祐    向    山    城    

【城址碑】
別   名
所 在 地岐阜県本巣郡本巣町法林寺
築城年月弘前前後
築 城 者藤崎十郎四郎泰綱
主要城主斉藤氏
城郭様式山城
遺   構曲輪、堀切

祐向山城は標高374m、比高264mの山頂に築かれた城です

ここには土岐氏の守護代斉藤氏の臣、長井藤左衛門利安が居城した

考察・感想
ここは山口城・中ノ城・法林寺城をセットで見られるのを進めます
ハイキングコースにもなっており、進軍時にすれ違う方にも会いました。1箇所分岐があり一旦違う道に行ってしまいましたが戻って正解でした。分岐点は右です
駐車場
文殊の森無料駐車場
目標物
文殊の森
本丸です 土橋です

堀切です 石塁?です。石が散乱してます

ホーム   バック