宮    地    城   

【城址碑】
別   名
所 在 地岐阜県下呂市宮地
築城年月応永中(1394〜1427年)
築 城 者三木正頼
主要城主三木氏
城郭様式山城
遺   構

宮地城は標高630mの御嶽山に築かれた城です

京極氏の代官三木氏がここを拠点とし益田・大野を攻略し重頼・直頼の頃は国境を越え木曽勢・東濃勢と戦ったこともあるという

考察・感想
ここはなかなか見つかりませんでした。3回目にしてやっと落城させることができました
城址碑が寂しいですが堀などがありなかなか良いですよ
駐車場
駐車スペース有(神社内に小さいグランドがあります)
目標物
神社(名前を忘れてしまいました)
アクセス
国道41号を金山から下呂方面に進み、下呂町に入り橋渡ったT字路を右折し国道257号に入り恵那・中津川方面に進みます
下呂カントリー左折の看板を左折し最初の橋を右折し、そのまま進み左手に山と神社が見えます。ここが城跡です
大手道です。神社を抜けるとこの道になります 外堀です

内堀です 本丸にある神社です

本丸です 二の丸です

ホーム   バック