IMG_3586.JPG

聖書研究・祈祷会

  毎週水曜日 午前10時〜(約1時間半)
        午後 7時〜(約1時間)

 毎週水曜日、聖書を学び祈る時をもっています。「聖書研究」と言っても堅苦しいものではありません。現在旧約聖書を読み進めていますが、牧師による解説の後、参加者が自由に語り合って理解を深め、また、様々な祈りの課題を覚えながら共に祈りを合わせています。週の半ばに、心静かに祈る時をもちませんか?

婦人会

毎月第2日曜日礼拝後

壮年会・野の百合読書会

第5日曜日礼拝後

              教会に集う方々の学びと交わりの時としてもたれています。

聖書と向き合う

 キリスト者の信仰生活になくてはならない聖書。その言葉を通して、養い、励まし、慰めといった様々なことを私たちは与えられていきます。聖書の言葉と向き合うことは、信仰者の生活の基盤の一つであると言えるでしょう。そして、一人で読み理解しようとするだけでなく、多くの人とその「読み」を分かち合う中に豊かさがたくさん備えられています。共に読み、語り合う中で新しい視野が示されます。聖書研究では、互いに聞き合い学び合う姿勢を大切にしています。

祈ること

 キリスト者の生活にもう一つ欠かせないのが「祈り」です。祈ることを通して神と向き合い、私たちの心を神へ向けていきます。祈祷会では教会や祈る者それぞれの祈りの課題をはじめ、私たちのまわりにある様々な事柄を覚えながら、出席者全員が順に祈っていきます。
 また、教会の集会はすべて祈りによって始められ、祈りによって閉じられます。