ホ ー ム 設計コンセプト 建築計画案 建築作品 設計コンペ案 素朴な疑問 設計ネタ帳

お知らせ

設計者紹介

写真日記 家 創 り 設計監理料

メ ー ル

森園政之 生空間設計

□今池南の家


-コンパクト階段の家-
   □建設地   愛知県名古屋市千種区
   □用 途    一戸建ての住宅
   □構 造    軸組木造・3階建
   □延床面積  115.28㎡(34.87坪)
   □竣 工    2014.10
← 北東外観
北西外観 →
← 西側駐車場
1階主寝室南側テラス →
← 1階玄関ホール+階段
1階主寝室+南側テラス →
← 1階トイレ
2階LD →
← 2階LDK
2階DK →
← 2階DK
2階LD+階段 →
← 2階サービスバルコニー
3階子供室1+2 →
← 3階子供室3
 都心から程近いところに位置する敷地でありながら、北側4Mの細い一方通行道路に面している
 おかげで、落ち着いた生活環境。南側隣地の庭の大木やたっぷりの緑、なんと言っても空に
 抜ける視線がありがたい。東西間口約10Mで敷地面積36坪という、これまでの分譲住宅の敷地
 の中では最大サイズ。今までにない間口をいっぱいを使った、南北に抜けるインナーバルコニーを持つ
 プランを最初に提案したのですが、コストを考慮して今まで通りのコンパクトプランが採用。
その替わり、
 駐車スペース3台分確保でき、コンパクトプランでネックになる玄関ホールの採光も得ることができました。
 2Fのリビングとダイニングは南採光東西並びとし、巾7M弱、奥行2Mのバルコニー越しに南側隣地の
 木々を借景、キッチンはやや独立させてサービスバルコニーも隣接。そこは上階のエアコン室外機とゴミ置場
 のスペースの必要性と正面デザインを考慮して、上下階の壁コーナー部を揃えた台形状とし、斜めの
 手摺壁もちょっと新鮮です。田光町の家C棟と同じくリビングの一部を階段動線と兼用したり、2階
 から3階の途中で廻り込ようにした縦の動線により、両階の居室、収納面積を最大限絞り出し
 ました。1F主寝室南のテラスは2Fの2Mのバルコニーが屋根となり、多目的な使い方ができそう
 です。