 AolL.j4HPW
アウトローさん、連れ合いさんはもう苑から脱せられたのですか?
そうだとしたら、よかったです。
無事MCから抜け出られて。
いろいろと、参考になることばかりだったので、
アウトローさんが去ってしまうのは、
正直つらいものがあります・・
私も一日でも早く妻のMCをときたいのですが・・
せいてはことをなんとやら。
じっと我慢で、スローペースにしています。

不思議な力・・
私の読んだ範囲では、
信者の妻さんはそれを信じていらっしゃるようにはよみとれませんでした。
シッポさんがどれだけ苑の教えの影響をうけているのか、
正直なところ読み取れませんでした。
客観的に、苑のことを書いていらっしゃるようにみえますが、
本人も気づかないうちに感化されてしまうこともありえますから。
ただ、深くはまってしまうことはなさそうに感じました。
(あくまでも、個人のイメージでですので、実際とは違うと思います。
ご了承ください)

霊能者が何事かを言い当てる、
それがなんだか符合するように思えて
霊能を信じてしまう。

さて、それが本当にみてもらう信者のことをまったく知らないで霊能者がいいあてているのか。一般的なことでもって、うまくだまされているのではないか。

伊藤はもともと易者であったことを忘れてはいけないと思います。鍛錬・経験さえつめば、貴方が意図せず発するボディランゲージをよみとることによって、貴方のことはある程度言い当てられるのです。
あとは、言葉のマジック。
本当に、霊能者がかたったことがスジがとおっているのか、それをみぬくのは貴方なのです。
霊能者だけではありません。
苑の関係者が語ることが本質的なことなのか、理にかなったことなのか、まやかしはないか、それを見分けるのは個々人なのです。
もちろん、苑に限らず、世間でいきていくためには、ありあふれる情報から、何が真実なのか、事実と解釈をきちんときりわけて、的確な判断をくださなければなりません。
理屈で言うと難しげに聞こえますが、
それをやらないでいたならば、だまされ続ける人生を歩みます。

伊藤教を信じる理由、伊藤教でなければならないと自らが思ったその理由、それはきちんと自覚すべきだと思います。信じ続けるにせよ、です。それは、一大人としての責任です。たれながしで、ただ従えばいいよ、という勧誘をしてしまう無責任者にならないために。
[221]グリーンピース 05/08/27 21:38 HfPzPViBgq
皆さんはじめまして。
妻が結婚前から教徒です。結婚するときにいったんはいかないようにすると、約束してくれたのですが、ここ数ヶ月でいつのまにか復活していたようです。
以前、私の知識が足りなかったばかりに、頭ごなしに全否定をしてしまい、険悪になったものの、また関係を良好にして何とか自ら気づいてもらおうとやっていたのですが。。
なかなかうまくいきませんね。
でもここで似たような境遇の方達をみると力をもらえる気がします。

あせらずにいかなければ。。。
[222]信者の妻 05/08/27 21:53 GoRGEoUS
グリンピースさま よろしくお願いします。

ご心痛お察しします。書きこむ事で少しでも精神的にプラスになるかもしれません。いっしょに頑張りましょう!

気配さま

接心の感想を夫に聞いた処、その場では何のことか分からなくても、後になって接心での言葉の意味がわかる体験などがあったり等したそうです。
信じればこそ、そういった受け止め方ができる土台が形成されるかもと邪推することもできますが・・。
なんとも実際経験してないことなので、断定は避けますが。
[223]偽の気配 05/08/27 21:55 AolL.j4HPW
しばらくはなれていても、それで切れるわけではないのですね。
今私の妻も精舎にいくことはなくなっていますが、
毎月届けられる冊子には欠かさず眼を通しているようです。
私もチラッとみましたが・・・
内容に関してのコメントはいうまでもないですね。
9月5日ですか・・・その日に精舎にいきたい、といいださなければ、
まず第一歩なのですが。
[224]偽の気配 05/08/27 22:08 AolL.j4HPW
信者の妻さま

私自身も接心を経験していないので
どのようないいまわしを霊能者がするのか、
それをきいてみないとなんともいえませんが。

雑誌の星占いや血液型占いを思い浮かべてみてください。
当たってる・・と思ったことありませんか。
一つはあのテクニックです。

後から聞いて当てはまると思う・・という現象は、
これはあえて言うまでもないと思います。
「あのときの言葉(おそらくある程度抽象的)は、こういうことだったのだ・・・」というパターンですね。
さて、本当にそのことをさしていたのかどうか・・
脳は、結びつけることにかけては長けているのです。
(よきにつけあしきにつけ)
苑の日頃の修行によって、そのように解釈する素地が作られていく、というのは間違いないです。
一つの情報によるひとつの方向性。
その中に照らし合わせて、
脳は情報を整合性あるものとしてとらえます。
あらかじめ入力しておく情報こそが大事なのです。
[225]グリーンピース 05/08/27 22:29 HfPzPViBgq
偽の気配さま、はじめまして、よろしくお願いします。

妻の場合は接心をいただいたときに、ぴたりと本人じゃないとわからないことを言い当てられた、といってました。

私はその場にいなかったので、なんとも言えませんが、おっしゃるように占いのように、抽象的なことばから解釈を行う脳がそう思わせているということはあると思います。

以前に妻について苑に行ったときに初心者用のビデオを見ましたが、あれは自ら洗脳されるために変性状態をつくり、相手と脳内イメージを共有するやり方です。

心を落ち着けて座禅 → 手の形をつくる → ヘソを意識する
 → 教主の顔を思い浮かべる → 教主妻の顔(略)
→ 教主子供の(略)

そして、霊言として「教主様があなたを護ってますよ」と言われたら、先にイメージした教主が自分をやさしく見守っている図を思い描くという構図かな、と推察します。

非常に危険かなと。

それからビデオでも
「初心者はまだ霊言を聞いてもぴんとこないことがあるので、導き親や経親に解釈を聞いて見ましょう」
というようなことを言ってました。

これって、初対面の霊能者よりもパーソナルなことを知っている人に聞くわけですから、何かしらに結びつけて言うことは割とたやすいのかなと思います。

私自身は教徒ではないです。言葉が苑ぽくなってたらすみません。
[226]偽の気配 05/08/27 22:38 AolL.j4HPW
グリンピースさん、

そうですね、やり方としては巧妙だと思います。
私は、信じていませんし、信じることはないですが、
一応名前を連ねています。
信徒にならないと、知りえないこともあるようなので。
なにより、知らないところで妻があれこれと洗脳されていくよりは、
苑に行くときは一緒にいって、
ひとことふたこと、変じゃない?
というようなコメントをさしはさむようにしています。

グリンピースさんもすでに疑念をもっていらっしゃいますが、
「妻の場合は接心をいただいたときに、ぴたりと本人じゃないとわからないことを言い当てられた、といってました」
霊能者の言葉が一言一句しっかりとその物事をいいあてたのか、
その霊能者はあらかじめ個人情報をしりえなかったのか
占い的なことがらではないものを当てたのか(テクニックをもって察することができるものもあるからです。当たる占い師がやっているように)・・などを検証する必要があると思うのですが
信じている人はすっかりコロリとやられてしまうんですよね。
[227]信者の妻 05/08/27 22:41 D.PUCNEUTs
接心についてある程度、初めての人に当たるといったような事を刷り込ませるのは、非常に有効な手段にとれます。
しかも、初心者には訳がわからない霊言を言い、その解釈を知人であり、受け取り側の個人情報をよく知ってる人に聞くわけですから、グリンピースさまのおっしゃることは非常に的を得てますよね。
さらに、ビデオによるイメージの刷り込み・・。溜息が出ます。
[228]グリーンピース 05/08/27 22:59 HfPzPViBgq
偽の気配さま

そう、苑はとても巧妙だと思います。
私も信じていないし、疑念でいっぱいです(w
でも妻に家族入信されているかもしれないです。

苑にいくときに一緒に何回か行きましたが、なんか変なの、と思うことだらけですので、本人を刺激しないように「なんかおかしくない?」というようなことを言っています。
また、苑関係の本を読んだりしたときにも妻は私がどう思うのか気になる(私も感化されることを望んでいるのか)らしく、どうだった?と聞いてきますが、それにもおかしいと思うところは言ってます。

じっくり脱苑に取り組まなきゃいけないのかなとおもいます。
逆洗脳がしたいわけではなく、あくまで本人に今一度苑の教えのことを冷静に考えてもらって、おかしいところに気づいてほしいわけです。

信者の妻さま、よろしくお願いします。
ずっとROMってましたので、信者の妻さまのご事情も存じております。
さぞ大変だろうと思います。信者の妻さまの発言に勇気をいただいています。

イメージの刷り込みは法要の最中にもなされます。前方両脇のモニターには常に教主一家の誰かしらのデフォルメされた写真?絵?が映し出されますから。
[229]偽の気配 05/08/28 12:41 AolL.j4HPW
グリンピースさま

同感です。
一緒にきいていても、なぜこれをありがたやと思えるのか、
ひたすら疑問がわいてくるばかりでした。

仏教も歴史のある宗教ですから、
いろいろ派生しているものもあります。
今回真如苑とかかわることで、はじめて仏教とは・・ということについて、ヨチヨチ歩きながら調べ学んでいる最中です。


[230]ユング 05/08/28 15:09 hY5KCpuepE
単身赴任の休日。夏バテを理由にネット徘徊をしていたらこの掲示板に出くわし、複雑な思いで読ませて頂きました。
私は自分自身は脱会しているつもりなのですが、妻が苑と切れるのを恐れて会費を払っていますから、名目上は、真如苑の会員ということになっています。
苦労した母が真如苑に入った関係で、私も若いころは熱心な真如教徒で、歓喜まで相承しています。
しかし、学生時代にユング心理学に興味をもち、これぞ人助けとカウンセラーになろうと訓練を受けたのですが、真如苑の教えが深層心理にねっとりと染み渡っていて、それを打ち破ることができず、ノイローゼ気味になり断念し、今ではしがないサラリーマンをしています。
その時、救って下さったのがユング心理学の第一人者の河合隼雄先生で、河合先生が心理学と仏教の共通点を示されたので、私も、仏教も学んできました。
人は一度どん底に落ちてみないと目が覚めないのかも知れません。
妻とは真如苑で知り合ったため、妻は熱心な教徒で、マインドコントロールは簡単には解けないでしょう。
心理学や仏教を学べば学ぶほど、真如苑に嫌気がさし、妻の顔まで憎たらしく思える自分を感じています。
それでいて「伊藤は盗人である」と、アウトローさんのようには教えに嵌った経験があるだけに言えない。
アウトローさんの場合は、真如苑のマインドコントロールからも、世世間の常識のマインドコンロロールからも解き放たれる道ですので、ユング心理学と共通点はあります。きっと、アウトローさんは、真如苑に少なからずとも犯されている自己の潜在意識と壮絶な格闘をしたのだと思います。
そして、この掲示板での仏教に対する否定的な雰囲気に苛立ちを覚ええていたのでしょう。
「自分が道を探さなければいけない」
「自己の潜在意識をのぞき込め」
と叫んでいたのだと思います。
私も、子供が落ち着いたら離婚も恐れずに妻と対決していきたいとは思っています。
暇なときに、また覗かせて頂きます。

[231]講釈師 05/08/28 18:46 AsKK9VXmO5
ユング様 よろしくお願いします。

貴方様の文章は読みやすく、私にも解り易いです。
ユング心理学をちょこっと調べてみようかな、という気にさせてくれます。
その心理学で奥様をカルト呪縛から解き放つのも「離婚」が頭をよぎるのでしょうか。

アウトローさんの文から
「仏教に対する否定的な雰囲気に苛立ちを覚ええていたのでしょう」とは、
想像もしていませんでした。
仏教、禅 オタクの人が、専門用語を並び立てて、カルト宗教から救うのは「禅」しかない、禅をもっと知りなさい。と仰っているとしか、理解しなかったのでスルーをしていました。
>>171
[232]好不好 05/08/28 21:10 uWJkAc/mrx
ご参考‥
カルト被害を多く手がける紀藤正樹弁護士のサイトからの抜粋です。

「青春を返せ裁判」
 いわゆるマインドコントロールの違法を問う裁判で、2000年9月14日、広島高裁岡山支部は
統一協会の責任を認める判決を下しました。
 この判決は、初めて出された入信過程の違法性をめぐるもので、マインドコントロールの違法性
を事実上認めています。
 したがって、統一協会の伝道の違法性を認めたという次元にとどまらず、他の宗教団体の伝道
活動のあり方に対しても、大きな影響と警鐘を与え、信教の自由の限界付けを考える上でも、
大きな影響を与えると思います。
 21世紀に入る前に、こうした判決がついに出されたことは、とても感慨深いし、統一協会の伝道
の実態に踏み込んだ裁判官の洞察力に深く敬意を評します。

 判決理由の骨子(一部)
 宗教団体が、非信者を勧誘・教化する布教行為、信者を各種宗教活動に従事させたり、信者
から献金を勧誘する行為は、それらが、社会通念上、正当な目的に基づき、方法、結果が、相当
である限り、正当な社会活動の範囲内にあるものと認められる。しかしながら、宗教団体の行う
行為が、専ら利益獲得等の不当な目的である場合、あるいは‥‥‥等、その目的、方法、結果
が、社会的に相当な範囲を逸脱している場合には、もはや、正当な行
為とはいえず、民法が規定
する不法行為との関連において違法であるとの評価を受けるものと言うべきである。
[233]好不好 05/08/28 21:28 uWJkAc/mrx
[232]のつづき

 判決文一部抜粋
 精神的損害
 控訴人は、被控訴人の信者らが有機的一体としてなした不法行為によって、宗教選択の自由を
不当に侵害されたうえ、その人格権を侵害され、正常な日常生活を回復した後で回顧すれば、
霊感商法等の反社会的経済活動をする集団に心ならずも所属しその一員として活動することと
なったことにつき自責の念に苛まれ、被控訴人の信者組織からの勧誘行為に端を発して棄教する
までの間、貴重な人生の日々を控訴人にとっては後悔のみ残る時間としてしか過ごせないことを
余儀なくされたものとして、絶え難い悔しさを残していることが認められるところ、控訴人を
慰謝するには一〇〇万円を下回らない慰謝料をもって相当とすべきことは明らかである。
[234]偽の気配 05/08/28 22:29 AolL.j4HPW
只、被害者として本人が告訴したら・・ということですよね。
力強い部分あありますが、それですべてではない・・ということかな。
[235]信者の妻 05/08/28 23:52 D.PUCNEUTs
好不好さま
訴訟という社会的最終手段をとった場合の事例として参考とさせて頂きます。
苑はどちらかというと海の波に侵食される砂浜のようなイメージをもっております。気がついたらこんなに?・・みたいな感じでしょうか。(あくまでイメージです。)

今、先日話題になった田上太秀「涅槃経」を読む が偶然手に入ったので少し読み進めていたところ印象にのこった文面がありましたので、ちょっと抜粋します。

 布施というものはない。供犠というものはない。献供とういうものはない
善行・悪行の果報はない。この世はない。あの世はない。・・・人というものは四大要素からなり、死ねば、地は地の本体に環り、水は水、火は火、風は風・・・

アジタ・ケーサカンバリンという自由思想家が述べた言葉だそうですが、
私はとても理にかなっていると思います。とても共感できました。
[236]外野席 05/08/29 01:16 uWJkAc/mrx
[>>232]「宗教団体の行う行為が、専ら利益獲得等の不当な目的である場合、あるいは‥‥‥その目的、方法、結果が、社会的に相当な範囲を逸脱している場合には、もはや、正当な行為とは言えず、民法が規定する不法行為との関連において違法であるとの評価を受ける‥」

宗教団体の行う行為として専ら利益獲得の不当な目的をもち、且つ、目的、方法、結果が、社会的に相当な範囲を、完全に、逸脱している「鑑定接心」は違法だということ。被害者は法的に救われるということになります。鑑定接心被害者の会でもつくって訴訟を起こしますか。
[237]信者の妻 05/08/29 09:09 D.PUCNEUTs
鑑定接心は違法なのでしょうか?
私にはちょっと認識不足なので良くわからないのですが、すみません。

裏スレにも書いてしまったのですが、今週中に夫の導き親さんに会うことになりました。泣いても笑っても私の第一歩です。
[238]偽の気配 05/08/29 11:44 ut1wFlJyGK
妻さん

おそらくですが、
鑑定接心をうけたものが、それについて被害をうけたとして訴訟を起こした場合には、違法であったという法的見解を得る可能性がわりとある、
という認識でよいのだと思いますよ。
即違法というわけにはいかないと思います。
[239]アマゴ 05/08/29 13:34 *ZLkUhozOAMq*FHViH7fPmx
妻が以前家の増築に関しての鑑定接心を受けました。
内容は一般の占い師によるものと同じで方位・時期等だけだったように覚えています。
返事もごく普通のもので梅雨や冬に仕事にかかったら駄目とかでした。
これだけでは、鑑定接心は違法とはいえないですが、鑑定料1万円程度でこの内容とは何とお粗末な占い師なんでしょう!

何か大事な事を計画している時は鑑定接心を受けなさい。となっているようです。増築を計画していた当時、妻は鑑定接心を受けなければならないと言っていましたので・・。
鑑定接心が必要な大事な事の中に結婚も入ってるのでしょうか。
苑の人同士の結婚は可でその他は不可なんですかねー。
[240]好不好 05/08/29 13:57 uWJkAc/mrx
ご参考‥
2001年6月29日、前の[
>>232][>>233]の岡山高裁判決(確定)を補強するような判決が札幌地裁でありました。統一協会に関するものですが、「無償の労務」である統一協会の物品販売を真如苑の"ご奉仕"に置き換えれば、殆ど真如苑の場合に当てはまるように思いますが、みなさんどう思われるでしょうか。

以下、やはり紀藤正樹弁護士のサイトからの引用です。

この判決が、「原告らの財産の収奪と無償の労役の享受及び原告らと同種の被害者となるべき協会員の再生産」という統一協会の伝道や献金勧誘等の不当な目的を認定し、「相手方が任意に承諾した場合でも、相手方の不当な目的を知らない以上は、違法性がある」と断ずるなど、個人の信仰の自由を重んじた画期的な判決です。

判決骨子
被告世界基督教統一神霊協会の協会員による原告らに対する入教、献金等の勧誘は、原告らの財産の収奪と無償の労役の享受及び原告らと同種の被害者となるべき協会員の再生産という不当な目的に基づく、社会的相当性の範囲を逸脱した方法による違法な行為であるから、同被告は、これによって原告らが被った物的及び精神的損害を賠償する義務がある。

判決要旨
1 特定の宗教の信者が、宗教団体の加入を勧誘し、献金を受け、宗教団体の活動への参加を求めることは、信教の自由により保障された宗教活動であるが、それが、外形的客観的に見て不当な目的に基づくもので、方法や手段が相当と認められる範囲を逸脱し、その結果相手方に損害を与えるおそれがあるときには、相手方が任意に承諾した場合でも、相手方の不当な目的を知らない以上は、違法性がある。
2 被告世界基督教統一神霊協会の協会員による原告らに対する入教、献金等の勧誘は、原告らの財産の収奪と無償の労役の享受及び原告らと同種の被害者となるべき協会員の再生産という不当な目的のもとに、組織的体系的目的的なプログラムに基づき、同被告の教義であることをことさらに秘匿し、あるいは、その宗教教義に名の下に、人の弱みにつけ込み、宗教教義とは直接関連のない不安を煽り立て、畏怖困惑させるなどしして宗教的救いを希求する心情をかきたてる過程で行われたものであって、これは社会的に見て相当性が認められる範囲を逸脱した方法によるもので、原告らの信仰の自由等を侵害するおそれのある違法な行為であるあるから、同被告は、これによって原告らが被った物的損害及び精神的損害を賠償する責任がある。

[241]偽の気配 05/08/29 14:17 ut1wFlJyGK
心情的には、苑にもあてはまる、と喝采したいところなのです(本心)

ただ、霊感商法による物品販売と
ご奉仕としているものが
同列にあつかわれるかどうかは危うい気がします。
苑で扱っているグッズは、
精舎にいった信者が購入するという形なのであてはまらなさそうです。
布施としてとっているものが直であてはまるか、
というとこれも危うい。

ただ、苑の行為の根幹が
「宗教教義に名の下に、人の弱みにつけ込み、宗教教義とは直接関連のない不安を煽り立て、畏怖困惑させるなどしして宗教的救いを希求する心情をかきたてる過程で行われたもの」にあることからすると
存在そのものが違法?

なによりも、
今縁者のために立ち向かっている人(私自身も含めて)は
苑における「因縁」という言葉の恣意的な悪引用にまどわされないように、十二分に意識していかなければならない、と思いました。


[242]信者の妻 05/08/29 22:55 D.PUCNEUTs
気配さま
裏スレでのアドバイスありがとうございます。
私ものんびり構えていましたが、数日後に導き親さんのひとつ上のスジさんと対峙することになりましたので、せめて涅槃経における釈尊の本意を明確にしなければと思っております。
苑関係者との戦いというよりは、まずは自分との戦いだと思っております。
スジさんとはまずご挨拶と、苑のこと(教義、活動、信じるに足りる根拠など)生の声をまずお聞きしたいと私の中で計画しております。
苑と関係を持つ動機を見失わないよう気をつけていきたいですね。
[243]へいさ 05/08/30 11:19 EkqdEfkUVk
先日真如苑の信者である元彼女から真如苑の方はどうするの?と連絡があり(僕は名前だけ入信していたため)このまま終わらすのも面白くないと思い、もう少し続けて入り込み、中身をもう少し把握した上で元彼女を助け出す方策を考えてみようと思ってます。
[244]ユング 05/08/30 13:08 hY5KCpuepE
昼休み、会社のPCよりこの掲示板を開いてしまうと、講釈師さまよりご質問がありましたので回答させて頂きます。
「離婚の決意」とか書いてしまいましたが、夫婦に拘らない覚悟を定めるという意味です。
人間、周囲の常識とというものにマインドコントロールされている場合が多いようです。
講釈師さまの禅とか仏教とかに対する違和感も、講釈師さまの環境にでマインドコントロールされている場合が多いのです。
見る人が見れば、講釈師様の禅に対する発言は、自分の無知を正当化させるカルトの教祖が講釈師さまの心に住んでいるようにも思えます。
心理学もカウンセリングも禅も同じようなものです。
カウンセリングは、環境によって生じた、周囲のマインドコントロール、自分自身が自分自身に行っている極端なマインドコンロトールを
解いていきます。
禅はその局地で、まあ座禅を組めるようになればカウンセリングなどいらないのでしょうが、自我にがちがちに縛られてしまって、座禅も組めるような状態ではないから人の援助が必要なのでしょう。
私が、ユング派のカウンセラーになれなかったのは、私が骨の髄まで真如苑に縛られていたからです。自分がカウンセラーを受けなければいけない状態でした。
自分が溺れているのに、溺れている人を助けることはできません。

私は「心理学お宅」でしょうが、心理学と仏教との共通点は大きいと思います。

心理学お宅からのお願いとしますと、NHKライブラリーの「唯識のすすめ・仏教の深層心理学入門」岡野守也著をお薦めします。
縁起という関係性の世界構造の概要も見えると思います。

この掲示板は、私にとって心の健康によくないようです。
人は誰しも、環境からのマインドコントロールを受けていて、自分の中にカルトの教祖というもう一人の自分が住んでいることに気づいてほしいものです。

「好不好」は、たぶん禅語の「日々是好日」の反対という意味でしょう。
「日々是好日」という言葉をかみしめれば、真如苑はあってもよし、なくてもよしとなるでしょう。般若心経をかみしめてみるのもいいでしょう。

この掲示板は、至らない私には毒となってしまいますので、もう開くことはないでしょうが、自分の中にカルトの教祖というもう一人の自分が住んでいることに気づいてほしいな、と思います。
[245]偽の気配 05/08/30 13:23 ut1wFlJyGK
ユングさま

たぶん読まれないのでしょうが

心の健康ですか・・

都合のいいもの、聞こえのいいもの、自分の考えに合致するもの
それだけを聞いていれば
平穏無事でこころみだれることはないでしょうね。

ただし、それをもって「心の健康」とよべるのか、」それはまた別問題である。私はそう考えます。

自分の考えと方向性が合わない意見をきかない、
という態度は苑徒と同じではないでしょうか。

>真如苑があってもよし、なくてもよし。
そうでしょうね、あってもよし、なくてもよしです。
私もそう思いますよ。

ただ、それ一筋に陥る人がいます。
教えを絶対だと思い込む人がいます。
あってよし、なくてはならない・・
になってしまうのです。
それが身内におこったら??
のほほんと見逃すわけにはいかないのです。

信教の自由・表現の自由は認められてしかるべきです。
ただし、それには責任を伴うのです。
自由とは、なんでのかんでも好き勝手にやってよい、
ということではありません。
それを勘違いする人が多いのも事実です。

苑の教えを信じるのも自由でしょう、
伊藤よかれ教を布教するのも自由でしょう。
しかし自由だからといって、
なにものからの批判もうけない、ということではありません。
批判されるべき問題があるから、苑は批判されるのです。
苑徒の考え方にあまりに偏りが生じるから(熱心であればあるほど)
問題があると指摘を受けるのです。
自由を享受するのであれば、
苑はそういった問題点をきちんとただす義務があるのです。

ユングさんのいうところのマインドコントロール
意味を広げすぎのように感じます。
[246]講釈師 05/08/30 17:07 UzcyL3Zy83
「よーく考えよ〜。お金は大事だよ〜。」
これは真か偽か?。ある人によっては真であり、ある人によっては偽である。

「1+1=2」
これはテーゼか?。1+1=3でも数学は成立つらしい。

ここ日本に生まれ、住んでいる人は、この特殊な環境にマインドコントロールされています。
関西に住んでいれば「アンチ○○」にマインドコントロールされます。

私も昭和ヒト桁生まれならば、「大日本帝国バイザイ」と叫んでいたかも知れません。

親が苑徒ならば、「伊藤文明バンザイ」となっていたかも分りません。

この掲示板の大テーマは「 宗教 religion 」ですので、難解な宗教用語も可なのでしょうが、
「 身内が苑徒 被害者の会A 」と致しましては、生まれて始めて仏教関連の本を4〜5冊を買い、
図書館へも通い、その上また今度は「禅宗の本か」、と嘆きたくなるのです。
(「縁起」もまた、調べなくてはならない )。
仏教に詳しくなり、講釈を垂れようとは思ってないし、
仏教を極めても、苑の言うところの霊能者に成っても、奇跡が起こるとは考えていません。

私は日本に生まれ住んでいる、平々凡々としたオッサンです。
(小学生時代の通知表に理屈が多いと書かれましたが )
お金と時間は大事ですし、詐欺にも引っかかりたくないです。
(真如苑には詐欺集団の臭いがプンプンする。)

>>230 は解り易い文なのに、>>244 は3、4回読み直しました。
[247]信者の妻 05/08/30 18:32 D.PUCNEUTs
講釈師さま

>「 身内が苑徒 被害者の会A 」と致しましては、生まれて始めて仏教関連の本を4〜5冊を買い、
図書館へも通い、その上また今度は「禅宗の本か」、と嘆きたくなるのです。

お気持ちすっごく分かります!個人的に拍手したくなりました。
>>231など鋭く明快な書きこみはウチの夫さえも共感してましたよ。
[248]講釈師 05/08/30 20:33 UzcyL3Zy83
信者の妻様 ありがとうございます。
誉め言葉と取らして頂きました。
貴方様は私が半年前に経験をした過程と良く似ています。

ただ、私は根が短気なせいか、導き 経親との謁見に失敗しました。
「彼を知り、己を知らば百戦あやうからず。」と言うように、
貴方様、ご自身の性格も熟慮のうえ、行動をして下さい。

「大難を小難に‥‥‥。」これ一つにしても奇跡信仰であり、仏教ではないです。
「災難に逢ふ時節には災難に逢うがよく候。死ぬる時節には死ぬがよく候。
是はこれ災難をのがるる妙法にて候。」仏教とはこれだと理解しました。
[249]迷える仔おやじ 05/08/30 21:30 a05kagxFav
私が裏で愚痴をこぼしている間にアウトロー様は去ってしまったのですね。
さようならアウトロー様、お元気で。

皆様にご報告いたします。
再び苑を抜ける旨導き親さんに話をした所、出ました(常套文句?)
先回はうまくまるめられてしまいましたが(その時脅し文句は無かったです)

・・・歩みを止めると「不幸」な結果にならなければよいが・・・

とてもいやらしい言い方ですね、人が亡くなったときも「不幸」といいます、
何かとよくない事象を想像して・考えてしまう言葉です。
私はこの板のおかげで「恐怖」それに類似するものは全く感じませんでしたけど。
逆に「やっぱりなあ、同じだ」という笑える気持ちになりました。
実際笑うと失礼ですから、笑っていません。
今回もうそれ以上やめるという話はしませんでした。
[250]一般人 05/08/30 22:26 hgQcrO7RU7
おなじですねえ。w
[251]アマゴ 05/08/30 23:16 *ZLkUhozOAMq*6loqV5l1wx
迷える仔おやじさんに拍手! パチパチ! で、やめたんですよね?

そうです。脅し文句を恐れてはいけません。やめない方が嵌っていって不幸になります。

私は真如苑の交通安全のお守り、その他のおふだ等目についた物は妻のものを除いて全てゴミに出しました。信者の人はこういう行いをすると不幸になりますよーー!w
胡散臭い本は参考のため置いてますが・・。
[252]偽の気配 05/08/30 23:27 AolL.j4HNt
さて、裏の板のほうに筋金いりの苑徒の方がいらっしゃいました。
涅槃さんです。
どうやら、真っ向から苑の擁護で議論のできる方のようです。
まさか人の書き込み方への批判をしながら、
自らが会話にならない書き込みをなさるような方ではありますまい。
それでは、尊い教えである伊藤真如の教えを信じる者の名がすたるはずです。
2の板に現れていた荒らし屋ではなさそうですので、
きちんとした苑に関する議論をもとめるのであれば、
裏ではなく表の板でなさるようにと、こちらにお招きいたしました。
苑の人は、信じている方は特にですが、
議論にならないうちに逃げてしまう方が多すぎて
過去にもなかなか話にならなかった経緯があります。
苑のすばらしさを説きながらも、何がすばらしいのか、という本質の話は残念ながらまだきくことができていません。
ここはどうやら骨のある方=涅槃さんがいらっしゃいますので、
苑についての活発な意見交流をしようではありませんか。


[253]惑惑人 05/08/31 01:20 uWJkAc/mrx
信者の妻さま

いよいよなんですね。もう仏教の本当の精神を感受されているご様子なので、安心しておりますが、冷静に、
客観的な見方、観察をお忘れにならないようにしてください。相手のペースに嵌ることのないように‥‥。

私は、教義や仏教の本質の議論とは別のところで、反社会的な信者獲得の手法、嘘も方便を公言しだまし
を正当化する思想などから、真如苑を“邪教”として否定してきましたので、また、妻の"失踪"という現実に
直面していますので、信者の妻さんのお立場とは違いがありますが、一歩踏み込んでみようとのその勇気
に心から拍手をお送りします。ただ、ご主人様とは違って、相手には愛情などは全くないのだということを
念頭に対応されるよう、老婆(爺)心ながら、ねがっております。

[254]信者の妻 05/08/31 07:51 D.PUCNEUTs
惑惑人さま ありがとうございます。

私は確信してしまったのです。
まず基本的な釈尊の教えを、
そして「一如の道」にちりばめられている「嘘」を見つけてしまいました。
ほんの少し仏教の本を読んだだけの私が見つけられるようなあからさまな「嘘」があったのです。
それについては後ほど指摘できればと思います。
はっきり言います。真如苑が仏教と名乗るのはオコガマシイです。
[255]阿智 05/08/31 08:07 D-pnI5A
うちの親が行ってるし笑。変な宗教だなぁ…。うちは浄土宗なのに
[256]惑惑人 05/08/31 12:28 uWJkAc/mrx

一般人さま、アマゴさま、偽の気配さま、信者の妻さま、普通の主婦さま、事情通さま
そして皆々さま

いろいろお礼を申し上げなければいけないところ、時間を過ごしてしまい申し訳ありません。次女への心配が増え、この次女が誰かを誘って迷惑をかけることにならないかなどと考えて心穏やかではありません。気分も滅入りがちで、お便りを遠慮させていただいています。でも、みなさんがそれぞれにお悩みをもちながら、力づよく頑張っておられることに勇気づけられていますので大丈夫。ありがとうございます。

近々次女の話が聞けること、連絡は取れませんが、次女は約束を守ってくれるものと信じております。妻には離婚裁判を起こす気配もなく、手詰まり状態が続いています。「離婚する」との意思がなければ起こせない裁判ですが、手がかりをつかむために、こちらから裁判を起こすこともやむを得ないのかなと考えてもいます。

次女の話を聞いて、心の整理が出来ましたら、必ずご報告(ご返事)させていただきます。

アマゴさまからの守護霊さんも加わって、おかげさまで私は寂しいことも怖いこともありません。真夜中になると、サーワサワサワーッ、シュルシュルシュルーッ と、囁き声か衣ずれか、にぎやかになります。
[257]偽の気配 05/08/31 16:58 ut1wFlJyGK
講釈師さま

>「災難に逢ふ時節には災難に逢うがよく候。死ぬる時節には死ぬがよく候。是はこれ災難をのがるる妙法にて候。」仏教とはこれだと理解しました。

実に端的ですね。同感です。わかりやすくていいですよね。
「大難を小難に‥‥‥。」
「祖先の因縁・・・」
そういったものに惑わされないように、仏教とはこうだという軸足がはっきりするのはとてもためになります。

[258]偽の気配 05/08/31 17:00 ut1wFlJyGK
惑惑人さま

かげながら応援しております。
まずは、何を心配されているのかということを次女さんにうまくつたわることが叶いますように。
[259]講釈師 05/08/31 19:06 .9O5LS5c4y
偽の気配さま
あちらの板に書き込みするのを躊躇してましたが、今朝、

「常楽我浄の境地」に‥‥。
「他が為の境地」に‥‥。
「大難を小難に‥‥」の奇跡が起こりましたか?。

と、書き込んでいたところ、エクセルの方でフリーズしてしまい、
短気な性格なもので、ハードディスクのランプが点灯しているのに、
強制終了をかけたら、案の定、PCがシステムエラーになりました。
起動ディスクを探し、scanreg/fix restore でやっと復帰しました。

これは何かの啓示と思い、やはりウラはROMだけにしておきます。
と書いていたら、ウラに、たまさんの書き込みが‥‥‥。
[260]事情通 05/08/31 19:13 WmBo0dNw05
>>254
信者の妻さま、よかったですね。以下『水ぶくれ真如苑』177〜178ページより。

先祖がどうなっていようと、人間がこの現世に生まれている以上、生老病死の苦があることは仏教の基本的な前提なのである。

釈尊のご在世時代、幼い子供を病気で死なせてしまった女が、悲しみのあまり狂乱状態になり、奇跡を願って釈尊のもとに駆け込んできた。このとき釈尊は、
「よしよし、あなたの子供を生き返らせるための秘法を教えてあげよう。この町じゅうを巡り歩いて、いまだかつて一人の死者も出たことがないという家を捜し当て、その家からケシの実をもらってきなさい。そうすればあなたの子供は生き返るよ」
とさとした。そこで、女は喜び勇んで町じゅうを巡り歩いたが、いまだかつて一人の死者も出たことがないという家は、ついに一軒も見つからなかった。女がとぼとぼと釈尊のもとに戻ってきたとき、釈尊は、
「どうだね。生まれた者は必ず死ぬという真理がわかったかね」
と優しくおっしゃった。女は、
「はい、ようくわかりました」
と言って、以来仏門に帰依したという。
……これが本当の仏教なのである。

人の家で若死にがあったと聞きつけるや、さっそく「これぞいいカモ」とばかりにその家へ飛んでいって、「そういう不幸が起こるのは、あなたのご先祖様が浮かばれていらっしゃらないからですよ」とあつかましく言ってのける真如教徒が、釈尊の弟子であろうはずがない。

虚仮おどしにさかんに『大般涅槃経』を引用して教えにハクを付けたがる伊藤真乗も、この俗説的「因縁論」についてだけは、さすがに経典的根拠を示すことができず、「仏は汝と共に悦び汝と共に楽しむ」とかいう言葉を引用してお茶を濁している(『一如の道』91頁)。

だが、「仏は汝と共に……」という場合の「仏」とは、仏教本来の意味の「最高の覚者」のことで、その「仏」が衆生の苦しみをけっしてお見捨てにならない慈悲を持っておられるということが、この言葉の言わんとする内容であろう。伊藤は「仏様」を「ご先祖様」「ご精霊様」の意味で用いる日本の通俗用法を念頭に置いて、「仏」の意味をすりかえ、「先祖が迷っているからおまえが不幸になる」式の脅し文句の正当化に、この言葉を使おうというわけだ。だが、ここに論理のすりかえがあることぐらいは、高校生でも十分に理解できよう!
[261]事情通 05/08/31 19:20 WmBo0dNw05
続きです(179ページ)。

最後にもうひとつつけ加えるならば、信者の家庭に起こるあらゆる若死にや事故死を、その家系の悪い因縁の芽生えとして忌むべきものと教え込む真如苑が、当の教主の子供の教導院と真導院の若死にだけは「伊藤家の因縁の芽生え」ではなく「代受苦の菩薩行」と意味づけるのは、いったいどういう神経によるのであろうか? 「家元だけは生まれながらに別格」という「家元制度」の趣旨には大いにかなっているかも知れないが、宗教として見るならば、そのようなご都合主義的な教義では、良識ある多くの人々を納得せしめうるはずはない。
[262]偽の気配 05/08/31 23:03 AolL.j4HNt
裏のほうに、というか、事細かに書き込む気をそがれてしまって、
[逃げの気配」という別名を涅槃さまよりいただいてしまいました。
なかなかお上手なのです。
が、お誘いしたのですが表に出てこられる気配はなさそうです。
たまさんもかいておられますが、
なぜか私のPCでもあちらの板がおもたいのです。
こちらのほうがまだ軽い。なぜなのかはわからないのですが。

やはり「水ぶくれ」は的確についていますね。
不幸にむらがるさまは、学会さんとにたりよったりのようにみえます。


[263]講釈師 05/09/01 12:48 .9O5LS5cUw
今日、検索をかけていたら久しぶりに「 ウィキペディア Wikipedia 」にたどり着きました。
以前には、真如苑の項目は、こんなに詳しくは記述していなかったと記憶しています。
(いつ改定されたのでしょう)
現苑徒の方、もしくは元苑徒の方は、これを読んで如何なる感想を持たれるでしょうか。

http://nun.nu/ja.wikipedia.org/wiki/真如苑
[264]偽の気配 05/09/01 13:20 ut1wFlJyGK
講釈師様

ウィキペディアの記述、ずいぶん詳しくなったと思います。
以前のものも保存してあるので、探せばでてきますが、
これほどに詳しくなかったです。
わかりやすい資料のひとつですね。
[265]信者の妻 05/09/01 19:20 D.PUCNEUTs
事情通さま ありがとうございます。
本日、夕方栃木の図書館より水ぶくれが私の手元に届きました。まずは一読しようと思います。

先日また夫と話合いをしました。
またちょっと違った観念での話しになり、今までと違うスタンスが出来あがりそうです。まだ心の整理がつかないので明記は出来ませんが、少しづつ裏にでも語っていけたらと思います。
とりあえず、スジの方と話し合うといったことに関して少し私の中で戸惑いがあったのですが(仏教に関しての不安とかではなく)、スジの方のお宅に訪問し、お会いしてきました。
ただ時間があまりなかったので、私としても不完全な会合としか思えず、もう少し私的な意見の整理もしたいと思い、再会のお約束をしてきたのです。
今度は是非精舎の方にお伺いしたいと思っています。
[266]迷える仔おやじ 05/09/01 23:01 E73wZTbVhU
[251]アマゴ 様
ご声援ありがとうございます。


辞める際にはなにか脱苑届?のようなものがあるみたいですが、出した方が良いのでしょうか。
ほかっておいても更新手続き(毎年2400円払うやつ)しなければ、

「金の切れめが  苑  の切れめ」

で勝手に抹消されてしまうようですが。
わざわざ数時間の往復所要時間と数千円の交通費をかけて脱苑届を出しに行くのも・・・
と思います。
幽霊信者(学校の部活動で幽霊部員といわれる部員がおりましたが・・・懐かしい)のまま
籍を置いておいて、書類上所属を減らさないように導き親さんに勝手に更新して
もらって、導き親さんを「おたすけ」しても良いですけどw。
(ここでwを使うと良いのですね)
[267]一般人 05/09/01 23:21 52Z/mBWZ.6
>「他が為に」を実践したくて在籍してるみたいです。
>それには苑の教えに結ばれているのが一番の近道だということみたいですね。
つまり「カルト盲信への近道」ですね。

※4 121 成長
メンバーたちは、実際は自分をただ中毒患者にしているだけなのに、自分はいま成長しているのだと考える。
(略)その中毒を克服できるまでには、困難な禁断症状の過程を通過しなければならない。

>せめて涅槃経における釈尊の本意を明確にしなければと思っております。
有名なのは 「自灯明・法灯明」ですね。 こればかりはカルトは曲解できないだろう・・と思ったら
何と真如苑はこれさえも マンマと「逆法」へと変換してしまいました。
釈迦の言うのは
世の理、つまり原因があって結果があるのだから 苦の原因「欲」を除けば幸せになれますよ
という単純なことです。
で、まじないや祈りや崇拝や死後霊界など破棄する教えです。

反して伊藤の教えはいわずもがなまじないや祈りや崇拝や死後霊界など肯定推奨する教えです。
伊藤は
「伊藤組織を燈火とし伊藤組織を頼りとせよ。仕えよ。他の組織に頼ってはならぬ」と仏教を汚し曲げました。
P48-49。
そして大前提である「自灯明」は勝手に破棄しています。
さらには苦の原因を 死後霊界などに「捏造」し 人のココロをコントロールします。

釈迦の教えを 勝手に汚し曲げないで下さいね伊藤組織様。よろしく。


手品と同じで、気付けばチャチい手口なのですが。。
まずは「早朝奉仕の裏の意義」について知り得ましょう。

[268]一般人 05/09/01 23:23 52Z/mBWZ.6

「わすれなあいでえ あなたよおりもお たいせつなものはない ・・・」
だそうですがサラ金業者が言うには。

どこかの組織と言説が似ているような気がしますが・・ きのせいかな。

[269]一般人 05/09/01 23:29 52Z/mBWZ.6

たしか真如苑は「信行解」の教えでしたか。。
「まず信じて、おこなってはじめてわかる」のですね。
では私のように、おこなってそののち調べて、はじめてその隠された邪悪さに触れた場合はどうでしょうか。
素直に鵜呑みにしてMCされた方は 尊い仏弟子。 気付いて離脱した私はやはり センダイでしょうか。
みなさん既にご存知かもしれませんが、じつはこの「信行解」 、ここにMCの核心が在ります。


いわばこれは「密教の特質」ではなく「カルトの特質」と言えます。
ここにあるカラクリに気付いたなら、MC解明はもうすぐです。

[270]一般人 05/09/01 23:32 52Z/mBWZ.6
アウトローさん、多くのナイスな書き込み、ありがとうございました。
>真如苑を基本的にはバラモン教と見ています。
まさにそのとおり。 しかし>仏教は、バラモン教の新興宗教でした。
は違います。仏教は 反バラモン教だからです。

私も前スレ
縁起の理は信仰に非ず[445] 一切について[446] 施餓鬼・護摩について[578] 真理と信仰について[662]
仏教と大乗仏教[713] 輪廻思想[809] 外道[900]などで語っていますが、
すこし意見に違いが見られるようです。

[271]偽の気配 05/09/01 23:58 *2cbZid.BLx3*AolL.j4HKw
一般人さん
269 核心ですね。わかりやすいです。
268も、そうですね。似ていると感じます。どこと・・とは明記しませんが。
[272]信者の妻 05/09/02 00:10 D.PUCNEUTs
>世の理、つまり原因があって結果があるのだから 苦の原因「欲」を除けば幸せになれますよ
という単純なことです。
で、まじないや祈りや崇拝や死後霊界など破棄する教えです。

一般人さま
私もその通りだと思います。
経の方にせっかく真如苑のお話をして頂いたのですが、納得できませんでした。
一応、私の仏教に関する考え方も含めてお話しして(まだ私的に疑問が残っていたのもあり)そんな私でも精舎に訪問しても良いか聞いてみた処、快諾いただきましたので次回は精舎で事務局の方も含めた話しになるかもしれません。
[273]迷える仔おやじ 05/09/02 00:39 Yz5Jy0ylUF
[263]講釈師様
[264]偽の気配様

「 ウィキペディア 」見てきました。
どちらかといえば批判的に書かれている感じがします、
あのような所では中立な立場にすべきだが大丈夫かな、
と少し心配です・・・でも合っていますから。


[270]一般人様

「早朝奉仕の裏の意義」は、苑外者には「善行」に見える行いで、
「真如苑」という名前のコマーシャルと「真如苑」という名前の
イメージアップに他ならないのではないでしょうか。
しかも経費0円で。
[274]偽の気配 05/09/02 06:31 AolL.j4HKw
仔おやじ様

ウィキペディア、他に創価学会や統一教会、オウム、マインドコントロールなどの項もみてみましたが、記述は正確だと思います。

真如苑への記述も、恣意的批判ではないと受け取れます(苑徒には耳が痛い、或いは受け入れられない、と思われるでしょうね)
参考文献とされているものもあげられていますから。

他にも
http://nun.nu/park8.wakwak.com/~kasa/index.html
に真如苑はじめ多くの新興宗教がとりあげられています。
真如縁については、情報が得にくい旨指摘されています。


立川市では苑の本部があり信者がぞろぞろやってくるために
評判よいわけではないようです。
立川夏祭りには寄付、踊りへの参加をしているようですが。

早朝奉仕の裏の意義、私もそう思います。

それにしても、箱物をたてるのが好きな真如苑
これは、教祖の心根を反映しているんでしょうね。
[275]事情通 05/09/02 07:22 WmBo0dNw05
>>266
「金の切れ目が、苑の切れ目」でほっておくのがいちばんよいと私は思いますが、その場合でも、導き親は「所属の数合わせ」のために幽霊会員の会費を肩代わりしてしばらく払い続けるという結果になることが多いでしょうね。その水増しが、例の『水ぶくれ…』のタイトルの由来で、真如苑の集金システムが会費だけならきわめて安いように設計してあるのも、明らかにそういう水増しを奨励するためです。
苑をモデルにしつつフィクション化して描いた小説『幸せのメッセンジャー』(世界聖典刊行協会、作者の秦野純一は『水ぶくれ…』の三土さんの筆名)には、水増し「所属」の会費肩代わりのために主人公が窃盗に手を染めてしまう場面がありますが、ありうることです。

>>267
「自灯明・法灯明」で苑の矛盾を突く前に、釈尊の入涅槃に関するお経というのは複数あるという、いちばん基本的なことを、苑が一般信者にはまるっきり教えていないという、初歩的な矛盾に注目しておくといいと思います。岩波文庫の『ブッダ最後の旅』として訳されているパーリ語経典『マハーパリニッバーナ・スッタンタ』が最も原始的な意味での「涅槃経」ですが、これが史実を中心にしたお経(天台教学の「五時の教判」ではこれに相当する漢文経典を阿含時の教えとしているが…)。

大乗経典の『大般涅槃経』というのは、釈尊没後500年ぐらいしてからの教学的解釈を書いたもので、そもそも史実なんかは最初から無視している(最後の一日一夜にあんな長い話ができるわけがないでしょう)。大乗仏教として発展した形態の後期の仏教がどんな思想に立脚しているかという思想史の観点からは、たいへん意義深いでしょうが、内容を額面どおりに受け止めること自体が、明治以後の仏教学からみれば的はずれです。

↑このことは『水ぶくれ…』の156〜165ページに簡潔に書いてあります。
[276]事情通 05/09/02 07:34 WmBo0dNw05
史実の涅槃経と大乗涅槃経との関係については、『歎異抄』と『出家とその弟子』の関係と似たものと思うのがいいでしょう。倉田百三が大正時代に書いた戯曲の『出家とその弟子』は、歴史上の親鸞の言葉をちりばめながらも、倉田自身の文学的な想像力であれこれ史実にないことをつけ加えて、当時の白樺派の人生観を開陳したもの。読者あるいは観客は、みんなそれが創作であることを知りつつ、感動して酔いしれた。

大乗の涅槃経も、最初はそれが創作であることはみんな百も承知のうえで、宗教文学として味わっていたのではないでしょうか。仏教が中国に渡って以後、「釈尊は最後の一日一夜に、それまで隠しておいたとっておきの教えを開陳した」などというもったいつけた解釈が横行するようになったけれど。
[277]凡人 05/09/02 12:47 hY5KCpuepE
真如苑に対する反発から、真理を求める意欲。
皆さん頑張っているようですね。

妻は元熱心な真如教徒で、見るに見かねて私も入会しましたが、今では抜けています。
しかし、真如苑には感謝をしています。なぜかといえば、私が真如苑に反発した結果、二人して真理が見えてきたからです。
生意気なことを書くようですが、経験者の独り言として聞いて下さい。

妻とは再婚です。ホームページで知り合いました。妻は、ホームページで涅槃経とか真如苑について書いていたので、それについて私が反論しているうちに心がふれ合うようになりました。
そのころの私は、妻との折り合いが悪く、夫婦喧嘩ばかりしていて家庭崩壊の危機にさらされていたのもので、救いを求めて宗教にのめり込んでいったこともあり、いささかの仏教知識もありましたし、道を求める意欲もありました。
当時の妻も、夫が真如苑に猛反対であり、夫婦仲は最悪だったのですが、真如苑の和合の教えとやらで表面を繕っていたというところです。
妻は、私たち夫婦の助けたいと私に入信を薦め、私は、真言宗とか空海が出てきていたの、どんなものかと半信半疑で入会したというわけです。
その後、私は離婚をして、その後、それに責任を感じてしまったのか、妻の離婚をして、暫くしてから一緒になりました。
妻が離婚をしたとき、スジ親とか霊位とかいうのをみんな外され、そのとき、真如苑というものが、個人よりも組織の体裁を重用しするところだと気づいたようです。
夫婦そろって真如苑に通うことが妻の夢だったようで、暫く一緒に通っていましたが、私の真理を求める心を分かってくれて、二人で仏道を探し出すことができたようです。

一般人さまが「仏教は反バラモン」と書いていましたが、反バラモンと断定したら仏教ではないということが最近分かってきました。
相反するものを止揚してより高い次元へと高めていく、というのが仏教なようです。
私と妻との関係が、そんな感じなので、今後、折りをみて、そんな経験を書かせて頂きます。


[278]講釈師 05/09/02 13:37 UzcyLxpTCr
凡人様 よろしくお願いします。

真如苑に猛反発であった奥様の元配偶者様のお気持ちはどうなんでしょう?。
という素朴な疑問です。
頭ごなしの反対は×で、
端から,邪である新興宗教は、話し合いの余地はないから×で、
×である宗教を、一緒に歩んで考えてくれた、凡人様は○と言う事でしょうか。

私の置かれている立場が立場な者でして、微妙に疑問ですので。
[279]凡人 05/09/02 15:01 hY5KCpuepE
講釈師さまへ
妻は若いころから元共産党員で県会議員にも出馬したそうです。元夫も共産党員で同志として結婚したそうです。
妻が県会議員で落選したとき、組織の冷たさに疑問を持ち、誘われるままに真如苑に入信したそうです。
その時点で、元夫は同志ではないと、まったく冷めた形ばかりの夫婦となっていったそうです。
それでも、夫婦和合という名目で家族入信を煽ってきますから、仲の良い夫婦を演じてきたということです。
20年近く前に、真如苑の祭壇を夫に壊されたとき、離婚届けを突きつけたそうです。
もうその時から夫婦関係は壊れていて、子供が落ち着いたから離婚して自分の道を歩んだということで、元夫も納得していますし、子供たちも納得しています。
真如苑に反対であるかとどうかと、夫婦間の愛情の関係は別だと思います。また、恋愛感情も別でしょう。
元夫は共産主義者ですから、宗教そのものに反対でしたが、私の場合は、真如苑に対して「オカルトだ」とか、徹底的に罵っていましたが、余りにも妻が、自分を省みず人助けに奔走していましたものでその辺に私もうたれたのでしょう。

妻と、心が通い合ったのは、宗教よりも小説とか文芸といったものです。私も文芸が好きで、妻は童話作家を目指していましたので、そちらの方で心が通い合って、運命的なものを感じていったようです。

信仰の違いが離婚の原因ではありません。人の愛とはそんな浅はかなものではないと思っています。
また、どんな夫婦にもあるのでしょうが、新興宗教にのめり込むのは「心の隙間」があるからだと思います。
私の経験からいって、ただ真如苑を責めるだけでは問題は解決しないようです。
真如苑よりもっと感動的な道がある。ということを自分自身が見つけた方が、真如苑から抜け出せるし、また、自分自身のためにもお互いの為にもなるかと思います。
相手を認めないとこっちの話を聞いてくれないものなのですかね。
妻の場合、若いころ三浦綾子のファンであったので、三浦綾子からキリスト的愛の世界にも再び触れていますし、私の書棚にある松原泰道さんの本を愛読しています。
涅槃経の思想は、相手の存在意義を一応認めて、より高い次元へと相手を導いていくことにあるようで、これを止揚とか摂受とかいうそうでが、現代語でいえば「対立概念を超える」ということでしょうか。
真如苑に反発しながら涅槃経の思想を実践していったのかも知れません。
私たちも3年間、宗教に関しては喧嘩ばかりしていましたが、こちらが高い次元に立って、相手を感動させないとうまく行かないようです。
真如苑への反発もエネルギーですが、転んでもただでは起きない図太さで、真如苑なんかよりも素晴らしい道を掴んで示せれば最高ではないのでしょうか。
講釈師さまが真如苑に反発しているのも、愛情があるからこそでしょう。
妻の前に夫は、白けてしまっていただけです。
大丈夫ですよ。

[280]偽の気配 05/09/02 15:23 ut1wFlJyGK
凡人様

よろしくお願いします。
同じような状況の者その2です。

>真如苑よりもっと感動的な道がある。ということを自分自身が見つけた方が、真如苑から抜け出せるし、また、自分自身のためにもお互いの為にもなるかと思います。

なんだか、しみいりました。
ぜひまたいろいろと教えてください。

[281]シッポ 05/09/02 15:32 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
本日、私と旦那さん、退会届けを提出しました。受理はまだですので、話し合いがもたれるようです。また報告の書き込みします。
[282]偽の気配 05/09/02 18:08 ut1wFlJyGK
シッポさん

おめでとうございます。
心より。
[283]講釈師 05/09/02 18:16 UzcyLxpTCr
シッポ様
とりあえず一歩前進をなされたとのことで、おめでとうございます。
これからの親族会議は“修羅場”にならないように祈っております。

凡人様 失礼致しました。
なにか、プライバーシーを晒さしてしまったようで、申し訳ないです。
夫婦とは、家庭とは何かを、少し考えさせられました。
[284]信者の妻 05/09/02 19:37 D.PUCNEUTs
シッポさま
おめでとうございます。突然のことでビックリしましたが、ご夫婦の心が通い合ったのでは(?)と勝手に想像しております。

凡人さま
よろしくお願いいたします。
ご夫婦の有り方は夫婦の数だけあると思っています。
ウチもウチの形で幸せを模索していくつもりでおります。
[285]シッポ 05/09/02 20:44 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
ありがとうございます!キッカケは私の歓喜相承です。信じないと公言している私が歓喜相承したことで、旦那さんは霊能というものが信じられなくなったそうです。私が大乗を相承したときに揺らいだ気持ちを、本人の努力・信仰心ではなく、先祖の徳だとおなかに落としたのだけれど、歓喜まで相承してしまえたのは納得がいかなかったようです。取り急ぎで申し訳ありません。また書き込みさせて頂けたらと思います。
[286]りるむ 05/09/03 02:05 *QtkKj4tqJXW*VAmiisuhIa
はじめまして、りるむと申します。
私は現在信者です。入信して8年です。
子供の事で悩んでいた時に親友から入信を勧められました。
信じられないとしばらくは入信を拒んでいたのですが、
「この際、教えではなくて私を信じて欲しい」
と言う親友の言葉を跳ね除ける力もなく入信願いに名前を書いていました。
その後、問題も解決し平和な日々が訪れたのですが、それはすべてお力をいただいたのだと導き親である親友は言います。
けれど私はどうしてもそう思えません。有難いお話を聞かせていただいても、数百人の前でプルーフをしても、毎月の接心修行でも。
おたすけをしなさいと集会の度に言われます。
おたすけは本当に必要なものなのかと疑問に思います。
私の親友は私が入信したことによって位が一つ上がりました。
その事を後で聞かされた時に正直言って友情を疑いました。
私はどうしてもおたすけが出来ません。私が感じた嫌な思いを大切な人にさせたくなくて。それで今までずっと悩んでました。
「どうしてただ祈るだけではいけないの?なぜおたすけ出来ないと”感謝が足りない”になるの?」って。
一度信仰をやめたいと親友に切り出した事があります。
親友は今までに見せた事のない怖い顔をして必死に引きとめてきました。結局その勢いに負けてしまってまだ信者です。
たまたまここを見つけて皆さんの書き込みを読ませていただきました。
私がずっと悩み続けてきた事の答えが見つかりました。
私が感じていた事は間違いではなかったのだと・・・
大切な人をおたすけをせずにいて本当に良かった。
親友との付き合いがあるのですぐに脱会することは出来ませんが私は自分を見失わずにいようと思います。
そして時を見計らって静かに苑から去ります。
実はここへ書き込むことにすごく抵抗ありました。
この後で何か大きなバチがあたるんじゃないかなって今も怖いです。
すぐにでも書き込みを消してしまいそうな自分です。
けれど頭をよぎるマインドコントロールという言葉・・
自分を信じなくてはいけませんよね。
そうです、私はここへきて良かった。
ただそう思って夢中で書き込みました。
意味が分からなかったり読み辛く、不快に思われた方があるかも知れません。どうかお許しください。
私を現実に引き戻してくださった皆様に感謝いたします。


[287]一般人 05/09/03 05:51 52Z/mU31bH

気にする必要全くないッスよ。
その罠から逃れたあなたは賢い「勝利者」なのです。
暇な時にでも過去スレ読んでみて下さい。 楽しいですよ。w

法具その他は、きちんと燃えるゴミの日に出してくださいね。

[288]事情通 05/09/03 06:27 WmBo0dNw05
>>286
りるむさま。
「おたすけしなければ救われない」という教義構造によってお尻に火をつけられ、自分が救われるための「踏み台づくり」として勧誘に走ってしまう、その結果、カモにされた人間が新たなカモを見つけるために奔走し、被害者が加害者に転化されてしまう。
……このような構造は「マルチ商法」に酷似しています。
機会があったら、全国の多くの消費生活センターに置いてある『役者ピロの怒り』(岩波映像)という消費者啓発ビデオを借り出して、鑑賞してみてください。「うわあ、要するに真如苑とおんなじだ!」と理解できれば、「何か大きなバチがあたるんじゃないかなって今も怖いです」というお気持ちが、きれいさっぱり吹き飛ぶと思います。
「親友は今までに見せた事のない怖い顔をして必死に引きとめてきました」というのとそっくりの場面、『役者ピロの怒り』にも出てきます。「なんだ、サトル(主人公の「導き親」)はおれたちの勧誘を当てにしてるだけじゃないか!」と、主人公のピロが目覚める場面、秀逸です。
[289]偽の気配 05/09/03 08:09 AolL.j4HKw
りるむさま

醒めてしばらくは、不安を感じると思います。
その不安に押し流されてしまわないように、がんばってください。
苑徒が、物理的に手を下さないかぎり、
苑をぬけたことが原因で貴方に不幸が訪れることはありえません。
屈しないでくださいね。

いろいろと語ってしまうことも、
呪縛から逃れる手だと思います。
議論することで生じる疑問をもたせないために
苑は意見を異にするものとの議論をもたせたがらないだけなのです。

苑の常識は、ゆがんだ常識です。
この板にはゆがんだ常識を信じた人も訪れますが
それ以外の人は、そのゆがみを知っています。
角度を変えて考え直すと、
なんだ気にすることないんだ、こけ脅しなんだ。
ということが、くっきり浮かびあがってくると思います。
事情通さんがおっしゃっているように、
マルチ商法のやりくちそのままです。
ただ壷を売るか売らないかの違いぐらい。

*『役者ピロの怒り』は一度みてみたいです。>事情通さん

この板の前身は、私にとって苑を考えるのにとても助けになりました
http://nun.nu/religion.log.thebbs.jp/1082223823.html
ザ! 真如苑 その2
そこかしこで紹介されていますか、
「水ぶくれ真如苑」という本も(図書館などでさがすしかないですが)
はっとさせられるものでした。

[290]信者の妻 05/09/03 09:27 D.PUCNEUTs
りるむさま よろしくお願いします。

私も偏った考えを持たないのが大切だと思う今日この頃ですが、
ともかく何事も冷静な判断が重要です。
もちろん感情的になってしまうのは人の性なのですが、流されないよう
二本の足でしっかり立ち続ける気持ちでいたいと思います。

宗教とは人が人生の道を歩む時の道標的な役割であるべきなのでは?
と私はおもうのですが・・・どの道を選ぶのも自分自身であるべきです。
本来の道標は人を集めなさいとは言いませんし、違う方向を見たり
歩んだとしてもバチなんて当たるわけがないと私は思います。
もしそう思わせてしまう宗教があるのなら、それは偏ったものの考え方を
もった人の集団でしかありません。

水ぶくれ・・読みました。心のもやもやがスッキリした気分です。
[291]迷える仔おやじ 05/09/03 20:32 XfTycWzjN6
本板のご加護でまたおひとり「おたすけ」して頂けたようですね。
[292]グリーンピース 05/09/04 00:10 HfPzPViBgq
りるむさま

はじめまして。
現実に戻られてよかったなぁ、と思います。

どうぞご自分を信じてあげてください。何か悪いことが起きても、それは苑がいうところの悪因縁とは関係ありません。
偽の気配さんやいろんなことが書かれていたように、何かの原因をご先祖様のせいにしてしまうこと、そして歓喜(お布施)をつむことでそれを解消しようということは無責任さにつながります。
なにか悪いことが起きても、原因をみずからの心、頭で考え、では次に何をすればいいだろう、と思索することは必ずあなたを強くすると思います。
そしてうまくいったらすこしずつでも自分をほめてあげてください。自信を持てるといいな、と思います。

私の妻や、未だ夢から覚めない人たちにも気づいてほしいと思う。
[293]偽の気配 05/09/04 01:00 AolL.j4Hcg
グリンピースさん、
ともに、妻が伊藤苑の悪夢からさめるように
がんばりましょう。
夫の身でできることは、少しでも苑の教えに関することを自分のことばで考えるように、誘導していくことかと思います。
言うは易し、行うは難し・・なのですが。(^^;

いつか、妻がこの板をちゃんと読むようになれることを目指してます。
[294]グリーンピース 05/09/04 01:27 HfPzPViBgq
偽の気配さん

ありがとうございます。言うは易し、行なうは難し。同感です。染み入ります。
がんばりましょう。

信者である妻は私が苑に批判的であることを知っています。
で、つい話になると熱くなってしまう。というよりいらいらしてしまう。でもこれがMCなのかな、と思います。
偽の気配さんのように冷静でいたいものです。

一般的なネットの掲示板についても話をしました。妻いわく、「ソウカの人たちがめちゃくちゃ書いてるんでしょ。しかも誰が書いたかもわからないそんな掲示板を信じるのか??」、です。中にはわけのわからない荒らしみたいな板もあるけど、そうでなく、いろんなタイプの信者さんや、苑にかかわる人々がまじめに考えている板もあるんですけどね。

苑の教えはよい教えという自信があればこそ、一度冷静に見てほしい、そして改めて苑のことを考えてみてほしいんですけど、ね。

スミマセン、愚痴でした。
[295]外野席 05/09/04 02:53 uWJkAc/mrx
りるむさま

「私がずっと悩み続けてきた事の答えが見つかりました。私が感じていた事は間違いではなかったのだと・・・。大切な人をおたすけをせずにいて本当に良かった。親友との付き合いがあるのですぐに脱会することは出来ませんが私は自分を見失わずにいようと思います。そして時を見計らって静かに苑から去ります。」
− 私は信者である妻の"失踪"という現実を突きつけられている非信者ですが、私たちのような不幸の芽が一つ摘みとられたこと、うれしく思います。りるむさんがご自分を見失わなかったことの勝利だと思います。ご自分のこと、苑のことも含め、物事を客観的に見ることの出来る目をこれからも見失うことなくやしない続けていかれることをねがっています。
− 私は、妻が私のもとを去った時点で妻は私への愛情を捨てたのではないか、私のほうは変わらなくても妻の愛情はもう元には戻らないのではないか、大変つらいことですが、そんなふうにも考え出しています。
ご親友が「怖い顔をして」あなたを苑に引き留めた時点で、あなたの思いとは裏腹に、あなたへの友情よりも苑を選んだということかも知れません。そう思うことは辛いことでしょうが‥。

「この後で何か大きなバチがあたるんじゃないかなって今も怖いです。」
− 当然お読みになっておられると思いますが、このスレに「シッポさん」の書き込みがあります(本スレ[
>>40],[>>41]以降及び裏スレ「真如苑・裏スレ 心ゆくまで」)。仏教についても、真如苑についても、しっかり勉強をされ、いま「歓喜相承」まで昇られた真如苑にご主人さまとともに退会届を出されたシッポさんの決断[>>281]とここに至る経緯が、これからも勇気を与えてくれるのではないかと思います。このスレには力をつけてくれる応援者がたくさんいます。がんばってください。

[296]グリーンピース 05/09/04 03:55 n/wbxNb.cy
ひろたみを「ルポルタージュ真如苑」(原生林)を苑を知るために読んでます。

176ページに以下のようにあります。
「経親になるためには一定の精進条件に達した導き親が書類申請を行う。申請すると書類審査が行われ、審査に合格すると筆記試験、さらに面接が繰り返される。その間に、指導者としての人格・信心の深さ、教義などの知識が審査されて、最終的に合格したものが「経親」として任命されるという。」

ここでいう精進条件って何でしょうか。
書類ってどんなことを書いて提出するんでしょうか。
筆記試験ってどんなものでしょうか。

ご存知のかた、教えてください。
[297]シッポ 05/09/04 07:50 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
グリンピースさま
経親になるためには、直接所属15人以上、そこから派生した所属が80人以上・大乗相承以上・智流院入行が最低条件としてあると聞いてます。所定の用紙を経親から頂きますが、それは精進状況の記入。筆記試験は真如苑の歴史と独自の教義の認識度合い。面接は決意とどのような経親になるのかの確認(本人の精進状況、家族の精進状況、所属の状況など)。クリアすると「経親のお許しを頂いた」となり、一年間「研修経親」の修業をして、経親になります。智流院を卒業した際に頂く教師バッチが円形になります。
[298]偽の気配 05/09/04 08:52 AolL.j4HSG
グリンピースさん

いえ、わたしも冷静であらねば・・と自戒して思っているのです。
でも、家庭の状況は非常によく似通っているように思います。
うちの妻も同じように、この板のことを思っています。

妻も私が苑に批判的であるのを知っています。
朝夕のおつとめにしても、
やめてしまえ、とまではいわないまでも
なぜ伊藤に毎朝毎夕南無〜というのか、それはおかしい・・
というのは繰り返しいいました。

先祖の怨念をいう伊藤が
教団の設営運営のために奔走していた時期に
病気であったのかもしれませんがなくなったわが子たちは
怨念を残していないと断定するそのずうずうしさ。
わが一家は特別なのだ、と言わんばかりです。
子が親を恨むことも少ないでしょうが、
教団教団教団と奔走する両親をみて子供はどう思っていたのでしょうか。
子を失った親の悲しみはよくわかりますが
その子を飯の種にしてしまうやり方にはどうしても賛同できないのです。

また
実家の両親を家族入信させていたこと(書類上で、ですが)についても
批判しましたし、
そういうことを認める苑の体質についての疑問もなげかけてあります。
妻の古来の友人である導き親さんに対しては
苑に対する根幹的な疑問をなげかけています。
スジ親が厳しい人らしいのですが、いずれ対決したいと思います。

と、すぐ熱くなるので、勤めて冷静にならなければ・・と
つぶやいているのです。(^^;
お恥ずかしい限りです。
[299]外野席 05/09/04 09:51 WyrHGorNxQ
りるむさま
[295]の訂正です。

本スレ[
>>40],[>>41]以降 ⇒ 本スレ[>>40],[>>62]以降

[300]グリーンピース 05/09/04 10:06 LHDKC2QrKP
シッポさん、
ご回答ありがとうございます。
経親とは大変なことなんですね。必要とされる教義の認識度合いを深めるために勉強されるあいだにも、これは何かおかしいな、と思わないものなんでしょうかね。

偽の気配さん、
> 子を失った親の悲しみはよくわかりますが
> その子を飯の種にしてしまうやり方にはどうしても賛同できないのです。
そうですね。自分より後に生まれた我が子を先になくすのはさぞつらいだろうと想像します。なのに、死んでまで真如霊界とやらで役目を負わす、教義に組み入れて利用するなど、到底私には考えられない。
おかしいと感じる点のひとつです。

こちらももう少しじっくりいかないとだめみたいです。
詳しくは申せませんが、苑に理解を示さない私に妻は、「実践の教えだからやってみないとわからない」、そして「実践していないあなたにこの気持ちはわからない」といわれております。
話を聞いてもらうためにも、接心を受けるところまでやるかもしれません。

どうすべきか考え中です。
目的を明確にしてやらねばと思っています。
[301]迷える仔おやじ 05/09/04 10:22 VGtGrrhr.T
[275]事情通様
ありがとうございます、おっしゃる通り放っておくことにします。
しかし、会費肩代わりのため導き親さんや筋親さんが窃盗に手を染めてしまうとなると
社会的に問題ですが・・・
[302]一般人 05/09/04 12:45 OkSFHf4egG
たくさんレス、ありがとうございます。
>仏教が中国に渡って以後、
>「釈尊は最後の一日一夜に、それまで隠しておいたとっておきの教えを開陳した」
>などというもったいつけた解釈が横行・・
その「もったいつけ」こそ、集客、勢力拡大に必須の要素です。

釈迦の教えは逆に、隠さずありのままをありのままに説くもの。 事情通さんの
>>260参照。
なので 宗教としてはかなりの「異端」です。

凡人さん
>相反するものを止揚してより高い次元へと高めていく、というのが仏教なようです。
それこそまさに「摂受」でしょうかw

しかし大乗仏教は・・・(略)

[273]仔おやじさん(といってもわたしもですが)
「早朝奉仕の裏の意義」は対外的にはそのとおりですが
じつは信者の心の「信」を強烈に固める「行動コントロール」の意義が在ります。
いわばこれはカルトMCの中核を成す「必殺の要素」ですが
他教団で言えばたとえば
「TVを見ない」「鳥居を潜らない」「コーヒーを飲まない」などが有名。
無知なままにとにかく「実践」させるのがカルトです。そうすれば自らが自らをMCするようになるわけです。

『いかに優秀な詐欺師と言えども容易に人の心を変えることはできない。
しかし たとえ凡人でもその「行動」を変えることはできる。 ○○すれば救われる!と言い
「行動をコントロール」すれば、「認知不協和理論」が働き、意志は行動についてくる!』というわけです。
ですから

MCされないためには「実践」しないで教えだけを聞きましょう。w


[303]一般人 05/09/04 12:45 OkSFHf4egG

[272]信者の妻さん
>世の理、つまり原因があって結果があるのだから 苦の原因「欲」を除けば幸せになれますよ
という「摂理」を釈迦は説いたわけでして

ここで真如苑はその「摂理を説かないで」その原因(因縁)は○○なのですよ〜、
んで ○○すれば救ってあげますよ〜、と言って生涯払わせるので

巷の皆様、そんな商売に出会ったら「たのむから救わないでくれ〜〜」と叫びながら、全速で逃げてください。

米ニューオーリンズ・ハリケーン被災地での 酷すぎる映像が送られてきています。
日本のカルト宗教・真如苑は、
その総資産の9割9分9厘をそれら救済に当てるとの旨を発表した模様。
「多くの絢爛精舎は跡形もなく消え、
しかし信者のその菩提心のみが残る。私たち伊藤家はこれより懺悔の清貧遊行へ入る」
と只の人、真砂子さんは語る。
どこかの街角でその姿を見かけた際は合掌だけを。


[304]偽の気配 05/09/04 16:09 vKzQSrAGjA
303 一般人さんの情報
「日本のカルト宗教・真如苑は、
その総資産の9割9分9厘をそれら救済に当てるとの旨を発表した模様。」
というのが本当であるならば、今の継主さんへの見方がちょっとかわります。教えには賛同しませんが、その姿勢には賞賛を送りたいと思います。
でも、アメリカのハリケーンの被害もすごいのですが、
アフリカの実情は、日本の報道にはなかなかのりませんが、常にひどい状況にあるのです。よくもわるくもアメリカにはよく眼が行く日本、ということでしょうか。
[305]講釈師 05/09/04 17:02 pCH77VYC0p
シッポ様
>死んだら真如霊界でお仕え人にならせて頂くために、いまどんな修業でも
>させて頂きたいそうです。

こんなアホな妄想までも熱心な苑徒は考えているのでしょうか?。
恐ろしいと言うよりも、どのような実践をしたらこんな考えの持ち主が出来上がるのか?。
死ぬまで奴隷と化す、否、死んでも伊藤の奴隷でいたいとは‥‥‥。
[306]偽の気配 05/09/04 17:08 vKzQSrAGjA
私は、死んでも伊藤に仕えることはありません。

自分を崇めさせるとは、伊藤はよっぽどに強欲だったのでしょうね。
[307]凡人 05/09/04 18:17 m6jLxZ1UsH
シッポさま
真如苑を信じないで歓喜相承され退会届を出す…。
新参者で詳細は分かりませんが、大した人だと感銘いたしました。それもご主人様のためだったのでしょうか…?
とにかく、真如苑からは遠ざかった方がいいようです。無事卒業され自立されることを願っています。

ところで、「先祖の徳」という言葉が出ていましたので、自分自身の頭の中をまとめる意味で所見を書かせて頂きます。決してシッポさんの批判ではないことをご了承下さい。

先祖の徳…、どこの新興宗教でもよく使われる言葉です。
自分の力だけではないという謙虚な心にさせることはいいのですが、「先祖の徳」という綺語の裏に因縁という名の極端なカルマの思想が隠れています。
それは、現在の不幸の原因は先祖の徳がなかったのだとか、現在の苦しみは先祖が苦しんでいるためという霊障の思想となります。
私自身、「あなたの先祖は徳を積まれていますね」なんて言われると、自分が偉くなった錯覚に陥っていい気になってしまいましが、そうした傲慢な気持ちが危ないのでしょうね。そんなところを、宗教を経営する「集金と脱税のシステム」が狙っているようです。

ご先祖さんがいるから私たちは生まれてきたので、ご先祖さんは親同然です。
親は皆、子供の幸せを願っていますよね。
たとえ地獄に落ちたとしたも子供の幸せ子孫の幸せを願っているはずです。
それを、先祖の徳があるとかないとか、現在の幸せや不幸を親のせいにするなんていうのは、親不孝というもので感動的ではないですよね。
全てのご先祖さんに「おかげさま」と感謝すると、自分の心が優しくなるってもんだと思います。
たとえご先祖さんが苦しんだとしても、だからこそ人の苦しみが分かる。
ご先祖さんには「ありがとう」の一言が一番の供養になるではないのでしょうか。
すべてのご先祖さんにありがとう!

