細 川 忠 興 関 が 原 陣 跡 

【陣 跡】
別   名
所 在 地岐阜県不破郡関が原町
築城年月慶長5年(1600年)
築 城 者細川忠興
主要城主細川氏
城郭様式
遺   構

細川忠興は五千の兵を率いてこの地に布陣し、黒田長政らと笹尾山の石田三成と激しく戦った

考察・感想
今まで陣碑がなかったが、平成25年3月に設置された
陣碑には忠興が着用したと言われている越中頭形兜と愛刀兼定を納めた歌仙?が描かれている
駐車場
ふれあいセンター無料駐車場
目標物  細川忠興関が原陣跡
JAにしみの関ヶ原

ホーム   バック