大きな物音がしたら霊のサイン:白幡神社

【恐怖度】★★★★★ 【危険度】★★★★★

白幡神社

白幡神社では、殺人事件なども起きた事がある物騒な場所です。
確かに白幡神社はとても小さな神社で、入り口もわかり辛い場所にありました。
近隣民家とも離れているので、ここは事件などがあっても不思議ではありません。

白幡神社は有名な心霊スポットで、私が聞いた話によると、草むらの中を何かが通り抜けたり、ドスンという怪音が聞こえるということでした。
地元の方に伺うと、ドスンという音が近づいてくると、生首が飛んでくるそうです。


今回、千葉県の散策は何度目かでしたが、平日に仲間が集まる訳ではなかったので、この白幡神社へは夜中に一人で散策に行きました。
夜中に女性が一人で散策というのも危険だったので、私の護身用である、ウージーの電動マシンガンを持っての出撃です。

神社へと続く細い小道を行くと、鳥居に注連縄が切れてぶら下がっていました。
途中何度も、草むらからザッザッという音が聞こえるのですが、明かりを照らすと音は止まりました。
この繰り返しが何度かあったのですが、ここまで来て神社に行かない訳にも行かずやっとの思いで鳥居をくぐり、神社内へ…かなり鬱蒼としています。

  

とても小さな神社で、傍らに祠のようなものがあり、中にはいたずらで置かれた毛糸の黒い物体がありました。
神社をぐるりと回ると、また草むらからザッザッと何かが近づく怪音がしたので、迷わず電動ガンで音の方向に連射。
音はぴたりと止んだので、とりあえずここはちょっと一人では危険過ぎると感じ、そのまま神社を後にしましたが、自分の帰りを追うように何度も草むらからザッザッという音が聞こえ、その度に威嚇射撃をしました。

動物ならば追いかけて来る事も無かっただろうと考えると少し怖くなるので、それ以上の事は考えず無事道路まで帰り着き、念の為に最後にお塩を撒いて退散しましたが、とても怖い体験でした。
何度も一人で心霊スポットへ出かけていましたが、こんな体験は初めてで非常に不気味な体験でした。私は暗いところは全く一人でも大丈夫なのですが、怪音はやはり怖いですね。
あのまま常駐したら、大きな怪音と共に生首が見れたのでしょうか・・・それはそれで見たかった気がしますけれど。
後日、友人と何度か足を運びましたが、その時は何事も無かったので、度胸がある方はお一人での散策をおすすめ致します。


このページの先頭へ

イメージ画像