長    山    城    

【主 郭】
別   名
所 在 地岐阜県岐阜市芥見
築城年月不明
築 城 者土岐元康
主要城主長山氏
城郭様式山城
遺   構曲輪・堀切・井戸

長山城は標高303m、比高250mの山に築かれた城です

土岐氏の一族の長山氏の居城であったと言われている

明応5年(1496年)の船田の戦いに敗れた土岐元頼は自刃し、この長山城も廃城となった

考察・感想
ここは2002年に山火事が発生したため、現在は遺構が割と分かりやすい状態となっています
城址は権現山の山頂ではなく、北西方面の尾根の先端部にあります
井戸は主郭から少し下がった所にありますのでお見逃し無く
駐車場
駐車スペース有(約5台)
目標物
願成寺
アクセス
国道156号を関から岐阜方面に進みます
岐阜市に入り「河間」の交差点を右折し「芥見長山」の交差点を左折し、願成寺山門の手前を右折し川沿いの細い道を進みます
ニ又に分かれる道となりますがそのまま右側の川沿いの道を進むと左側に空き地が出てきますのでそこに駐車します
登城口は駐車した反対側の山にあります
堀切です 井戸です

ホーム   バック