真如苑の「朝夕のおつとめ」の中にこんなのがありました。
興教大師「密厳院発露懺悔の文」の一節。

「もし善根をなせば有相に住し、かえって輪廻生死の因となる」

いいことが書いていてありますね。何を教えているのでしょうか?
単なる呪文ではないのですが…。
とにもかくにも、シッポさんおめでとう。
[308]優柔不断 05/09/04 21:53 tKunxJ7aYl
はじめまして。
このスレッドに出会って、約1ヶ月になります。
過去のスレッドも全部拝見しました。
真如苑のことでいろいろ悩んでいらっしゃる方が多いのに驚かされました。

私自身、友人から誘いを受けて、安易な気持ちで信者登録してしまい、今大変後悔しています。
友人はとても人柄が良く、その友人の勧めるものなら悪いはずがない、、、と思い、とても気楽に精舎に伺い、登録をした次第です。

しかし、何度か足を運ぶにつれ、生理的に受け付けない部分が多く、疑問だらけになってきました。
友人とはこれまで子育てや趣味のことなど、本当に楽しくお付き合いをしていたのですが、真如苑に誘われて以来、話すことといえば苑の話ばかりになりました。極力話題を変えようとするのですが、すぐに苑の話に戻されてしまいます。
接心も熱心に勧められますが、今はなんとか言い訳をして逃げている状態です。精舎にも夏休みは子供がいるから、という理由で一度も伺わずに済みましたが、新学期に入ってからは何度もお誘いを頂きます。

優柔不断な私ですから、精舎に足を運ぶのを一切辞めたほうがいいと思っています。でないと、ずるずると接心を受けさせられてしまいそうで。

ただ、友人は本当にいい人で、こんなことをきっかけにお付き合いをやめたくないと思うのです。
彼女を傷つけないで、真如苑を退会し、これまで通りの友人関係を続ける方法はないものでしょうか?
全ては私の優柔不断さが原因なのですが、、、。
[309]4年前は信者 05/09/04 22:41 *c.laNPqycrb*ZihjZ4HDBn
4年前は熱心に信者をやっていた者です。
よろしくお願い致します。

優柔不断様のお気持ち、痛いほどわかります。
私もはいったばかりの職場であまり仲の良い人がいなかった時に、親切にして下さった方の人柄に惹かれて真如苑に入信しました。

この人がやっている信仰なら悪いはずはない・・・いろいろと相談にも乗ってくれるし心から信頼していました。
苑の会費も月に200円だからお金もそんなにかからないし、何よりも私に幸せになって欲しいと言ってくれました。

とてもよい人・・・ずっとそう思っていました。
でもだんだんわかって来ました。
すべて教えのためなんです。
すべて自分の徳積みのためだけなんです・・・
あのやさしさは、見せかけだけでした。

歩まなくなった私を、見捨てたのは彼女です。
優柔不断様のお友達がそうとは限りませんが、もし退会なさった場合お友達関係がこわれてしまったらそれはそれで仕方がないのではないでしょうか?
友情のために信仰することもないと思います。

勇気を持ってはっきりとお断りした方がいいですよ。
疑問に思っているのなら、早いか遅いかで歩めなくなります。

おことわりしてもたぶん苑の会費はその方が立て替えて、書類上はいつまでの信者ですけどね。
[310]4年前は信者 05/09/04 22:48 *c.laNPqycrb*ZihjZ4HDBn
書類上はいつまでも・・・の間違いです。
申し訳ありません。
[311]優柔不断 05/09/04 23:26 tKunxJ7aYl
4年前は信者さま、早速のお返事ありがとうございます。
同じような経験をされたのですね。

友情のために信仰を続けるつもりはないです。
最初は仏教だと聞かされて伺ったのです。
お釈迦様を拝むことへはなんの抵抗もなかったのですが、
金ぴかの御夫婦の像を見た瞬間、
『ムリだ!』
と感じました。(信者の方には失礼ですが)
そのあと、たまたま継主様という方が精舎にいらっしゃったのですが、やはりその雰囲気を受け入れることができませんでした。

ですから、退会の意思は固いのです。

友情は継続して、、、というのは虫のいい話なんでしょうね。

私は彼女といろんな話をしていきたいと思うんです。
でも、既に今、会話の中身は真如苑の話がほとんどです。
連絡があるときは精舎へのお誘いの件ばかりです。
とても寂しい気持ちになります。

はっきり退会の意思を伝えようと思います。
但し、皆さんが書き込みをされているように、
『障害霊』というもののせいにされてしまうのでしょうか?
彼女からは入会の時に、
『辞めるとリバウンドがあるから気をつけてね!』
と言われたのですが、たぶんこのことも持ち出されますよね。
とっても気が重いです。

でも、相談に乗っていただいて、勇気が湧きました。
友人のことは割り切って、しっかり自分の気持ちを伝えます。
ありがとうございました。
[312]4年前は信者 05/09/05 00:40 *c.laNPqycrb*ZihjZ4HDBn
優柔不断様

仲の良い友人だととても言いにくいとは思いますが、はっきりした態度で頑張って下さい。
応援しております!
[313]凡人 05/09/05 03:47 m6jLxZ1UsH
優柔不断さん
そうですよ。唄にもあるではないですか。
「世界にたったひとつだけの花」
違う種から生まれ、お互いに違う花を咲かせる。
みんな違ってみんないいのです。
それを認められないようなら友情などとは言えません。
みんなひとつの教えにならならければいけないなんて言う人は、ファシストです。
そういう人からは一度離れた方が本人も目を覚ますでしょう。
友人のためにも、自分の心の叫びを大切して生きて下さい。
人を拘束する真如苑を私はおかしいと思っています。
自分自身の生き方を大切にしましょう。
世界にたったひとつだけの花なのですから…。
[314]凡人 05/09/05 04:22 m6jLxZ1UsH
私は、真如苑に入る前のずっと以前、技術開発にたずさわり実験計画法による工場実験をしていました。
そのとき、この世界は「ものとものとの関係」だけで成り立っていることを思い知らされ、「関係性の世界」が真理だと信じていました。
それが、後に仏教の縁起の世界であり空の世界であるということに気づかされました。
そんなわけで、私は仏教を意識していないときから仏教徒とだったのかも知れません。
仏教に関する本も50冊を軽く越えて読んでいますが、やはり縁起と空に戻りました。
最近、仏教をズバリと切れる白取晴彦という著述家が現れ、私の考えを代弁してくれて嬉しい思いがしています。
仏教超入門(すばる舎)
はじめて知る仏教(講談社α新書)
もし興味がありましたならご参考までに。
[315]凡人 05/09/05 04:38 m6jLxZ1UsH
白取晴彦著「はじめて知る仏教」(講談社α新書)より

本来仏教はシンプルなものだった
わたしたちがふだん使う言葉の中に「おおげさ」というのがある。
漢字で「大袈裟」と書く。袈裟とはもちろん僧侶の着物のことだ。つまり、わざと大きめの袈裟を着て、自分を実質以上に大きく見せつけることが大袈裟なのである。
昔にこういう慣用句ができたということは、自分を実際以上に大きく見せたがる仏教僧侶が多かったのであろう。現代の僧侶にもなおそういう傾向が顕著に見られるのは、私たちが常日頃から感じているとおりだ。
わたしは、仏教が初源から遠く離れ、大袈裟に変形してしまったと見ている。悟りが神秘化され、古代の認識哲学だったものが宗教になってしまったと見ている。
本来の仏教はあっさりとシンプルなものだったのに、長い間に学僧の手垢や宗教的な装飾がごてごてと付着して複雑難解になってしまったと思っている。
では、本来の仏教とは何か。
それは「縁起」と「空」に体感的理解、そのうえでまっすぐに変哲のなく、ふつうに堂々とこの世を生きていくこと、これだけであろう。
仏教にまつわる膨大な装飾は、今掲げた根幹の事柄の勝手な思い込みから派生したさまざまな解釈や抽象的議論、そしてヒンズー教、道教、儒教、あまつさえキリスト教から影響を受けた不純物に過ぎない。
[316]偽の気配 05/09/05 08:01 vKzQSrAGjA
優柔不断さん、

ちょっと呼ぶのに抵抗のあるHNですが、すでに退会の意思を固めていらっしゃるようですから、けして優柔不断でもなんでもないと思います。
その友人のためにも、やめると言うことを伝えるときに、苑の何がおかしいと思ったのか、一言二言で簡潔にそれを言ってあげたらいかがでしょう。友人は、今は聞く耳をもたないでしょう、おそらく。そして貴方がやめると言うことで、友情にヒビが入るかもしれません。本当の友情であれば、信仰の違いで崩れることはないはずですが、友人はすでにMCの下にあります。あくまでも、友人のことではなく、苑の教えになじめないのだ、と言うことを伝えるようにしておけば、いつか貴方の真意が伝わる日がくるかもしれません。がんばってください。

4年前は信者さん、ようこそ。表でもよろしくおねがいします。

凡人さん、技術開発系のお仕事をされていたのですね。
苑のいう「因縁」は、実際にあるがままの事象について釈尊が語ったものを、いつの間にか意味をすり替え、都合のよいような意味合いにしてしまっていますよね。私は、仕事上自然に触れ合うことが多いのですが
生きると言うことはすべからく他とのかかわりあいであることを痛感しています。色即是空、空即是色・・その意味したるところは、実は身の回りすぐそばにあるのだ・・と。苑は知ってか知らずしてか、曲解をして人を不安に陥れるための用語として利用しています。

優柔不断さんの友人さんがいったという
『辞めるとリバウンドがあるから気をつけてね!』
言い回しに違いはあれども、同じようなことをいわれた人は多いでしょう。真に受けると、一度入ってしまえばやめるわけにはいかなくなります。脅し、以外の何物でもないのです。
仏教でいうところの因縁とは「 事物を生ぜしめる内的原因である因と外的原因である縁。事物・現象を生滅させる諸原因。また、そのように事物・現象が生滅すること。縁起。」であり、真如苑のいう因縁とは「言いがかり」であることをしっかり認識すれば、おそるるに足らずです。
[317]4年前は信者 05/09/05 08:43 *c.laNPqycrb*ZihjZ4HDBn

  『辞めるとリバウンドがあるから気をつけてね!』
優柔不断様の友人がおっしゃったその言葉が、実は私も怖いのです。

今だに法具やいろいろな本(真如苑で購入した物)会報は、処分する事も出来ずに困っています。

こうして掲示板に書く事さえも、本当は怖いのです。
でもこのままではいけないと、勇気を出して自分の意見を書かせて頂いています。

いつになったらこういったMCから開放されるのでしょうか・・

[318]優柔不断 05/09/05 10:15 tKunxJ7aYl
凡人さま、偽の気配さま、アドバイスありがとうございます。
お二人の書き込みはいつも拝見しております。
お陰でこちらに書き込んで相談する勇気が持てた次第です。

友人は本当に純粋な人で、心から真如苑の教えを信じています。
そして、友情心から私を助けようと誘ってくれたのだと思います。
思い起こせば、少し反抗期の息子の愚痴を聞いてもらったような気がします。きっとその部分で救ってあげたいと思ってくれたのでしょうね。

ですから、私は真如苑に通う彼女を否定するつもりもありません。
凡人さまのおっしゃるとおり、お互いそれぞれがいろいろな考えを持ちつつ、お互いを尊重しあって友人関係を保っていくことがベストだと思っています。しかし、今の彼女にそれが無理なら、一時的にでも彼女との付き合いは避けようと決心しています。

また、偽の気配さまのアドバイス通り、彼女を否定するのではなく、私が真如苑の何に対して生理的に受け付けなかったかを、静かに伝えようと思います。
色々な部分への疑問というのは多々あるのですが、それを伝えると、たぶんたくさんの説明を受けて、また言いくるめられそうな気がします。
しかし、私の第六感の部分が真如苑を拒絶したのは本当ですので、そのことを正直に打ち明けようと思います。
霊感を大切にされる宗教のようですので、少しはわかってもらえないかな〜と考えているのですが、甘いでしょうか?!

4年前は信者さま、度々ありがとうございます。
私もほとんど使っていない、苑で購入したグッズ、どのように処分したらよいのかと迷っておりました。
押入れの奥にこっそりと隠してあります。
私の場合はリバウンドを恐れるほど、入会してからよかったことがあったわけでもないので、あまり気にしてはいないのですが、数珠などを安易に処分するのは少し気が引けます。
[319]信者の妻 05/09/05 10:29 b2MNLPsfR0
リバウンドって言い方は無いのでは?と思いますね。(ダイエットですか?)
すみません茶化したくなってしまいました。
優柔不断さまゴメンナサイ。

改めまして、お初の皆様よろしくお願いします。
最近、別の事で悩んでいたためずっとロムだけしていました。
気分的にHNも変えようかとも思案しております。

優柔不断さま
もうすでにお心を決められている・・
この板に書きこむことで踏ん切りがついたと文章でみてとれたのですが
この板がお役にたっているみたいで良かったと思います。
私もこの板を見つけてから一ヶ月半、自分の道を見つけることが出来た気がします。

4年前は信者さま
MCとは言わないでも、誰しも固定観念を崩すのは容易ではないと
思われます。焦らずゆっくりいきましょう。なにかキッカケが見つかるといいのですけど。

大した意見も自分の中で固めないうちに、ついつい板を見ていると手が動いてしまいました。(反省)
[320]真魚 05/09/05 10:38 1wsTRAsUNx
喰われた者どもの哀れな愚痴か。w
[321]偽の気配 05/09/05 10:55 v0wBjR8T1o
真魚 魚に失礼なネーミングですね。
喰われた・・何が何を?
魚・・・・・何を指している?
哀れな・・・どの観点から見て、誰が誰を?
愚痴・・・・「言ってもどうしようもないことをくどくど言うこと」
      さて、ここで議論していることは、いってもどうしようもないことではありませんから、「真魚」さんがいってる「愚痴」とはなにをさしているのやら。

通りすがりの一言さんなのか
信者のいい逃げなのか

w と笑っているのは自嘲なのでしょうね、きっと
[322]偽の気配 05/09/05 11:04 v0wBjR8T1o
グッズは、そうですね
まがいなりにも経典もふくまれるのであれば、
精舎に返すのが一番じゃないですか。

伊藤の自伝・回顧録のような本や苑のニュースのようなものならば
私だったらまとめて古紙回収の日にだしてしまいますが。
それ以外の仏具系 あるいは準ずるものである場合には
捨てる、というのは抵抗あるかもしれません。

やっぱり、元の場所に返すということで、
精舎に返すというのはいかがでしょう?

妻さま
文字にすることで改めて考えがまとまるものだと思います。
まとまるまで書き込まない・・・というよりは
例えば裏板あたりに、考えがまとまらずとも書き込んでみる、
というのも考えを整理するためにもよいかもしれません。

私もですが、いろいろと苑のこと以外にも悩み事は多々あります。
でも、おそらくそれが生きているということで、
ごく普通のことだと思います。
[323]シッポ 05/09/05 11:13 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
退会時は、導き親に返すというのもありです。精舎に返すと事務局なので、そこでまたあれこれ聞かれます。いまから法友と会ってきます!
[324]講釈師 05/09/05 11:47 0O.uq2He3Z
アラ、真魚さん、完全に忘れ去られてる w

宗教オタクか、真如苑オタクの方なのだから、少しは情報提供して下さい。
[325]アマゴ 05/09/05 12:32 *ZLkUhozOAMq*2b/WmC5gmg
優柔不断さん、4年前は信者さん はじめましてよろしくお願いします。
>『辞めるとリバウンドがあるから気をつけてね!』
という言葉は脅し文句です。「やめると不幸になる」の言い替え版です。

そのリバウンドという言葉は覚醒剤・麻薬をやっていた人が急に薬を止めるときのフラッシュバックのような意味に使われている気がします。
オウムがなにか薬を使って人をトランス状態にもっていき洗脳していた事を思い出します。薬物を長期に服用するのと、短期で服用するのとどちらが被害が少ないかはお分かりでしょう。

やめたいが友達に引きずられてやめないでいる方も、友達の事はそのままにして取りあえず自分自身を守り大切にした方が良いと思います。
自分自身が惑わされないようになってから、親友であればその後説得してみても良いではありませんか?
スティーブンハッサンの「マインドコントロールの恐怖」を図書館ででも借りて読んでみて下さい。

「辞めるとリバウンドがある」という言葉を発した友人は自分はその薬物をやっているという認識が有るからそんな事を言うのでしょうね。
[326]優柔不断 05/09/05 14:37 F/AZts.OCl
信者の妻さま、アマゴさま、ありがとうございます。

信者の妻さまのおっしゃるとおり、この板と出会い、皆様の書き込みを拝見し、悩みを共有していくうちに、自分の気持ちがはっきりと見えてきました。
少なくとも退会をする、という意志は固まりましたので、こちらに参加させていただく気持ちになりました。
これは皆様の書き込みのお陰です。
本当に感謝しております。

そして、退会の意志を伝えるにあたっては、アマゴさまのおっしゃるとおり、友人の説得は後に回そうと思います。
とりあえず、なぜ自分が辞めたいかだけを伝えるつもりです。
友人を説得できるほど苑のことに詳しくも無く、論理的に説得するだけの弁も持ち合わせていないので、、、。

『リバウンド』
と彼女は言っていましたが、この言葉は彼女だけの言い方なのですね。
私はてっきり苑でそういう風に言われているのかと思っていました。
確かにリバウンドって変ですよね。
ダイエットではよく聞く言葉でしたが、麻薬でそういう言い方をするとは、、、。
そう言われると、とっても意味がよく理解できました。
[327]優柔不断 05/09/05 14:43 F/AZts.OCl
偽の気配さま、シッポさま、グッズの処分の仕方について教えていただき、ありがとうございました。
どうしたものかと途方にくれておりましたので、助かりました。
退会の意志を伝える際に、友人にお願いして苑に返却してもらうことにします。
[328]一般人 05/09/05 15:29 OkSFHSiNmA

購入した物を返却するならば、当然「返金」されるのでしょうか。

[329]一般人 05/09/05 15:31 OkSFHSiNmA
すいません303絢爛精舎は跡形もなく消え、はもちろん冗談ですよ。
カルトの言う「救済」とは「お金」による慈善事業であってはなりません。
なぜなら「資産が減るから」です。
ですから、プロパガンダに有効な資金は出しますが、「しかし真の救済とは真の教えに結ぶこと」(集客)
と帰結させます。
信者は組織に貢ぐことが最上の「利他」と思い込まされ、一生の全てを提供することになります。

伊藤家が、釈迦のような清貧遊行に入ることは 未来永劫在り得ません。w
どこまでも非仏教。それが真如苑。


悩める方々に、暖かいアドバイスが多いこの板ですが
入信後「辞める」と言って「辞めないでくれ」と頼まれたら、そく名義代を請求しましょう。
躊躇する必要もありません。請求は十分正当な対処です。
それで壊れる友情など、在りません。

>友人のためにも、自分の心の叫びを大切して生きて下さい。
そうですね。無理をして自分を曲げることは、自分をないがしろにすることであり、
そんな人生はまったく誰のためにもならないのでは。

>仏教にまつわる膨大な装飾は、
>勝手な思い込みから派生したさまざまな解釈や抽象的議論、
>そしてヒンズー教、道教、儒教、あまつさえキリスト教から影響を受けた不純物に過ぎない。
ははは。まさにそのとおりです。
真如苑はただ、それら不純な要素の中から、集金に都合の良いところだけを集積させた、
優れた経営システムに過ぎません。

[330]たま 05/09/05 18:15 pOCTzmAy4k
はじめまして優柔不断さん、4年前は信者さん。
本当にいろんな方が悩まれてるのですね。

優柔不断さま、辞めたいと言って関係が壊れるぐらいの関係なら、
その程度のものしかないってことですよ。
私は苑に行かなくなって、友達との縁がぷっつりと切れました。
2人友達がいたのですが、1人の子とは年賀状をやりとりする関係ですが、
もう1人の子は年賀状でさえ送ってこないです。
辞めてからもその子の結婚祝いも送ったし、親の葬式にも出席しました。
直接その子から聞いたわけでもなく、もう一人の友達から結婚も葬式も連絡があって
不義理になるから何もしないわけにはいかなくて。。。
苑にいたころは家族ぐるみのつきあいですごく仲良かったのですが
行かなくなってからはなんか縁が切れたみたいです。
まぁその子も気を使ってるのかもしれないし、色々と面倒臭いのかもしれません。
教えを辞めた私には何の利用価値もない。と考えるとなんか悲しくなってしまいますが。

4年前は信者さま、私も6〜7年前までは信者でした。だから気持ちがすごくわかります。
私もいまだにMCから抜けだせないです。
苑関係の書物や法具たっぷり段ボール1箱分ぐらいあります。捨てれないですよね。
自分が死んだらこれどうするんだろうな?と思いながらも保管してます。
ここに書き込むことも怖い…。そうですよね何か罪悪感みたいなものも感じます。
自分が死んだら地獄に落ちるんじゃないかな。なんてことも思ってます。
いくらここで地獄なんてものはない。と言われても、なかなかすり込まれた考えは消えないです。
やっていたころは、散々聞かされましたからね。教えの悪口を言ったものは口が腫れてしまったとか。
雑誌で真如苑の悪口を書いてたものは、みんな不慮の死を遂げたとか…。本当に怖いです。
[331]たま 05/09/05 18:17 pOCTzmAy4k
シッポさま、退会されたのが急だったのでびっくりしました。関係のない私が驚くぐらいなので
歓喜相承が退会のきっかけというのが、周りの人はさぞ驚いたのではないでしょうか。
旦那さんが霊能を信じられなくなったというのが、そういうこととは。
なんか不思議ですよね。祈りが深まったら相承ってわけじゃないみたいですし。
私も霊能だとか真如霊界だとか何かよくわかりませんでした。
シッポさま、大変でしょうが頑張って下さいね。
[332]偽の気配 05/09/05 18:37 v0wBjR8T1o
ものは考えようです。

地獄にいってもそこでは死なないのですよ。
天国と違って、次に何が起こるかわからない。
のほほんとハスの葉の上にすわって、おなかが減るでもなく、心地よい世界でのんびり・・・
よりは、鬼を相手に右往左往。
それもまた楽しいのかもしれません。
*地獄八景亡者の戯れ・・落語を思い浮かべていました。

まぁ、それは戯言ですが。

私も皆さんの意見と同じです。
それで切れるような友人関係なら切ってしまうがよしです。
私も、某学会に入信した古くからの友人に、
勧誘しないのであれば友人としていつづけられるけれども、
ことあるごとに勧誘するようであれば友人であり続けるのは難しい
といったことがあります。
18ぐらいの時の話です。
以来、会っても勧誘話にはなりません。
特段親しいわけではありませんが、未だに交流はあります。
某政党の青年部にはいった友人とは、
同じような経緯で勧誘を断ったら交流もなくなりました。

そういうものだと思います。
譲れない一点で、かみ合わなければそれもやむなし、だと。

シッポさんの抜け方をきいて、
そういう方法もあるのか・・と関心してしまいました。
そこにいたるまでには、ご苦労があったと思います。
(特に気持ちの持ち方などで)

[333]偽の気配 05/09/05 18:44 GoRGEoUS
 303絢爛精舎は跡形もなく消え、はもちろん冗談ですよ。

ありゃ・・残念。
心のそこから喜びに満ち溢れたのですが w

まぁ、これまでの苑のありようを考えると
そんなことまでするはずもありませんよね。

適度に寄付でもして、
あたらしくアメリカに精舎でも建てる算段をつけるのでしょう。
うがった見方といわれるかもしれませんが、
相手は所詮カルトですから。

あの法要の模様を映し出した場面を見た時に
つくられた善をひしひしと感じました。
苑徒はそれに感動して涙するのですから、
不思議です。
一人頭を上げたまま座っていたおかげで
周りが見渡せるぐらいでした。
演出効果は良く考えられていますからね、なにごとにおいても。

[334]4年前は信者 05/09/05 20:52 *c.laNPqycrb*ZihjZ4HDBn
アマゴさま、たまさま、よろしくお願い致します。

たまさまは7,8年たっていても、今だにMCから苦しんでいるのですね。
私も何か悪い事が起きると、真如苑の教えを歩まなくなったからではないかと思ってしまいそうで怖いです。
これだけみなさんの心強い意見を拝見して理解できても、何かえたいのしれない恐怖のようなものがあるのです。

これからもみなさんのご意見をたくさん読ませて頂いて、いつの日か頭の中から「真如苑」を消し去りたいです。

ご家族が真如苑の信者の方、本当に辛い事と思います。
私は難しい事はわかりませんが、家族にこんな苦しい思いをさせている真如苑が正しい宗教なはずがありません。

どこかおかしい・・・現信者さんも気がついて頂きたいです。
[335]シッポ 05/09/05 21:37 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
元信者になりましたと報告させて頂きます。在席末梢は来月になるようですが、受理して頂けました。ヤッター!四年前に結婚で入信し、私の思う仏教論に「でも信じてる!」と言い切った旦那さんに、説得は無理だと思いました。私の入信と同時期に友人たちが婚家(教室を開いている)と接触があり、ポロポロ入信してしまいました。と同時に、私には智流院受験資格と会座参座の資格が出来ました。
[336]シッポ 05/09/05 21:41 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
なら行こう。信仰しないでどこまでやれるかやってみようと思ったのです。やってどうなるというのはなかったのですが、旦那さんたちの思考回路がわかるかなくらいの気持ちでした。特に会座は実績のみの判断ではなく、双親さま・両童子さまを信じる覚悟、霊界に通じる不動の気持ち、歓喜は菩薩の境涯と言われているので、私の相承は旦那さんには劇的な回心になったようです。旦那さんは三十年かけて自分が信じて歩いてきたところに、信じないと言い続けた私が四年で到達したこともショックだったみたいです。
[337]偽の気配 05/09/05 21:42 vKzQSrAGb6
シッポさん、孤独な戦いだったのですね。本当に、本当におめでとうございますp(^-^)q
[338]シッポ 05/09/05 21:45 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
「霊能って、なんなの?」「真如霊界って、本当はないの?」から始まり、いま旦那さんの疑問は大噴出状態です。私はこう思うよ〜と言ってあげるのは、真如苑の穴を私の思考で埋めるようで、とても魅力的なのですが、それもどうかなと私の方向性も決めかねています。
[339]シッポ 05/09/05 21:47 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
法友も「いつかやめると思ってた」と言ってくれる人とは、法友から友達になれそうです。私自身は真如苑を信仰していなかったので、不安や恐怖はありません。法具も膨大な資料も経親に返したし、すっきりしました。では、すまなかろう旦那さんの気持ちをどうすればいいのかが今後の課題だと思ってます。いまはまだ疑問でいっぱいいっぱいで、不安感はないようなのですが。
[340]信者の妻 05/09/05 22:00 b2MNLPsfR0
シッポさま
本当におめでとうございます!苑の中にも衝撃が走りそうですね。
すごいことだと思います。
[341]アマゴ 05/09/05 22:24 *ZLkUhozOAMq*2YpmMC.vi9
まだまだMCから抜け出せないみなさまへ
リバウンドという表現ではなく、精神医学では「ゆれもどし」というらしいです。

以下、現代の宗教8「超能力と霊能者」高橋紳吾著(東邦大学医学部精神医学教室講師、日本脱カルト研究会代表)岩波書店 の引用です。

P194-P196 ゆれもどし
精神医学の一分野からながめると、洗脳や回心は生理的剥奪を準備状況にした脳内の不均衡から導き出される被暗示性の昂進として説明される可能性が高い。近年の脳内エンドルフィンの研究でもあきらかなように、マラソンランナーの嗜癖と同じくマインドコントロールも嗜癖として説明される側面をもっている。覚醒剤のフラッシュバックに極めて似た現象として、マインドコントロールのゆれもどし現象がある。そこでは「教祖」とか「信仰」という言葉、またある種の歌や音楽を聞いただけで、脱会前の心情がありありと思い出され、急速に不安な状況に陥って、パニックに陥ったり、場合によってはカルトに駆けもどるということがおきる。脱会したからといって油断はできないのである。オウム真理教の場合は「入っても地獄、出ても地獄」ということが囁かれていたが、他の破壊的カルトも同じである。最近は、教団がビデオや印刷物を多く発行しており、抜けてもそれらを捨てきれないという元信者がいる。したがって教祖が死亡しても、教団が権力によって解散させられてもマインドコントロールは残るのである。

人がなにかを信じるということはとてつもないエネルギーを必要とするものであるが、その信じていたものを捨てるという作業は、さらにその何倍もの労力を必要とするのである。もっと正確に言うと、なにを信じていたのかが問題なのではなく、獲得されたものの考え方(思考パターン)が癖になっていることが問題なのだ。この歪んだ認知、すなわちカルト根性から自由になること、これがしばしばひどく困難なのである。たとえば風邪などひいて、ちょっと体調が悪いと自分がカルトを辞めたため地獄に落ちるのではないか、教祖の言っていたことが正しかったのではないかなどという激しい不安におののいてしまう。また犯罪的なカルト教団にいた場合には、社会復帰したあとも白眼視されて、受け入れてもらえないということもそれを助長するであろう。ゆゆしき問題なのである。多くはこの後遺症は適切な心理療法をうけないと、かなり長期間持続してしまう。

そのほかの後遺症として、抑うつ(しばしば自殺企画)、自発性の欠如ないし低下、特定の人物(脱会カウンセラーなど)への過度の依存ないし同一化、繰り返す悪夢などがある。これらの後遺症が存在すること自体、個人が本来の人格(自我)とは異質な人格として一定期間機能していたことを示しているのではないだろうか。とはいえ精神医学的に見てもこれが多重人格とはまったく異質なものであることに多言を要しないけれども、アメリカの精神医学の診断基準であるDSM-Wでは、これを解離性障害の特殊型に含めている。
[342]事情通 05/09/05 23:38 xzzYGq3NGq
>>281 >>285 >>335
シッポさま。すごいなあ。今後は「事情通」というハンドルネームはシッポさんに使っていただいたほうがいいかも、なんて思っちゃいますねえ。

私なんか、途中から信じなくなったら、とてもとても毎月の向上接心を受け続ける気にもなれなくなって、大乗の会座にも座らずに辞めましたもの、会座や智流院などの内部体験者ではありません。あのまま、信じないとハラを決めたうえで、なおかつこのカルトの実態を読み解き尽くしてやろうと決めて、内心せせら笑いながら大乗や歓喜の会座にも座って、霊位をもらって、きれいさっぱり辞めてやったなら、もっともっと本格的な「事情通」になれたでしょうにねえ。

私が「事情通」なのは、真如苑をめぐる出版界の裏事情を少しは調べたことがあって、ひ○たみをさんとか、川○亮さんとかいった、真如苑広報部の別働隊みたいな著述を書く人々の著述動機を少しは知っているという意味で「事情通」であるにすぎません。

「信じなくてもパスしちゃえる会座の裏事情」「何が『祈りが深まった』だ。目はフシアナかい、霊能者」……なんて、いろいろ体験談が書けちゃいますねえ、シッポさんなら。
[343]グリーンピース 05/09/06 02:28 LHDKC2QrKP
シッポさん
脱苑、おめでとうございます。うれしく思います。

4年前は信者さん、たまさん、
MCから抜けられていないこと、さぞ大変だろうと想像します。
心に穴が空いた感じとかあるんでしょうか。今日読んだマンガにこんなことが書いてありました。
もの心ついたときには両親は亡く、心がないという人に向けられた言葉です。
「心に穴があるのはいいじゃない。だってこれからどんなすばらしい宝物でも入るでしょ?」

あぁこんな考え方もあるのか、と思うのです。そんな簡単にいかないよ、といわれるのは承知です。
偽の気配さんの言う「ものは考えようです。」っていい気がします。
[344]グリーンピース 05/09/06 02:41 *UBDWCvHe9Lu*LHDKC2QrKP
苑外へのボランティア活動について、なんとなく考えたことです。

 自信被災地への支援とかはいいことだと思う。なにより被災した方は助かるから。
 その資金源は歓喜=布施か。
 自らすすんで行うものよといいつつ、回覧のように回ってくる護摩、施餓鬼料ももちろん歓喜。
 そのお布施は、因縁切りと称する脅し的なものから得たお金も入っている。
 教祖一家家族の命日の法要で得たお金も入っている。
 そしてお金は汚いものだから、浄財するのである(と導き親さんは言ってた)。
 やはり自ら進んで行うものといいつつ、今度のご奉仕に参加しない?と導き親さんが電話してくる、労働提供。

 苑の内外へのアピール。
 信者の心の満足。
 そういう精神のある人は苑があろうがなかろうが、やると思う。でも組織だってやると満足感や達成感があり、それは苑への忠誠というか苑ありがたやを助長する。そして言いなりに3つのあゆみ。
 以下ぐるぐるまわる、と。
[345]事情通 05/09/06 06:50 xzzYGq3NGq
>>336 シッポさま。
それにしても、信じないまま会座にも座れる度胸、見上げたものです。今後、シッポさんと同じ手で親族を迷いから覚まそうとする方々への参考になること大だと思います。

私の場合、苑を信じる気がなくなってからひと月ぐらいは、このまましばらく苑に居て、もっと内情を見抜いてから脱苑しようかとも思っていたのですが、その間、接心で「あなたは疑っている」「(お救けについて)できるわけないと反発する気持ちがある」などと、こっちの根性を見通すようなことを二度言われ、これ以上続けてもポーカーフェイスのまま「向上」することはできないから、無理だなと思って、きっぱり辞めたのですけど(霊能者というのはそれなりに読心術ぐらいは身につけているものだと、そのことだけは評価しました)。

信じないまま居続ける技術といったあたり、開陳していただけると幸いです。その間、接心で私と同じようなこと、言われませんでした?
[346]4年前は信者 05/09/06 09:09 *c.laNPqycrb*ZihjZ4HDBn
シッポさま

おめでとうございます。
信じていないものに費やした時間、大変だったと思います。
信じているからこそ精舎にも行けますが、今の私は側を通るのもいやなくらいです。
その時間がもったいないとも思います。

でもご主人さまのために良く頑張りましたよね。
お話を聞いていると、シッポさまのこれからの未来がすごく明るく感じます。
私の励みにもなって下さってます。

グリンピースさま

今までの私は一人で悩んでいました。
誰にも相談できなかったからです。
でもみなさまのお話を聞いて、心が軽くなってきました。
いろいろな方からいろいろな意見を聞いたことで、私がまだ知らなかった真如苑の実態がわかってきて、決して自分が間違っていた訳ではなかったんだと認識しました。

やさしいお言葉をありがとうございました。


[347]シッポ 05/09/06 10:10 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
皆様(と一括りにしてしまって、ごめんなさい)ありがとうございます!バタバタしてなかなか書き込み出来ません。取り敢えず報告!みたいになってます。
信じないまま真如苑にいたのは、そんなに苦しくなかったです。というのは、大学で宗教学を学んだのですが、学んだだけで傾倒することが出来なかった私にとっては、理解出来ない延長線でしかなかったのです。
[348]シッポ 05/09/06 10:11 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
三つの歩みも@おたすけ…婚家の人がお話して入信した友人は私の所属になってしまった。A歓喜…毎月壱万円の大歓喜委員の誓約をしましたが、実行するかは本人次第とのことでしたので、しませんでした。ネックトップもしなかったです。Bご奉仕…だいたい月に一回8時間と早朝奉仕を月に二回。お護摩とかお施餓鬼はしませんでした。会合は月に三回、青年各部会と総部会、各部会に出席しました。
[349]シッポ 05/09/06 10:13 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
接心は月に一度。内容的にふむふむと思うこともありましたが、当たろうが当たるまいがどうでもよかったので気にしませんでした。取り敢えず、接心してくれた霊能者の方に詳細を聞いて、経親に上求菩提したときに差異はないか確認してました。(同じ霊能者でも解釈が違ったりもしました)会座は早く終わらないかなと思って座ってました。
[350]凡人 05/09/06 11:54 m6jLxZ1UsH
…上求菩提…
真如苑が使う「上求菩提」という言葉を聞くと、身体の力が抜け、腹立たしい気持ちにさえなってしまいます。
シッポさんは、ただ真如苑の現状を伝えるために使っているだけなので、シッポさんは責める気持ちはまった苦ありませんが、少し私なりの見解を書かせて頂きます。

上求菩提…これは自己を向上させ悟りを得るということ。
下化衆生…これは悟りを得たら、世間の中で一般人として暮らせということだそうです。しいていうならば、

…………世間を超越して、世間の真っ只中で生きよ………

おそらく、金剛頂経あたりから借りてきた言葉でしょうが、大袈裟で勿体ぶった真言宗の坊さんでさえ「向上門、向下門」と訳していて、空海さんの言葉にこんなのがあるそうです。
大栗道栄著「理趣経入門」より。

 自心を知るは、すなわち仏心を知るなり。
 仏心を知るは、すなわち衆生の心を知るなり。
 三心平等なりと知るは大覚(悟り)と名づく。

現代語に訳せば、
”みんな同じ法則という縁によって生かされているのだから、私の心も、仏の心も、人々の心も、すべて同じ平等なんだとわかれば、あなたは悟ったのだ”ということだ。
そしてそこから修行が始まる。

悟りなんて個人のものであり、伊藤真乗さんもスジ親も一般人もみんな平等ということです。
仏教とは、徹底して個人主義。偉そうにしている人を気にすることはないのですが、真如苑はどうなっているのでしょうかね?
空海さんの法脈なんて言いながら、空海さんの言うことに耳を貸さない。寂しいですね。

♪言葉をみんな食い荒らし、首が飛んでも血も出まい♪
                         拓郎ちゃんが歌っていました。
[351]凡人 05/09/06 12:37 m6jLxZ1UsH
真魚さんへ
真魚って、空海さんの幼名ですね。
恐れ多くも、天才空海さんの名を名乗るなら、少しは空海さんの教えを語って下さい。
私も始めは「愚痴」だと思いましたが、皆さん、真理を求める心はあるのです。
真魚という少年は、命がけで真理を求めて、そして空海になった。
ここでも、言葉が言葉が食い荒らせている。
[352]凡人 05/09/06 13:31 m6jLxZ1UsH
タマさんへ
真如苑の怨霊信仰、地獄の信仰などまったく気にすることはありません。
真如苑の聖書「一如の道」の最初を読んでみましょう。真導院の霊言だそうですが…。
虚空は如来世尊。
この世のすべてのを包んでいて下さるのですよ。高きも低きも、きれいなものもきたないものも、みんな一如に平等に…。
よーく、心の眼を開いてごらん。ただ肉体の眼で見るだけでなく、真実という心をもって、よくみてごらん。
遠く連なる山々も、俺は偉いんだと、決して威張ってはいない。木樵や薪木をとる人々に体しても、丘や山々は、みんな喜んで与えている。
虚空がみほとけさまなれば、大地もまた一切を慈しみ育てる一如のみほとけさまですよ。
一如の仏とは、天地一体の如来さまなのです。私たちは常に天地というみほとけさまのふところの中に抱かれて、育てられているのですよ。

どうです。真如苑を信じようが信じまいが、仏具という物質を捨てようが捨てまいが、世間の掟の良いことをしようが、悪いことをしようが、「みほとけさま」のふところの中に抱かれているのということでしょう。
「みほとけさま」とか如来とかいうのは、縁起の法則の人格化です。
「仏の慈悲は普くに…」とかいう苑歌がありますが、仏の慈悲という縁起の法則のよって世界は成り立っているのです。縁起の法則って愛の法則かも知れません。
タマさんは、縁起の法則という大きな愛に包まれているのです。
ただ、それの気づいていないだけのことです。
怨霊など存在しないというのが私の見解ですが、もし存在するとしても、それは、私たちに何かを教えてくれているのだ思います。
「一如の道」でも語っているではないですか。
「みほとけさまは、世の不平も不満も怒りも愚痴も、すべてを聞いて、春の微風に、小川のせせらぎに大自然の妙音をひびかせ、寸時も休むことなく説法をつづけらているのです。」

[353]凡人 05/09/06 14:44 m6jLxZ1UsH
私のような凡人が縁起縁起と騒いでも、縁起の法則というのは奧が深い。真言宗であれ天台宗であれ、これまた浄土真宗であれ「龍樹」をその源し、真如苑でさえ形だけは「龍樹が源だ」とパンフレットだけは一人前だ。
その大乗の原点という「縁起」について、少しばかりまとめておきたいと思います。
縁起とは、その言葉通り、すべては縁によって起こる。ということで、因縁の因という原因などないということだそうです。
中村元著「龍樹」より。

中論の主張する縁起とは相依性(相互依存)の意味であると考えられている。中論の詩句の中に相依性という言葉は一度も出てこないが、しかし縁起が相依性の意味であることは注釈によって明かである。
たとえば第八章においては、行為と行為主体とが互いに離れて独立に存在することは不可能であるということを証明したあとで、
「行為によって行為主体がある。またその行為主体によって行為がはたらく。その他成立の原因をわれわれは見ない」(第12詩)
と結んでいる。すなわち行為と行為主体とは互いに相依って成立していのであり、相依性以外に両者の成立する理由は考えられない。
中略…、故に「中論」の主張する縁起とは「相依性のみの意味なる縁起」であることは疑いない。…

ということで、真如苑の原点といわれる龍樹は、ゼロを発見したインド論理学を用いているのでやたらと難しい。
しかし、多くの有能な科学者、経済学者はこの真理にぶつかっているそうです。
[354]凡人 05/09/06 15:08 m6jLxZ1UsH
小室直樹著「日本人のための宗教原論」より、

空とは、諸法が互いに相依り、相互に限定する関係において成立している如実相を意味するものであると中村博士は解説している。
小乗仏教の僧たちは山に引きこもって、熱心な研究を続けていたが、因果律は、原因→結果という構図のリニアコーザイティしか考えなかった。これは、小乗の学僧たちを非難すべきではない。むしろ、ギリシャ哲学も、イスラム世界も考え及ばなかった。スパイラルのような因果律もある。と発見した大乗の天才たちを称えるべきであろう。
スパイラルの構図は、先に説明した阿頼耶識の種子の薫習にも見てとれる。
一刹那ごとに変化を遂げる阿頼耶識は新たな種子を得て、互いに相依って、その依存の関係がまた新たな変化を生む。その変化に変化を生み。それがまた変化を生む。変化は果てしなく広がっていくのである。その過程で、原因が結果となり、結果が原因となって、現象としたスパイラルと似たようなことが起きることになる。
空とは有無を超越し、相互依存と同義である。
モデル、仮説、すなわち、アリストテレス論理学を用い、絶対の真理の存在を前提に考えられた論理に対し、龍樹の説いた、すべてを仮のものにする空の発想がまさにこれなのである。
近代の科学が現代にいたりようやくたどり着いたモデルは、すでに200年近く前に仏教哲学が唱えた論理でもあったのだ。

ややっこしいですが、参考になれば…。
[355]凡人 05/09/06 15:40 m6jLxZ1UsH
白取晴彦著「仏教超入門」より。
仏教における縁とは?
すべてのものが関係しあって互いの存在を支えている。この世のどこを見ても、いっさいを縁起の理(ことわり)が貫いている。これがブッダの悟りである。
たとえば、ここに40歳台後半の男がいる。彼は妻にとっては夫であり、子からみれば父。そして、彼の親からすれば子である。彼はそういう関係性において、今の彼自身があるわけだ。
会社に行けば彼は部長であり、経営者からみれば従業員である、新橋の焼鳥屋の店主からみれば週に一回は顔を出してくれている客でもある。
これは個人を単に役割や待遇という面からみた比喩に過ぎない。しかし、こういった見方をもっと深くつきつめてみればどうなるか。
すると、この世のあらゆるものが、関係性においてのみその存在が確かめれているということに気づかされる。
あなた自信でさえ、多くの人々との関係、あなたの周囲にあるあらゆる物との関係において、今のあなた自身でいることができる。
最初から自分というものが存在しているのではない。多くの物との関係においてあなた自身でいることができる。
[356]凡人 05/09/06 15:53 m6jLxZ1UsH
つづき。
最初から自分というものが存在しているのではない。多くの人と物と事柄との関係から自分というのもが今ここにこういうふうにありえている。
生物学的なてんからいっても、自分の祖先として何10億人もの人間が昔に生きていたからこそ自分がここに誕生できているというわけだ。これは疑いえない。
すると、何10億人もの祖先のうちたった一人が欠けたとしても、自分はここに存在できなかったわけである。
今ここに存在しているいうことは希有なこと。実に奇跡的なことなのである。
同じことが現在の状況においても通用する。
あなたは「争い事に満ちた非情なこの世の中」と思っているかも知れないが、この世の中のいっさいがあなたという存在を支えている。同時にまた、あなた自身が他の人や物の存在を支えているのである。
こういう関係を仏教では「縁」と呼んでいるに過ぎない。
漢訳で因縁生起(いんねんしょうき)、サンスクリット語ではプラティートゥヤ・サムトゥパーダという。
「縁のある人」いう使い方にみられるあからさまな関係だけを縁と呼ぶのではない。
仏教をひと言でいえば、縁起、これしかない。

縁起解説の一部を抜粋しましたが、私はこの縁起を信じてます。
[357]たま 05/09/06 18:16 pOCTzmAyYH
凡人さま、アドバイスありがとうございます。
真如苑を辞めたことに罪の意識をずっと感じておりました。
縁起という意味を少しわかった気がします。
自分は読解力や理解力に乏しいので何回も読み直しておりますが。
ここにきて初めて知ること多いので、すごく勉強になります。
私の場合入信しようと思ったのは、因縁の話や徳の話がすごくわかりやすいなと思ったからで
それまで自分の先祖のことなど考えたこともなかったですが。
例え話としてわかりやすく説明を受けて、その話を純粋に信じました。
当時、私は10代だったので疑うことなど知らなかったし、
友達がやってるいるなら私もやってもいいかなと思いました。
それまでは宗教の話だとは全然聞かされずに
ただ友達の家に遊びに行こうと誘われて、行ってみるとそこは集会の場でした。
今の自分ならその時点で疑ってかかるのですが。
その頃は純真だったのでしょうね。
それに家族との関係がうまくいかずに悩みも抱えていて、それが私の最大の悩みでした。
それで徳を積んで、因縁も切れれば自分も幸せになれると信じました。
しかし、その悩みの家族関係は苑を辞めるまでずっと解決することはなかったです。
その事で何度も導き親やすじ親さんに相談し、相談接心も受けたけれど
親子の心の溝は埋まるはずもなく、何も良くなることはなかったのです。
不思議なんですが、辞めてからその自分を苦しませてた悩みが一遍に解消されました。
悩みの種の親とは、結婚してから離れて暮らすことができて精神的に非常に楽になりました。
一緒に暮らしていた頃は、私の顔を見るなり文句言ったり、気にするようなことばかり言って
身体的な欠陥とか、性格的に暗いだとか、頭が悪いとか平気で人前で言って馬鹿にするような人でした。
今ではたまにしか会わないせいか、なんか性格が変わったようにおとなしくなりました。
あれほど悩んでたのは何だったろうか?と思います。これも修行だったのでしょうか。
だけど10年間信じてきたものを否定したくはないです。なんか全て無駄になりそうな気がして
確かに大変だったけど得る物はあったと思いたいです。
シッポさまの旦那さんは30年間やってきたのだからもっと大変だろうなと思います。
[359]一般人 05/09/06 23:58 ZTm0j.V6lB

仏教は科学の源をも突いていたというわけですか・・

龍樹は空論の祖として偉大でしょうけど
「大乗」と言えば 勧誘や献金や供養がメインかと思われますが

「そんな大乗」と龍樹の関係性について知りたいのですが。
まあ「大乗」と言っても ラマ教から格義仏教から多種ですけど。

>ただ友達の家に遊びに行こうと誘われて、行ってみるとそこは集会の場でした。
カルトの常套手段ですねw
ちなみに真如苑の言う「悟り」とは  縁起ではなく、「利他心に目覚めること」だそうですw


[360]凡人 05/09/07 05:08 m6jLxZ1UsH
一般人さんへ
そうです。因果律の発見、仏教は科学の先駆けです。
それは科学者の認めるところです。

一般人さんの言われる「大乗」は、日蓮系の新興宗教や真如苑などがまき散らした曲解で、大きな誤解です。
嘘をまきちらすから困りものですね。
大乗とは、紀元100頃から起こった在家仏教運動で、その歴史的事実を踏まえて小室直樹氏は「大乗の天才」と称しています。
身勝手な新興宗教がいう大乗とは内容がまったく違います。

縁起と空を身体で悟ったら、利他心などと思わずに自然に身体は他のために動いてしまうそうです。
「他のために」なんて思ったら、「してやった」という心がどうしても残り、それも煩悩となるそうです。
「朝夕のおつとめ」の中にもあるではないですか。

「もし善根を成せば有相に住し、輪廻生死の因となる」

これがそうですが、真如苑の人々はこれを唱えながら意味がまったく分かっていない。
まあ、呪文信仰、言霊信仰ですからしかたないですか。
[361]凡人 05/09/07 05:38 m6jLxZ1UsH
たまさんへ
自分を深く見つめ、文章もしっかりしていますね。
優しくなれたのは信仰の賜かも知れません。

私は、真如苑があったからこそ、真理がつかめたと思っています。
なにせ、昔は仏のことを死人と思っていたのですから…。
だから、真如苑に対して「自己を明確に表現」し指摘はしますが、批判のための批判にならないように注意しています。
真如苑を恨まないように。
真如苑の悪さは、自己を明確に表現できない体制だということでしょう。恨まずに自己を明確に表現していきましょう。

すべてのことには意味がある。
どんな時も人生には意味がある。
なすべきこと、満たすべき意味が与えられている。
あなたを必要とする「何か」があり、あなたを必要とする「誰か」がいる。
そして、あなたに発見されるのはまっている。
私たちは、常にこの何か、誰かによって必要とされ、それを発見し実現するのを得る存在なのだ。
                   ヴィクトール・フランクル
[362]信者の妻 05/09/07 09:03 b2MNLPsfR0
凡人さま
>みんな同じ法則という縁によって生かされているのだから、私の心も、仏の心も、人々の心も、すべて同じ平等なんだとわかれば、あなたは悟ったのだ

私、少し感動しました、いいお言葉ですね。
仏も神も人の心がつくったものだと思っていたのと、人はすべからず平等なのだという思いがあったからです。能力の差はあれど、人という分類において上下はないと私は思っております。

シッポさま
ちょい質問なのですが、歓喜におけるネックトップとはどういったものなのでしょうか?素朴な疑問なのですが、教えていただけると嬉しいです。

気配さま
いつも励まして頂きありがとうございます。
あとすみません、裏スレでいつもフォローしてもらってしまい恐縮です。
これからも真如苑の私の追求の道のりを進めていきたいと思います。
[363]講釈師 05/09/07 11:59 jz7xxyVori
非苑徒の私が答えて良いのかどうか、ですが、
ネックトップは女性ならば、ペンダントトップ(ネックレスはもう死語か)。
男性ならばバッジなのでしょう。
私は信者の妻様とは逆でペンダントしか見たことがないです。

真如苑の苑徒の証であり階級証です。
一般は−−−−−−−−−−−−−−−−みすぼらしい水色
歓喜の誓約(毎月五千円の定額歓喜)−−−大きな銀色
大歓喜の誓約(毎月壱万円の定額歓喜)−−大きな金色

日本人の見栄を付いた良くできた商売です。
子が銀色のペンダントをつければ、親はそれ以上でないとしめしがつかない(シッポ様は例外なのですが)。
この辺り、歓喜の誓約から、「貧乏人は創価へ、金持ちだけが真如苑へ」になります。

私のいつもの思い込みで、誤りがあれば訂正してください。
[364]凡人 05/09/07 13:39 m6jLxZ1UsH
信者の妻さん
訳の分からない縁起や空を読んでくれる人がいてうれしく思っています。ありがとう。真実の空海さんもまんざらではないでしょう。
縁起と空は「ありがとう」「おかげさま」の世界です。
小学生にも分かる当たり前のことですが、この当たり前のことを当たり前にやるということが一番難しいですね。
信者の妻さんなら、真如苑に入り込んでいっても大丈夫でしょう。

ほっほ、蛍来い、こっちの水は甘いぞ、あっちの水は苦いぞ、ほっほ蛍来い。

4年間に及ぶ、今の妻との戦争と和解の日々を振り返ってみると、ただ「あっちの水は苦いぞ」とダメさ加減を指摘しているだけでは、蛍はこっちに来てくれないようです。
なにせ、「こっちの水」より「あっちの水」が甘いと思っているから「あっちの水」を飲んでいるようですから。
私の場合、「こっちの水」が甘いのかどうか考えてみたら、「こっちの水」も苦かったのですね。
だから、「あっちの水」より甘い水を探したのでした。

人と人とを結びつける連帯が失われ、混沌としたアミノー状態の中で、人々は糸の切れた凧のようになり社会をさまよう。孤独、不安、狂気、凶暴、気弱な人は死にたくなる。いや、死んでしまう。アミノーはどんな病気よりも恐ろしい。
日本のカルト宗教、新興宗教教団は、その信者たちにアミノー救済のために機能している、という一面もあります。

こっちのアミノーの世界もまた苦い水ではないでしょうか。
アミノーを越える世界。そんなものを探しています。

講釈師さん
詳しいのですね。
私は、仏教に契約概念はないと、2年間、契約もせずに、水色のバッチで毎月5000円の歓喜とやらをしてみました。
バカな男でしょうが、やってみないと分からなかったもので…。
ただ、功徳など求めず、感謝のためにしていたもので悔いなどありませんが…。
人はやって見せないと分からない面があるようです。
[365]偽の気配 05/09/07 14:48 v0wBjR8T1o
凡人さん

4年ですか・・私はまだ1年です。
まだまだ先はながいんだなぁ・・・としみじみ。(・・ ;

シッポさんの戦法はなかなか斬新に感じましたが
真似するのは難しい・・
座っているというより精舎に行くのが既に苦痛ですから。
でも、学ぶことは多いです。

妻さん、つい出すぎた真似をしてしまいました すみません。
如木さんは、つかみどころがありそうななさそうな方で。
私も少し慎みます。 
[366]凡人 05/09/07 17:03 m6jLxZ1UsH
偽の気配さん
<精舎に行くのがすでに苦痛>
よく分かります。
偽の気配さんもよく勉強をなされて知識が豊富だから尚更だと思います。
私たちの場合、一緒に暮らしていませんでしたし相手も歓喜で所属を多く抱えていたもので難しい面がありました。
精舎に行かずに説得できたらそれに越したことはありませんが、相手は「口伝」を口実に理屈ではなくやってみなければ分からない、と言うことですから始末が負えませんね。
私の場合は、自分なりに道を求めて、お寺には戦いを挑むつもりで行っていました。

1,常に領収書の祈りをして、神仏に「こうしてほしい」と請求者の祈りは決してしない。
2,施餓鬼は三界万霊に感謝の気持ちでする。個人的な名前でも「お陰さまで」という感謝の気持ちでする。
3,霊能に関しては、どこまで潜在意識のなかに入ってこられるのか、研究のためにおこなう。
4,あくまで「法信心」であり、仏心の平等観をもって、教祖や人間を崇拝しない。

要するに、ほとんどの日本人の、不思議なところから願いが叶うものが出てくるという「ブラックボックス型信仰」からの脱却でした。
カルト対仏道の戦い。
といっても良かったと思います。

何ごとであれ、祈り求めるものは既に叶えれれたと信ぜよ。そうすればその通りになるであろう。

これは、2000前にイエスの発見した大真理だと思っていました。
自分が真剣に道を求めるならば、必ず相手を感動させることができる。なんて、まあ、信じてみたわけです。
少しばかりの悟りでも、相手は感動してくれそうです。

道はいろいろあって、あくまで私の場合ですが。
自己確認まで…。

[367]シッポ 05/09/07 17:34 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
信者の妻さま
講釈師さんのレスにちょっと付け足しです。歓喜委員になるためには誓約書を記入して事務局に提出します。誓約書には「こんなことを感謝してます!」とか「こんな信如教徒にならせて頂きます!」とかを書きます。毎月の歓喜は所定の歓喜袋を使用し、実績報告書という紙を同封して事務局に提出します。種類はペンダントトップとピンバッチとタイピンがあります。
[368]信者の妻 05/09/07 20:57 b2MNLPsfR0
講釈師さま、シッポさま
ご返答ありがとうございます。先日お会いした経の方は女性だったのですが
そういえばペンダントをしていらっしゃいました。
また、精舎に行く前に雑知識を頂きました(笑)

今日は久しぶりに夫の青年部の家庭集会があったのですが
台風の影響で中止になりました。余談ですが皆様は大丈夫でしたでしょうか?
[369]凡人 05/09/08 18:44 m6jLxZ1UsH
裏板とやらを覗かせて頂きました。騒々しいのですね。

「諸行無常」「諸法無我」…不滅のものなど何もない…。

とどなたかが書かれていましたが、うれしい限りです。
釈尊の悟ったそれを真理と信ずる人を仏教者と呼ぶのでしょう。
そして、その釈尊の上記の真理が常住不変ということです。
「花は散り散り常住」昔の人はいいことをいいました。
そして、それが、大乗の涅槃経のいうところの常楽我浄の「常」です。
仏道は危険な道ですから勧めるつもりはありませんが、仏教では、個人の霊魂が常住ではなく、「不変なものは何もない」というこの世の真理が常住だということです。

[370]偽の気配 05/09/08 20:51 vKzQSrAG.4
凡人さん

裏をにぎやかにした一因かもしれません・・(−−;
[371]信者の妻 05/09/08 21:44 b2MNLPsfR0
裏に関しては私もなんともコメントし辛いです。
「色々な意味」で申し訳無い気持ちになってしまいます。
ただ、一応何でも有りの板でもありますし、私の問いかけが原因ですので
気配さまは気にする事はないと思います。
[372]偽の気配 05/09/08 22:24 vKzQSrAG.4
いや、そういう意味では気にしていません。
話が、真如苑に関するところからちょっと離れてしまったことを重い前していただけです。
そもそも裏につながる元はタヌキの子供の板だったのですが、
そこらあたりからいろいろな訪問者があったものだと・・
[373]シッポ 05/09/08 22:30 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
お邪魔します!報告です。旦那さんも私も所属がおりましたので、退会したという連絡をさせて頂いてます。私は近場の方ばかりなのと人数も18人(所属の所属たち含む)なので、ちゃっちゃとお話出来たのですが(16名退会)、旦那さんは人数も100人越えてるし、遠方の方もいらっしゃるので、土日にそちらに伺う段取りをしています。
[374]シッポ 05/09/08 22:32 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
私の所属の場合、私がきっかけで真如苑を知り入信という経過を辿られたのですが、私自身は信じてないことやらなにやら言わせて頂いていたので正直「あんたたちの勝手だからやるのもやめるのもあたしは知らない!」という気持ちがあります(書こうか悩みましたが正直に思うことは書いてしまうことにしました)旦那さんは善意だったとはいえ、自分が退会するので経過の話と謝罪をしているようです。仕事関係の方もいるので、たいへんそうです。
[375]信者の妻 05/09/08 22:40 b2MNLPsfR0
シッポさま
なんとも凄い事になってますね。お疲れさまです。
板の書きこみだと淡々と聞こえますが、実はとてつもない事になって
いるのでは?
ご報告これからも楽しみに待っています。(^^)
[376]凡人 05/09/09 00:42 m6jLxZ1UsH
スジ親とか部会があると脱会するのも大変でしょう。
連れ合いの場合、脱会ではなく在住になるだけでも部会の引き継ぎで上に始末書を書いたり、遠いところへ何回も引き継ぎにいって落ち着くまでに3ヶ月かかりました。
いい悪いは別にして、そういうところが仏教とはまったく違うところです。
私の場合は在住ですから気楽なものですが、3年以上、人並み以上にやって来たつもりです。(お救いという勧誘は別にして)
接心も毎月受けたし、歓喜とやらも契約もしないで2年してみたし、早朝奉仕も3年間できる限りしてみました。経を読むことはなれていましたので、朝夕のおつとめのほとんど欠かさずに。
また「一如の道」を精読は誰にも負けないと思っています。あれって、小難しい仏教用語が出てくるので、精読するのは仏教書を20冊以上は読まなければ精読はできません。
阿含の涅槃経も、大乗の涅槃経の読みました。和訳ですが、真如教徒で読んだ人はまずいないでしょう。
ということで、私には真如苑を語る権利は十分にあると思います。

仏教の全ては「悟りへの方法論」と思っていましたので、霊能から悟りに至る道はあるのかもしれないとやってみたのですが、「先祖の苦しみ」という拘束から一生逃れなれない、ということを確信しました。
それで、救われ人はいいのでしょうが、私の場合は「自由」を希求していますので真如苑は合わないということでしょう。
そして「真如苑は仏教にあらず」と確信している訳です。
科学的合理主義者の眼からみれば真如苑は「カルト」でしょうが、ひいき目にみると、山本七平氏が日本人の国民宗教を、仏教、儒教、道教、陰陽道、なんでもありの「日本教」という表現をしましたが、その部類に入るのでしょう。
仏教は危険性もはらみますので、苦労人しか分からないと思っていますので、人に勧める気はありませんが、仏教の視点から真如苑を見つめていきたいと思っています。
オーム真理教は仏教ではない。と仏教者が指摘していたらあれほどの犠牲者をださずに住んだのではないかと…。
[377]講釈師 05/09/09 13:51 pCH77gcq0i
シッポ様 お疲れさまです。
しかし、下部の人たちは、すごい数ですね。
最初の頃は、身内に「 真如苑を卒業して、新しい宗教を興して教主になれば。」
と冗談で言っていましたが、シッポ様ご夫婦ならば、新宗教を興せそうですね。(冗談です)

脱新興宗教にはシッポ様の方法が、最善の策なのかもしれませんね。
でも、せっかちな私には、とても真似のできない方法です。
せめてシッポ様のスレを抜き出して、プリントをして、身内に読ませたいです。
色々な情報もありがとうございます。
[378]凡人 05/09/09 15:10 m6jLxZ1UsH
講釈師さんのレスをみて、シッポさんのレスを過去に遡り拝見したところ、シッポさんって自由自在にひょうひょうとしていて凄いですね。
私など、因業なものでゴツゴツとぶつかっていました。そんな自分に呆れて仏教に凝って言ったのですが、仏教仏教と騒いでいるうちはダメなのでしょう。
まあ、よくカッコつけたものだと我ながら反省しています。
まだまだ修行が足りないようです。
男ってカッコつけるところがありますので多めに見て下さい。
[379]凡人 05/09/09 16:39 m6jLxZ1UsH
3年前の接心だったか。接心においては、目をつぶって真如教主さん摂受院さんを祈るということのなのだが、その日は「心を空にして接心に臨もう」なんていうことを言っていた。
私は素直?なもので、接心では眼を半眼にして心の中で「ガーティガーティパーラーガーティ…」と般若心経を唱えて臨んだ。未熟者の私は般若心経を唱えると頭の中は「縁起の理」となってしまう習慣がある。
男の霊能者だった。私の顕在意識に入ってきたのか、
「ギブアンドテイクの信仰は止めましょうよ」
人を見下げたような表情で言った。私は因業だからムッときた。
「でも、物事もたれ合って、ギブアンドテイクで存在していますよ」
と恐れ多くも神のお取り次ぎに反論すると、
「それを理論理屈というのです。真如教主様のお力を信じて下さい」
と言うので、接心は議論する場ではないと黙ってうなずいて終わりにした。
真如苑に入ると、伝統仏教などいうことだけあって奈良時代とか平安時代にタイムスリップした感じになる。そこは天と地が別れている天動説の世界だ。
私は、身体性で確認するものしか信じることができないが、やっぱり
この世は独自で存在できるものはなく、互いがもたれ合ってギブアンドテイクで存在しているとしか考えられない。
かつて、ガリレオガリレイが神に忠誠を誓った後、「それでも地球は回っている」といったそうだが、私も、カッコつけてガリレオガリレイになったつもりなった。
今は平安時代ではないのだが…。やっぱり地球は回っているようだ。
後は分かったことだが、真如苑では「空」というと素直な気持ちでなんでも人の言うことを聞くということらしい。
なんだか頭が混乱した。私はやはり因業で素直ではないのか?
[380]グリーンピース 05/09/10 03:19 LHDKC2QrKP
凡人さん、はじめまして

裏スレも拝見してます。思ったことを書かせていただきます。
凡人さんは自分をしっかり持ったいい方だと印象をうけました。

私もギブアンドテイクで世の中成り立っていると思います。誰も一人では生きられないとし、すべての事柄は二つの物事があって成り立つと思います。

接心で言われたギブアンドテイクとは、打算的な計算高い信仰といいたかったのかと想像します。私としては、そこまでは「ふーん、そんなもんかのぅ」と思うかもしれませんが、その次のフレーズ「それを理論理屈というのです。真如教主様のお力を信じて下さい」には大いに疑問を感じます。

凡人さんが「ん??」と思ったのも、それなりの勉強もした自身のしっかりした方だからかな、という気がします。

「なぜ?」と思うのは人として当然と思います。なんでも人の言うことを聞くのが「素直」だとはすんなり理解ができないですね。

とにかく信じなさい、というのが信仰だとしたら、私はそれは欲しくない、と思います。

(書くのは難しいですね。。。)
[381]一般人 05/09/10 11:04 7hZvBaIO57
>360一般人さんの言われる「大乗」は、日蓮系の新興宗教や真如苑などがまき散らした曲解で、大きな誤解です。
「小乗」という蔑称を釈迦教団に付け、その集客に特化した教義に「曲げた」のも「大乗」だとすれば、
私はまったく否定しますが。話しになりません。

>361真如苑を恨まないように。
我々の、「心の闇」から生まれたモノですからねカルトは。


横レス失礼します。
>私の思う仏教論に「でも信じてる!」と言い切った旦那さんに、説得は無理だと思いました。
多すぎる「嘘や矛盾」を挙げ、その実態手口をこまめに晒せば、きっといつか、醒めますよ。
本屋に沢山あるんですよね手口の本。コンビニや¥100ショップにさえ。

>苑徒はそれに感動して涙するのですから、不思議です。
いや不思議でも何でもないです。魅力があるから、騙されるのです。

>SIPPOさん
その「体験談」を 本部の副門前で1000枚ほど配ってあげたら良いかと思いますw

[382]一般人 05/09/10 11:04 7hZvBaIO57
>日本もカルトで建国されましたから、カルトは永遠になくならないでしょう。
ヒミコさんですか。日本人は大好きですからねそういうのw

>妻が苑と切れるのを恐れて会費を払っていますから、
見え透いた「脅し」は、鼻で笑い捨てましょう。
そして「返金」が無いならば、法具を返却する必要はありません。きちんと可燃ゴミの日に出しましょう。
(バッジは不燃・・)


>そして、それが、大乗の涅槃経のいうところの常楽我浄の「常」です。
以前にも言いましたが 大乗涅槃経は非仏教です。

>個人の霊魂が常住ではなく、「不変なものは何もない」というこの世の真理が常住だということです。
そのとおりですが大乗諸派や真如苑やオウムでは 前者の意で常住を用いているのが笑える。

>とにかく信じなさい、というのが信仰だとしたら、
キリスト教や真如苑はもろそれですね。 仏教は違いますが。

あと
真魚さんに質問。仏教と真言密教の決定的相違が在りますが、その功罪について教えてください。
(1週間以内)

[383]講釈師 05/09/10 19:57 7ZvZ2ckQl2
真如苑の公式ホームページによりますと‥‥

密教‥‥その境涯は文字や言葉の説明を超えた、祈りの実践によって
知りうる深遠なもので、外部からはうかがい知ることのできない秘密の
ものとされています。その奥義は甕から甕に水を移すがごとく、師から
弟子へと伝承される師資相承の中にあり、真摯な行を通して、これを
会得していくのです。

と記載されています。

アホの子のように、「疑問に思わず、まず信じなさい。」は神に対する接し方で、
仏教とは理論と実践と、疑問に答えてくれる人に師事するのが必須です。

末端苑徒は「在家仏教徒」や「宗教家」などと言ってオダテられて、その気にさせられていますが、
師とは誰の事なのでしょう。
死んだ伊藤文明でもなかろうし、コロコロ担当の変わる霊能者でもないし、
まさか、「 死ぬまで修行の身です。」や「未熟な者です。」と自虐的キャッチコピーの経親でもない。

キリスト教は「 神のしもべ 」の契約をしますが、信じるのは完全無欠の、絶対服従の「神」です。
真如苑は師は居なくて、伊藤文明(女好き、お金大好き)を神のように崇めさして、錯覚を起こし、教義を刷り込ましています。
この辺りがキリスト教のシステムを盗用した事になるのでしょう。
やはり似非仏教のようです。
[384]グリーンピース 05/09/10 20:56 *UBDWCvHe9Lu*HEtI6mue.F
「信じて行ってはじめてわかる教え」という言い方はわからんでもないけど、それだけではダメだと思う。理論と観念をあわせないとそういうものの検証にはならないでしょ。

自分でも教義がよくわかっていない=信じてるけどまだわからん、という状態の信者に「歩み」「実践」と称して勧誘=お救けをさせるのはどういうことだろう。
お救けと称して、勧誘する側はご満悦でも、勧誘される側は家族に亀裂が生じるかもしれないし、周囲と疎遠になってしまうかもしれない。被勧誘者は悩み、上求菩提(これも苑独特の解釈らしいが)として導き親・経親に相談すると、「まだ信心が足りません。歓喜、奉公にまい進するのですよ」といわれてしまう。

これでは、お救けどころかいい迷惑ではないでしょうか。そして当のもともとの勧誘者(信者)は相変わらず教義の話などできないままである。

なんか、伊藤デパートの店員さんが商品がまがい物であることに気づかず、時に自分でも消費者となり、時にそれを周りの人に良かれと思ってすすめてしまっている気がする。そこで潤っているのは誰なのか、早く気づいてほしいものです。


さて、妻(信者)から、行かないかと誘われ、18日に青年部の弁論大会にいくことになりました。

弁論大会は初めてなんだけど、大体想像がつきます。。
弁論の最後に「双親様、両童子様のおかげです」というようなフレーズがつくんだろうなぁ。
[385]信者の妻 05/09/10 23:51 b2MNLPsfR0
宗教はやはり神聖なものであってほしい。
そこに自分一家を崇めさせたり、何かに託け莫大なお金が動いたり、
ねずみ講式に信者を集めたり、霊位(徳)を上げる為に労働、勧誘、金
が必須条件だったりする。
そんな背景がある教団であるのが事実であり、こんなシステムが完成されて
いるのに、それ(無理な勧誘、脱会者に対する一種脅迫等)は信者が勘違いしているとその集団の代表者が心を痛めている(?)
何か矛盾を感じるのは私だけでしょうか?

それでも、少々疑問が残っても良い方向の教えであったりするし、自分の中
の正しいと思う信念は教団に強制は受けない、ウチが良ければ良いと言い、
いつでも止めれるからと今のところ信仰を止めようとしない夫。

子供(小学一年)の家族入信に関して、分別がついてから子供の自由を尊重
するという意見は一致しているものの、それまでの間、まず退会させてしま
いたい意見の私と、本人が決めた時に退会すればいいという意見の夫。
例え名前だけ、普段の生活に不都合がなければ問題はないのでしょうか?

