相    羽    城    

【城址碑】
別   名
所 在 地岐阜県揖斐郡大野町相羽
築城年月建暦・建保年間(1211〜19年)
築 城 者土岐光俊
主要城主土岐氏
城郭様式平城
遺   構曲輪

相羽城は土岐光俊が築城しその子二郎太郎国綱、その二男国頼、その子国信が城主となったが、その後一時廃城となった

天文初期には長屋景興が垂井から移り修築入城し、美濃守護土岐頼芸に属した

天文16年11月斎藤道三が土岐頼芸の大桑城を攻め、12月には相羽城を攻撃し長屋景興とその子景直は討死し落城した

考察・感想
この所だけ高台となっており、昔は何かあったと直ぐ分かる状態ですが、遺構は何もありません
駅の真ん前にあり進軍は楽ですよ
駐車場
隣の公民館の無料駐車場(10台)
目標物
近鉄相羽駅
本丸です。八幡神社があります 本丸です

ホーム   バック