愛   宕   山   陣   跡   

【陣 跡】
別   名
所 在 地岐阜県郡上市八幡町
築城年月慶長5年(1600年)
築 城 者遠藤慶隆
主要城主遠藤氏
城郭様式
遺   構五人塚

関が原の戦いの時東軍の遠藤慶隆が八幡城包囲のため築いた

ここには五人塚があり、八幡城主稲葉貞道の急襲を受けた遠藤慶隆は5人の勇士(遠藤長助、鷲見忠左衛門、粥川五郎左衛門、餌取作助、粥川小十郎)の奮戦により小野山の金森陣まで逃げ延びた

考察・感想
ここは削定地はありますが明確な遺構はありません
なぜか赤谷山城の碑が建っていますが、ここは違いますからご注意を
駐車場
公園の無料駐車を借用(約7台可能)
目標物
愛宕神社
五人塚です 宝暦義民碑です

ホーム   バック