下    呂    森    城    

【城址碑】
別   名
所 在 地岐阜県下呂市小川
築城年月室町時代文明頃(1469〜1489年)
築 城 者森和泉守
主要城主森氏
城郭様式山城
遺   構堀切

下呂森城は標高584mの字高洞・城平にある城です

一説によると森城に田口四郎左衛門義宗が在城し三木自綱の娘と結婚していたが自綱は娘婿の義宗を国外に追放した

義宗は東濃へ亡命して戦国争乱の最中可児郡兼山の森武蔵守長一の軍勢と戦いついに戦死した

考察・感想
国道からここまで来るまでに合掌村や縄文時代の建物跡など色々なものがありますよ
ハイキングコースになっており山頂まできれいに整備されています
駐車場
無料駐車場約20台
目標物
縄文公園
アクセス
国道41号を美濃加茂から萩原方面に進みます
下呂トンネル手前の「森」交差点を右折しそのまま道なりに進むと縄文公園がありますのでここに駐車します
全景です 城平見張台です

見張台からの眺めです 一の曲輪跡です

堀切です 縄張図です

ホーム   バック