大 谷 吉 継 関 が 原 陣 跡 

【陣 碑】
別   名
所 在 地岐阜県不破郡関が原町
築城年月慶長5年(1600年)
築 城 者大谷吉継
主要城主大谷氏
城郭様式
遺   構

西軍の総大将石田三成の親友であった大谷吉継の陣跡です

吉継は死に装束でここ宮上に出陣し、三千の兵で中山道をおさえました

小早川、脇坂、朽木、赤座隊の裏切りにより壮絶な戦いのうえ自刃した

考察・感想
陣碑しかないところが多いなか、ここには横堀が残っています。普通に見ると側溝みたいですが(笑)。少し離れた所に吉継の墓があります
駐車場
路上駐車
目標物  大谷吉継関が原陣跡
若宮八幡宮
横堀です 大谷吉継墓所です

平塚為広の碑です

ホーム   バック