島 左 近 関 が 原 陣 跡 

【陣 跡】
別   名
所 在 地岐阜県不破郡関が原町
築城年月慶長5年(1600年)
築 城 者島左近
主要城主島氏
城郭様式
遺   構

鬼の左近と呼ばれた島左近(勝猛)の陣跡です

島左近は石田三成が家禄の半分を与えてまでも仕官させたといわれ、関ヶ原の戦い前日の杭瀬川の戦いでは中村隊を破り、本戦では石田隊の先手として布陣し、黒田・田中隊と奮戦後家康本陣に迫ろうとしたが銃弾を受けて討ち死にした

考察・感想
笹尾山の麓にあります
駐車場
笹尾山無料駐車場
目標物  島左近関が原陣跡
笹尾山

ホーム   バック