ホ ー ム 設計コンセプト 建築計画案 建築作品 住宅コンペ案 素朴な疑問 設計ネタ帳
お知らせ 設計者紹介

写真日記

家 創 り 設計監理料 メ ー ル

森園政之 生空間設計



人間として生存するために必要な基本的性能
人として生きるために必要な
感動的空間を合せ持つ建築



基本的性能を構成するのが 機能性、快適性、経済性、耐久性、社会性、人間性の六つの要素。

六つの要素       各要素に対するキーワード

 □機能性  動線計画 ・ 空間計画 ・ 設備計画 ・ 防犯計画
 □快適性  採光 ・ 通風 ・ 断熱 ・ 遮音 ・ 眺望
 □経済性  ローコスト ・ 省エネルギー ・ 合理化 ・ 循環
 □耐久性  構造計画 ・ 耐震性 ・ 耐火性 ・ 劣化軽減 ・ 維持管理
 □社会性  環境 ・ 歴史 ・ 法(道徳)
 □人間性  バリアフリー(愛) ・ アイデンティティー(思い)




感動的空間を構成するのが 物語、快楽、非日常、真理、社会性、人間性の六つの要素。

六つの要素       各要素に対応するキーワード

 □物語  物語 ・ 夢 ・ 想像(創造)
 □快楽  快楽 ・ 美 ・ 本能
 □非日常  非日常 ・ 変化 ・ 進化
 □真理  真理(自我) ・ 自然(宇宙・神) ・ 哲学 ・ 宗教
 □社会性  共生 ・ メッセージ ・ 革命
 □人間性  生 ・ 死 ・ 矛盾(無意識


   機能性の奥に物語が始まった時、

   快適性を超える快楽に身を浸した時、

   経済性(日常)の中で非日常に触れた時、

   耐久性に通ずる真理を悟った時、

   縛られた社会性に革命を起こす時、

   認識していたはずの
人間性の本質に気づいた時

人は感動します。


これら10の要素が相互に作用し合いながら基本的性能>と<感動的空間を生み出します。
それらはメビウスの輪のように表裏一体であり、無限の生命力を建築に吹き込むと考えます。