軽    海    西    城    

【城址碑】
別   名
所 在 地岐阜県本巣市軽海
築城年月不明
築 城 者不明
主要城主稲葉氏・一柳氏
城郭様式平城
遺   構城址碑

軽海西城は土岐氏の時代には稲葉氏が数代居城し、その後西村勘九郎(斎藤道三)が居城した

永禄年間池田勝久の家臣片桐半右衛門が居城、天正17年(1589年)には一柳伊豆守直末が入城した

考察・感想
城址に円長寺が建っています。この寺の西側に土塁が残っているようですが、分かりませんでした
入口に城址碑と説明看板が建っています
駐車場
無料駐車場有
目標物
円長寺
ホーム   バック