どうせ信行為をするなら、人間的に一つでも良い成長を私に望む夫。
それはやってみないと判らないし、この板に書きこむ行為、宗教拒否派の
私が、複雑な過程と思いで入信しようとする行為だけでも成長ではないか
と思う私。

諸処、意見の対立が続く夫婦でした。
[386]偽の気配 05/09/11 07:48 *2cbZid.BLx3*vKzQSrAG/k
妻さま
我が家の意見の対立を、夫婦入れ替えてみているような感じがしました。

子供も、とにかく入信させて、小さなときからでも苑につれていきたい。本人が苑に合わないと思えば、いつやめてもいいのだから・・という妻。

まだ物事を自ら判断できない小さな子供に、苑の考えを刷り込んでしまうのは私はいけないと思います。
たとえ親であっても、宗教をおしつけるのはよくない、と。

同じふれあわせるのであれば、
日本の伝統仏教(それでも釈尊仏教とはちがってはいますが)のお寺で
住職から話をきくだの、お釈迦様のお話だの、と言った形で
より素の仏教に近いものに触れ合わせてやるべきだと思うのです。

できれば、それは親がすすめたりするものではなく、
子自ら求めたときに、自ら触れ合っていく。
親としては、そのときに偏りすぎないように、そっと干渉してやる。
(そっと、というのがむずかしいでしょうが9

***************************
人間的によい成長をすることを望むことは、悪いことではありません。
ただ、冷静にならなければならないのは、そこに苑が必要か、と言うことだと思います。
掃除であれば、誰に言われるまでもなく、自らがやればよいだけのこと。世のため、人のため、小さなことからやるのだといえば、別にボランティアとして活動することもできるのです。
でもそういうと、じゃぁなぜ苑ではだめなのか、と問う妻。

苑をすばらしい、尊いものだという思い込みを説かなければ、
堂々巡りになるのかもしれない・・とそう思うこのごろです。

それでも、精舎からも足が遠のいているので、
まだよしとしなくては。
朝夕のお勤めはしているようです。
そのたびに般若心経のほうがありがたくおもえるなぁ〜と言うような呟きを入れているのですが。
南無のあとに伊藤家一族をあげるのは、やっぱり抵抗がありますし、
なにより伊藤の傲慢さを感じて嫌悪感が走るのです。

やはり、導き親である妻の友人(古くからの友人らしい)と、
その夫で信者でもある人とを交えて
苑について意見をぶつけていかないと拉致があかないような気もします。
苑をやめれば、友人関係も終わるのであれば、それは偽善の友人関係だと。あなたは、友人である以前に苑をもってくるのか、苑の以前に友人関係をもってくるのか、どちらなのか、と。
導き親になっている人たちは会ってみると、
人当たりのよさそうな人なのですが、二人して強い信徒なのです。
ご当人たちはそれで幸せを感じるのかもしれませんが、
周囲に不幸を撒き散らしていることにまったく気づいていないというのが、ことその二人に限らず苑信徒すべてにいいたいのですが、なんとご都合主義的で能天気な考えなのだろう。
[387]偽の気配 05/09/11 07:51 *2cbZid.BLx3*vKzQSrAG/k
苑をすばらしい、尊いものだという思い込みを[説X->解○]かなければ、
堂々巡りになるのかもしれない・・とそう思うこのごろです。

誤変換・・・でした。
[388]凡人 05/09/11 12:29 m6jLxZ1UsH
一般人さんへ
<大乗涅槃経は非仏教>
と切って捨てるならそれに越したことはないと思います。
松本○○とかいう学者が、盛んに「如来蔵思想は仏教ではない」と大論文を書いていますが、それも真理をついていると思います。
大乗経典は思想の書で、法華経・涅槃経や浄土経典を字面通りに読めばオカルトです。私自身の悟りを開いた人が書いたものか?と疑問に思うこともあります。
大乗経典は宮崎さんのアニメ「隣のトトロ」「もののけ姫」…のたぐいだと思います。
しかし、宮崎さんのアニメを観て、そのオカルト物語の中で、言葉では語ることが難しい「人間にとって大切なもの」が表現されていて、私は宮崎さんのオカルト物語に感動していました。
大乗経典も読む人が読めばオカルトで、当時のインド社会の不純物が溢れていますが、その奧に仏教の真理(方法論)隠されていようです。
ただ、真如苑の場合、「となりのトトロ」や「もののけ姫」のように、心を洗い流す「美しきオカルト物語」ならいいのですが、「リング」や「着信あり」のように「ドギツイ恐怖物語」なって、それを宗教経営の資金集めの道具としているので、私は寒気がします。
大乗経典はオカルトあり、すべて方法論だと思います。しかし、それは、言葉に表現できない真理を表すための「もののけ姫」のような美しきオカルトです。そして、それを私利私欲に満ちた人が読むと非情に危険な経典となるのではないでしょうか。
大乗経典は読む人自身の人格にかかっていて、どう読むかによってその人の人格が現れるような気がします。
「縁起の理」においては、吉川英治さんの言うように「全てのものは我が師」となってしまいますので、吉川英治の爪の垢を煎じて飲もうしています。

「涅槃経は非仏教」…。涅槃経を私利私欲に満ちた人間に悪用されないようにそう断ずる必要もあると思いますが、一般人さんの「非仏教ではない仏教」を簡単に示して頂けたな幸いです。

私は、「縁起の理」に適うように、一日一日を、飯を食べるときも寝る時もトイレのときも、辛い仕事している時も、こうしてパソコンに向かうときも、一時一時大切にして感謝の気持ちで生きることではないかと思っています。
とはいっても、煩悩に満ちあふれた弱い凡人なもので、20%位しかできてませんが…。
仏教では、日々の生活そのものが精進とのこと…。真如苑の三つの歩みとはいったい何でしょうか?頭が攪乱されるばかりです。

 無益なるものをそらんずるも
 まこと むなしく
 他人の牛をかぞえる
 かの牧牛者にたとうべし
            法句経第19番

「お釈迦様、余り厳しいことをいうなよ」と愚痴りたくときもありますが…。
[389]凡人 05/09/11 13:35 m6jLxZ1UsH
グリーンピースさん
しっかりとした自分をもった方と推察を…。
そうですね。
俺が私がという気持ちがちょっと横においてみると、すべてもたれ合い、おかげさまの世界ですよね。
私がこうしてパソコンを打てるのも、このパソコンを作ってくれた多くの人々のお陰だし、運んでくれた人もいる。だからパソコンが打てるのですよね。
そして、この掲示板を作ってくれた人がいるから、こうしてバーチャルな世界での会話もできて、自分自身を見つめることができる。
自分一人じゃとても生きられない。「おかげさま」ですよね。

ところが「双親様、両童子様のおかげです」では、「おかげさま」に独り占めで、独占禁止法などよりも重い罪でないですか。
「一切衆生悉有仏性」
これは、誰もが仏さんということで、私たちは数え切れない多くの人々によって生かされているということですよね。
「双親様、両童子様」によって生かされているのでは決してない。
寒気がするほど傲慢ではありませんか。
「南無お父さん、南無お母さん」じゃありませんか。
一人一人が神さま仏さまあるから、大きな乗り物でそれを大乗と呼んでいるのそうですが…。
南無グリンピース様。
[390]凡人 05/09/11 14:59 m6jLxZ1UsH
>苑をすばらしい、尊いものだという思い込みを[説X->解○]かなければ、
堂々巡りになるのかもしれない・・とそう思うこのごろです。

さすが偽の気配さんですね。
宗教社会学を樹立したドイツの社会学者マックスヴェーバーが「宗教とは行動様式」であると論破しましたが、私もその通りと思っています。
そして、カルト教団が蔓延した宗教禍の状況は、日本の宗教学者、宗教評論家が宗教の<本質>を理解していない。という人がいますが、それもうなずけます。
日本は宗教教育をしていないし、戦争に負けたからと、長い歴史において築きあげた日本人の仏教的行動様式を、古いものと捨ててしまったところにも仏教や宗教を分からなくしてしまっている要因もあるようです。
宗教を知っていれば「キリスト教的表現をしているが、これはキリスト教ではない」「仏教用語を使っているが、これは仏教ではない」と判断できるからやすやすと騙されたりはしないのでしょう。

仏教では地獄は実在しない。ただ人を導くためのたとえ話として「仮」に考えておいたものに過ぎない。それを「地獄で苦しむ先祖を救う」なんて言ったらもう既に仏教ではない。
仏教では実在論を否定する。人間の心の外に実在するはなにもない。それが仏教入門の初歩であり、また奥深いところであるという。
真如苑は大乗(マハーヤーナ)を名乗っているが、大乗においては、その実在論の否定は徹底され、時間さえの妄想と否定され、実在論の痕跡を少しもとどめてならない。大乗仏教である以上、顕教でも密教でも変わりない。
だから「双親さま、双童子さま」と霊魂を実在化させたらもう既に仏教ではなく、大乗などとはもっての他となる。

ただし、日本人って論理に弱く、特に女性は論理を嫌う。だから、庶民にはたとえ話多用しなければならないようでし、不思議なものに憧れるという遺伝的血脈もあるようですね。

そんなことから、人間の生き方として正しいか正しくないか、よりよく生きるために有効かどうか。
そういった検証から、ぼちぼちとやっていくのも一つの方法かな?なんていうことも思っています。
真如苑も「学ぶ縁」と考えたら心が楽になっています。
[391]信者の妻 05/09/11 15:56 b2MNLPsfR0
気配さま
夫は、子供を苑に触れさせようとはしませんが、信者でいることでこの先
どんな事象があるか予測できない上、いつどんな時に潜在的な影響があるかもしれないと考えると私は不安なのです。全く無関係でまっさらな状態でいて欲しいと願います。


日本の仏教は完全な釈迦仏教では無いのは理解できます。
最初の経典でさえ、釈尊が自ら書いたものではなく口伝したものを他者が書き記したにすぎないものです。そこに記入者の主観が含まれる可能性は否定できません。
さらに数百年後に小乗、大乗に分かれ色々な国を経由して日本に伝わったのですから、日本独自の仏教は日本人専用宗教(日本の風土に合った先祖供養等の考え)に変化してしまっている。
それがそこかしこに釈尊の言葉をちりばめられ、各宗派に継がれているにすぎません。何かの本に書いてある通りに言えばいわば日本教です。
霊能を教義としている苑がせめて、伝統(原始)仏教といわず、新宗教であると認め、オリジナルの宗教と銘打てばまだ納得できるのですが・・。(心の呟きです。)
[392]偽の気配 05/09/11 18:36 vKzQSrAGjA
日本仏教も、歴史がふるくなったものについては、
少なくとも表玄関の住職さんが、やれ信者を増やせ、勧誘しろ、お布施をおさめなければ、先祖がうかばれない・・なんてことはいいません。
カルトでは、その教祖崇拝を伴っているのが、なんとも胡散臭いところなのですが、信じるとそうおもわなくなるんですね。
伊藤も、釈尊や空海と並び立つのだと自ら思っていた(少なくともそういう振る舞いをしている)のならば、もう少し節操のある人物であればよかったのですが。美化されていること甚だしいと思います。ふぅ〜
[393]グリーンピース 05/09/11 21:02 *UBDWCvHe9Lu*LHDKC2QrKP
凡人さん、

> 「南無お父さん、南無お母さん」
これだったら私もうなづけるのです。自分を生んで育ててくれた両親。彼らが仏壇の中や、遺影としているのなら、手を合わせることは普通のことだと思うんです。
この行為は決して○○霊界に彼らがいると本気で思っているわけではないし、仮にあの世があると思っていても、心を落ち着けて自らと対話するためのたとえ話として、あの世の両親を想像し、「こんなときに父さんならどうする?母さんはどう考える?」と問い掛けることで、自分の考えをまとめたり、検証したりしています。いつもじゃありませんが、「うーんまいったなぁ」という時など、たまにしています。

妻(信者)には、「あなたは信仰心というものがないから真如苑が信じられないんだ」というふうなことをいわれてしまいますが。。

「双親さま、両童子さま」とか言われてしまうと、あったことのない自分の故人のことをなぜ初めて会う霊能者にわかるのか?それでわかるんだったら自分にわからないはずないじゃん、てことを考えてしまいます。
こういうことを言うと妻は「厳しい修行を通して双親さま、両童子さまが私たちに成り代わって声を聞いてくれるのよ。私たちにはとてもできないすごいことなの。だから供養も一番よくしてくれるの!」とこうなるわけです。

最近はまともな普通の話すらも難しい状態です。。もはや愚痴になってしまった。。
[394]グリーンピース 05/09/11 21:15 *UBDWCvHe9Lu*LHDKC2QrKP
妻さん、気配さん、

子供の問題、とても難しいと思います。
うちには子供がおりませんが、いたとしたら真如苑に連れて行くことはしたくないです。

> まだ物事を自ら判断できない小さな子供に、苑の考えを刷り込んでしまうのは私はいけないと思います。
> たとえ親であっても、宗教をおしつけるのはよくない、と。

まさに同じことを考えております。
子供にとって、真如苑に通うのが普通と思わせることはしたくないです。いずれ子供が成長したときに、親の立場としては「お救け」を広めていくために自分の子供にも「お救け」を奨励するでしょう。そして子供は壁にぶち当たり、結婚の時にも障害となりえますし、いろんな意味で難しいことを自らの意志とは無関係に背負うことになるでしょう。

私としては、現在妻だけでも手に余りますので、まして子供までMCされるとつらいな、と思います。
[395]シッポ 05/09/12 22:43 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
二泊三日の旅の報告。旦那さんの所属の方はやはり年齢層も高いだけあり、保留の方が多かったです。騙したのかとか信じてたのにとか罵倒とかもされず、旦那さんの話を聞いて頂けました。行ってよかったです。旦那さんは壊れた世界の再構築をしているようです。「(真如霊界から)引っ越ししてもらってる。けどまだ引っ越し先がぼやけてる」と言ってます。
[396]シッポ 05/09/12 22:45 *hT74Z6V6N8/*D-Oab/h
経親は「これも(私たちの退会)修業だと感謝してる」と言うので「そうですか」と応えました。霊能者の義父はもう一度霊能について話したいと言ってます。親戚付き合いは継続とのことです。元法友は三代目が多く、熱心な人もいれば、惰性で続けてる人もいれば、やめたい人もいます。やめたことでタブーがなくなったせいか、色々聞きやすくなりました。ダラダラ書きました。ごめんなさい。
[397]講釈師 05/09/13 15:25 AoqiOU8SRx
シッポ様 事後処理の旅、お疲れさまです。

霊界が 「存在するのか、しないのか。」
そんなモノ、常識が有れば、存在しないに決まっています。
ただ、「存在すると仮定すれば、生きていく上で安らげます。」
というのも事実です。
私は、現在2つの住職(お寺さん)とお付き合いがありますが、
常識も理解している上記の様な一般的なスタンスの住職です。

しかし、新興宗教、特に真如苑は
−−「仮定ではなく、存在を信じなさい。」
−−「信じ切れるまで、接心を受けなさい。」
−−「信じ切れるまで、境内掃除をしなさい。」
だから身内に苑徒を持つ人達は、軋轢が生じるのです。
しかも、「一生を教主様一家にお仕えしなさい。」
という教義だから反発するのです。


保守系のキリスト教神父さんは、進化論すら信じていないらしいです。
本当なのか、建前なのか私に解りませんが、
建前で進化論を信じていない振りならば、つき合えます。

新興宗教の信徒さんは「私は信じている。だから貴方も信じなさい。」
というスタンスだから反発するのです。
[398]一般人 05/09/13 23:38 7hZvBMKBud

世界を救える・スーパーマンになれる などの「自己啓発」などに釣られ精進
するうちになんだか

「子供は分別が付いてから精進させるべき、という意見は一致するものの
それまでは脱退させない」というおかしな思考を生む脳構造になってしまうのですね。

自覚無しにおかしくなって行く・・。そんなカルト信仰って、恐いですね。


[399]一般人 05/09/13 23:39 7hZvBMKBud
>自分でも教義がよくわかっていない=信じてるけどまだわからん、という状態の信者に
>「歩み」「実践」と称して勧誘=お救けをさせるのはどういうことだろう。
302にも書きましたが、手口です。
なんだかんだ払ったり勧誘したり掃除したりすれば
それらを人の心は「騙されたとは思わず価値ある行為と思い込もうと」します。
その、本来持つ人の心のメカニズムを利用するのが、洗脳とは違うマインドコントロールです。


>一般人さんの「非仏教ではない仏教」を簡単に示して頂けたな幸いです。
「み仏さま、如来さま」と霊魂を実在化させたらもう既に仏教ではありえない。
仏教にまつわる膨大な装飾は 勝手な思い込みから派生したさまざまな解釈や抽象的議論、
そしてヒンズー教、道教、儒教、あまつさえキリスト教から影響を受けた不純物に過ぎない。

「本当の仏教」といえば
崇拝も思い込みも神秘性も神も呪いも排除した、「ありのままを知りそれと対峙する教え」でしょう。
そしてすべては相互依存、という縁起の教えだから、「お陰さま」と知り得ることになり、調和を目指すことになります。
「大乗」と名乗るからには釈迦仏教を貶めていることになり、ならば仏教を名乗らなければいいだけ。

「自分だけでなく多くを救うのが釈迦の本意だ」というのが彼らの主張であるが、
仏教とはそもそもが 調和的であり利他なのである。
大乗が教義を曲げるには 釈迦仏教を蔑視する必要があった。
そしてその構造は分かりやすい例えでは、
アメリカ大統領選の中傷合戦、国会での揚げ足取り、密教の在り方やプロテスタントの台頭など
にも見られるのは言うまでもない。

仏教のオカルトに関しては 三世因果(カルマ)の法則をまず信じよ、という修行形態ですが、
その教えにも執着せず捨て去るべき というのが大事なところです。
いわばその「三世」を実在として認めたら、唯識論である仏教とは成らないからそれは当然の論理でしょう。
真如苑はまず信じないと成立しない、実体を認め固執する崇拝の教えなので まさに反仏教のキリスト教でしょう。

[400]一般人 05/09/13 23:40 7hZvBMKBud

「神秘性の排除」

「風水」は実際効くかと思われますが 釈迦はそんなものは相手にしませんでした。
「水行すれば浄まる」という説を彼は
「じゃあお魚はかなり浄まってるんだろね〜」と皮肉りましたw

結局仏教とは ありのままをありのままに受け入れることで苦を排除するものなので
風水などにより「利益」を追い求めることは つまりは渇愛につながるわけで、
同じ理由でさらに「信仰」(思い込み)や呪術をも排除しました。

真如苑は何故だか「なんとか祈願」が多く在りますよね〜 なんでだろ。

[401]一般人 05/09/13 23:40 7hZvBMKBud
ということです。遅くなりまして。
[402] 05/09/14 00:53 D-QidQh
正直わからないところなのですが、霊能者と接心して先祖供養をするわけですが、それに対して一ですよね。
一億とか十億とか忘れましたが、それだけ居て一の供養に月日を必要とするなら、苦しんでるなり悪思念で悪いことが起こるとすれば、多少大袈裟に常時なにかしら自分に不幸が降り注ぐのではと思われますが。
[403]偽の気配 05/09/14 08:11 vKzQSrAGmR
一般人さま、
すごくわかりやすいです。
でも、苑信徒の頭にはのこらないようにMCがすすんでしまっているんですよね。つくづく、苑の巧みさを感じます。教義などは粗雑なのに、MCのやり口は結構巧妙で、心理をついてますよね。教祖は、仏教者としてではなく、そちらのほうで優れた能力をゆうしていたのでしょうね。カルト教祖にまさしく適した人物だったということかな。
[404]偽の気配 05/09/16 07:25 SmIXb4yNIq
苑について疑問があったり、困っていたりして
初めてここに書き込まれる人にとって、ちょっと硬く写っているようです。裏があるので、そこはカバーされているのかもしれませんが。
[405]凡人 05/09/16 11:17 Jx073jUTd6
私の父は私が5歳のとき「けい肺」という病気で死んだ。1年近く入院して母は介護に明け暮れ非情に苦しんだそうだ。
霊能者には「先祖の苦しみが見える」という。3年間接心(お取りつぎ)をして、私にも多少の期待はあったが「肺で苦しんだ人がいますね」という霊能者は一人もいなかった。
「胃腸で苦しんだ人はいませんか」とか「心臓で苦しんだひとはいませんか」と、私の期待を裏切った。
私の父への想いは強い。「お父さんが肺で苦しみましたね」とか言ってくれれば、私は熱心な真如教徒になったかも知れない。
結局のところ、霊能者に先祖の苦しみという「怨霊」は見えないのいうことだ。
霊能者は、先祖の苦しみという怨霊を示しても、「施餓鬼をしろ」とは決して言わない。それは言うのはスジ親という人たちの仕事らしい。
しかし、スジ親がそれに対して責任を持つわけではなく、上求菩提下化衆生(悟りを求めつつも民衆を教化する)という仏教語を借りて「分からないことは上に上げていく」という。
それならばと、私はスジ親さんに聞いても分からないから、在住会合で霊能者の質問したら「スジ親さんは何をやっているのでいるのでしょうかね。それはスジ親の仕事ですから上求菩提していきなさい」という。
責任回帰である。「スジ親に勉強させるため」などというのは詭弁にに過ぎない。責任回帰循環システムに仏教用語が使われいるようだ。

苑に行くと、お護摩をする人、施餓鬼(鎮魂)をする人でごった返す。1件500円だが、人間関係上の背後霊の鎮魂もあるのだから1件では済まないだろう。どれだけのお金が事務局に流れ込むのだろうか。
霊能者の言う「先祖の苦しみ」という「怨霊の鎮魂」は名目で、中身は金集めのようだ。
なぜならば、3年間私の父の苦しみ分からないのだから、霊能者に先祖の苦しみは見えないし、あの世は決して見えない。
霊能者がみる世界は、仏教からみれば「魔境」だろう。魔境はあの世ではない。
魔境を通り越さないと悟りには至らないと禅者はいう。
魔境を越えた悟りの世界が「あの世」らしい。霊能者にあの世は分からない。
私の父があれほど苦しんだのに、霊能者にはまったく分からない。そん霊能者を信じられるだろうか。
[406]地蔵。 05/09/16 11:59 iP.zqsQpg7
凡人さん、よかったですね。霊能者のことごとくが外してくれて。

私の導き親は、それがまぐれ当たりしたお陰で、大きく人生を変えられてしまってますよ。

虚構の世界を嬉々として語る、あっちの人になってしまって・・。
[407]凡人 05/09/16 12:11 Jx073jUTd6
一般人さんへ
一般人さん縁起論者で安心しました。
相当、学ぶという精進をなされいるようですね。

接心(お取り次ぎ)のとき、お救け(勧誘)する意志のない私を見かねて霊能者が「喜びを語っていって下さい」と言ったことがあります。
魔境にいる霊能者でも「喜びを語っていって下さい」ということは胸に落ちます。
伴侶と分かり会えない苛立ちは、この掲示板でストレス解消し、また自分を見つめることとし、真如苑をコテンコテンにやっつけてもいいと私は思っています。
しかし、伴侶とは、余り論争をせずに「縁起に生きる喜び」を示し、そして語っていく方がいいと、私は思っています。
私の場合、月に2回程度禅堂へ通っています。それも、私にとってひとつの上求菩提といったところでしょうか。
そして、この掲示板で、真如苑を反面教師として仏教を語ることは、私にとってひとつの下化衆生といったところでしょうか。
伴侶には、身をもって縁起に生きる喜びを語っていく。
それが本当の下化衆生かも知れません。

生意気なことを書いてしまいましたが、悟りにつながらない煩悩などありはしないのですから、こういった掲示板で自分を見つめることもいいことかと思っています。
[408]凡人 05/09/16 12:24 Jx073jUTd6
地蔵さんへ
そうですね。まぐれ当たりということもありますね。その点私は幸運だっと思います。
もし「お父さんが肺で苦しみましたね」なんて言われたら、涙を流して感動して、怨霊が実在化していた奈良・平安時代にタイムスリップして「あっちの人」になっていた可能性もあります。
恐いですね。
[409]講釈師 05/09/16 15:38 L58Hg8cB2Y
クレジットカードのポイントで本が買えました。
贔屓の作家の新刊本と話題の「禁煙セラピー」の2冊が昨日送られてきました。
今までは、貯まったポイントはハンカチやマグカップぐらいしかなかったので、
他に何かないかなとサイトで物色していたら本が買えるのを発見しました。
秋の夜長、読書に親しみましょう。

ところで、昨日で真如苑という宗教団体並びにあのおぞましい建物を知ってからちょうど1年になりました。
昨夜はそれを記念して「ブタやタヌキや1才で死んだガキを金ピカにして、
拝むのは勝手だが‥‥‥。」とやって、久しぶりに大きな言い合いになりました。
[410]凡人 05/09/17 18:34 Jx073jUTd6
講釈師さん、やってしまいましたか。
私のところは、大分離れているのですが、まだ完全には抜けていない。
それだけでも苛立ちを覚えますのでお気持ちが分かります。
裏板で鴨が葱を背負ってきたので、女房の変わりに思い切り八つ当たりをしてしまいました。
真如苑の正体を暴くことに生き甲斐を感じてしまったみたいです。
[411]一般人 05/09/17 22:16 sc4G31D945

気持ちは分かりますけど最悪ですね。
相手は狡猾な詐欺師なのですから それ以上にこちらが狡猾にならねば勝てません。
もちろんズルく、というわけではなく分析と対処を極めるのみです。

[412]NHKは 、苑と同じ詐欺集団? 05/09/17 23:40 HDtvyYrPw1
<あるHPより抜粋>

NHKは、ご承知のように総務省が管轄する特殊法人ですので立派な「国営放送」です。
従って、主な目的はニュースや災害報道、教育などの公共目的ですので、受信料を個別に徴収 するのは筋が違います。
「NHKは民放のようなCM収入が無いので受信料が必要」というのは「方便」で、基本的には国の一般会計でまかなうべきです。

今回の馬鹿げた選挙でもお判りのように、候補者の「政見放送を何で受信料」を払ってまで見る必要が有るのかという疑問が有ります。また、難視聴対策として「国の税金を投入して打ち上げられた放送衛星」によるBS放送でもBS受信料を徴収」するというのは変な話です。

「NHK受信料」というのは一種の”ヤミ税金”ですので、職員の不祥事から拡大した不払い運動は「ヤミ税金を払うな!」という方向に持っていく必要があります。

現状のアナログ放送を、「パソコンで見る分にはNHK受信料の受信料を払わずに済みます」が、デジタル放送になれば、正式な受信契約が無ければ見られなくなります。

国をあげてデジタル放送に移行しようとしている企みは、ハイビジョンで見られるとか、音が綺麗とか、双方向とか「甘い話」だけを前面に押し出していますが、本当の目的は「受信料の取りこぼし」を無くすということです。

これを”国家的詐欺”と言わずして何と言うかです。
[413]和音 05/09/18 08:27 Os4HdNbl/d
ご無沙汰です。「信者の妻」です。
一週間前のことなのですが、夫が接心のために帰苑した時スジの方達と私の事等色々話しをしていたらしく、帰ってきた後その話しが出て、ついつい明け方までやりあってしまい最後には疲れ果てて、私はとうとう真如苑に関わる事を放棄する宣言をしてしまいました。
大丈夫だと思うんです。夫は本当に苑に酔信はしていませんから。
子供も私も苑には今後も近づかないつもりですし、当分は歓喜問題が勃発する前の時間に戻るつもりなのです。
その先はどうなるかまだ判りません。
夫が苑信者であるかぎり、避けて通れない事があったり、私の心変わりがあればまた書きこみするかもしれませんが(一週間後か数ヶ月後か)、取りあえず暫くはこちらも遠ざかるかと思います。
とりあえず御挨拶をと思い書きこませて頂きました。ぺこり。
[414]傷心 05/09/18 19:38 hJ2E37AUA6
はじめまして。
最近真如苑の信者の女の子からふられました。
家庭の雰囲気とかに違和感を覚えましたが、恋は盲目でした・・・
結局経済的な事が別れの原因と言われました。
彼女は幼児の頃から母親に連れられて苑に出入りしていたようです。
付き合っている間も金銭的なことを気にしている事が多かったのですが、真如苑ってそんなにお金が必要なのですか?
[415]事情通 05/09/18 21:34 oeca9WCdjV
>>414
会員として在籍しているだけならたいへん安いようにしてありますが(そのため、多くの信者は自分の名目的な「導きの子」をたくさん作って、会費は自分が肩代わりし、その「実績」によって「大乗の会座」とか「智流院」とかの参加資格を得るという行動パターンをとっている)、いざ本格的に「歩む」(自覚的信者として活動する)となると、@「歓喜委員」「大歓喜委員」などの格によって毎月のノルマが決まっている歓喜(献金)、A接心によって因縁霊が示されるごとにご供養のために必要になる施餓鬼料、B障害霊が示されるごとにお浄めのために必要になる護摩料、C接心や会座を限定された場所でしかやっていないために、そこへ通うために必要となる交通費、などがかかるため、月3万円ぐらいはかかってしまいます。

地理的に接心実施施設まで距離のあるところに住んでいる場合には、もっとかかります。それに、先にも書いたように、自分の「導きの子」や「導きの孫」などの会費を肩代わりするための費用がバカにならない場合もあります。

それやこれやで実際には相当なカネがかかるのに、未信者を勧誘するときにはそういうことははっきり言わずに、美味しい話だけをちらつかせて勧誘しろと、上位者が平気で指導します。つまり「詐欺をやれ」と。「真如苑は密教ですから、最初から何もかも教えることはしません。苑に結ばれて、修行ができてくるにつれて、徐々に本当のことを教えればいいんです」という理屈で、それを正当化しています。

地位が上がるにつれて、「だまされた人間をだます側に転化させるために」新たな「裏の教え」を開示していくというシステムは、マルチ商法と同じです。何度も書きますが、全国各地の消費生活センターに置いてある『役者ピロの怒り』(岩波映像)というマルチ商法対策の啓発ビデオをぜひご鑑賞ください。真如苑の組織原理はあれとほぼ同じと考えて、当たらずといえども遠からずです。
[416]傷心 05/09/18 21:55 hJ2E37AUA6
事情通さんありがとうございます。
付き合いは短かったのですが、大好きな人でした。
彼女からも好きなんだけど、結婚する人は別の人と言われ諦めました。
最後の言葉には彼女の本意は感じることは出来ませんでした・・・
その時からMCの存在が気になり始めました。
[417]アマゴ 05/09/19 02:45 *ZLkUhozOAMq*V/pbVHeRZM
和音さんこと信者の妻さん
私達(苑の反対者)は事情が違えども殆ど意見は一致しています。私も実際この板から遠ざかったり戻ったりです。たとえ遠ざかっていても同じような境遇でカルトと闘っている人達がいるということで勇気や元気を皆さんから頂いてすごく感謝しています。和音さんもここから離れても仲間が居る。という気持ちをどうか持ち続けていってください。
[418]凡人 05/09/19 03:48 Jx073jUTd6
いや、裏板で遊び過ぎましたが、真如苑の信仰って自己を失わせるということに気づきました。
ユングが自我と自己を分けましたが、本当に自己を明確に表現できなくなる。おそらく自分も自己を探してもなくて途方に暮れたのかも知れません。
やっぱりカルトですが、お金も問題もさることながら人間としての問題も大きいように感じました。恐いですね。
[419]JOE 05/09/19 04:22 mmEexoy.3Y
本日、初めてこの掲示板を拝見して自分と同じ悩みを持った人が沢山いるんだなとちょっと安心しました。苑での悩みは誰にも相談できずにいましたので今後ストレスが溜まった時にはこの掲示板に書き込むことにさせて頂きます。
[420]怠け者 05/09/19 12:58 jfM5EwISHd
始めまして、私はPCも宗教も何もかも初心者です学識もありませんので、誤字、誤文、等の許しを・・・昨今ザ真如苑(掲示板)を見て(失業で農業を始め野菜達に話かけながら世話を始め自然に深くかかわり合うようになり)真如苑に疑問が沢山生じて考え込み不信感が沢山生じてきましたよ。私は一応未だ初心者で現在苑に繋がれたいます、脱会しようが、しまいがそう深く考えていませ、しそて熱心に苑の言う「歩み」は怠け者、ただ延々と続いた先祖あっての無限の確率によって生まれた自分(生かされている、あらゆる無数の方、物、自然に)・・・毎日全てに感謝しているだけです・・・ただ導き親(幼馴染)の方を少しは・・余りにも熱心で時間と経費の無駄の様で、忙しい日々霊能(ジョウラクガジョウ)をめざして・・・何故井戸の蛙でなく井戸の外から一度でいいからじっくり井戸の中見てください、素直な心で眺めてくださいと・・・釈迦お教えと(友への語りかけ)とかなり違っているのではと、、話し掛けている途中です、MCから開放されて欲しくて。どなたか的確な良き方法、手段は無いでしょうか。出来るだけ手短に
お教えくださいな・
この掲示板でいいのかも心配・・・
[421]怠け者 05/09/19 13:10 jfM5EwISHd
すみません。昼休みも終わり野良仕事に出ます。しばらく離れます。又来ますのでよろしく。
[422]脱真如苑のすすめ 05/09/19 14:02 LIyZOW2EBA
もと真如苑で歓喜の会座(霊能、大歓喜、歓喜、大乗という霊位)経験をもちます。 真如苑のでたらめさがよくわかって数年前に脱会し、現在はまったく関係を断っています。 教主の説教(苑用語でご親教といいます)の中でも、「真如苑を離れる(堕ちる)とどうなるかはわかるでしょう。」と脅していますが、まったく心配無用です。
私は苑から離れて仕事も家庭もきわめて順調、いや、よほど良くなっています。 護法善神という苑独自のへんな神も祭られていますが、
善神ではなく、悪魔的な存在です。 信者を脅し怖がらせるなどもってのほか。 脱会を考えている方は恐れることなく実行してください。 
[423]怠け者 05/09/19 18:43 jfM5EwISHd
野良仕事終わり、今日は彼岸の入り、墓掃除と花、線香を供え。般若心経と舎利礼を唱え先祖に感謝の心を伝えてきました。
いつも野菜の水掛けは童謡など歌いながら、話し掛けながら・・・植物にも人間と同じような?心?が在るように感じます、いやいやする時より元気に育っていますよ。苑は自然に任せそのうち脱会になるでしょう。(導き親の誘いには乗らない自信はありますよ)ただ導き親(幼馴染で十数年歩みやっと教師です)が早くMCから開放する事を希望・・・MCから開放する良い方法は?
[424]迷える仔おやじ 05/09/19 18:56 Wqv3pSjfDr
[420]怠け者様
人間と言う生き物がこの地球上でどういう存在なのかを考えれば良いと思います。
農業を通して自然に深くかかわり合っている貴方ならおわかりになっているでしょう。
農業は根幹の産業です、ここに携わる貴方は自身で「怠け者」などと呼ばないでください。
MCから開放という言葉も御存知ですから学識は相当だと思います。
普段人造物に囲まれた生活をしていると色々な事柄に「錯覚」を起こしてしまいます。
[425]怠け者 05/09/19 20:19 jfM5EwISHd
迷える・・様ありがとうございます。
本当に根は怠け者です(皆そうかも)般若心経は少し勉強させていただきました。空の概念はどうもまだ理解しにくいですよ。まああるがまま、なるがまま、こだわらずですかなー。
ただ農業してつくづく感じるこの異常気象(私達が作ってしまった)特に先進国と自負している国が・・・その報いは受けて当然ですなー。でもずーっと長い代代同じ生活(自然と仲良く)されたいた、原住民(ちょっと言葉がわるいかなー。お許しを)にとっては本当に迷惑きわまりないですね。
苑が他の為ってこのような人々為に本当の利他ですよね。
近い将来(明日かも・・)世界的食糧危機が来ると感じているこのごろです。その時日本人は・・・と、考えると身の毛がよだちます。
苑は全てお見透しとは?大丈夫ですか、信者のみなさん。
百姓一年生の爺さんの今実感したいる事です。
導きさんはあるがまま、なるがままに救っていこうかなー。です
[426]怠け者? 05/09/19 21:28 jfM5EwISHd
怠け者?にさせていただきました。
先月でしたか、役所に用事のついでに精舎によってみました(未だ脱会届ははだしていませんので)。
その日は苑の予定表の白紙の日で、大都会なのに誰も帰苑者無し(事務局の人が数人だけ)でした。
お金を払って入る観光寺は必ずだれか寺(出家者)以外の人がいるのにと信者なら帰苑(余り馴染めない言葉です)だけでは無料なのに不思議ですね。
何とか祈念、何とか供のひにはハンカチで席取りするほど満員なのに・・・
私ただ一人自分なりの祈りをキンピカ飾りの一等席で大きな声で読経しました。
なぜかさわやかな不思議な気持ちで苑をでました。
熱心な信者の皆さんなぜこのような日に帰苑されないのですか。
沢山仲間が居ないと不安なのですか。全てお見透しなのですよ?
真如マナーって普通の常識ですよ。
接心で私は殆ど無意味な事を聞いただけで導きさんにも解説無できない、正常だって。
帰苑、接心のたびにますます疑問が、熱心な信者の方は疑問は無いのですか。
有意義な説教もなく私にはつまらないプルーフに涙している人を見て哀れにおもわれましたよ。
事務局の方に疑問をぶつけたのですが、導き親に・・・スジオヤに・・・と・
自然の恵みに実際に触れて感じた百姓爺さんにお答えをおねがいします。
余談ですがこのPCは知人が壊れたので(ノートのモニターの取り付け蝶番割れで開閉不能のシンクパッドUIN98)貰って修理して・・
これで充分NTTの局が近く線長が一キロ以内ADSL、光並最高。
未だブラインドタッチにミスが多く皆様にご迷惑お許しを・・

すばらしい信者様のお答え待ってます。本当の四捨五入で60歳の爺さんに。
期待してますよ

[427]偽の気配 05/09/19 21:47 SmIXb4yNIq
怠け者?さん

私も仔おやじさんに賛成です。
農業という自然の営みに近い生業についていらっしゃれば、
生命とは、互いに依存しあっているのだ、ということを肌でかんじていらっしゃるのではないかと。
作物が育つには土が大切です。
その土をつくりあげるのは、小さな生き物たちであり、それなくしては作物は育ちません。育っても、実りは少なくなるでしょう。
その作物を私たちは食べている。
釈尊の教えは、そういった命のつながりを気づかせてくれるものであり、けして先祖の悪因縁などをかたっているものではないのです。
真如苑の教えは、伊藤につごうのよいように、曲解しているものです。

ご自身がこれまでに肌でかんじてこられた生にたいする思いに素直になれば、真如苑の教えに従うがよいのか否か、おのずから答えは出てくると思います。

[428]偽の気配 05/09/19 22:25 SmIXb4yNIq
仏教にたよらずとも、日本古来のヤオロズの神々というような思いは、
自然いたいする畏怖と畏敬の念がこめられていたのだと思います。
それは、生に対する畏敬の念でもあると、私は思います。

理屈をとおしていっても、
苑の教えが仏教でないことは、明確に示せます(これまでに、この板でずいぶんと議論されていますので、よんでいただければわかるかと思います。)

理屈っぽくかんがえなくても、
怠け者?さんがこれまでに農業でかんじてきたことに素直になられることがいちばんだと思います。
[429]怠け者? 05/09/19 22:31 jfM5EwISHd
答えはほぼ出ています。ただ的確な方法が?
真空管時代から会社人間に馴染めず今に言うフリーターで日本各地無銭旅(貧しき人のやさしさすばらしい笑顔、富める人の可愛そうな心)に触れ
人生60近くまで過ごして、変人、怠け者と・・電子工学、福祉へそれが金儲主義で挫折
当時からリサイクル始め倒産、現在に至る。
又勝手なレスお許しを。
このPCも取り付け蝶番の壊れたもらい物(WIN98ノートを修理)
ただ皆さんに特に苑の信者さんにNCから開放して欲しくて、もう一人の自分〜冷静に一度でもいいです素直の心で井戸の中を見つめなぜって・・・考えて、自分の考えでで・・私の勝手な希望かも
人間(あらゆる無限の物によって生かされている)が破滅に向かって疾走しているようで悲しくて・・・つまらないレスを・・・
[430]怠け者? 05/09/19 22:34 jfM5EwISHd
御免MCでした
[431]涅槃 05/09/19 22:49 y46aqbG5Kb
>苑の教えが仏教でないことは、明確に示せます
示せます、では駄目駄目ですわ〜。 さあどうぞ。
[432]怠け者? 05/09/19 23:01 jfM5EwISHd
またまた
苑で言うお助けでなく入信前の心で利他、お助け、奉仕のと思い悩みます。不便でもいいじゃないですか(PCの便に甘えている懺悔)幸せっって・・早くなくても?幸せはその個人の心の持ちようかと、欲(私も)誰でもありますね。強欲?無限の欲?と・・衣食足りて礼節を知ると・・・
勝手ながら明日の野菜達の為百姓じじいはねむります。皆様に幸多かれと祈る
[433]怠け者? 05/09/19 23:13 jfM5EwISHd
涅槃さんのおっしゃるとうりですね、釈尊はこれは絶対とか唯一のとか決しておっしゃてませね、友に教えをかたられててますね。
眠りに急に入れそうも無いです。ごめんなさいまたまたで・・
[434]迷える仔おやじ 05/09/19 23:30 jI6Q5qyp//
[429]怠け者?様
苑の話とは離れてしまいますが
私は、残念ながら多くの人間は破滅に向かって疾走していると思います。何故か、拝金主義のために・・・
地球の資源は限りが有る、だから細く長く使っていくべきなのに太く短く使うことを奨励しているようです。
お金で健全な地球環境には100パーセント修復できません、取り返しのつかないことをやっていると感じる。
一億三千万のうちの一部がどうこう言っても変わりません、が何かしなければ本当に何も変わらない。
少なくとも私は破滅に向かっていてもなるべく時間を稼ぐ方向で生きようと思っています。
地球上で生活していくには必ず資源を消費しますから出来るだけ消費しないように・・・
まあ今も夜遅くまで起きていて電気を使用してしまっていますがこれは目をつむって下さい。

真空管時代から・・・と有りますが怠け者?様はとても優れた人格が形成されていると思います。答えは出ていますね。

指導していく立場のものが考えを誤るとそれに従う、従わなければならない者はとんでもない方向
に連れて行かれます。苑も国も・・・


[431]涅槃様
涅槃様がこの板でおっしゃいたいことは・・・
「真如苑はすばらしい」ということではなく、
「根拠のない批判とか肯定とかは、無意味で無責任だ」ということだったのですね。
[435]迷える仔おやじ 05/09/19 23:58 xSUe18mL3Y
[433]怠け者?様
貴方はパソコン関係にも、仏教にも精通されたお方だったのですね。
426、433から・・・
私は「ブラインドタッチ」どころか、「見ながら、そしてひとさし指で探しながらタッチ」ですから、
それに釈尊の説く所もまだ「し」の部分なのです。
[436]偽の気配 05/09/20 09:03 UyeilDjPHS
仏教ではない、という証拠は、
苑が言うところの、自らが仏教である、という論拠がすべて偽りにあることである。

[437]偽の気配 05/09/20 09:08 UyeilDjPHS
涅槃さんに質問
あなたは伊藤真如苑の教えを信じていますか?
伊藤の子があなたをはじめ多くの人の苦しみを一身に背負いなくなったのだと思いますか?
伊藤の教えを信じることで、あなた自身は救われると考えているのですか?
[438]偽の気配 05/09/20 09:21 UyeilDjPHS
伊藤の教えに従うことは、それを批判するものに眼を向けない、耳を傾けないことを求められているようですが、それでも伊藤は自らを絶対の者ではないと、説いていると考えるのですか?

伊藤の教えを広めんと、何もわからない、ただ悩みを抱え、困っている人を「オタスケ」と称して勧誘し、お布施と称してお金を巻き上げ、その家族に悩み植え付け、時にはその人の人間関係を大きく変えてしまうことについて、何も責任を感じないのですか?

以上、涅槃さんへの質問。
真如苑信徒の方にも同じ質問をします。
お答えください。

私は、真如苑の教えに従わない者ですから
苑からすれば一闡提にあたるんでしょうね。
そんな者には説明する必要もない、と思うのが苑かもしれませんが、
苑の優れた教えをまなぶ優れた方であるならば、
わからない者に対して説明するのは容易なことでしょう?
私にあてて、でなくてかまいません。
伊藤の教えを疑うバカな無知を相手にしている(苑ではそう思っているのでは?)つもりで、説いてみてくれませんかね?
釈尊は、バカだといってほうり投げたりしなかったと思いますが。 
[439]講釈師 05/09/20 13:49 Z67RNt0Esc
悪徳商法、霊感商法、リフォーム詐欺等、現在は自分自身を守る為にも情報が必要です。

昔、関西ローカルのラジオ番組で、上沼恵美子さんが、
「 アメリカの公的機関(?)の会社が、星の名前を売り出していて、私にプレゼントしてくれた。
夜に空を見上げて、あの星は私の名前の星だと想像しただけでも、夢があって、素敵じゃない。」
と言っていました。
「あの〜、肉眼や家庭用の望遠鏡で観える程度の恒星はすべて名前はあるのですが」と突っ込んでいました。

北海道の原野商法も五千坪を五万円で売られています。
「近い将来に道路が整備されて、百倍にも千倍にも土地の価値が上がる」と、夢を与えてくれますが、
インフラはもちろん、入っていく道もなく、転売するまで固定資産税を払い続けます。

今はサイトで「火星の土地」も売りに出されています。
2エーカーで六千円です。

貴方は夢を買う人?、買わない人?、それとも買って、他人に勧める人ですか。

新興宗教も、霊界からの御霊言を1回 千円で売っています。
買う人ですか、他人にも勧める人ですか。
[440]お茶子 05/09/20 14:19 74S3JuXwtw
 はじめまして。ひろいながらですが以前の分から読みこんできました。読めば読むほど真如苑おそるべし、と思うのですが。私に勧めてくれる人の話を聞けば、なるほどねえ。と思ってしまう脆弱な感性の私です。
テレビなどであなたの亡くなったお爺様がこう言っておられますよ。なんていうのを聞くと、私も私も見て欲しい!と思うイタイやつです。それを真如苑は教えてくれるらしいのですが。危険な匂いもして躊躇しています。たぶんそんなよこしまな考えの人は入れてもらえないと思っていたのですが、大歓迎されてかえって迷ってしまいます。
講釈師様の 御霊言を1回千円…のコメントを読ましていただき。私?と思い書き込みさせていただきました。
[441]凡人 05/09/20 14:22 Jx073jUTd6
涅槃さん
あなたは、真如霊界から差し向けられた衆生を救う菩薩とお想いでしょう。
しかし、菩薩も餓鬼も不二一体。あなたは餓鬼でもあるのです。
もっと入信させよう。もっともっと、もっともっと。
そう欲求不満の餓鬼です。
そういう自分をしっかり見つめて下さい。
涅槃に入った人間は、教団のことなど決して拘りません。
あなたは、実は地獄にいるのです。
そういう自分に気づいて下さい。それを懺悔といいます。
涅槃と地獄は不二一体。地獄さんと呼んでもいいのです。
あなたは涅槃さんでなく地獄さんです。
真如霊界という煩悩の火に燃え尽きようとしている、地獄の住人です。
火のついた「火宅の人」です。
ですから、お願いがあります。
これ以上、人々を地獄の住人に巻き込まないで下さい。
これ以上、人の家に火を付けることはやめて下さい。
あなたは「火宅の人」なのだから、あなたが近づくと人の家に火を付けてしますです。
放火はこれ以上やめて下さい。
涅槃さん、いや地獄さん。あなたは地獄の住人であり「火宅の人」です。
これ以上火事を広げないで下さい。
衆生が叫んでいます。
あなたは菩薩ではなく、餓鬼であり「火事場の人です」
[442]偽の気配 05/09/20 14:35 UyeilDjPHS
迷える仔おやじさんがおっしゃったように、
涅槃さんは
この板で「真如苑はすばらしい」ということではなく、
「根拠のない批判とか肯定とかは、無意味で無責任だ、
ということをおっしゃいたいのですかねぇ。
私はちがうと感じます。

肯定派が、
とにもかくにも真如苑伊藤の教えはすばらしい、
といったとしても、根拠のない肯定は無意味だ、無責任だ、とはおっしゃっていなかったですよ。
裏の会話で如木さんに対しては、
涅槃さんは無口でいらっしゃいましたから。


[443]偽の気配 05/09/20 15:26 UyeilDjPHS
お茶子さん

占い気分でいくのなら、怖いものみたさ、それもいいかもしれません。
ただしけして安易にはまらないこと、それだけです。
MCに対抗するのは難しいですから、軽はずみなことはしないにこしたことはありません。それならば、恐山でイタコさんにお会いするほうを進めますね。少なくとも、勧誘はしないでしょう。
[444]凡人 05/09/20 15:41 GoRGEoUS
闡提成仏。
涅槃経の眼目でもあり、真如苑の掲げた大看板。
闡提成仏。
これは、現在善根をたたれた、人殺しでも盗賊でも、成仏できる。完成された人間になれる。という教え。
これを親鸞は。

 善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや

と、凄い言葉に訳した。凄い人である。
真如苑での善人は、接心という禅から盗んだ名の「お取り次ぎ」をし受け、教団に布施し、早朝奉仕をし、そして、お救けという名の入信勧誘をどれだけできたかが善行で善人という。
しかし、闡提成仏いうのは、真如苑のいう善行ができなくても、成仏という完成された人間になれるということだ。
手も足もなく生まれた人に苑に通うこともできないし、早朝奉仕などできるはずもない。
真如苑でいうならば、そういう人は、真如苑の善行を積めない人であり、また、先祖の業を背負い、先祖が悪行を積んだなる。
しかし、闡提成仏とは、そういう人だって成仏できるのだ。
耳の聞こえない人に霊能者(拝み屋)の声は聞こえず、真如苑の善行は積むことはできない。
闡提成仏とは、そういった善行を積めない人だって成仏できるということだ。
真如苑の善行を積めない悪人でも成仏できるということである。

菩薩面をした涅槃とはいうひとは、真如苑の善行を積んでいるから善人と勘違いしていみたいだが、仏教の五戒すら実行することもできない悪人なのだ。
涅槃という名の人は悪人だ。
そう私も悪人だ。そんな悪人でも、仏になれるんだよと涅槃経はいう。
真如苑の善行を積んだから、成仏するんじゃない。善とか悪とは相対的なものだ。真如苑で善でも世間では悪なのである。

成仏するのと、真如苑の善行を積むのとはまったく関係はない。
真如苑で私は、邪な心をもつ大悪人だ。しかし、世間では善人で、涅槃という名の人は悪人なのだ。

闡提成仏。悪人も成仏できる。だから真如苑は盗賊なのか。
真如苑の善行は悪行でもあるのだ。
そして、
涅槃さん、いや地獄さん。あなたは悪人の手下でもあるのです。
涅槃さん、いや地獄さん。あなたは五戒さえ守れない大悪人なのです。

看板だけの「闡提成仏」じゃ、なにもわからんか…。すべてが看板だけ。

[445]講釈師 05/09/20 16:55 Z67RNt0Esc
お茶子様 始めまして 貴方様のお名前の由来にも興味が惹かれるのですが、
よろしくお願いします。

原野を買うのも、火星の土地を買うのも一概に「悪」とは言えませんね。
世の中には色々な価値観を持った人が居られます。
財産の全てを賭けるのでなければ、夢を買うのも良いのかなと、思います。
ただ、自分の身内が買うとなると「アホか!」と言って、反対しますが。

さて「霊界よりの御霊言」は千円+交通費+費やす時間+奉仕+歓喜に、
値するのでしょうか?。
価値観は人それぞれでしょうが、ここに参加して、一緒に考えてみませんか。
[446]丸めん 05/09/20 18:47 XGoHAkrxXc
「お金」「勧誘」「ランク付け」がある時点でまともな宗教じゃないな、と思っている丸めんです。
はじめまして。

嫁家族が入信しています。その家に同居することになったんですけど。。。。仏壇の前で寝るんですけど。。。。
あの伊藤家の絵がはってあるんですけど。。。。。
怖くてよく寝れません。
本を少し読みましたが、早くにして亡くなられたんですよね。
でも、それをも教えにからめてますよね。。。
どうなんでしょうね、あれ。

あと、「寒修行」とか「家庭集会?」とか家にたくさんの人が集まる時ありますよね。
同居で自分は信者でない場合はどうすればいいんですかね?
同じような境遇の人いますか?
朝っぱらからゾロゾロ集まって。。。。しかも、オレは仏壇の前で寝るんですけど。。。。。
[447]講釈師 05/09/20 19:15 Z67RNt0Esc
丸めん様 ご同情申しあげます。
仏壇の間が貴方様のテリトリーでしたら、
真言立川流の信徒を宣言して、仏壇にドクロを飾られたら如何でしょうか。

私にはそれぐらいしか考えられません。
[448]凡人 05/09/20 19:43 Jx073jUTd6
講釈師様。アホの叫びをかみ砕いて頂きありがとうございます。
また。
>>真言立川流の信徒を宣言して、仏壇にドクロを飾られたら如何でしょうか。<<
いいですね。相手は侵略者ですから、それくらいやっても構わないでしょう。また、信仰の自由ですから誰にも遠慮はいらない。気持ちのいいご発言です。

さて、叫びついでにもうひとつストレス解消といきますか。

真如苑の内外時報に「継主様に絶対信」などとあった。
伊藤真乗の娘さんを絶対的に信じて何でも言うことを聞くということだ。自分を見失った恐い話だ。
景趣様は絶対に悪いことは命じないなどとおもっているが、オームだってそう思っていたんだ。
「金正日様バンザイ」北朝鮮と同じだ。
「天皇陛下バンザイ」「ハイルヒットラー」軍国主義と同じだ。
「ウッシャアッラー」聖戦のためにテロリストと同じだ。
「継主様に絶対信」…。これがどんなに危ない言葉なのか分からないのか?
真如苑は全体主義であり、民主主義国家を侵略しようとしているとしても差し支えない。
お救いという名の勧誘は、侵略でありテロだ。
極端だろうか。

[449]お茶子 05/09/20 20:36 74S3JuXwtw
講釈師様
 名前の由来は単に書き込みさせていただいていた時間がティータイムだったためで、それ以外の何のひねりもありません。ごめんなさい。
偽の気配様
 そうなんです。まさに私のようなお化けっているの?私の前世はなーに?程度の女は占いの館にはまっていればいればいいと思います。


 お誘いしてくれる苑の方の話も、はあ?と思うことも多々あります。しかし長時間話を聞けばすごいなあ、そんなこともあるんだと感心してしまうこともあるんですよね。洗脳しやすいでしょうねえ。

 私の中でも(真如苑=伊藤教、金儲け)の図式はできているのですが、本当に私の先祖が苦しんでいたらどうしよう。とテレビの見すぎ的な考えも浮かんでしまいます。江原なんとかさんがよくテレビ出てますよね?私のおばあちゃん、ちゃんと成仏したのかちょっと気になるんです、真如苑に入会すればおばあちゃん喜ぶのかなあ?
 すみません 私の書き込み こちらの雰囲気ぶちこわしにしてませんかね?


 
[450]怠け者? 05/09/20 20:59 jfM5EwISHd
孫4人の私の経験から
伊藤君に一つだけ感謝してます。
苑のほとんどの書を読み何かあるな・・と入信、結果、何か変だ、と般若心経から勉強しました、そして導きさんに疑問をぶつけました。全くMCされて駄目でした。
若かりしころS学会、統一教会も・・・
私に仏教を真剣に勉強するきっかけをくれた事だけ伊藤君に感謝です。
まこと教団からなぜ真如苑に・・この世に呼び出して本音、本心を聞きたいですね。
信者の方特に初心の方少しでも疑問が生じたら導き親に相談せず、必ず自分で考え勉強しましょう。
特に因縁に注意して。インネンつけるなよーではないですよ。
[451]怠け者? 05/09/20 22:06 jfM5EwISHd
死後(先祖)は決して苦しんでいませんよ。まして先祖の苦しみが子孫に・・・は論外ですよ。
私は愛する子、孫に・・いくら私が苦しんで死亡しても決して子孫にどうこうするとは考えられません。俗に言われているあの世から守ってあげますよ。
ただ老、病、死、は誰も逃れる事は出来ないです。拘らず、うまく付き合っていってください。
[452]普通の主婦 05/09/21 09:52 P0N2X9QAHU
お茶子さん、江原なんとかさんは宗教を否定していますよ。「先祖が一番喜ぶのは、子孫であるあなたが自分の人生を投げ出さず、一生懸命生きることだ」と、テレビでも言っていましたよ。
私の場合は亡くなった子供に会えると言われて入信しましたが、いまだに会えていません。
入信すれば子供が喜ぶと言われましたが、入信後歩まないと、導き親から、「子供は暗くて寒いところにいる」と言われ、会座に参加すると、やはり導き親から「暖かいお布団をかけてもらっているようで喜んでいる(子供が)」といわれました。
 霊能者からは一度も亡くなった子供の事は言われません。
あくまで私の場合ですが、参考までに。
[453]偽の気配 05/09/21 10:03 UyeilDjPHS
苑の人の話には一定のパターンがあることがみえてきますよ。

悪いこと、つらいこと、悲しいこと、苦しいことがあると、
あなたが悪い、あなたの修行が足りない、歩みが足りない、あなたの先祖が苦しんでいる・・

よいこと、たのしいことがあると、
(苑の活動にくわわったおかげで)あなたの先祖がよろこんでいる、伊藤のおかげだ、教祖はえらい、教祖の子供(親のエゴで、崇め奉られ宗教に利用されている子供が気の毒でなりません)が守ってくれている・・・

なにも真如苑に限ったことではありません。カルト共通です。

お茶子さん、
苑のようなところにはいらずとも、心の中でおばあちゃんを思い出し、
お墓をお参りして元気なあなたの姿を見せてあげれば、おばあちゃんは喜んでくれます。苑にはいって、霊能者とやらにだまされているあなたを見ると、おばあちゃんは悲しみます。
[454]木田の国から 05/09/21 10:09 *Ldn2Gszw7sg*1zKpRGQo3t
大体そういう宗教団体は金目当てなだけだからやめた方がいいよ
[455]講釈師 05/09/21 12:46 L58Hg.RtBW
お茶子様
来年は「総合道場 落慶記念 勧誘強化月間」がありますから、
シャカリキに勧誘攻勢をかけてきます。
勧誘を成功した親は「智流院への無条件入卒」や「一階級特進」等が考えられます。
どうせ入会するのなら、「得得キャンペーン」まではご自分を安く売らない方が得策です。
株の売買じゃないのですから、今、入会しないと損をすることはないです。
いったん入会したら、退会後の「付き合い」に悩んで居られる方も散見します。
是非、慎重な行動をおとり下さい。
[456]傷心 05/09/21 21:33 hJ2E37AUA6
ここを見ていると付き合ってた彼女の不可解な行動が理解出来るようになりました。
土日にやたら予定が入っていて、用事があるとしか教えてもらえてなかったです・・・
人間の出来ていない僕は他に好きな人がいるのかなと思っておりましたが、苑へ行ったりお掃除したりしていたんですね。
間違った教えではないのであれば、最初から真如苑の信者である事を僕に告げられたと思います。
正直真如苑が憎いです!
[457]怠け者? 05/09/21 22:02 jfM5EwISHd
傷心さん、早く初信者なら未だ大丈夫です。あなたに愛の心と根気と知恵(仏教で語られている)があれば・・・。
真如苑に早く解散して伊藤賞を作ってほしいです。

ノーベル(私が尊敬している人の一人で、ダイママイトを発明して、悪用された事に後悔、苦しみ、発明で得たお金の利子で)賞のように・・
伊藤君は軽蔑してます、また苑が得たお金は全くノーベルさんとは完全に違いますので誤解のないように・・
[458]傷心 05/09/21 22:17 hJ2E37AUA6
元彼女は2歳の頃から苑に通っていたそうです・・・
僕の真摯な思いも両親との相談で沈没したそうです。
わかります・・・僕自身離婚歴ありの問題児・・・
親からしても面白くない人物!相談あった時点でENDかなと思います。
[459]ぷるぶ 05/09/21 22:38 kZHN19hQEI
おん ろけいじんばら きりーく そわか

こんばんわ、ROMらせてもらってます〜
真如苑ですか〜、知人が入ってましたよ
学校の友人をたくさん取り込んでたw
こちらでは法華経はどういう位置づけなんですかね?

[460]怠け者? 05/09/21 22:42 jfM5EwISHd
またまた・・
私は脱会しないで、月200円の会費だけはと。
苑の会員番号がパスワードで苑の最新情報がサイトで知る事ができるので・・
心はとっくに苑から切れています。
奉仕といって駅などの清掃(アピール)、得がつめると・・なぜ駅なのか?それも時刻まで決め、集団で、全てお見とうしと教えておきながら名簿に皆記入して、又家族を犠牲にして・・・奉仕なら近くの公園でもまた砂浜の清掃でも、一人でも、少し時間の余裕のある時に、楽しく。
それも駅の清掃より苑内奉仕のほうが得が多いと・・
利他を教え、全てお見とうしと、
何故っての疑問はないのですかねー
私も本当の意味での利他、奉仕はすばらしいと、早朝奉仕に出かけて苦しそうな顔をして無言清掃している人のそばで笑顔で童謡を歌いながら楽しくしましょうって、記入はしないでと話てきました・・・
全く返事無し、変人扱い、これでは駄目だとはっきりしましたよ。
[461]怠け者? 05/09/21 22:48 jfM5EwISHd
苑は法華経は全く理解してません、朝夕のお勤めの般若心経も学ばない霊能者がいるのでうすから。
[462]怠け者? 05/09/21 22:51 jfM5EwISHd
霊能者(苑で言っている)です。
[463]怠け者? 05/09/21 22:59 jfM5EwISHd
能ではなかったかな?
苑ではレイノウシャは最高位でジョウラクガジョウ?の世界に居る馬鹿どもです。
[464]迷える仔おやじ 05/09/21 23:00 3Z3puBX0
法華経も良いが法華経では救われない、
涅槃経でなければ救われない、涅槃経こそ最高の教え・・・

(耳タコ)
[465]怠け者? 05/09/21 23:10 jfM5EwISHd
苑は涅槃経のほんの一部しか教えていません、苑の都合のいい所だけしか、チリュウインで教えていません。そして教え子が教師(初心者の目指す)に、そして勧誘、駄目だこれでは・・・
[466]怠け者? 05/09/21 23:14 jfM5EwISHd
迷える様、何から救われたいのですか、そして救われ何処に、何に・・?と思われますか。
[467]怠け者? 05/09/21 23:19 jfM5EwISHd
もう眠ります。皆様の主食を収穫する為に(百姓じじいより)。
自然の恵みに感謝して・・・
[468]グリンピース 05/09/22 00:14 *UBDWCvHe9Lu*3xXrTkjKF9
去る18日、青年部(?)の弁論大会を聞いてきました。

弁論のそこかしこに「双親さま、両童子さま、継主さまのおかげです〜」のフレーズが。。
そしてすすり泣き、号泣に近い人もいました。

確かに、逆境に打ち勝つためにいろんな試みもし、自体を好転させようとしている感じの人もいるのですが、せっかく良い方向に向いても、なぜか、それは、伊藤家の人々のおかげになってしまうのです。

なぜ、もっとあなた自身のがんばりとか、努力を自信に変えて、自らを誉めてあげないのかなぁ。せっかくのところで、「うまくいったのはみ教えのおかげ」ってことになると、依存症が深まるばかり、としか思えない。

そして、「ユウショウノシャ・応現院落慶(村山にできる建物?)に向けてさらにアクセルを踏もう!!」とかいう言葉もいたるところに。

弁論大会といっても、結局は伊藤家をまつりあげ、布教しまくりましょうってことに結論がいってしまった。。

あぁ、やっぱり、っていうのと、残念、っていう気持ちですね。
[469]グリンピース 05/09/22 00:17 *UBDWCvHe9Lu*3xXrTkjKF9
続きです。
そういえば、釈尊、お釈迦様、ということばはほんとに一回もききませんでした。。ふぅ。
[470]凡人 05/09/22 01:05 Jx073jUTd6
>>法華経も良いが法華経では救われない、
涅槃経でなければ救われない、涅槃経こそ最高の教え・・・<<
我こそは、私が一番。と自己顕示欲が強いですね。煩悩の固まりです。
涅槃経は法華経で言ったことに止めを指しただけです。内容は同じです。
その世界は、肯定肯定絶対肯定の世界。
真如霊界を肯定すれば、ヤファウェのエホバのアッラーの天照大神の阿弥陀仏も観世音菩薩も不動明王も…、巷の霊能者も占い師もみんな肯定。
先祖の苦しみも、先祖の喜びも、変えようとせずみんな肯定。
今の自分も、今自分が貧乏であっても、殺されようとしていようと、病気であっても、今の現状をみんな肯定。
今の現状を肯定すれば、別に真如苑にたよることなんてありませんね。
今の自分を否定するから、良くなろうと何かに頼りたくなる。
今の現状を素直に肯定すること。それが、法華涅槃の根本思想です。

ややっこしいかな。でも、書いて起きます。


[471]怠け者? 05/09/22 02:37 jfM5EwISHd
年取ると夜中にトイレに目が覚め、失礼

凡人さんは凡人でないですね

全てに拘らず、そそて全てを否定、その否定をまた全て否定

そして。空、無の境地に

悟りですな

又眠ります、失礼しました、お許しを
[472]凡人 05/09/22 02:41 Jx073jUTd6
>>「双親さま、両童子さま、継主さまのおかげです〜」<<

そうですね。「おかげさま」の世界ですね。
お父さんお母さんに育ててもらったお陰で今の自分がいる。お陰様でありがとう。
兄弟に支えられて今の自分がいる。お陰様でありがとう。
近所のひとにも世話になりました。学校の先生にも世話になりました。友だちにも、喧嘩しながら支え合いました。
みんな、みんなお世話になりました。お陰様です。ありがとう。
食料があるから生きていける。水があるから生きていける。
作ってくれた人のお陰です。お陰様です。ありがとう。

そう、みんな相互に依存しあって、支え合って成り立っている。
それを「相互依存「縁起の理」といいます。
この相互依存を無限に広げいくと、やがてひとつになります。
それを、一如といい真如といい、そして空といいます。
そしてそれが仏教です。
なんの不思議もありません。当たり前のことです。
でも、私は、当たり前のことをなかなかできません。
当たり前のことができるようになりたいですね。
「おかげさま」「おかげさま」と…。
それを「悟り」とかいうようです。

ところで、「双親さま、両童子さま、継主さまのおかげです〜」では「おけがさま」の独り占めではないですか。
仏教は、全てのものに「おかげさま」なのに、それを独り占めするなんて、汚いですね。
独占禁止法違反ですね。そんな汚い世界では救われないよね。
オイラいち抜けたーと。
[473]凡人 05/09/22 02:52 Jx073jUTd6
怠け者さん。頑張ってますね。
否定否定絶対否定いいですね。空ですね。色即是空ですね。諸法空相ですね。
そして、否定否定絶対否定した後に、肯定肯定絶対肯定の世界が開ける。それが空即是色ですね。諸法実相ですね。
すべては縁によって起こり、相互に依存している。
否定の否定は肯定。否定も肯定も相互に依存して否定肯定不二一体です。
肯定肯定絶対肯定の世界を無限に広げれば空になりますよね。
相互に依存した関係を無限に広げるとひとつとなり空となります。
肯定肯定絶対肯定の世界は「無念無想」の世界になってしまうのですね。
縁起の理って凄いですね。
[474]凡人 05/09/22 03:04 Jx073jUTd6
怠け者さん。
良く仏教を学んでいるのは立派なことで素晴らしいと思います。
でも、
色即是空して「あっちの世界」へ行った切りだと意味ないですよ。
空即是色して「こっちの世界」に戻りましょうよ。
[475]偽の気配 05/09/22 06:00 SmIXb4yNIq
おはようございます。

怠け者?さんは、すでに脱して普通の世界に戻ってきているように見えますよ>凡人さん。

昨日、ちょっと言い合いになりました。
MC深し・・むずかしいです。
[476]凡人 05/09/22 13:42 Jx073jUTd6
そうか、私が悟ったといみですかね?
とんでもない、私は凡人・ボンクラ・でくの坊。縁起の世界を入り口で、呆然として立ちすくんでいるだけです
[477]凡人 05/09/22 14:01 Jx073jUTd6
怠け者さん。誤解してしまったようです。申し訳ない。
何しろ、この掲示板、悟ってもいないのに、バーチャルな世界に入ってしまい悟ったつもりになってしまう人が紛れ込んでくるもので、否定否定と否定に拘ったしまった人かなと誤解してしまいました。
許して下さい。
空にも無にも拘らないのが空ですよね。

偏らず、拘らず、捕らわれず、広く広くもっと広く。
                       高田好胤
ですね。
でも、私みたいな凡人は行きつ戻りつです。

偽の気配さん、やってしまいましたか。
私なども、もの凄い言い合いやっていました。
ゲッソリすることもありますね。
でも、行きつ戻りつ、そのうち必ず…。
[478]凡人 05/09/23 00:52 Jx073jUTd6
良く読んでみると、怠け者さんは大分仏教を身につけておられますね。文面から伺えます。

>>そういえば、釈尊、お釈迦様、ということばはほんとに一回もききませんでした。<<

日蓮正宗とか創価学会。日蓮宗系の新興宗教に酷似しています。
「日蓮本仏・釈迦迹仏」とかいうやつ。
日蓮がこの世を救う本当の仏で、釈迦は日蓮が生まれるまで仮に生まれた仏とかいう理屈。
日蓮が釈迦にとって変わってしまったというわけ。
真如苑の場合もそっくり真似事。伊藤氏が釈尊にとって変わったのでしょう。
それで、創価学会から叩かれたために目の敵にする。

またダイバダッタに酷似しています。
神通力に執着したダイバダッタが釈尊を殺し釈尊の教団を乗っ取ろうと企てた話。
これもそっくり。
霊能に執着した伊藤氏が釈尊の悟りを殺し、伊藤氏を釈尊に入れ替えた。
これって、仏教教団の乗っ取りともとれる。

でも、法華経では、このダイバダッタに仕えて釈尊は仏になったという。
だから、釈尊の真似をして、真如苑を反面教師にして仏に近づけば…と。
[479]怠け者? 05/09/23 00:56 jfM5EwISHd
皆様のお心使いありがとうございます。
MCと言えば誤解の無いように、
戦後、敗戦国の餓えの時のコッペバンの戦略。最近ではビルゲイツさんのウインドウ戦略もどうかなー。変に誤解しないでくださいよ
苑のMCとは全く別ですよ、
このMCに弱い心、私達の世代が今の経済発展一途に心の発展を無視して頑張ってしまった結果です。申し訳ない・・
この異常気象(水温0,5度上昇で大災害)によるもう世界的に始まってしまった食糧危機。
苑で私達の世代がレイノシャで信者にさらに経妙なMC・・
情けないやら恥ずかしいやら後悔と感謝の心で毎日少しでも食料だけはと、発展の恩恵にあづかりながら、複雑な気持ちで野良仕事を楽しくさせていただいています。
今日は主食?の米の稲刈り、豊作です、感謝。パンでなくご飯を・・

皆さん、メガ、ギガ、テラ、光と・・

なぜそんなに急ぐのですか、XP、そそてビスタ?へと・・急いで何処に・・何を探しに行きたいですか?
早くを求めるなら、「心」を、急いで発展、勉強し成長しないと・・
良い食料は急いでも成長、収穫は無理(実感)。

少し不便でもゆくりでもいいじゃないせすか、急ぐなら、心の成長も早くしないとすぐに苑の巧妙?なMCには・・いいお客様ですよ。

こらはくれぐれ皆様を責めていませんから。誤解のないように

私の懺悔での気持ちから・・・

勝手な馬鹿者じじいの「ばやき」とお聞き流しを・・・

しかし今、生きているじゃなく、生かされている(あらゆる物、自然も含め)に感謝の念は忘れずに、お願いいたします。

 
[480]怠け者? 05/09/23 01:07 jfM5EwISHd
御免「ぼやき」でした
[481]迷える仔おやじ 05/09/23 01:15 DKhf7hsCTG
[466]怠け者?様
>何から救われたいのですか
 今では何から救われたかったか、ですね。勧誘された当時は、日々嫌な事とか不安な事だらけ
で悶々としていたところへ魔の手がさしたという感じですか。ごく一般的に苑に「釣れて」こられる状況
だったのです。「救ってもらえる・大きな力をいただける」といわれて信者となっていたのですが、
そのうち「救ってもらう・大きな力をいただく」には3つの歩みを実践しなくてはならないという
話になっていったのです。
今は別にすくってもらいたいとかいう気持は有りません。みなさんすべて何がしか不安要素や
悩みは抱えていらっしやるのです。自分だけではないのです、そう思えば楽になります。
病気や怪我をする場面に遭わないにこしたことはない、また日々気をつけるが遭ったらそれは
自分の運命なのだと考えたら楽です。どなたか人生の95%はもう決まっているという書込みされ
ていましたよね。一日一日を大切に生きてゆけばよいのです。

ああ、また夜遅くまで起きて電気・地球資源の無駄遣いをしてしまいました。
環境破壊に加担したことに懺悔。
[482]凡人 05/09/23 14:02 Jx073jUTd6
食において量(ほど)を知り、しかも、易きに住せざれ。
                         法句経185
戦争に負けるまでは、お釈迦様の教えも生きていたのでしょうね。
怠け者師匠ありがとうございます。伊藤さんよりは、ずーっといいです。
[483]怠け者? 05/09/23 14:13 jfM5EwISHd
迷える事、多き時代に、私達世代がしてしましました。
懺悔、懺悔・・・

般若心経を少し学べば直ぐに?解決するのですがねー

又大地に出勤します。

今日は彼岸、生かされている事に・・ご先祖に感謝しましょう。
[484]怠け者? 05/09/24 00:17 jfM5EwISHd
人類皆兄弟、親戚(DNAを深く、細かく、突き詰めて調べらばパラサイトイブはアフリカの女性とか言う説も。
お互い(細かく、深く考えれば)衣、食、住、他でかかわりあって、生かされています。

苑の言っている利他(間違った意)歓喜、お助け、など出来ないはずでは・・

兄弟、親戚、だから、できるのでしょうか。(こらは誤解をまねくかも)

[485]グレ信者 05/09/24 02:21 mmEexoy.3Y
はじめまして。
先日、2ヶ月ぶりに接心を受けました。内容は仕事関係を因縁づけられた事とご奉仕が示されますとの事でした。
くだらない質問ですがどなたか教えてください。

●因縁付けられお施餓鬼をするようにと示された場合、いつまでお施餓鬼すれば良いのでしょうか?
●接心中に問われる事が良くあるのですが霊能者ならご存知ではないのでしょうか?
[486]アマゴ 05/09/24 03:50 *ZLkUhozOAMq*C6oxVIKhBk
グレ信者さん はじめまして。
因縁付けから施餓鬼の件は、もし今回の件は1年で終わっても、次から次へと因縁が湧き出してきて無限年続きます。あなたは一生因縁の施餓鬼を払い続けなければなりません。もしかすると、あなたの子孫も一生払い続けなければなりません。ということはその子孫も・・・。

霊能者は、占い師と同じで少し質問をして相手の様子を探り、「あなたの先祖に内蔵を患って亡くなった方がありますね。」とか言うのです。そんな先祖は人類全員に有ることです。犬・猫・牛・馬、哺乳類全種にあります。何か因縁付けを探してお金をせびるのです。苑はそういうシステムになっています。

という訳で、苑の事を少しでも不審に思っているグレ信者さんは、今勇気をもって施餓鬼をやめてその流れを終わりにしなければならないです。それとも、子々孫々にわたって払い続けますか?
[487]凡人 05/09/24 10:41 p8QHUHlWQV
グレ信者さま
●因縁付けられお施餓鬼をするようにと示された場合、いつまでお施餓鬼すれば良いのでしょうか?

まったく必要ありません。アマゴさんのいう通り。
 ご先祖さんという親は、あなたをいつも見守ってくれています。

●接心中に問われる事が良くあるのですが霊能者ならご存知ではないのでしょうか?

「胃で苦しんだ方はいませんか?」といううんざりする問いですね。アマゴさんのいう通り。
 霊能者という名前の「拝み屋さん」は、ご先祖のことなで何も見えていません。嘘つきだと思ってみましょう。
 「拝み屋さん」たちは、もっとお透いを、もっと施餓鬼を、もっと歓喜を、もっとお護摩を…。
もっと、もっと、もっと、もっと、無限です。無限にもっとです。もっと、もっと、もっと、もっと。
もっと、もっと、無限にもっとの病的な欲求不満のおばさんやオジサンです。餓鬼道に落ちたアホな人間です。
病的な欲求不満のオバサン・オジサンは、幼稚園の子供と一緒です。

押しつけれれたら逃げやりましょう。それが、MCにかからないひとつの方法です。二つのものを同時に観るということ。
[488]一般人 05/09/24 11:07 CPfbOrlXBi

こんなに真実を暴いても、騙される人は騙されるんですね。
えっ。騙されてない?そりゃあ騙されてれば騙されてるとは思わないですよ。

このスレの裏番、もとい守護神さまであられる地蔵。さんは白けてますか?w
その1の261で地蔵。さんのレスを見て唸ったのが思い出されます。

信仰は自由だと思いますが、騙される自由、も在りますよね。
さて、騙す自由は在るのでしょうか。

グレ信者さん、因縁とは原因なので、原因を消せばいいです。 寝坊したら早寝しましょう。
金を払っても祈っても消えません。私の接心体験は その2の778にあります。

[489]一般人 05/09/24 11:08 CPfbOrlXBi
>とくに六波羅蜜の「布施」が、
>本来の布施から外れてしまって、宗教団体の脱税と集金の名目にされていますからね。
伝統仏教は(本来公務員ですから)清濁合わせておりますので一概に言えないですが
総じてカルトよりは余程まし。 お墓参りは「いい感じ」だし、一方カルトは人生ぶっ壊しますので。

だから、欲を出して墓参り以上のものを求めないこと。
「舌切り雀」を思い出しなさい。大きなツヅラを求めちゃいけません。

>私の場合、龍樹の縁起を大真理とみていますので、
大乗の祖と言われるわりには 大乗諸派は龍樹さんをないがしろにしているような〜。

[490]一般人 05/09/24 11:09 CPfbOrlXBi
422脱真如苑のすすめさまはじめまして。
脱退時の霊位は歓喜ですか。 教主伊藤は
「辞めた者はご利益がもらえないから辞めた」のであって愚かな落伍者である。
と定義し、だったら勧誘時から「ご利益もらえるよ〜」と言う事を禁止すればいいのに、、
と思いますが「集客」のためには言うべきなのでしょう。 そして言うなら、保証すべきでしょう。
だいたい仏教はご利益信仰じゃないんだし、その意味でも真如苑は仏教じゃないし、
そもそも釈迦も、行脚の末、野垂れ死んでますから。仏だけにブツブツ言いながら。

私の場合「もともと御利益を求めていない」のに、「貰える貰えるう」と煽られていましたねえ。うざかったです。
で辞めると「ご利益貰えないから落伍した!」てのはどうでしょうか???

[491]一般人 05/09/24 11:10 CPfbOrlXBi

ただ単に、その手口に気付いただけなんですけど。。やっぱり苑人は頭がおかしい。

[492]一般人 05/09/24 11:11 CPfbOrlXBi
仏教的なご利益?の言説としては「善き事を行えば善き所に生まれる」とありますが
これはもちろん仮説であり「調和の勧め」であります。
仏教的なご利益、とは不思議な力による病貧争の解決。ではありません心の寂静を得ることです。
日本人は宗教の知識に乏しいので、こんな風に容易く騙されて、カルトに一生を破壊されるのです。

[493]一般人 05/09/24 11:12 CPfbOrlXBi
>日本古来のヤオロズの神々というような思いは
万物に神が宿る、という信仰ですね。よく知りませんが清々しくて良いですね。
「ご利益信仰」のように、毒も発しなさそうですが。
しかし「魔女狩り」のように醜い事態も多くあったみたいですが。
[494]一般人 05/09/24 11:13 CPfbOrlXBi

苑人の異常さについてもう1つ。
「とにかく鵜呑みにして実践することが大事」と言うわけですが じゃあ
それが上九一色の真理苑でも是なのか、と聞くと、そのとおりだ!と言う。
じゃあ 「霞ヶ関の地下鉄の被害者たちはどうなるのでしょう」か。

真理苑の「とにかく鵜呑みにして実践」という服従修行に有無も言えずに巻き込まさせられた彼らの立場は?人生は?
まったく両教団とも、問題点は完全に一致しているようです。 合掌。

[495]一般人 05/09/24 11:14 CPfbOrlXBi
怠け者?さんのレスにはほのぼの笑ってしまいました。そしてさすが!とても賢い方だと。
このような様をまさに「仏智溢れる」だと。 426は、まさに保存版ですね。
その意味では苑人の皆様は、やはりとっても、愚か者揃いだと感じます。w
私これまでこのスレで色々吐露していますので、 暇な時、その感想でも聞かせて欲しいです。

>駅などの清掃、全てお見とうしと教えておきながら名簿に皆記入して、
>記入はしないでと話てきました・・・全く返事無し、変人扱い、

新興カルトはどこも「たぐいまれなご神力?」を謳いますが ならば点を数えるシステムは不似合いですよね。
だって「全てお見とうし」なんでしょ?

点を記入し、数えて「智流院への無条件入卒」や「一階級特進」等ですか。。

[496]一般人 05/09/24 11:15 CPfbOrlXBi
>「この際、教えではなくて私を信じて欲しい」
はいこれまた常套句ですね。
尊い教えならば、その教義を包み隠さず言うべきでしょう。 言えないのは、何か、やましいことでも在るからでしょうか?

