日単〜禅寺で綴る日々の出来事〜

TOP
お知らせ
永代供養
光寿(寺報)
光寿32号〜
和尚さんの独語
平成25年の独語
過去の独語
松山禅寺の歴史
フォト

日単

12月

12月13日(土)9:35

風邪で苦しんだ臘八でしたが、昨日から下痢と微熱に苦しんでいます。

どうやら人生初のノロウィルスに感染した模様。。。

家族みんなやられてしまいました。

昨日一日寝込んだからか、今朝は熱も下がっています。

未だに食べたり飲んだりした直後に下してしまいますが…。。。

それから、明日は坐禅会に法事が二件あるため、先ほど期日前投票に行ってきました。

投票に訪れる方はほとんどないのに、選管の方は6〜7名おられました。

選挙にお金がかかるのはこうしたところにもあるのかな!?

明日の日本のために活躍される方を熱望します。


12月11日(木)7:15

今年の臘八も無事に終わりました。

直前に風邪をひいてしまったり、雲水の眼鏡を壊してしまったりと小さなトラブルはあったものの、やれやれです。。。

加担の尊宿(和尚)の世代交代と講中(檀信徒)の寺離れ!?を感じた今回でありました。

『更に参ぜよ30年!』

『刻苦光明必ず盛大なり』

『地を打って失することあると雖も、見性は決定して疑いあるべからず』

師匠譲りの実直さで行ずるのみです。。。


11月

11月4日(火)15:45

唐津くんちの喧騒をよそに厳かに、開山 松山光寿禅師のご命日のお勤めを致しました。

お寺にとって一番重要で忘れてはならない開山忌ですが、出頭寺院はおろか檀信徒のお参りもなく、ひじょうに申し訳ない思いでおります。。。

いつ頃から開山忌してないんだろうか???

何でも止めるのは簡単ですが、新しく始めるのは難しい。

行事の活発なところはお金も労力も大変でしょうけれども、その分、活気があって組織力も強固です。

マッサン頑張れ!


10月

10月30日(火)11:15
昨日は久留米・梅林寺のOB会である西部江南会が松山寺でありました。
住職5年目にして初めての開催でしたが、バタバタと慌しく過ぎていき、不手際が多かったことと思います。。。

今朝がたホテルで皆さまをお送りして、残りの片付けがようやく終わったところです。

今年の十月という月は行事の当たり年で、本当に慌しかったです!

しばらく休息したいところですが、これから『光寿』の編集と来月の法話原稿作りに専念します。
消防団の秋季訓練もあるなぁ。。。

10月25日(木)19:00
本日は九州西教区第三部の「特別布教」が当山において開催されました。

長崎や平戸、松浦から約85名の方が集まり、巡教師さまの法話を拝聴したり、写経や読経にいそしみました!

毎年、開催される秋の「特別布教」
来年は松浦方面が会所になります。
会所は掃除、準備、片付け等たいへんですが、多くの檀信徒のみなさんが法に触れられる良い機会ですから、やりがいもあります!

来年以降も多くのご参加をお待ちしております。

10月21日(日)21:40
今日は朝からお寺の大掃除がありました。
檀家さん、大勢の方に参集して頂き、おかげさまでお寺全体が見違えるようになりました!
有難うございましたm(__)m

午後からは坐禅研修会があり、10名の方が参加されました。
遠くは柳川や大宰府からお越しの方もあったようです。

坐禅のあとに抹茶とお菓子で休憩をし、30分ほど法話。
今日のお話は妙心寺派の生活信条についてでした。
たいへんお疲れさまでした!

10月17日(水)21:15
一昨日から久留米・梅林寺では入制大攝心が始まりました。
春に新到(新入りの修行僧)さんが5人入り、さらに秋には3人が入門しました!

こないだまでは6人だったのが、今では12人(一人は怪我で暫暇中)に増えました。
半分以上が新到さんですから、指導もたいへんですが、その分気合も入りそうです。

さて、今日は観音様の縁日の「観音講」でしたが、残念ながらお参りの方はおひとり…。。。

6月から三か月空いての開講でしたから余計に少なかったのもあるでしょうが、このままでは自然消滅です。。。

誰かのためにするというわけでもなく、信心の行ですから自らのためのお参りということで、それはそれで良しとしましょう!

なかなか布教活動も大変ですわ♪

10月13日(土)15:30
昨日の夕方のこと。
境内のモッコク(樹齢600年)に肥料をやろうとして、根が張る四隅にバールと金づちで穴をあけていたところまたもや、ぎっくり腰に(T_T)

コルセットをつけたまま、病院送りに…。。。
ところがレントゲンを撮られて「骨には異常ありませんね」
それは分かってます!

