ホ ー 設計コンセプト

建築計画案

建築作品 住宅コンペ案 素朴な疑問 設計ネタ帳
お知らせ 設計者紹介 写真日記 家 創 り 設計監理料 メ ー ル

生空間設計


   安らぎの小箱
   −森の中の治療院と雲の上の住宅−

 △北側外観 大きなガラス開口が開けられた開放的な1階治療院部分と
          開口を隠された閉鎖的な2階住宅部分がファサードを形成。


 △北東外観 住宅用のアプローチは治療院の駐車場の背後にとり、安全性を確保。  

 △北西俯瞰 駐車場を挟んで住宅、治療院のアプローチを両サイドに分けた
         明快な歩車分離、公私分離の動線処理。    

 △南西俯瞰 住宅主要室は壁で囲われたパティオを中心に2階に持ち上げる。   

 △1階内観 柱を林立させ、ランマはオープンのまま木製間仕切をはめ込んで
         森の中をイメージ。

 △2階内観 壁で囲われたパティオがLDK+和室の居住性&プライバシーを確保。  

 △ロフト階内観 やや狭めの子供室にロフトを設置して上への広がりを与える。

 △1階平面 採光・通風を考慮して南側に個室を並べ、共用部は北側にまとめた、
         無駄のない間取。

 △2階平面 北と南に性格の異なる外部空間が内部空間に機能性と快適性を
         与える。

 △ロフト階平面 屋根勾配を生かして、アプローチ側、北側外観は圧迫感のないものに、
          南側居室は天井高を大きくとり開放的に。