>真如教主様のお力を信じて下さい
?誰々を信じる、事が、仏教と何の関係があるのでしょうキリスト教じゃあるまいし。
意味不明ですね。しかも「お力」って。釈迦仏教徒はなにもお力を信じて修行に入ったのではありませんよ。

>真如苑では「空」というと素直な気持ちでなんでも人の言うことを聞くということらしい。
そうなんですか。それって仏教なんですか?違うような気がしますが。

>いくらここで地獄なんてものはない。と言われても、なかなかすり込まれた考えは消えないです。
>やっていたころは、散々聞かされましたからね。教えの悪口を言ったものは口が腫れてしまったとか。
>雑誌で真如苑の悪口を書いてたものは、みんな不慮の死を遂げたとか…。本当に怖いです。
恐いですねえ〜
私もここで、散々言ってますからね。たしかにここ最近、腹が出てきましたよ。w

[497]一般人 05/09/24 11:19 CPfbOrlXTh

>大体、仏教はエリートの宗教を越えた宗教で、八正道も普通の人間では難しい面があります。
出家主義ですから一般人には難しいのですね。
でもその指向、何にも執らわれずに正しく考える、などはむしろ真如苑に入らない方が仏教的でしょう。

入ればそのオカルト教義に執着してしまうわけですから。

[498]凡人 05/09/24 18:22 p8QHUHlWQV
一般人様。気持ちいいこと書いてくれますね。快感です。もっと書いてもらいたい気持ちです。
でも、ちょっと疑問に思うことがあります。
怠け者様のように、仏教を身につけることをしているのかどうかと…。それによって伴侶への説得力も違ってくるのではないかと…?

私しゃアホなので観音さんやっていますが…。怠け者様の般若心経も観音さんですよね…。

道は星の数ほどありますので、少しばかりの感想です。
[499]みやこわすれ 05/09/24 21:39 4b7xjQZSsN
はじめまして。私、皆様にお礼を申し上げたく初めて投稿させていただきます。私は、1994年入信、2005年9月1日、つい先日脱会の決意を、導き親に伝えました。
思えば11年もの間、なんて無駄な時間とお金を費やしてしまったのか。
導き親は、本当に重荷と感じるくらい、熱心に引っ張ってくれて、私は、誰のために歩んでいるの?と感じることもありました。
信じ切れず、迷いながらも止められずにいたのは、なぜなのか。
接心、早朝奉仕、お助け(3人だけだけど)歓喜の制約、家庭集会(経親、導き親が私の家に出向いて開いてくれるのです)施餓鬼。
信じて行って分かる尊い教えだから、と。常住の教主様をただただ、祈って。でも、いつになっても、おばかのせいか、素直でないのか、疑問や歩むことへの迷いが頭のすみから離れず、分かることができないのです。
だから、真如苑で言う精進も行ったり来たり。
本当の仏教を、本当の真理、真如、と言うものを知らないために、安易に、只、神懸かりに念じるだけの真如苑に、むりに合わせて、自分を納得させようとしていたみたいです。
また、私の今までの人生も真如苑で言う因縁そのもので、結構ターゲットになりやすかったみたいです。先祖の因縁なんてないんですよね。
本当の、仏教にふれて生きたいとおもいます。きっかけにしては、11年は長すぎたけど、真如苑を踏み台にさせてもらい勉強したいとおもいます。頭悪いから理解に苦しむだろうな。
しかし、思ったより、潜在的に教主さま,摂受院さま、両童子さまの存在は、心底 浸透しているみたいで、何かにつけてご讃題を念じる癖でてしまいます。それと、脱会の決意とともに、悪夢もみるのです。
あ〜恐ろしきかな真如苑です。
導き子に話をして、苑関係の法具書物を片づけ、すっきりしたいと思います。
こちらの皆様に出会えたことで、私の今が、未来が、まっすぐで、ふつうになれそうです。ありがとうございました。

[500]怠け者? 05/09/24 22:34 B5VYP7tbln
みやこわすれさん。11年ものMCから開放されたとは、ご立派ですよ。
朝夕のお勤めの(一部は除き)、経、ジュ(漢字を忘れて)の本当の(苑の、チリュウインの教えでない)意味を学ばれ、理解される事をのぞみますよ。
そしてあなたが心から対象とされる・・・に感謝の心で朝夕の朝、夕、のお祈りをされてはいかがでしょうか。
心がさわやかになりますよ。
11年間の朝夕のお勤めで暗唱されてると思いますので・・・
般若心経、舎利礼、等・・・・を

暗記していても経でも、暗唱でなくて一字一字読みながら唱えるのが正しいようです。

お節介じじいです
[501]怠け者? 05/09/24 22:45 B5VYP7tbln
御免「暗記している経」でした。
[502]みやこわすれ 05/09/24 23:28 ttnonm3BuG
怠け者?さんありがとうございます。
実は、毎朝、毎夕、仏壇に手をあわせるのですが、困ってしまっていたところです。南無釈迦無尼仏?南無阿弥陀仏?...般若心行も苑の音調が抜けないし。
そうですね。菩提寺のお経本を一字一字唱えます。亡くなった父に、やっと喜んでもらえそうです。
信仰していたなんて、大きな錯覚だったんです。苦を除くどころか、苦にはまってしまっていたんですね。目が覚めたようです。

[503]和音 05/09/24 23:31 wVkbRjjffG
アマゴさま

ふらふらしている私の事をお仲間とおっしゃって頂きありがとうございます。
先ほど裏に書き込みしたことで、めでたく一週間で復帰のこととなりました。
もっと明るく前向きに対処していきたいと思っております。
その割りに、復帰第一が溜息混じりの愚痴ですが・・・。
またマイペースで行きます。
[504]アマゴ 05/09/25 00:37 *ZLkUhozOAMq*RZCY2uuoZ4
和音さま
お帰りなさい!私さっき裏にもカキコしてきました。

みやこわすれ様
よく気づいてくださいました。ありがとうございます!嬉しいです!

[505]こうたろう 05/09/25 01:09 *LqO70fmvUdS*15q01QBCRb
もと惑惑人です。名前を変えさせていただきました。これからもよろしくお願いします。

和音さま
ご病気、そして手術とのこと、びっくりしました。心からお見舞い申し上げます。ご主人さまはじめご親族の方々の和音さんへのお気遣いは心づよいですね。どうぞ心安らかにお大事になさってください。

一般人さま、アマゴさま、偽の気配さま、和音さま、普通の主婦さま、事情通さま、講釈師さま、イタチさま、下品。さま、そして皆々さま
ご無沙汰しました。ご報告@します。

次女から約束の日に連絡がありました。ただし、直接ではなく他人を介して‥。
整理をすると:
次女から
T 自分は真如苑はやっていない。
U お父さん(私)に謝りたい。(何か?)
V お父さんのことは考えている。
W 仕事は大丈夫か。
X 自分は娘と共に元気にしている。
私から
1 なぜ住民票を空異動して所在を隠すのか。
2 なぜ仕事・大学院に復帰しないのか。
3 仕事は新人では妻の欠けた分の埋め合わが出来ずに苦労している。
次女から
Y 仕事で収入の不足があれば手伝いたい。
Z お父さんが心配なので、よく考えて11月には必ず連絡する。
[ 仕事は少しずつ始めているので安心して欲しい。
(所在を隠していること及び大学院を休んでいることについての私の質問には返答なし)


どうしていきなり「真如苑はやっていない」との話が出て来るのか?私が弟から聞いた従妹とのメール交換の話 [
>>256]は知らないはずなのに‥、という大きな疑問が残りました。また、私のこと、仕事のことを心配していると言いながら、なぜ直接話そうとしないのか、不可解です。でも、、娘を疑いたくありません。「真如苑はやっていない」のが本当で、真如苑を人に勧めたりしていないことを願っています。そして、妻をかくまっているから自分の所在を明かせないのだろう、そうであって欲しいと思っています。

こんな変則な形での連絡でも、娘が一応約束を心にとめていてくれたこと、私を気遣ってくれることがうれしくて、久々の安らぎを感じています。‥親バカなのでしょうね。

妻の所在のこと、尋ね損ねてしまいました。

[506]こうたろう 05/09/25 01:12 15q01QBCRb
ご報告Aです。

真如苑はやっていない、やめたと言っていた妻が、もう10年余り前のことですが、娘の大学受験時、例の姉に接心(恐らく姉が霊能者で自ら接心を行うこと)を頼んでいた証拠が出てきました。娘に遠方の希望大学の受験を私が許したのはその接心の「おかげ」だという姉への礼状の下書が出てきたのです。それは前スレ(その2)で触れた妻の義姉(信者)の父親が学部の前身の創立者であったため、最初は私が反対していたという経緯があるのですが、私がよくよく考えて認めた(国立大学でコネなどを当てにしたのではありません)ことを「接心のおかげ」とは! 改めてショックです。娘を近くに置いておきたいという思いを抑えて遠くへ出す決心をした夫への思いはなく、真如苑の「おかげ」と言うのです。

真如苑をもうやらないと言っていた妻が、しかもこの姉とは接触を断っていたはずの妻が、ここでも私を裏切っていたことをどう受け止めどう納めるべきなのか正直迷いますが、入信以来すでに30年、どういう働きかけがあったにせよ、だまし討ちのような失踪を企てるほどにMCが進んでしまった妻には、「嘘も方便」という部分は許してやらなければ妻を救う術はなく、私たちの関係と娘も含めた家族のつながりは、もう破滅なのかな?と思います。嘘を許して家族を救うことと、嘘を許さずに家族を破滅させること、どちらが真理に近いのでしょうか。
今更ながら、30年前に、最初に妻が素直にもう真如苑はやらないと言ったときに、完全に脱会するまで見届けなかったことをことを、不覚だったと思います。あの時きちんと脱会届を出すところまで確認しておけば、今まで引きずってくることはなかったと‥。

いろいろありますが、妻の身柄を取り戻して、多分狂ってしまったに近い妻がもとのまともな人間性を取り戻せるように、働きかけ、見守っていくことを第一に考えたいと思います。他人を勧誘することを除いてすべてを認めることにしようと思います。シッポさんのようなスタンスで私も一緒にやってやろうとも思います。その上で、二人で仏教の歴史から勉強を始めるなどが出来れば‥と考えます。30年のMCは重いとは思いますが、私の終生の務めと考えたいと思います。そしていずれは長女と孫も‥本当の幸せのために。そして、ばい菌の広がりを阻止するために。それにしても妻はどこに??

[507]グレ信者 05/09/25 02:54 Ahn7qPSQCT
アマゴさん,凡人さん,一般人さん真剣にご回答下さいまして有難うございます。
こういった質問は誰にもできなかったのでとても嬉しいです。
ちなみに自分はMCされていません。
事情があり今の所、苑とはお付き合いしているのが現状です。
いつか自分の身内からMCを取り除いてあげたいのが本音です。
私の力では不可能に近いですけど。。。
[508]偽の気配 05/09/25 07:34 Y4p7.ogt2P
グレ信者さん

同じ立場の人もいますよ。
私もそうです。
私の場合もう少し苑に踏み込まないと、
連れ合いのMCは解けないのかもしれません。
ただ、生理的に受け入れないんです。
あまりに胡散臭い教えすぎて・・
[509]偽の気配 05/09/25 07:37 Y4p7.ogt2P
和音さん、こうたろうさん
おひさしぶりです。

和音さん、まずはお体をお大事に!

こうたろうさん、ひとまずは少し前進ですね。

苑との闘い、長い眼でみつつ少しずつ輪がひろがれば・・と。
苑自ら露呈して崩れていけばいちばんいいんですが。
[510]白うさぎ 05/09/25 09:58 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
はじめまして。1週間くらい前にこの掲示板を知り、その1から、よんでいる途中です。その2からその3への間の半年分の書き込みはもう読めないのでしょうか?それから、その3へ移行したあとの、裏いたも、読んでみたいので、教えていただけないでしょうか?現在、その3の200くらいまで、読みました。
私は、現信者です。経親の心無い言葉に傷つき、心の病になり、精神科通院とカウンセリングを受けています。苑とは、2年以上距離をおいていますが、次男が歩んでいますので、ある程度情報は入ってきています。私は、同じような立場で、苦しんでいる仲間を探していて、ここにたどりつきました。もし、他に、痛みをシェアできる場をご存知でしたら、お教えください。
私は、苑と距離を置くようになって、今まで見えていなかったことがよく見えるようになりました。中にどっぷりの時は、悪い部分・問題に感じること・疑問などを持っていても、それを感じることに罪悪感を感じていました。
今は、心理学・臨床心理学・嗜癖問題などの、全く別の面から、自分の心にアプローチして、脱洗脳しています。
また、おいおい書き込みますので、よろしくお願いします。
[511]和音 05/09/25 10:46 wVkbRjjffG
白うさぎさま
ようこそいらっしゃいました。
まずはご質問のお答えですが、
>その2からその3への間の半年分の書き込みはもう読めないのでしょうか?
昨年暮れから今年の夏までのカキコがあるその2の事ですよね?
このスレッドの
>>4一般人さまのレスから「その2」へ飛べます。
裏スレはこの画面右上ボックスの「政治/社会」を開けて「宗教論/社会論」をクリックしたらスレッドのインデックス画面になります。
その中から「真如苑・裏スレ 心ゆくまで」というタイトルを探してみてください。少し下の方にあるかもしれませんが見つかると思います。
[512]凡人 05/09/25 11:01 p8QHUHlWQV
>>しかし、思ったより、潜在的に教主さま,摂受院さま、両童子さまの存在は、心底 浸透しているみたいで、何かにつけてご讃題を念じる癖でてしまいます。それと、脱会の決意とともに、悪夢もみるのです。<<

みやこわすれ様、潜在意識からなかなか消え去らないでしょう。
私の妻そうですし、私自身、信じていないのにも係わらず、あの4人の写真の顔が亡霊のように現れてくるときがあります。
だから、私のこの掲示板で、意識の中だけでも、真如苑を叩いて粉砕しています。
こんな方法は危険ですか、普通の人はやってはいけませんが…。
私の妻の場合、私と一緒に禅堂へ月に2回程度通っていますが、20年も真剣にしているとなかなか潜在意識から完全には抜けない。
そんなことで、私の妻の場合「煩悩とは生きることだ」なんて、寝言まで言って、潜在意識にある真如苑と戦い、それを自己向上のバネにしています。
一生完全には抜けないかも知れませんが、真如苑という煩悩をバネにしていきましょうよ。

「煩悩とは生きることだ」という妻の寝言に教えられるものがあります。
[513]白うさぎ 05/09/25 11:02 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
続きですが、教えてと距離を置くようになり、苑以外の友達と接するようになって、自分がいかに、無神経でひどいことを平気で言っていたか、気がつきました。本当に恥ずかしく、また申しわけないことを沢山してきたなと思います。
妄信していると、自分のやっていることは、人のためになる正しい行いだとしか思えなかったです。
自分を見返るように、言われますが、肝心なところが盲点になってみえないので、自分の行動が他人にどれほで迷惑をかけているか?ということには、気がつけませんでした。
ユングを読んでみて、ものには、必ず光と影があることに気がつき、そこから、やっと、疑問点や問題点が無い方がおかしいと思うようになりました。
ここに来て、苑の影の部分がわかりました。
教団というところは、光の部分・良いところしか見えないように操作しますね。光と影の両面が視野に入るようになって、少しづつ回復してきているような気がします。
[514]白うさぎ 05/09/25 11:11 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
和音さま。始めまして。
教えていただきありがとうございました。両方ともたどりつけました。
時間をかけてゆっくり読んでみます。
[515]凡人 05/09/25 11:25 p8QHUHlWQV
>>今は、心理学・臨床心理学・嗜癖問題などの、全く別の面から、自分の心にアプローチして、脱洗脳しています<<

白うさぎ様。
真如苑という煩悩をバネ(反面教師)に心理学に興味をもたれる方がいて、たいへんうれしく思います。
たくさんのご意見を聞かせて下さい。

私は、一時、精神がおかしくなりまして、臨床心理学学の研究所やらに通い100万円近く使ってしまったことがあります。
いろいろな方法がありますが、私の場合、観音さんで救われたという面がありますので、トランスパーソナル心理学に落ち着いて、仏教との習合を図っています。
全てのものは我が師。白うさぎさんの書き込みが楽しみです。
[516]和音 05/09/25 11:31 wVkbRjjffG
白うさぎさま、そしてお初の方々よろしくお願いします。

私も真如苑を意識するようになってから、不安ととまどいをこの板である程度解消させて頂きました。
この板に参加したり覗いていらっしゃる方々は真如苑に対し千差万別お考えや体験をされていらっしゃると思います。
書きこみの内容も受け取り方は色々だと思いますが、少しでもお力になりたい思いは皆さん持っていらっしゃる方々ばかりですので、私が言うのもなんですが、どうぞ積極的にご参加下さい。
[517]凡人 05/09/25 11:33 p8QHUHlWQV
>>必ず光と影があることに気がつき、<<
自我と自己。そしてペルソナですね。
全ては関係性で成り立つ。二つのものを同時に観る。
素晴らしい気づきだと思います。
ユングもまた、トランスパーソナル心理学。
私の場合、仏教よりも、真如苑よりも先にユングから入っていたので、MCにかからずに済んだ面があります。
ユングと仏教心理学の唯識が重なります。
白うさぎさんのユング解釈、素晴らしいと思います。
ありがとう。
[518]凡人 05/09/25 12:00 p8QHUHlWQV
怠け者様。
般若心経の意味を理解することに越したことはありませんが、怠け者様の生き方そのものが仏教で、身体で理解してる方だと思います。私の師です。
私だって5年も唱えて分かりかけてきたところです。
私の場合、観音さんに命を預けていますして、般若心経を観音さんのお悟りの境地と観ています。また、「仏教の誤解を解きたい」という想いがあるので、話がややこしくなるだけです。
怠け者様の生き方そのものが仏教だと思っています。

観自在菩薩、
深般若波羅密多を行じたまいし時、
五蘊は空なりと照見して、
一切の苦厄を度したまえり。
               (紀野一義訳)

[519]怠け者? 05/09/25 13:05 B5VYP7tbln
みやこわすれ様へ

  般若波羅蜜多心経

観自在菩薩                行深  般若波羅蜜多  時
                          照見      五蘊皆空
                          度                                一切  苦厄
    舎利子                          色不異空  空不異色  色即是空  空即是色
                                    受
                                    想
                                    行
                                    識                  亦復如是
    舎利子 是諸法  空相        不          生
                                不          滅
                                不          垢
                                不          浄
                                不          増
                                不          減
           是故    空中         無  色
                               無  受
                                    想
                                    行
                                    識
                                無  眼耳鼻舌身意
                                無  色聲香味觸法
                                無  眼界    乃至
                                無            意識界
                                無  無明    亦
                                無  無明尽  乃至
                                無  老死    亦
                                無  老死尽
                                無  苦集滅道
                                無  智      亦
                                無  得
                          以    無所得
故    菩提薩垂            依    般若波羅蜜多
故              心              無  罫礙
                                無罫礙
故                              無有恐怖
                          遠離                                一切    顛倒夢想
                          究竟  涅槃
      三世諸仏            依    般若波羅蜜多
故                        得    阿耨多羅三藐三菩提
故                        知    般若波羅蜜多
                                    是      大  神  咒
                                    是      大  明  咒
                                    是      無  上  咒
                                    是      無等等  咒    能除一切苦  真実不虚
故                        説    般若波羅蜜多        咒
                      即  説                        咒
                      曰            羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶
                                般若      心経

またまたお節介じじいより。

さー、大地に出勤しますよ。
[520]凡人 05/09/25 13:07 p8QHUHlWQV
>>苑自ら露呈して崩れていけばいちばんいいんですが。<<

偽の信者様。
仏教とパーソナル心理学の立場で、分かっているとは思うのですが、屁理屈で確認を。
「諸法無我」…全てのものは我がものにあらず。
自分の外にあるものは自分自由にはならないということだそうです。
だから、先ず自分自身を自由にする。
自分自身を自由にできる人間が多くなれば真如苑は滅びる。
だから、個人が個人としてしっかりと下人間になることが大切だ。
そんなところでしょうか。

しかし、心臓は自分で止めるたり動かせたりできない。セックスのときの射精だって自分の思うようにならない。
自分が自分の思うようにならない。だから、意識だけでもと思いますが、潜在意識も自分の思うようになかなかならない。
困ったもんですね。
やはり「全てのものは我がものにあらず」でしょうか?

屁理屈こきましたが、私は偽の信者様の書き込みが一番好きで、親近感を覚えています。
だから、屁理屈こきまいた。お許しを。
[521]放 置 05/09/25 13:16 5btmUzqWRy
暴走糞スレsage
[522]お茶子 05/09/25 22:14 KlnbBp2oZO
しばらくのぞけないでおりました。
 普通の主婦様、偽の気配様、講釈師様。
 ありがとうございました。

 普通の主婦様のお話は複数流産を経験した私には沁みました。
 まだ苑の人には話したことがありません。いい勧誘のきっかけになりますものね。やはり、人間は死んだらどこに行くんだろう、どうなるんだろう。あの子達はどうしているんだろう、おばあちゃんは、おじいちゃんは…こういった思いが宗教の興味につながりました。
 そのたぐいの本も何冊か読みましたが、わかりやすかったのが悲しいことにいわゆる新興宗教の本でした。
 怠け者?様が   死後(先祖)は決して苦しんでいませんよ
 あっさり言ってくれて そうなんだ〜と納得して。でも本やテレビの情報にもふりまわされてしまう。
 苑のレイノウシャもあてにならないなら、やはり江原さん頼みかしら?こんなわたしみたいなのがいるから世の霊能者たち商売なりたってるんでしょうね。クス  
[523]みやこわすれ 05/09/25 23:23 A9mEgprXjp
凡人様 そうですか。そんなにつきまとうのですか。煩悩があるから人間だし、人間やめられないから、がんばります。でも、みんなのおかげで、今まで生きてこられたのですから、できれば、真如苑は忘れて、恨み言なくいきたいな。
導き親は、親友なんです。迷わせてごめん。と、自分を責めています。会って、話したいと言ってきたのですが、今は、会えないと、拒否しました。
理論的に話せないし、というか、ないんです。理論が。自信もないんです。

私は、知的障害者の施設で働いているのですが、その人たちは、ほとんどが、すなおで、正直者です。たぶん、端からみたら、生まれてから辛い事の方が多い人生を送っている方ばかりだとおもいます。
お金なんていらないし、病気をもっていてもくじけないし、目が見えなくて、言葉が、しゃべれなくても、うれしい時は、すっごい笑顔するんです。
逆らわずに、受け入れる。知的障害者は、修行なんてできません。仏陀には、なれないのでしょうか?

怠け者?さま
ありがとうございます。早速実行します。面倒かけて本当にすみません。
感謝の気持ちでいっぱいです。
[524]凡人 05/09/26 00:10 p8QHUHlWQV
みやこわすれ様
ここでは修羅になりますが、私の関係のある真如苑の皆さんとは友人として接していますよ。真如苑の人は優しい人が多いですからね。
観音三十三応身といって、カメレオンみたいに変化するので人によって言うことが違ってきます。
対機説法なんてきれい事で、調子がいいだけかも知れませんが…。

私は、真如苑も意味があるから存在していると思います。
仏教では、自分が悪人となって人を度う(すくう)人をセンダイ菩薩といいますが、伊藤真乗さんもそういう見方はできるわけです。
毛沢東にいわせれば「反面教師」というわけですか。
真如苑があったからこそ、今の自分の成長があるわけですし、私は恨んでなんかはいません。逆に感謝してます。
ただ、ここで私が修羅となっているのは、MCを解くためにオーバーな表現をしているのに過ぎません。

「煩悩とは生きること」というのは、白うさぎさんが言うように「物事には必ず光と影がある」ということです。
「この泥があればこそ咲く蓮の花」…真如苑の泥があってこそ今のみやこわすれさんがあるのではないでしょうか。
私は真如苑の泥を生かし切りたいと思っていますので、真如苑の存在もありがたいことだと思っています。
泥池白蓮の教え、それは泥池という地獄で白蓮という浄土の花を咲かせることです。
理屈なんていりません。
「たとえ地獄に落ちても自分の信じる道を進みたい」
そういう意志を示せばいいのではないのでしょうか。
互いを意志を尊重するのが友ですもので…。

ということで、まだ私たちは会員です。
来年の春にどうするか?妻の意志に全て任せてあります。
「自分が変われば相手も変わる」ということを信じています。

[525]凡人 05/09/26 00:27 p8QHUHlWQV
みやこわすれ様。
知的障害者を先祖の苦しみというカルマのせいにするのは間違っています。これだけは私は絶対に許しません。だから真如苑を信じられないのです。
みんな、気持ちが優しいですよね。あの子たちに比べたら、私を含めた今の人間どもは、欲望に満ちあふれた欲求不満の餓鬼です。人間じゃありません。
私だって仏陀になれはしませんよ。仏陀になろうなんて意識すること自体間違いなんです。あくまで、鏡であり届かぬ目標です。

善人なをもて往生をとぐ、いわんや悪人をや。

と親鸞は言いましたが、善行などできない知的障害者こそ、仏は浄土に導きいれいようとしているとのことです。
知的障害者は、一日一日を、彼等なりに賢明に生きている。
一日一日を賢明に生きて行ける人間こそが菩薩なのです。
知的障害者に教わることは一杯ありまよね。
知的障害者も私にとっては観世音菩薩です。
南無観世音菩薩。
知的障害者に幸あれ「念彼観音力」

先祖の業やカルマの思想は、この世から抹殺すべきものだと思っています。
[526]アマゴ 05/09/26 02:05 *ZLkUhozOAMq*RZCY2uuoZ4
こうたろう様
少しずつ進展ですね。状況としては次女様の所に奥様がおられるということですか。こうたろう様の奥様に対する決意はすごいって思います。私も苑に行ってみようかなって思ったことがありましたがとても生理的に受け付けません。こうたろう様は偉いです。
[527]凡人 05/09/26 04:28 p8QHUHlWQV
あなたがいるから私がいる。
あなたがいなければ私はいない。
まるで、あなたと私はひとつの如し。

私が変わればあなたが変わる。
私が変わらなければあなたは変わらない。
まるで、あなたと私はひとつの如し。

それは、縁起の理、相互依存の愛の法則。

真如苑のことで喧嘩をしながら、
そんなことをちょっぴり悟りました。
これで少しは人間らしくなれたでしょうか。

一切皆苦とは、すべてことは自分の思うとおりにいかないこと。
だから、自分を変えてみる。
そうしたら、あなたが変わるのことを私は信じてみたい。
[528]みやこわすれ 05/09/26 08:14 jCsUDTato4
凡人さま ありがとうございます。真如苑に(が?)あったから、今の私も存在する。なかったら、関わることもなかったわけだから、私もない。そして、こちらにであえたのも、苑という原因と条件があったおかげ。
でしょうか。世界に存在するものは、先祖のカルマのせいでもなく、諸霊のせいでもなく、神の采配に依ってでもない。縁起の理、相互依存、とは、そういう法ですか。すみません。本当無知で。お相手していただくのが、もうしわけなく。
もう少し勉強してから
お世話になりたいとおもいます。そういう場所でなかったら、ご迷惑ですよね?言ってください。
導き親の親友にも、法友にも、逃げずに会っていきます。自分変える努力を、しながら、伝えることもできればよいのだけれど。
なんせ、パソコンをはじめて、2ヶ月あまり、ですから、こちらを、読ませていただいたのも、8月のはじめからなんです。夢中にむさぼったという具合です。操作も四苦八苦。パソコンの出会いも、思えば
N・T・Tの親切な方との出会いからなんです。時、縁、条件
縁起の理、相互依存の愛の法則ですね。


[529]和音 05/09/26 09:03 wVkbRjjffG
みやこわすれさま
初めまして。
迷惑なんてとんでもないです。私なんかは今まで宗教嫌いで通していて
お尻に火がついて慌てて本を数冊読んだだけですよ。
こんな私でもこの板の先人さま達はとても親切にお相手してくれました。本当に感謝です。
私の原動力は意地とプライドだけでした、今は小休止していますけど。

お茶子さま
流産の悲しみは私にもわかります。夫の入信の要因の一つでもあります。
例え話しなのですが、ある雑誌で有名な霊能者の方は水子には祟るといったようなマイナスの能力(ちから)はないと言っていました。
供養というよりは、心構えとして慈しめばよいとその時の私は解釈しています。
[530]偽の気配 05/09/26 09:38 mynxzNDT83
お茶子さま

つい先ごろ経験したものとして。
供養していただいたお寺のご住職いわく
「仏教の世界では・・・供養とは、
この世にのこった親だけがするものではない。
あの世に先に旅立った幼子が、親に感謝の気持ちもこめて、
あの世からこの世に向かって思いを伝えてくるのも供養である。
相互の思いやりが供養の姿である。」
一言一句は覚えていませんが、そのような事を語られました。
もちろん、ごく普通のお寺で、真如苑的なものはなにもないお寺でです。
和音さんもかいていらっしゃいますが、
そこには、水子がたたってくる、というようなマイナスの思いはありません。
527に凡人さんがかいていらっしゃいますよね。
「あなたがいるから私がいる。
あなたがいなければ私はいない。
まるで、あなたと私はひとつの如し。」
それは、現存する私たちだけにあてはまるものではなく、
ずっとさかのぼって、みずからのご先祖様を思うとき、
また、今この時に限ったとしても、例え直接知らない人であったとしても、当てはまる言葉なのです。

日本の伝統仏教(それ自体も釈尊の仏教との違いはありますが)
真如苑のようなカルト教団との明らかな違いはそういった捉え方にあるのではないでしょうか。

私が真如苑の教えを受け入れられない理由は、
開かれたように振舞いながら、実は伊藤の教えのみがただしくとおといものなのであると、すりこんでいこうとするその陰湿さにあります。
新興宗教であるにもかかわらず、また仏教の似非者であるにもかかわらず、伝統仏教であるというその計算されたあつかましさにあります。
曼荼羅をたくみに悪用し、人心を惑わし、純粋な人・疑うことをしないある意味純朴な人を騙しているところにあります。

苑の仕組みを要約すれば、
伊藤を利する組織であることは間違いないのです。
[531]白うさぎ 05/09/26 12:35 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
凡人さまレスありがとうございます。

今その2の真ん中あたりまで読みました。

私は、在籍8年。この病気になる平成15年2月までは、熱心な信者でした。
理論理屈大好きな私でしたからでしょうか?入信後すぐさま、不思議な体験(皆様がオカルト系と呼ばれている霊現象)を体験し、それが、この教えにはまっていくきっかけでした。

接心修行で、示された内容で鳥肌がたった事も数しれず、また、いわゆるお力も私自身も、所属もたくさんいただいてきました。
私は、一般信徒ですが、言われるままに、3つの歩みを実践し、集会や、会座にも参座していました。
2度プルーフをした経験も持っています。
ですから、こうして苑から距離を置くまでは、完全に心酔していました。

ここにこられている方は、仏教についてよくご存知なので、もしご存知でしたら、真偽のほどをお教えください。

私も、ひたすら「徳と因縁」の闘いと聞かされてきてましたので、お釈迦様が「苦しみの因である因縁を切りなさい」とおっしゃっていると思っておりました。

これは、苑の初信者向けの懇談会のお話に出てきたそうですが、(お話された方はたぶん、事務局の方か霊能者だろうと思います。)
「大般涅槃経」陳如品(漢字が違うかもしれません)のお経文に、お釈迦様が因縁を断ち切ることについて語られた内容が書いてあるそうです。
私は経親を通じて、その懇談会に出てお話を聞かれた信徒の方のメモから知りました。
「大般涅槃経」の日本語訳をお持ちの方がおられましたら、よろしくお願いします。
私は、2000年にNHKラジオで、放送された「ブッダ・最後のことば
涅槃経を語る」(講師は田上太秀先生)のテキストは持っています。内容は苑で教えてもらった解釈とは、違う部分もあったような気がしますが、今は読み比べるだけのエネルギーがありません。

病気になったのも、因縁でしょうが、こういう辛い立場になってみて、本当に苦しい状況で、それは「因縁だから、」という言葉を投げつけられると、その重みがずしんときます。自分が頻繁に使っていたこの言葉が、苦しい立場の当事者をどれほど、傷つけたかを、わが身で体験して、痛感するとともに、言葉が凶器になる恐ろしさを感じています。
ただ、こういう辛い日が来ることは、病気になる1年くらい前に接心で教えていただいていましたので、「ついに来たか!」という感じでした。

宗教にはまることは、私は今は嗜癖(しへき)・アディクションと捉えています。わかりやすく言うと、依存症ですね。アルコール依存症になった人が、なかなかお酒をやめられないのに似ているように思います。苑の中にいる熱心な信者は、泥酔もしくは飲酒して気分が高揚している状態です。しらふの人の言うことは、まともに聞けない状態のように感じてます。

私が、教えから、離れた直後はしがみついていたものが無くなった事と、信じていた教えの中でトラウマに会うとは思ってもみなかったので、精神的にすごいダメージを受けました。
おまけに、宗教トラウマがきっかけで、今まで封印してあった他のトラウマも全部出てきてしまい、今日までの回復の道のりで、何度も死にたくなりました。

私は、まだ、信じている気持ちの方が強いですが、客観的にみて、徹底的に真偽を自分で確かめたいです。
[532]凡人 05/09/26 12:43 p8QHUHlWQV
みやこわすれ様。
もっとかみ砕いて書きたいのですが、その能力のなく、どうしても「仏教の誤解を解きたい」という気持ちが先行して、ややっこしいことを書いてしまいます。

みやこわすれさんばかりではありません。日本って宗教を教えてこなかったからほとんどの人が宗教を知らないのです。私もそうでした。
宗教に係わっている人間自身が宗教を知らない。
伝統仏教の坊さんの半分以上は仏教が分かってないでしょう。

日本に仏教で、儒教も道教も神道も混ざったいるので、私の場合、不純物をかき分けきました。
これも「真如苑がちょっとおかしい」と疑問があったから不純物をかき分けることができただけです。
そうしたら、それが、ワクワクするほど面白い。
そうしたら、今度は、「真如苑はなんであんなことを教えて人をくるしめるのだー」と怒りみたいなものがこみ上げてきちゃったわけです。
そんなことで、「仏教って誤解されてるぞー」と、訳の分からない言葉で調子に乗って叫んでいるだけです。

みやこわすれさんばかりではありません。
みんな知らないのですからどんどん描き込んで下さい。
私がただややこしいことを書いているだけですから、みやこわすれさんの感じるままに感覚的に受け取って下さい。

そんな私だってまだまだ仏教を知らない。
[533]凡人 05/09/26 13:31 p8QHUHlWQV
偽の気配様。
あの世も相互依存愛の法則。いいですね。気に入りました。

白うさぎ様。
神を見るものは神をみる。塵を見るものは塵を見る。その見るもの通りものが人間。オカルトが脳に入ればオカルトを見るのでしょう。
プラッシーボ効果といって、「これは最新の薬でもの凄く効く」と言ってうどん粉で作った薬を飲ませれば効く。言葉そのものにマインドコントロールの効果があるから、逆にそれを利用する心理療法のがありますね。
私も自律訓練法とは、自己暗示法とか高いお金を払ってやった経験がありますが、結局それも小手先でした。トランスパーソナル(自我超越)していかないといけないということに気づいた訳です。

ユングも仏教も、言葉によるマインドコントロールを含めて、一切のマインドコントロールを離れて、「新しい自己を発見」する道なのだと思っています。
私たちって、結構、周囲の環境とか、常識の言葉にマインドコントロールされて苦しんでいるんですね。
そして「新しい自己発見」の道として、私だけに適合し私だけに効果のある方法として「観音さん」を選んだ訳で、私だけのトランスバーソナル心理学だと思っています。あくまで「私だけのもの」です。
これも「真如苑っておかしい?」と思ったから、対抗意識で意欲がわいたと真如苑にも感謝?をしていますよ。

白うさぎさんって知的好奇心が強いのですね。
真如苑を反発力に学習して感想をお聞かせ下さい。
ユングも仏教も重なります。共通点を探していきましょうよ。
[534]涅槃 05/09/26 13:33 Xt4p6LM4Zf
>苑の仕組みを要約すれば、伊藤を利する組織であることは間違いないのです。

助かっている私のようなのも多いので、良いんじゃないですか。
そういうもんでしょう世の中は。w
[535]怠け者? 05/09/26 13:38 B5VYP7tbln
人生には失敗もあるよ。
挫折もある
つまずくこともある
しかし手遅れはけしてないよ。
今から始められること忘れないで。

人間よもう殺し合わないで
人間よもう自然を破壊しなでよ。

その果てに何を望むのでしょう?

さー、自然の恵みのお世話と収穫にでます。

百姓じじいでした
[536]白うさぎ 05/09/26 14:25 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
凡人様

私は宗教以外にも複数のトラウマがあるので、回復の方法は、過去の辛い体験を語り、その時出せなかった感情(悲しみ・怒り)を出すこと。もう一つは、傷ついた自分の分身
(私の場合人格が5つスプリットしてます。ただ、それぞれを認識できるので、多重人格にはなっていません)を、自分で癒し育てること。つまり強烈なトラウマ体験が幼児期から5回ありました。
5回めが宗教トラウマです。
最後がそのすべての統合です。統合できた時、私の新しい誕生でしょうね。

まだ、4つ目の傷を癒す途中です。
これから、5つ目のトラウマについて、怒りを出します。

自分を癒す方法に、瞑想法を使っています。半ば無意識・半ば意識というような浅い状態で、自分の分身を呼び出し、対話したり、遊んだ
りしてます。これは、宗教色なしで、安全です。無意識の世界にアクセスすると、人間の意識の世界の小ささが体験できます。
私達の無意識の世界は、自分の味方ですね。体からでるサイン(症状)や、直感などは、自分を守ってくれる大切なメッセージです。
自分の直感を信じることが大切だなって、気がつきました。

私の場合は、自我超越というより、健全な自己の再生という気がします。

[537]凡人 05/09/26 14:53 p8QHUHlWQV
白うさぎ様
ブッダ・最後のことば涅槃経を語る」(講師は田上太秀先生)は私も読みました。
田上太秀教授って中村元博士がやり残した涅槃経のサンスクリット語からの翻訳をとげた方で、涅槃経に関しては現在の第一人者といわれる方だそうですね。
仏教書も高価なもの多いので、田上太秀氏の著書に関しては、講談社学術文庫で「涅槃経を読む」というのがでたのでそれを最近読みました。
入門書として、バラモン教の霊魂と仏教の仏性に違いがまとめられていて意外と分かりやすいです。
その他、高橋直道氏のサンスクリット語から直訳もの、そして松原泰道師の「釈尊最後の旅と死・涅槃経を読みとく」を読んでいます。

松原泰道師もいっているように、涅槃経は、バラモン教の思想の存在意義をみとめつつ、それを「仏性」というより高度な思想に高めていくという、止揚とか呼ばれるインド論理学をやたらと使っているので素人としては高度です。
ようするに、バラモン教の霊魂を信じる人々に、
「その存在意義はみとめますが、あなたの信じている霊魂は仏性のことですよ」と、論理を廻しながら説いているといったところでしょうか。
ですから、涅槃経でも書いてありますが、法句経とか、般若心経(龍樹)とか唯識とか法華経とかが分かっている人でないと分かりづらいです。
伊藤真乗さんも「霊魂不滅」なんて教書で言っていますから、読んだとしても読み違えたのでしょう。真如苑で涅槃経を読んでいる人はいません。
読んだとしても、般若心経とか法華経を理解していないと分からないと思います。そこがミソで、騙されるのですが…。

般若心経が八宗の祖と空海さんも言っているように、あの訳の分からない般若心経をそれなりの理解していないと大乗仏教は分からないのではないかと思います。
涅槃経にたどりつきたいという意志があるなら、般若心経の入門書から入ることをお薦めします。
私の家内も場合も、私が読んでいた松原泰道師の「わたしの般若心経」「わたしの法華経」「わたしの観音経」そして「涅槃経」を一緒に読んで、
「やっぱり般若心経だわ」ってため息をついていました。
私の場合は、龍樹の中論と世親の唯識に限ると思っています。エネルギーはありましたら、唯識は深層心理学ですからかじって見るのもいいかと思います。
ユング心理学の第一人者河合隼雄氏は、ユング心理学と仏教の華厳哲学の共通点を見つけて、世界中で仏教を説いていますね。華厳経は河合隼雄氏から知りました。

その他、私の薦めたいのは、大乗経典の母体・母乳と呼ばれる「法句経」です。

 都大路に棄(す)てられし、塵芥の堆(つみ)の中より、
 げに香りたかく
 こころたのしき白蓮は生ぜん。
                   法句経58番

現代語訳
大通りにすてらた塵芥のうすたかい中から、芳しい香りの、心を楽しませてくれるような美しい白蓮は咲く。

ものごとの「光と影」そして「相互依存」。法句経の神髄ですが、今の私はこの詩を拠り所に生きているようです。
[538]凡人 05/09/26 15:20 p8QHUHlWQV
白うさぎさん。
そうですか。私と同じですね。私も強烈なトラウマがあって、自律訓練法とか自己暗示法とかやりました。それも一種の瞑想ですね。
>>半ば無意識・半ば意識というような浅い状態で、…<<
それが一番安全で確実ですね。良い瞑想法だと思います。
私は、両部神道系の「帰心行」とやらをやった経験もあるのですが、真如苑の場合は「帰心」です。一点に意識を集中させていく。それが危ないのですね。バーチャルな世界に入ってしまい。現実と仮想の区別がつかなくなる。要するに神懸かりは妄想なのです。
白うさぎさんは健全な瞑想法をされているのではないでしょうか。
私の場合は、呼吸法から禅にたどりついています。
これも、眼を完全に閉じないで、自己をしっかり保った半意識、半無意識の状態で、ほぼ同じです。
まだまだ足が痛いだけですが、一度だけ、時間を忘れた状態に入った時があります。
観音経の読経三昧でも、あたたかいものに包まれて状況に入ったときがあります。

今も、白うさぎさんの瞑想法は正解なのではないでしょうか。
白うさぎさんに合った白うさぎさんの瞑想法。
私も、まだまだ辿りつけませんが、いつか超自我へと辿りつけますよ。
[539]凡人 05/09/26 15:32 p8QHUHlWQV
そうだ、読経三昧も瞑想法のひとつですよ。
[540]偽の気配 05/09/26 17:06 mynxzNDT83
涅槃さん、おひさしぶりです。

>助かっている私のようなのも多いので、良いんじゃないですか。
>そういうもんでしょう世の中は。w

伊藤を利するシステムだと、自ら宣言した上で信者をつのるのならば、という条件付でなら、理解できます。
ただ、助かっていればいいんだ、それが世の中さ〜
といってしまえば、オウムも統一教会もOKになりますが。
それでいいのか、と問われれば、私は否と答えます。
[541]凡人 05/09/26 17:24 p8QHUHlWQV
>助かっている私のようなのも多いので、良いんじゃないですか。
>そういうもんでしょう世の中は。w

すねて、開き直りも可愛いですね。
でも、すべてのものには、光と影があります。
ですから、迷惑をしている人もいるということを忘れないで下さいね。
私は真如苑の影をここで書いていますので、涅槃さんはすねないで、涅槃さんにとっての真如苑の光をかいてくれればありがたいです。
こんなことを助けられて、うれしかったですよとか、です。
[542]偽の気配 05/09/26 17:43 mynxzNDT83
仏教でいうところの縁起を
単なる因果関係とイコールなのだとしてしまうと、
まわりまわって先祖の悪因縁が現世のあなたの苦しみ・不幸につながっている、という伊藤教の見解にいきつくのかもしれません。
(それにしてもかなりの曲解を含んでいる、と私は思いますが)

しかし、縁起は因果関係に似ているが、イコールではありません。
聞きかじりですが、大乗仏教の祖とされる竜樹いわく縁起とは
「浄に依存しないでは不浄は存在しない。・・・不浄に依存しないでは浄は存在しない。(中論 23) 」
「「一」がなければ「多」はなく、「多」がなければ「一」はない。したがって、ものは縁って起こる(縁起)のであって、自立しているのではない。(空七十論 7) 」

浄と不浄の間には因果関係はありません。
「一」と「多」の間にも因果関係はありません。
これは、縁起が相依関係であるという理解に基づくからです。

伊藤は、カルトにありがちですが、仏教の縁起を単純な因果関係として捉え(意図してでしょうね、それなりに修行を積んだ人なのですから、その理解がなかったとは・・よもやね?!)、お前が不幸なのは先祖の悪因縁のせいだ、修行をせよ、徳をつめ、すなわち真如苑に帰苑して信者を勧誘して、自らもお布施でお金をどんどん納めよ・・それしか先祖を救う道はなく、お前が救われる道もない・・とやったのでしょう?
違いますか、涅槃さん。

白兎さん
そういう意味では、普通に生きている限り因縁=縁起からは解き放たれることはありえないと思います。
物事にはすべてそれが生じる必然性があるからです。
それを起こす要因があって、そのことが起こる。
それは、単純に先祖の悪行が・・云々かんぬんというような、やすっちいものではありません。
そこを思い違いさせられてしまうと、伊藤の魔の手にかかります。

なにかつらいこと、悲しいことがあったときにだけ、
とかく人は、なぜ自分だけ・・何が悪かったのだろう・・・と考えます。
そしてその原因がわからないとき、理不尽なように思える時、
伊藤のような悪魔がささやくのです。
「それはあなたが悪いのではない、あなたの先祖の悪因縁のせいなのだ。それを断ち切るには、苑の教えに従いなさい」と。
そのささやきはやがて、楽しいこと、幸せなことがあったときには、
「すべて双親さま、両童子さまのおかげだ」
悪いことがつづいたときには、
「すべてお前の歩みが足らないからだ」
と変っていくのです。

おかしいと思いませんか?白兎さん。

普段から、よいことがあったときにも、どうして自分にこんなに幸せなことがあるのだろう・・と考えてみてください。
楽しいこと、良いことがあるのと同じように、
悲しいこと、苦しいことがある、それだけのことなのです。
もちろん、後者は避けれる物ならば避けたいですよ。
でも、良いこともあれば悪いこともあるのです。

因縁とは、そういったせせこましいことを説明するためだけの、
ちっぽけな発想からくるものではありません。

伊藤は、ちっぽけな発想をくみこむことによって、
一見わかりやすい教義をつくりあげ、人を欺いているのです。

伊藤教の本質は、伊藤を利する組織である、ということにきちんと眼を向けましょうよ。
そうすれば、それが釈尊の説いた教えから以下にかけ離れた者であるのか、はっきり見えてきますから。


[543]みやこわすれ 05/09/26 17:52 fOPOoXMKPq
和音様 はじめまして あたたかいお言葉感謝いたします
注文した本 田上太秀著 涅槃経を読む と 仏陀のいいたかったこと が
届きましたので、今日からよみはじめます。たしか 偽りの気配様おすすめだったような そしたら、凡人さま 白うさぎ様 読まれているんですね。わたしには、難しいと思いますが、ちょっと挑戦!

22歳になる大学生の娘がおります。家族入信で信徒です。お母さん真如苑止めるわ と電話でいいました。あなたどうする?と言うと、そんなどうするったてどういうことよ。と。今まで、たまには、一人でも帰苑して!一人暮らしになって、接心も空いてしまったので、また最初からになってしまい
法翔会だけでも総本部で立ち会うよう、ついこの間まで、うるさく
言っていたので、6月19日にやっと立ち会って、あと1回で、また接心いただけることになっていました。
とりあえず、考えさせてということ。
そうですよね。私たち親子にこれでもかというほど、因縁の恐ろしさを、語った真如苑ですもの、二人で、因縁切りのために、がんばろうねと誓ったのに ひどい、母です。帰ったときに、じっくりはなしあわないと。

苑歌カレンダーが、8月16日のままぶら下がっています
法と人ともにそしらば 罅の瓶 法友はおそれて 寄らざるとしれ
ですって  自分から離れました。

凡人さま ありがとうございます。対機説法でお話してくれたのですね。
たくさんでなくてよいので、すこしずつ、課題を、与えてくださいな。 
[544]凡人 05/09/26 17:55 p8QHUHlWQV
>>私達の無意識の世界は、自分の味方ですね。体からでるサイン(症状)や、直感などは、自分を守ってくれる大切なメッセージです。
自分の直感を信じることが大切だなって、気がつきました。<<」

白うさぎさんいいお話です。「全てのことには意味がある」。そういうことに気づきましたか。フランクルのトランスバーソナル心理学と共通します。
素晴らしいじゃないですか。
ところが、真如苑に嵌ると、これが「先祖の苦しみ」という先祖の業になってしまって、死霊に取り憑かれてしまうわけです。

どちらが、より良く生きることができるか。明かですよね。
いや、いい話を聞きました。ありがとう。
[545]偽の気配 05/09/26 18:06 mynxzNDT83
真如苑の光の部分、
それは失われた地域社会的繋がりを擬似的に再現させ、
人と人との繋がりを持たせた部分にあるのではないか、
と思います。
また、仏教の入り口をなじみやすい形にしたこともあげることができるかもしれません。

ただ、入り口からおくをのぞきみることができないこと。
入り込んでしまうと、そこには魔物がすんでいること、が問題ですが。

涅槃さん、伊藤教で救われるのなら
他のものでも救われるはずです。
同じ選ぶなら、よりよいものを選んでください。
[546]偽の気配 05/09/26 18:11 mynxzNDT83
みやこわすれさん

仏陀の言いたかったこと、
その内容はそんなに難しいことが書かれているわけではありません。
ちょっと理屈っぽく思える部分もあるかもしれませんが、
まずは、最初のほうにある仏教とは・・みたいな部分をじっくり読んで見られてはいかがでしょう。
伊藤仏教とのあまりの違いに愕然とされるかもしれませんけど。

私だけの仏教、という本もお勧めです。

時には厳しくかえってつらいこともありますが、
あるがものをあるがままに受け入れる
自分という存在を、自分だけにとらわれずに考え直す・・
それができれば、伊藤MCから解き放たれて自由になれると思います。

[547]凡人 05/09/26 18:31 p8QHUHlWQV
書き残しです。
>>私達の無意識の世界は、自分の味方ですね。体からでるサイン(症状)や、直感などは、自分を守ってくれる大切なメッセージです。自分の直感を信じることが大切だなって、気がつきました。<<

実はこの「私たちの無意識の世界」を、私は「観音さん」と呼んでいます。観音さんがいつも私にメッセージを送ってくれているというわかです。観音さんっておしゃべりなんですね。
心理学と仏教と共通するものがありますね。

♪やさしさに包まれたらすべてのものがメッツセージ♪

白うさぎさんも優しさにつまれていますね。
ただ、このやさしさに包まれるかどうかが問題なんですが…。
愛が必要かも。
[548]講釈師 05/09/26 18:38 LrjViSh1rt
今日、検索をしていたら真如苑のレポートが出てきました。
http://nun.nu/www.hucc.hokudai.ac.jp/~n16260/lec2005/lecsocial050710.pdf
PDFファイルですが、「 社会構造論2005 」というのにヒットしました。
毎度お馴染みの秋庭裕氏と川端亮氏のレポートですが、如何せん私には、ちと難しいです。
霊能に関するレポートですので興味のある方はどうぞ。(非長文)
[549]白うさぎ 05/09/26 20:12 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
凡人さん
いろいろ教えていただきありがとうございます。
確かに相当いろんな角度から教義を見ないと真偽はわからないですねえ。教義から攻めるのは、私には無理かも?

私は、涅槃経・四相品に「大涅槃に住すれば、即ち能く種種無量の神通変化を示現す。」と書かれていると「一如の道」で読みましたので、自分のまわりで起こった、様々な不思議や、いただいたお力は、その神通変化だと信じてましたが・・・。苑の中で救いの力を全く経験しなかったら、私もさっさとやめてたでしょうけど。

接心のご霊言は、私に関してはでたらめな内容は一度もありませんでしたが、あの不思議な力は、仏教とは別ものでしょうか???
[550]白うさぎ 05/09/26 20:23 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
凡人さん
続きです。

河合隼男先生のユング関係の本も何冊か読みました。華厳哲学とか「起信論」のあたりは、完全に理解できたわけではありませんが、興味深かったです。
私が、ユングを読み始めたきっかけは、私のトラウマ後遺症の回復過程が「ユング心理学と非常に似ている」と、私の精神科の主治医に言われたからです。瞑想法で、無意識に近づき始めて、共時性を体験したり、「円」が出てきたりしてます。「老賢者もどき」もでてきます。

偽りの気配さま
確かにそういう見方もできますよね。
因縁がきれているかどうかなんて、確かめる方法はないですものね。
一つづつ疑問点について検証していこうと思います。


[551]白うさぎ 05/09/26 20:33 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
疑問点その1
法要の時に精舎や支部の上空にでる、日暈や彩暈、虹、外国での法要の時出た、十字架の虹はあれは一体どうしてなの???
私もこの目で見たんだけど・・・・。

誰か、総合道場落慶の時に現地へ行って確かめてきて欲しい!!!
[552]白うさぎ 05/09/26 20:35 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
訂正
彩暈→彩雲
[553]凡人 05/09/26 21:12 p8QHUHlWQV
みやこわすれさん。
偽の気配さんの薦める玄侑宗久著「わたしだけの仏教」講談社α新書も現在売れていて仏教が分かりやすいですよ。

ただわたしの場合、心から仏教の世界に馴染んでいくなら松原泰道さんがおすすめです。家内も松原泰道さんのファンになりました。詳伝者NONBOOK「わたしの般若心経」あたりが馴染んでいくのにはいいと思います。感動面もあります。仏教も心ですから…。
[554]凡人 05/09/26 21:23 p8QHUHlWQV
>>法要の時に精舎や支部の上空にでる、日暈や彩暈、虹、外国での法要の時出た、十字架の虹はあれは一体どうしてなの???<<

白うさぎさん。意識ってなんでも作り出してしまうから、たとへ何が現れても不思議なことはなにもないのですよ。意識だけの問題です。

>>共時性を体験したり、「円」が出てきたりしてます。「老賢者もどき」もでてきます。>>
わたしは体験したことはありませんが、仏教でいうと見神とかいう奴だと思います。いろいろな人が体験してますが、それを悟ったなどと思わない限り大丈夫だそうです。
ただ禅では、その段階を通り越すますが…。

「大涅槃に住すれば、即ち能く種種無量の神通変化を示現す。」
これをそのまま読むとオカルトになり、それが危ないのです。
あくまで、涅槃経は架空の物語ですから、詩を読むような感覚で読まないと間違いが起きます。
あくまで比喩です。
不思議ものに捕らわれ過ぎるのは良くありません。
「ただ識のみ」…何を見てもそれは当たり前のことで不思議なことは何もありません。
危ないですよ。
[555]凡人 05/09/26 21:42 GoRGEoUS
>>私に関してはでたらめな内容は一度もありませんでしたが、あの不思議な力は、仏教とは別ものでしょうか???>>

「思考は現実化する」「よいことを考えれば良いことが起こる」
「はじめにロゴスありき」
潜在意識であるのもが、そのまま現実化します。
それを故意にするのをマインドコントロールといいます。
唯識(ただ識のみ)全ては潜在意識のはたらきです。
不思議な力?仏教はそういったものを妄想として否定します。
「仏に合っては仏を殺し、神に合っては神を殺す」
道元の言葉です。
[556]怠け者? 05/09/26 22:31 B5VYP7tbln
伊藤君よ聞いてくれ

どんなに幸せ(君の言ってるジョウラクガショウ)なことがあっても、やっぱり生きている(生かされている)ことが幸せ。

自然は迎えてくれる。
自然は生きる(生かされている)喜び教えてくれる
自然は自然にかえしてくれる
ヒトは自然に何をしてくれる?

人間がこの星で生まれ
人間がこの星で無駄という言葉。

人間が望むべき物はすべて自然にあるよ
それ以上の物を望み、それ以上の物に憧れ、それ以上の物に手を触れる
人間の欲望は自然からあまりにも遠いところに存在しているよ。

自然からのメッセージ
[557]みやこわすれ 05/09/26 22:31 HXsd/igno6
偽の気配様 凡人様 感謝いたします。早速読み始めました。

[558]怠け者? 05/09/26 22:59 B5VYP7tbln
伊藤君に追伸

幸せついて考える

幸せだと感じる瞬間はひとそれぞれ

生かされていると必ず苦しみに出会う

私は日常の苦しみより「生かされている」ことが当たり前と感じてしまう事の方がなにより苦になる。

だから私は「生かされている」ことにとても幸せを感じる

自分は幸せじゃないと思っているひとがいれば少しでいい

今、「私」というかけがえのない存在がこの星で一秒、一秒を刻んで生かされている

そのことへの幸せに心を向けてあげてくださいと

伊藤教信者たとっての幸せのために。

この世に帰ってきて叫んでくれよ
[559]怠け者? 05/09/26 23:04 B5VYP7tbln
御免またまたミスタッチ

信者たでなく、信者にでした

どうも年ををると頭と指の連結が・・
[560]怠け者? 05/09/26 23:09 B5VYP7tbln
またまた
年ををでなく 年をとると

もう眠ろう駄目だを私も・・・
[561]帰去来 05/09/26 23:39 zZHrYOyKgg
実は最近、親族の不祝儀を契機に
長年自分を可愛がってくれていた義父が真如苑の信者である事が分かりました
実は同時に妻もそうであったことが分かったのです
(そんな事はあり得ないと思う方もあると思いますがこれは事実です)
当然、ここまで読んで頂ければ、こちらに出入りされる方はお分かりの通り
仏教とそれに関わる新興宗教については殆ど無知です
しかも相当鈍い人間なのでしょう
今回、この事実を知って深く自分の不明を恥じ入っています

正直言って(本質的に知りもしないのに失礼なのかも知れませんが)
宗教団体に依って自身の価値観を固定化してしまう姿勢はどうしても好きになれません
事実、直接の親族に(父方の遠縁に)創価学会の信者もおり
その親族に父も苦労をしたようですし、私自身も不快な思いをした事が数度ありました
ここで、複数の方々が書いておられるように、宗教を通して自身の心を磨き続けるというのならば、それが正しい姿勢なのではないかと感じております
(仏教に対して知識のない者が無礼に語る事については重ね重ねお詫びをします)

さて、話を本題に戻しますが
私自身が今後、どういう姿勢で義父や妻と関係を持っていけば良いのか
あるいは脱会させるということが可能なのかどうかを考えるためにも
真如苑という団体の問題点(ここの他にもいくつかのHPは読んでみました)と、入信に至るまでの手順とその問題点等について具体的に教えて頂けないでしょうか

過去のやりとりも見てみましたが、既に知識のある方々のご意見で
私にはそれらを想像で埋めていくしかなく、正直、本質を見誤る可能性もおおいに有るように思えましたので
敢えて「何を素人が」と思われるような質問を致して申し訳ありませんが
諸兄姉、宜しくお願い致します


[562]豆の木 05/09/27 00:22 Mka2.OGFS1
はじめまして。

20才で入信、以後10年近く歩み、この2年は帰苑しておりません。

思った以上にMCが効いているのか、今だに「教主様」を「伊藤さん」と呼ぶことに抵抗を感じます。

私の中では、教主一家を裏切る=仏さまを裏切ると思っていましたから(実際そう教えられてました)離れるときに一人ぼっちになったような頼るべきものを失った怖さと、何か悪いことが起こるのでは・・・という思い込みを乗り越えるのに時間がかかりました。

今こうやって書いてみて思うことは、本当に10年間何も考えず
ただ歩んでいれば大丈夫という根拠のない自信と
歩めば歩むほど悩み事が増えていく矛盾。
楽に生きる事を許さない苑の教義に恐ろしさを感じます。


[563]怠け者? 05/09/27 00:46 B5VYP7tbln
豆の木さん、10年間のMCからの開放ご立派です。

自分を信じている限り心はあなたを見捨てたりしませんよ。

大きな夢+はかない夢
冷たい心+暖かい心
弱い気持ち+強い気持ち
=普通

悲しいときや辛いとき
自然に心を向けてみて
花の香り
草木が揺れる音
土のぬくもり
なんだっていいです
自然はきっとあなたにこたえてくれますよ
[564]こうたろう 05/09/27 00:48 15q01QBCRb
偽の気配さま

ありがとうございます。
妻の行動には次女も(妻に対する善意で)かかわっていた。そして、現在の次女の言動の後ろに妻がいる。そうであれば私たちの心のつながりは失われていない。妻には未だ心がある。こう考えることで気をやすめています。
いつかは謎が解ける。一日一日がその日に近づくステップだと思っています。その日を楽しみにしよう。謎が解けたら万歳をしよう。そんな心境です。(と、カッコつけています。)

[565]こうたろう 05/09/27 00:53 15q01QBCRb
アマゴさま

おかげさまで、少しほっとする状況です。妻は次女のところにいるか、次女の保護下にある可能性が高くなったと思います。あと一つは、考えたくもありませんが、経親である姉にかくまわれている可能性。
ほっとけばいいじゃないか。未練だぞ!と、もう一人の私が叫んでいます。空の悟りには至れませんし、我を捨てきれません。すごくも偉くもありませんが、アマゴさんのお言葉うれしく思います。
生理的に受け付けないのは、アマゴさんと同じですので、私がMCされることは絶対にありません。

「接心」がでたらめな、無責任な、霊能者の恣意による作り事である証拠がもう一つあります。(宗教行為ではない証拠になると思います。)
娘の進学すべき大学について、娘も私も全く考えていなかった立川近くの某女子大学名が妻の姉が担当霊能者となって行ったに違いない接心([
>>506])で示されたらしく、妻が礼状で丁寧に断っています。伊藤の霊は、娘の志望も努力も、そしてその結果として養われた能力や適性も無視して、娘にも親にも全く対象外だった大学を藪から棒に持ち出して、この大学が最高の進路だなどとどうして言い切ることが出来るのでしょうか。
「霊能者」に霊の言葉が聞こえるなどというのは大嘘です。いわゆる真如の「霊言」が妄想や幻覚でなく実際に聞こえる霊能者が一人だっているのでしょうか。

狂っているのでなければいるはずはありません。偽の気配さんの領域かも知れませんが、言葉は脳という現世の肉体的物理的実在(=科学的な「実在」です)の働きによって生み出されるもの。この現世の実在を失った霊がどんな言葉を発するのでしょうか。少なくとも現世でのみ実在する脳の中に習い覚えた日本語の類であるはずはないですね。やはり現世の実在である空気の波動が生体の鼓膜に触れ神経を伝わって脳に聞こえる音声もないはずです。聞こえるとしたら、自分だけの実在に限定された脳の機能の誤作動による幻覚か、聞こえないものを聞こえたと思い込む、脳の機能的異常(精神異常)にもとづく妄想ということになります。霊能者たちは、伊藤の霊からどんな言葉(何語)を聞くのでしょうか。そして、接心で求めるものをどんな言葉で伊藤の霊に伝えるのでしょうか。霊界にはいない霊能者がどこでどうして霊界の言葉を身につけるのでしょうか。また、脳の機能を失った霊がどうして意思を発するのでしょうか。
霊能者は一人残らず「大嘘つき」で「人だまし」なのです。

[566]和音 05/09/27 01:11 wVkbRjjffG
帰去来さま
初めまして。残念ながら私には入信の過程を分かり易くご説明できません。
私も真如苑の事を模索中なのです。真如苑は色々な顔を持っているという印象がある為です。
私が最低限言える事は、まずは奥様とよく話し合われる事をお薦めします。
夫婦の間では信仰とはとても大事なことだと思うのですが、何故奥様はそれを帰去来さまにハッキリ告げられなかったのでしょう?
まずは教義に関してではなく、何故真如苑を信仰しようと思ったのか?何故ハッキリ告げなかったのか?
奥様の本当の気持ちをお聞きになったらと思います。
私は夫に対しいきなり否定してしまい、失敗したと思っています。
気持ちが大事だと気づかされました。
あと冷静さが大事です。それと少しでも仏教に触れ(本でも他の住職さまのお話しでも)、ご自分の仏教をお持ちになると良いかもしれません。
すみません、こんな書きこみしか出来ない私です。

豆の木さま
凡人さまや、偽の気配、怠け者?さまなどの書きこみにもありますが、
気づくことが大切なのだと私も思います。
真如苑はある意味、魔力(魅力?)のある所なのでしょう?
真如苑が人生の上で最終的にどういった位置付けになるかは豆の木さま次第かもしれません。

私が言うのもなんですが、どうぞこの板を大いにご利用下さい。
頑張りましょう!応援いたします!
[567]帰去来 05/09/27 01:29 zZHrYOyKgg
和音さま

早速のご意見を有り難うございます
確かに何年も話をしなかったのには何らかの理由があると思います
ただ創価学会を含め、新興宗教や仏教の中でも集金団体と言えるような実のないものに関しては
時々悪し様に言ってしまう事があったので、言い出しにくかった面も有るのかと想像しております
入信のきっかけについても、義父からのものだとは思うのですが、それすら現時点では想像に過ぎません
やはり、しっかりと時間をとって、ゆっくりと話をしてみる必要は有るのでしょうね
ただ、先日の不祝儀で真如苑の人たちが来られていて随分と動いておられたので、妻もそうした方たちとの関係上、自身を冷静に見つめながら話すのは難しいのではないかと思い
少し時間を置いてから、そうした機会を持てればと考えております
どうも有り難う御座います

この掲示板をお読みの諸兄姉
引き続き色々な事を教えて頂ければ幸いです
宜しくお願い致します


[568]豆の木 05/09/27 02:06 Mka2.OGFS1
怠け者?さま、和音さま

ありがとうございます。
気づいて改める、自分で考える・・・大切ですね。
真如苑は、確かに大きな魅力(今となっては魔力と思えますが)
があると思います。
目に見えない物に対する畏れと憧れでしょうか?
私もそうですが物事に対して意味づけをするのが好きな人はハマりやすいかと思います。

それにしても、ずっと仏教の勉強をしにお寺に行ってたつもりが
10年経って得た知識が真如苑の歴史だったとは笑えない話です。

皆さんすごく勉強されてますね。
仏教だけでなく色々な方面からの知識で苑を捉えていらっしゃる。

苑で霊能者と呼ばれている方たちがここで論議をしても
ものの数分で木っ端微塵ではないかと思います。


[569]凡人 05/09/27 02:17 p8QHUHlWQV
ここで対話等をしてみて、感じたことはやはり「般若心経」が大切なのかな。という印象を受けています。怠け者?さんの生き方がとても仏教的なのも般若心経のお陰かなという気がしています。
いろいろな現代語訳がありますが、般若心経を語らせたら日本一といわれる松原泰道氏のものを書いてみます。

「般若心経」現代語意訳   (松原泰道著私の般若心経より)

観音菩薩は、この世にあるものすべてが、どうしてそうように存在するのか、その存在原理を見きわめようと、深遠な価値の修行を積み、ついにその修行を究めた。そして、一切の存在のすべて「空」であるとの真理をさとって、苦しみの原因を解決することができた。
観音菩薩は、舎利子に向かい、この空について説法される。
舎利子よ、あなたやわたしの目に見える身体(色)と目に見えない心、それと存在の原理の空とは、決して異質ではないのだ。なぜなら、空の原理に基づいて身体や心があるのだから、空と色と心とは異質であるわけがない。
さらに言おう。目に見える色そのままが、実は目に見えない空の真理の相(姿ではない)に外ならないのだ。空の真理とは、まず、すべてはつねに移り変わり、永遠な存在はひとつのなく、すべて「無常の存在」である真実。次ぎに、すべての存在は、そのものだけで他と孤立して存在できない、みな他とかかわりあって、はじめて存在が可能な「無我の存在」である真実。この二つの真実を総括するのが、空の真理に外ならない。
この真理は、身体だけではない。心に関する現象すべてに通じている真理である。
一切の物ごとや現象に生ずる空の真理は、永遠で、不生不滅で、相対的な認識を越えるから、この真理を拒むものはない。
このように空の真理をさとることができる。
さとりは、深遠な観察の智慧によって得られるから、そこに執われるものは何もない。執われないから恐怖もない。空の真理を知り、一切の誤った認識を除いて、心身の安らぎを得よう。このことは私に限らない。いつの世でも、誰でも空の真理をさとって安らぎを得られるのだ。故に、深遠な観察の智慧は、生きた真理の理(ことば)である。

渡ろうよ 渡ろうよ 心と心をつないで 迷いの河を渡ろうよ
かの岸こそ 永遠のさとりである
渡ろうよ 渡ろうよ 心と心をつないで
執われのない迷いの河を渡って かの岸へ行こうよ
行くことができるのだから 行こうよ
[570]帰去来 05/09/27 02:49 zZHrYOyKgg
豆の木さま
>物事に対して意味づけをするのが好きな人はハマりやすいかと思います。
とはどういう意味なのでしょうか?
私は、新興宗教にハマってしまうと言われる人は(これは偏見なので間違っていたら怒らずにご指摘頂ければ幸いです)、本質的に物を見ず、一気に結論を見ようとする、そしてその結論を人に預ける人なのだと思い込んでおりました。
つまり本当の意味付けをしない人たちなのだと思っておりました。
もしかしたら意味付けという言葉は宗教上の何らかの特別な用語なのでしょうか。
あるいは先にお断りしたように私の酷い偏見のせいなのでしょうか。
もしそうだとすると、妻が私に宗教の事を語らなかった事とも関わるような気もしてきますし、教えて頂ければ幸いです。

自身の不勉強を棚に上げて失礼とは思いますが宜しくお願いします。


[571]アマゴ 05/09/27 03:17 *ZLkUhozOAMq*RZCY2uuoZ4
こうたろう様
奥様の失踪はこの8月でしたっけ?もう2ヶ月ほどになりますか。
親族以外に2ヶ月も住まわせてくれる所ってなかなかないですよね。

近々奥様に会われる可能性が高くなってきましたこと嬉しく思っています。
そこで1つお願いが有りますが会われた時に、
・奥様から何を言われても動転しない。冷静に対応してください。という事です。
その心構えをこれからシミュレーションしていって下さい。

私は人間が出来ていないので、妻からこちらが思ってもいなかったことを指摘されたり
非難されたりするとそこで面食らって言葉が詰まってしまい、何も言えなくなります。
私の場合、すれ違っていると絶対誤解が発生しています。だから、こうたろう様が
思ってもいない事をいわれた時、深呼吸して冷静にお願いしたいのです。
説得の方法にはイエスバットが効果的かもしれません。しかし、長期的に見れば
取りあえずイエスイエスの方が良いでしょう。

苑の理屈は自分は悪くない。因縁が悪い。です。ですから奥様は自分は悪くないときっと
思っています。奥様は「一生懸命お布施をして信心をして因縁を払っている自分は絶対悪くない。
何故あなたはそれを分かってくれないの?」ですから・・。

仏教って自業自得なのに苑は自業自得ではありません。(少なくとも私の妻がそうです。)
つくづく思うのですが、何故か皮肉なことに苑で一生懸命歩んでいる人たちよりも、
こうたろう様や私達、苑の反対者の方が仏教を理解していて釈尊に近い存在だと思います。


帰去来さま
私も妻が信者です。頭ごなしに否定して拒絶されました。
家族がMCを解く場合はじんわりしかなさそうですが、
奥様が尊敬する人(他人)であればすぐに気づく可能性もあります。
親が子の勉強を教えてもあまりうまくいかないのと同じようなものです。
私の場合、本当の仏教を教えようとしても、苑が正統な仏教だと信じていますので
勉強しようともしません(思考停止)し歯がゆいばかりです。

>物事に対して意味づけをするのが好きな人
(ヨコからすいません)というのは、原因を探すということでしょうかね。
何か悪いことが起こったのは何が原因なのか。それを苑では因縁に結びつけて、
妙に納得させられてしまう。で、その変な理屈に納得した人がハマる。
という事でしょう。特別な用語ではないです。
[572]帰去来 05/09/27 04:07 zZHrYOyKgg
アマゴさま
体験を通したご指摘ありがとうございます

>家族がMCを解く場合はじんわりしかなさそうです
>親が子の勉強を教えてもあまりうまくいかないのと同じようなものです。
確かに、そうかも知れません
そうした人についても考えてみたいと思いますし、私自身が話す場合にも気をつけたいと思います

>苑が正統な仏教だと信じていますので勉強しようともしません(思考停止)し歯がゆいばかりです。
その思考を再始動させる手だてはないのでしょうか?
そのためのひとつの手段?というか媒体?となっていただけるのが信頼できる他者という事になるのですか?
これまで自分は妻の日頃の言動を見て自分を信頼してくれているものと思っておりましたが
こういう話になると状況は変わってくるのでしょうね?
いやもっと悪く考えると、私を引き込むための長い長い道のりだったのか?
(そうは考えたくはありませんし、信者同士の結婚を勧められる事が多いとここで読みましたので、敢えてそう考えるのは止めますが)
それにしても、誰が、どういうきっかけで、どう話していくかはそう等に難しいのですね、おそらく

>苑の理屈は自分は悪くない。因縁が悪い。です。ですから奥様は自分は悪くないときっと思っています
そういう所があるような、無いようなと、ここ数日、ずっとこれまでの妻の言動を色々と思い出して考えておりました
でも、そういう考え方が根本にあるとすると、凄く対話というのが難しいですね
(他の方へのご意見に失礼しました)

私自身は自らが抱えた問題の責任を他者に押し付けるのは大嫌いで
因縁等と言われたら、ストレートにそう言ってしまうような気もしますが
それを簡単にやってしまうと会話の道が閉ざされかねないということですよね?
時間をおいて、少しゆっくり話してみようとは思っていましたが
やはり、話を始める前に、しっかり真如苑のことを知っておくべきだという事がはっきりと分かりました
ありがとうございます


[573]偽の気配 05/09/27 09:13 mynxzNDT83
帰去来さん

私も同じ状況下の者です。
妻は・・そうですね、苑の話におよぶやいなや、
どうして信じられないの?と。
他の事は、いろいろと話合えていると思うのですが、
苑の話になると、とたんにシャッターが下りたようになってしまいます。
伊藤MCが作用しているためだと思いますが。

苑は手ごわいです。
[574]偽の気配 05/09/27 09:55 mynxzNDT83
でも心なしか、苑の話が出るのが減ってきています。
それは、妻が苑から少し身をひきつつあるからなのか、
はたまた、私が反対しているから話さなくなってきているだけなのか。
[575]帰去来 05/09/27 11:03 zZHrYOyKgg
偽の気配さま

>心なしか、苑の話が出るのが減ってきています。
>それは、妻が苑から少し身をひきつつあるからなのか、
>はたまた、私が反対しているから話さなくなってきているだけなのか。
簡単にシャッターを下ろされてしまっては仕方ないし。難しいのですね、話をするということすら
ところで、伊藤MCの影響について、さまざまな方が語っておいでですが
どういう所にその巧妙さと、脱苑?へ向かう難しさの原因があるのでしょうか?

