ホ ー ム 設計コンセプト 建築計画案 建築作品 住宅コンペ案 素朴な疑問 設計ネタ帳

お知らせ

設計者紹介

写真日記

家 創 り

設計監理料

メ ー ル

森園政之 生空間設計


   パティオの階段が挿入された家
    −小高い丘に建つ3世代スタイリッシュボックス−


 △南西外観 各面によって異なるキュービックな表情。各室が3層に積み重ねられながらも
         階段状パティオや吹抜によって繋げられ、家族の絆がファサードとなる。

 △西側外観 西側道路側にしつらえた自立していく壁とパティオの階段ファサードから、
         家族の絆が街に溶け出す。

 △北西外観 立体的な外部空間との関わり方をデザイン化。

 △1階内観 ホールの前にエントランスパティオの演出。

 △2階内観 主寝室前のスカイパティオと陽当りのいいリビング・ダイニングがガラス越しに繋がる。

 △3階内観 子供室(2)前のスカイパティオ、リビング上部吹抜、更に階下に連なるパティオは、
         光と風と眺望が駆け上がる階段。
 
 △1階平面 東側壁面後退スペースをアプローチ、エントランスに使い、
         ホール、廊下、パティオを西側(道路側)に配置して道行く人に魅せる企て。
 ▽2階平面 南の眺望をリビング・ダイニングに、北の眺望を主寝室にそれぞれ確保し、
         スカイパティオと吹抜が両空間を結ぶ。 

 △3階平面 西側道路沿いの帯状空間(パティオの階段)は外交的な中庭空間。
 ▽屋階平面 パティオの階段によって天空へ上っていく恍惚感。