大    御    堂    城    

【城址碑】
別   名
所 在 地岐阜県揖斐郡大野町公卿
築城年月不明
築 城 者竹中氏
主要城主竹中氏
城郭様式平城
遺   構城址碑

大御堂城は羽柴秀吉の軍師、竹中半兵衛重冶が生まれた城として有名です

永禄初期(1560年頃)に不破郡岩手の岩手弾正信久を攻め岩手城に移ったため大御堂城は廃城となった

考察・感想
城址には八幡神社が建っています
説明の碑があり、縄張図も記載してあります
駐車場
八幡神社の無料駐車場(10台)
目標物
八幡神社
鳥本家住宅(書斎)です

ホーム   バック