以前あった、真言宗とお遍路さんに関する掲示板だと、ハワイ在住の僧侶の方?が
結構気さくな人だったというような事も書いておられましたが
そこら辺も含めて色々あるんでしょうか?
何だかまとまらない質問で申し訳ありませんが
仕事も手につかずこんな時間に書き込んでいる愚か者にご意見を頂ければ幸いです


[576]豆の木 05/09/27 11:41 Mka2.OGFS1
帰去来さま

>物事に対して意味づけをするのが好きな人
の解釈は、アマゴさまの書かれている通りです。

私が帰苑を始めて間もない頃
母親から猛反発をうけました。

教えのわからない人は
因縁が強いせいなんだ。
私が精進して、歩ませてあげないと。
と、傲慢なことを考えていました。

「他の宗教が幼稚園か小学生レベルなら
真如のみ教えは大学生レベルだ・・・
教主様が大変な修行を重ねて下さったおかげで
3つの歩みで私たちが因縁を切ってゆけるようにしていただけたのよ」

人によって言葉は違えど
初信の方にはこんな感じで説明されるかと思います。

家庭集会などで自分の悩みや体験等を話しているうちに
仲間意識が生まれたり
家族や友人には言いにくい悩みも
導き親には言えたりします。
接心内容も必ず導き親に言うよう指導されています。

真如苑=安心を得る場所
導き親は「心の支え」と言ってました。

きっかけがあるから真如苑のような所に縁を持ってしまった。
その元となったものは何なのか落ち着いて聞いてみて下さい。


[577]帰去来 05/09/27 12:17 zZHrYOyKgg
豆の木さま
ありがとうございます

>家庭集会などで自分の悩みや体験等を話しているうちに仲間意識が生まれたり
>家族や友人には言いにくい悩みも導き親には言えたりします。
どうやらこれまで私が知らなかったそういう関係が義父も含めてあるらしく
時々話に出てきていた「お友達」とやらが真如苑の信者仲間だったことを知って
これは根の深い難しい問題らしいと慌てたわけです

>きっかけがあるから真如苑のような所に縁を持ってしまった。
>その元となったものは何なのか落ち着いて聞いてみて下さい。
詳細はまだ不明ですが、どうやら義父自身と義父の親族の方の病気がきっかけだったようなのです
(何となく話の中で出てきたことを繋ぎ合わせているだけなので正確ではないと思いますが)
それが妻がいくつくらいの頃のことだったのか
彼女自身がどういう経緯で信者となっているのかについてはまだ聞いてはおりません

何にせよ冷静に話を聞ける状況まで少し待ってからと思っており
それまでにできる限り多くのことを知っておきたいと考えているのです

ただ、この掲示板の前の方でしたか、あるいは真如苑のHPでしたかで信者は「朝夕の勤行をする」と
私の直接の親族の創価学会員にも見られるような活動が記してありました
ただ、私は結婚以来妻が勤行とやらをしているのを見た所がありません
巧妙に隠しているのか、あるいは義父や縁者、知人との関係で続けているだけで
それほど熱心な信者ではないのか?
本人に聞くべき所をここで伺うのも変ですが、諸兄姉はいかがお考えでしょうか
[578]偽の気配 05/09/27 12:27 mynxzNDT83
帰去来さん

そうですね・・
>どういう所にその巧妙さと、脱苑へ向かう難しさの原因があるのか

私が思うに・・ですが、
やはり人のつながりの部分だと思います。
修行途上のものが親となり信者をとるという制度は
はたから見ると実にばかげた無茶苦茶なものにみえますが、
よくよく考えてみると、必要な説明は殆どせずに、
とにかく信じることよ・・と勧めることしかしないわけですから
十分に機能するのでしょうね。
その中で、擬似的な地域社会のようなものができてしまい、
教えはともかくも人付き合いがあって抜けにくい・・・
という背景を生んでしまうようです。

さらに、毎日繰り返させる経文によって、
習慣化が進んでいくのです。
こまめに、帰苑させるのも、その効果が大でしょう。

まさにカルト・ねずみ講テクニックそうざらえ、
といったところなのですが、おかしなことにはまってしまうと
自分の状況が見えなくなるのも古今東西同じなようです。

まともな仏教、まじめに学ぼうとすると
実は考え、思い悩みをしなければなりません。
苑の教えはそれが一切ないのです。
ラクでしょう。

だから離れられなくなるのでしょうね。

大学生レベルの教えのわりには、
仏教とは何ぞや、という問いにすら答えられない
信者さんがいっぱいいるようで、
実際にはなにを目指してるのやらよくわからんなぁ〜
というのが正直な感想です。

プルーフなどをきいていると、
伊藤のよき弟子になることを目指しています、などという輩もいたりで
正直といえば正直なのでしょうが、
仏教をまるで理解していないことを露呈していることに気づいていないことが、こっけいです。


[579]偽の気配 05/09/27 12:28 mynxzNDT83
ちなみに、私の知り合いに学会に属されている人がいました。
入信のきっかけは、大病をわずらったことにあります。
学会さんが押しかけて、お祈りしたり、
信じなければ地獄に落ちる・・的なことをいったり・・

真如苑。
学会さんを嫌っているようですが、
やってることはまったく同じ。
おかしな話ですが、
本質が互いにカルトだからやむ得ないのでしょうね。
[580]帰去来 05/09/27 12:47 zZHrYOyKgg
偽の気配さま

>修行途上のものが親となり信者をとるという制度ははたから見ると実にばかげた無茶苦茶なものにみえますが、
>よくよく考えてみると、必要な説明は殆どせずに、とにかく信じることよ・・と勧めることしかしないわけですから
>十分に機能するのでしょうね。
周囲との付き合いがあって抜けられないのだろうというのは想像しておりましたが
そのような巧妙なシステムがあるとは知りませんでした
おそらく義父自身は幾名かの人間を勧誘しただろうということを他者との会話から感じており
彼の脱苑はなかなかに難しいのだろうかと思っております

>さらに、毎日繰り返させる経文によって、習慣化が進んでいくのです。
そういう意味では経文に熱心とは思えない妻の場合はまだ可能性があるのでしょうか
しかし、たまに立川に住む友人の所に遊びに行くと言っていた事もあり
そうだったのかと、記憶の断片を繋ぎ合わせては心が千々に乱れるばかりです

何とか心を平静に保ってまずは仕事に専心
夜には戻ってきたいと思いますので色々とご意見を頂ければ幸いです
[581]白うさぎ 05/09/27 12:58 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
豆の木様
 >楽に生きる事を許さない苑の教義に恐ろしさを感じます。

はじめまして

私も苑から、距離を置くようになって同じことを感じます。
「常楽我浄」って言いますが、苑で活動していた時より、今の方が「楽」で、「楽しく」生きられます。
活動していた最初の頃は、喜びがありましたが、後半は、いつも経親にもう動けなくてへとへとなのに、「鞭でびしびし叩かれて、無理やり走らされている馬」って感じでした。逆らうとしつこい説教が電話で1時間以上続き、脅し教化もするし・・・はあ疲れた!!!!
[582]凡人 05/09/27 13:05 p8QHUHlWQV
偽の気配様。

「浄に依存しないでは不浄は存在しない。・・・不浄に依存しないでは浄は存在しない。(中論 23) 」

中論を読めますか!!。仏教と関係をもって日が浅いのに凄いですね。私など、中論まで行くのに3年以上かかりました。
これを方便化したものが「泥池白蓮」の教えで、私の観音さんであり目標です。
こういう観察眼を身につけるために、経を唱えています。

泥池は汚らしいヘドロの「穢れ」。白蓮は清冽な「浄」を表す。
極めて対照的だが、蓮にとって泥池の有機物は大切な栄養分。
穢れを離れて清らかな白蓮は咲かない。穢れを捨てたら枯死する。
釈尊はそこに人間の真理をみた。
汚泥というと汚いものと思いこむ偏見。浄らかさというと素晴らしいと思う遍り。
この美醜、浄穢、益害、楽苦の二分割した見方、考え方。
そうした対立概念は根本的に間違っているという。
過失があるから成長し、怪我をするから身を慎む。一病息災ともいう。
浄も不浄も平等不二。これを不二中道の教えといわれる。
不二中道すなわと縁起の理。
これを泥池と蓮の関わり(縁起)が教えてくれる。

不浄があるから浄があり、不浄がなければ浄はなし。不浄と浄は不二一体。

私には、こんな見方なかなかできなけれど、こういう見方のできるのが観音さん。
観音さんのようになってみたいものです。

真如苑では一生かかっても対立概念を越えられませんね。
観音さんになれない。
なせなら、対立概念に満ちた世界だから。


[583]凡人 05/09/27 13:17 p8QHUHlWQV
偽の気配様。
こんなに早く中論を読めるのだったら「般若心経」向きかもしれませんね。なぜなら、中論は般若経(般若心経)の理論かだから。
「般若心経」は固定化された宗教ではなく、宗教なんていう枠にははまりきれず、広くて深い。
偽の気配さんの般若心経。偽の気配さんの仏教が確立できると確信します。
般若心経の読経も瞑想であり禅定ですね。
もうすでにしていると思いますが…。

私は、仏教は、中論と唯識に限ると思っています。
偽の気配さんたっだら唯識も読めてしまうでしょう。
唯識でも霊能(神懸かり)なんて木っ端微塵。

あくまで、押しつけではなく私の希望です。
[584]凡人 05/09/27 13:52 p8QHUHlWQV
帰去来様。
叩きまくっている私がいうのも変ですが、創価学会、真如苑、新興宗教が即悪というのは偏見なのかもしれませんよ。
帰去来様が「思考の固定化が嫌い」という好き嫌いで判断されているのかも知れません。

真如苑でも私みたいな人間はいますし。創価学会の幹部でも「何妙法蓮華経も南無阿弥陀仏も同じだ」という人もいますし、選挙運動なんて一切やらずに「南無妙法蓮華経」とひたすら唱えて、ただただ「ありがたい、ありがたい」と仏さまみたいなおばあさんもいます。
そんな人たちを見ていますと、教団のせいではなく、全ては自分自身にかかっているような気がします。

今の日本は、宗教を知らずにカルト系の教団が蔓延っているせいか、宗教に対する誤解、仏教に対する誤解も甚だしいと思います。
人は自分の思うようにはいきません。また人を自分の思うようにしようと支配を考えるのもいけないと思います。
身内の脱会を考える前に、全ては自分と考えて、自分の価値判断と自分自身を見きわめる縁にしたら如何かと…。

[585]凡人 05/09/27 14:12 p8QHUHlWQV
豆の木様。
この掲示板でMCを解いていきましょうよ。
赤信号みんなで渡れば恐くないです。
思い切り吐きだしてしまいましょう。
そういう方法もあります。

伊藤さんはですね。センダイ菩薩といいまして、自分をわざわざ悪人にしてみんなを仏教へと導いてくれる菩薩なのです。
だから、悪い見本になってくれいるのですから、伊藤センダイ菩薩と反対のことをすれば良いわけです。
そうするとセンダイ菩薩は喜んで供養になるというわけです。
それは、真如苑のダメさ加減を洗い出すことでもあります。

真如苑での苦しみを全部吐きだして、この娑婆世界を、遊びのごとく楽に生きましょうよ。

仏教は法信心、人間を崇拝しません。
「伊藤さん」と大いに呼びましょう。
[586]帰去来 05/09/27 14:59 zZHrYOyKgg
凡人さま
ありがとうございます

>今の日本は、宗教を知らずにカルト系の教団が蔓延っているせいか、宗教に対する誤解、仏教に対する誤解も甚だしいと思います。
確かに誤解はしていると思いますが(いやそれ以前に最初に断りましたが知らないのですよ)正直、本来の仏教は宗教ではなく哲学だと感じておりました
(これは学校の教科書に毛が生えた程度の、知識とも言えない物からの推測ですから言うのは止めておきましょう)

>人は自分の思うようにはいきません。また人を自分の思うようにしようと支配を考えるのもいけないと思います。
そのご指摘もその通りかと思います。正直、私は小心者ですから予想外の状況に慌てているのです
仕事に専心といいつつまた舞い戻る状況から容易に想像できるとは思いますが
>身内の脱会を考える前に、全ては自分と考えて、自分の価値判断と自分自身を見きわめる縁にしたら如何かと…。
そのために、ここでこうしたご指摘を受けようと思っているのですし
自分自身を深めることをしていかなければならないと思っています
それは教典そのものであるのかも知れませんね
それうであるにしても「問題が有る」とここで皆さんがご指摘されている宗教に妻が入信し
少なくとも私が働いて稼いだ金の一部を生活に使い、それが些少とは言え真如苑の活動にも使われているとするならば
暢気に放置できることでもないような気がします
おそらく今のような精神状態である事に対し、警鐘を鳴らして下さったものと思い深く感謝致します

>赤信号みんなで渡れば恐くないです。
この言葉の裏にある深さが今ひとつ私には分かりません
>伊藤センダイ菩薩と反対のことをすれば良いわけです。
>そうするとセンダイ菩薩は喜んで供養になるというわけです。
このような揶揄の表現も今ひとつ分かりません
これでは同一パラダイムにあるようにしか理解できないのです

多分、こうした言葉の裏には、真如苑と言う所の具体的な問題が有るのでしょうけれど
私はそれを知らないので、まずは教えて頂きたいのです

すみません、もう少し書きたいのですが睡眠不足も有り酷い頭痛がしてきました
後ほど続きを…


[587]凡人 05/09/27 15:03 p8QHUHlWQV
和音様。
>>気づくことが大切なのだと私も思います。<<
いいですね。気づきを仏教では「小さな悟り」とかいいます。
注意深く、平常心で、日々そういうことをしていくのが、精進かもしれません。
「気づき」いいですね。
最近私は怠けていますが…。

[588]凡人 05/09/27 15:13 p8QHUHlWQV
帰去来様
>>赤信号みんなで渡れば恐くないです。
  この言葉の裏にある深さが今ひとつ私には分かりません
 >伊藤センダイ菩薩と反対のことをすれば良いわけです。
 >そうするとセンダイ菩薩は喜んで供養になるというわけです。
 このような揶揄の表現も今ひとつ分かりません
 これでは同一パラダイムにあるようにしか理解できないのです<<

荒っぽいですか?
これは、今だMCが残っている豆の木さんの気根に合わせていっています。MCって意外としつこくて、罰が当たるように感じるのです。
センダイ菩薩とは、真如苑の存在意義を認めて、恨み心を無くすためでもあり、またMCを解くための言葉でもあります。
仏教に決まった教義はありません。全て方便です。
人によってその解き方は全て違ってきます。

ちょっと荒っぽいかもしれませんし、私の表現力も足りないのがいけないと思いますが、豆の木さんには、そのくらいの勇気があった方がいいと思ったから書きました。
対機説法を真似したつもりなのですが…。
MCってしつこいのです。

[589]凡人 05/09/27 15:31 p8QHUHlWQV
帰去来様。
>>少なくとも私が働いて稼いだ金の一部を生活に使い、それが些少とは言え真如苑の活動にも使われているとするならば暢気に放置できることでもないような気がします<<

私の稼いだ金ですか。奥さんがいるから稼げるではないですか。奥さんのためにも稼いでいるのではないですか。
そういうエゴイズムを感じたのできついことを書きました。

愛情と思いやりが足りないと思います。
その人と人とのつながりの薄さ、そういう状態をアミノーというそうですが、人と人とのつながりの薄さだを新興宗教に走らせることもあります。

私が、私の…というのは私は好きになれません。
[590]白うさぎ 05/09/27 15:43 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
凡人様
過去のカキコを読ませていただきました。
苑に出向いて、実地検分されたのですね。

私の場合は、運悪く、入信と同時に霊的なものが見えるようになってしまったので、これは本物?と思ってしまったのです。
だいたい、そういう霊(存在の有無は別とし)は、何かのメッセージを持って現れるように感じていたので、それが因縁と結びついたり、苑のお力だと思ってしまったのです。当時は長男に亡くなった叔父からの「お告げ」があり、それが現実にその通りになり、また結果が○だったので、錯覚しました。

光の部分はいずれ書くとして、この病気になっての最大の気づきは、「自分自身との和解」でした。苑では、他者との和合を強調されますが、実は本当に私にとって必要だったのは、「自分」と仲良くなることでした。自分を慈しみ、いたわり、大切に思うことが出来て始めて、他の人に優しくなれる気がします。
経親は、「己に厳しく・他者には優しく」と常々言ってましたが、自分を批判し、裁く人は、他者を裁き、批判します。
私もずっとそうでした。

特定のドグマにひれ伏している事からの回復は、逆のドグマを自分に言ってあげることだと思ってそれを実行してます。

私は、ありのままの私で良い!
私は、ありのままで、生きるに値する!
私は、誰かのために、役にたたなくても生きていて良い!
私は、自分の中から沸いてくる自分の欲求に従って、生きる自由を持って良い!
私は、自分を良い方向に導いてくれる力があれば、それを何のおかげだと決め付ける必要などない!
[591]豆の木 05/09/27 15:44 Mka2.OGFS1
凡人さま

確かにMCはしつこいです。

ふとした時に真如苑の思考回路にもどっている自分に気づきます。
簡単に解けない分、何かあったらまた苑に戻ってしまう人も多く
いますし、惰性で続けてる方も沢山いるでしょう。
断ち切るより、続ける方が楽ですから。

苑に足繁く通っていた頃
自分を慈しむことも、信じることも
忘れていたように思います。

あなたの過去はもう存在しない。
あるのはあなたの脳に記憶された思い出だけ。
あなたの未来も現実には存在しない。
あるのはただ「今」という目の前に見える現実だけ。

これはパトリス・ジュリアンさんの言葉ですが
(正確に覚えてないのですがこんな感じです)
私の心にすっと入ってきました。
[592]偽の気配 05/09/27 17:58 mynxzNDT83
凡人様

いえいえ、聞きかじりで、中論にはまだ歯が立ちません(^^;
[593]偽の気配 05/09/27 18:12 mynxzNDT83
凡人さん、
様・・とかくとなんだか硬い気がして書き込みなおしています。

帰去来さん、
私も、とくに釈尊について調べていくうちに、
仏教は哲学なのだ、と感じました。
生き方の哲学。

私自身は、宗教にはまることはないと思ってきましたし、今もそう思っています。共感できるものは共感できる、できないものはできない。
その基準しかないのかもしれません。
根幹は、命というものの説明しきれない尊さ、はかなさ。
自然に接し、人に限らず多くの生き物にふれあっていくと、
ただ生きているということそのこと自体がいかに不思議ですばらしいことなのか、とふと思うことがあります。
科学の言葉を使えば、一つ一つの事象に客観的にせまることはできます。そういった客観性を生業としていたとしてもなお、生きていることの不思議さには、いつもはっとさせられます。

私の思い違いなだけかもしれませんが、
釈尊は、そういう命のつながりに眼を向けて教えを説いたのだと思うのです。
言葉で言い表すには、難しいかもしれません。
でも体感できることではないかと思うのです。
勿論、それは、釈尊がたどり着いた悟りの境地とはずっとかけ離れているものなのかもしれません。
しかし、それでもなおかつ、
ごく普通にこの世で生きていくにあたって、
そういった命のつながりを実感として感じることは、
必要ではないかと思うのです。
怠け者?さんが大地に根ざした生き方をなさっていて、
その上で感じていらっしゃること。
そういったものと比べれば、苑の教えなどはいかにとってつけただけのものにみえることでしょうか。

そんな風に思います。わかりにくいかも・・すみません。
[594]凡人 05/09/27 19:47 p8QHUHlWQV
帰去来様。
私は、真如苑にはまっている人たちが好きなのです。
純で優しい人が多い。
だから、MCに嵌るかもしれないのだけれど、その優しい人たちがどうして?と、たまらなく悲しくなります。
だから、真如苑を叩いていますが、私がもっと仏教を知っていたなら、日本人がもっと仏教を知っていたならこんなことには…。という思いがあり、仏教を学んでいます。
帰去来様の奥さんはきっと優しい人だと思います。
そんな奥さんを大切にして、話し合える体制をつくって下さい。
まずは、奥さんの話を聞くことです。
黙って真如苑についての喜びを聞いてあげることです。
そして、たぶん喧嘩をするでしょう。
喧嘩しながら仲良くなればいいではないですか。
喧嘩をできる体制を築いて下さい。
そして、ぶつけあいましょう。
[595]怠け者? 05/09/27 22:44 B5VYP7tbln
じじいの思うには

MCから開放したいのであれば

MCから開放してあげるでなく

させていただく気持ちで

まず相手の話をじっくりと聞き

最初に少し、相手の言動を誉め

愛情と感謝の心で自分の経験談と書、板、等で学んだ知恵を持って

焦らす、気長に少しづつ・・・

相手を愛する心、があれば

いつかはきっと・・・

本当の幸せか来ますよ

と実行途中の私です
[596]怠け者? 05/09/27 23:14 B5VYP7tbln
またまた

それに笑顔を忘れず

論破しようと思わず

私は百姓仕事が忙しくて相手に会えず、時々メールで・・・

笑顔ができなくて・・・

最初は返信が直ぐに来たのですが
徐々に遅くなり、
最近ではメールが来なくなりました
かなり悩んでいるなと・・・

<他が為にプラス思考で全てに感謝>
これが私のメール署名です
[597]怠け者? 05/09/27 23:59 B5VYP7tbln
参考

こんなメールが信徒専用サイトに登録(パスワード必要=信徒番号)している届きますよ


真如苑からのお知らせ====[vol.19]====2005/3/27

メールマガジンをご購読いただきまして、ありがとうございます。このメールマ
ガジンは不定期配信です。お知らせなどがある時にお送りいたします。信徒専用
のメールマガジンならではのホットな情報をお届けします。

================================================
こんにちは
今日、明日は教主様の白寿の常住祭ですね。
みなさんは、参座できましたか?
教主様の白寿をお祝いするかのように昨夜はと〜っても素敵な満月(フルムー
ン)が出ていました。
お気づきでしたか?(^ ^)

また、法要の後半では全国の参座者全員が「1日 青年会特別会員」として、青年
会50周年記念式典に参加させていただきました。昭和29年、真導院様のみ心より
建立された接心道場の槌音響く中、真導院様3回忌に青年会は発足しました。50
年間、青年会を築いてくださった先輩の方々と未来を開く青年とが青年讃歌を
歌ったことは皆さんの心に印象深く刻まれたことでしょう。そうしたお姿を教主
様は、きっと微笑みながら大宇の創源からご覧になっておられたことと思います。
教主様ご生誕100年、総合道場落慶に向かって、さぁ、あと1年です!!
お互い様、大乗利他の実践にかけて参りましょう。

皆様のご意見は、常時メールボックスで受付中です。
皆様からのホームページに関するご意見・ご感想など、お便りをお待ちしていま
す!!
https://www.shinnyo-en.or.jp/shinnyo/mailbox/form.php
[598]帰去来 05/09/28 00:12 UblOtl4eic
凡人さま

>私の稼いだ金ですか。奥さんがいるから稼げるではないですか。奥さんのためにも稼いでいるのではないですか。
>そういうエゴイズムを感じたのできついことを書きました。
この文章を呼んだ時に、この方はなぜ私の言葉の揚げ足取りをして
私が誰かを傷つける片棒を担ぐのが嫌だと言う心を読み取ってくれようとしないのだろうと
非常に悲しい心持ちになりましたが
冷静に考えてみれば、こうした姿勢はまさに日々の私自身
「思わず口走る言葉の端々に真実の姿が見える」などといい
妻の言葉の使い方を何度か指摘して注意したことがありました
エゴイストというご指摘の通りです
私は突き詰めれば、いや、ある視点から見ればでしょうか、人とはエゴイストではないかとも感じており
そう呼ばれることも仕方ないかと思いますが
少なくとも、妻をこんな悲しい気持ちにさせてしまっていたことには
何とも言えない悲しさと申し訳なさを感じております

>私は、真如苑にはまっている人たちが好きなのです。
>純で優しい人が多い。
そうだろうと思います
私の妻もそういう人間だと思っておりますし義父もそうでしょう
創価学会員である事を後に知った学生時代の同級生のひとりもそうでしたし
やはり学会員である私の直接の親族だって基本的にはそうだったように記憶しています
僅かばかりの数ですが、私が直接知る信仰宗教に入信している人たちはそうです
しかし、だからといって誰かを、善意から傷つけるのは良いこととは思いません
視点を変えれば間違っているのは自分であることも分かりますが
結局、善意から徒党を組んで、誰かのための集金団体と言う形で利用されたり
それまで何の関係もなかった人たちを、善意からその仲間に引き込む等というのは
優しいからといって、やっていいこととは思いません
それが、自分の妻や近親ならなおのことという気がします
いや、こうした安い正義感を振りかざすのは止めましょう
まず私にとって今最も大事なのはそうした正義などではないのだし

>帰去来様の奥さんはきっと優しい人だと思います。
>そんな奥さんを大切にして、話し合える体制をつくって下さい。
今まで話を聞いている夫のつもりで、話しやすい人間だと思っていましたが
そんなのは大きな勘違いだったなと思うと少しばかり不安ですが
まずはそう心がけることしかないんでしょうね

怠け者?さま

>まず相手の話をじっくりと聞き最初に少し、相手の言動を誉め
>愛情と感謝の心で自分の経験談と書、板、等で学んだ知恵を持って
>焦らす、気長に少しづつ・・・
>相手を愛する心、があればいつかはきっと・・・
何だか宮沢賢治の詩を読んでいるような心持ちにふとなりました
とても素晴らしい作家であり実践家だと思いますが
それは主に「自分には到底ああはできまい」と言う気持ちからです
先にも書きました通り、ちょっと不安ですが、良いイメージを持って話をしてみたいと思います
今回、妻の入信を知るきっかけとなったある方の喪があけたら

偽の気配さま

ありがとうございます
私は深い仏教の知識もありませんが
日々の生活を通して考え、感じるところから
何となく分かるような気がします
(こういうのって危いのかも知れませんが)
真如苑について知りつつ、少しずつ仏教も学んでいきたいと思います

長くなって大変申し訳ありませんでした
[599]凡人 05/09/28 00:44 p8QHUHlWQV
白うさぎさんは、霊感が強いというか感受性が高いのでしょう。私もそうですが…。
そんなのって自分が少しおかしいのではないかと思ってしまうことがありましたが、そんなことのお陰でこの世界に…。

>>実は本当に私にとって必要だったのは、「自分」と仲良くなることでした。自分を慈しみ、いたわり、大切に思うことが出来て始めて、他の人に優しくなれる気がします。<<

自分を愛せなくて人を愛することはできませんね。
「誰でも自分が可愛い、だから人を傷つけるな」
釈尊の不害の説法を思い出しました。
呆れた苦行主義にはさよならしましょう。
「怠りなく精進せよ」という釈尊の遺言は、白うさぎの書いた以下のことを実行することかもしれませんね。ありがとう。

>>私は、ありのままの私で良い!
  私は、ありのままで、生きるに値する!
  私は、誰かのために、役にたたなくても生きていて良い!
  私は、自分の中から沸いてくる自分の欲求に従って、生きる自由  を持って良い!
  私は、自分を良い方向に導いてくれる力があれば、それを何のお  かげだと決め付ける必要などない!<<

[600]凡人 05/09/28 00:57 p8QHUHlWQV
豆の木さん。しっかりしてますね。安心しました。

>>あなたの過去はもう存在しない。
  あるのはあなたの脳に記憶された思い出だけ。
  あなたの未来も現実には存在しない。
  あるのはただ「今」という目の前に見える現実だけ。<<

諸行無常そのものですね。
また、仏教では時間も妄想だということで、一瞬一瞬が生まれ変わりで、この一時に生きよ。という禅とも通じます。
過去も未来の存在しない。
だから、先祖の業や霊魂も存在しない。
ちゃんと仏教やってますね。
心配ご無用ですね。

パトリス・ジュリアン?知りませんが、トランスバーソナル心理学系統の人なのですかね?


[601]凡人 05/09/28 01:12 p8QHUHlWQV
偽の気配さん。
釈尊の意志、釈尊の心に通じてきたではないですか。
掃除だけで悟った人はいますし、怠け者?さんのように大地で悟って人もいる。だから、読書ができる人が偉いという訳ではないのですが、偽の気配さんには読書力があり、私のいいたいことを代弁してくれいるようにも感じています。
エゴで経典を読むと、伊藤さんのように間違いを犯すし、耳学問ではだた知識をひけらかすだけですが、偽の気配さんは自己と戦っているので経典を読める人だと感じています。
だから、与えられた力を生かしてほしいと思ってます。
[602]こうたろう 05/09/28 02:42 15q01QBCRb
アマゴさま

私のためにいろいろとお考えいただき、また、ご親切なアドバイスをいただいて、心から感謝です。
シミュレーションとはさすがアマゴさん、思いつきもしませんでした。いつもストレートで彼女がやんわり受け止める役、その逆を行くのですから絶対にシミュレーションが必要ですね。それも繰り返し、繰り返し。心します。ありがとうございました。

きっと妻は自分は悪くないと思っているとのご指摘もドッキリです。少し言えば反省してくれるだろうというような期待が内心にあったかも知れません。妻にとっては善意の信仰なのですから、いま反省などあるはずはないですね。私自身に反省を求めることにします。

8月に前スレ[800]で書き込みさせていただいたときには、妻の失踪からすでに2ヶ月が過ぎていました。妻の仕事もかぶることになり、その中で時間を作って西に東に心あたりに尋ね歩いて、不眠で食欲もなく、体重が2ヶ月で18Kgも落ちてしまって、内科の先生には精神科の受診を勧められて、我ながら惨めで、絶望的な気分の中であの書き込みをしたのでした。それから更に2ヶ月を過ぎた今も妻が隠れ続けていることで、妻の心はどうなってしまったのかと、心配と疑いが交錯していますが、疑うことはやめよう、少しずつそんな気持が強くなってきています。

妻と会う機会はそんなに早く来るとは思えません。今は11月に次女から連絡があるのを待つしかありませんが、妻は、仕事を離れてこれほどの時間が経ってしまうと、もうあのきつい仕事にはもどれない、と思っているだろうと思います。こちらは、もう妻に仕事をしてもらうつもりはありませんが、妻が、「仕事をしなければならない。でもそれは気が進まない。信仰のための時間もとれなくなる。」と、そんな風に考えれば、私に会うこともできない。そんなところなのではないかと考えます。ということで、焦るな、焦るな、と自分に言い聞かせています。でも、どうしても妻が隠れ続ける場合、真如苑を相手に訴訟を起こすことを考えています。

ご自身にご心配をお持ちのところ、私のことを時間を割いてお考えいただき、本当にありがとうございます。

アマゴさんの問題にも良い展開がありますよう祈っています。これからもいろいろありそうです。是非アドバイスをお願いします。

[603]みやこわすれ 05/09/28 08:57 7Ve8pAD5sO
仏陀いいたかったこと  途中ですが、いろいろ思考が脱線して進みません
縁起の法則の原因と条件の相乗作用について、思ったこと
施設でご飯づくりをしています。いつもかんじることは、どんなすばらしい、調味料より愛という調味料が一番おいしいおかずになる。いや、愛情に調味料を、相乗させた方が、ベストかな。
専門性にたけている指導員にもうちょっと、愛があったらな なんて自分は、棚に上げておもったりしてます。
愛情たっぷり、に専門性 鬼に金棒です。
利用者の作った野菜が、変身して、おかずになります。正直、調理は、倍時間がかかります。でも、こういう身近に、感謝して幸せを利用者とかんじていきたいです。
怠け者?さん お体きをつけてくださいね。寝不足は、だめです。
でも、暖かいお言葉を待ってしまって、います。
私は、寝不足ぎみで、職場で笑顔がへっちゃってます。無駄口が減ったのは
いいけど。
二匹の飼い犬にも迷惑かけてます。
能力のないのもには、時間をもっとください。
苑でよくいわれました。忙しくないひとはいないと。時間の使い方がへただと。
しばらく皆様の板を楽しみに見せていただくだけにします。
凡人様 偽りの気配様 和音様 皆皆様 ありがとうございます。そして、
よろしくおねがいします。
和音さん
苑でもよくよく、言われていたのですが、気づきが足りないと。これは、自分でも本当に思うところで、意識していないと忘れてしまうんです。ありがとう様です。最近忘れていたこと気づかせていただけました。
[604]みやこわすれ 05/09/28 10:56 7Ve8pAD5sO
見えないものに、気づいていく...  と言うことですよね。
命 心 愛 ...
[605]凡人 05/09/28 11:05 p8QHUHlWQV
みやこわすれさん。

>>調味料より愛という調味料が一番おいしいおかずになる。いや、愛情に調味料を、相乗させた方が、ベストかな。<<

その通り、良いお話をありがとう。
愛という意識は、個人的無意識(マナ識)を浄化させていく薬になるようです。私の場合、それを観音さんと呼んでるだけなのですが…。
また、みやこわすれさんの場合、知的障害者の料理を作ることが「禅定」ですね。
仏教っていうのは、「行を行じる」とかいわれるように、心と身体に良い意識を染みこませていくことだといいます。
そういう「愛の行」があるなら、涅槃経などまったく必要ありません。
そのとき、そのままのみやこわすれさんが仏なのですから。
身体を使いながら愛という良い意識を、心と身体に染みこませていきましょう。
それが「良いことを考える」ということなのでしょうね。
「良いことを考えれば良いことが起こる」そうです。

真如苑で曲がりなりにも奉仕の心を身につけたことが良かったかも知れませんね。

[606]凡人 05/09/28 12:36 p8QHUHlWQV
接心で「ギブアンドテイクの信仰は止めましょうよ」と言われた後思った。般若心経を唱えたとしても、もたれ合いの関係性、相互依存の関係性の意識が私の中にあることで、霊能者は私の顕在意識だけは読み取ることは確かだった。
ところで、般若心経は、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の認識作用でさえ無し無し無しと否定する。まだまだ否定が足りないのだと、それから般若心経の読経三昧に取り組んだ。自分で自分を絶対無の世界へとマインドコントロールしていく。接心という他者からのマインドコントロールとの対決である。休日を返上して般若心経三昧の日もあった。
否定意識もかなり進んだ次の接心では、「邪(よこしま)な心があなたの覆っていますよ」であった。
私は半分眼を閉じ、心の中で「無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法…」と唱える。聴覚も無しという自己MCで霊能者の言葉は聞けど聞こえずである。
そして、霊能者の存在も否定、真如苑も否定、自分の外側にあるもの全て否定では、自分を否定された霊能者には、私の心が邪に見えたのに違いない。
霊能者は顕在意識だけは読み取る。だが潜在意識はどうか…それは先のことだ。
また、言葉は必ず個人的無意識(マナ識)に染みこんできて、その洗脳が恐いのだが、般若心経を唱えている限り、霊能者の言葉は個人的無意識(マナ識)には届かない。
耳なし芳市の話には意味があった。般若心経は、怨霊とか洗脳とかいう、妄想が個人的無意識(マナ識)に入り込まないようにする防御の役目を果たす。大きな気づきだった。

それにしても悟りへの世界の心を「邪な心」とするのはどうしたことなのだろうか。
霊能者たちは、自分を認めて、伊藤一族を認めてくれない心を「邪」というのだと思った。


[607]白うさぎ 05/09/28 13:19 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
自分の直感を信じること!!!

これが大切って、もって早く気がつくべきだった。
私は、導き親が経立てし、経親になって、やっと気がついた。
○なんか、この人、変!!!!!
○言ってることと、やってることが違ってる
○言うことが、その時々で違う
○人を思いやる言葉が全くでてこない
○自分の言葉を、教主様の言葉だと思って聞きなさい。・・・これを聞いた時、決定的にこの人、狂っていると思った。

でも、一番の親友だったがゆえに葛藤があった。そのまま、我慢していたら、自分の方壊れてしまった。
ここに来てみて、おかしいのは、うちの経親だけではなかったと思った。教えそのものがおかしかったのか??

はあーーー精神科の薬を飲まなくてもよくなるまで、あと何年かかるのだろう?
私が、苑から遠ざかったのと入れ違いに、次男が熱心に苑に行くようになった。
親として責任を感じる。が、今の私には、息子に自分の感じていることを伝えるのは、辛すぎるし、精神的安定が保てない。
これから、気長にかまえるしかないな!あせりは禁物。
[608]白うさぎ 05/09/28 13:24 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
裏板にカキコのあったことで、一つ思い出した。
1999年、世紀末でいろいろ世の中が騒がしかった時期。苑では、何も特に変化はなかった。
「21世紀は、今まで、表に出てこなかった邪なものが、表に出てきます。」と継主様が言われたと経親が教えてくれた。
ならば、苑の影の部分も表出するのだろうか????
[609]偽の気配 05/09/28 13:54 mynxzNDT83
白うさぎさん
とにもかくにも、戻っていらっしゃってよかったです。
苑の世界は、あの世ともこの世とも違う、伊藤の世ですから。
[610]白うさぎ 05/09/28 16:09 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
偽の気配様

そうですね。こうして、あの世界から離れて見ると、あの世界の異常さが、少しづづわかってきた気がします。
[611]怠け者? 05/09/28 18:23 B5VYP7tbln
「悟り」なんてとてもとても

私も毎日、迷い、悩み・・・
それを野菜、稲たちに心で話かけ、お世話をさせていただくと・・
相手が「そんなに悩み、迷うなよ、お前が努力したのでこんなに成長したんだぞ・・」と心の耳に聞こえてきます。
そうか・・そうだったのか・・
と気持ちが楽になります、そして又感謝の気持ちで勉強して、お世話させていただく

これの繰り返しです

今日もたくさん収穫できました、皆様のほんも一部でしょうが
食料を確保させていただきましたよ。

感謝、感謝

皆様も、心で語る相手(私はたまたま、農業で)

いつもお世話になっている、PC、自分の着ている衣料、移動手段の愛車、愛バイク、愛自転車、生活している住居、料理を作っている対象物、生活の糧の仕事色々・・・等に置き換えて「愛」と「感謝」の心話すと、心の耳に・・・

少しは悩め迷う苦しむ・・心が楽になるかも・・・

頑張る自分を少しでも誉めてあげてよ

まだまだ、悩み、迷い、苦しむ・・百姓一年生じじいより

<追伸>

以前書いた(歌った童謡)
たとえば「しゃぼん玉」この二番の歌詞は野口雨情さんのこの世に生まれて、すぐに亡くなった我が子の、悲しみが裏こめられています。

私は、この「二番」は涙がこぼれ、声がでません。

童謡一つにしても・・

あらゆる物、事、他・・ほんの少しでも、深く、考える事をお勧めします

またまた説教じみた・・お許しを


[612]怠け者? 05/09/28 18:47 B5VYP7tbln
またまたお節介

皆様のPCに感謝で

デフラグ

エラーチェック

アップデート

等を・・・
[613]講釈師 05/09/28 19:22 xHCcUGJbBa
>>597
怠け者?様 私にとっては貴重なメールマガジンを公開して頂き、ありがとうございます。
死んだ子の年を数え(言っても甲斐のない事についてぐちを言うたとえ)
公式で愚痴を言ってるのですね。ハァ〜。

帰去来様 よろしくお願いします。
身内が苑徒 被害者の会そのAです。

>入信に至るまでの手順
とのことですが、私のでよければ少し。
「プルーフとは?」
「家庭集会とは?」
と質問?、詰問?をしていて
「十数名の前で「所信(初心)表明のお話」をしたことがある。」と言われ、愕然としましたが、冷静になると、次のことが頭に浮かびました。
「下書きが捨てずに残しているはずだから、出しなさい。」と言えば、やはり、原稿用紙十五枚の下書きが出てきました。
それを読むと、入信の経緯が詳しく書かれていました。
家庭集会での「所信表明」はかなりの高い確率で、書かされているようです。
もしかしたら、帰去来様の奥様も原稿を残されていて、入信の経緯が判明するかも知れません。(手順を誤ると破棄されますので少し危険です。)
[614]凡人 05/09/28 19:32 p8QHUHlWQV
あの世か?
あっちの世界と言った方がいいかな?
真如苑の世界は魔境の世界。
こんなことを言うべきではないかも知れませんが、あの世ってきっと気持ちのいいところだと思います。
試してはいけませんが。
[615]怠け者? 05/09/28 21:09 B5VYP7tbln
ヒトはなぜ生きているのか

それはね、幸せになるため

苦悩と戦うため

喜びを感じるため

眼に涙を流すため。


成功したらそれでいい

失敗したらそれでいい

がんばれたならそれでいい

がんばれなっかたならそれでいい

そこで学んだことを大切にしてやらばいい。

「ありがとう」とても幸せなる言葉・

(心模様より)−心への贈り物ー
[616]如来 05/09/28 23:13 5btmUCu1h7
ぐだぐだですなあ。
[617]凡人 05/09/28 23:37 p8QHUHlWQV
白うさぎさん。
精神科の薬を飲んでいるのですか。大変ですが飲み過ぎないようにして下さい。
苦しみが多い方が大きな喜びがやってきますよ。

私も、7年前にリストラと家庭問題で、観音さんに包まれなければ自殺でもしかねない状況になりました。

そのころ心理療法研究とかいうところでカウンセリングや自律訓練法などをしていたのですが、ある方から観音経を唱えなさいと言われたのが本格的に仏教の世界に入ったわけです。

その前に、自分を変えようと技術畑から営業に飛び込んでいたのですが、朝晩観音経をあげて、外交の仕事では顧客に心の中で「南無観世音菩薩」と礼拝する。出会う人全てに「南無観世音菩薩」。道ばたの花に「南無観世音菩薩」なんてやってました。世界が全て観世音菩薩にならば幸せですよね。
それでも、仕事と家庭がなかなかうまくいかなくて3年たったある日。それこそ真剣に観音経をあげていると、観音経を自分で唱えているのか、他の誰かが唱えているのか分からない状態になると、となりに見えるような見えないようなもの凄く優しい人が一緒に座ってくれて、暖かい手のようなものが背中を支えるのですね。
それは、優しくて暖かくて何ともいえない感じ。すると今度は、優しくて暖かくて、さらさらしたものが身体全体を包むのですね。
すると、願いが全て叶ったような感じがして、嬉しくてそれはもう嬉しくて、涙が溢れてきて泣きじゃくりました。
そして、庭に出て、片隅で、それはもう嬉しくて1時間位泣いていました。
頭がおかしくなってしまったと思われるのが嫌だから、人には内緒にしていましたが、次の日から、世界が変わってきました。優しいものに包まれている感じがして、優しい気持ちになれて人にも優しくできるのですね。

その半年後に、また同じような体験をするのですが、その時は、身体中が暖かくなり、身体中の細胞がぴりぴりと良い気持ちで痺れて、まるで身体が溶けてなくなってしまうようでした。
「願うものは全て叶った。もう何もいらない。いつ死んでもいい」という感じでした。その時は涙は出ません。ただもう良い気持ちで帰って来るのが嫌になりましたが、ふと我に帰り戻って来ました。

後で座禅会の住職さんい聞いたら、
「真剣にやったんでしょう。おかしくなったんじゃないですよ。たぶんご先祖さんでしょう。読経はいいことですよ」
と言ってくれました。
「あの世ですかね」と聞いたら、「そうかも知れませんが、死んでみないと分からないのでほっときましょう」
と言っていました。
坐禅会の住職さんも、禅で光の中に入り時間の感覚のなくなった世界へ2回ほど入ったと言っていました。
そんなことで、今ではいつも優しさに包まれいるようで楽に生きられいます。白うさぎさんも、薬を飲まないで済むそんな日々が訪れると思いますよ。

聖なるものは、もっとも醜い、汚れた人間の肉のありようから生まれてくる。中途半端に美しいものから聖なるものは生まれてこない。
浄土は地獄の中から姿をあらわしてくる。白い蓮の花は、汚れた泥の中から生まれてくるのだ。
                  紀野一義

泥池白蓮の教え、不二中道の確信です。


[618]凡人 05/09/28 23:42 p8QHUHlWQV
怠け者?さん。表現が難しいのですが、「ただ行を行ずる世界に入った」とでもいっておきます。
[619]如来 05/09/28 23:53 *teId4Wccpnx*15q01QBCRb

[616]如来さんは私(裏スレ[
>>299]如来)とは別人です.

[620]如来 05/09/28 23:57 *teId4Wccpnx*15q01QBCRb
訂正です。
裏スレ[
>>299]如来⇒裏スレ[299]如来
[621]アマゴ 05/09/29 02:18 *ZLkUhozOAMq*RZCY2uuoZ4
こうたろう様
いえいえ、私は色々アドバイスをできる人間ではありません。
こうたろう様とこちらの事情を照らし合わせて、色々考えお話することで自分にも叱咤激励しています。そんな訳で感謝していますのはこちらの方です。私こそ本当にありがとうございます。これからもよろしくお願い申し上げます。
[622]豆の木 05/09/29 02:26 Mka2.OGFS1
>>思い切り吐きだしてしまいましょう。
そういう方法もあります。<<

書き込みすることでずいぶんと
苑を客観的に見れるようになりました。

「仏様の名を借りた、伊藤家の霊感商法」
今はそう思います。

小さい頃から近所のお地蔵様をお参りするのが好きで
(静かにたたずんでいるお姿が大好きです^^)
苑に通うようになって遠ざかってましたが
今年はたくさん足を運びました。
こういうのは信仰心と言わないかもしれないけど
お参りできてよかった、ここに来れてよかった・・・と
清々しい気持ちになります。
お地蔵様は何も語りません。
「仏さまはお金が欲しいって言う?
言わんやろ?欲しいって言ってんのは
仏さまの周りにおる人間やで」
とは、母の言葉。
苑にお金をつぎ込んでる娘を心配して出た言葉です。


[623]アマゴ 05/09/29 02:27 *ZLkUhozOAMq*RZCY2uuoZ4
如来さま
HNを替えられては如何ですか?裏でそらさんを撃沈された方ですよね。
[624]アマゴ 05/09/29 02:47 *ZLkUhozOAMq*RZCY2uuoZ4
豆の木さま
おっしゃる通りです。カキコする事で自分を見つめ直せます。
苑の方もそうでない方もMCから逃れたい方もカキコが良いです。
匿名の板であるが故に思っている事をカキコできます。これは懺悔に近いかもしれません。結構素直になれます。

MCから逃れられない方は思い切って、アホ伊藤!アホマサコ!アホ童子!アホ摂受!とカキコしてみては?平気ですよ。何も怖くはありませんし何事も起こりません。
[625]偽の気配 05/09/29 05:47 Y4p7.ogt2P
616の如来さんは、裏で涅槃さんと話があっていた如来さんで
619の如来さんは、裏で空さんを撃沈した如来さん。
言い回しが違うので、いわれるとわかります。
(^^;混乱しそうになっていたことが多々・・・

豆の木さんのご母堂のおことば
「仏さまはお金が欲しいって言う?
言わんやろ?欲しいって言ってんのは
仏さまの周りにおる人間やで」
は、苑の人にも広くきかせたいですね。
お釈迦様は、勧誘をひろめ布施と言う名で集金しまくってまで
「精舎」をたくさんたててほしいとおもうでしょうか。
しかも、ピカピカキンキンの精舎です。
立川本部の精舎を訪れても、これっぽっちもありがたみを感じませんでした。成金主義者であれば、また権威主義者であれば、「ありがたい」と感じるのかもしれませんが、すくなくとも、仏教本来のありようからは離れていってしまっているのではないか、と思います。
概観ばかりに気をとられる真如苑。
しればしるほど嫌悪感がはしります。
[626]怠け者? 05/09/29 13:02 B5VYP7tbln
真乗よ良く聞けよ

今年は大豊作じゃ、自然と稲に感謝の心で勉強して私が努力した為じゃ。
お任せ、お前に感謝でなにかできるんや。

奉仕・・お前が家族を連れて、駅前掃除せんかいや、ついでにトイレもよ。

歓喜・・お前が喜んでどうするんや。

おたすけ・・おまえらが助けられてどうするんや、今まで巻き上げてたお金を皆に詫びを入れ、返してまわれよ。そらから飢饉、飢餓で死にそうな人を助けてまわれよ。

インネン憑けるなよ

早よ起きなよ、いつまで太鼓腹で寝てるんや、

久しぶりに怒るじじいより

さー又、楽しい稲刈りに出勤です
[627]白うさぎ 05/09/29 14:10 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
凡人様
ご心配いただきありがとうございます。
発病当時はもっと悲惨でしたが、今は、かなり減薬しました。
私の病気の症状は、アマゴ様が≫341でで書かれているのと同じです。

禁断症状のひどいやつです。それも、宗教トラウマだけならまだしも、他のトラウマも一緒に出てきたので大変でした。

自分の内部がばらばらでした。今はだいぶまとまってきていますが・・・。
現在はお医者さんに行く以外は、ほとんどひきこもっています

私の場合、子供の頃の家庭内トラウマ(親からの虐待)が根っこにあります。そういうトラウマについては、同じ痛みと症状を抱えている仲間との掲示板でカキコしたり、メル友を作ったりして、痛みをシェアできました。メル友の一人も、宗教トラウマを抱えていますが、他の教団なので、お互い話が通じにくい部分があります。

ずっと「真如苑」関係の被害者を探していて、やっとここにこれました。それも、かなり回復したので、教えのことについてカキコ可能になりました。
過去スレを読み出して、本当に2年半ぶりに、おそるおそる、「一如の道」を開きました。思ったほど、不安感はでませんでしが、カキコを始めてから、夜間の眠りが浅くなってます。体にも、かなりきつい症状が出てます。
今までの、他のトラウマの回復過程についても同じでしたが、このところ、ちょっと、あせり過ぎなのかもしれません。
今、私が電話カウンセリングを受けているところの、担当のカウンセラーさんも、宗教トラウマから回復した、リカバリーカウンセラーなので、彼女に話を聞いてもらいながら、ここにもカキコしたいと思ってます。

今朝から、読経は、般若心経だけにしました。
なんとなく、教主様を裏切るような気持ちもありつつ、センダイ菩薩の命名に、なるほどとうなづく私もいます。
[628]偽の気配 05/09/30 09:00 mynxzNDT83
626 怠け者?さん
(^^)同感です。
今は娘に継がれていますが、
あの親あってこの娘あり・・なのでしょうね。
一度法要かなにかでモニタ中でしゃべっているのを見ましたが、
教祖の真乗・友司にいのりましょう・・みたいなことをいっていたばかりで、法話・説法のようなことは一切なし。
中身のない人だなぁと思いました。
[629]帰去来 05/09/30 12:09 UblOtl4eic
講釈師さま

>「十数名の前で「所信(初心)表明のお話」をしたことがある。」と言われ、愕然としましたが、冷静になると、次のことが頭に浮かびました。
>「下書きが捨てずに残しているはずだから、出しなさい。」と言えば、やはり、原稿用紙十五枚の下書きが…
ありがとうございます
所信表明をさせらせるということ、初めて知りました
しかもその文章が残っている可能性が高いというのには驚きました
私の立場から見れば、例えその考え方が間違っていると気付いても
その場に同席した人々との関係性によって縛り付ける方法ではないのだろうかと思われますが
妻にとってはもっと違った苑の理屈が有るのでしょうね

>もしかしたら、帰去来様の奥様も原稿を残されていて、入信の経緯が判明するかも知れません。
>(手順を誤ると破棄されますので少し危険です。)
一緒の考えていくためには良い手がかりになると思いますし
小心者で興奮してしまいやすい私ですが
落ち着いてじっくり話し合って見せてもらえるようにできればと思います
本当にありがとうございます


[630]凡人 05/09/30 12:48 p8QHUHlWQV
>>書き込みすることでずいぶんと
苑を客観的に見れるようになりました。<<

MCって言葉の潜在意志への刷り込みだと思います。
その潜在意識にすり込まれた言葉に対応するためには、その反対の言葉の刷り込みをするという方法もあるのではないかと。
これも「目には目を」という相互依存の法則だと思います。
仏から見ればこの掲示板の世界は修羅場であり地獄かも知れません。
でも、地獄から白い蓮の花(真理)を咲かせることができのではと。

>>お地蔵様は何も語りません。
「仏さまはお金が欲しいって言う?言わんやろ?欲しいって言ってんのは仏さまの周りにおる人間やで」とは、母の言葉。<<

こんなことを言う母をもつ人間は幸せ者です。お地蔵さんの抜苦代受が心で分かっている方だと思います。
お地蔵さんにお参りしていた女の子が
「今日は何も持って来なくてごめんね」
と言ったという話を思い出しました。

お地蔵さまは地の蔵、大地の象徴、大地の真理のたとえ。
大地は、様々な汚物も入っていて汚いもの。
その、汚い大地がなければ食物はできなし、金もダイヤもとれない。
また、大地に汚い水が染みこむと、土がそれを浄化して清浄な水にしてくれて、人間の命の源となる。
お地蔵さまという大地は、醜い人間の煩悩を自分の身体に受けて、きれいにしてくれる。
だから、もし人が地獄に底に落ちたとしても、お地蔵さまという大地がその汚いものを自分の身体に受けて、苦しみを浄化してくれる。
だから、もし地獄に落ちたとしても、お地蔵さまが地獄を浄土に変えてくれる。

「抜苦代受」とは、そんな大地というお地蔵さんのお仕事とのこと。
祈らなくても願わなくも、お地蔵さんと大地はいつも私たちの苦を受けてくれているのではないでしょうか。

この「抜苦代受」という、お地蔵さんのお仕事を盗んでしまったのは、誰でしょうか。

抜苦代受はお地蔵さんという、大地の真理のお仕事です。
抜苦代受はお地蔵さんという、大地の真理のお仕事です。
抜苦代受はお地蔵さんという、大地の真理のお仕事です。

オン、カカカビ サンマエイソワカ。


[631]凡人 05/09/30 13:12 p8QHUHlWQV
アマゴさん。
>>如来さま。HNを替えられては如何ですか?裏でそらさんを撃沈された方ですよね。<<

その、野武士は私です。いや、既に死んだ過去の私です。

前スレを見てくれ、という人間を私は信用しない。
なぜなら、過去はもう死んだのですから。
また、如来とか涅槃とか大きな名前をつける人も信用していない。
なぜなら、それを求めることが間違いなのだから。
[632]凡人 05/09/30 13:33 p8QHUHlWQV
白うさぎさん。
優し過ぎるのですよ。今の日本のアミノー状態は、優し過ぎる人には辛すぎるから困ったものです。
十一面観音は11の顔を持ちます。仏は優しい顔をしてだけで現れてくれません。悪人の顔をして現ることまあります。
ですから、センダイ菩薩も十一面観音さんの比喩であり、また、真理の比喩です。
「すべてのことには意味がある」です。仏さんが、白うさぎさんを救うために悪人の姿に身を変えて現れたのです。ですから、悪人の見本とすれば良いわけです。なんの恐れもありません。

仏は、ご先祖の全てです。ご先祖はひとつです。
そして、そのたったひとつのご先祖は私たちを生み出した親です。
その親が私たちを生かしそして守ってくれています。
お母さんだけが親ではありません。多くのご先祖さんが親です。

先祖はひとつ。そしていつも静かに笑っている。
先祖はひとつ。そしていつも静かに笑っている。
先祖はひとつ。そしていつも静かに笑っている。

私は、そんなご先祖さんを身体に感じるときがあります。
[633]凡人 05/09/30 13:59 p8QHUHlWQV
白うさぎさん。
集合的無意識ってわかりますよね。
あれが、心理学的に表現した「たったひとつのご先祖さん」です。
あの時間も空間も超越した「人類たったひとつのこころ」が、心理学的に表現した「あの世」かも知れません。
そして、霊能者にはあの世は見ていません。彼等が感じるのは顕在意識の波動(雰囲気)だけで、彼等の見ているのは「魔境」という、仮想現実であり、虚妄であり幻覚です。
それは、後でかきますが、実際に確認しています。

集合的無意識があの世です。

般若心経だけにしましょう。
でも、真如苑のあの修験道の音調はマイナー過ぎるので抵抗があります。
私は、真言宗の音調をつけない子供のような感じであげますが、家内とあげるときは、あの修験道の音調になるので、できるだけ明るくメジャーな声であげるようにしています。

般若心経って「靴がなる」という童謡と同じようなものなのですよ。

お手々つないで野路を行けば
みんなかわいい小鳥になって
歌を歌えば靴がなる
晴れたみ空に靴がなる

それが、あのガティガティパラソガティ…です。
明るく淡々と唱えましょう。

マイナーな音は心をマイナーにしてしまいますからね。
般若心経の音は、マイナーとメジャーの相互依存です。
マイナーなものはメジャーにしていきましょう。
[634]白うさぎ 05/09/30 14:04 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
凡人様
レスありがとうございます。

ここにきたおかげで、「私は裏切りもの」という思いこみが取れそうです。どんどん、越法三昧します!!!!

落ち着いたら、裏板の方に、「私はこうして真如苑にはまった」−宗教ぎらいの私が教えにのめりこむまでーを連載しようと思ってます。

それが、完了したら、「私は何故真如苑に疑問を抱いたか?」−MCから解放されるための私の取り組みーを書きたいと思ってます。

何か、こういうことを是非というリクエストがありましたら、ご提示いただきましたら、可能な限り取り入れます。
[635]白うさぎ 05/09/30 14:24 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
「集合的無意識」・・・私的な解釈ですが、わかりますよ。
ご先祖様って、私の内部にいらっしゃるように感じますが・・・。

般若心経は苑の音調ではなく、どちらかというと棒読みにたんたんと唱えてます。
で、もう教主様に向けて祈るのもやめました。
[636]和音 05/09/30 14:46 wVkbRjjffG
白うさぎさま
裏スレでの連載、楽しみにしています。

図書館で借りた本に子供向けの漫画の形式ではありますが、こんなことが描いてありました。
釈尊が説きたいことの一つに、人(釈尊を含め)を頼りにするのではなく、己自身を頼りに真理を見出すべきだと。

真如苑は伊藤さんの教えをただ鵜呑みに信仰すれば良いというものですよね。
でもそれは伊藤さんの真理(仏)であって、他の誰のものでもありません。
人はそれぞれの心のなかに仏をもっていると言われています。
その心の中の仏に気づけるのはその人本人だけではないでしょうか。
自分自身の心の仏を見つけるきっかけにはなるかもしれませんが、それに囚われて、周囲が見えなくなったりするのは悲しいことかな?
とか、自分の心に他人の仏を入れようとするから苦しむ事になるのかな?
それが気づく人と気づかない人との違いで色々あるのかな?
とか、つらつらとそんな事を考えてみました。
[637]凡人 05/09/30 23:58 p8QHUHlWQV
集合的無意識がご先祖さん。ご先祖さんは自己内部ですね。
そして、光と影を同時に。

内があるから外がある。内がなければ外がない。内と外は不二一体。
あの世があるからこの世がある。あの世がなければこの世はない。あの世とこの世は不二一体。
ひとつがあるから多数がある。ひとつがなければ多数はない。一即多。ひとつと多数は不二一体。
ミクロがあるからマクロがある。ミクロがなければマクロはない。ミクロとマクロは不二一体。
私がいるから宇宙がある。私がいなければ宇宙はない。私と宇宙は不二一体。
だから、私が変われば周囲がかわる。私が変わらなければ周囲は変わらない。私と周囲は不二一体。
ひとつが変われば全てが変わる。だから世界は激流のように変化している。それを諸法無常という。
それ自体で存在できるものはひとつもない。すべては相互に依存して存在している。だから、私は私だけで存在できない。それを諸法無我という。
それが、縁起の法則。相互依存の愛の法則。それは大真理。
すべては私の中に、すべてはあなたの中にある。

「相互依存、相互依存、相互依存」と家内に3年間言い続けて、真理を潜在意識にすり込んできました。
「相互依存、相互依存、相互依存」と真理のすり込み、真理のMC。

[638]凡人 05/10/01 00:13 p8QHUHlWQV
白うさぎさん。
自己を明確に表現できるようになれば、大丈夫ですよ。自己の潜在意識は付き合ってやるとおとなしくなようです。そして、コップの水は出せなければ新しいものが入ってこない。
田口ランディという作家が好きですけれど、彼女も書かなければ居られない人で、白うさぎさんのような人をとても理解している人です。
書いて吐きだしていきましょう。自分の地獄を見つめることができれば浄土が沸き上がってきます。
読ませて頂きます。
実は私も、書かずにいられない人間で、そんなことを書き始めているところなのです。

実は内緒話なんですが、私を含めてここに書き込んでいる全ては人間も全て心の病人なのです。そう、全ての人間が心の病人。
それに気づけと、釈尊が一切皆苦と言っています。
自覚症状がないと心の病気は治せません。だから、それに気づいた人は、心の病気が治せるから幸せなのです。

人はみんな心の病人。だから、それに気づいた人は幸せ。
人はみんな心の病人。だから、それに気づいた人は幸せ。
人はみんな心の病人。だから、それに気づいた人は幸せ。

全ては相互依存。浄土は地獄の底から涌いてくる。
連載楽しみにしています。
[639]凡人 05/10/01 00:26 p8QHUHlWQV
そうだ、相手に真理をすり込むのは自分にすり込むことです。
共に真理をすり込んでいくことです。
あなたがいるから私がいる、あなたがいなければ私がいない。あなたと私は不二一体。
共に真理をすり込んできました。
[640]凡人 05/10/01 00:40 p8QHUHlWQV
>>釈尊が説きたいことの一つに、人(釈尊を含め)を頼りにするのではなく、己自身を頼りに真理を見出すべきだと。<<

少し違います。

法と洲とし、自らを洲とせよ。法を拠り所として自らを拠り所とせよ。法灯明自灯明の教えです。

相互依存。この辺の感覚が問題なんですが…。
[641]凡人 05/10/01 01:30 p8QHUHlWQV
「汝らは、私の滅度を見て、正しい仏法は、ついに永久に絶えたと思ってはならない。私に身は滅びても、私の悟った法は、常に汝らと共にある。汝らが、法を光とし、法を依りどころとするとき、私は常に汝らと共にあるのだ。私との悲しみを嘆き悲しむことはひとつもない」
              松原泰道著「釈尊最後の旅と死」より

どの文献でもこの辺りに落ちつていると思います。
[642]尋法子 05/10/01 01:57 *CpxxtH44YWG*15q01QBCRb
>>「…己自身を頼りに真理を見出すべきだ」
との釈尊の教えの解釈は、当にその通りだと思います。
「相互依存」という言葉は、他とのかかわりで考えよ、というのとは違うと思うのです。

全ての存在は相互依存の「無常」の現象で実体はないから「空」、
釈尊は般若心経の中で、この境地を己自身の中に求めよ、実現せよ、されば苦なし、
と説いているのではないでしょうか。

釈尊の説く道は、
他とのかかわりでは除くことのできない苦を、己の中で己の力で解消するために己を修める方法論で、
絶対的な真理ではないと解釈するのですがいかがでしょうか。

[643]グリンピース 05/10/01 02:40 *UBDWCvHe9Lu*8uBN6rSY
皆さん、こんばんは。
妻が信者という関係でいつも読んでおります。たまに書かせてもらってます。

>>602
> きっと妻は自分は悪くないと思っているとのご指摘もドッキリです。
同感です。改めて心しなきゃいけないですね。
私の場合、つい妻に「気づいてくれー」と非難しがちになってしまいますが、妻にとっては善意の信心・信仰心なんですよね。
入信の時は弱っていて、そこに苑が手を差し伸べたけだけなんです。そして偶然の結果か、接心の結果に思い当たる事柄があって、「これは本物だ!」と思ったようです。
マズイのは、信者本人に気づかれぬように、マイルドだが確実に信者を思考停止に追いやる、真如苑のシステムなんですよね。。

でも一歩違えばほんとに自分も取り込まれたかもしれません。
難しい。ほんとに難しいです。

私が思うことも感じることも、つい妻を刺激してはいけないと思って口をつぐんでしまいます。
これでは、本当にいいたいことも伝わらず、ギクシャクしてしまう。
毎週末がほんとに言い争いです。言い争いは双方とも望まないはずなのに。
[644]偽の気配 05/10/01 06:48 Y4p7.ogt2P
別の調べ物をしてネットをさまよっていたところ
宮川仏具店のHPにぶつかりました(URL:
http://nun.nu/www.miyagawa.com/shop/index.html
でも、苑のHPよりはまともにみえます。

苑徒の身内と向かいあうときには
下記の吉野弘さんの贈る歌からの抜粋を胸にしたほうがよさそうです。
「正しいことを言うときは すこしひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは相手を傷つけやすいものだと気づいているほうがいい」
これをはじめ、危ない宗教の見分け方、と言ったようなことも掲げています。なかなか的を得ているように思います。

いわく
日本には十八万を超える宗教団体が存在します。本来、煩悩を断ち、心を安らかにする宗教なのですが、現実には宗教団体が栄えて信者数が増えるばかりで、なぜか心豊かで、幸せな人々が増えているとは思えません。宗教の悩みも心の問題も減ったどころか、逆に悩みが増え、被害者が増えています。・・・ 貴方も狙われています!
1.  永遠不変,一貫性がある。
2.  宗教にも普遍妥当性はある。
3.  神は神殿をつくらない。
4.  罰があたる」と恐怖心に訴えない。
5.  教祖を神格化しない。
6.  言うこととやることが一致している。
7.  現世利益(げんぜりやく)だけを説く宗教は正しくない。
8.  正しい宗教は「盲信」を強要しない。
9.  正しい宗教は金で救われるとは言わない。
10. 正しい宗教は会員を増やせと強要しない。
11. 領収証を出さない教団は危ない。い
12. 正しい宗教は批判を受け入れる。
(URL:
http://nun.nu/www.miyagawa.com/syuha/abunai.html#1

釈尊の教えに関する書き込みもうなづけるものです。
URL:
http://nun.nu/www.miyagawa.com/syuha/osie/index.html
URL:
http://nun.nu/www.miyagawa.com/syuha/osie/c.html


[645]偽の気配 05/10/01 06:48 Y4p7.ogt2P
さらに、六波羅蜜の実践についても説明がありますが、それは真如苑のような曖昧さのない説明です。URL:http://nun.nu/www.miyagawa.com/syuha/osie/d.html

いわく
1布施波羅蜜(ふせ)とは
布施といえば、誰かにものをあげること、というのが普通の考えますが、仏教の考え方では、・・・例えば、物乞いがいてお金を恵んであげようとする。このとき「少ないとケチと思われるかなぁ」あるいは「金持ちだと思われたいから、少し奮発するか」などと考えてはいけません。物乞いがいるから、お金をあげる、それともさっさと無視する、どちらかでよいのです。これが真の布施です。あれやこれやと考えたら、それは布施でもなんでもありません。本当の布施とはこだわりをなくしてすべきです。

2持戒波羅蜜(じかい)とは
持戒とは戒律を持って暮らす事です。仏教では在家の人が守るべき五戒があります。
殺生(せっしょう)をしてはならない
盗みをしてはならない
淫らな愛欲の行為をしてはならない
他人を欺いたり,嘘をいってはならない
深酒をしてはならない
ずいぶんと難しい事をおっしゃると思うでしょうが、例えば、嘘をつくと、それをごまかす為に、また嘘をつきます。はじめから嘘などつかなければ、その後に嘘をつく必要はないはずです。本当の持戒はただ守るだけのものではありません。戒律を持つことは、戒律がまた私たちを守ってもくれます。

3忍辱波羅蜜(にんにく)とは
忍辱とは耐え忍ぶことである。こういうと怒りたいときに怒らず、文句もいわずグッと我慢することだと思う人が多いでしょう。殊に日本人は、こういうことが美徳だとさえ感じています。しかし、本当の忍辱とはこのことではありません。
私たちは「人さまに迷惑をかけてはいけない」と常々いっている。しかし人はどこかしらで、必ず他人に迷惑をかけて生きているものである。それを自覚せよと、仏教は教えている。自覚すれぱ「すみません」と詫びる心が芽生えてくる。この心があれば、他人の迷惑も許すことができる。忍辱とは他人の迷惑を許すことである。

4精進波羅蜜(しょうじん)とは
精進とは「ゆったりとした生き方」ですある剣客のところに一人の剣客Aが入門を請いに来ました。「先生、私が本気で修行をすればどれくらいで奥義を得られるでしゅか?」と聞きました。「まあ、5年くらいだろう」と答えました。「それでは寝食を忘れて修行すれば?」と聞くと、「それなら10年くらいだろう」「では、死ぬ気で修行すれば!?」すると「一生かかっても無理だな」と答えました。これを聞いた剣客Aはとうとう怒りだしました。しかし、剣客家はなぜだかわかるまでは、入門を赦さないと言いました。実は、剣客Aは本当の精進を知らなかったのです。血のにじむような精進は精進ではなく、単に執着、執念である、と言う事に気づいていません。仏教ではこれを捨てよ、と教えているからです。本当の精進、本当の努力とは、当たり前の事を当たり前にし、ゆっくりと着実に努力する事です。釈迦は必死で苦行を重ねた結果、「中道(ちゅどう)」に気づかれました。人間らしいゆっくりとした生き方がこれです

5禅定波羅蜜(ぜんじょう)とは
禅定といっても、いわゆる座禅をすることではありません。もちろん座禅をしても良いのですが、ここでいうのは禅的な生き方の事です。つまり、仕事をする時は仕事に、ごはんを食べる時はひたすらごはんを食べる。掃除をする時は掃除に、遊ぶ時は遊びに専念する事です。
日常のすべての立ち居振る舞いを、座禅と同じように、集中して、そのものになりきってせよ、という事です。「○○しながら○○をする」をやめる事です。

6智慧波羅蜜(ちえ)とは
この世の知恵ではなく、彼岸の智慧で生きる。本当の布施、本当の持戒、本当の忍野、本当の精進、本当の禅定、これらを実践するには、これまで私たちが常識だと信じてやってきたことを、もう一度別の方向から、別の視点で見直すことが必要だといえます。常識や世間体にがんじがらめになった生活を、もっと風通しのよい生活にする。これが本当の智慧である。
[646]偽の気配 05/10/01 07:05 Y4p7.ogt2P
さて、わが真如苑をみてみましょう。
1.  永遠不変,一貫性がある。

伊藤が昭和10年ごろに始めた立川不動尊教会での本尊は大日大聖不動明王でした。その頃友司が神がかりになり霊能者として目覚めたそうです。二人は宗教に転倒していき、その裏で3歳の長男智文が死亡。夫妻は高尾山で荒行を行い、「長男の死は、他人の苦の身代わりになった(抜苦代受)」といいはじめたのです。その後昭和23年に「まこと教団」を設立。りんち事件があったため、昭和26年に名前を真如苑にかえたのです。昭和27年には次男が難病で死亡。それを契機に、伊藤は経典を真言密教の経典から大般涅槃経に変更、昭和32年には自ら彫った寝釈迦像を本尊にすえました。さらにその後、観世音菩薩も第二精舎に本尊としてすえました。

さて、一貫性はあるでしょうか? ・・・・・ 否!

[647]偽の気配 05/10/01 07:17 Y4p7.ogt2P
2.  宗教にも普遍妥当性はある。

苑徒は疑問をもたないようですが、世間一般の良識に照らし合わせておかしな点があります。修行中のものがスジオヤとなり、信徒を束ねる役目につくところです。自分のケツもふけないのに、弟子をとるとは何事か・・(すみません、下品な表現で)。「宗教の真理は、本来一つでなければならず、世の常識ないしは良識に照らしておかしいと思うような宗教はありえない。」

さて、真如苑は普遍妥当性がある教えでしょうか?

3.  神は神殿をつくらない。

釈尊は大掛かりな箱物はつくりませんでした。
さて、真如苑はどうでしょうか?
今もつくっていますよね。

4.  罰があたる」と恐怖心に訴えない。

何もいう必要はありません。
宮川さんのHPにあることば以上のことはありません
いわく「人の心を安らかにするのが、宗教である。神や払を引き合いに出して恐怖心を与える宗教はニセモノである」

5.  教祖を神格化しない。

これも、コメントしなくてもいいですね。
真如苑はどうなのか、一目瞭然です。

6.  言うこととやることが一致している。

同じく、宮川さんのコメントをみれば、真如苑がどうかは判断できます。いわく「慈悲や愛を説きながら、その一方で豪邸に往み、贅沢している教祖は、民衆の苦しみを理解できない俗物である」

7.  現世利益(げんぜりやく)だけを説く宗教は正しくない。

いわゆる拝み屋さんてきなものは宗教としては正しくない、ということです。真如苑はどうでしょうか??

8.  正しい宗教は「盲信」を強要しない。

仏具をかうなら宮川仏具店からにしたいと思います。これも宮川さんの書き込みを参照しましょう「信じることは重要であり、大きな力の源であるが、だからといって、教団が「素直に信じろ」といい「疑問を持つことは信心が足りないからだ」というのは、まちがいである。信仰をしていて、疑問が生じるのは、当然のことであり、その疑問を解くことで、さらに信仰が深まるというのが、正しい信仰であろう。その意味では、疑問に答えられない宗教は本物ではない」

さて真如苑はどうですか?

9.  正しい宗教は金で救われるとは言わない。

これも同上です。いわく「人の弱みにつけ込み、同情するふりをしては「因縁を切ってあげる」とか「水子の祟りがある」といいながら、大金を強要することは、危ない宗教を見分ける、もっともわかりやすい判断基準である。」

さて真如苑はどうでしょうか?

10. 正しい宗教は会員を増やせと強要しない。

宮川さんに会いたくなりました
いわく「自分が救われるためには、まず人を救わなければならない」といって、信者獲得を強襲することは、本末転倒である」

伊藤真如苑はどうでしょうか?

11. 領収証を出さない教団は危ない。

これは苑にはあてはまらないかもしれませんね。唯一の項目でしょう。

12. 正しい宗教は批判を受け入れる。

・・・まぁ、当然です。でも真如苑は??

[648]偽の気配 05/10/01 07:22 Y4p7.ogt2P
12のうち11にあてはまる、というのは優秀ですね、真如苑。

ずっとこの宮川仏具店のHPをみていていろいろと考えさせられました。
なによりも、
「本当の精進、本当の努力とは、当たり前の事を当たり前にし、ゆっくりと着実に努力する事です。釈迦は必死で苦行を重ねた結果、「中道(ちゅどう)」に気づかれました。人間らしいゆっくりとした生き方がこれです」というところに共感を覚えました(他にもいっぱい共感しましたが)。

[649]和音 05/10/01 07:34 wVkbRjjffG
気配さま

予備知識なしでも分かり易い説明のHPですね。
大変お疲れ様でした。なんとも明確なQ&Aに拍手です!
[650]白うさぎ 05/10/01 11:00 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
和音さま、凡人さまレスありがとうございました。

苑の読経やめたら、また新たに「うそ」に気がつきました。
田上先生の、「涅槃経を語る」のラジオ放送の内容を書いたテキスト読んでみました。
小乗の涅槃経と大乗の涅槃経の成立経緯や内容を読んでみて、納得しました。
実は、この放送があったのは、平成12年の4月から6月にかけてでした。当時、このテキストを読んだ私もやはり疑問を感じ、大乗の涅槃経が、誰かに創作された涅槃経という表現のところに、?マークをつけていました。
そして、過去スレに事情通さまや、凡人さまがその?マークについてカキコされているのを読み、あーあー私はだまされていたのだと気がつきました。
[651]ーラ、ヲ、オ、ョ 05/10/01 11:21 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
セA、ュ、ヌ、ケ。」

ニスウノ」ア」イト凜エヤツオア瓶、ノ、ヲ、キ、ニ。「、ウ、ウ、?筅テ、ネユ{、ル、ハ、ォ、テ、ソ、ォ、ネ矣サレ、キ、ニ、、、゙、ケ。」
゚\杉、ッ。「、ス、ホ瓶ニレ、マヒス、ャ。「キホーゥ、ホハヨミg、?キ、ソ」ウ・?ツ、「、ネ、ヌ、キ、ソ。」
ーゥ、ホーkメ侃ォ、鬘「ヨホッ泯「サリ章、ヒヨチ、ヘセノマ、ヒヒ豺ヨ。「、ェチヲ、?、、ソ、タ、、、ソ、ネミナ、ク、ウ、?ヌ、、、゙、キ、ソ、キ。「、゙、ソ。「ネヤコヨミ、ヒ、゙、ソ・ェ・ォ・・ネフ褪Y、筅キ、゙、キ、ソ。」
、タ、ォ、鬘「クミヨx、ホ壥ウヨ、チ、ヌホ隍、ノマ、ャ、テ、ニ、、、ニ。「、ウ、ホメノ・、ヒ、ト、、、ニ。「ヒリヘィ、熙キ、ニ、キ、゙、テ、ソ、ホ、ヌ、キ、ソ。」

ラ?ユ。「ヤキ、ホトレヘ笊r印」ィヤツ」アサリーkミミ、オ、、僂騅シ哀ゥ、ホ・ミ・テ・ッ・ハ・?ミゥ`、ヌ。「ヤキ、ヌ、マ。「*オ菴Yシッ、ヒ、ト、、、ニ、ノ、ヲユhテ?オ、、ニ、、、、ォ。「ユ{、ル、ニ、゚、゙、キ、ソ。」トレヘ笊r印」カ」ー」ーコナ、ホ。ク、荀オ、キ、、スフムァ。ケ、隍遙「メサイソ段サうキ、゙、ケ。」

」セ、荀ャ、ニ*懃、ヒ、隍・?ールト熙?U、ニ。「エ?\スUオ荀?ミミト、ヒ*オ荀ホウノホトサッ、ャ゚M、皃鬢。「ケPミエ、ヒ、隍⊇ウミ、ャヨミミト、ヒ、ハ、テ、ニ、、、ュ、゙、キ、ソ。」」ィヨミツヤ」ゥ
ハ?ールト熙ヒカノ、ソレユb。「、゙、ソ⊇ウヨ、ケ、ナノ、ホネ。槻゚x談。「、オ、鬢ヒキュヤU、ハ、ノ、?U、ニスUオ荀マ⊇、ィ、鬢、ソ、ホ、ヌ。「
メサムヤメサセ荀ャ*ヘモ、ホユh、ォ、、ソ、ス、ホ、゙、゙、ネ、マムヤ、ィ、゙、サ、?ャ。「
、ス、ウ、ヒ、マ。「*オワラモ、ソ、チ、ホユ?キィムミ闕、ホ、゙、ウ、ネ、ヒ、隍遙「*ラ趁禽?ホラ?、、゚ミト、ャエ_、ォ、ヒ、ウ、皃鬢。「セネ、、、ヒタM、イ、鬢、ニ、、、、ホ、ヌ、ケ。」

[652]白うさぎ 05/10/01 11:23 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
せっかく書いたのが文字化けしました。どうしたら良いの??
[653]白うさぎ 05/10/01 11:37 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
うううーーくそー、魔界からのさえぎる力か?
先ほど書いた文が、没になってしまった。
再度挑戦。
昨日、田上先生のラジオ講座の「涅槃経を語る」のテキスト読んでみました。
小乗の涅槃経と大乗の涅槃経の成立経緯や内容の違いを読んでみて納得しました。
大乗の涅槃経は、誰かによって創作されたお経という表現が目にとまりました。
過去スレをもう一度よむと、事情通さまや凡人さまが、その点についてカキコされていました。このラジオ放送は平成12年の4月から6月にかけて放送されています。
当時、このテキストを読み放送を聞いていた私もやはり疑問を持ったようで、このあたりに?マークをつけています。
何故、ここをつっこまなかったか?というとタイミング悪く、私が教えのお力に対して感謝でいっぱいだった時期だからなのです。
[654]凡人 05/10/01 11:44 p8QHUHlWQV
賑やかになってきましね。内緒話というのが効いたかな?

