長  屋  氏  屋  敷  

【 碑 】
別   名
所 在 地岐阜県不破郡垂井町垂井
築城年月不明
築 城 者長屋氏
主要城主長屋氏
城郭様式平城
遺   構

長屋氏屋敷は足利尊氏の垂井での宿舎で後光厳天皇の仮御所になった所でもある

文和2年(1353年)6月13日北朝の後光厳天皇は南朝軍に京都を奪われ一時垂井の長者長尾氏の屋敷を仮御所とした

考察・感想
ここに仮御所とは 今では想像がつきません
土蔵の前には伊勢街道の碑も建ってます
駐車場
路上駐車可
目標物
永法寺
ホーム   バック