荻    町    城    

【物見台矢倉】
別   名古城
所 在 地岐阜県大野郡白川村
築城年月十六世紀前半(1409年)
築 城 者不明
主要城主山下氏
城郭様式山城
遺   構物見台・堀切・土塁

荻町城は帰雲城主内ヶ島氏の家臣山下大和守の居城です

北・南・西の三面は絶壁となって腰曲輪を設ける余地もなく、二の丸や出丸もない居館式の城です

考察・感想
ここは思ったより良かったです。物見台や堀切がしっかり残ってました
物見台からの萩町合掌造りの眺めは最高でした。あれだけ多数の合掌造りが見れるのはすばらしい
駐車場
城跡付近の駐車を使用(約20台)
目標物
天守閣(売店?)
城址碑です 堀切です

ホーム   バック