1,釈尊は最初に「不二中道」を説いた。そして、私が使っている「相互依存」は不二中道の意です。それは相当書いてます。

2,生療法は怪我のもと。
 「…己自身を頼りに真理を見出すべきだ」
 確かにこれ自体間違っていません。伊藤真乗も己自身を頼りにして、彼自身の真理を見つけたのでしょう。彼はそう信じています。
そして、これは、西洋近代の人間中心主義で、それ自体間違いはありませんが、「釈尊のことば」としたら片手落ちではないかと、「少し違う」と指摘してみたのです。伊藤真乗さんも、早とちりの自己解釈です。
確かに日本教はなんでもありですが、釈尊には釈尊の悟った法(真理)があります。釈尊の言葉としたら片手落ちで、それが危ないと思ったから指摘してみました。

3,真如MC解放の実践
  たぶん、「相互依存」と余りにもうるさいことと、私がMCを使い始めたので不信に思ったのでしょう。
真如苑の中にとっぷりと入ってみて感じたことは「ハイ、教主様が待っていますよ」とか、「ハイ」とうなずかせて、潜在意識の中に言葉を刷り込んでいくという手法です。
また、理論理屈を受け入れないという意識も潜在意識の中に植え込んでいきます。そしてそれは、繰り返しの効果です。

MCとは、潜在意識の問題で、相手に潜在意識から、霊魂の恐怖を如何に取り除くかを考えなければならないと思いました。
そして、本人は真如苑を最高の仏教だと思いこんでいますから、きれい事で話し合っているだけでは、事が先に進みませんでした。
考えあえいでいろいろな事をして、辿りついたのが、愛情とそして言葉のMCでした。
自己を解放していく真理ってこういうものだよという短い言葉。それが「相互依存」でした。
もちろん、それだけではありませんが、家内の潜在意識の中には相互依存と概念がしっかりと染み渡っていきました。
「相互依存」という言葉は、宗教でしようか。
これは、自己解放への言葉だと実践的に確かめています。

MCとは、潜在意識の問題だ。この潜在意識に働きかけなかればMCは解けない。と思いやって来ました。
目の前の大切な人をMCから解放する道として、他に良い方があるなら教えて下さい。
確かに、真如MCにかかった人に私も言葉の繰り返しを使いました。全員に使っている訳ではありません。

4,子供に分かる説話がカルトと生んできた。
 確かに仏教は「悪いことをするな、良いことせよ」とただそれだけでしょう。しかし、この善悪が問題で、子供にでも分かることうすることが難しい。
 そんなわけで、上流階級の子供にも分かるように様々な物語を作ってきたのでしょうが、それが、神通力とかいろいろな物語を取り入れきた。
その子供にでも分かる物語が、読み方によってカルトの温床になっていると思っています。
そして、葬式仏教を全面的に否定しませんが、戒名を金で買うなんていうのもカルトです。
私は身体で納得するものしか信じませんが、耳学問だけでは仏教は分からないような気がしてます。苦しみを意識して自分を変えていこうという人間に分かるような気がします。
そして、一番恐いのは、伊藤真乗さんのように、仏教が分かったつもりになってしまうことではないでしょうか。

5,平等の方便
 人はにみんな心の病人、だから、心の病気が分かった人は幸せ。
これは、平等観の方便です。釈尊なら、それでいいんだよ。というと思っています。自己解放への道ですから。
そして、四諦八正道はその病気を治す方法ではないのでしょうか。
自分は正常だと思っている人に宗教は必要ないのだと思います。
[655]凡人 05/10/01 11:49 p8QHUHlWQV
大切なのは、きれい事ではなく。目の前の一人を如何にして真如苑のMCから解放するかではないでしょうか。社会変革運動に興味はありません。
[656]ーラ、ヲ、オ、ョ 05/10/01 11:55 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
セA、ュ
ニスウノ」ア」イト凜アヤツ。「ヒス、マキホーゥ、ホハヨミg、?ワ、ア、゙、キ、ソ。」ーゥ、ホーkメ苅「ハヨミg。「サリ章、ホヤ遉オ。「イサーイクミ、ホ、ハ、オ。「、ェ、゙、ア、ヒ、ホ側ヒ、ケ、ャ、テ、ニ、ウ、鬢、、ネ、、、ヲ・ェ・ォ・・ネフ褪Y、゙、ヌ、キ、ソ、ホ、ヌ。「スフ、ィ、ヒ、隍テ、ニ。「ラo、テ、ニ、、、ソ、タ、、、ソ、ネ、、、ヲヒシ、、、ャ所、ッ、「、熙゙、キ、ソ。」
ミ。、オ、ハメノ・、??チマ?ケ。「トァス遉ホエ?ュ、ハ、ェチヲ」。」。」。
、ヌ。「ヤ醉ル。「ヤキ、ヌ、マ。「*オ菴Yシッ、ヒ、ト、、、ニ、ノ、ヲユhテ?オ、、ニ、、、、ォユ{、ル、ニメ侃゙、キ、ソ。」
携、ヒ、「、、、゙、、、ヌ。「ネォ、ッ、ヲ、ス、ヌ、マ、ハ、ッ。「、ヌ、筝シコマ、隍ッ、エ、゙、ォ、オ、、ニ、、、、ネ、、、ヲモ。マ?ヌ、ケ。」
トレヘ笊r印」カ」ー」ーコナ、ホ。ク、荀オ、キ、、スフムァ。ケ、隍・サイソ段サうキ、゙、ケ。」
」セ、荀ャ、ニ。「*懃、隍・?ールト熙?U、ニ。「エ?\スUオ荀?ミミト、ヒ*オ荀ホウノキヨサッ、ャ゚M、皃鬢。「ケPミエ、ヒ、隍⊇ウミ、ャヨミミト、ヒ、ハ、テ、ニ、、、ュ、゙、キ、ソ。」」ィヨミツヤ」ゥ
ハ?ールト熙ヒカノ、ソレユb。「、゙、ソ⊇ウヨ、ケ、ナノ、ホネ。槻゚x談。「、オ、鬢ヒキュヤU、ハ、ノ、?U、ニスUオ荀マ⊇、ィ、鬢、ソ、ホ、ヌ。「メサムヤメサセ荀ャ*ヘモ、ホユh、ォ、、ソ、ス、ホ、゙、゙、ネ、マムヤ、ィ、゙、サ、?ャ。「、ス、ウ、ヒ、マ。「*オワラモ、ソ、チ、ホユ?キィムミ闕、ホ、゙、ウ、ネ、ヒ、隍遙「*ラ趁禽?ホラ?、、゚ミト、ャエ_、ォ、ヒ、ウ、皃鬢。「セネ、、、ヒタM、イ、鬢、ニ、、、、ホ、ヌ、ケ。」
[657]白うさぎ 05/10/01 11:57 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
移動しよっと。
[658]白うさぎ 05/10/01 12:26 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
裏板に行って来ました。

苑の「抜苦代受」は「感情鈍麻」に非常に似ていると思う。
でも、微妙に違う。喜びはあることに関してだけ極端に強い。
それは、教えのおかげや、頂いたお力の話や伊藤家の人々の姿を見たときにだけ、過剰に反応する気がする。
私は、今反応しなくなった。これがまとも。
詳しくは、連載の中で書きます。
[659]凡人 05/10/01 12:41 p8QHUHlWQV
>>全ての存在は相互依存の「無常」の現象で実体はないから「空」、釈尊は般若心経の中で、この境地を己自身の中に求めよ、実現せよ、されば苦なし、と説いているのではないでしょうか。<<

相互依存の空、その通りです。相互依存ですね。相互依存は間違いないですね。
それ自身で存在できるものは何もなく、全ては、縁により、相互に依存して成り立つ。それをそれを諸法無我というのではないでしょうか。
そして、縁により、相互に依存してなりたっていて、すべてがつながっているから、ひとつが変われば全てが変わり、激流のようにこの世界は変化することを諸法無我という。
相互に依存して成り立っている世界を、無限に広げていけばひとつになり、そのひとつを空といい、一如といい、真如という。

般若心経は、自力だけを説いている訳ではないと思います。自力と他力も相互に依存して成り立つのですから。
禅を遊びでしていますが、自力といわれる禅も、最終的には真理にすべてを任せる。という他力となります。ただお任せして座るだけ。自力という。自分の力じゃなにもできないことを確認していくだけではないでしょうか。禅をする場合、私は足の痛さに堪えてただただ座っています。
自力と他力は相互に依存して成り立っているようです。
座ってみれば分かるでしょう。
やはり、相互依存。もたれ合って存在する「おかげさま」「ありがとう」の世界だと思います。
[660]凡人 05/10/01 12:53 p8QHUHlWQV
>>「本当の精進、本当の努力とは、当たり前の事を当たり前にし、ゆっくりと着実に努力する事です。釈迦は必死で苦行を重ねた結果、「中道(ちゅどう)」に気づかれました。人間らしいゆっくりとした生き方がこれです」<<

当たり前のことを当たり前にする。人間らしくゆったりと。
そうですね。その通りだと思います。そして、それが不二中道だよと。
しかし、子供にも分かること。この当たり前のことを当たり前にするのが一番難しいのではないでしょうか。
この当たり前のことが当たり前にできる人間であるならば、連れ合いは、自分の姿に感動して真如苑なんかに救いは求めないはずです。
自分が当たり前のことを当たり前にできないから、連れ合いが真如苑に入ってしまう。
相手も自分も不二一体。相手ばかりは責められない。真如苑ばかりは責められない。もう一人の自分を見つめよ。と釈尊はいっているのではないでしょうか。
子供にも分かる。当たり前のことをできないから、困っているのだと思います。
[661]凡人 05/10/01 13:27 p8QHUHlWQV
>>「本当の精進、本当の努力とは、当たり前の事を当たり前にし、ゆっくりと着実に努力する事です。釈迦は必死で苦行を重ねた結果、「中道(ちゅどう)」に気づかれました。人間らしいゆっくりとした生き方がこれです」<<

当たり前のことを当たり前にするとは、相互に依存してできている世界を悟り「おかげさまで」「ありがとう」と言って生きることではないでしょうか。
当たり前のことができない私は、一番簡単だと思った「観音の行」をしてきました。
出会う相手に、「おかげさま」「ありがとう」という気持ちが涌くように、心の中で「南無観世音」と礼拝する。花や見たらまた「南無観世音菩薩」と。
そんなことをしていも、そう簡単に「おかげさま」「ありがとう」の世界は開けてくるもではありません。「こんちくしょう」と思うときがあるものです。
そんな自分でも、観音さんは、一心にその名を呼べば必ず救ってくれるという。「釈尊の意志を継ぐものは嘘をつかない」とそのまま、丸ごと私は信じてみました。それ以外に生きる術がなかったのでしょう。
そんなことを3年もしていると、縁起の理も身体で分かって来るものです。
一心とは心をひとつにすることだったのか。とか、みんな平等だったのか。とか。たったひとつの命に生かされているとか。中道とは対立概念を取り去っていくことなのだ。とか。身体で分かってきたのです。
私は、身体で納得いくものしか信じられないので、試していったというわけです。そんなわけで、仏教は実践を伴わなければ分からないと思っています。
イエスの観音さんだし、孔子様も観音さんという、蝉もハマグリもまた観音さんで、観音さん寛容ですから、人に観音の行を薦めるつもりはありません。さまざまな方法があるのですから。
ただ、仏教は実践哲学で、戒のひとつでも良いから実践を伴うものだと思っています。

ただ、キリスト教はキリスト教徒して、儒教は儒教として、日本教は日本教として、神道は神道として、それぞれの良さと特徴があります。
ですから、仏教には仏教の良さとその特徴があるわけで、そのそれぞれの特徴を理解すべき、仏教らしくないとき私は「それは違うのじゃないか」と指摘していきたいと思っています。
葬式仏教が良い例ですが、仏教は誤解されていると思います。

[662]凡人 05/10/01 14:00 p8QHUHlWQV
おろかなるものは おのれ愚かとなりと思うは
彼これによりて またかしこきなり
おのれかしこしと思うは
彼こそ まことおろかといわれるべし。
                 法句経63番

眼に前の人間を真如苑MCから解放したいだけなのに、なんで仏教なんぞの理屈を書いているのか。
まあ、それも、自分自身の仏教認識の再確認…とでも受け止めようか。
[663]凡人 05/10/01 14:31 p8QHUHlWQV
高瀬広居著「法句経からのメッセージ」より。
「自らを灯とし、自らを拠り所として 人を拠り所とせず」と、長部経典でも「自灯」を説き、さらに「法を灯とし、法を拠り所として精進せよ」と、「自らの灯」と「法の灯」の「二灯」こそが、釈尊の寄る辺であることを語っておられます。

「自らの灯「法の灯」の「二灯」です。
ひとつにかたよらない。それが不二中道ではないでしょうか。
かたよると、伊藤真乗さんのように「霊魂不滅」なんて断言してしまって、危ないのだと思います。
かたよりが、あったから「どうなのかな」と指摘しただけです。
伊藤真乗さんと同じにならないようにと…。
[664]凡人 05/10/01 14:40 p8QHUHlWQV
>>釈尊の説く道は、他とのかかわりでは除くことのできない苦を、己の中で己の力で解消するために己を修める方法論で、絶対的な真理ではないと解釈するのですがいかがでしょうか<<


これも自力への「かたより」ではないでしょうか。
伊藤真乗さんも「かたより」で間違ったのではないでしょうか。
そのかたよりの思い込みがMCではないのでしょうか。

他とのかかわりでしか生きることのできない自分を悟れ、とも釈尊は言います。諸法無我と…。
不二中道、ふたつのものを同時に観るとは、かたよらないための方法論だと思います。
[665]凡人 05/10/01 14:47 p8QHUHlWQV
伊藤真乗さんと自分とは不二一体で、自分の中に伊藤さんの心もある。
だからこそ、二灯という不二中道(相互依存)を常に心していかなければと思っています。
[666]如来 05/10/01 15:00 GoRGEoUS
ほんとうに「凡人」だな。空気が読めないんだな。「凡人雑感」などという自己中スレでも建てれば?
[667]凡人 05/10/01 16:14 p8QHUHlWQV
そうです。私はバカな凡人です。
でも、自らの愚を凝視できる勇気さえあれば人は変貌できると釈尊は言われるし、「愚かなるが故に道なり」と中国の賢人荘子もいっているじゃないですか。
「バカはバカなりの真実がある」
私は、バカな凡人ですが、バカはばかなりに感じたことを言っているだけですよ。
ご正解です。私は空気の読めないバカな凡人ですよ。
ご指摘ありがとう。
[668]凡人 05/10/01 16:32 p8QHUHlWQV
ここは、自分の伴侶もカルトから脱しられない、ただの耳学問の人たちの集まりなのでしょうね。
脱することができた人はこんな掲示板には来ない。
少しでもお役になんて思いましたが、余計なお世話で私の来るところではなかったようですね。
それでも、日本教の現状が分かり、とても勉強になりました。
ありがとう。さようなら。
[669]アマゴ 05/10/01 17:55 *ZLkUhozOAMq*RZCY2uuoZ4
あららっ? イヤな雰囲気になっちゃってる・・・。はぁー・・・。(溜息)
[670]アマゴ 05/10/01 18:07 *ZLkUhozOAMq*RZCY2uuoZ4
偽の気配様
仏具店のページ紹介ありがとうございます。よく分かる所です。危ない宗教のページ、思わずプリントアウトしました。その他色々な宗教について書かれていて大変参考になります。

白うさぎ様
文字化けの件は、魔界ではなく単なるパソコン上の文字コードの仕業です。対策を裏に書いておきましたので一度お試し下さい。こうすれば、メモ帳の文は保存できますし、一所懸命書かれた文章も消えませんから・・。

凡人様
>>668のコメントは悲しくなりました。
[671]偽の気配 05/10/01 18:40 Y4p7.ogt2P
凡人さん、如来さんの一言を、そんなに気にすることはないですよ。
(^^) 思いつめすぎも、行き過ぎのひとつです。
考えなさ過ぎるのも問題ですが、考えすぎるのも。
何事も中庸です。
さらには、たかだか一人の茶々をそんなに深刻にはうけとめないで
この板にふたたびいらしてください。

如来と名乗って書き込んだ人も、
裏の御仁とどう人物かどうかわかりませんが、
一言いい去り出はなく、きちんと書き込んだらどうですか?
たとえば、あなたが読んだ空気とはどんなものだったのか、
についてです。
自らが苑に対してどうおもっているのか、ということもかいてから
人の意見にどうこういうべきでしょう。
それができないのなら、物言わぬことです。
[672]如来様 05/10/01 19:18 *yttz3YEBKZ9*15q01QBCRb
あなたは「如来」にコンプレックスをもっていますね。そらさんですか。小さい小さい。もっと大きくなってください。
[673]講釈師 05/10/01 20:17 zZHrYg6DgL
世の中には色々な人が居ます。
そら氏や如気氏と同じく凡人氏もスルーしていました。
私はこの板は情報交換の場と勝手にっ思っています。

>>666 に私も同意します。
掲示板にルールはないですが、オープンなるが故に良識も問われます。

ただ「空気をよんでくれ」と書かれているだけで「バカ」の一言もないのに、「 後足で砂をかけて行く 」のはやはり良識が問われます。

普通、公の場では、他の宗教を推薦されても?ですし、政治、贔屓のプロチームの話題もタブーでしょう。

できれば他の方も意思表明をして下さい。
[674]和音 05/10/01 21:25 wVkbRjjffG
私がよく夫に言われたのは、「公共の場である掲示板(誰もが自由に出入りできる)であるが故に、不特定多数の人が見るのだから、自分の意見等を書きこむのは自由だがそれによって不快な思いや誹謗中傷に一歩間違えたらなってしまう危うさがある為、十分気をつけるように。」と。
私も気づかないうちに失礼な書きこみをしているかもしれません。
苑に関する書きこみは、このスレの方向性としてどうしても苑が加害者になってしまっているので、教祖ご一家と教団が、敬称も抜きに批判してしまうのは致し方ないと思われます。

苑擁護者、苑批判者、真如苑に関する意見の交流場としてこの掲示板を活かしていきたいはずですよね。
そのことを踏まえるならば、私は講釈師さまの意見と同じです。
言いたいことだけ言ってドアを乱暴に閉められたような何とも言い難い雰囲気を残されて行かれるのはどうかな?と思いました。
また、人の意見の揚げ足とりの一行だけで去ってしまうのも私は好きになれません。もう少し、文章として成立させて頂きたいなと思います。

宗教を語る前に、常識人としてのマナーを踏まえてほしいです。
[675]好不好 05/10/01 21:57 *KFViL3UWMJh*15q01QBCRb
白ウサギさん
文字化けしてしまう書き込みに真如苑のホームページからのコピーを貼り付けていますか。そうだとすると、コピーして貼り付けたものを発信するときに別の言語になるように真如苑が予め文字に細工をしているのかも知れませんね。ギリシャ語など、パソコンにその文字がないと文字化けします。半角文字に化けていることから、ヨーロッパ系の言語かも知れません。

>>、ヌ。「ヤ醉ル。「ヤキ、ヌ、マ。「*オ菴Yシッ、ヒ、ト、、、ニ、ノ、ヲユhテ?オ、?ニ、、、?ォユ{、ル、ニメ侃゙、キ、ソ。」
携、ヒ、「、、、゙、、、ヌ。「ネォ、ッ、ヲ、ス、ヌ、マ、ハ、ッ。「、ヌ、筝シコマ、隍ッ、エ、゙、ォ、オ、?ニ、、、?ネ、、、ヲクミ、ク、ヌ、ケ。」
トレヘ笊r印」カ」ー」ーコナ、ホ。ク、荀オ、キ、、スフムァ。ケ、隍・サイソ段サうキ、゙、ケ。」
」セ、荀ャ、ニ。「*懃、隍・?ールト熙?U、ニ。「エ?\スUオ荀?ミミト、ヒ*オ荀ホウノキヨサッ、ャ゚M、皃鬢?「ケPミエ、ヒ、隍?サウミ、ャヨミミト、ヒ、ハ、テ、ニ、、、ュ、゙、キ、ソ。」」ィヨミツヤ」ゥ
ハ?ールト熙ヒカノ、?レユb。「、゙、ソ⊇ウヨ、ケ、?ノ、ホネ。槻゚x談。「、オ、鬢ヒキュヤU、ハ、ノ、?U、ニスUオ荀マ⊇、ィ、鬢?ソ、ホ、ヌ。「メサムヤメサセ荀ャ*ヘモ、ホユh、ォ、?ソ、ス、ホ、゙、゙、ネ、マムヤ、ィ、゙、サ、?ャ。「、ス、ウ、ヒ、マ。「*オワラモ、ソ、チ、ホユ?キィムミ闕、ホ、゙、ウ、ネ、ヒ、隍遙「*ラ趁禽?ホラ?、、゚ミト、ャエ_、ォ、ヒ、ウ、皃鬢?「セネ、、、ヒタM、イ、鬢?ニ、、、?ホ、ヌ、ケ。」<<
の部分が表裏あわせて4本のうち3本に共通、
そのうち
>>」セ、荀ャ、ニ*懃、ヒ、隍・?ールト熙?U、ニ。「エ?\スUオ荀?ミミト、ヒ*オ荀ホウノホトサッ、ャ゚M、皃鬢?「ケPミエ、ヒ、隍?サウミ、ャヨミミト、ヒ、ハ、テ、ニ、、、ュ、゙、キ、ソ。」」ィヨミツヤ」ゥ
ハ?ールト熙ヒカノ、?レユb。「、゙、ソ⊇ウヨ、ケ、?ノ、ホネ。槻゚x談。「、オ、鬢ヒキュヤU、ハ、ノ、?U、ニスUオ荀マ⊇、ィ、鬢?ソ、ホ、ヌ。「メサムヤメサセ荀ャ*ヘモ、ホユh、ォ、?ソ、ス、ホ、゙、゙、ネ、マムヤ、ィ、゙、サ、?ャ。「、ス、ウ、ヒ、マ。「*オワラモ、ソ、チ、ホユ?キィムミ闕、ホ、゙、ウ、ネ、ヒ、隍遙「*ラ趁禽?ホラ?、、゚ミト、ャエ_、ォ、ヒ、ウ、皃鬢?「セネ、、、ヒタM、イ、鬢?ニ、、、?ホ、ヌ、ケ。」<<
の部分は4本に共通ですが、これは同じ文章だったのですか。

もし違う文章であったのなら、変換言語のせいではなく、別の細工がしてあるのだと思われます。PCでコピーをすると文字に添えられている指示情報までコピーしてしまうのでこんなことが起こります。
別に自分で文を打ち直して使えばそのようなことはなくなるはずですが‥。
[676]アマゴ 05/10/01 22:16 *ZLkUhozOAMq*RZCY2uuoZ4
私はこの掲示板について、意見交換・情報交換・励まし合い・MCに悩んでいる方の癒しの場(苑の方の駆け込み寺的な存在)・苑の方との議論の場・・・・。としてとらえています。
ですから、思ったこと・感じたこと(殆どそうです。たまに愚痴も書いてしまい申し訳ありません。)も書かせていただいています。

別に他の宗教者が来てもかまいませんが、観音観音の押しつけとその大量の連スレも困ります。反苑者=観音ではありませんから・・。凡人さんは好意で書いているようだったので容認していましたが、ちょっと一人で走りすぎていましたね。
それと意見を言わない一撃必殺も困ります。
[677]迷える仔おやじ 05/10/01 22:26 cEQzpo2k9c
私もこの板は情報交換の場と思っています。
まさに苑の方の駆け込み寺的な存在ですよ、私の立場を考えても。
で、今は愚痴がこぼれてしまいますので裏でごそごそしています。
[678]偽の気配 05/10/01 23:03 Y4p7.ogt2P
私にとって、初めてこの板を見つけたときには、真如苑とは何かを知瑠きっかけとなる、ということで重宝させてもらっていました。公式な苑のHPではヨイショ記事しかないですし。何より、実際に苑にいた経験のある方の意見をきける、というのが参考になりました。何よりさまざまな情報が得られるのが一番の利点かと。

確かに、別途の宗教を押し付けるというのでは困り物だと思いますが、
凡人さんの書き込みに悪意を感じなかったので、さほど気にしていませんでした。一言いい逃げのほうが問題だという認識だったのです。
[679]グリンピース 05/10/01 23:06 *UBDWCvHe9Lu*zbxJICIHUO
私はこのスレは、真如苑に関わりを持つ様々な立場の方が、意見を表明したり、疑問点を尋ねたり、癒しを求めたり、意見を求めたり、情報を交換したりする場と思っています。

凡人さんもそういう方の一人であり、いろんな考えていることを表現することを通して、自らの意識を整理しているのかもしれません。その他皆様の書かれた内容を見た方が、ときに共感したり、反発を覚えたりするのは普通のことと思います。

じゃぁ、私自身はどうだと問われれば、仏教にも詳しくなく、表スレと裏スレの区別もできていなかったりするので、お恥ずかしい限りです。

皆さんの書き込みはほんとに多岐にわたるので、自分のケースに照らし合わせて考えるよい材料とさせていただいております。
[680]如来様 05/10/02 00:44 *yttz3YEBKZ9*15q01QBCRb

大変な早とちりをしてしまったかも知れません。お許しください。

[681]白うさぎ 05/10/02 07:38 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
好不好様
文字化けの件ですが、
1.ここの投稿フォームに自分の感想や意見と苑の内外時報からの引用を書き投稿しました。・・・
>>651
2.ワードに1.の内容に似たものを入力しそれを、コピーして投稿しました。・・・
>>656
3.裏板で、いろいろ試しました。その結果、自分の意見や感想の部分は、読める。内外時報からの引用については不可ということです。

今後いろいろやってみます。
[682]白うさぎ 05/10/02 07:52 *mWed5hXHWmu*ICcaM3Ww6l
ここに来られている皆様へ
私の書き込みも、ここの板の趣旨から逸脱したものになっていたと思います。不愉快な思いをされた方、ごめんなさい。申し訳ありません。私も、表と裏の区別ができませんでした。裏で、活動します。

凡人さまへ
私はレスをいただきうれしかったです。
私が苑を違う角度から見ることができるようになったのは、心理学との出会いがあったからです。まだ、いろいろ教えていただきたいこともあります。ただここの趣旨からはずれないようにしなければいけませんね。裏板でお待ちします。

私はここにたどりつけて、いろいろな苑の姿を知ることできました。今後の自分の方向性を決めるために、活用させていただきます。
[683]事情通 05/10/02 09:03 VBP6ppKLpA
最近のこのスレッド、参加者の関心が少し拡散気味だったかなという感じはしますね。「苑のどこがおかしいか?」「定型化した手口があるなら、それを見抜くすべは?」「どうしたら『ミイラ取りがミイラになる』危険を避けながら苑の内部情報をさぐれるか?」「親族を救出する近道は?」などの具体的な話題に集中したほうがいいかもしれませんね。
もちろん、思想は自由ですから、苑を乗り越えることで確立したご自分の宗教的境地を語るのも、一概に悪くはありませんが。
先日、親族が苑徒になって、お金を無断で持ち出されて困ると歎いていた方に、「こういうスレッドがありますよ」と教えてさしあげたら、「さっそく過去ログから勉強し始めました。とても参考になります」とのお便りがありました。そういう方のためを考えながら書き込もうではありませんか。
[684]アマコ゜ 05/10/02 12:46 *ZLkUhozOAMq*RZCY2uuoZ4
事情通様のご意見ごもっともです。
このスレの根底に有るものは>>「苑のどこがおかしいか?」「定型化した手口があるなら、それを見抜くすべは?」「どうしたら『ミイラ取りがミイラになる』危険を避けながら苑の内部情報をさぐれるか?」「親族を救出する近道は?」<<です。

その結論(苑が有る限り無理)に至るには、色々な方々にカキコしていただき各人千差万別の事情等を知り、対策を立てたり苦しんだり悩んだりして励ましたりしていかなければなりません。書き込みを制限していくと堅苦しく気楽にカキコできないスレになって情報不足になりすぼんでいくと思います。苑の反対者が賑やかな方が今後の為に良いでしょう。私はあまり内容を制限せずに間口を広げどんどん新規の方においでいただきたいです。もっともっと情報が欲しいです。

今回のような布教活動に思える行為等(苑が正統な仏教であるといってるのに対し反論や説得するには何かの資料からの引用は避けられないしついついエスカレートする事もあります。)は気づいた方がたしなめる程度で良いのではないかと思います。これは長期戦なんですから立ち消えにならないようにしていかなければなりません。

私もいつかは卒業していくでしょう。(裏でごそごそになるかも知れませんが・・。)でも苑との闘いは続いていきます。堅苦しくなく、時にはジョークも入れ、いままで通りでよいのではと思います。如何でしょうか?
[685]怠け者? 05/10/02 13:16 B5VYP7tbln
  あまごさんへ
そうですよ・・
皆さん、苑に関する事(広い、広い意味で)
あまり、チャット式にならず、攻撃、防御と・・
堅苦しく考えず、気楽に。
楽しく。
お互いの意見、を自分の中で処理して・・・
意見(でなくても)交換しましょうよ。

学問でも、実体験でも、お願いでも、・・・いいじゃないですか。

百姓じじいは、この板を暇な時に見るのも私の一つのたのしみですよ。

書き込めず傍観して楽しんでいる方も・・
たくさんいらっしゃる、ことも考えて・・・
[686]怠け者? 05/10/02 13:18 B5VYP7tbln
御免なさい。
アマゴさんでした。お許しを・・・
[687]たま 05/10/02 15:59 fDknh5A95e
お久しぶりです。ずっと覗いてはいましたが、なかなか書き込むタイミングがつかめないのと
自分の考えもまとまらずにいました。
ここにきてある程度心の整理がついたことと、辞めたことが正しかったことがわかったこと。
導き親に言われた言葉「教えを辞めると地獄に堕ちる」にずっと悩み続けたことについて
凡人さまやみなさまのアドバイスもすごく有り難かったです。
ここにいる方は皆さんすばらしい方ばかりですね。すごく勉強になります。
そうですね。最近はちょっとここも真如苑からちょっと離れた難しい話題にいきがちでしたね
それも書き込みしにくいことの一つでしたね。
やはりここは真如苑の事について話し合えばいいのではないでしょうか。
それにしてもここの初代スレを読みはじめたのですが、
最初は信者さんたちの書き込みばかりなんですね。延々と書き込まれてて、それが理論的に批判されると
信者さんたちがさ〜っと波のように退いていきましたね。なんかそれが面白かったです。
またここに戻ってきたのは
とある巨大掲示板で強烈な信者さんに出会ってしまったからで
また、私の心がもやもやとしてきました。もうMCもとけて今の自分の考えに自信がもてたはずなのですが
ここ何日かそれで悩みつづけて良く眠れません。もうずーーーっと苑の事ばかり考えてて苦しいのです。
[688]たま 05/10/02 16:00 fDknh5A95e
つづき
私が苑では因縁の脅しがあると書いたところ、こんな答えがありました。
そこからのコピペですいませんが
>「やい釈迦!2500年前に因果応報の説法しやがって!そりゃ脅しじゃねーか!」
>「それと苑、釈迦みてーに因縁の話で脅迫布教すんじゃねー!仏教やってるだけでカルトなんだよ!」
>となり、これが正しい批判では?
>苑だけの批判じゃダメじゃん。仏を批判して苑を批判しなきゃ。
>ちなみに私は苑ですけど。批判の仕方が間違ってるようなので。

と返ってきたのです。それからずっとこんな調子で
私がその人に
>因果応報の意味とは、先祖の悪因縁が現世の自分を苦しませるという意味なんでしょうかね?
と聞いたところ
>違います。「因縁=先祖の苦しみ」と考えるとおかしくなるのです。
>あなたの「悪因縁」の話は、事象現象の一つと思ってください。
>ちなみに苑で因縁は、

【因は原因をさし、縁は因を果に成長させるもの。相関関係の義】

意味わかりますか?これ宇宙論まで飛んじゃいます。

私はこれはおかしいと思うのですが、わけがわからなくて
うまく言い返すことができないのが悔しいです。
夜になると頭が苑のことでいっぱいになり安らかな眠りにつけません。
反論がわきあがってくるのですが、うまく言葉になりません。
先祖のことをだされるとむむむと悩んでしまうのです。
すいません。ここのスレ汚しですよね。失礼いたしました。
ここにコピペを貼ったことも本人は知らないです。見てたらごめんなさい。
[689]講釈師 05/10/02 17:43 NTzKZR6HNK
たま様
仏教=宗教を否定しても無宗教は圧倒的少数派です。
多勢に無勢で実害が無いのなら、私は他人の主義主張を傍観しています。

「善き行いをしましょう」から「善き行いをしなければバチが当たる」といつからすり替えられたのでしょう。
この辺りからカルトが始まりそうです。
[690]偽の気配 05/10/02 18:53 Y4p7.ogt2P
たま様

542に書き込みましたが、再度・・・
******************
聞きかじりですが、大乗仏教の祖とされる竜樹いわく縁起とは
「浄に依存しないでは不浄は存在しない。・・・不浄に依存しないでは浄は存在しない。(中論 23) 」
「「一」がなければ「多」はなく、「多」がなければ「一」はない。したがって、ものは縁って起こる(縁起)のであって、自立しているのではない。(空七十論 7) 」

浄と不浄の間には因果関係はありません。
「一」と「多」の間にも因果関係はありません。
これは、縁起が相依関係であるという理解に基づくからです************

縁起は因果関係のことをさすのだ、と言う誤解をすると
苑のいう悪因縁につながっていきます。
宇宙論にどうつながっているのかはわかりませんが、
察するに、今の宇宙はビッグバンではじまった・・ということからではにでしょうか。

*************

仏教は、釈尊は別に人に「因縁」(俗に言う意味での因縁=ケチ)をつけることを説いたのではありません。
私が思うに、
自然・この世における人・生き物としての自分のあり方を、ありのままに見つめ、自然の摂理を知ることにより、生とは何か、死とは何か、ということを考える・・ということを真っ向からみたのではないか、と。
釈尊の教えは、何かをしばるものではないと思います。
ありのままにものごとをとらえ、みつめること。それは時として厳しいこともありますが。
しかし、それは苑がとっている姿勢とはまるでちがいます。
だから苑の教えは仏教ではないのです。
それは、人をしばるものだからです。それが証拠に、やめればよくないことがある・・と言うような言い方をしますよね。
宮川仏具店のHPをみてみてください。
[691]みんなの幸せ 05/10/02 19:23 *6RDym9vod1h*MU0POLsXfR
オフ会でもいかがですか? 全裸で
[692]好不好 05/10/02 20:07 *UI60QZcowMl*15q01QBCRb
白うさぎさま
間違えて裏スレに以下同じ内容の書き込みをしてしまいました。

お持ちのPCのメーカーに連絡され、サービスを受けられるとよいと思います。もう1台PCをもってきて、その場で白うさぎさんのPCとやりとりをして原因を突き止めて対策してくれると思います。PCシステム上の設定に問題があるのだと思われます。

白うさぎさんの心境の変化やその過程でのお悩みについては、「表」におられる方々も大いに関心のあることと思います。意見を述べてくれる方も多いと思います。真如苑にかかわることであれば、表は大歓迎です。真如苑に関する問題である限り、表門の方が対応の間口は広いと思います。堅苦しいスレではありません。このところ少々観念的な書き込みが多かったようですが、・・・。「裏」共々これからもよろしく。
[693]発見 05/10/02 21:22 2fx1R4f9m3
600号ありましたから裏に書き込んでおきました。
別に苑から何の力も働いていませんよ。
打ち込むのに時間が掛かっただけです。
なにしろひとさし指1本ですから・・・
[694]こうたろう 05/10/02 21:36 *LqO70fmvUdS*15q01QBCRb
グリーンピースさま

私共では30年余りつれそった妻が身を隠しています。真如苑を「やらない」と繰りかえす妻の言葉をその都度信じてしまって、それ以上話さなかったために、MCが進行しているのを全く見落としてしまいました。妻には1つだけ話せないでいることがあるなどと考えてみたこともありませんでした。

上のような経験から、お二人の間に話し合いのできない溝があってはいけないと思います。先ずはお互いの現状を認め合って、これからお互いの考え方を合わせていくという方向で、穏やかに話し合いを続けていくという環境(合意)をつくることが大切かと思います。そのような環境の中で話し合えば、たとえばお子さんがいらっしゃれば、お子様が真如苑に入ってしまえば、将来の就職や結婚でどれほどの制約を受けなければならないかなどから、奥様に真如苑が世間の常識から如何にかけはなれた存在であることに気づいてもらうこともできる、或いは色メガネなしで、お二人で本当の仏教や宗教がどんなものなのかを学び
始めるなどということもできるのではないかと思います。

私たちでもそんな環境はつくってありました。しかし、彼女は真如苑のことは話せないと思い込み、こちらはそれを見落としていました。アマゴさんの指摘の通り、妻は善意。その善意の先に私を離れなければ信仰を深めることができないという葛藤があった。どんなに苦しかっただろう。会ったら先ず第一にこのことをあやまろう。私はいまごろになってそんなことに気づいています。

奥さまを大切に思われるなら、時間のかかることも我慢なさることが必要かと思います。焦らず、おだやかに話し合いをざれて、そういう環境をつくられることを願っています。

[695]怠け者? 05/10/02 23:29 B5VYP7tbln
真如教徒専用サイトより


お奠供帳締め切り:2005年11月25日(金)
追加申込:2005年11月18日(金)〜2006年2月2日(木)
受付場所:総本部、悠音精舎、各本部支部

2005年12月より「福島支部」にて、「霊能発動 初座・菩提会」を実施いたします。ただし、霊能発動の初座は、初座4回の内2回は必ず総本部又は悠音精舎にて参座ください。
海外精舎に於いての法要、各修行の日時は、国内と異なる場合がございますので、あらかじめ総本部国際部までご確認ください。また、布教中や修行中など時間によっては参拝できないことがございます。ご帰苑の際には、必ず事前に予定日時を現地の精舎にご連絡くださいますよう、お願い致します。


み親が斉燈に込められたみ心を救いの拡大へ
三つの歩みでご生誕百年の寒修行へ始動

〔1〕 内外時報650号(平成17年10月号) 真如教主様ご親教(P.3)
〔2〕 一如の道  究道編 第七章 発祥精舎円満荘厳
  三、斉燈護摩(P.500〜P.501)

〔3〕 燈火念念 法燈をかかげて(P.282〜P.301)


南無なむと己が心をまず澄ませ み法いただけこれぞ道なり
大乗の道というのは他の為に 法の喜び伝うことなり


毎月の初めに、先月の出来事をまとめてお伝えいたします。
9月は以下の出来事がありました。
9月1日(木) 防災訓練
9月1日は、大正12年9月1日に起きた関東大震災を教訓に制定された「防災の日」。毎年この日にあわせて全国各地で防災訓練が行われ、SeRV(サーブ:真如苑救援ボランティア)もそれぞれの地域で訓練に参加しました。平成7年の阪神淡路大震災を期に発足したSeRVは、全国各地で地震、台風などの災害救援活動を続けてきました。昨年末に起きたスマトラ沖地震の復興支援にも協力し、今では国内22カ所、海外2カ所に拠点を持ち、有事に備え日頃から防災訓練や救命講習を継続して行っています。

9月18日(日) 第42回 青年会弁論大会
青年会、夏の取り組みを締めくくる第42回青年会弁論大会が総本部で行われ、その模様は全国の本部支部へ中継されました。開祖ご生誕100年、応現院落慶に向かう大切な本年、全国各地の予選会・ブロック大会で選抜された8名の弁士は個性豊かに熱弁をふるいました。弁士は自らの体験を通してみ教えをどのように実践しているか、また教団の未来を担う真如青年として双親様、両童子様から託された聖使命にどのようにしてお応えしていくかを青年らしいユニークな表現で力強く披瀝しました。

9月19日(祝) 法翔会併せて敬老のお祝い
長年にわたって社会に尽くしてきたお年寄りの長寿と健康をお祝いする「敬老の日」、総本部をはじめ全国の本部支部でも法翔会にあわせて敬老のお祝いが和やかに行われました。お孫さんと手をつないで楽しそうに歩く姿や、境内で友人と談笑したり、家族との記念写真を撮るなど、初秋の一日を思い思い楽しそうに過ごしていました。

9月23日(祝) 秋季彼岸会
秋の彼岸の中日にあたる秋分の日、総本部と全国の本部支部を中継で結び、真如継主様御導師のもと秋季彼岸会法要が厳修されました。法要では、怨親平等の理に則り、各家先祖をはじめ戦争犠牲者、災害・水害犠牲者、宗教殉難者、有縁無縁の諸精霊にねんごろな廻向が手向けられました。明年の応現院落慶に向け、参座教徒は接心修行を通して菩提向上へ心を立て替え、三つの歩みで迷いの岸・此岸(世間法)から悟りの岸・彼岸(如来法)へ転生出離できるよう、たゆまぬ精進を誓った事でしょう。

裏にも書きました

ご参考に
[696]怠け者? 05/10/02 23:40 B5VYP7tbln
またまた

真如教徒専用サイトより


お奠供帳締め切り:2005年11月25日(金)
追加申込:2005年11月18日(金)〜2006年2月2日(木)
受付場所:総本部、悠音精舎、各本部支部

2005年12月より「福島支部」にて、「霊能発動 初座・菩提会」を実施いたします。ただし、霊能発動の初座は、初座4回の内2回は必ず総本部又は悠音精舎にて参座ください。
海外精舎に於いての法要、各修行の日時は、国内と異なる場合がございますので、あらかじめ総本部国際部までご確認ください。また、布教中や修行中など時間によっては参拝できないことがございます。ご帰苑の際には、必ず事前に予定日時を現地の精舎にご連絡くださいますよう、お願い致します。


み親が斉燈に込められたみ心を救いの拡大へ
三つの歩みでご生誕百年の寒修行へ始動

〔1〕 内外時報650号(平成17年10月号) 真如教主様ご親教(P.3)
〔2〕 一如の道  究道編 第七章 発祥精舎円満荘厳
  三、斉燈護摩(P.500〜P.501)

〔3〕 燈火念念 法燈をかかげて(P.282〜P.301)


南無なむと己が心をまず澄ませ み法いただけこれぞ道なり
大乗の道というのは他の為に 法の喜び伝うことなり


毎月の初めに、先月の出来事をまとめてお伝えいたします。
9月は以下の出来事がありました。
9月1日(木) 防災訓練
9月1日は、大正12年9月1日に起きた関東大震災を教訓に制定された「防災の日」。毎年この日にあわせて全国各地で防災訓練が行われ、SeRV(サーブ:真如苑救援ボランティア)もそれぞれの地域で訓練に参加しました。平成7年の阪神淡路大震災を期に発足したSeRVは、全国各地で地震、台風などの災害救援活動を続けてきました。昨年末に起きたスマトラ沖地震の復興支援にも協力し、今では国内22カ所、海外2カ所に拠点を持ち、有事に備え日頃から防災訓練や救命講習を継続して行っています。

9月18日(日) 第42回 青年会弁論大会
青年会、夏の取り組みを締めくくる第42回青年会弁論大会が総本部で行われ、その模様は全国の本部支部へ中継されました。開祖ご生誕100年、応現院落慶に向かう大切な本年、全国各地の予選会・ブロック大会で選抜された8名の弁士は個性豊かに熱弁をふるいました。弁士は自らの体験を通してみ教えをどのように実践しているか、また教団の未来を担う真如青年として双親様、両童子様から託された聖使命にどのようにしてお応えしていくかを青年らしいユニークな表現で力強く披瀝しました。

9月19日(祝) 法翔会併せて敬老のお祝い
長年にわたって社会に尽くしてきたお年寄りの長寿と健康をお祝いする「敬老の日」、総本部をはじめ全国の本部支部でも法翔会にあわせて敬老のお祝いが和やかに行われました。お孫さんと手をつないで楽しそうに歩く姿や、境内で友人と談笑したり、家族との記念写真を撮るなど、初秋の一日を思い思い楽しそうに過ごしていました。

9月23日(祝) 秋季彼岸会
秋の彼岸の中日にあたる秋分の日、総本部と全国の本部支部を中継で結び、真如継主様御導師のもと秋季彼岸会法要が厳修されました。法要では、怨親平等の理に則り、各家先祖をはじめ戦争犠牲者、災害・水害犠牲者、宗教殉難者、有縁無縁の諸精霊にねんごろな廻向が手向けられました。明年の応現院落慶に向け、参座教徒は接心修行を通して菩提向上へ心を立て替え、三つの歩みで迷いの岸・此岸(世間法)から悟りの岸・彼岸(如来法)へ転生出離できるよう、たゆまぬ精進を誓った事でしょう。
[697]グリンピース 05/10/03 00:01 *UBDWCvHe9Lu*CG7I25DhsA
こうたろうさん

コメントありがとうございます。

今日は妻について護摩法要に出席してまいりました(衛星ですけど)。
経緯は、私が真如苑をこころよく思っていないことをしっていて、妻はその誤解を解きたかったようです。まずはみて欲しいと。

私は今はまだ、信者ではないという立場を明確にしており、今日の法要についても妻には包み隠さずに言えたように思います。

私の目から見ると、妻は盲信している部分がありますので、彼女の中では当然の事柄(真如苑はよい教え)をぜんぜん違う感想を抱く人もいるのだ、ということを知ってもらいたい。

そのためには、わたしの思うことは意見の押し付けではなく、私はこう思う、程度でも包み隠さず言うようにするつもりです。当面の目標は、まずは仏教のお勉強でしょうか。そのためには、信者となることも必要なことかもしれないと思っています。
(ここには同じように親類を取り戻すために仮面信徒をしていらっしゃる方もいますし)

こうたろうさん自身、大変な立場にいらっしゃると思います。結論がどうなるかはわかりませんが、こうたろうさんや周りのかたがたがハッピーに落ち着くことを祈っております。
[698]偽の気配 05/10/03 06:30 Y4p7.ogt2P
グリーンピースさま

私も同じように考えて妻についていったことがあります。
只、そのときに、苑のこれはおかしい、あれはおかしい、普通に考えたら変だ、変だ・・とやりすぎたらしく、妻のほうは私に苑の話をしても否定されるだけだ・・と思い始めていたらしいのです。
昨日改めてちょこっと話しました。

最初の頃は、私自身も苑を知ってまもなくであったことと、不安があったことから、一気呵成に苑のここは変だよ・・をやりすぎてしまったのだ・・と反省しているところです。
同じ轍をふまれませぬよう、十分にご注意なさってください。
思いのほか繊細だったりします。
[699]和音 05/10/03 10:30 wVkbRjjffG
裏にて・・問題の文章が板に表記されて良かったですね。
実際、苑の発行物を読んでみると、おいおいっていう内容が多いですよ。
そんな風に感じることが出来るようになったのも、仏教の勉強をするキッカケになったこの板のおかげで・・。
私もこの板の方達が大好きで、もしいつか夫が苑を止めたとしてもこのスレッドが存在する限りお付き合いしたいです。
[700]冷め人 05/10/03 10:33 p8QHUHlWQV
はじめまして。
苑の信者で、離婚して苑を真剣に!!、なんて思っていたら逆に冷めてしまって白けています。
「無宗教」なんて、別れた旦那によく似た方がいらっしゃったので、書き込みたくなってしまいました。
別れた旦那も、無宗教なんて気取っていて、そのくせ、お守りとかお墓に気を使っているまったくの嘘つきでした。
無宗教なんて言ってる人は、ただ無知を正当化しているだけ。中身は空っぽ。
そんな人間に女はついていきません。だから、真如教主様に心を奪われてしまったのでは…。
私も、別れた亭主への当てつけで苑に入ったような気がします。別れたら苑も冷めちゃった。
無宗教という方。あなたは奥さんにもう捨てらていますよ。孤独な老後を送らないようにご注意を…。

そして、旦那さんだけ苑に入るって希なケースで、必ず奥さんにいっぱい不満を抱えている。あなた自身を見つめた方が良さそうですよ。

このページの方々、パワーがないと思います。奥さんを真如苑から連れ出せるパワーのある人は、このページから去っているし、こんなところに興味を示さないかも。
亭主にパワーがあれば、私だって真如苑に入ることのなかったでしょう。誰かパワーのある人いないかな…なんて。
ぐたぐたと傷をなめあっているうちはダメかも。
感想でした。失礼いたいました。
[701]和音 05/10/03 11:08 wVkbRjjffG
冷め人さま
苑に冷めたということは、これから苑を脱会されると受け止めてい宜しいのですか?
離婚されたということは、あまり苑の教えを真っ当されなかったのではと邪推しております。
ともかく脱会されるのであれば、早速脱会届けを精舎に行くなり、郵送するなりして手続きされる事をお薦めします。
[702]講釈師 05/10/03 11:14 zZHrYiwSVF
冷め人様 始めまして。

ご忠告ありがとうございます。
せいぜい「愛想をつかされない」ように努力します。

冷め人様の理想の人は伊藤文明さんのような人がパワーのある人でしょうか?。
カルト宗教の教主にのぼせないようにご注意ください。
[703]輝く 05/10/03 11:34 D-QidQh
無宗教といえども釈迦の教えの素晴らしさを理解して生活をしている以上、ボタイシンを持つ在家者ではないでしょうか。
その絶対主といった誤った教えの中から身寄りの方々を救うといった姿勢のどこにパワーが無いと感じられるのでしょうか?
向き合うべき相手と向き合わずに、そこで物事を解決しよう。伊藤教の教えのが素晴らしいと、言われのない悩み、苦しみを植え付けられ、その為にお金を払っい信心しての解決。それのどこにパワーがあるのでしょうか?
[704]偽の気配 05/10/03 11:53 mynxzNDT83
冷め人さん、

おそらく、あなたは「無宗教」=「まったく宗教的なものを信じない人」という理解をされているのでしょうね
どちらかというと「無宗教」=「特定の宗教に傾斜しない、はまらない」という意味で使っている人が多い(私も含めて)のだと思います。
別に伊藤文明のたわごとを信じなくとも、釈尊の言葉にはうなづけるのですから。
お守りやお墓に気を使わない人が真の無宗教者だとおもっていらっしゃるから、話がずれるんでしょう。

また、ここの書き込みをよんで、ぐたぐたと傷をなめあっている、としか読み解けないうちは、あなたのMCはとけていないのです。

ご忠言としてうけとめますが。
[705]冷め人 05/10/03 11:55 p8QHUHlWQV
あらあら、私は真如苑にパワーがあるなんて書いたでしょうか。
奥さんだけが真如苑に入ってしまったここの方にパワーを感じないといったのです。
自分を見つめてパワーをつけてねって。
無宗教で釈迦の教えを理解して菩提心を起こしているのですか。
ご立派だと感心致します。頑張って下さい。
では、仏教は宗教でないということですか。
では、宗教ってなんでしょう。私には分かりません。
お花とか生け花とか、競馬やパチンコと同じかな。

[706]一般人 05/10/03 12:01 CPfbOrlXxE
裏スレ[392]和音さん。Q&Aを知りたいです。
お暇な時でも、表スレに要約でも書いてくれると嬉しいです。

時報などで書いてある内容は、こうして見ると、仏説、というより
ほとんどが「扇動」ですね。 さすが「実践の教え」です。さて、その「実践」の内容とは・・。

たしか 勧誘と、献金と、後1つあったような気がしますが。。

[707]冷め人 05/10/03 12:02 p8QHUHlWQV
<<「無宗教」=「特定の宗教に傾斜しない、はまらない」という意味で使っている人が多い(私も含めて)のだと思います。<<

無教団主義っていうのじゃありません。それでいいじゃありませんか。言葉の使い方が曖昧なのですね。

そういう自分の愚かさを見つめられれば、奥さんあなたの元に返ってきますよ。
でも、私はいい加減だから、真如苑って、パチンコや競馬の趣味みたいなものだと思っています。
奥さんはご自分のものじゃないですから、余りとやかく言わない方が良いのではないでしょうか。
女って、理屈ではなくハートで動くものですよ。
[708]輝く 05/10/03 12:14 D-QidQh
私のことばの誤りでした。申し訳ありません。

女性はハートで動くのですか。それだから恐いのですよ。
だから何かの教典で女性は仏陀になれないような事をかいてあったのですかね?
[709]一般人 05/10/03 12:18 CPfbO8CsJO
冷め人さんごもっとも。さっさと解きましょうよその人のMCを。
パワーが無いですよ。
もちろん理詰めに作戦練らねば成りませんが。

>では、仏教は宗教でないということですか。
そうですね。以前にも書きましたが 哲学に近いです。
宗教とは信じるもの。
仏陀は「信仰を捨て去れ」とまで言ってますから。 教主真乗はそれは言いませんよ。
言ったら収益が減りますから。

>そういう自分の愚かさを見つめられれば、奥さんあなたの元に返ってきますよ。
それはどうかな。
どんな状況をも組織に取り込むのが 狡猾なカルトですから。ハートを掴むのです。

[710]こうたろう 05/10/03 12:26 15q01QBCRb
冷め人さま
痛っー。
真如苑は恐ろしいところだと改めて思いました。白けても解けない?それとも本性?
もし私の妻があなたのようになってしまっているのであれば、
躊躇なく、こちらから裁判を起こしてでも離婚します。
私の愛した妻はあなたとは違う、だから取り戻したい。
こうたろうの想いです。

「無宗教」と公言できる人、自分の中に仏をもつ「強い人」っていうこともあるでしょう。
[711]和音 05/10/03 12:26 wVkbRjjffG
輝くさま、それは女性蔑視です。

一般人さま、分かりました。近々にカキコします。


<<「無宗教」=「特定の宗教に傾斜しない、はまらない」という意味で使っている人が多い(私も含めて)のだと思います。<<

>無教団主義っていうのじゃありません。それでいいじゃありませんか。
>言葉の使い方が曖昧なのですね

曖昧なのではないと思います。言葉を慎重に選んで、分かりやすい様に書いているだけです。
私の「無宗教」は特定の教団に入信することではありません。入信するという行為は必要ないと思っているだけです。ただ、必要に迫られて仏教の本を読んではいます。
それと各ご家庭に進言されるのはご自由ですが、言われた人の心の痛みが解からないような言いまわしは控えたらいかがでしょうか?
[712]和音 05/10/03 12:29 wVkbRjjffG
失礼しました。
>>711後半部分は冷め人さまへのコメントです。
[713]偽の気配 05/10/03 12:52 mynxzNDT83
冷め人 さん

ご主人は苦労されたのだろうなぁ・・と察します。
苑にしらけてしまってやめたとしても、
苑をパチンコ・競馬と同じレベルにおもっているとは、
はっきり言ってあなたは能天気です。
残念ながら、そのような発想のままだと、
苑をやめても別のカルトにはまりますよ。

それと、パチンコ競馬と生け花を同列に考えていらっしゃるのには、
目が点になりました。華道についてまったくご理解ないのですね。

もう少し、宗教とはなにか、生きるとはどういうことなのか、
まじめにご自身で真剣に考えられますよう
お勧めいたします。

無宗教であることは、
ある意味ではいろいろな宗派のものをとりまぜていける柔軟性をもっているということです。
どのように取捨選択をするのか、
それは自分自身で考えていくことです。
真如苑はそれをさせません。伊藤の教えがすべてなのです。
釈尊をさえも無視、都合よく利用する教えなのです。
だから、大切な人が伊藤真乗の苑に騙されている、
伊藤真乗によって個々人自らが深くものごとを考えないように刷り込まれている、ことを知った身内の者が、苑をしるために仏教とは何かをまじめに議論しているのです。

それをざれあいとしか見て取れないあなたは、
冷めているのではなく、まだ夢うつつ、
伊藤の園に魂を奪われたまたなのです。

いい加減、大人になって、
現実・自分を直視なさってはいかがですか。

[714]冷め人 05/10/03 13:06 p8QHUHlWQV
なんで私がMCにかかっているのかな?
私は、自立する決心をしたら、真如苑にも頼らずに済むようになってしまいました。
自立ってすがすがしいですよ。
離婚って決して悪いことではないと知りました。
今では真如苑はただお友だちとのお付き合いですよ。
別に何も気にしてませんよ。
ただ、冷めて眼でみれれるようになって、真如苑って癒しを求めて駆け込み寺みたいな面があるような気がするのです。
現実から逃れられますからね。
私も、以前は真如苑が必要だったのですから、現実から逃れる夢を見させてもらったと思っています。
現実に夢がなかったのでしょう。自立したら夢一杯です。

だから、真如苑にはまったくこだわっていません。
真如苑がどうのこうのってこだわっているうちはダメなのではないでしょうか。

和音さん。プライドが高いですね。自分の愚かさを見つめられないから、ご主人が安心できないにではないですか?
主人は主人、私は私、自立しましょうよ。
[715]講釈師 05/10/03 13:28 zZHrYiwSVF
ご主人のパワーが無いのを見抜けなかった、ご自身の失敗を他人も巻き込む。
今度は離婚のススメですか。
[716]冷め人 05/10/03 13:30 p8QHUHlWQV
>>無宗教であることは、ある意味ではいろいろな宗派のものをとりまぜていける柔軟性をもっているということです。どのように取捨選択をするのか、それは自分自身で考えていくことです。<<

仏教のいろいろなもの、神道のいろいろなもの、俗信のいろいろなものから取捨選択するって、真如教主様と同じゃないのですか。
なんでもあり。誰も彼も似たりよったりですね。

だから白けてしまうのでしょうか。
私は、この一時をただ大切生きたいと思っています。

[717]冷め人 05/10/03 13:36 p8QHUHlWQV
離婚をすすめているわけではないですよ。
自立を薦めているのです。

私は、どん底に落ちて道が開けてきました。
どなたかが、地獄の底から浄土…なんて言っていましたが、うなずける面もあります。

以前の私は本当に愚かでした。
その愚かさに気づいたとき道が開けてくるという気がしているですが…。
逃げる訳じゃないのですが、真如苑にこだわっていると時間の無駄dすからこの辺で失礼します。
言いたいことをかきましたが、その方がいいと思ったからです。

[718]輝く 05/10/03 13:53 D-QidQh
冷め人さんの言っている、現実から逃れる夢というのは私には少し理解できることです。
自分の一番気持ちの良い感覚で居られる場所ですよね。
私の元カノの言葉からいつも感じていた事だったので。
和音様。何かの本を読んでいた時に似た内容を見たもので。
申し訳ありませんでした。決して私は蔑視している訳ではないのです。
[719]和音 05/10/03 14:02 wVkbRjjffG
あら、書きこもうと思ったのに、逃げられたかしら。

冷め人さま
確かに私はプライドが高いでしょう。
私の影の部分を夫は認めてますが、しかしそれが原因で心が離れることはありませんでした。
自立よりお互い寄り添って生きていこうとしています。
苑に入信する形はそれぞれですが、結果は言うまでもないと思います。自分がどうしたいか心構えの違いです。

人それぞれの事情があります。

冷め人さまの言葉が刺々しく感じたのは、何か大変な思いをしたからではないですか?
私には気持ちを乱暴にぶつける何かがほしくて、書きこんだように見えました。
もうこれを読まれないかもしれませんが、書きこませて頂きました。
[720]偽の気配 05/10/03 14:15 mynxzNDT83
冷め人さんはどうやら真如苑のことも良くご存じないようですね。
冷めた、というよりも、何事に対しても深く知ることをさけていらっしゃるように見えます。やめましょう、無駄な議論にすぎません。
先にもかきましたが、別のカルトにはまられないように、ご注意ください。
あ、もう逃げたか・・
[721]たま 05/10/03 14:38 fDknh5A9tm
講釈師さま、偽の気配さま、アドバイスありがとうございました。
もやもやとしていた心の整理がつき、おかげさまで昨日は久々によい眠りにつきました。
宮川仏具店のHPを見ました。
危険な宗教の見分け方を見て、すべてに真如苑はあてはまってることに気付きました。
でもこれは辞めて冷静に判断できるからわかることですね。
私がまだ教徒だったら、真如苑の教えはちがうのです。
一つ一つの修行には大切な意味があるのです。と思いこんでたでしょう。
今の私ならば、なぜ貴重な時間やお金、労力のすべてを教団のために捧げなければいけないのかと
矛盾に気付くことができます。
真如苑ではそれが尊いのだ。と言います。
そこまでしないと究極な素晴らしさを会得できないのだと。
素直な人間ならばそうなのか。と従ってしまうのでしょう。
MCの恐ろしさを感じます。
[722]たま 05/10/03 14:40 fDknh5A9tm
私は真如苑に通っていた10年間を後悔してないと以前に書きました。
膨大な時間と多額の献金、教団のために一生懸命働きました。掃除、交通整理、配膳など
または法要のお手伝いなどいろんなことをしてきました。
自分は勧誘がすごく苦手だったので、せめてご奉仕を一生懸命させていただこうと頑張りました。
寄付も自分は裕福ではないけれど、会社で働いて給料をいただけるのも真如苑のおかげだと
自分なりの精一杯をさせてもらったのです。
母は自分の幼い頃に病気で死んだのですが、その母の供養ができればとお施餓鬼も毎月かかさずに
手を合わせて、母のためになればいいなと思いつづけてました。
だからこそ、真如苑で過ごした10年間を後悔していないのです。
もし冷め人さんのように、教えを自分のために利用したのであればまったく無駄になっていて
あの時の時間とお金と労働力を返せと真如苑を恨んでしまったでしょう。
それに後悔ばかりで何も得ることができなかったと思います。
純粋に信じ続けてたから無駄がなかったと思うのです。
たとえカルトであろうともそこから学ぶことができたのですから。
冷め人さんは、ここから去られたと思いますが、別れた御主人さまが気の毒だと思います。
自分はハッピーかもしれませんが、少し自己中心的ではありませんか?
私の主人も無宗教だけど、私の母の供養の月には最寄りの寺で供養しなさいと口うるさく言います。
主人の祖父の墓参りは欠かさずにいってます。
でもパワーがないとは思わないです。主人は優しくて思いやりのある素晴らしい人です。
私の母も主人の祖父も喜んでいると思います。
ここの人も伴りょ思いの素晴らしい方ばかりだと思います。
そういう心も相手に伝わってるのだと思います。問題は時間がたたないと解決しないと思いますが
思いやりの心を忘れずにいれば、皆さんきっと幸せになれると思います。
[723]如来 05/10/03 15:39 723
女に説法されても自分のバカさ加減が分からない。
[724]偽の気配 05/10/03 15:40 mynxzNDT83
たまさん、

おっしゃること、よくわかります。
苑の教えにしたがっていた期間もけして無駄ではないと思います。
私自身、自分の伴侶について思ったときもそうです。
妻は、私と知り合うはるか以前に真如苑にはいりました。
本人いわく、それによって当時は周りの状況が好転したのだといいます。思い悩んでいたとき、苑をしることで救われたこと、というのはきっとあるのでしょう。
そういったことまでをも否定するつもりはないのです
(という話を昨日していました・・)

とはいえ、この先苑を信じ続けていていいのか、というと
伴侶としてみた場合、手放しでをれをイエスといえないのです。
真如苑の教えを信じる人が即悪い人だとは思いません。
多くの人は、本当に純粋に信じている人であり、むしろ良い人たちです。ただ、信ずるがあまりに、批判を聞き入れず、
自ら(=苑)の殻にこもりがちになっているように見えます。
苑自らが、(伝統)仏教だといっていますが、そのこと自体が嘘であること、苑の教えの本質(中心部分)が仏教にそうものではないこと、をなかなか見ようとしないのです。

たまさんは、そういったことが見えるようになられたのですよね。
本当に良かったと思います。

苑がすぐさまオウムのような凶事にはしることはないでしょう。
むしろ、創価学会的な発展をめざしているのかもしれません。
しかし、その教徒獲得のやり口に問題がある以上、
純粋に信じて3つの歩みを実践することが、
しいては人を不幸にまきこむおそれがあるのです。
そのことを、きちんと認識できていない苑徒が多すぎます。

せっかくに、「仏教」をまなぼうとするのであれば、
まがい物はさけたほうがいいのです。
看板に偽りあり、それが真如苑なのです。
真如苑をしったとき、これは偽りの仏教である、と感じました。
故に偽りの気配と・・

「元祖伝統の味、秘伝極うま料理」と書かれたお店に入ったところ、
じつはたかだか数年前に店をひらいたあやしげなおっちゃんが、自己流でつくった料理をたべさせられたとしたら、怒りますよね?たとえ、それがうまかろうと、看板に偽りがあるのです。どうどうと、「新参者の店、独自の工夫の味の店」とでも書けばいいのです。
[725]和音 05/10/03 16:54 wVkbRjjffG
少し長くなりますが、青年向けサポートブックの転記をします。
私もPCには疎い方なので、時間がかかると思いますが、ニュアンスも含め微妙な会話文面を正確に読んで頂きたいので、そのまま打ち込みます。
以下、3人の会話になります。

 Q接心とはなんですか?

A:真如苑の魅力はなんといっても、接心修行だよね。不思議でわかりやすいし。
  興味がある。

B:接心は、占いと違って興味本位でいただくものじゃないわ。霊能者によって、
  客観的に自分自身をうつしだしてもらい、自分では気づかない心のクセを教えてもらうの。
  自分自身を見つめる修行よ。

C:そうだね。僕達の日常は、自分の心によって決まることが多い。
  ちょっとしたことに執れていたり、マイナス思考におちいったり。
  でも接心を何度も頂いていくと、自分の心癖がわかったり、また良いことをも
  わかったりして、社会の役に立つお仕え人になれるんじゃないかな。

A:そう言えば僕は、接心うぃいただくようになってよく祈るようになったんだ。
  たとえば自分の欠点を指摘されると、以前の僕ならプンプン怒ってしまっていたのに、
  接心で怒りっぽい性格が周りの人と壁を作っていると教えてもらってから、
  怒らないように努力しているんだ。
  自分の悪いところを指摘してもらってありがたいって感謝ができるようにね。

B:無相接心しているのね。

C:霊能者を前にして実際にご霊言をいただく有相接心に対して、いただいたご霊言を
  日常の生活にいかすことを無相接心と言うんだ。
  日々の出来事に、感情や知識のみによって振り回されず、そこに一呼吸置いて、
  双親様、両童子様を祈り本当の意味を発見する。
  すると常に、心の中で仏様とつながることができるんじゃないかな。
  すべてがありがたいと思え、生きる意味を見出すことができるかもしれないね。
[726]和音 05/10/03 17:03 wVkbRjjffG
 Qなんでお袈裟をするのですか?

A:あの紫のお袈裟を、みんなつけてお参りしている姿には抵抗があるよね。

B:私は全然平気よ。慣れてしまったのかしら。

A:初めて「これつけて」って言われたときは、正直「えっ!」て思ったけどね。

B:そういう人もいるのね。
  でも、お寺の住職さんは似たようなお袈裟をしているじゃない?

C:お袈裟は修行者がつけるものなんだよ。
  私達は、真如苑で心を磨きたいと集まっている。仏様の教えを、在家のまま実践しようとしている。
  だから教えを聞くときは仏教者の格好、つまりお袈裟をつけて学んでいるんだ。

[727]偽の気配 05/10/03 17:05 mynxzNDT83
ふむふむとよませておいて、「双親様、両童子様を祈り本当の意味を発見する。」というようなことをさらりといってのけるんですよね。嘘をつくときは、全部うそだとすぐばれる。もっともらしいことをちりばめて、そこに嘘を挟み込むとよい、といいますが、まさしくそうなっているのかも。
[728]和音 05/10/03 17:28 wVkbRjjffG
 Q家は○○宗を信仰しているのですが・・。

A:お盆になると、祖父ちゃんちに行ってお墓参りして、水施餓鬼の法要に参座して、結構うちは忙しいよ。
  元旦も去年なんか、町内会の役員が回ってきちゃって近所の神社で掃除があったり、
  そのあい間をぬって、元旦会に帰苑したんだ。

B:地域社会の活動へ積極的に参加してるなんて感心しちゃうわ。
  まさに「和合摂受」に取り組んじゃってます!みたいな。
  でも、菩提寺と真如苑とで、二つの信仰してるみたいで、本命はどっちなんだろ?って思うことはないの?

A:たしか、教主様のご親教で「先祖を代々守ってくれる菩提寺は大事に。」って聞いたことがある。
  それに祖父ちゃんは苑には行かないけど、菩提寺にはちゃんと、お墓参りに行くんだ。
  祖父ちゃんの信仰する気持ちも大切にしてあげたい。
  ところで、海外の人はどうしてるの?キリスト教をすてて真如苑に来ているのかな?

C:海外の方は、キリスト教も大事にしている。フランスの斉燈護摩道場には、昔からある教会が
  現地の方のために保存し、真如苑の教えに結ばれてたことをイエス・キリストに感謝してます、
  って言ってる人もいるんだよ。

A:僕は、元旦に初詣に行ったり、お彼岸やお盆にお墓参りをする。
  クリスマスにケーキをみんなで楽しく食べる。どれも素晴らしい習慣だと思うんだ。
  日本人の寛容な国民性があらわれてると思うよ。

B:代々○○宗の信仰をして、お盆などにお墓参りをしているのなら、同じ仏教の真如苑で
  信仰を磨いて、大般涅槃経を信仰すれば、ご先祖様は更に喜ばれるんじゃないかしら。

C:涅槃経は大海の教えで、全てを包み込み、受け入れる。いわゆる諸教摂受だよ。
  だから、先祖代々の信仰や他の宗教も、融和の精神で分かり合えるように努力していきたいね。
[729]たま 05/10/03 17:52 fDknhyQkhi
教えを信じきってたころの気持ちに戻ってみると
偽の気配さまの奥様の気持ちもよくわかるんです。
和音さまの旦那の気持ちも。
決して家庭に不満があるから真如苑の教えに逃げてるわけではないと思います。
きっとその逆で旦那さまや奥様の幸せのためにと教えを歩んでるのだと思います。
だからこそやっかいなのですが。
否定をすると心を閉ざしてしまう危険がありますね。
旦那さまや奥様の立場からしたら、そんなカルトを信じるなんてとても許せないと思われるでしょう。
そう思っていても頭ごなしに否定しない方がいいですね。
信者の頃の気持ちにかえってみると、これは自分の信心がためされてるんだと思ってしまうのです。
教えの矛盾点は、信者自身がおかしいと思っていても、その心は邪で排除しなければいけないのです。
教主さまがカラスを白といえば、白と思わなければいけないのです。それが真如苑では正しいのです。
周りからみれば真っ黒であっても…です。それが真如苑でいう信心なんです。
なかなか世間一般では理解できないですね。
ちなみにこのカラスの話しは集会で聞きました。その頃は私も純粋な頃でしたから
そうなのか。と疑問に感じることもなく納得してました。今考えるとおかしいですよね。
その話を聞いたのは17年前くらいですが、未だに覚えてるのはその話しが強烈だったからでしょうね。
[730]怠け者? 05/10/03 18:03 B5VYP7tbln
涅槃経はお釈迦様の全ての教え(友への語り)の中で、
どんな位地を・・と少し一如の道でなく、
多々読まれている書、苑の解釈でなく、仏教学者他、知識人が書かれている・・で、
勉強されてはいかがでしょうか、

自然と答えが・・・

百姓じじいとしては少し残念ですよ
[731]たま 05/10/03 18:27 fDknh9U/cz
何か誤解されること書きましたでしょうか。。。?
あまり否定されると信者さんは意固地になるということを
書きたかったのですか。
[732]たま 05/10/03 18:30 fDknh5A9Q6
ですか。×
ですがです。すいません。
[733]和音 05/10/03 18:38 wVkbRjjffG
 Q真如苑はカルトではないのですか?

B:宗教って聞くとすぐカルトを連想しちゃう人がいるよね。

A:たしかにいくつかの宗教団体がいろんな社会問題を起こしているから、みんなが
  ”宗教団体=カルト”って思っているのもしょうがないよ。
  だいたいカルトって何なの?

C:カルトというのは、過激で異端的な反社会的な宗教集団のことだよ。
  例えば多額の寄付金を強要したり人権を侵害しマインドコントロールして常識的な判断を
  させなくして、反社会的な行動をおこすんだ。

B:セミナーを開いて、社会への憎悪や終末観をあおってるって聞いたことがあるわ。

C:たとえば、国が自分達を攻撃しようとしてるとかね。そこからしばしば事件などをおこすんだ。

A:じゃあ、真如苑はまるでちがうね。

B:真如苑は、世間ばなれしていないよね。
  しゃかいとかの融和とか、社会貢献とかに積極的だし。

C:真如苑の教えは、「社会即道場」だから。家族や友人、周囲の方を大切にして、
  一人ひとりが世のため人のために、社会に役に立つ人になるのを目的にしている。

B:そして、他の宗教とも仲良くしていこうと取り組んでいるわ。ヨーロッパのキリスト教
  の教会で、古楽器の演奏と共に真如苑の声明衆がお経をとなえる公演をカトリックの方々
  と協賛して開催したわ。法律でカルト規制が厳しいフランスでも、真如苑は正しく
  仏教として認められているから、斉燈護摩もできたのよ。ヨーロッパでは、火を焚いて
  拝むってことはキリスト教的宗教ではないのに真如苑はカルトではないって
  フランス国家が認めたんだから。

A:国が認めたから正しいとか、正しくないというのは意味が無いと思うよ。
  正しいかどうかを国が判断するのはナンセンスさ。
  戦争中は、日本は神の国って教えられてたんだから。

B:それは昔の話しでしょう。今は、民主主義の時代よ。

A:でも、いくら真如苑が間違っていないと主張しても、中には家族や友達、
  社会的責任についていい加減になっている人もいるんじゃないかな。
  マナーが悪かったり。

B:そうね、いくら真如苑が正当な仏教ですっていっても、一人ひとりの行動が常識ハズレ
  だと、カルトと呼ばれてしまうかも。だから、周りから信頼される人にならなくっちゃ。
  私達一人ひとりの行い一つで、正しい教えも間違った教えと判断されることも
  あるんだから。
[734]和音 05/10/03 19:01 wVkbRjjffG
 Q真如苑についてインターネットで悪く書いてありましたけど・・。

A:インターネットの掲示板って、言いたいことを書きまくりだよね。

B:自分の名前を明かさないで、匿名で公開しちゃうから責任のない発言もめだつわね。

C:これは一つの社会現象だよね。それが、新聞や雑誌などのマスコミと同じように影響力
  を持とうとしているね。でもよくみていると批判中傷が多くないかい?

B:そうね、真如苑だけでなく他のどんな教団も、そして企業もひどい書き込みがされていることを考えると、
  あまり気にすることはないんじゃないかな。

A:そんなことないよ。真如苑に誘われたら、インターネットで調べる人も、最近とても多いんだよね。
  それに、火のないところに煙はたたない。
  そう言われるだけの事があるんじゃないの。
  一つの事には、色々な側面があるからね。お賽銭箱があるだけで、金集めって言う人もいるくらいだから。

C:そうだね。書き込みの中には、真如教徒のマナーが悪いって言う人もいる。
  これは、反省しなくちゃいけないと思うね。

B:それに、人間関係の中で、自分の思いがくみ取られなかったり、疑問に答えてもらえず
  納得できなかった不満なども書き込まれているわ。
  よく話しを聞いて、ていねいに答えてあげることも大切だと思うの。
  ところで、A君はこの教えに結ばれたとき、インターネットで調べたの?

A:そんなことはしなかったよ。それ以上に導親さんが親切だったしね。
  やっぱり、真如苑の教えは、優しく温かい教えだと思うんだ。
  僕の場合は、導親さんがしつこく誘うから仕方なく行ったのがキッカケだけど、
  でも基本的には経親さんも変な人ではなかったし。イヤだったら辞めればいいって言われたけど、
  続けていくつもりだよ。

C:結局みんなインターネットで書かれていることより、自分で見て、自分で考えて判断しているんだね。
  僕達も、周りから頼りにされる真如教徒にならなくちゃ。
[735]和音 05/10/03 19:30 wVkbRjjffG
 Q新興宗教ではないと聞いたのですが・・。

A:新興宗教ってなんですか?

