ホ ー ム 設計コンセプト 建築計画案 建築作品 設計コンペ案 素朴な疑問 設計ネタ帳

お知らせ

設計者紹介

写真日記 家 創 り 設計監理料

メ ー ル

森園政之 生空間設計

□洲雲の家


-大きなバルコニーと回遊プランの家-
   □建設地   愛知県名古屋市瑞穂区
   □用 途    一戸建ての住宅
   □構 造    軸組木造・3階建
   □延床面積  140.40㎡(42.47坪)
   □竣 工    2012.09
← 南東外観
南側外観 →
← 南西外観
南側勝手口廻り →

← 北東外観

北側外観 →

← 北西外観

北側玄関廻り →

 
 

 都心の住宅敷地としては極めて珍しい、南北二つの道路に面する約25坪の狭小敷地。
 北側道路側に駐車場2台(内1台 軽自動車)、南側道路側にテラスを配置して、ほぼ敷地
 いっぱいの3階建てとしました。動線の無駄を無くすため、2台の車の間にアプローチをとって
 玄関を建物中央付近に引込み、廊下のないホール型のプランとし、LDKにゆとりを与えるため、
 テラスを覆うように大きなバルコニーを設けました。テラスで洗浄作業が行なえるよう、
 テラス内に水栓&ガーデンパンを設け、上部のバルコニーにより、雨天でも作業可能です。
 2階にパブリックスペース、1、3階にプライベートスペースを配しました。
 ポーチ立上りを車止めとしても兼用したり、階段下のスペースを外部収納やトイレとして活用して、
 収納力のあるコンパクトを目指しました。
 2階プランでは、動線の短縮化だけでなく、回遊性を持たせて機能性と奥行を追求しました。
 敷地の北西変形部分はガス給湯器や、ガスメーター、電気メーター、設備配管、設備桝を集中させて
 サービススペースとしてしっかり活用しました。大きなバルコニーやテラスには目隠しガラスを設置して
 視線を遮ってプラインバシーを守りながらも、街路樹の緑や影はテラスやバルコニー内に浸透し、
 都心の貴重な自然として生活に寄り添います。