筋か筋肉の異常なんだろうから、それなりの処置があるかと思ったら「痛み止めの薬をだしときます」と。

安静にしとくのが、一番か。。。


さて、モッコクさんですが、やっぱり栄養が足りないと年中葉っぱが落ちるみたいです。
一年に一回、春か秋に施肥してやると落葉も少なくなるので掃除も楽になります。

和尚さんも休養が肥料かと思いきや、単なる運動不足でしょうね。。。

10月12日(金)14:40
またもや誕生日プレゼントを頂きました!
今回はスラックスに長袖のシャツにベルトの三点セットです。

普段は作務衣で過ごすことが多く、バイクで出かけるときはジーンズのようなカジュアルで、こじゃれた服がありませんでした。。。

少々古かろうが、敗れていようが気にしない方ですが、周りがそれではいけないらしい。
いや、社会人の一員としてはそれではダメなようです。

ならば!「ユニ○ロ」や「しま○ら」のような、リーズナブルな服でも、カチッと着こなしてみようぞ!

…とはいかず、それなりのお店で買って頂きました。
有難うございました!

吾、アラフォーにして惑わずです。。。

10月10日(水)21:50
誕生日にフィリップス製のシェーバーを頂きました。
3Dのロータリーは切れ味最高!
オランダ人やるなぁ。。。

以前から剃髪用に欲しかったモデル。
まだ、ヒゲしか剃ってませんが、すでに愛用されている和尚さんのお話では結構、良いらしい。

いまだに「シック」の一枚刃や二枚刃で剃っては、流血している私。
近いうちに頭で試してみまする。

ちなみに説明書では、頭髪用には使わないでくださいとありました。。。

10月7日(日)21:55
愛知県から大学時代の友人が訪ねてきました。
彼と会うのは二年ぶりだが、一緒に飲むのは16年ぶり。

電話を受けるなり、「何かあった?」と聞いた。
久しぶりに人が訪ねてくる時は大体、何かがある。
何でも勤めていた会社を辞めたそうな。。。

日本人男性の平均就業年数は15〜16年。
つまり18才か20才で就職し、定年までの間に2回は転職するということ。

生涯ひとつの会社に勤める人もあれば、何回となく転職する人もいるんだろうが…。
私たちの世代はその時期にきているということだろう。

同世代から仕事のことで相談を受けるのは、これで三度目。
どうしようもなくなったら、「坊さんなれ」と言うものの、みんなそこまでには至ってないらしい。
道を切り開くのは結局、自分自身であるのだから…。

10月6日(土)18:25
昨日から長崎市で平和祈念法要と九州西教区花園地方大会がありました。
北は北海道、南は沖縄まで全国の花園会員さんたちが470名超参加され、盛大裡に式典が執り行われました。

初日は平和学習と題し、平和記念公園、原爆資料館、爆心地の三カ所をボランティアガイドさんに伴われての判別行動。

夜は会員同士の懇親会が催され、くんちも近いということで「竜踊り」の披露があり、最後には各教区の紹介もあって、盛り上がりました!

そして、今日はメインの式典があり、妙心寺前管長と被ばく者による生々しい原爆体験と戦争の悲惨さが語り伝えられました。

昼食を終えて、それぞれに分散となり、我が唐津寺院の20名はしばしの市内観光へ。
赤寺「崇福寺」のみですが、拝観して参りました。

九州には5点の国宝があるそうで、その内長崎には3点があり、大浦天主堂、崇福寺大雄宝殿、同じく第一峰門だそうです。

記念写真をとり、帰路につきました。

また、来年4月20日には東京・千鳥ヶ淵において東京平和祈念法要が開催されます。

10月4日(木)07:20
昨日、一昨日と平戸の雄香寺(松浦家菩提寺)さんの開山忌に行っておりました。
和尚さんが出頭するのは、今年で三回目になります。

若手の和尚が少ないので、お茶出しからお経係からバタバタと動いておりました。

昔、殿様寺だけに境内は広く、伽藍も僧堂なみです。
ちょっと前までは小僧さんも沢山いたお寺でした。
しかし、現在はお寺の役員さんたちが一所懸命に住職を補佐されています。

おかげさまで、盤珪国師320回忌の法要も無事円成。
明日は達磨忌です。。。

10月1日(月)20:30
秋になり時候が良くなってくると、様々な行事が開かれます。
一昨日は茶花展、昨日は観月茶会。
明日は…。。。

今年は台風の当たり年という感があります。
思えば修行時代にも、10日間に三度も台風の被害に遭ったことも…。
来る日も来る日も久留米はめくるめく台風一過の後片付けに追われました。

今月も何かと忙しい。
十月は充実の月!?
相変わらず、法事自体は少ないですがねぇ。

臨黄ネットの今月の法話に『宝石となった石ころ』が掲載されています。
どうぞ御照覧ください。