C:新興宗教っていうと、宗教として軽いような、だまされるのではないかというイメージがあるけど、
  本来の意味は、ここ百年前後に生まれた宗教のことだよ。

A:じゃあ、昭和十一年に立教された真如苑も、新興宗教だね。

B:違うわよ。教主様は、伝統ある真言密教をきちんと受け継がれているの。
  だから、新興宗教じゃなくて、伝統ある仏教なのよ。

A:伝統仏教なら、なんで髪の毛があるの?真言宗のお坊さんはツルツルだよ。

C:修行中の教主様は、出家されて髪の毛を剃ってらしたんだ。でも、大般涅槃経に真実の救いがあることを発見されて、
  涅槃経が説くように、出家も在家も救われる真如の教えを打ち立てらた。
  涅槃経を所依の経典にしてから、髪の毛を伸ばされたんだよ。
  もちろんそれからも、さらに厳しく修行をされた。大事なのは教主様が、従来の伝統も踏まえて真実一人の救いにかけられたってことだ。

A:でも、昔からあるお寺のほうが、いいような気もするけど。

C:確かに、何百年も前からあるお寺は新興宗教じゃないし、歴史の教科書にあるようなお寺に
  お参りに行ってきたと人に言っても、恥ずかしい感じはしないよね。
  でも、仏教そのものも、二千五百年前のお釈迦様の時代は新興宗教だったんだよ。

B:え!そういうこと?

C:お釈迦様の時代は、バラモン教が伝統的な宗教だったんだ。でも、お釈迦様は真理を求めて修行し、ブッダとなられ、仏教を広めた。
  それは新しく画期的な宗教だった。日本でも、鎌倉時代に仏教を庶民に広めた日蓮宗の日蓮や、
  浄土真宗の親鸞らもその時代では新興宗教だったんだよ。
  苦しみを滅する道を発見されたお釈迦様も、教主様が修行された真言密教も、その時は新興宗教だったんだ。
  ただ言葉の印象だけで判断するのは、おかしくないかい?
  宗教とは、過去からつながる伝統をきちんと受け継ぎ、変化する時代に即応して人々を救って
  いくものだと思うな。
[736]和音 05/10/03 20:39 wVkbRjjffG
 Q真如苑ってお金がかかるの?

A:真如苑の精舎って立派だし、お金もかかるんじゃないかな。

B:そうよ。会費としての苑費が月二百円かかるわ。そのほかに、先祖供養や護摩での祈願、
  摂心修行などの希望をおてん供で申し込むことができるの。

A:やっぱり、お金がかかるのか。でも、まっ、二百円か。

B:そりゃそうよ。だって、建物の電気代だってだれかがはらわなくちゃいけないんだし。
  まったくかからないことはあり得ないわよ。精舎は真如教徒みんなのものだから、みんなで支え合わないとね。
  自分の好きなことに使うお金を考えると二百円はそれほど多いとは、私は思わないわ。

A:それはそうだね。でも寄付をしないと肩身が狭いといったことはないの?

B:じゃ、今まで強制的な寄付や、ノルマが課せられることがある?
  もちろん救われた感謝のまごころを込めてお布施をする人はたくさんいるわ。
  でもそれは、言われたからではなく、自分から願って行うものよ。だって仏様は、
  まことしかお受けにならないのだから。
  惜しみ心ではお受け取りにならないのよ。

A:僕は、一生かかっても惜しみの気持ちはなくならないかもね。

B:それは苦しみのもとだわ(笑)

A:僕は、そんなに苦しくないもん!!

C:まあまあ。お金は、人を喜ばせもすれば、悲しませもする。人生に大きく関わりをもつものじゃないかな。
  だからこそ、昔から積み重ねた人の念(おもい)も集まってくるんだろうね。
  命の次ぎに大事なのはお金だって言う人もいるんだ。
  そのお金を、仏様に使っていただく。
  「一寺建立すれば七族天に昇る」っていって、七代の子孫が救われると昔から言われている。
  僕らがこうして涅槃経を歩めるのも、先祖の積んでくれた徳のおかげだと思うよ。

A:そーっか。だから、お金の話をするとカァー!となってしまうのかな。

C:仏様や神様には最高のものをお捧げする。それが宗教のありかたじゃないかな。
  キリスト教の教会やモスクは、どれも素晴らしいでしょ。これを荘厳というんだ。
  救われた歓びを形として表現したい。そして、これから教えを求める未来の人に、教理だけでなく、
  神聖な場所で祈りを捧げることを荘厳を通して伝えたい、という真心の表れだと思うよ。

B:真如苑は、社会貢献として恵まれない子供達の支援にも積極的に取り組んでいるのよ。
  もちろん、お金だけでなくってボランティア活動、環境保護問題にも取り組んでいるの。

A:そっか。なんだかそうした話しを聞くと、僕の歓喜も社会貢献として恵まれない子供達の役に立つんだね。
  そしてこれから教えに結ばれる方の信仰のお手伝いができると思うと、七族天に昇るじゃないけど、
  功徳が積めるような気がするよ。

B:お小遣いのなかで、できる範囲でいいのよ。なにも身ぐるみはがして全財産差し出せって訳じゃないんだから。
  救われた歓びと、み仏に捧げるまことが大切だと思うわ。
[737]和音 05/10/03 20:42 wVkbRjjffG
以上です。こんな話しを十代や二十代のなにも知らない方達に
冊子としてあったら、鵜呑みにしてしまいそうな気がします。
この他にも、三つのあゆみの意味を漫画で描いてあったりとか、
信者の方の例のプルーフが載ってました。
[738]怠け者? 05/10/03 20:44 B5VYP7tbln
そうですね

苑は何故、お金持ちの国を救う?のでしょう。立派な建物を・・
利他なら飢餓、飢饉せ餓え苦しむアフリカの立派な建物のほんの柱一本でいいです、何人の命が救われるか・・
苑は何故、得つみの為って、自分の為なのか利他の為の得つみなのか
苑は何故、早朝奉仕より苑内奉仕のほうが得が・・・
苑は何故、集団で清掃しなければならないの、それ記帳が必要なの、一人でも、いつでも、何処でも、お見透しなのに。
苑は何故、全ての疑問を導き親に聞かなくてはいけないの、自分で勉強して自分で、自分の心で考えてはだめなの。
苑は何故、チリュウインで勉強しなければいけないの。
苑は何故、教師、大乗・・・・レイノウにお助けの数が・・・チリュウインで勉強するにも、お助け(勧誘)の数が・・
苑は何故、初心の人にお助け(勧誘)をさせるの。何の教えも未熟なのに
苑は何故・・・・苑は「何故って」の疑問も、持てないの。
[739]たま 05/10/03 22:14 sJBDsuhuFz
パソコンじゃなく携帯からの書きこみなので
誤字、脱字があったらすいません。
真如苑の冊子は突っ込み所満載ですね。
わかりやすく説明しているけれど、それっておかしいんじゃない?って読んでて思わないのかなと。真如苑はおもいっきり世間離れしてるし
フランスが認めてるからカルトではないとか
インターネットに書かれてることは真実ではないとか。
うまいこと納得させようとしてますね。
実際私は10代のころに信じてしまいましたね。
もしあの頃にインターネットが普及してれば
のめりこむことがなかったかも。
[740]グリンピース 05/10/03 22:39 *UBDWCvHe9Lu*dupkIDyEbi
偽の気配さん

> 私も同じように考えて妻についていったことがあります。
> 只、そのときに、苑のこれはおかしい、あれはおかしい、普通に考えたら変だ、変だ・・とやりすぎ> たらしく、妻のほうは私に苑の話をしても否定されるだけだ・・と思い始めていたらしいのです。

そうですね、おっしゃるとおり、何をおいても「すぐ否定されるからこの人には言いたくない」となってはよくないですね。
実際、私は結婚前に何も知識もないまま、妻が以前から真如苑の信者であったことを罵倒して全否定するところまでやり込めてしまった。。そして潜伏期間があって、実はその期間に妻は苑に通い続けていたわけです。

では、バランスをとって自分がホントは真如苑のいろんなところに感じる疑問を妻に隠していると、やはり隠し事もいいことではなく、ギクシャクしていってしまう危険をはらんでいると。

時によって、真如苑最悪!と言ったり、真如苑いいんじゃない?と肯定するようなことを言ったりすると、妻も混乱してしまうんではないかと。

正直参ったなぁ、と思っています。

一般的に(誤解を与えてしまったらすみません、みなさん)新宗教と聞くとぎくっとしてしまうものですので、最初のころにその「げげっ」というハードルを越させてしまっただけの本人なりの辛いことや苦しいこと、そしてそこからの救いのようなモノがあったと思うんです。そして、そのハードルはその時々の精神状態によっては相当低くなっており、私もはまる要素があると思います。

ですので、まずは全部吐き出してもらったうえで、妻を否定するのではなく、あなたも被害者なのであって、追及されるべきは真如苑なんだよ、というスタンスで取り組んでみようと考えております。

ご先祖様に感謝をしたり、他人の役にたちたいという気持ちはそれが人様に迷惑にならぬ限りは、いいことではないでしょうか。その温かい気持ちを巧みに利用する真如苑が悪い、と。

真如苑といえども、たとえ一時にせよ救われた気分にさせてくれたモノだったら、それまで全否定をしてしまっては、妻はつらい気分にまた逆戻りさせられてしまうように感じるかもしれません。

冷静にあせらず、あせらず、いきたいです。
長文失礼しました。
[741]ゆず 05/10/03 23:29 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h
元シッポです。お久しぶりです。裏で書き込み(269)出来たのできました。ロムしていたのですが、色々思うものありましてスルーしてました。旦那さんとはのんきにのんびり暮らしてます。墓参りと私の実家に「真如苑やめました」と報告に行きました。取り敢えず、宗教的なものはしないと本人が言ったので、少し安心。ただやはり思考が苑的なものを引き摺ってるのですが、別に悪いとは思わないので黙ってます。聞かれない限り黙っていようと思ってます。所属も退会したり残ったりですが、目処がつきました。
[742]こうたろう 05/10/04 00:18 *VAF3R0ZWYwu*15q01QBCRb
ゆずさま

好不好、そしてもと惑惑人です。
ずいぶん時間が経ってしまったような気分ですね。苑を離れられて、お二人でのんびりと‥と思っていました。

シッポさんには苑のこといろいろ教えていただいて本当にありがとうございました。妻への対策を考えるのに大いに参考にさせていただき、いまは心がきまって落ち着いています。
これからも、いろいろな方の書き込みに合わせて蘊蓄をご披露いただければ、また、お二人のお心模様などをお知らせいただければうれしく思います。よろしくお願いします。

これからどのようにご活躍なさるのでしょうか。どうぞお二人でますます仲よくおしあわせに‥。
[743]ゆず 05/10/04 00:26 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h
私も旦那さんが真如苑に入信してると聞いたときは追求してしまい大失敗しました。旦那さんはその時、智流院も卒業していたし大乗でした。が、まったく議論になりませんでした。とゆーか、私が言い負かした形になってしまい「でも信じてるんだ!」という言葉を返され呆然としたのです。それで考えました。理解は出来ぬしまったく信じられないが、この人はなんで真如苑を信仰したいと思って、どう信仰してるのかを知りたい。
[744]ゆず 05/10/04 00:32 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h
なら、私もしてみよう。取り敢えず、否定はやめて「こーゆーふーに考えてるのか」と思考回路を辿るようにしました。普通とか基本的にという言葉を使うのもやめました。アホかと思っても鵜呑みに聞くだけ聞きました。自主帰苑はしなかったけど、旦那さんが行くときは一緒に行きました。接心も月に一回頂きました。会座も座ったし、智流院も行きました。会合も月に最低二回行きました。
[745]ゆず 05/10/04 00:35 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h
でも「まったく信じられない」と言い続けました。「なんで信じられない」とか聞かれても「変だから」しか云わなかったに近いです。なにが変だと云われてるのか気になって、旦那さんは旦那さんなりにこっそり仏教の本を読んだりもしたそうです。旦那さんを退会させるには、旦那さんが苑のなにを拠り所にしているのかを知って、それを粉砕することだったような気がします。四年は長かったですが、四年ですんでよかったです。泣き笑い
[746]こうたろう 05/10/04 00:41 *VAF3R0ZWYwu*15q01QBCRb
和音さま

サポートブックからの転写ありがとうございました。大変な作業でしたね。
信者はこんな幼稚なからくりの理屈もそのまま鵜呑みにしてしまうのでしょうか。
あーぁ、彼女は子供になっちゃった!

大嘘の例を1つ:
>>教主様のご親教で「先祖を代々守ってくれる菩提寺は大事に」って‥
>>涅槃経は大海の教えで、全てを包み込み、受け入れる。いわゆる諸教摂受だよ。‥

妻の実家の菩提寺は上野の寛永寺でした。妻の父親が亡くなったときは寛永寺で戒名をいただきました。その後妻の兄姉とその家族は我が家を除き全員が真如苑の信者になりました。そのために母親が亡くなったときは真如苑の僧侶が導師となり、戒名も真如苑のものとなりました。
ところが驚いたことに、同時に、寛永寺でいただいた父親の戒名まで新しい真如苑のものに変えられてしまいました。位牌も、墓石も。父親は安らかな眠りを起こされて真如霊界へお引っ越し?こんなことってありますか。「先祖を代々守ってくれる菩提寺は大事に」も「諸教摂受」も信者には空念仏。

真如苑の僧侶は家族に他宗派がいると葬儀での読経を引き受けないそうですが、信者であれば当然のこと真如苑の僧侶による弔いを望むでしょうから、プレッシャーとも恐怖ともなっていると思います。これこそ家族皆入信への巧妙な仕掛けで、「先祖を代々守ってくれる菩提寺は大事に」する「諸教摂受」の宗教というのが大嘘である証拠です。
[747]ゆず 05/10/04 00:45 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h
連レスごめんなさい。
こうたろうさん⇒ありがとうございます。旦那さんは見たところ安定してるので我が家はのほほんとしてます。が、やめたことで、青年部の法友から相談を受けることが増えました。ぶっちゃけて云うと「私(俺)もやめたい」です。二代目三代目になると簡単にやめることも出来なくてたいへんそうです。ここのスレも見てると思います。
先月の総部会で苑の出版物はコピー不可から可というガイダンスが発表されたそうです。
[748]偽の気配 05/10/04 07:04 Y4p7.ogt2P
ゆずさん
4年はながいです。頭の下がる思いです。
苑に踏み込むつもりで入会したものの、
法要に何度かでてみてそこで語られる話のあまりの馬鹿馬鹿しさに
それ以上法要に行く気にすらならなくなってしまったわが身を恥じ入るばかりです。
744,745に書かれたように、アホか、と思っても続けて、変である、ということを本人に意識させるようにしないといけないのですね。
うちの奥さんは、入信したきっかけなども話してくれましたが、いままで苑の教義を変だ、と思ったこと、深く考えたこともなかったし、今も変だとおもわない、といいます。
私が、ここが変だ、といっても、説明できないのは自分の歩みが足らなくて、苑について深く勉強していないからなのだ・・と。いくら苑で学んだとしても、根本がおかしいということをいっても、私が勉強していないから、ことばでうまくいえないだけなのだ・・と。

むずかしいです・・
[749]講釈師 05/10/04 11:16 pmrqH.Y3yo
和音様 ご苦労様です。そして、ありがとうございます。
私は根が愚直な人間ですので、「なかなか良くできたQ&Aだな」と思いました。

>「一寺建立すれば七族天に昇る」っていって、七代の子孫が救われると昔から言われている。
私には初耳で、ヤフー検索も出てきません。
さもありなん、の真如苑お得意の造語やも知れません。どなたか出典を教えて下さい。
[750]偽の気配 05/10/04 11:43 Aq9XsBg0nx
問答も無茶苦茶ですね。
>Q新興宗教ではないと聞いたのですが・・。
>A:新興宗教ってなんですか?
>C:新興宗教っていうと、宗教として軽いような
>だまされるのではないかというイメージがあるけど、
>本来の意味は、ここ百年前後に生まれた宗教のことだよ。
>A:じゃあ、昭和十一年に立教された真如苑も、新興宗教だね。
>B:違うわよ。教主様は伝統ある真言密教をきちんと受け継がれているの。
>だから、新興宗教じゃなくて、伝統ある仏教なのよ。

(^^; いえ、まちがいなく分類上は新興宗教です。
伝統ある真言密教をうけついでいるって・・勝手に真如密とかってなづけて、やってるくせによくいうよ。

>A:伝統仏教なら、なんで髪の毛があるの?真言宗のお坊さんはツル>ツルだよ。

そうですかねぇ・・・結構毛のあるお坊さんおおいけどなぁ。

>C:修行中の教主様は、出家されて髪の毛を剃ってらしたんだ。
>でも、大般涅槃経に真実の救いがあることを発見されて、
>涅槃経が説くように、出家も在家も救われる真如の教えを打ち立てらた。
>涅槃経を所依の経典にしてから、髪の毛を伸ばされたんだよ。
>もちろんそれからも、さらに厳しく修行をされた。大事なのは教主様>が、従来の伝統も踏まえて真実一人の救いにかけられたってことだ。

かといって、染めるかね。まぁ、髪の毛を染めること自体にはなにも異論はないけれども。普通の人じゃないんだから。もう少し自覚をもてないものかね。

>A:でも、昔からあるお寺のほうが、いいような気もするけど。
>C:確かに、何百年も前からあるお寺は新興宗教じゃないし、
>歴史の教科書にあるようなお寺にお参りに行ってきたと人に言っても、恥ずかしい感じはしないよね。
>でも、仏教そのものも、二千五百年前のお釈迦様の時代は新興宗教だったんだよ。

うまいねぇ・・・すりかえ。

[751]徘徊人 05/10/04 12:02 BzGcvSTS8J
ネットでの新興宗教状況の調査のために掲示板を徘徊。私の母が真如教徒で、私も母のために一応苑徒のため、この掲示板は詳細に読まさせて頂きました。話にならない他の掲示板と違って、真面目に取り組んでいる人もいらっしゃるので、拙い感想を述べさせて頂きます。

真如苑を理解する場合、仏教の視点だけでは見えないと思います。
腐敗した伝統仏教がそうであるように、神・仏・儒・道の混合体です。そもそも、お盆やお彼岸は仏教ではないが、それを重視する日本人は、世界的視野に立てば宗教心は厚い。ただそれが、日常生活の中で空気のような存在なもので、お盆やお彼岸、暦やお守りを宗教として感じていないだけ。日本の中に民俗宗教が根付いています。
葬式仏教も本来仏教ではなく、先祖崇拝という儒教の俗信と日本人の心の底の霊性との混合で、真如苑もこの葬式仏教を源にしている面もあります。また、真言宗の弘法大師信仰という教祖信仰の本来の仏教ではなく、真如苑の教祖信仰にも大きな影響を与えています。

日本人のほとんどの人は仏教は信じていないし、神や霊に対する心情が強い。
私は真如苑に通ってみて「こうして日本国は生まれたのか」と、天皇制が生まれる古代にいる感がして、神道の起源を知らせれます。真如苑を把握する場合、歴史を含めて世界的視野で眺める必要があるのではないでしょうか。また、仏教を信じていないものが仏教を語ったとしても説得力はないのかと…。

私の場合、母は真如苑で優しい人間になりましたので、軌道修正だけしていました。
教祖信仰は抜けませんが、周囲に迷惑をかけることもなく心の拠りどころにしていますので、そっと後ろから見つめています。
長くなりましたが、私が言いたいのは、まだ真如苑を見つめる視野が狭くて浅いのかな?と感じました。掲示板では表現に限度がありますが…。

私は今伝統仏教の腐敗も追求しています。
真如苑の見つめる場合、日本人の宗教心も含めて、大きな視野で見つめなければ真如苑を信仰している人が可愛そうですし、また、相手の心をつかむことができないのではないでしょうか。
長々と勝手なことを書いてしまいましたが参考になれば幸いです。

[752]輝く 05/10/04 12:36 D-QidQh
私が思う所、広い視野で物事を見てほしいと、真如苑の信者の方々に伝えたいのが一番かと思いますが。
[753]徘徊人 05/10/04 12:54 BzGcvSTS8J
一息ついたらもうご返答が。早いですね。
真如苑の方々に十分過ぎるぐらい伝えてはいますよ。
ただ、それだけでは伝わりません。それは皆さんも身をもって体験しているはずです。
相手のせいにるだけというのが、仏教を信じていない証だと思います。
押してダメなら惹いて見ろ。というのもひとつの方法ですね。
私は、真如苑を養護しているわけではありませんよ。
申し訳ありませんが、議論している時間がないのでこれで失礼します。

[754]たま 05/10/04 14:44 PJDGKipcT3
ゆずさま、お久しぶりです。
ここを覗くたびにゆずさまはどうしておられるのだろうと
気にしてました。
家庭でもめてないだろうかと余計な心配もしてました。
のんびり暮らしていると聞いて、あぁよかったなぁと思いました。
旦那さまの苑の思考的なものが抜けないそうですが
それはそうだろうなぁと思います。
私だってそうなんです。ここで批判してるのと矛盾してますが。
それだけ長い間、苑のために身も心も捧げてきたのだから
その部分が真っ白で無意味なものになってしまったら本当にむなしくなります。
私はもう苑に戻りたいとは思いませんが。
嫌なことがフラッシュバックのように思い出されて鬱になります。
今、苑に戻っても、私は苑の幾人かの人に軽蔑されて、
嫌われてるので、それを考えると足が向くわけもないです。
苑の人は優しい人もたくさんいますが、
その反対に性格のきつい人もたくさんいます。
私の場合はなんでか周りにそういう人が多かったです。
異性問題で苑から離れて行く。そういうことをすごく軽蔑するやからがいるんですね。
蛇のように睨まないでほしい。もうずっとトラウマになってるんですから。
事務局員の人ともご奉仕の関係でよく接してましたが
いい人だなと感じる人は少なかったです。
なんか冷たくてロボットのようだなと思いました。

ゆずさまが4年間、教えを信じてないにもかかわらず
そうやって歩んで、しかも霊位向上までしてるのも本当に驚きですね。
なかなかできることではないです。
4年ですんでよかった。本当にそうですね。
旦那さまも落ち着いてられるようでよかったです。
苑でやめたくてもやめれない人って結構多いのですね。
2世、3世の人なんてそういう人多いだろうなと思います。
そういう人が気の毒ですね。
そういう人のために相談にのってあげてほしいです。
[755]たま 05/10/04 15:14 PJDGKbIXkA
>「一寺建立すれば七族天に昇る」っていって、七代の子孫が救われると昔から言われている。

その話しよく聞かされました。
導き親から総合道場の歓喜をしたら7代の子孫まで栄えるのよ。と聞かされました。

こういうのは苑が勝手に言っていることなのか
日本の風習や言い伝えによるものなのかわかりません。
私自身はそうやって利益があるように言って、布施することを煽るのはどうかなと思ってました。
7代の子孫まで救われるなんて信じられませんし。
[756]偽の気配 05/10/04 16:09 Aq9XsBg0nx
伊藤の創作落語じゃないですかねぇ・・
少なくとも、きいたことないです。
[757]徘徊人 05/10/04 16:29 BzGcvSTS8J
ちょと気になったのでまたお邪魔を…。
>「一寺建立すれば七族天に昇る」っていって、七代の子孫が救われると昔から言われている。
家制度を重んじる儒教の民族的俗信「先祖七代まで祟る」からもってきた<伊藤の創作落語じゃないですかねぇ・・>そのものです。
少なくとも仏教にはこんなものありません。
しっかりしたリーダー格の方がいて安心してます。
ほっとして、この掲示板を去ることができます。
[758]偽の気配 05/10/04 18:25 Aq9XsBg0nx
徘徊人さん、またいつぞや覗きにきて、コメントいただければ・・と思います。

グリンピースさん、
そうなんです。
わかっていても、ついググッといってしまって・・
どうして、この変さを感じ取ってくれないんだろう・・とすごく不思議なのです。
統一協会やオウムはおかしいと思っているみたいなのに。
でも、あせらずにゆっくりと・・と常に自戒してます。
共に、伴侶が現実世界にしっかり目を向けてくれるように、がんばりましょう。
[759]帰去来 05/10/05 01:08 DWnspDXiYl
先に何度か質問の書き込みをしたものです
仕事の関係でじっくり読んで書き込む事も出来ずにおりました
当然、妻ともまだじっくり話をする時間を持てていません
ところが、妻は真如苑信者である事を知られたという安心感からか?
個人宅で行なわれる集会とやらに行くようになっております
(正しくはそれを告白するようになっています)
またどうやらそうした個人宅以外での集会にも行っているようです
こうした集会にはどのような種のものがあって
そこでどんな話、あるいは行為をするのでしょうか
近くじっくり時間を取って話をしたいと思っていますが
予め知っておいて、彼女の告白との相違点が見られれば
妻の心に引っかかっている部分を探す手がかりになるのではと思い
ご相談申し上げます
ご存知の方、宜しくお願い致します

[760]普通の人 05/10/05 03:16 BzGcvSTS8J
真如苑、私は3年前の苦しい時にはじめて行きました。最初は何で人を拝むの?怪しく感じて
続けるつもりはなかったけど霊能者の方にみていただくようになってから何度も(何で解
るの?)と言うような事を言われて、自ら真如苑を続けたくなりました。今では”心の支え、
心の病院””命”です!
人には分かってもらえない部分も「神様仏様はちゃんと分かって下さっている事」、
「次(死後)の世界は本当にある事」を確信させて頂きました。
 子供も肺炎を10回以上繰り返していましたが、私が霊能者の方に見て頂くようになってから
肺炎にかかる事がなくなり「偶然?」と半信半疑に最初思っていましたが、それを見ていた
友達も入信したとたんに毎月熱を出していた子供が熱を出さなくなり、入院もしなくなりま
した!(友達は入信後一年半経ちますが子供は軽い熱が2回出ただけ!)仏様の不思議なお力
を確信しました!
 病気や悩みで苦しすぎの時は出来ませんでしたが、今は本当に”大乗利他の実践”をさせて
頂くうちに、当たり前の事に感謝でき、親にも感謝でき、今では悩みも無くなり不眠症も無く
なりメニエル病も軽くなり、自律神経失調症も鬱もかなりましになり、止まっていた生理も戻
り曇っていた心が快晴になり生きがいや心の成長や安心感を感じさせて頂いてます!
皆にも「明るく戻ったね!」「あなた明るいねー」と言われ、友達もすごく増えました!
 お寺では賭け事や営利な目的以外の事で迷った時は前もって未来を見て頂けるし、過去(
ご先祖様)をきよめて頂けますし、苦しんでいるご先祖様(祖母に聞いたら実在されていて
祖母もビックリ!)も教えて頂けたり、病気の原因も教えて頂けたり、どうしたら良いかも教
えていただけます!早めに病気も教えていただいた方もいます!(相手の浮気も?!!)
 運命改革の教えとも言われますが本当に私の人生は明るく変わってきてます!多分真如苑に
行かせて頂いてなければもうこの世にはいなかった私・・(それも解って下さっている)
 頂いた命で「他人事を自分事」として受け止め、人類皆兄弟の気持ちで友達や困っている人
に協力していきたいです!
 今年、特に来年はご先祖様七代と子孫を七代を浄めて頂けるらしいし特にお力を頂ける年と
言われていますので今年来年だけでも機会があれば是非!(霊能者の方に見て頂いてずきっと
するような事を言われるまではなかなか信じれないと思いますが・・私はちなみに四回目で
ずきっときました。五回目も!)でも強制ではありませんよ!最低限のマナーはありますが、
強制される事はありませんのでそれも続けられる理由、魅力のひとつです!
※最初はお金もかかるんでは・・と心配していたのですが月最低200円しかかかりません!
      ちなみに2037年には殆どの方が繋がれるそうです!
[761]醍醐 05/10/05 04:04 BzGcvSTS8J
真如苑ネタはもうやめてください。
醍醐派は真如苑の多額の寄付がないとやっていけないのです。
人間一度甘い汁を吸ったら、抜けられないのです。
お金を貰う代わりに、真如苑を褒めちぎってます。
霊感商法の真如苑の片棒を担いでおります。
だけど、どうしようもないのです。

毒食らわば皿まで

そのうち醍醐派でも霊界の教えが伝えられることでしょう
[762]一般人 05/10/05 05:20 98mnT8lTnX

和音さんありがとう。
エホバの証人も、まったくの破壊的カルトなのですが、同様に、「エホバはカルトでしょうか?」
と自問自答していますよ〜w

[763]一般人 05/10/05 05:21 98mnT8lTnX
徘徊人さんはじめましておはようございます。
>真如苑の見つめる場合、日本人の宗教心も含めて、
>大きな視野で見つめなければ真如苑を信仰している人が可愛そうですし、

たしかに751に書いてある、神仏習合のごった煮の有様はそのとおりでしょうけど
それを最大限に利用して集金し さらにマインドコントロールさえも「習合」させて人を陥れ、
ているなら そんな組織は解体すべきでしょう。

ま、騙される方が悪いといえばそれもそうでしょうけどw

>相手のせいにるだけというのが、仏教を信じていない証だと思います。
在るものを在るがままに言います。悪いものは悪いと。 その眼は各自自身にも向けるべき物です。

>リーダー格
その言い方、嫌いです。私は釈迦を尊んでいますが、釈尊とは言わず、釈迦と呼び捨てです。

[764]休憩 05/10/05 07:04 U13cSXz1Kp
帰去来さま
簡単に申しますと
それは家庭集会といいまして、導き親あるいは経親さんの個人宅に所属が集まって
毎度のごとく双親様、両童子様の写真に対して崇拝したり
真如教徒の取り組むべくテーマをいただいたり(苑からの連絡事項)
○如の道や○外時報の読み合わせをしたり(感じたことをお互い話し合う)
御護摩・御施餓鬼の申し込み(集金)をしたり
というような事をします。
[765]休憩 05/10/05 07:11 OukARxcDmz
普通の人さん
200円で済まされないのは貴方が一番良く御存知だと
思いますがいかがでしょうか
個人差(信じる度合いもある)によるがそれは最低200円ということで
一か月数千円〜数万円かかりますよ。
[766]休憩 05/10/05 07:16 35O39kJc.w
>ちなみに2037年には殆どの方が繋がれるそうです!

おたすけ強化、ねずみ講で繋がればもっと早い時期かも!
一億総真如教徒。
[767]匿名 05/10/05 09:22 D-QidQh
2037年に殆どがね〜
殆ど居なくならんように、せいぜい頑張ってくださいよ。
強引に勢力拡大して宗教どうしの紛争何かが出てきたら大歓迎だし(笑)
最近テロ事件もあったし、自爆テロにはきをつけてくださいな
[768]お坊さん 05/10/05 10:53 BzGcvSTS8J
真言宗は大日如来をご本尊としています。

大日如来様は実在した人間ではありません。他の宗派ではお釈迦様の教えをベースにしますが、真言宗の宗祖・空海は「大宇宙の真理・法則=法・ダルマ」をご本尊にするべきだと考えました。

しかし「大宇宙の真理を拝みなさい」と聞いてもピンときませんから、「大宇宙の真理・法則=法・ダルマ」を「大日如来」という仏様の姿をもって表現したのです。このように実在した人物ではない真理を表現された仏様を「法身=ほっしん」といいます。

こういいますと、じゃ「真言宗は仏教なのか?」と疑問を持つ人もいるでしょう。

空海はお釈迦様の教えを無視しているわけではありません。国司役人というエリート官僚の道から出家する時に書いたとされる三教指帰(さんごうしいき)に、道教や儒教に比べて、仏教はこれほどすばらしいと、お釈迦様の教えを引用して説明しています。

では空海はなにゆえに、人間ではなくて「法」を本尊としたのか?・・・

空海は「大宇宙の真理・法則=法・ダルマ」はお釈迦様以前から普遍的に存在するもので、お釈迦様はその真理を覚られた覚者であるという考え方をしました。

お釈迦様の教えは弟子達により、木簡に書き残されましたから有名ですが、お釈迦様の前にも7人の覚者がいたとされています。この7人を「過去7仏」といいます。つまり時代にあわせて「大宇宙の真理・法則=法・ダルマ」を覚り、人々を正しい方向へ導こうとした偉い人はポツポツと必要に応じて現れるものです。時代や必要に応じて現れるから「応身」です。つまり、お釈迦様のように実在した人を「応身」といいます。

阿弥陀様のように、人々が皆救われ、お浄土にいけますようにというご請願を過去にたてられて、仏に生まれ変わった=現れた場合、自分の原因に報いる形に化身されたということで、「報身」といいます。

では3種類の仏様を区別する必要があるかと申しますと、真言宗においては全くありません。お釈迦様も阿弥陀様もみな同じ曼荼羅に共存しています。師匠から、私が仏門に入る前に「曼荼羅にはカニもいるんだよ」とみせてもらいました。曼荼羅は簡単に言えば、大日如来「大宇宙の真理・法則=法・ダルマ」の中であらゆる仏様や神様とカニや鬼の類まで共存していますよという縮尺説明図なのです。慣れない人は「濃いー」というイメージを受けるかもしれませんけど。・・・

空海は、当時の仏教界から「人でないもの」=「法身」が説法などするはずがない・・・という意見に対して「説法する」と断言しました。

「大宇宙の真理・法則=法・ダルマ」はつねに私達に説法している。ただそれを「聴こう」=「覚ろう」としないだけだとしたのです。

空海は暗に、人間は目や耳があるゆえに、「識」=精神を「大宇宙の真理・法則=法・ダルマ」の方向に近づけることに欠ける。「大宇宙の真理・法則=法・ダルマ」がこれほど多くのことを人間に覚らせようとしているのだから、書かれた物や聞いた物だけを自分の方向に近づけて信じようとするのはおかしいと言いたかったのだと思います。

こう考えると、私達は衣食住に追われて、目や耳で感じ取ることのできない何か大切なものを見逃して、聞き逃しているのかもしれません。
[769]講釈師 05/10/05 11:09 pmrqH.Y33a
普通の人様 よろしく。
ご病気も良くなり、接心どうりにすれば、未来もバラ色で良かったですね。
真如苑は、「貴方もスーパーマン(霊能者)になれる。」が売りですので、
あと10年間は苑の奴隷となり、遮二無二盲信して、お金も1千万円ほど用意すれば、霊能者になれます。
途中で挫折することなく、頑張って下さい。
[770]真如苑からのお知らせ 05/10/05 11:46 BzGcvSTS8J
こんにちは
7月2日は真導院様のご命日「教苑成行感謝法要」でした。
今回の法要が土曜ということもあって、親苑にもたくさんの方が帰苑されていま
した。
また、法要に先だって行われた青年会早朝墓参にも多くの青年が集いました。

開祖ご生誕100年まで、あと267日(7/4現在)

この日、頂戴したご瑞教を胸に、真導院様のみ心を頂いて、潔く、まっすぐに、
明年の開祖ご生誕100年、総合道場荘厳によろこびの輪を広げて参りましょう。


皆様のご意見は、常時メールボックスで受付中です。
皆様からのホームページに関するご意見・ご感想など、お便りをお待ちしていま
す!!
https://www.shinnyo-en.or.jp/shinnyo/mailbox/form.php

[お知らせ]

信徒専用サイト「トップページ」をリニューアルしました。
(1)信徒専用サイトのメニューを見やすく整理しました。
(2)会員登録の内容変更をログイン後「トップページ」からできるようになりました。
※今後の予定・・・「全国精舎所在地」と「接心予約ができる携帯サイト」を準備中です。

水施餓鬼廻向法要・済摂護摩法要〔申し込みについて〕
お奠供帳締め切り:2005年7月27日(水)期限厳守
追加申込:2005年7月19日(火)〜8月12日(金)
受付場所:総本部、悠音精舎、各本部支部


第11回真如苑文化講演会〔お知らせ〕
日時:2005年7月10日(日)接心終了後から(15時半頃)
場所:総本部 第一精舎ご宝前
講題:「国連WFP飢餓との40年の闘いー見えない津波」
講師:島崎亮平氏(国連WFP上級資金担当官・国連WFP協会事務局長代行)
*未入信の方でも教徒の同伴があればご参加いただけます。
お問い合わせ先:総本部事務局 社会交流課

[7月の主な法要・行事]

7月15日(金)盂蘭盆会
■総本部 10時半(子可)
■悠音精舎 10時半(子身可)

7月19日(日)真如開祖恒明報徳法要
■総本部 10時半
14時半(子可)
19時半
■悠音精舎 10時半
14時半(子身可)
19時半
[771]真如苑からのお知らせ 05/10/05 11:50 BzGcvSTS8J
こんにちは
5月5日、6日は大宇済摂応現祭ですね。
5日の総本部は新緑の若葉に日の光りが差し込み、すがすがしいお天気に恵まれ
て、法要は無事修められました。

みなさんは、参座できましたか?

大宇済摂応現祭は真如霊能の祖である摂受院様のお誕生をお祝いし、真如霊妙の
救いに報謝する大祭です。摂受院様はご在世なら今月9日で93歳を迎えられま
す。摂受院様のご生涯を振り返れば、幼少の頃より苦労を重ねられ、教主様とご
結婚されてからの幸せもつかの間、教えの道一筋に入られてからは教えの母とし
て教導院様、真導院様をご霊界に送られ、法難の時には第一線に立って教えを護
り、み仏の言葉を信じて乗り越えられ、最後の最後まですべてを教徒一人ひとり
の救いにかけられました。

−−生かされる感謝の真心で
開祖ご生誕100年、総合道場荘厳へ!
[772]真如苑からのお知らせ 05/10/05 11:55 BzGcvSTS8J
こんにちは
今日、明日は教主様の白寿の常住祭ですね。
みなさんは、参座できましたか?
教主様の白寿をお祝いするかのように昨夜はと〜っても素敵な満月(フルムー
ン)が出ていました。
お気づきでしたか?(^ ^)

また、法要の後半では全国の参座者全員が「1日 青年会特別会員」として、青年
会50周年記念式典に参加させていただきました。昭和29年、真導院様のみ心より
建立された接心道場の槌音響く中、真導院様3回忌に青年会は発足しました。50
年間、青年会を築いてくださった先輩の方々と未来を開く青年とが青年讃歌を
歌ったことは皆さんの心に印象深く刻まれたことでしょう。そうしたお姿を教主
様は、きっと微笑みながら大宇の創源からご覧になっておられたことと思います

教主様ご生誕100年、総合道場落慶に向かって、さぁ、あと1年です!!
お互い様、大乗利他の実践にかけて参りましょう
[773]真如苑からのお知らせ 05/10/05 11:58 BzGcvSTS8J
こんにちは

10年前の昨日、午前5時46分、6,433名もの尊い命が奪われました。
阪神淡路大震災−−あれから丸10年を迎えました。

昨年は国内外で自然災害が相次ぎ、多くの方が被災されました。
ことに昨年末に起きたスマトラ沖地震の津波による犠牲者は、
17万人とも20万人とも伝えられます。
国内でも、今も多くの方が新潟県中越地震により不自由な被災生活
を送られています。

教団では、そうした国内外の災害で被災された方に向けて、皆様から
寄せられた浄財を災害義捐金(ぎえんきん)として被災地にお届け
するとともに、状況に応じて救援活動を行っております。

今回のスマトラ沖大地震の津波被害でも、まず、スリランカとタイ
に総本部の局員を派遣して、義捐金をお渡しするとともに地元教徒の
熱意のもと救援活動を展開しています。(インドネシア、インド
でも現地教徒の方が救援活動を展開されております。)

また、1/14にはタイ精舎にて、1/16にはスリランカ集会所にて、
真如継主様が理供の祈り運んでくださる中、現地教徒と総本部から
出向している局員とともに、スマトラ沖大地震、インド洋津波災害
犠牲者廻向読経が行われました。


さらに、このたび、こうした世界の災害犠牲者に向けて衷心廻向の
法要が衛星中継で全国を一つに結んで執行される運びとなりました。

[774]真如苑からのお知らせ 05/10/05 12:00 NoName
こんにちは
今日から寒修行結願です。
実践の中願はどのように過ごされました?
全国一斉早朝奉仕は、取り組めました? (^ ^)

今日の結願第1日目では、全国本支部と中継を結んで真如継主様からご瑞教を頂
きましたね。
頂いたご瑞教を身に体し、大乗利他の実践に向けて参りましょう(^ ^)/~

皆様のご意見は、常時メールボックスで受付中です。
皆様からのホームページに関するご意見・ご感想など、お便りをお待ちしていま
す!!
https://www.shinnyo-en.or.jp/shinnyo/mailbox/form.php

++++++++++++++++++++++++
[2/15 涅槃会について]

真如継主様のみ心のもと、昨年に続いて『純陀品』をお唱え下さる開祖真如教主
様のご音声を拝聴いたします。一人でも多くの方がこのご音声に触れさせて頂け
ますよう、ご案内いたします。

[775]真如苑からのお知らせ 05/10/05 12:03 BzGcvSTS8J
こんにちは

あけましておめでとうございます。
新年もあっという間に過ぎ、昨日は鏡開きの日でした。
皆様はお餅、召し上がりましたか?
鏡開きとは、旧年の無事を仏様に感謝しながら、お供えした鏡餅をお
下がりとして頂く儀式です。「餅を食べる者には、力を授けられる」
という、もともとは武家の間で行なわれていた習慣でしたが、その後、
縁起を大切にする商人の間に広がり一般化したといわれています。

真如苑でも、ご宝前などにお供えされていた鏡餅が下げられました。
そして、総本部では堅くなったそのお餅をもう一度つき直し、小さく
きざんで寒修行 開白・1日目に参集されたご信者さん方に一つずつ
振る舞われます。

さあ、今年一年、どんな年にしましょうか。

お餅を食べて、一年間、お餅のように”ねばり強く”立願に近づけます
よう共に頑張ってまりましょう!!

[1月の主な法要・行事]

■1月20日(木)〜2月3日(木)寒修行
 ○20日〜24日・・・開白
 ○25日〜28日・・・中願(25日はお救け・教化の日)
 ○29日〜2月2日・・・結願
 ○2月3日・・・満願 節分会

 参座場所:最寄りの寒修行実施場所にてお立ち会い下さい。
 ※参座場所がお分かりでない方は、最寄りの精舎に備え付けの
 「寒修行実施場所一覧表」をご参照ください。

■1月27日(木)全国一斉早朝奉仕
 各自、全国各地の早朝奉仕実施場所にてお取り組み下さい。

[776]匿名 05/10/05 12:13 D-QidQh
別にお釈迦様も教えかなんかを真理にしてんじゃないんでしたっけ?
崇拝の対象はなかったんじゃないでしたっけ?
[777]一般人 05/10/05 12:47 *7*7*7*

尊ぶべきは 法であり、釈迦は崇拝対象では在り得なく、いわば単なる導師ですね。

徘徊人さん、大日如来についてなど、色々ありがとう。
真如苑からのお知らせ、などもありがたいですが、 今後は是非裏板にてお願いします。

[778]匿名 05/10/05 12:55 BzGcvSTS8J
あれ、釈迦って一族の名前じゃなかったけ。
釈迦を尊べば、二つの寺を合わせて釈尊になるんじゃない?
友よ、どちらでもいいか?
[779]匿名 05/10/05 12:59 BzGcvSTS8J
あ、そうか。
ここは、守護神、地蔵教主様の教えの掲示板だったんだ。
失礼失礼。
[780]匿名 05/10/05 13:55 BzGcvSTS8J
徘徊人さんとお坊さんとは、まったく文章が違うじゃん。
おかしいんじゃない。
[781]匿名 05/10/05 15:19 D-QidQh
以前裏スレで凡人さんに真如教徒扱いされた匿名です。
複数の匿名が現われたから消えます。
自分で適当にやります。
[782]講釈師 05/10/05 16:08 i2vv40oO1A
つられました。

BzGcvSTS8J=匿名さん=BzGcvSTS8J=真如苑からのお知らせさん
BzGcvSTS8J=お坊さん=BzGcvSTS8J=徘徊人さん
>>779 匿名さん
一体何がしたいのか、新手のアラシか、

p8QHUHlWQV=凡人さん >>600
p8QHUHlWQV=冷た人 >>700

素直に来れば良いのに。


[783]講釈師 05/10/05 16:24 i2vv40oO1A
BzGcvSTS8J=普通の人さん=>>760
もでした。
[784]という 05/10/05 17:47 AfC2uOJqFF
というあなたも何がしたいのか。
IDが合致するケースは この掲示板では多いですよ。でももちろんそれは、稀にですけど。
[785]講釈師 05/10/05 18:04 i2vv40oO1A
さあ〜何がしたいのでしょうか?。
私は他の板を覗いていないものでして。

>>784さん、貴方様は、「多い」or「稀に」 このケースはどちらだと思いますか。
[786]伊藤真乗 05/10/05 18:40 BzGcvSTS8J
御仏本位。真如苑は安泰。
[787]怠け者? 05/10/05 21:05 0HchYeLxBq
真乗さんよ

前スレしっかり見て出てきたのか?

じじいの、ほざいた言、早く実行しろよ・・・
[788]偽の気配 05/10/05 22:56 eZn4bkYjCY
伊藤教などほろべばいいのに
[789]偽の気配 05/10/05 23:23 eZn4bkYjCY
カルトに関するHPより http://nun.nu/www.geocities.jp/cultseminar/

カルトの見分け方

カルトを見分けるのに分かりやすい特徴を箇条書きにするなら、以下のような点を挙げることができるでしょう。これらをチェックしていけば、その宗教がどれほどカルト性を持っているかを知ることができます。必ずしもカルトが以下のすべての特徴を有しているわけではありませんが、その大部分が当てはまるなら、カルトと考えて差し支えないと思います。

1.真理はその組織に占有されており、その組織を通してのみ知ることができると主張する。

2.組織を通して与えられた情報や考え方に対しては、疑ってはならない

3.自分の頭で考えることをしないように指導する

4.世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ

5.白黒を常にはっきりさせる傾向が強い

6.外部情報に対して強い警戒感を与え、信者の情報経路に様々な制限を加える

7.信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある

8.組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる

9.家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている

10.社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする

11.外部に対して正体を隠す傾向がある

12.生活が細部にわたって規定される

13.組織が信者の生活のすべてになっている

14.共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている

15.組織からの離脱について極度の恐怖心を与える

更に具体的に、ご自分で接する宗教団体がカルトであるかどうかを見分けるためには、以下のような点に注意を払うとよいでしょう。

1.誘われたグループについて外部からの情報を集める

2.そのグループの特徴を内部からも探る(観察、質問、内部文書等によって)

3.どんな状況においても自分自身を見失わないようにする
[790]偽の気配 05/10/05 23:26 eZn4bkYjCY
またべつのところから http://nun.nu/www.geocities.jp/recoverycult2005/shukyotocult.html

宗教カルトを経験して以来、宗教なんてどれもうさんくさいと思うようになった、と思う人は少なくないようです。その一方で、1つのカルトを出た後、また似たようなタイプのカルトに入り、そのパターンを繰り返す人も、やはり少なくないようです。カルトは人間の「信じる」力を破壊するので、入ってしまった人は何をどの程度、どんな風に信じたらいいのかという、微妙な調節感覚を失いがちなのです。

ここでは、「宗教もカルトも同じようなものだ」という極論から冷静に身を引いて考えるために、カルトではない宗教とカルトとの違いを示します。


宗教は個人の自立を尊重する。
カルトは服従を強いる。

宗教は個々人を助け、その人の信仰的な求めを充たそうとする。
カルトは信仰的な求めを搾取する。

宗教は問いや自立した批判的な考え方を許し、また奨励しもする。
カルトは問いや自立した批判的な思考をさせない。

宗教は心理上のことと信仰上のことを統合する。
カルトは信者を「カルトの中でのよい自分」と「過去の悪い自分」に分裂させる。

宗教の改宗は一個人のアイデンティティに関わる内的プロセスの展開を伴う。
カルトの改宗は、一個人のアイデンティティに顧慮することない外的力に、知らないうちに投降してしまう。

宗教は金銭を倫理的抑制に従いつつ、崇高な目的を果たすための手段の1つとしてみなす。
カルトは金銭を、目的として、また権力を手に入れ、リーダーたちの利己的な目的を果たすための手段としてみなす。

宗教は、信者と宗教家とのセックスは非倫理的であると見なす。
カルトはしばしば、信者をリーダーたちの性的欲求のはけ口とする。

宗教は批判する人に丁寧に応答する。
カルトはしばしば、物理的あるいは法的脅迫で批判する人々を脅す。

宗教は家族、家庭を大切にする。
カルトは家族、家庭を敵と見なす。

宗教はある人が入信しようとする時には、よく考えてから決断するよう勧める。
カルトはほとんど情報を与えないまま、即断するように求める。


どうですか?違いが把握できましたか?
あなたが今後、宗教に関わる時、指標にすることをお勧めします。

参考文献:
志村 真 編訳 「カルト・カウンセリング問題資料集T」より
リチャード・L・ダウハゥアー著
「牧師/神父(宗教家)のための指針」
[791]ゆず 05/10/06 00:13 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h
たまさま→話を蒸し返すようで申し訳ないのですが、元の板を見ました。仏教は輪廻転生説。霊界などないし、先祖が苦しんでたりするわけないのです。先祖供養というのは習俗で、宗教行事ではありません。ところがどっこい真如苑には霊界があるのです。ここは縁起の理で突っ込むのではなく「なんで真如苑ではお施餓鬼するんですか?」と逆に突っ込むところです。
[792]ゆず 05/10/06 00:15 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h
宇宙論がでたのも大乗仏教が「宇宙の真理を啓示すべく人間の姿をとった仏陀」あたりからきてるのでしょう。それとあの問い掛けには「おまかせです」と応えられてもよいかなと。教主さまもさすがに一宗を開かれた方だけあって、よくわかってらっしゃいます。三世諸仏をうまく取り入れるだけあります。でも釈迦の次は弥勒仏です。教主のおじさんではありません。スルーしちゃうのもいいかと思いますが、相手の人がキライなのでたまさまに書き込みしてしまいました。信仰をまったくしていない私が語ると胡散臭いですね。
[793]ゆず 05/10/06 02:03 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h
連レスごめんなさい。先程のレスはスルーして頂けたらと思います。旦那さんの実家に行ってピキピキしてたのです。たまさま、ごめんなさい。霊能者の義父から「真如霊能とは」のレクチャーが二時間近くあり、本当にイヤになりました。なんでも聞けというので、別に聞きたいことなんてないのに「どんなふうに聞こえるんですか?」とか「憑きものとは違うんですか?」とかリップサービスした自分が憎い。
[794]ゆず 05/10/06 02:06 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h
続いて、申し訳ありません。いま思ったんですが、裏に書けばよかった。
義父の話の後、予定外の爆弾も投下してしまい、旦那さんからは「やりすぎ」と怒られるし。真如苑さえなかったら、私も少しはいい嫁が出来たかもしれないのに。でも「一回、精神科に行ってみませんか?」と言ったのは言い過ぎだったかもしれません。でも本気で思ったんだもん。
[795]怠け者? 05/10/06 02:27 0HchYeLxBq
儀の気配さま、あろごとうございます。

また勉強になりました。

私は真如専用サイト、コピー、貼り付けしますよ。

月200円はもったいないですが・・・

まあ、内外時報も入るし・・・

苑は苑切れ、とっくに・・
[796]怠け者? 05/10/06 02:30 0HchYeLxBq
御免許して、

偽でした

[797]怠け者? 05/10/06 02:33 0HchYeLxBq
またまた

ありがとうでした。

あわてんぼうのじじいより
[798]和音 05/10/06 09:07 H69SQvRRAp
たった二日空いて覗いてみたら嵐のような二日間でしたね。
苑の発行物を転記したので気になってたんですが、こんなものでしょうか。
なにしろ、苑の上方部ではインターネットのチェックは欠かしてないみたいなので。
『一寺建立すれば七族天に昇る』
実際、精舎の建立の話しで、夫曰く、「こんな話しは信じられないかもしれないけど、精舎が立てば七代浄化されるんだ。」って言ってたのを思い出しました。(溜息)

>>760普通の人さま、そのお話しどこかで読んだ気がします。
体験談の使いまわしみたいに感じてしまいましたが、勘違いならごめんなさい。


ゆずさま、お帰りなさい!
旦那様のご実家がある限り、苑とは縁が切れませんね・・。(悲)
[799]こうたろう 05/10/06 13:52 *LqO70fmvUdS*Gl19KQ3t0P
ゆずさま
お義父さまに
>>「一回、精神科に行ってみませんか?」‥
とはお気の強い。思わず吹き出してしまいました。お義父さまはもうとっくにゆずさんのご性格をご存知でしょうからご心配に及びませんよ。旦那さまのお父さんだし。
お義父さまは「霊能者」なるものが「大嘘つき」か「おかしい人」だということは自覚しておやりになっているでしょうし、これからは「嫁」への態度を改められるかも。
でも、「精神科」は少し効き過ぎかな。私は内科の先生に精神科受診を薦められて、落ち込んだけれど、「これではいけない!」と思い直すきっかけになった経験があります。内科の先生は、その効果をねらった冗談だったなどと言っています。精神科みたい。ゆずさんも精神科?

[800]たま 05/10/06 17:24 PJDGK5ciYD
ゆずさま、いえいえいいんですよ。
あの掲示板の人はもう私など相手にしていないみたいですし、
別の方とのタイマン勝負になってるようです(笑)
最初は馬鹿にされたようで悔しくてムカムカしましたが、
異端児という名前だけあって変わった方のようです。
揚げ足とりばっかりして、あんまり人の話しを聞かない人のような気がします。

しかし、お義父さんが霊能者だとすっぱり真如苑とは縁が切れないですね。
2時間もそんな話しを聞かされるとはうんざりですね。
精神科に行ってみたら。はさすがに言い過ぎかもしれませんが
そう言いたくなる気持ちはよく解ります。
話しだしたら止まらないんでしょうね。

私は歩みのとろい教徒でしたから、導き親からよく説教をされました。
それを聞く気のない者にとっては苦痛以外の何ものでもありません。
なぜおたすけできないの?とか。延々と責められたものです。
したくないからできないし、
なぜこんな嫌な思いまでしてやらなくてはいけないのかなと思ってました。
精神的に追い詰められるというか、
これでおたすけしないと後はないみたいな心境にさせられたものです。
他になんの道もないのよ。なんて。
導き親の強引なすすめで、歓喜やご奉仕もがんがんやらされてましたし、
私もやってるからあなたもやって当然みたいな感じです。それが”まこと”よ。なんて言われて。
喜んでやっていた時期もあったけど、
それがいきすぎてやっている意味を見出せなくなると苦痛以外の何もありません。
何のために教えをやってるのか?とか
会社や親に迷惑をかけてまで、教えをやっていく意味があるんだろうか?
因縁を切るためだと言ってるけど、教えをやっていても何一ついいことないし、
それどころがどんどん状況が悪くなってる。
そんな一生懸命やってて何も報われない私の姿を見て、信じられないと所属が離れて行くし。
よく掲示板でお力をいただいたから信じてるみたいな信者さんがいるけど、
少なくとも私にはそんなことはなかったし、私の所属を見てもそんなことはなかった。
もしも奇跡的な出来事が私におこってたら、果して信じてたのかなと思いますけど、
結局教えをやっていても、いなくても同じじゃないのかな?と思ってしまいます。
たまたまタイミングよくいい事があって、それで信じてしまう人がいるだけで。
そんなの他の宗教でもよくある話しですよね。
でも、真如苑は怖いな。と思います。
今は20XX年にはすべての人が繋がれるみたいな事を言ってるのですね。
目標として言ってるのかもしれないけれど
世の中はいろんな主義、思想をもつ人間がいるのに、
そんな人らをみんなまとめて一つの宗教に入れてしまおうと思ってるのが怖いなと思います。
[801]怠け者? 05/10/06 22:45 0HchYeLxBq
じじいの告白
もう時効なので
私は昔から何事にも入り込み自分の眼、心で・・・体感し徹底的に調べないと気が済まないたちの悪い?性分で・・・
若かりしころ、精神病院の実態が知りたい為、日本全国民を騙し・・自作自演で記憶喪失を演じて・・
一人旅の途中に全て私自身の身元がわかるもの、全てを焼却して北海道の国道をふらふら、とぼとぼ歩いていました。
多分誰か・・と。そこへたまたま親切なタクシーが止まり、「兄ちゃんどうしたんや、何処へ、何処から、名前は・・」と聞かれ記憶喪失を演じました。
タクシーは変だと・・警察へ・・そこでも個人情報以外の知識は普通を演じました・・そして精神病院へ入院。色々な検査をされ・・・
何か事件?事故?を気にしてか、閉鎖病棟(あらゆる本当の精神病の患者を知る)へ。
3ヶ月閉鎖病棟生活。名前は院長が考えて○○○○と(これが私の9ヶ月入院の名前となる)。
こいつは事件性もなく又逃げ出す様子もないな・・と警察、医者が考え。
今度は開放病棟へ・・そして病院内の手伝い仕事を与えれ、うまく適当に・・。
3ヶ月すると今度は、病院を宿舎として植木屋さんへ仕事にでるよにと・・
そこでも演じつづけ、給料までいただきました。
そして3ヶ月が過ぎる。
こりゃ大変な事態にと・・さーどうして・・記憶回復を演じるか?
困っていた時、たまた院内で仲良くしていた友が退院して、私の事を東京の某テレビ局に知らせたようで・・・モーニングショーで、「いいねた」だと病院へ取材(カメラマン、レポーター、ディレクター)で助けたタクシーで助けられた場所でビデオ撮影。
数日後、婦長付き添いで東京のテレビ局の生放送へ出演。
アナウンサーが私に色々質問、私は沈黙、下を向き、頭を抱える、これも演技。
全国放送の為、私を知っていた人が両親(私の行方不明を探していた)に連絡、数時間すると、両親がテレビ局へ・・「ご対面」の場面をビデオ撮影(次週放映の為)そこでも沈黙、頭痛を小声で・・演じる。撮影中止。
そして両親と実家へ・・
まだ演じきらねばと頑張る・・回復するきっかけを院内であるゆる書を読み(暇なので)・・・・うまく回復を演じました・・・・・・・
院内で院外であらゆる事(優しさ、醜さ、苦しさ、他・・・)を学びました。

懺悔、懺悔、懺悔、・・・・・・・・

現在に至る。

本当に全国、いや世界の皆さん御免なさい。

これは、まぎれまない事実(某テレビ局には保存ビデオがあるはず)

百姓ができなくなり暇になったら、この事実をフィクションとして小説に・・と考えている今日この頃です。

「この馬鹿野郎が」と聞こえます。

苑もこの経験を・・で入信調査。

皆さん本当に御免なさい。

時効ですので・・・お許しを・・・


[802]怠け者? 05/10/06 23:04 0HchYeLxBq
裏にも

コピー、貼り付けしました

じじい明日の皆様の食料確保の為眠ります。
[803]光太郎(こうたろう) 05/10/07 00:05 Gl19KQ3t0P
皆々さま

妻の友人を通して,妻から連絡がありました。
真如苑はやめると。家に帰りたいと。
近日友人が送ってきてくれることになりました。
旅行から帰る妻を迎えるように迎えるつもりです。
ずっと、ずーっと、妻を見守っていくつもりです。今日から私は光太郎になりました。

一般人さま、アマゴさま、偽りの気配さま、和音さま、普通の主婦さま、講釈師さま、
事情通さま、イタチさま、迷える仔おやじさま、グリンピースさま、そして、ゆずさま

本当にありがとうございました。妻はどこかでこの板を見ていたようです。合掌

[804]和音 05/10/07 00:18 H69SQvRRAp
光太郎さま!!おめでとうございます!!

よかったですね!!!
私も嬉しいです。どうか、奥様とゆっくり色々なお話しをして下さい。
これからも、色々あると思いますが、光太郎さまの愛情のこもったフォロー
に奥様が癒されますように。
[805]アマコ゜ 05/10/07 01:25 *ZLkUhozOAMq*wsub2GHfNn
光大郎様、よかったです!!おめでとうございます!!
私も本当に嬉しいです。光大郎様の奥様に対する気持ちが通じたのでしょうね。パチパチ拍手!!!一杯拍手!!!嬉しくて泣けてきました!!
[806]偽の気配 05/10/07 08:59 Aq9XsBg0nx
光太郎さん、おめでとうございます (^o^)/
やりましたね。奥さんに光太郎さんの気持ちが伝わったのだと思います。p(^-^)q
カルトはやめてから、フラッシュバックのようにいろいろと思い出したりすることがあるかと思います。相手が仏教を下敷きにしたカルトですから、間違った教えの部分はご近所なり出かけやすいところのお寺の住職に話を聴いてみるといいと思います。普通の質素なお寺がいいです。伝統仏教(そこにも問題はあるといわれますが)のそういう質素なお寺だったら、勧誘はしてきません。苑の話がふとでることがあっても、どうぞ奥さんをあったかく見守ってあげてくださいね。タブーにせず、話されるほうがきっと良いと思います。

うちもがんばります!
[807]講釈師 05/10/07 10:50 /1WgcjoV0b
光太郎様よかったです。

そうですね、今の時代は貴方様の気持ちが、たとえ距離があってもストレートに届くのですね。

どうぞ奥様を大事になさってあげて下さい。
[808]イタチ 05/10/07 13:02 pd2emSUcUS
光太郎さん
おめでとうございます!

昼休みが終わってしまうので、また。
[809]光太郎 05/10/07 13:23 *LqO70fmvUdS*Gl19KQ3t0P
[804]和音さま
[805]アマゴさま
[806]偽の気配さま
[807]講釈師さま

早速のお言葉ありがとうございます。

昨夜は、妻の友人(大学の時のクラブの仲良し)の思いがけぬ電話に、少し浮き上がってしまっていたようですが、今は、「真如苑はやめる」という言葉に、今度こそは‥と、祈る気持です。妻はインターネットを見ていたと話したそうです。多分この板で、みなさんの書き込みを読んでいて、ある程度客観的に「真相」を見ることができたのかなと思います。誠意のこもったみなさんの書き込みがあったからこそ、と思います。妻もきっと感謝していることと思います。

何度もほっぺたをつねってみています。痛いです。

奥日光の紅葉、今年は未だ早いかなぁ。

[810]光太郎 05/10/07 13:31 *LqO70fmvUdS*Gl19KQ3t0P
[808]イタチさま

ありがとうございます。その節は救われた思いでした。

以下同上[809]で、取り敢えずお許しを‥。
[811]みやこわすれ 05/10/07 17:25 z7ngMH3OJI
すみません。また、とんちんかんな事言ってしまいそうなので、こちらに、ちょっとだけ、おじゃまします。
仏陀のいいたかったこと、涅槃経を読む、読みました。
真如苑の教えが、お釈迦様の教えでないこと、そして、縁起の理 の意味とこれが仏教の根本的思想であるということ。
カルトの見分け方 危ない宗教の見分け方、確かに....
ほんと、みなさまに、教えていただいたとうり、真如苑めちゃくちゃ。
真如苑は、真言密教って言ってるのに、本尊様 久遠常住釈迦牟尼如来
を祀っている。だいたい、これが誤りだってこと事態知らないひと、ほとんどだとおもうのですが。違ったら私ショック。
教えが信じられない...という、そのひとを支配している根本的なもの(霊)、それは目に見えない密なるものですから、理論、理屈という顕なるものでは、救われない。その根本的なものの浄化が接心修行によって、真如苑では、おこなわれているのですからすばらしことです。...一如の道 修道編 密なる教えは、大日如来からきくとすれば聞けるってことだから、真如苑にいたら、無理ってことですか?
疑問 伊藤真乗さんは、立教当初から、これだけの巨大組織をつくろうと,大願(野望)をもっていたのか。誤りを、承知のうえで、仏教のふりをして
教徒を募りだましたのでしょうか?それとも、たまたま占いがよく当たり感謝されるうちに、霊脳とむすびつき自己陶酔にひたり自己顕示欲の生かせる職業が新興宗教だったのかなあ。 ということは、摂受院様も真導院様も
洗脳された?それには、無理があるかも。ホントに真実一人を救おうと、純粋な心からだったかもしれない。仏教なんていわないで、占ってあげて伊藤さんの霊界ということではだめなんでしょうか。

先日導き親が山梨のおみやげを持ってたずねてきました。
最近体調がすぐれず、ない ない とおもいつつ、伊藤家のバチ なんてかんがえてしまいます。
娘が16日、導き親と立川へ行くんだそうです。

[812]偽の気配 05/10/07 17:47 Aq9XsBg0nx
みやこわすれさん

そうですね、教祖伊藤が何をおもっていたのかはわかりません。
最初からもくろんでいたのではない、と思ってあげたいところです。
しかし、少なくとも子供を亡くした後に、その子をなんとか院と改名して信者のよりどころとさせ、祈りをささげさせ始めた辺りから、狂ったとしか思えません。アジャリかなんだかしりませんが、だからといって人格者であるとは限らないのです。残した書をみるかぎり、自己陶酔に浸り、自画自賛しているただのおやっさん、としか思えません。きっかけは純粋であったとしても、その初志を貫徹できなかった成れの果ての姿ではないでしょうか。
バチがあたっているとしたら、伊藤にこそバチがあたっています。
娘たち、仲良くくらしているわけではなく、家族ばらばらなのですから。だからこそ、あなたがた(=伊藤家)にとやかくいわれたくない、と思うのです。まずは自分の頭の上のハエでもおいはらってはいかがですか?と。そう思いませんか?
[813]偽の気配 05/10/07 18:18 Aq9XsBg0nx
みやこわすれさん

おそらく、ですが
どこにいても、真理に目覚めること、というのは可能だと思います。
なぜなら、本質的に人はそれを知る力を持っているから・・

でも、やおらに、「俺は真理に目覚めた、黙って俺についてこい、疑わずにとにかく、俺のいうとおりにすればいいんだ。そうすれば、ラクに真理にめざめられる」というようなことをいう輩は、バッタモンです。自画自賛する人は、往々にして権威にすがります。伊藤さんもそうです。池田さんもそうです。お隣の国では金さんもそうでしょう。ちょいと違いますが、イラクのフセインさんも、同じ傾向があったようです。他所のお偉いさんと会ったことを、どうだすごいだろう、とばかりに内外報で知らしめます。権威のあるものを飾りたがります。また、箱物をたくさんたてたがります。さらには、自分をあがめさせようとします。
それは、人格者がなすことではなく、いわば独裁者となりたがっているものがなすことです。

娘さんにも、できればまともな仏教の本を読んでもらうきっかけを与えてあげてほしいと思います。気づいたときの喪失感が大きくならないように、早め早めに。

裏にも書き込みましたが、最終的には本人の判断です。
ですが、判断する前に、しっかり考えてほしいと思うのです。
心地よさ=正しさ、とは限らないのです。
言われるがままに盲信するのではなく、
なぜ、という問いかけを忘れることなく、物事の本質を追求していくことは大切だと思います。

[814]輝く 05/10/07 18:24 D-QidQh
光太郎様おめでとうございます。
遅いレスで申し訳ありません。私はあまり参加はしてませんでしたが、非常に嬉しく思います。
私もいつかの時の為に、カウンセラーの勉強を始めた所です。
[815]ゆず 05/10/07 18:54 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h
光太郎さま
おめでとうございます!光太郎さまがご家族と優しい時間を過ごせる日が一日でも早く来ることを願ってます!よかったですヾ(〃^∇^)ノ
[816]グリンピース 05/10/07 21:43 *UBDWCvHe9Lu*lDZ2Rs.fin
光太郎さん!!やったぁ!おめでとうございます。
そして奥さん、よくぞ決断されました!

こうたろうさんの文面からは、ほんとにつらいときもあったろうとおもいます。でもあきらめずに、内省し解決への大きな大きな一歩を踏み出されたことに心から拍手を送ります。

ほんとにおめでとうございました。
そして、励ましていただきありがとうございました!!

いつかきっと我が家にも平穏が訪れるように取り組めそうです。
もううれしいんだかなんだか涙でぼろぼろです。
[817]みやこわすれ 05/10/07 22:47 28KT8cOquf
偽りの気配さま
繰り返し繰り返しありがとうございます。気配さまが、以前おっしゃていたこと、違和感を覚えながら、それに眼を瞑るというのは、真理を探究する姿勢とは相反するもの。確かに矛盾や疑問を感じても、結局脱しきれずにずるずると続けてしまっていた人のひとりでした。
しっかり、考えて、判断する力をつけなければまた、もとのもくあみですね。
たぶん導き親は、娘に言うのでしょう。お母さんは、今、因縁の渦に巻き込まれてしまってるのよ。あなたが、しっかり精進して、双親様、両童子様を祈るのよ。おかさんが救われるには、それしかないのよ。一番お力をいただけるのは、おたすけ。おたすけよ。
なんてね。
やはり、導き親と話し合います。友達ということもあって、家庭集会でもやりあったこともあったのですが、私にその訳の分からない教えを批判するだけの知識もなく、ズルズルと。
娘にも、この2冊すすめます。ご心配いただいたように、あまりはまらないうちに、てをうちたいとおもいます。 なんだか、新大久保にある韓国人の
キリスト教の集会?にも、いってたらしいのですが。大丈夫。絶対はまらないから、ちょっと興味あるだけだから。と本人は、言っていたので、とやかく言ってませんが。
やっぱり、危ないですよね。娘には、危うきに近寄らず で行ってほしいです。
 
[818]普通の主婦 05/10/07 23:34 aEVHXuagTL
光太郎さま、本当によかったですね。心からの思いは、光太郎さんのように直接会えない状況でも、伝わるんだなぁと、感動しました。
絶望の中、心を建て替えて、奥様への思いを捨てなかった光太郎さんは、本当に心がきれいな方だと思います。
ネットに自分の事情や思いを書くのは、名前を伏せていてもとても勇気がいることです。

これが真如苑の信者なら、「奥様が戻ったのは教主様のお力だ」ということになるのでしょうが、信者ではなくても奇跡はおこせるのですよね!

[819]迷える仔おやじ 05/10/07 23:53 tLEdMNJh54
[803]光太郎様
書込み遅くなってしまいました、脱苑することが出来たことを心から「お祝い」いたします、本当に良かったですね。
(あまり多く参加させて頂いていたのではありませんが、名前を出していただいて恐縮です)

貴方の書込みの通りこれから
ずっと、ずーっと、奥さんを見守ってあげていってください。
そしていつまでもお幸せに。
[820]迷える仔おやじ 05/10/08 01:07 gVPE6bHD.b
[818]普通の主婦様
 >これが真如苑の信者なら、「奥様が戻ったのは教主様のお力だ」ということになるのでしょうが
100パーセントこうなりますね。

良い結果が得られたとき
MCが進んで日々平凡に暮らしている事も
双親様、両童子さまのお力・おかげ

良くない結果となった場合
あなた(信者)の精進が足りない

これは苑の「基本」ですね。
(よく言われて耳タコです)
そのうち何かにつけて自分からもこの形に結びつけるようになります。
[821]光太郎 05/10/08 01:27 Gl19KQ3t0P
[814]輝くさま
[815]ゆずさま
[816]グリンピースさま
[818]普通の主婦さま
[819]迷える仔おやじさま

ありがとうございます。
みなさんに喜んでいただいて、何倍もうれしく思います。

妻の友人はカトリックですが、妻とはむかしから大変気が合うようで、親切にも早速明日は会いに行ってくれるそうです。妻がどこにいるのかは聞いていませんが、身辺整理があって、家に帰れるのは来週木曜日か金曜日になりそうとのこと。私は火曜日と水曜日は出張で、都合がぴったり。不思議な気がしています。明日は仕事ですが、連休には掃除をして‥、馬っ鹿みたいですね。

すべてみなさんのおかげです。まだまだいろいろあると思いますが、これからもよろしくお願いします。

[822]ペーター 05/10/08 09:29 Zg7uwT143F
>みなさま

夏の終わり頃この掲示板を発見し、今日見るのが二度目です。
みなさんのお話を読ませていただき、大変同意するところもあり、目が覚める思いでいます。
私は数年前に苑を離れた人間です。男で、会座に座ってました。
今自分の簡単な、匿名的な自己紹介を書こうと思いましたが、苑の人がここを見ているかも知れず、教団幹部が苑の親だったので数字や、何の会座等の苑の言葉を出すと、わかってしまうかもしれないという気持ちがあって書けません。まだ、苑を離れる=先祖・子孫を悲しませている。みたいな考えが抜けきらないんだと思います。
あと、ちょっとした異性問題もからんでいたので、たまさんの書き込みにあったように、白眼視といいましょうか、(実際私の周りの今でも苑にいる人達は軽蔑的な言葉や態度を出す人は少ないですが)明らかに「以前とは違う人間」みたいな扱いを受けている感があるので、、、
ゆずさんの以前からのお話にはすごく興味を惹かれ、また関心しました。話の内容がとても具体的で、お話の真偽を疑う余地はないなと・・・霊位を相承する基準とは何だろう?と以前からの疑問に少し光が見えた感じです。教えを信じていようが関係ないし、他の為人の為とよく苑では言いますが、独りよがりの個人のスキルアップ的なものと捉えてる人でも相承する感じがしてたので。
なんといいましょうか、普通いわゆる世間では社会の常識を守るとか、マナーを守れる人が守れない人に較べて大人と言われますが、(苑の言葉でいうなら「徳」があるとでも言うのかと思いますが)真如苑の霊位はそういう一般道徳と必ずしもリンクしていないなと私の中でですが確認できたような感じです。(こう書くとゆずさんをマナーを守ってない人みたいに聞こえてしまったら、申し訳ありません。決してそうではありません。高い霊位で常識を守らない人を多く見てきたので)
もっとも「霊能者といえども修行中」とか言われ、たとえ霊能でも犯罪を犯すこともあると言われてしまえばそれまでだし、本当に仏様の世界で決まるのが霊位であるなら、一人間の考えの及ばない道徳がある世界なのかもしれませんが。。。

自分なりに自分を律してきたのに、苑を理由に結婚がなくなり(相手の両親が借金で子供を置いて夜逃げをしてたとき、宗教に付け込まれたことがある)それでも再び苑を信じたんですが、今度は別の形で苑の中で情問題がおきて、しかも相手のほうが親だったり霊位が高く幹部で、どちらかというと完全に仕掛けられた立場だったから、どうしようもなかったです。男なんだから男らしくと、情問題の受け入れを求められ、もちろん、普段の上からの経化も受け入れなくてはいけないと、、、、
要は、信じていたのに裏切られたという気持ちです。

突発的に自分の気持ち、意見を申しあげてすみません。
もやもやと教えのことが頭を占める日々があるもので、聞いてもらいたく書きました。
失礼します。
[823]輝く 05/10/08 10:28 D-QidQh
ペーター様。
先祖への供養はやるべき時と、あなたが何事も諦めずにやっている姿が何よりの供養かと思われます。
あなたが苑に居る事で、あなたの子供、子孫達が言われのない悩み、苦しみをを植え付けられる事になるでしょう。
あなたが辞める事て上の方々の言う事は決まっていて、想像もつくことと思います。
とても徳を積んだ方々の言われる言葉ではないと感じられるではないでしょうか?
こちらのスレの方達は何事にも相談に乗ってくれます。悩みを入れてください
[824]一般人 05/10/08 13:32 98mnTU1aW8

光太郎さん。 本当におめでとうございます。
現在出張中でして、祝辞が遅れましたw
まさにテレ朝の台詞「なんということでしょう・・」がピタリかと。

こんな出来事が、全国各地でどんどん起きますよう、みなさま共に造ってゆきましょうこのスレを。

んで奥様の餃子はいつ喰えるんですかね。くれぐれも腹八分目ですよ。
ちなみにウチの死んだジーサンは 幸太郎という名前でした。(だからなに?)


[825]一般人 05/10/08 13:33 98mnTU1aW8
とにかく少しづつ少しづつ、
でもその方法論も、各自「確立」せねば成りませんよ。
あたかも釈迦の、対機説法のように。  何事も、賢い「センス」が必要ですよね。
そして油断は「絶対に」禁物で。

こんな出来事が、全国各地で起きますよう、みなさま共に造ってゆきましょうこのスレを。
>>683事情通さんのご意見を見てください。
私も、できるだけ「シンプル且つ明瞭しかも根源的に」書き込もうと努めてます。 変なものはスルーして。

そのためにも「裏スレ」はうまく機能するかと。  この書き込みもスルーかも?w

[826]一般人 05/10/08 13:33 98mnTU1aW8

光太郎さんの奥様については 偽の気配さんが言うとおり、伝統仏教のお寺におもむく
というのも良いですね。タイミングとか、いろいろ難しいですが。

「座禅会」なども催されてるので、私もいつか行ってみたいです。

[827]和音 05/10/08 13:58 mah4toNjIn
>>811みやこわすれさま
涅槃経を読むは、私も読んでハッとさせられた本です。
そして、真如苑と釈尊が伝えたかった事が全然違ったとハッキリ意識したきっかけになりました。
もちろん、まだまだ勉強不足なので論争は避けてますが。

あさっては、夫と一度ご奉仕にいってみようかと思ってます。
ちょっとづつ苑に近づき、夫の気持ちが解るようにしようかと思っています。
夫の気持ちに沿ってみて、どうしたら苑に頼らず自分を磨くという夫の目的を遂行できるようになるか、考えて行こうと思っています。
私も頑張ろう!!
[828]光太郎 05/10/09 12:01 Gl19KQ3t0P
一般人さま

おかげさまです。心から感謝です。

初めに書籍やURLを紹介していただき、それで覚悟を固めることができたように思います。そのあともご自身でまとめられた貴重な資料やご考察を‥。ありがとうございました。

今朝、妻の友人から電話:
「笑いも涙も忘れてしまったようなのよ。」、「必要ならいい先生を紹介します。」、「ひろい心で迎えてあげてください。」と。
‥‥トホホ、僕の心はひろげてもボロボロだよ。

実は長女は妻の失踪前から「うつ」で精神科の診療を受けています。妻の次兄も鬱病です。妻も?真如苑は素直な人間の精神を異常にしてしまうところのようです。
せめて、「真如苑はやめる。」とはっきり言える妻だけはまともな精神を維持していると信じていたいと思います。

というわけで、喜ぶのはまだ早すぎるようです。

とは言いながら、先ず一緒に買い出しに行って、餃子をつくってもらって。‥‥彼女の好きな奥日光の秋を訪ねて、美人(+美男)の湯の宿を奮発して‥‥などと、私もおかしい??

これからどんなご報告ができるか‥。今後ともどうかよろしくお願いします。

[829]光太郎 05/10/09 12:15 Gl19KQ3t0P
下品。さま、惑惑人です

追加の形になってしまいましたが、その節はご心配いただきありがとうございました。

ごらんになっていらっしゃるでしょうか。
私としたことが‥、失礼をお許しください。
[830]田舎信者 05/10/09 19:18 *UvqQsAFJwGa*E-01xfe
ども 田舎信者です 今日、導き親に辞めますと退会の電話入れました なんか家の人は喜んでますね これからどうなるんだろ ちょっと不安
[831]迷える仔おやじ 05/10/09 19:29 gOIQPCpC7L
[830]田舎信者様
導き親さんがすんなり辞めさせてくれたのは幸運ですね
普通は靴裏にこびり付いたガムのようにねちねち引き止める
はずですが・・・

これからは3つの歩みという重荷が肩から外れて、精神的圧迫からも
開放されて身も心も軽やか。不安どころか幸せな人生です。

[832]怠け者? 05/10/09 21:44 0HchYeLxBq
皆さん(一部は除く)

苑とは違う本当の意の、「心の向上」されていますね。

私は、うれしいですよ。

頑張っている、努力している、「自分」を誉めてあげましょう。

全て(一部は除く)への、感謝の気持ちで・・・
[833]光太郎 05/10/10 02:00 Gl19KQ3t0P
田舎信者さま、はじめまして。どうぞよろしく。

辞めるとのご決断、よくぞと思います。
勝手なお願いですが、同じ決断をしている妻との話し合いのために‥
「やめょっかな」(裏スレ[477])と思われたのには、何かに疑問か矛盾を感じられたというような理由がおありだと思いますが、できたらお話しいただけませんか。
また、「導き親に辞めますと退会の電話入れました」(本スレ [830])との具体的な行動をなさるまでの経緯、導き親さんの反応、お心の葛藤などもご開示いただけませんか。
このスレには少し以前にご主人と共にすっぱり脱会された方があって、これが妻の「やめる」との決断のための大きな刺激になったのだと思います。
他の方々にも大いに参考になるのではないかと思います。お差し支えのない範囲で、よろしくお願いします。
[834]田舎信者 05/10/10 11:09 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe
はいわかりました この板を見つけるまでは信じてました はい むしろ板の矛盾を見つけるつもりでしたね しかし2から3と徹夜で見ているうちに苑が矛盾している事に気付いたんです なんかまだ怖いです これって皆さんがいってるMC?ですか
[835]迷える仔おやじ 05/10/10 11:23 97jI967h
[834]田舎信者様
どういう点に対して「怖い」と思われるのか。
「苑全体」に対してなら正常ですね、MCされていません。
「苑を辞めること」に対してならMCされていることになります。
[836]田舎信者 05/10/10 11:25 *UvqQsAFJwGa*E-01xfe
いままでの事を全部は否定できないとは思います ただおたすけは違うと思います この板をみて同感したのはそこかな 現に自分には二人導き子がいます向上して智流院も卒業してます それでも嘘は嘘だと思いました 仏教じぁないんだなって でも仏教を学ぶ入り口にはなったのかもしれませんね
[837]田舎 05/10/10 11:34 *UvqQsAFJwGa*E-01xfe
じゃあMCされてるかもしれません 苑を抜けるとお力がひくとかー神々の怒りに触れるよーな でも 嘘は嘘だと思うんで辞めます きっぱりと そんなんで導き親にこれから目に見えない形でプレッシャーかけられるのかなぁ〜とか いやだいやだ
[838]迷える仔おやじ 05/10/10 11:36 v8.CkD1oIm
>いままでの事を全部は否定できない
そのような考えであるので私も今まで信者としてやってこられたのです。
そうではなくて「全て否定されるもの」と気付いたならば脱苑するし、
信者は一人もいないはずです。そうならないようにシステムが組まれているのです。(といっても私は全て判っているのではなく、こういう
やり方?という事に気付いたつもり)
[839]迷える仔おやじ 05/10/10 11:49 OukARxcDmz
[837]田舎信者様
>苑を抜けるとお力がひくとかー神々の怒りに触れるよーな
潜在意識の中に「苑に疑問を抱いてはいけない、苑をやめてはいけない」
などという考えが刷り込まれてしまっています。これに反すると

間違いのないようにしたいですが
−−−苑では表面上罰が当たるとかそういうことは全く言いません

しかし何か良くないことが身に降りかかるのではという心境になります。
私も以前はそうでした、こういうところに苑に反する内容を書き込めば
何か良くないことが降りかかるのかという気持になりました。
しかし書き込んでも何も災いは起こらずむしろ進む道がはっきりしましたよ。
[840]田舎 05/10/10 11:52 *znF7WwhlRoP*E-01xfe
導いた人が怖そうな目で自分を睨んでいたっけ なんか悪い感じです でもやっぱ嘘に気付いたんだからいいやあなたも早く気付きなさいって、この板みせたんですが なんか怖がって それみてたら自分がここまでしちゃったんだぁと自責の念が やっぱり苑はヤバイです かなりやばい
[841]光太郎 05/10/10 15:06 *Zg.NkgK0jXL*Gl19KQ3t0P
田舎(信者)さま

早速のご返事ありがとうございます。
苑を辞める決断をされ、それが間違いでないと信じていらっしゃっても、「なんか怖い」という不安が払拭しきれない、人間関係にも嫌な思いが残る、とのご心境、妻にも共通するものと思いました。そのような不安や思いを汲みながら、早く乗り越えられるように、話し合っていきたいと思います。ありがとうございました。
これからもいろいろと教えていただきたいと思います。田舎さんが、これからその不安や人間関係の嫌な思いにどう対処なさって行かれるのか、聞かせていただけることを願っています。

迷える仔おやじさま
関連して、参考になるご意見をありがとうございます。

[842]宗教は心 05/10/10 18:18 Bbkx9C7Ys.
元信者です
第二子を流産した話を友人にしたところ
「その子の供養を一生していられるお寺があるよ
水子ちゃんの霊は一番悲しいんだってよ」
と言われて簡単に入信しました。
水子供養だけが目的でした。淡々とした歩みを8年してました。
導き親が遠方だったため ひとりで苑に通っていました。
接心だけは欠かさないくらいの歩みでしたが
主人や子供まで付いてくるようになったある日
突然やめました。
一人で苑に通っていたときは苑の暖かい雰囲気が好きでしたが
遠方の導き親や筋親がありとあらゆることに介入
し始めたことがきっかけでした。
都内の家庭集会に出るようになれば、他の筋の人の話をきいても
意味がないといわれ プライベートな話を全部上の人に筒抜け
にされ、だんだんその上下関係に疑問が生じました。
人間関係が面倒くさくなりました。心の宗教ではいけないのか?
なぜなんでもかんでもみんなで一緒にやらないといけないのか?
奉仕だってなんの奉仕なのか?あっと言う間に終わってしまう
早朝奉仕がなんのためになるのか?
仏教のことを深く知らないくせに、なぜ人を勧誘できるのか
そして 伊藤家は を早くしてなくしてしまっているではないか?
何が幸せへの道なんだ?
素直に信じていた心は疑問だらけになりました。
それは家族まで真剣に取り組み始めたことへの責任でした。
わたしはただの自己満足で通っていたに過ぎない
そう気がついてやめました。
やめるとき 導き親は「会費だけでも私が払い続けたらだめ?」
と意味のわからないことを言いました。
やめて10ヶ月になりますが一度だけ電話があり
「なんにもなく元気でいるのならいいよ」と言われました。
そろそろばちが当たった頃とでも思ったのでしょうか?
と思ってしまいました。やめてしまったのだから批判はしたくない
ですが 何か参考になることがあればお話できると思います。
難しいことはわかりませんが、苑の様子は伝えられます。

[843]偽の気配 05/10/10 18:35 eZn4bkYjCY
宗教は心さん

苑の教えは、心の安らぎを与えるものからは、その実遠くかけ離れています。それは、仏教と名乗りながら、釈尊の教えを都合よく解釈しなおしたカルトの伊藤教にほかなりません。おやめになられて、よかったと思います。

ここにこられる方、私も含めてですが、
家族・恋人・配偶者が苑の信者であることで悩み、どうするべきか困っている人がいます。
苑は、表向きは暖かかもしれません。人当たりのよさそうな装いをしています。困っている人・悩み事を抱えている人、人間関係に悩んでいる人には優しく忍び寄ってきます。それは他のカルトとまったく同じです。ただ、破壊的カルトが社会的な制裁を受けるのを見てうまく立ち振る舞い、どちらかというと穏やかなカルトであろうとしているようです。そのため、善人ほどにだまされやすい。

苑の内情、家庭集会の様子、など、書き込んでいただければ、
今悩んでいる人、
苑の中にいて疑問を持ち始めている人
苑のことがわからずに不安を抱えている人
のために有難いと思います。
ぜひ書き込んでください。

苑の内情はベールに包まれているのです。
そのありようは、将軍様をあがめる北の国と、本質的には相通じるものがあるのです
[844]迷える仔おやじ 05/10/10 20:16 k23bDISuWF
[841]光太郎様
どういたしまして。
おやじ(私)の物はとりとめもない書込みですが参考にして頂ければこちらも嬉しいです、有難うございます。
高い授業料払ったのですから・・・
[845]怠け者? 05/10/10 22:29 0HchYeLxBq
お悩みの皆さんへ

私は、以前に書いたように。冷静に・・探究心でとことん、偵察の為入信しましたので・・・接心・家庭集会・早朝奉仕・歓修行・(お助けはしませんでしたが)と偵察経験しました。
未だに情報入手のため、信徒番号は持っていますので・・・

お答えできる事があれば、書き込み質問いいですよ。

幸せな忙しい毎日で・・・

すぐにはお役にたたないかもしれません、

出きる限り頑張りますので。

今後共、気長にお付き合いをよろしく。

百姓じじいより
[846]田舎 05/10/11 02:31 *znF7WwhlRoP*E-01xfe
思いのたけをこれから裏に書き込んでいきたいと思います 二度と私のような被害者がでないように…おやすみなさい
[847]光太郎 05/10/12 00:51 Gl19KQ3t0P
田舎さん
田舎さんの裏スレ[546][547]でのおはなし、勝手ながら表にお借りします。

苑に退会を申し出たら除籍だと言われたと‥
‥‥真如苑とは (全てのものの拠りどころである)真理の園という意味。
全てのものの拠りどころとなることを自ら放棄して除籍(=排除)とは! まさに「馬脚現る」です。

このような処分決定は、「経」のレベルではなくトップレベルがかかわっていると考えるのが自然ではないかと思いますが、苑の幹部がこのスレをチェックしているとしたら、田舎さんのこの(表裏)スレへの書き込みは許せない、処分だ、と言うことになるのでしょうね。最も俗な人間の感覚で‥
損得勘定のないまわりの方々が喜こぶことを田舎さんがなさっていることは、これこそ「真理」につながる行いだと思います。そして、田舎さん自身が幸せを感じていらっしゃること、これは大宇宙の創造主の祝福だと思います。
妻もこれから田舎さんのような歓喜を経験してくれるでしょうか‥。

[848]田舎 05/10/12 01:06 *znF7WwhlRoP*E-01xfe
光太郎さま ありがとうございます でも いいんですょ まことに気付いたんだから 除籍 誇ります邪教に引き留められたくないし引き留めるわけもない 命をかけるって苑ではよく教下しますけどね いま自分はやめてから命掛けの意味がわかりそうです 感謝ですね ありがとう
[849]○如の道 05/10/13 00:26 8dWD0qZQeA
ここで教書の拝読をさせていただきましょう。

○如の道
p126 下段14行目〜

 常に常楽我浄の心境であれば、いつも喜びなのでありますが、それが苦しかったり、つ
まらなかったりしてくる。この因は、教えを素直に信じられないからであります。
「教主はああいうけれど、何といっても新興宗教だ、だまされるのではないだろうか。」
「霊能者は、ああいういうけれども、どうもいい加減なものだ、信じられない」
 と、教えが信じられなかったら、護法善神のご守護も、み仏の大慈悲である抜苦代受も
引いてしまいますから、因縁通りになるのは当然で、三宝を誹謗すればしただけの悪彰が
因果の理法ではっきりと現れます。

 大般涅槃経四諦品に
「正法たる真智を断滅して、益々悪道に陥り、生死に輪廻しては多くの苦悩を招く」
「悪彰の示現は衆生救わんがための故なり」と示されています。
 悪現象が現れて、これではいけないと自分を見かえり、立ち直って救われる人々が多
いのです。
 このようなことを二度、三度と繰りかえしていく人もあります。涅槃経は寛大ですから
某教の教えのように、一ぺんでバチが当たるということはなく、四度までその罪は宥され
ますが、それ以上はくり返さないでください。

あぁMCされる〜
しかし指1本で書き写すのは疲れますね。
[850]○如の道 05/10/13 00:48 k23bDISuYx
続き〜

 私たちの遵奉する教えは釈尊のご遺言でありますから、まず「み教え」をすなおに信じ
ることであります。信じるから秘密深奥の仏智を獲得し得て四顛倒にはなりません。四顛
倒にならなかったら、その人は日々のご守護の中に常楽我浄の世界に生かされていくはず
であります。
 −略−
 年老いて非常に不幸なひとがあります。それは第一に教えを信じなかったという根本が
あります。皆さん方は、自分のために、子孫のために、正しく教えを信じ、実践し、理解
して(信・行・解)常楽我浄の真実の喜びを把握していって頂きたいと思います。

ヴ〜
MCされて辞めるの恐い〜
[851]○如の道 05/10/13 00:49 gVPE6bHD.b
というような所が随所に散りばめられています。
[852]田舎 05/10/13 00:54 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe
接心をする あえて頂くとは間違ってもいえません と一瞬 空の境地じょうらくがじょうの境地に?と感じちゃいますが 違いますそれは一瞬の自己催眠状態ですねMCのクライマックス状態です 催眠は醒めますね一時間位でサーっと なんで家に帰るとそんな言葉はわすれてる だから言うんです 親が早く霊言はメモしなさいってね
[853]田舎 05/10/13 01:03 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe
自らお願いしますの気持ちでか そうじゃなきゃ 催眠にかかりにくいですからね 簡単なマジックですね
[854]グリンピース 05/10/13 03:02 *UBDWCvHe9Lu*CO7K8x9Gv3
以下はバイブル「○如の道」の中で、人の良い信者の純粋な気持ちを搾取し、脅しをかけているようにしか思えない個所のひとつです。
文中の”【】”は私がつけました。
全体でも怖い内容と思いますが、特に危なっかしいところです。

___109ページ下段から___

四、身、口、意三業の浄化

 業と言いましても、善行もありますが、私どもは普通「業」と言えば、悪業をさして言います。み仏さまのみこころに反する行いや念いから生ずるのであって、仏典には三業(身、口、意でつくるところの業)が説かれております。
 身業とは、この体で罪をつくることですから、我々がよく犯すのでありまして、感情で人を殴ったり、【良いと知って行わなかったり】・・・また人の物を盗ったり、人殺しなどは最も重い身業であります。
 口業とは、仏をきずつけたり、【教法を汚したり、また人々の心を迷わせるような口をきくこと】であります。
 軽々しく口をきいて、大きな業を残すことがしばしばあるのであって、俳人芭蕉も「もの言えば唇さむし秋の風」と口業をいましめております。あとで口をつぐんでも、いったん出た言葉は取り消せないのでありまして、われわれ信仰を持つ者は、大いに心していかなければならないと思います。
 意業とは−心でつくる業でありまして、口に出さないからよいだろう・・・ということは【世間法における常識(ルビ:かんがえ)でありまして、】如来法に生きるには、まず心から清浄にしていかねばならないのであります。
 教法を聞いて疑いの心を起こしたり、反撥したり、汚い心で如来法を批判したり、心に犯す罪も、他(ルビ:ひと)にわからぬだけに、非常に多いと思います。
 この業を造らずに、業を清めていくにはどのようにしていったらよいか、と申しますと「この身は仏に仕える体であり、手はいつも合掌する手である」ということを常に忘れないことであります。
 合掌する心であったなら、絶対罪は作らないのであります。

(中略)

 このように人間というものは、心ひとつで迷いを離れ常楽我浄の世界に転生することもできるし、【また三業に迷って罪をつくり、地獄の苦しみに堕ちなければならないようにもなるのであります。よくよくこの理をかみしめてどちらに歩みを運ぶべきか、自らの進路を明らかに見定めなければならないと思います。】

___111ページ上段まで___


○如の道さん、

あなたが引用された個所もそうですが、
あらかじめ、疑いをもたれることを承知で、先回りして「疑ったらひどいことになる」と脅しているとしか思えません。
書いてる側がすでにわかっているくらい内容が破綻しているわけです。そんな程度のものにいくら脅しかけられても、なんてことないですよ。だいじょぶ、だいじょぶ。
[855]和音 05/10/13 07:52 E-ejViZ
はぁ…。非常に神経が逆撫でされる一○の道。
抜粋お疲れ様です。

この板をご覧の、特に真如苑とはどんな所?と疑問に思って覗いている皆さん。
ここは仏教を始め他方面から調べられた方や、実際に苑を経験して脱された方が多くいらっしゃいます。今までのレスを熟読したり、質問をカキコしてみて下さい。
そして親類・知人が入信するかしないかの際に立っている方がいらしたら、ご自分でも色々調べる事が望ましいですが、出来なくてもネットの受け売りと判るような説得は避けた方が良いかも知れません。
苑の方達はネットは信用出来ないよ、と言ってきます。そう突っ込まれない為にもご自信の言葉で相手に伝えなければ届かない可能性があります。
携帯からなので文章が変だったらごめんなさい。チェックしづらいので。
[856]光太郎 05/10/13 18:46 *Zg.NkgK0jXL*Gl19KQ3t0P
[842]宗教は心さま、はじめまして

生まれずに亡くなられたお子様を思う母の心、男性の理解を超えるものがあると思います。私はお子様の御霊は今も思い慈しみ続けられるお母様のお心の中にのみあると思います。それ以外のどこにやすらぎの居所を求められるでしょうか。
以前このスレのゆずさんだったでしょうか、ご主人に亡くなられた方の霊の所在について問われ、人があそこにいると思うところにいるのではないですか、というようなことを答えたというお話をされていましたが、無垢のまま亡くなられたお子様の御霊が、母親の宗教によって母親の心を離れて他に居所を移すなどということがあろうはずはありません。母の心こそ仏、お母様がお子様を思い続けられる限り、その思いの中でやすらいでいらっしゃると思います。
勝手な話を作り上げてお金に結びつけようとするような自称宗教にお子様の供養を頼ろうとされるお母様の迷いを、お子様は悲しく思われるのではないでしょうか。この世に生まれることのなかった子を生まれた子と同じように慈しみ続けられる母親の心を尊くありがたく思いながらも‥‥。
心の宗教ではいけないのか?とお母様が気づかれ、真如苑をきっぱりと離れられたことをお子様はよろこんでいらっしゃると私は信じます。

ところで、私の妻は苑がらみで身を隠していましたが、明日帰って来ることになっています。接心を受けて、その結果身を隠すことになったのだと思うのですが、接心では霊能者が自分の判断を述べることがあるのでしょうか。それとも全て霊界にいる伊藤のお告げということなのでしょうか。接心を受ける信者の受け止め方はどうなのでしょうか。妻にはまだあからさまな質問はできないと思いますので、お言葉に甘えて質問させていただきます。教えていただければ、妻とのこれからの話し合いのために助かります。


[857]グリンピース 05/10/13 20:19 *UBDWCvHe9Lu*nYKSpffyCY
和音さん、

嫌なことを思い出させてしまったでしょうか。
神経を逆なでするつもりはありませんでした。
申し訳ありませんです。。

私の場合は妻が信者です。最近は苑関係のことを私が話すと、妻はガードポジションをとります(苑の信仰を邪魔されたくないと)。なので、自分の言葉には耳を貸さなくとも、このスレを見て何か感じ取ってくれればと願い、「ネットを見てくれ」というつもりでおりました。

でも、おっしゃるとおりかもしれません。まずは心をこめた自分の言葉で伝えたいことを伝えるのが先の方がよさそうです。
まともに耳も貸さないのに、まして苑で見るなといわれているネット掲示板を自分から見る可能性は薄いですもんね。

最近は一如の道と市販の仏教関係の本を見比べて勉強しております。
まずは関係を改善して、少しずつ地道に疑問、質問を投げかけていこうと思います。
[858]和音 05/10/13 20:42 E-ejViZ
グリンピースさま。
ごめんなさい、私の怒りの原因は一如の道に向いております。決してグリンピースさまではありませんので、ご了承下さい。

後半のネット云々は、別の話になりますので、後でご説明させて下さいね。
私が思うに、グリンピースさまは、他の本も読まれてお勉強されていらっしゃっるのではないですか?
奥さまにこのスレを見て貰うのもひとつの手段だと思います。
私も夫に、このスレを見てもらいました。
ただ、うちのケースはあまり意味がなかったし、私がこのスレに参加してるのを、あまり良く思われないで終わってしまいました。
でも人によっては有効な手段でもあると思いますので、最良の道を模索してみて下さい。
[859]和音 05/10/13 22:05 E-ejViZ
続きです。
ある人の話で、お友達をお救けする際に、お友達の彼氏から入信に反対するメールがきたらしいのですが、どうやら丸々ネットの受け売りみたいな内容だったらしいです。
ネットだから信用出来ない、という理由でそのメールが軽く見られるのが悲しかったです。
私もネットの信用という点ではかなり苦しみましたが、今は自力で調べた事と照らし合わせるといった作業をコツコツと積み重ねています。
それが今は最善の私の道だと思っています。
ただ、一人ひとりの幸せの形は違うと思いますので、私に出来る事は皆さんに頑張れって応援するだけです。
私の稚拙な文章で、どこまでうまく伝えられているか分かりませんが、ちょっと書き込みさせて頂きました。
[860]グリンピース 05/10/13 22:48 *UBDWCvHe9Lu*nYKSpffyCY
和音さん

すいません、はやとちりでした。。

そうですね、ネットであれ、苑の教えであれ、本であれ、ひとつだけの情報で鵜呑みは良くないと思っています。おっしゃるとおり、いろんな情報を自分の経験、勉強と照らし合わせて、「本当は何?」というのを探していくべきと思っています。

つい、妻のことになってしまいますが、仏教のこと調べたよというと、苑関係(苑色とでもいいますか)の本(○如の道、歓○世界・・)・冊子としか照合をしようとしません。それでは、偏ってしまうのに。
そして、それが苑の指導、ということにも私は疑問を持ちます。

うぅ、すいません、ぼちぼち、がんばりましょう。
[861]グリンピース 05/10/13 23:17 *UBDWCvHe9Lu*nYKSpffyCY
光太郎さん

明日ですか。
私なんかが言うまでもないことですが、奥様とのご対面、落ち着いて・・・
[862]和音 05/10/13 23:24 E-ejViZ
光太郎さま

とうとう奥さまが帰って来られるのですね。明日との事、胸中お察しします。
生憎、私では接心の事は解りません。誰かお答え出来る方が書き込みしてもらえたらベストなんですが…。お役に立てなくて申し訳ありません。
きっと光太郎さまのこと、奥さまを温かくお迎えなさるのでしょうね。
本当に良かったです。
[863]光太郎 05/10/13 23:50 *Zg.NkgK0jXL*Gl19KQ3t0P
[861]グリンピースさま
[862]和音さま

おかげさまです。今日・明日は仕事を休みにして準備しています。
でも、落ち着かなくて‥。みっともないですね。

妻に無断で旅行の予約をしました。数日の間留守になります。
今日は眠れるように、ワインを飲んでやすみます。
[864]ゆず 05/10/13 23:54 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h
光太郎さま
ファイトです!
義父と義姉(霊能者)に聞いてみたところ、接心中は相手が誰なのかわかってないし、霊言を発してるだけなので自分の考えや判断を語ることはないと言ってました。
[865]ゆず 05/10/14 00:13 *PqiVR.3fCcd*D-Oab/h
↑と、本気で言ってる人たちを、どうすればよいのやら。電話やメールなら表情がわからないけど、対面だと(-"-メ)とか(T^T)とか(゚O゚i)とか出来なくて辛いです。話す時間を作ろう(お互いに色々思うものあり)となったのをチャンスだと考えて、頑張ってみます。みんな、ファイトだ!
[866]光太郎 05/10/14 00:17 *Zg.NkgK0jXL*Gl19KQ3t0P
[864]ゆずさま
ありがとうございました。
シッポさん、ゆずさんからはたくさんの知識と元気をいただきました。
[867]光太郎 05/10/14 23:45 D-QidQh
喜 笑 怒 忍 諦 笑 ー 光太郎の一日でした。 携帯なので・・
[868]アマコ゜ 05/10/15 11:08 *ZLkUhozOAMq*yr735IQ.Hc
光大郎様
6文字の言葉、よく分かります。お察しします。
光大郎様の奥様への期待が大きかったのかも知れませんね。
少しずつ前進していきましょう。(私もです。)
[869]光太郎 05/10/15 13:04 *icTuolai180*D-QidQh
アマゴさま
ありがとうございます。

今日の心境:
忍苦 想愛 知情深 ― 一方的に私のことです。
妻は恐らく心の病、悲しいです。
真如苑は許されてはならない大罪人です。
妻の導き親、経親も同罪です。怨みます。
診断書をとって訴えようかなど、ふと思います。

今日は雨がしとしと。
湖畔のドライブのあと妻の希望は宿での露天浴。
守護霊さんたちも同道、幽玄の境で疲れを癒し、
ひんやりさわやかな霞を食べてもらっています。

[870]イタチ 05/10/15 14:12 u7jYHs7XJa
光大郎さん
奥様戻って来たのですね。まずは一安心です。
心の病・・・人としての価値観の根底を入れ替えようと魔の手が忍び込んだ傷はやはり深かったようですね。
でもそんな中、一番信頼し一緒に生きて行くべきはあなたと、光大郎さんのところに戻って来てくれたのだから
ゆっくりと、本当の愛、本当の慈悲で解きほぐしてあげて下さい。

私の個人的な考えですが・・・
真如苑のような表面上ソフトなカルトは、その中で歩み続けている間は病んで行く心に気付かないのだと思います。
周囲も、価値観や人生観の深い話をしなければ気付かない。
それが、自ら教えの矛盾に気付いてしまった時、世間離れした信徒によって気付いてしまった時
そして異常に気付いた周囲によって目覚めさせられてしまった時、信じ込んでいた価値観の崩壊によって
精神のバランスを崩してしまう。
もちろん歩んでいる時にも「他が為に」と思いながら自己満足・教団満足の思考・行動を続ける事で
精神のバランスは崩れ疲れきっているのでしょうが、ランナーズハイのような状態でしょうか
信徒仲間での気持ちの共有や苑行事での刷り込みによって正当化し、疲れさえも自己犠牲と昇華して教団に貢献し続ける。
本人は、気付かない限り幸せなのでしょう。
しかし、このスレッド(裏だったか?)でもどなたか言っていましたが周囲に多大な気遣いをさせている事に気付かない。
自然な人間社会としてトータルで考えれば確実に不幸であると言えます。

長くなってしまいましたが、あえて一時は辛くとも真っ当な精神を持った人間でありたいと叫ぶ自分自身に気付いて
暗闇の中をもがいてあなたを頼って来られた奥様を、どうか大事になさって下さい。
[871]如来 05/10/15 14:57 2QKJkCLPzx
>奥様戻って来たのですね。まずは一安心です。ゆっくりと、本当の愛、本当の慈悲で解きほぐしてあげて下さい。
そんなもんあとは本人に任せろよ。
おまえが安心すんな。みっともねえよなにを偉そうに介入してんだか。他の奴もw
[872]イタチ 05/10/15 15:21 u7jYHI.7uG
さすが如来様、我々凡人とは仰る事が一味違いますね。恐れ入りました。
[873]下品。 05/10/15 16:58 P4lA5V6YPC
>>829 光太郎さん(惑惑人さん)、失礼だなんて とんでもありませんw

良かったですね。
このスレッド、存在理由がありましたね。

私のほうは、見通し暗い状況です。

彼女が勧誘されて教徒になった時は被害者でしたが、教団のコントロールによって信者獲得の活動を始めた時から、加害者になっている。

身内が詐欺団体のメンバーであることを 私はやはり納得出来ずに別れの気配がただよっています。

カルトメンバーである彼女と知り合い結婚したことは因果であるし、
教団の真偽を確認と この詐欺団体と関わった10年も因果ですし、
マインドコントロールから脱した私が 彼女の取り戻しが出来ずに別れることもきっと因果ですね。
[874]如来会議 05/10/15 18:13 D-QidQh
自称如来さん
人の心を解し、癒し、諭すことができてこそ如来。
如来会議にお前の名は無い。
お前は真如如来か?かたり如来か?
イタチ殿他皆殿 如来のお心感じ入る。お気になさるな。
[875]講釈師 05/10/15 18:49 7rhnZFiQ9t
下品様 長期戦で行きましょうよ。
生活の中心が苑関連では楽しくないのかも知れませんが。
人が何かに突き進む時には、ブレーキをかけてくれる身近な人が必要です。
貴方様にとっても大事な人の為に、気長に行きましょう。
ご夫婦で同じ信仰を持つのは稀なケースらしいです。
[876]光太郎 05/10/16 00:15 D-QidQh
イタチさま
下品。さま
ありがとうこざいます。ちょっとチャカシを入れてしまい失礼しました。

どうなるのか、どうしたらいいのか、今は戸惑うばかりですが、とにかくも妻が戻ってくれただけで、地獄から天国ほどの違いを感じています。

妻は何かが怖いらしく、一人になるのを極端にいやがります。少し離れてしまうと「○○さ〜ん」と大きな声で呼びます。外でトイレに行っても、入り口でのぞき込むようにして待っています。まるで小さな子供のようで悲しくなります。

慣れない携帯で、一度つくった原稿が電池切れで消えてしまいました。十八日には家に戻ります。あらためまして・・
[877]○如の道 05/10/16 01:21 lvnIstYkoC
教書の拝読をさせていただきましょう。

グリンピースさまの
  p109 下段からp111上段までに関連して

  p112 下段6行目〜
   意−−心不浄ならば行いは忽ちに汚れ、行いが汚れれば、苦悩を脱することはできぬ。
   心の行ないを清めるには、妄念を捨て瞋の炎を消して外縁には心を動かさず、み仏を念
  ずる心に疑心を抱いてはならぬ。

   ↑(さらりと述べられています)


  p248 上段4行目〜
   教えの苑 (なか) にあって、ああではないか? こうではないか? と、自分のカラ
   のなかで、疑ってみたり、考えてみたり、常に心をさぐりあっている、それは悪覚
    (あっかく)なのですよ。
   本当に、一つのことをするにも信(まこと)でいくその心ですよ。
   自分のカラを捨て切ったところに信仰の楽(よろこび)があるのです−−。

   ↑(くどいです、MCの入り口はまず信・行・解?)


黒猫さまの
  p152に関連して

  p78 上段3行目〜下段4行目まで
  p136 上段8行目〜下段1行目まで

  これも真如苑そのものぴったり当てはまる。うちは違うと言い張るが。
    例「罰が当たる」とは言わんが「不幸になる」と言う、全く同じである。

こうやって表現を微妙?に変えながら同じ内容(刷り込ませたい内容)が散りばめられています。
冷めた(覚めた)眼で○如の道を見ると、悪徳商法のテクニックはこんなものだということを
教えてくれているようです。
しかし興味本位で○如の道に目を通すと知らないうちにMCされてしまいますから
気をつけましょう。
[878]まる 05/10/16 14:42 *pCC344PMw8b*9.b.Hpem/E
はじめて書きこみをします。
入信してから約3年。真如苑の修行法(三つの歩みなど)について、これでいいんだろうか?と疑問を感じつつも、ずるずると今日まで来てしまいました。

元々、あまり活動に熱心とは言えず不良信徒だったと思います(苑にとっては)。
苑に行くのは1〜2ヶ月に一度、しかも導き親から誘われたときがほとんどで、自ら積極的に行くことはあまりないです。
お布施は、施餓鬼・護摩合わせて通算6〜7回程度。
おたすけはしたことありません(どうしてもできなかった)。

この掲示板の存在を知り、過去のものも含め少しずつ読み進めてきましたが、想像以上にトラブルが多く驚いています。
そして皆様の書きこみによって、きっぱりと辞める決心がつきました。
ここにたどり着けてよかったです。

脱苑力 ON!
[879]講釈師 05/10/16 15:08 MPfEo4GP5y
まる様 はじめまして。
「青年力、ON !」を冊子で知りました。

部外者には良いキャッチコピーなのかどうか、少なくとも秀逸ではないですね。

真如苑にハマル人は、他のどんな新興宗教でもハマルように思います。
盲信して、狭い世界だけに留まれば、オームでも統一でも素敵な仲間なのでしょう。
外部から眺める事も必要ですね。
[880]迷える仔おやじ 05/10/16 15:28 gWPTdgVo5U
まる様
脱苑を決心されたこと嬉しく思います。
私も(過去の書込みを見ていただければお解かりになると思います)
この板にたどり着いた事により脱苑する決心がついたのです。

ただ貴方がその手続きの際にねちねち引き留められたり、やめると不幸
になるとかいう話が出るかもしれません。気になさらないようにしてください。
導き親さんとの関係が脱苑しやすい関係なのか気になるところですが。

あと余計なお世話かもしれませんが、貴方の苑での経験をここに書き込んで
頂ければ後々の苑について疑問を抱く迷える信者の方のお力になると思います。
今の貴方のように。
[881]田舎 05/10/16 15:33 *FJ3l3fZ7TR6*E-01xfe
この世におかえりなさい マル様 そして おめでとうごさいます 裏から 田舎も喜んでます
[882]迷える仔おやじ 05/10/16 15:56 gWPTdNyAXU
まる様
よろしければ経験など裏にお願いします。
本板と裏板と使い分けています。
「真如苑・裏スレ 心ゆくまで」
[883]光太郎 05/10/16 23:03 D-QidQh
朝、妻は携帯でスレを読んでいました。
「なんでも書いちゃうのね。」
「ーん、ごめん。ーん、愚痴になるかな。いやかい?」
「‥‥、〇〇〇おかしいかしら‥」
「うん、少しおかしいかなぁーって。‥‥」
「帰ったら病院につれていってね。自分でもそう思うから‥」
「自分で気が付くんだったら病気じゃないっていうけど‥。なにかこわいの?」
「ううん、もうやめたから‥。あ、トイレの入り口?〇〇さんいなくなったらいやだから‥」
恋人時代の笑顔をみたような気がしました。
今日はおかしなことはなにも起こりませんでした。
「〇〇ちゃんこまっていないかしら。心配。」
自分がやめたことで、信者である長女が迷惑していないかとは、まともですよね。
このまま治ってくれないかなぁ。

裏にすべきかなと思いながら、やっぱり表に書きました。
[884]一般人 05/10/17 02:20 dS42PaEgFT

おじゃまします。
私のお勧めは、群馬・法師温泉の長寿館です。と言っても未体験ですが。いつか行きたいです。
※ 週末は予約が取れないほどらしいです。

[885]まる 05/10/17 11:12 *pCC344PMw8b*9.b.HjL17s
励ましの書き込みありがとうございます。
[879] 講釈師様
「脱苑力 ON!」はまさに「青年力 ON!」をもじったものです。
脱苑にもパワーがいりますね。
[880]迷える仔おやじ様
私のようにあまり熱心な信者ではないけれど、辞めるきっかけがなくて何となく続けている、という方も多いような気がします。
そのような方の為にもおっしゃるように、今までの経緯を裏スレに書き込んでいくつもりです。何かの参考になればうれしいです。
[881]田舎様
この世とあちら側の境界あたりでふらふらしている状態で、この掲示板に出会えました。元々疑問を感じていたこともあり、すんなり戻れそうです。

ところで、以前掲示板で紹介されていた「水ぶくれ真如苑―急成長の秘密と欺瞞の構図」なんですが、図書館に蔵書があり読みました。
本に出てくる「ねずみ講」と言う言葉、おたすけについて説明されたときに私が感じた印象そのものでした。
[886]ビリケン航海士 05/10/17 16:26 EEGSh6BsGJ
、「真如苑」は「マコト教団」の集団リンチ事件により真如苑に改名した
新興宗教」であることは、明白なのですか・・・・・。

マコト教団(真如苑の前の名) = 仏 教
真 如 苑          = 仏 教

と言える根拠は?
[887]偽の気配 05/10/17 18:41 ahgBSInQsH
新興宗教ではなく、伝統仏教である・・といっているのは苑だけです。
「新興宗教」の定義を曲げてむりやり解釈しようとしている、
としかいい様がありませんね。

仏教の皮をかぶろうとしていますが、
本質は伊藤信奉経で、自らが仏になる教えではありえませんから、
仏教でないことは明白です。
[888]光太郎 05/10/17 19:35 GoRGEoUS
もうそんな年ではありません。ご遠慮なく‥。
今回は妻の希望で同じ宿にゆっくり逗留となりましたが、お勧めの宿、記録しておきます。
ありがとうございました。ところで、美人の湯ですか?
明日はいえに帰ります。

人中がダメなのか、疲れがダメなのか、今日はちょっと‥‥。やはり何か憑いている?と、覚悟。
[889]光太郎 05/10/17 19:42 D-QidQh
↑失礼しました。 一般人さま宛です。
[890]下品。 05/10/18 10:55 P4lA5Yr4O.
>>875 講釈師さん、
そうですよね、誤りを今すぐに正したいっていうのは せっかちですよね私w
気長に取り組まれているご様子ですね。

急ぎたい理由は、子供たちへの影響を思う時です。
とくに祖母と孫の関係、それはあの教団では普通にある風景ですが、家で教団でと あの一族をまんべんなく いかに尊いかを刷り込まれ続けると、
おばあちゃん大好きっ子たちは 一般とは 間違いなく異なる人生をゆくことになるでしょう。

生まれる家を選べない子供たちの幸不幸をあらためて考えます。
子供たちの今後のあれこれは当然 私と家内の責任ですが、私に出来たことといえば、「子供たちを真如苑に連れていかない」を我が家の2人のカルトメンバーに誓わせたぐらいです。

無力です。

どうやら私は、真如苑と結婚したんだ ということを今頃覚った感じです。
私が家内を知る遥か以前から彼女たちはマインドコントロール下にあって いまや苑から逸れている一切を受け付けない人間へと完成されています。見事なまでに。

そもそも、母と娘の間に他人が入れる隙間なんて 初めからありませんね、歓喜バッジが光ってる親子には特にw

あ、ダラダラと書いてしまった ・・・。
[891]講釈師 05/10/18 14:51 HfaW0NNrm7
昨夜、学会員さんから電話がありまして、「聖教新聞を購読して欲しい。」というものです。
むげに断る訳にも行かず、1ヶ月間購読する事になりました。
私としては、ギリギリ我慢のできる学会員さんとのお付き合いです。

下品様
凡人様のように「あっちの水よりこっちの水」理論の努力も要るのかな、と思います。
まだ思春期のお子様なら、死後の世界も気になるでしょう。
苑独自の死生観しか知らされなければ、コントロールもされますが、
他の宗教、「神に召される」や「転生」や「極楽浄土」など、
知識として知らなければ、偏った思想の持ち主になります。

私の場合は、読書によって納得のいく理屈で死生観を持っています。
休日は苑の行事で振り回されるだけでなく、
楽しい余暇の過ごし方も有るのを教えてあげてください。

愚痴や嘆きを書いていただければ、ここにいる皆が参考になります。
貴方様がどこのどなたかは誰も知らないのですから。
[892]輝く 05/10/18 23:08 D-QidQh
いつも私事のようなことで申し訳ありません。
真如苑の経親同士のつながりというのはあるのでしょうか?
[893]7年信者 05/10/19 16:04 g3LoXKQ1BQ
下品さん、はじめまして。同じ境遇のものです。

私も子供をあゆませないことに、一番気を付けています。
私が生きている間は何とかなるのですが、死んだ後のことがとても心配です。
そこで、私は遺書を書いております。

「私の死後、即刻、子供たちの真如苑の信者登録を抹消し、一生、真如苑とのかかわりを
もたせぬこと。」

といった内容です。
妻の性格からして、私の遺志にそむいてまで、子供たちを苑に連れて行くことは無いので、
そのことに関しての不安は、解消しております。
ご参考までに。

それにしても、子供たちの人生観、世界観、心配ですよね。
私は真如霊界の全てが方便であることを、きちんと教えて行くつもりです。

盲信しているお母さんとおばあちゃんのことを、ばかにするようになるでしょうが、
それは仕方の無いことです。
もし余裕があれば、お母さん、おばあちゃんは純真だから、信用してしまったんだということも、
子供たちに教えてあげるつもりです。

仕事が忙しいので、あまり書き込み出来ませんが、
あなたと同じ境遇の者が、五万といて、そになかには、
私のように、長期戦に備えている者が、たくさんいることをおぼえておいてください。
[894]偽の気配 05/10/19 19:34 ahgBSInQsH
下品さん、7年信者さん、
なんだか心強いような・・、
同じ境遇の人がたくさんいることが悲しいような、複雑な気分です。
苑の信者となってしまった家族を持つ者は、
同じような忸怩たる思いをしているのですね・・
[895]下品。 05/10/19 21:33 /E/z7pZlIh
講釈師さん、思ってること活字にしたら愚痴になってしまいました、すいません。
3枚目も残りわずかなのに 非建設的でした、 反省します。


初めまして、7年信者さん。
レスを何度も読み返しました。お忙しいなか 私宛にありがとうございます。
最後の一行ですが、わかりました しっかりと覚えておきます。

偽の気配さん、
私のように このスレッドをきっかけに我に返る真如教徒がどんどん増えてますよね。
それは、あなたを含めたこのスレッドの先人方のおかげです。

詐欺団体の手下に成り下がった人間を社会に引き戻してくれた。


私達のような家庭は、真如苑を含むカルト教団が存在する限り無くなりはしないから その元凶を無くす以外、解決しないでしょう。

このスレッドは、その願いに向かう希望の光りですね。
[896]怠け者? 05/10/19 23:10 zyxWEEmWJh
じじいからの「ひと言」

壁は、その人に乗り越える能力があるからこそ、与えられる。

自分(苑)中心に全体を見ないで、全体の中から自分を見てみようよ。違う風景が見えてくるから。

「For」ではなくて「With」、「With」より「In」。

私が苦しみを背負えば、世の中から少しは苦しみが減るだろう?

自分の輪郭をはっきりさせるのが、本当の成長なんだよ。

変わることは、はずかしいことではない。変われないやつのほうが「根性なし」だ。

何かを決断するということは、同時に、何かを捨てるとゆうこと。
捨てなければ、何かをか得ることはできない。

百悪いことをしたら、百一、いい事をすればいいじゃないか。

<心が楽になるよ>


[897]偽の気配 05/10/20 07:05 EbN2YqksX5
家族を苑のMCから解き放ちたい、それだけが望みなのですが・・
なかなか難しいことなのですよね。ふぅ・・

怠け者?さん、いいことばですね(^-^) 励まされます
[898]常識人 05/10/20 11:54 Y/PIZFqWBY
はじめまして。宴の全てに不信感を抱き、去年脱会しました。
随分落ち着いた普通の生活ができるようになりましたが、最近同じ筋だった人が私と同じように不信感を抱き脱会し、彼女の相談にものってあげてました。私は約3年程しか宴にはいなかったので、わからないことがたくさんあります。皆さん教えていただけますか?
悩んで苦しんで脱会していった自分の導き子に対しては導き親はぽい捨て状態なのですか?連絡をとってはいけないと上から指示されているのですか?私と最近脱会した彼女は導き親が同じで学生時代からの友人ですが、彼女が脱会後、彼女はもとより、私にも連絡が一切なくなりました。宴への不信感があり、本当に脱会できているか不安になり、宴のホームページの信徒のページありますよね。あそこにためしに自分の名前と信徒番号、筋番号を入力したら登録されてしまいました。除籍したら名前や番号はもう生きていないと思ったので、立川に問い合わせしました。コンピューターの処理がおくれてて・・というので1年もおくれるのか・・ときいたら何も言えず、結局登録されたと言うことは脱会がされたないといわれました。こんなばかなことってありますか?所属の数は減らしたくないのでしょうが、こんな話きいたことありますか?質問ばかりで申し訳ありません。
[899]ポリン 05/10/20 13:26 Xvgo6NvkgJ
常識人さんこんにちは
裏のほうに昨日から参加しているポリンです

多分導き親さんが苑費を立て替えて納入しているのだと思います
私も会座の為入信してもらっても次年度からは自分で払ってます
一緒に歩んでないと毎年「払って〜」なんて言えません

立て替えて払う分にも「この方が苑と切れるのは本人にとって良くないから立て替えて払ってあげるのもいい事よ」って言われた事あります
自分の霊威向上の為ですものなんだってやるんです
ここを何度も読むと自分で精舎で手続きしない限り苑の人のままだと思います
年明けには納入用紙が導き親まで回ってくるでしょう
その前にご自分で手続きされるほうがいいかと思います

私は智流院の為にとお救けした事悔いてます
まだ現信者で来週の試験も受けるって奴です
頑張って脱苑して下さいね
[900]光太郎 05/10/20 14:07 *Zg.NkgK0jXL*XOdaScU0AQ
妻のことでご心配いただいている皆さまへ

青天の紅葉がみたいという妻の希望で延泊、昨日戻りました。
この数日中に新たに悩みを持たれる方々が登板?され、苑の問題が噴出しているようですね。
そんなタイミングで以下の書き込み、躊躇を感じますが、お許しを‥。

妻の荷物が帰って来ました。‥友人経由で。
そこで、今まで触れないようにしていたことを妻に聞いてみました。
(以下日記スタイルのままですが、お許しください。)

「どこにいたの?」
「○○さん(=友人)が話してくれるって言ったから、待ってて‥?」
「自分では言えないの?」
「○○さん(=私)怒るから‥」
「怒らないよ。」
「きっと怒るわよ。一番怖い‥!」
「誰かの世話になっていたんだろ?電話しないでいいの?」
「大丈夫。分かっているから‥」
いったい誰だ、匿っていたのは。怒。

娘たちから連絡があった様子もない。妻は私と一緒にいるときは携帯の電源を切っている。
??‥陰で連絡とっているのかな? 知らぬは亭主ばかりなり‥?

重大な疑問‥又大芝居か?
何しろ「嘘も方便」の伊藤教、彼女の精神に染みついているとしたら‥?
妻の「もうやめたから‥」で、それ以上の突っ込みは完全に封じられている。
そんなに簡単に「もうやめたから‥」という、後腐れのない心境になれるのだろうか? ※
疑えばきりがない。‥‥いまだに妻を疑わなければならないとは、我ながら情けない、辛く悲しい。忍。諦?

「僕も○○○(=妻)と一緒に真如苑やってもいいと思っていたんだ‥。」
「ふふ、似合わない。」と、妻はきっぱり。
安心していいのかな?

※ 裏スレ[702]の まるさん、 きっぱり後腐れなくやめたんですね。お見事! そういうことあるのか‥安堵を感じます。

[901]7年信者 05/10/20 18:30 g3LoXKQ1BQ
昨日の智流院 研究科の講義で、この掲示板の話題が出ました。
ゆずさんの事などが話されたそうです。

院生の反応からして、かなりの人がこの掲示板を見ている様子がうかがわれたそうです。
また、講義で話題にされたのですから、初めて見にくる院生もあるかと思います。
そこで、できるだけ書き込んでみます。

真如苑を信じているけれど、最近ほんの少し疑う気持ちが芽生え出した、という人が、もう少し前へ進むキッカケとなるように、書き込みたいと思います。

昨日の智流院の講義でも出ていた、次女のことからいきます。
       かっぽう着の法母 中巻 P344より

 次女も真如苑を出ることになった。
 真乗はその後、知流学院の講義のとき、「闡提」と書いたことがあった。次女を指してそう書いたのである。
 この経緯に付いては、真乗自らが開基五十年を期して「歓喜世界」に、赤裸に心中を綴っている。

「 生来、長女は裏表のある性格で、情にひかれ、破戒者とつながり、やが

て、色欲をみたし教法に泥をつける夫をかばい、たま正すことはおろか、ふ
たつの道、いずれの道を取るのかと問われたとき、信心を捨て、夫に付いて
妻として、母としての幸せを求めたいから、ふたたび教団に引き戻してほし
くないという言葉を残し、宗教の道を放棄したのでした。


 次女にいたっては、我意を通す性格で、苑内の責務を怠っては教えをタテ

に権威をふるい、悪口を重ね、挙句に、法を軽んじ、師に従わず、憂慮した周囲が事業専心をすすめ、本人もこれを同意しました。だが、自らの無軌道
から家庭を崩壊させ、はては、教法を傷つけ、霊能の尊厳すら汚す言動に及
び、ついに私は、師と弟子の縁を切りました、即ち、親子の絆を絶ったので
あります 」

       以上

つまり真乗いわく 長女は、生来の裏表ある性格。
         次女は、さらに悪い性格。
と言うことですが

昨日の智流院の講義で、 第404号 摂受院様ご親教より
  「 子は親の鏡、信心はまず家庭から 」というのがあったそうです。

であるのなら
「親が偽善者であれば、子は裏表のある性格となる。」 親=真乗
「親が強欲で性格悪ければ、子は性格最悪となる。」  親=真乗

ということでしょうか、摂受院様の言う通り、子は親の鏡です。
鏡にうつった真乗の性格がうかがい知れます。


しかし、本当に長女、次女は真乗が言うほどそんなに性格がわるいのでしょうか。
一般に、長女、次女あたりが最も父親のことを良く理解しているものです。
理解した上で父親に対して批判的であったりします。

実際のところは、この二人を切り捨てれば、あとは、何とか自分の思い通りになるというのが真乗の真意だったのかもしれません。
自分が作り出した真如霊界という方便を続けて行くには、三女しかなかったのではないでしょうか。

どちらにしても、伊藤真乗という人は、人間として、あまり尊敬できるタイプではないのではないか、と思いませんか。
[902]7年信者 05/10/20 18:31 g3LoXKQ1BQ
その2

次に
同じかっぽう着の法母 中巻のなかで、接心とは、と言う問いに対して
「精神分析学で言うところの深層心理に働きかけ・・・・」と言うくだりがありました。

真乗は、内部の者と外部の者とでは、接心の意味をキチンと使い分けしております。
内部では、「真如霊界からの御霊言・・・」と言い。

外部では、「精神分析学で言うところの深層心理に働きかけて悪い心ぐせをなくしてゆく・・・」と言います。

ある日の、事務局員のお話(全国放送)で、「教主様に、何度も何度も、接心はどういうカラクリになっているんでしょうね、とお聞きした。あまり私が、しつこいので教主様も根負けして。

 「「それを言ってしまうと、有り難味が無くなってしまうよ。」」
とだけ言って、にげてしまわれた」。
 というのがありました。

これを聞いたときに、「あれっ」と思った信者は多いのではないでしょうか。
そうです、本当は、外部で話している事が本当なのです。

精神分析学と占いの両方を、少しでも勉強すれば、接心というものが、みえてくると思います。
もちろん、真如霊界というものが方便であることも、理解できる様になるとおもいます。


 最近ほんの少し疑う気持ちが芽生え出した、という皆様方、

 おたすけなどをしてしまうと、なかなか苑をやめられなくなりますが、

少なくとも、この時期、苑はお金を集めようとしておりますので、

出来るだけ家のお金が、苑へと消えて行かない様に、気をつけて、

将来のために、そなえましょう。
[903]講釈師 05/10/20 19:59 FATzo8QGGm
7年信者様 興味のあるお話をありがとうございます。

そうですね、現信者さんで、若い方などは特にROM専門で多数居られるのですね。
支持でも、擁護でも、疑問でも何かを書き込まれれば良いのにと思います。

トリビアネタ−−真偽は未だですが、民主党代表の前原誠司氏の妻は
創価短大卒業で、前原ママは真如苑の幹部(?)だそうです。
[904]輝く 05/10/20 20:31 D-QidQh
7年信者様。とても貴重な 書き込みありがとうございます。
伊藤真乗氏も真実を知る二人の潜在意識を、接心を用いても書き替える事はできなかったようですね。
子は親の鏡ですかまさにその通りですね。
釈尊の弟子マヌラ尊者が「心は万境に随って転ず」と説いております。
心は環境のままにころころと転じつづけるとの事です。
やなり真乗氏を見て育ったと言う事ですかね。
[905]怠け者? 05/10/20 21:15 zyxWEEmWJh
7年信者様。はじめまして。

ありがとうございます。

院生までこの板を見ているとは、楽しみです。

嬉しいですよ。

皆さんどんどん書き込みましょうよ。

百姓じじいも頑張りますよ。
[906]事情通 05/10/20 23:12 Igg.NAoWW3
>>898
常識人さま。導き親が会座参座資格確保や智流院入行資格確保等のために、自分では「や〜めた」と言っている導きの子の会員資格をずっと保持していて、会費を肩代わりしているという状態は、苑ではあたりまえですね。
それでも近年は、完全に離れきった幽霊会員は整理するようにしていて、そのため、統計上の信者数もほどほどの数にとどまっていますが、1987〜88年ごろは、いっさい引き算せず、一度結ばれた者はすべて会員として数え上げていたため、信者数がどんどんふくれあがり、200万を超えたと思ったらあっというまに300万に迫るというひどさでしたね。
そのとき例の『水ぶくれ真如苑』が出て、「あの信者数はでたらめにもほどがある。教主の肉体とそっくりのダブダブの水ぶくれだ!」と暴いたので、さすがに気がとがめたか、苑も少しは方針を変えたようです。
ともあれ、「安い会費にはウラがある」で、水増しして作った導きの子の会費を自分が肩代わりして払わざるをえなくなる結果の負担は、けっこうばかにならないものです。
[907]常識人 05/10/21 09:26 gBLfpVTS1m
事情通様、ありがとうございます。導き親は会座には参座していますが、智流院入校は微妙みたいです。昨晩、経親だった人に電話して、webの件をいいました。除籍したはずなのに、今でも誰か年費払い続けていますか?と聞きました。当然否定しました。再度確認します・・とのことでした。

7年信者様のお話興味深く読ませていただきました。
入信間もない頃、般若心経や、朝夕のおつとめ・・でしたっけ?意味がわからず、多少の勉強心があった私は、図書館で本を借りて読んでます!って当時の経親に支部で話をしたら、経の中で大問題になったらしく、導き親から即電話で図書館で本なんて借りたらダメ!と怒られました。はあ・・?と思いながらも、疑問をぶつけずに素直に図書館に返却した自分を思うと、今では恐ろしいですよね。
でも、その理由が今ではよくわかります。本やネットを初心の私には
断じて見せてはならなかったのですね。
 教主一家って、苑でいうところの悪因縁だらけの家庭ですね。幼い子供2人も亡くし、上2人ともトラブル続き、継主の自殺未遂、妻の早死、再婚、姉妹の不仲・・・・世間法の私たちの家庭でさえ、そうそう起こらないようなすごい家庭です。そんな家庭の人から和合ですよ・・と言われ、手を合わせていたなんて・・知らないって恐ろしいです。私の導き親である親友は何も知らないと思います。
[908]偽の気配 05/10/21 12:35 ahgBSInQsH
智流院の講義でこの板のことが取り上げられた、
っていうのがなんですね、
まぁ、こんなところに書いている元信者には祟りがある、
とでもいっていたんでしょうか。

それでも、好奇心からでもこの板を覗きに来る人がいるかと思いますので・・

智流院になにをまなびにいったのか、
その原点をよく考えてみてほしいです。

今智流院にいる人、その講義で、
仏教とはなんぞや、という話がでてきているでしょうか。
釈尊のといたこととはなにか、そういったことが語られていますか?
学習とは、自らおこなうものです。
かたよった教材(一如の道)だけをあたえて、
それさえよめばいいんだ、というようなことをするのは、
情報操作が目的だとしかいいようがありません。
一つの資料としてみるのはいいでしょう。
しかし、できるだけ原典にちかいもの。
とはいっても、原語がよめるわけではありませんから
できうるかぎりかたよったフィルターを通していない和訳版にふれてみること。
解釈もさまざまです。
一つの解釈(=真如苑の解釈)だけを学んでそれで満足とするのは、
本当の理解につながりません。
多くの書にふれることです。
そして、考えること。
悩み考えることが、自らを磨き、その仏性を開く道なのです。

世の中に、おいしい話、うまい話はごまんとあります。
「楽してもうかりまっせ」、「働かなくてもお金がガボガボ入ってくる♪」 そんな話を聞いて、あなたはすぐに信じますか?
「何も考えずに伊藤をあがめていれば幸せになりまっせ」「歓喜です。すすんでお金をだしましょう。」「オタスケです。どんどん勧誘しましょう。」「信じて、何も疑わず、3つの歩みをすれば、あなたは救われるのです。」・・さっきの儲け話とどこにちがいがありますか?

智流院への入学も卒業も、あなたが仏教についてどれだけ理解を深めたかとはまったく関係ない。関係あるのは、あなたがどれだけ勧誘をしたのか、小額でもコンスタントに苑にみつぎつづけているのかどうか、それが一番重要なのです。ん・・それじゃぁ、智流院にはなにをしにいくのですか??

涅槃経・・その由来・なりたちやら、書かれている内容をきちんとよんだことがありますか?伊藤解釈本だけをよんで、全部を学んだ気持ちになっていませんか?

疑問に思う心をなくした時、あなたはMCにかかっているのです。
人はみなカインの末裔です。偉そうなことを行っても、所詮人をあやめてきたものの子孫なのです。伊藤もしかり、勿論われわれもしかりです。しかし、よく考えてみてください。
あなたは、自分に子供が生まれたら、その子の不幸をねがいますか?
あなたは、自分に孫が生まれたら、その孫の不幸をねがいますか?
あなたの親は、あなたの不幸を願いますか?
あなたの祖父母はあなたの不幸を願いますか?
さかのぼって、あるいは先走って、考えて見てください。
あなたの祖先はあなたに悪因縁(言葉の使い方も、苑独特なので、因縁についてはきちんと仏教用語を調べてみてくださいね)をつけるでしょうか?あなたは、そんなさもしい思いを自分の家族にもっているのでしょうか。さもしい発想は、さもしいこころをもった伊藤教祖だからできたことなのです。それに踊らされる必要はありません。
[909]偽の気配 05/10/21 12:41 ahgBSInQsH
常識人さん、

会費を払い続けるとの話、私も聞きました。
さすがにそれをなくしましょう、という動きはあるようですが、
そうはいっても、自分の徳積みだといわれている勧誘で、
その相手が退会するとあっては、スジ親としてもつらいのが実情のようです。更に上のスジからお咎め・おしかりがある場合も多い、と聞きます。見事なねずみ講システムですよね。

図書館などで本を借りたりしてはいけない、
つまり苑の資料しかみてはいけない、というやり口は
身内を見ていてしっていましたが、
借りたらダメと怒るとはなんともはやですね。
強制的に(暴力的に)外部から遮断する、というやり口は、
さすがにオーム事件があったあとやりにくくなったのでしょう、
精神的にしばりをかけて(人間関係などをもちこんで)外部情報との遮断をはかるあたり、姑息ながらも周到な苑の体質が見え隠れします。

伊藤は、才能はあったんでしょう。
そういうネズミ講を発展させる才能です。
でも、人間としては、最低ですね。
概して、自らを大きく見せようとする輩に、大人物はいませんが、
伊藤教祖もまちがいなくそのようです。
[910]講釈師 05/10/21 15:35 z7wmUZHubF
昨夜の関西ローカル番組で「コールドリーディング」を紹介していました。

ネットで検索すればヒットしました。
−−−コールドリーディングとは、「まったく事前の準備なしで初対面の人
−−−を占うこと」、「人の心をその場で読むこと」を意味します。
−−−このコールドリーディングのテクニックは、ニセ占い師などによって
−−−悪用されてきた禁断の話術。

昨夜の例は講師が占い師になりすまして、
「あなたの人生最大の転換期は〜、え〜、23という数字が浮かびます。」
(23才は誰にとっても転換期です。)

「右〜、右〜、右側に影を感じます。右側から生気を取られています。」
(被験者が勝手に思いついて名前を出します。)

う〜ん、体の不調、ひょっとして肝臓が悪いかも‥‥。
(酒の臭いがあれば、人間ドッグで肝機能にチェックが入ります。)

今、不調な職業をこのまま続ければ、2010年には成就します。
(デタラメですが、被験者は満面の笑みで満足します。)

重要な問題から意識をそらすために、そこから先の話題で2択、3択を選ばす。

等です。

この話術を習得すれば霊能者になれそうです。
[911]偽の気配 05/10/21 17:47 ahgBSInQsH
伊藤はもともと占い師ですからね〜
[912]グリンピース 05/10/21 21:49 *UBDWCvHe9Lu*jnM3BEdYbO
確かに親とか先祖がいて自分という人間はこの世に今生きています。
先祖が陥った習慣とか癖を自分が引き継ぎやすい、というのもあるかもしれません。
遺伝的に思考方法が似る、体の弱いところが似る、ということもあるかもしれません。

で、そういうことを真如苑では気づかせてくれる、といいますよね?

では、自分で気づくことはできないのですか?
自分で気づこうとする努力を、あなたは放棄しますか?
せっかく、祖父母や両親から引き継がれた自分の頭で考えずに、真如霊能のお力とやらで示されたものを鵜呑みにしていませんか?
霊位向上すれば事態が好転する、そのためには「お救け・歓喜・ご奉仕」をすればいいんだ言われ、安易に逃げていませんか?
人に言われたとおりにだけ行動していて、ほんとにあなた自身が向上していると言えますか?
[913]グリンピース 05/10/21 21:50 *UBDWCvHe9Lu*jnM3BEdYbO
もし、このスレッドを信者の方が見ていらしたら、考えてみませんか?

皆さん(現信者、元信者、非信者、家族、恋人)がそれぞれ書き込んでいることが「嘘」であるといえますか?
現在何の不満もなく真如苑の活動をしている方も、改めて一度本気で考えてみませんか?
なぜ、真如苑に関わったことでこんなにも多くの人が悩み、苦しんでいるのか。

控えめに言っても、真如苑にはそういう危険が伴うシステムがあります。
このスレッドを読んで、考えていただけないでしょうか。

信者の方が入信しようと思ったのは、このように多くの人を苦しめるためでは決してないはずですよね?
疑問があれば、何でも勇気を持って書いてみてほしいです。

[914]偽の気配 05/10/22 06:53 EbN2YqksX5
比較してみましょう。苑の教義と。

その1
 教え=仏法真理のもと、自らの「愛」の器を大きくし、「悟り」を高めていくなかで素晴らしい人生を築き、その幸福を周りの人々や社会に広げていくことを目指しています。 幸福とは、この世とあの世を貫く幸福であり、悟りの別名です。そこには仏教的精神が貫かれています。仏法真理を学び、実践していくことで、人格が向上するだけでなく、よりよい人間関係や幸福な家庭を築くことができ、仕事能力を向上させることもできます。この過程で得られた「魂の糧」は、あなたの来世をも輝かせる力を持っています。すべての人々を幸福にするために今日も活動を続けています。

基本教義は、正しき心の探究と、その具体化である幸福の原理としての現代の四正道です。これは、「愛」「知」「反省」「発展」の四つの原理からなります。
愛は、 「人を愛しなさい」という教えです。現代人の苦しみの多くは、「他の人々からの愛や評価がほしい」と思いながら満たされない苦しみです。ここから脱却するためには、自ら人々に愛を与えることが大切です。
知は、仏法真理の知識を学び、仏の心を知るということです。さらに、単に知識として学ぶだけではなく、その仏法真理の知識を、職場や家庭などでの実体験を通して「智慧」に変えていくことが大切です。
反省は、釈尊の「八正道」の教えを現代的に再構築したものです。反省によって心を浄化することで、悪しき霊的な影響から離れることができます。過半数の人々が悪霊の影響を受けている現在、非常に大切な教えです。
発展は、大乗仏教の本領であり、自分の幸福が「全世界の幸福」につながる生き方を通して、「成功」という積極的幸福、発展的幸福を実現していく教えです。

支部・拠点は、あなたの町の「心の広場」です。老若男女が世代を超えて集まり、人生を幸福で満たしていくための教えを学んでいます。そして、互いに愛を与え合いながら、地域の人々の苦しみを救い、幸福に導くための活動を展開しています。精舎は、仏に護られ、霊的に指導されている神秘的な空間です。精舎での参拝や研修、祈願等を通じて、天上界にいたときの心安らかで幸福な「仏の子としての自分」を取り戻すことができます。多くの方々が、一人では乗り越えられない様々な悩みを、仲間の的確なアドバイスや、精舎での気づきによって解決し、新たな人生を歩み始めています。あなたも、書籍を読んでいるだけでは分からない魅力を実感してみませんか。
[915]偽の気配 05/10/22 07:12 EbN2YqksX5
その2
この教えは、大乗仏教はじめ伝統的な真理の教えのエッセンスを統合したものです。仏陀が説かれた教えなどを、パーリ語・サンスクリット語・チベット語の経典などの原典から翻訳し、可能な限り忠実によみがえらせた上で、現代の日本の方々がわかりやすいように、表現しています。この教えによって、できるだけ多くの方々に、病からの解放、この世の幸福、解脱・悟りを得ていただくように活動しています。
 その指導は、厳しい修行によって、高い精神的・霊的ステージを達成した成就者と呼ばれる指導者を中心として、全国各地の道場で、在家と出家の双方の人々に対して行なわれています。この教えは、現代の社会の生き方に比べるとずっと心を大切にする、そういう思想で、すべては心の現われと表現されます。
 その教えに基づいて達成しようとする目的の一つ目は、体の問題です。できるだけ体の不良を解消し、健康になろうとします。二つ目はこの世における幸福、例えば人間関係等における問題・苦悩を解消して、幸福に明るく生きようとします。三つ目は仏教究極の目的、解脱・悟り、これを達成しようというものです。
なかでも人間関係において絶えず抱える悩みですが、普通、だれにでも、「この人は嫌だな」、「どうしてこういうことをするんだろうか」という他人がいます。それが募ってくると、「顔も見たくない」という感じになってしまいます。ところが、ここに一つ重要な法則があります。心理学的に見ると、人が一番怒り・嫌悪を感じるのは、自分の中にある欠点を他人に見たときであるという見解があります。それと関連して、よく「類は友を呼ぶ」といいます。つまり、他人の言行も自分の心の現われだと説きます。だから、他人に見る欠点は、自分の欠点を教えてくれる反面教師であり、軽蔑の対象こそ自分の教師、反面教師ということに気づきます。このような考え方を修習していると、だんだん、今まで嫌だった人、軽蔑の対象だった人が、要するに自分にとって助力者であると感じられるようになります。一方、人間は、自分にない長所を持っている人に対して、嫉妬という感情がわきます。しかし、それは、自分にはない長所を持った者なのではなくて自分の長所である、と考えるのです。優れた人が自分の周りにいること、自分が知っているということは、自分にとっての良い見本が存在するということだから、自分たちの長所である、徳につながるのです。
 すべては心の現われという教えの実践が、究極の次元に行くと、解脱・悟りということになります。もともと、我々が自分の体と呼んでいるものは、生まれてからわずか百年ぐらいで死んでしまいます。そして、仏教には輪廻転生という思想があり、死んでも心(意識)は続くと考えますから、再び別の肉体に生まれ変わり、別人として認識されます。仏教においては、心の本質は空{くう}である、すなわち実体がないと説きます。この教えが示唆する重要なことの一つは、心というのは、自分という枠組みを超えて他人にも、そして宇宙全体にも大きく広がり得るものなんだということです。そして、そういった非常に広い、広大な心を培うことを、仏教における「慈悲の訓練」といっています。しかし、心が「自分」に執着し、自分だけを愛するがゆえに人はさまざまな苦悩を味わい、他と争い、他を愛せず他を傷つけることになります。これを自我執着といいます。そして、それから心を解放し、空性を経験し、慈悲の心を培うことを、心の解放と呼んでいます。
そのための修行は皆、出家しなくても、在家で普通の社会生活を送りながら、自宅で実践できるものばかりです。
 この「すべては心の現われ」ということを踏まえて、その現われである体を浄化し、人間関係を含めたこの世の幸福を得、最後には、その自分というものの本質に至る解脱・悟り、これが私たちの掲げる三つの救済です。そして、できるだけ多くの方々に、この三つの救済によって幸福になっていただきたいと思い、わたしたちは日々修行に励んでいます。


[916]偽の気配 05/10/22 07:15 EbN2YqksX5
苑の信徒のみなさん、
その1、その2の元がどこなのか、わかりますか?
苑のHPにある苑のうたい文句とくらべてみてください。
[917]偽の気配 05/10/22 07:16 EbN2YqksX5
私は、その1もその2も、そして苑もごめんです。

共通項
いずれも釈尊の教えをまなぶというよりも
教祖の教えに従い、教祖の弟子になろうとする傾向をもつ。
[918]かぼちゃ 05/10/22 21:23 *2ERXdpFqct0*D-Oab/h
聞いた話です。青年セミナーにて、50年60年という月日を歩んできたKさん、Nさん、Mさんのディスカッションがあったそうですが、その中でMさんから「真如苑は仏陀を礼拝するのではない。一宗を開かれた教主さまを礼拝していくことをわかりなさい」とのコメントがあったと聞きました。事実でしょうか?もし事実だとしたら、仏陀を礼拝しない真如苑は仏教なのではしょうか?出来たら信徒の方に教えて頂きたいです。
[919]光太郎 05/10/24 00:39 *Zg.NkgK0jXL*XOdaScU0AQ
気にかけていただいている皆さまへ

家に戻ってから、妻は比較的落ち着いているようです。
私は、休んでしまった仕事もあって、殆どついていることはできませんが、猫と遊んだり、好きな植木の世話をしたり、
電話で友人と話したりで、自由にしています。例の友人が訪ねてくれることもあるようです。
多分娘たちとも連絡を取っていると思いますが、否定しますので、それ以上は聞かないことにしています。

真如苑をやめたというのは、本気のようで、怖がっているのはこれまで深く関わっていた姉(の霊能?)のようです。

病院は本人に抵抗があるようで、おかしいところは自分で直す努力をするというので、しばらく様子を見ることにしています。

何も考えることができない、思い出せないことがたくさんある、と涙をこぼします。
少し? ですが、少しであることを願っています。思考停止? MCの影響なのでしょうか。
回復するのか、病院をいやがるので心配です。

裏板も含めてみなさんの経験談、妻は真剣に読んでいたようです。それで、友人に連絡を取り相談し、やめることにしたと‥。
みなさんの書き込みのおかげです。少なくとも妻はこのスレで伊藤地獄から確実に救われました。ありがとうございました。

[920]一般人 05/10/24 02:23 dS42PaEgwj
>>914-916
ナイス羅列です。 「共通項」は まだまだ「在りまくり」です。

>怖がっているのはこれまで深く関わっていた姉(の霊能?)のようです。
これは私もありました。 「霊能」に「監視」されてる、というような強迫観念です。
これはカルトの主要素である、「恐怖の原理」です。
あからさまではないにしても、そのような「仕掛け」が散りばめられているわけです。

「カルトの正体。」という本にあったと思いますが、
やはり「脱退し立ち直る」にはある場合は1年半、自宅療養が必要だった、そうです。
この本には他にも有効な情報が多いと思われますのでみなさんもどうぞ。
逃れ得たばかりの本人には、ちょっと刺激が強すぎかも知れませんが。 手口はみな同じです。

いまちょっと開いて見たら、P346には「カルトの後遺症−何も思い出せなくなった」と在りました。
そこから逃れるため、エホバのある脱退者さんは かなり身体を使う労働に、精を出した、と言っていました。


私は実態を知り得るために、
「詐欺的勧誘」にすすんで乗り、MCされ、現在はめでたく解析完了し、その真理を述べてます。

信者さんは「知らないからただ否定するんだ〜」と勝手に思って、ますますその信仰を深めるようですが
逆です。
批判は、解析の労の結果であるので 根拠の無い誹謗ではありません。

[921]偽の気配 05/10/24 16:58 M9RH5F12qj
914は、幸福の科学
915は、アーレフです。

みせかけのうたい文句につられて、自分自身で考え悩むことを忘れた時、どうなっていくかは、いうまでもないでしょう。
苑はちがう、という信者の方。
どこがちがうのか、信者以外の人にわかってもらえるように
きちんと説明できますか?
信者同士でわかりあうだけだったら、914/915いずれの団体でもやってるでしょう。同じ穴の狢です。
[922]和音 05/10/24 19:02 7AH/.IU4.i
>>914-915
悲しいかな…、携帯でサラっと読んでいたときは、全然分からなかったです。
今、PCで読んでやっと把握できました。
やっぱり苑のそれは見せかけ・表の顔なのでしょうか?
それを分からずに真面目に歩んでいる方達がそれではこの先は…。
そして、自分自身も知らずに歪んでいくのですか?
人としてよい事を教える宗教だから人さえ誘わなければ良いなんて言ってられないですね。
[923]偽の気配 05/10/24 22:10 KbyOJHhxi.
HPに書かれている紹介文。
そこに語られていることを鵜呑みにしてしまうのが、いかに危険なことか。
まず実践ありきだからといって、教義をきちんと説明しないままに入信・入会させてしまうあたりは、典型的なカルトのやりくちである、ということを、ひとりひとりが自覚すべきです。
おたすけ、という聞こえの良いことばで言い換えられている実質が勧誘にほかならないことを、信者の方ははっきりと認識してほしいのです。
幸福の科学やアーレフがいかに問題があるのかは、マスコミなどを通してご存知でしょう。信者にされてしまった人の家族は大変な思いをしているのです。それと同じことが、真如苑にいるあなたたちのまわりでもおこっていることを自覚してください。
苑というある意味バーチャルな世界で、自分を甘やかし、現実から眼をそむけ、伊藤にすがるというのでは、何も変わりはしません。変わったような気がしているのは、単に現実逃避をしているだけなのです。
苑の仏教的な部分にふれて、考え方や気持ちの持ちように変化がおこることによって、身の回りの事態は好転するかもしれません。しかし、そのまま苑にのめりこんでしまうと、仏教的思想からはどんどんとはなれて、伊藤思想=カルト思想にはまりこんでいってしまいます。
いついかなるときにでも、教祖伊藤がなにをかたったか、ではなく、仏教の元となった釈尊がいったい何をかたったのか、ということに意識をむけるほうが健全です。釈尊は、我を崇めよ、とはいっていないからです。伊藤のように、自分を崇めよ、自分の家族を崇めよ、といっているものは、それこそ世俗の執着からは脱しきれていない証拠ではありませんか。自己顕示欲以外のなにものでもありません。見せ掛けのことばに惑わされず、本質を見抜く眼を養いましょう。
今はインターネットという便利なツールがあります。各種カルトのHPを覗いて、そこに歌われている文言をみてください。そして、真如苑のHPをみなおしてみてください。百聞は一見にしかず、です。
[924]怠け者? 05/10/24 23:24 zaxzrEmzLO
じじいの独り言(苑の信者、脱会して迷える人、愛する